現行の型で6万キロぐらいを超えると故障しやすいですか。乗っている方がいればご意見が聞きたいです。中古で購入しようと思うのですが、トヨタ車みたいに長持ちするのかな

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

壊れにくいか壊れやすいかと言うと壊れやすいとしか言いようが無いです。


スバル車は全体的に複雑な構成(フルタイム4WD+水平対抗ターボ)なので壊れやすい要素が有るのは仕方が無いことです。
koufuku578様は日頃の足として車を乗るのであればカローラフィルダーの方が燃費もよく故障しにくいと思います。
私が今迄知っている故障箇所はセンターデフ、サスペンション、エンジンセンサー、エンジンオイル漏れ等ですが、センターデフは4WDで無ければ部品そのものが無いので、100%壊れないです。
しかし、上記の問題点が有ってもそれを覆す位好きな人にとっては良いのでは無いでしょうか?
単純に6万km10年以上古いレガシーが安い相場で有るので購入するのであれば、辞めといた方が良いと思います。中古車相場は非常に正直です。
中古車相場でお買い得が有るとすれば、余りにもデザインが普通で数が非常に多く売れた車でかつ流行りが廃れた車であれば有りえると思います。
工業製品(特にスバルは複雑なので)は当たり外れが必ず有ります。
故障を気にするのであれば、単純な構造の方が良いのは当たり前です。
    • good
    • 8

レガシィB4 2.0GT Spec-B(MT)に乗ってます。

5万キロ超えましたが、小さな故障すら1度もありません。

まず、カタログ表示で11.4km/lの燃費ですが、実燃費はベタ平均で14.0km/lを超えてます。直近5千kmでは16.0km/lで走っています。
次、加速ですが、S#モードにした時の、シートに押し付けられるようなドッカンパワーは相変わらずです。もちろん普段はそんな運転しません!
ダンパやショックアブソーバがヘタッていることもありません。

オイルチェンジをこまめに実施する他、特に何もしていません。また、私、普段ブン回さないので、暖気は行いません。丁寧に扱うと、車なんてそんなもんです。日本車なら、どこのメーカーでも同じようなもんだと思いますけどね。

壊れるのは、無理なスペックを要求する→改造する→限界を超える→壊れるの図式じゃないですか?。私が知っている方は、サーキット走行されていますので前文に当てはまりますが、普通に使っている限り、そんなことないと思いますね。
    • good
    • 5

○○のメーカーだから壊れやすい、壊れにくいと言うのは、ほとんど都市伝説に近いものがあります。



だいたい同じメーカーでも車種によっても思想が違いますから、単純にメーカーだけで語ること自体がナンセンスです。


ちなみに他の回答者氏が書かれているタクシーの件ですが、数年で数十万キロ走る業界の話ですから、一般ユーザーの使い方とはまったく違うと考えたほうがいいです。
それに、タクシーの多くはトヨタ車ですから、他のメーカーとの比較も(せいぜい日産くらい)難しいですし、技術的には枯れたものを使っています。クラウンセダンは20年前のマーク2セダンのパーツの多くを流用しています。
また、トヨタでも日産でもないメーカーのタクシーに何度か乗ったことがあり、運転手に耐久性について質問したことがありますが、FF車なのでシャフトブーツに気を使うぐらいで、きちんとメンテする限り耐久性自体は遜色ないとのことでした。
ただし、タイヤはタクシー用が使えない、部品はどうしてもタクシーとして多く走っているトヨタのクラウンセダン・コンフォート系と比べて高くなるため、維持費の面からクラウン系が多用されているとのことでした。
    • good
    • 5

乱暴な扱いをしない 2L高出力なターボです 少しは暖気してから回さないと! ローパワーなエンジンとは違います。


あと 変な改造しない していない事 エアクリ毒キノコ
改造にあわせた ECUセッティングしなければ 不調になって当たり前
固すぎるオイルや 
粘度低下がめまぐるしい添加剤を入れれば 浸透性が良すぎてOIL漏れもし易いです
ドライバーってプロじゃないですか ぶん回すや 改造などしないでしょう 日常点検もしっかりやるでしょうし 定期整備もばっちり
だから 長持ちして当たり前 一般素人の扱いとは 環境が違うのでは?
トヨタ車は 最好調ピークを2.7万km付近に設定されていると聞きます 昔の車と違い 買い替えサイクルを狙った作りだと思います。
スバルは 4~5万km設定と 聞きました。
正しい使い方と メンテナンスで 長く乗れると思います。
BGGT-B9万km問題なく走りましたよ(マフラーECU交換で)
中古は、全オーナが どういう扱い方をしてきた車か がキーポイント
また BPBL型は、A-C型を避け D型以降がお勧め

トヨタが壊れないというなら そちらを試されたら? 故障に持っていくと 修理話より 買い替えを営業さんに 強く営業されちゃうんじゃない? コレがトヨタ商法かな。そんな経験を数回経験してます。
    • good
    • 2

スバル乗りです。



感覚的な話ですがいろんなところがちょこちょこ故障します。
壊れるのは小さなところですが・・・

イメージ的には欧州車と一緒で手をかけてあげれば長く乗れると思います。
逆に乗りっぱなしのほったらかしにするとすぐ壊れるのでは?

Dらーでも修理工場でもいいので「なんか変」って感じたらすぐ持ち込んで見てもらえるようになれば安心だと思いますが
    • good
    • 5

40万キロ以上走ったトヨタのタクシーに乗ったことがあります。


言われなければわからないくらい普通に走ってました。
運転手いわく、「タクシーで40万キロ走るのはあたりまえ。トヨタなら全然平気。ほかのメーカーだとそこまでもたないね。」と言ってました。
都内で20万キロとか、30万キロ走ったタクシーでも、地方のタクシー業者が買っていくことがあるくらいだそうです。

レガシーは、ギアから音がしている車がたまにありますね。
    • good
    • 3

トヨタは長持ちするように作っていませんよ。



なにしろクラウンでさえ、購入層は2~3年で買い換えるから、その間故障しなければ良いと、会社のトップも言っていますし。

で、スバルですが、ユーザーの扱い方一つで決まります。
    • good
    • 5

トヨタ車みたいに長持ちと書かれている部分が引っかかったので書き込みますね。



トヨタは設計段階から無駄を省くと言う事を主に考えているメーカーです。
なぜ長持ちと書いている部分が引っかかるかと言うと、

トヨタでは、寿命も無駄と考えます。

5年の寿命と考えている物が、7年持った場合、2年間の無駄と考えます。
詰まり寿命にたいして2年間分短くて良かったのに、過剰品質であったと言う考え方をするんです。

過剰品質は必要ないと言う考え方で進んでいる物で、車の寿命は5から7年で良い(それごとに買い換えてもらわないと困る)と考えている訳です。


レガシーを含めスバルの車は全体的に丈夫です。
ただ、エンジンが水平対向という他のメーカーが結構諦めるくらいのシステムを使っていますので、その分整備製が悪く、他メーカーをメインにしている工場ではめんどくさいので「もう寿命」。なんて言われたりするのが残念な所なんですよね。

ただ、これからを考えるとスバルも丈夫さが無くなっていくのかなとざんねんにおもうところですが。
    • good
    • 3

私もインプレッサですが、現在8万キロほどです。


不具合はノッキングセンサ不良で時々警告灯がつくのと、
シリンダとピストンの磨耗で少し音がします。

実用上問題となる不具合は今のところありません。
    • good
    • 2

レガシーじゃなくてインプレッサ(GC8)ですいませんが。


走行距離14万キロ超えましたが、特に問題のある故障は経験してないですよ。強いて言うならノックセンサーくらいかな。まだまだ乗り続けますよ(^^)
一通りの整備は自分でやってます。それほど神経質ではありませんが、劣化する部材は適宜交換してますね。当たり前ですが。
質問者様言うところの【長持ち】というのがどのくらいの【長持ち】を表現しているのか不明ですが、どんな車であれオーナーの扱い次第なんじゃない?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレガシィタイミングベルト交換費用

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても共通価格ですか?
ディーラーによっても値段が違うとかはあるのでしょうか?
<技術料>
タイミングベルト脱着・交換 31200円
オイルポンプ脱着取付 8580円
クランクシール交換
ウォーターポンプ交換 7800円
カムシール交換 3900円
<部品代>
タイミングベルトアンドラベ 14800円
アイドラコンプリートベルト 6480円
アジャスタアセンブリベルトテ 10100円
アイドラコンプリートベルト 2710円
オイルシール 2480円
シールOリング 560円
シールOリング 700円
オイルシール 380円
シールOリングシリンダブロ 140円
ウォータポンプアンドガスケ 13300円
サーモアセンブリ 1840円
ホース 490円
ホース 450円
ホースクランプ 140円
ホースクランプ 160円
ホースラジエータインレット 1510円
ホースラジエータアウトレット 1630円
クリップ 1080円
クーラント6L 4500円
キャップアセンブリラジエータ 1300円
ベルト交換
ベルト 1660円
ベルト 1680円

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても...続きを読む

Aベストアンサー

特に見積りの内容におかしいところは無いようです。
ただ、タイミングベルトの交換だけではなく、走行距離や年式からタイミングベルトを交換する際に同時にやっておけば将来的に工賃が節約できるということを考慮したフルスペックだと思います。

この車の過去の部品交換や点検修理履歴がわかれば、まだ必要の無い交換部品もあるかもしれませんが、スレ主さんが今後この車をどのように乗っていかれるのかを含めて相談されれば省いてもいいものも出てくると思いますが、滅多に分解しない部分ですので、高価でない部品は省かずに一緒に交換しておくことをお奨めします。

ボクサーエンジンは非常に特殊ですし、特にタイミングベルトはいくら新しいものと交換したといっても、長期間保管して劣化した新品のものと交換されたら元も子もありませんので、部品の回転率が高いディーラーでの交換をお奨めします。

通常の走行であれば、10万kmピッタリで切れるわけではないので、次回の車検時に交換されれば、値引が大きくなるかもしれませんよ。

Qスバル車の耐久性ってどうなんですか?

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの中古の購入を検討しています。
15年・15万キロは重大な故障がないかぎり乗り続けたいのですが、実際
スバル車の耐久性ってどうなんでしょうか?


特に気になる点は
・エンジンのオイル漏れ
・MTミッションの耐久性
・ターボの耐久性
・エアコンや各所操作系、電装系のトラブルのおこりやすさ
などです。

水平対向エンジンはオイルがにじんできやすいのが弱点と聞いたことがあります。
15年・15万キロをシリンダーガスケットの交換などの大掛かりな整備無しで乗り切ることは可能でしょうか?


この他にも、レガシィ以外や、上記の特に気になる点以外でもいいのでスバル車全般の「各箇所の耐久性」について詳しい方や経験のある方がおられましたら教えていただけませんか?

よろしくお願いします。m( . . )m

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの...続きを読む

Aベストアンサー

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起きるものです N社 SRエンジンオイル漏れで有名です。
メンテナンス性の悪さを言われますが M社デアマンテの横置きV型エンジンのほうが 大変です 
水平対抗エンジンにに慣れてる ディーラー及びスバル専門チューニングショップさん曰く 問題なく出来ますよ!と当然ながら言ってくれます。
エンジン基本ブロック自体 もうかなり古く OHVからの設計変更での進化エンジンです 新型エンジン開発に予算が出せないメーカーですが その分 他社に無いほど長い期間熟成させてきたエンジンでもあります。 

余談ですが 知り合いの大工さん サンバーを32万km走行で使ってます。 国内メーカー内でも 小型車・軽共に 耐久性は高い方でしょう。

車のエンジンピーク 一番調子が良く出る所 T社は 2.7万km位当たり SUBARUは 4.5~5万km位当たりに設定してるそうです
技術者談
このことからも T社は 馴染みは早く来ますが その後下降線だといえます。 車として美味しい期間が短いといえます。
こういわれてみると なるほどと思い浮かぶ事が自分にはあります。

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起...続きを読む

QレガシィBP5の最高時速って??

ちょっと気になってしまったので質問してみました。
私はレガシィBP5 後期のD型(SIドライブ搭載)のspecB  5速AT ツーリングワゴンに乗ってます。   最大出力発生地点である6000rpm と レブリミッと7000迄まわした時の速度が知りたいです。

カタログ値はマイナーチェンジ後 トルク2000rpm/35,0kg   馬力 6000/260ps  の車両です。
参考までに実走値では5速固定で、  80km→1900rpm  100km→2480rpm 130km→3000rpm  の具合にターボらしく好調に上がって行きますが6000rpmのはるか手前 4400rpmの地点で180kmを振り切り測定不能。それ以上先に行きません。
3000rpmで130kmなので単純に倍である最高出力の6000rpm迄回せば260kmぐらい出るのでしょうか?   
よろしくお願いします。
 
   
 

Aベストアンサー

初代レガシィが10万キロ連続走行で平均時速220km以上という記録をたたき出しています。
平均時速なので給油やメンテナンスの時間も含めてのことなので最高時速は持っと出ていたと思われます。

個人的にはリミッターを切れば260kmまで出ると思います。

インプレッサはクロスレシオなので多分250kmくらい。
インプもレガシィも乗りましたがリミッター解除してないので試したことはありません。
ただリミッターの180kmまではあっという間に出ますね。

https://www.youtube.com/watch?v=AC4PPJuDghs

Qレガシィ 2.0 GTとGT spec.B(5速or6速)どちらがいいでしょうか?

現在レガシィツーリングワゴン(MT)を購入検討中です。

新車で購入予定ですが、[2.0 GT] or [2.0 GT spec.B]で
どちらにすべきか悩んでいます。

予算的にはもちろん安く抑えたいので[2.0 GT]をと
思うのですが、1つだけどうしても気になる点があるんです。
それはspec.Bが6速という点なんです。

ミッションが5速、6速ではどのように違うのか、
もし6速の方が良いという場合、それだけのメリットがあるのか
といったことを教えていただけるとありがたいです。
他にもGTよりspec.Bはこう違うから良いなどでも構いません。

購入の際はもちろん試乗して決める予定ですが、
MTの運転歴に関してはまともな?MTは教習所の時くらいで、
時々軽トラを運転する程度でして乗り比べてもどちらがいいと
判断できるか不安なため質問しました。


それから納期についてお聞きしたいのですが、
現在少しでも安く購入しようと3月の決算期を狙っています。
そこで実際に納期がどれくらいかかるかによって商談を始める時期も
変わってくるので、大体の納期を教えてもらえると助かります。


以上2点についてみなさんの意見をよろしくお願いします。

現在レガシィツーリングワゴン(MT)を購入検討中です。

新車で購入予定ですが、[2.0 GT] or [2.0 GT spec.B]で
どちらにすべきか悩んでいます。

予算的にはもちろん安く抑えたいので[2.0 GT]をと
思うのですが、1つだけどうしても気になる点があるんです。
それはspec.Bが6速という点なんです。

ミッションが5速、6速ではどのように違うのか、
もし6速の方が良いという場合、それだけのメリットがあるのか
といったことを教えていただけるとありがたいです。
他にもGTよりspec.Bはこう違うから良い...続きを読む

Aベストアンサー

元スバルセールスです。

まず、GTとスペックBは 5速、6速以外にも以下の点が違います。

外装
 ・フロントバンパーの形が結構違います
 ・ホイールサイズが違います。 GTは17インチ スペBは18インチ
 ・ヘッドライトが若干青く色づけされて居ます。

見た目は若い人なら明らかにスペックBを好むでしょう。

5速と6速に関してですが、走り屋さんでもない限り余り気にならないと思います。
何度も乗りましたが、慣れると気持ち6速の方が運転しやすいかなー?と思います。
フィーリングなどに関しては、難しいことを話してもアレだと思うので、完結に・・。
現在のレガシィMTは正直慣れるまでエンストしまくると思います。

3月の決算は確かに狙い目ですが、今現在何かお車をお乗りですか?
下取りが何も無いなら、正直、いつ購入しても同じかもしれません。

値引きをしようと思えば、いつでも出来ます。
3月の決算などで有利なのは、下取り額を高く付けられたりするくらいです。

ちなみに、少しでも安く買いたい場合はご相談ください(笑)
東京ですが、煩わしい商談無しに最安値を出せますよ^^

あと、レガシィは来年フルモデルチェンジするらしいですよ。
もちろんフルチェンジ後は値引きがとても厳しいと思いますが・・・。

元スバルセールスです。

まず、GTとスペックBは 5速、6速以外にも以下の点が違います。

外装
 ・フロントバンパーの形が結構違います
 ・ホイールサイズが違います。 GTは17インチ スペBは18インチ
 ・ヘッドライトが若干青く色づけされて居ます。

見た目は若い人なら明らかにスペックBを好むでしょう。

5速と6速に関してですが、走り屋さんでもない限り余り気にならないと思います。
何度も乗りましたが、慣れると気持ち6速の方が運転しやすいかなー?と思います。
フィーリングなどに関...続きを読む

Qノンターボのレガシィの魅力って何でしょう?

レガシィ平成13年TXを中古で購入しようか検討中です。(後は判子を押すだけの段階)


レガシィ関連のHP等をみているとGT系がメインでNAの話題は乏しい様です‥

たしかにGTに比べて加速力は雲泥の差があると思いますがGTにはないNAの魅力を是非教えて下さい。

またNAでもボクサーサウンドはあるんでしょうか?

Aベストアンサー

10年式(3代目の初期)のブライトンに14年まで乗ってました。TXと同じNAです。GTに比べた魅力というと大して無いのですが、レギュラーガソリンで済むので約1割燃費が経済的です。欠点は、加速が悪いこと。横道から街道に割り込むときや山登りで加速せずにあせったことが数回ありました。ただし、高速道路では特に困りません。日常の使用でも全く問題無しです。燃費がいい分、色々な場所に行けたので私はこれでいいかと思っています。
これはレガシー全体の魅力ですが、雨の日の高速道路と雪道では抜群の安定性です。重心の低さが影響しています。但し、アクセルを踏んでいれば抜群に安定しているのですが、ブレーキを踏んだ瞬間に普通の車のレベルに落ちるので、その落差が激しいです。ブライトンにもポテンザの様な高性能タイヤを履かせていたのは、この落差を少しでも埋めるためではないかと推測されます。友達のGTも知ってますがNAもいい車です。
音は、3代目も多少のボクサーサウンドがするのですが、私はあれが嫌いだったので・・・、コメント無し。

Qスバルレガシーのターボ車とノンターボ車の違い

車の乗り換えを踏まえての質問になります。現在レガシーツーリングワゴンのGT-B(2代目レガシーのターボ車に乗っており5月頃に現行のレガシーツーリングワゴンに乗り換え予定です。できれば同じグレードのターボ(GT )がいいのですが予算から言ってノンターボ車になりそうです。

スバルの車でターボ車からノンターボ車に乗り換えた方もしくは周りの友達でそういう人がいたら実際やはり物足りなかったのか、それほどでもなかったのか?ぜひ経験談をお伺いしたいと思います。ちなみに私は飛ばし屋ではありませんが次に買うのもマニュアルシフトです。特にレガシーツーリングワゴン、インプレッサなどの経験談だとうれしいです。。このご時世なのでハイオクからレギュラーガソリンに変わるのは長い目で見るととても重要な事項です。よろしくおねがいいたします

Aベストアンサー

 初代レガシィワゴン(BF5)のGT → 3代目レガシィワゴン(BH5)のTStypeR → 現行レガシィワゴン(BP5)の2.0iを乗り継いでいます。
 その他にも車検や修理時の代車でBH5のGT-BやBP5のGT,2.0R等に数日から1週間程度の試乗経験があります。ちなみに全てATです。

 ま、加速性能についてはそりゃもう天と地ほどの差があります。サスも良いので車として総合的にはターボの方が金をかけただけのことがあるのは当然です。
 ですが、これらの車に乗った後で自分の2.0iに乗ってもまったくといっていいほど「乗り換えたい」という気にはなりません。前のBH5のTS-Rに乗っていた時は、試乗車から自分の車に乗り換えるとけっこうゲッソリした気になっていたのですが・・・

 現行の2.0iは、車としては非常に良い仕上がりだと思います。
 エンジンも、BH5のDOHCで155psだったエンジンと今のOHCで140psのエンジンを比べても、低回転から高回転までの全域でトルク、パワー共に今のOHCエンジンの方が上だと感じます。スペックでは劣っていますが。
 街中では交通の流れをリードするのに十分な力を持っていますし、高速や峠でパワーが欲しい時も、回せばちゃんと要求したパワーは出してくれます。レッドゾーンまでストレスなく回るし、それなりのパンチ力すら見せてくれるので、実用エンジンとしては文句の付けようがない良いエンジンだと思いますし、走るのが好きな人にとっても「意外に楽しませてくれるエンジン」です。

 足回りもGT系ほど良いパーツは使ってないのですが、それでも他社の2Lクラスと比較すると非常に贅沢な造りですので、峠で少し振り回してやるくらいの走りにはお釣りが来るほどついてきてくれます。
 私は昔、二輪とカートでのレース経験があるのですが、そのせいかGT系よりフロントが軽い2.0iや2.0Rの操縦性の方が好みですね(2.0Rはなくなってしまいましたが)。

 現行型ももう5月にはフルモデルチェンジしてしまうので、現在は装備面ではほとんどGT系と2.0iの差はなくなっています。
 今のこの時期に現行型レガシィは非常に良い時期かもしれませんね。

 ちなみに燃費は、片道50kmほどの通勤で12km/Lほどです。渋滞した市街地も一部含んでますが、まあ郊外の道が主体という比較的好条件です。
 高速では、抑えて100km/h前後に抑えて走ると、14-15km/Lまでは伸びます。私はそこまで我慢したことはありませんが、我慢しきると17km/Lもあり得る、と思います。15km/Lを記録した時もけっこう追い越し加速などは遠慮せずにガンガン踏んでましたから。
 高速をかなりのハイペースで飛ばしても(ここでは書けない速度・・)、12km/Lを下回ったことはありません。

 初代レガシィワゴン(BF5)のGT → 3代目レガシィワゴン(BH5)のTStypeR → 現行レガシィワゴン(BP5)の2.0iを乗り継いでいます。
 その他にも車検や修理時の代車でBH5のGT-BやBP5のGT,2.0R等に数日から1週間程度の試乗経験があります。ちなみに全てATです。

 ま、加速性能についてはそりゃもう天と地ほどの差があります。サスも良いので車として総合的にはターボの方が金をかけただけのことがあるのは当然です。
 ですが、これらの車に乗った後で自分の2.0iに乗ってもまったくといっていいほど「乗り...続きを読む

Qレガシィの維持費は高い?

レガシィツーリングワゴンのGTを買おうと思ったのですが友人に維持費が高そうなので1.5リッターのインプレッサにしたら?といわれたのですが、維持費はそんなに変るものなのでしょうか?

恐らく燃費や保険代も含めてって事だと思うのですがレガシィーの維持費はやっぱり特別高いものなのでしょうか?また、燃費はどうなのでしょうか?

ご存知の方がいましたらお教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>安く購入したいので20万前後で10年落ちくらいのものを探しています。

この時点で Rやiは 無理こちらはBL型で現行モデルです。
予算的に 平成8年(10年落ち)BG型とかになると思います。

20万でレガシィーで「なくても」なかなか 故障の少ない車に当たる確立が考えられません 
年式に的に走行距離が10万km超え タイミングベルト交換時期で
7~8万は掛かります。 スバル水平対抗だから維持費が掛かることは無く V型エンジンなら同じような物です。
部品耐久性能も変わらないと思います。
GTの場合 AT260PS MT280PSを メンテもせずにぶん回せば 壊れるのは当たり前のことです。
GTの場合 他のNAエンジンモデルより 高価な部品が使われていて 部品点数も多いので維持費は掛かるのは 仕方ないことです。
任意保険は 車両保険で車両等級がターボ車で販売価格の差も有るので
GTが極端に割高ですが 10年車では 実際車両の査定(価値が)少ないもしくは無いので 気にならない差額
排気量による任意保険の差の方が大きいでしょう?

ぶっちゃけ 予算的に 無理と思います。
事故のとき相手・自分のことを考え 貯金100万くらいは持って車の運転はして欲しく思う 一人です。

>安く購入したいので20万前後で10年落ちくらいのものを探しています。

この時点で Rやiは 無理こちらはBL型で現行モデルです。
予算的に 平成8年(10年落ち)BG型とかになると思います。

20万でレガシィーで「なくても」なかなか 故障の少ない車に当たる確立が考えられません 
年式に的に走行距離が10万km超え タイミングベルト交換時期で
7~8万は掛かります。 スバル水平対抗だから維持費が掛かることは無く V型エンジンなら同じような物です。
部品耐久性能も変わらない...続きを読む

Qレガシィツーリングワゴン2.0GT spec.Bの中古車と末永く付き合

レガシィツーリングワゴン2.0GT spec.Bの中古車と末永く付き合っていく為に

最近親父がレガシィツーリングワゴン 2.0GT spec.B 社外エアロ、STiマフラー、ワンオーナー、走行距離9万km、車両本体価格64万の中古車を購入しました。(お金がないので車体の価値に対しては納得?)

私は初期型のアテンザスポーツワゴンを中古で購入してしばらく、家のマークIIにぼろが出だし、共有させてくれないかということでしばらく共有してたのですが、週末にデートで必ず私が使うので不便を感じたのか車の検討をし、私に感化されレガシィを買いました。
私自身18インチホイールや柿本のマフラーを付けたりし、共有時期は夫婦で爆音を鳴らしながらイトーヨーカドーに行っていました(笑)

そして購入した車が元々からそんな仕様で大満足(53歳の親父なのに考え方が若い)しています。
ドノーマルの2.0GTに始めしようかと思っていたのですが、アテンザがいかつくてしっくり来ないということでした。

長くなりましたが、ターボを効かせて運転を楽しんで欲しい反面、末永く乗って欲しいのですが、何が一番効果的なのでしょうか?やはりエンジンオイルをこまめに変えることですか?

私のアテンザは購入して2年少しでもう6万kmになりそうですが、特にトラブルはありません。

余談ですが、街中でこんなレガシィを見て乗車しているのが50過ぎた夫婦って引きますか?(笑)

私は車好きなので「おー、かっこいい夫婦だな」と思ったりするのですが…。

以上2点よろしくお願いします。

レガシィツーリングワゴン2.0GT spec.Bの中古車と末永く付き合っていく為に

最近親父がレガシィツーリングワゴン 2.0GT spec.B 社外エアロ、STiマフラー、ワンオーナー、走行距離9万km、車両本体価格64万の中古車を購入しました。(お金がないので車体の価値に対しては納得?)

私は初期型のアテンザスポーツワゴンを中古で購入してしばらく、家のマークIIにぼろが出だし、共有させてくれないかということでしばらく共有してたのですが、週末にデートで必ず私が使うので不便を感じたのか車の検討をし、私に...続きを読む

Aベストアンサー

スバルでは、「お客様感謝デー」を2~3回/年のペースで開催しています。
そのときにオイル交換(かなり安い)、無料点検を行っておけば悪い所を教えてくれます。
ディーラーに一回(オイル交換等)整備に持ち込んでおくと案内状が届くと思います。
県ごとのHPでも告知してます。

私、同じ型のB4(2.5Lですが)で10万キロを超えました。
上記の対応だけで、ここまで不調も無く過ごしています。
3~4戦/年のジムカーナや、2ヶ月に1回程度サーキットを走っていますから、一般の方よりもハードユーザーかと思います。
この車は、20万キロ乗る予定なので、折り返し点を過ぎたところです。


定期的な油脂類の交換とプロによる整備、毎日の車両確認だけで、飽きなければ相当永く乗れると思います。

ちなみに、私は52歳です。
お父上とは、同年代ですねえ。
ジムカーナ&サーキット対応車両ですから、一般の方から見れば十分な改造車です。
車高を落としてるし、吸排気を変更してるので音はでかいですしね。
(それでも本人は地味にしているつもりです)
歳は気にせず、乗りたい車で楽しめればいいと思っています。

スバルでは、「お客様感謝デー」を2~3回/年のペースで開催しています。
そのときにオイル交換(かなり安い)、無料点検を行っておけば悪い所を教えてくれます。
ディーラーに一回(オイル交換等)整備に持ち込んでおくと案内状が届くと思います。
県ごとのHPでも告知してます。

私、同じ型のB4(2.5Lですが)で10万キロを超えました。
上記の対応だけで、ここまで不調も無く過ごしています。
3~4戦/年のジムカーナや、2ヶ月に1回程度サーキットを走っていますから、一般の方よりもハードユーザーかと思います。...続きを読む

Qレガシィの寿命

噂を聞いただけなんですけど、レガシィB4のターボ車はエンジンが10万キロしかもたないという話でした。
乗り方による、という考えはなしにして、やはり平均寿命は10万キロくらいなのでしょうか?15万キロは乗りたいのですが…

Aベストアンサー

こんにちわ
私はB4ではありませんが、同じエンジンのワゴン(BH5)に乗っています。先日、高速走行でエンジンブローしました。
車の程度は以下の通りです。
・年数 7年半
・走行距離 11万6千km
・オイル交換 3~4千km毎(毎回エレメント交換含む)
・タイミングベルト 6万km超で一度交換
・乗り方 荒くはないが、巡航速度は速いほう?

ブローの原因は、プライマリタービンの不調(軸受けがたつき)と、ソレノイドユニットの不調が重なって、どうやら加給圧が極端に上がりすぎたようです。(ディーラー診断)
結果、90万円(エンジン積み替え45万、タービン・ソレノイドその他込みの値段)で復活させましたが。
前に乗っていたBF5(初代レガシィ)もターボ車でしたが、8万キロほど何の不調もありませんでした。
今のBH5も11万6千kmまで何ら不調どころか、絶好調でした。

質問者さんのおっしゃる情報がどこからのものかはわかりませんが、推測するに以下のことが要因ではないでしょうか?
・メーカー保障が10万km(5年)で切れる。
・タイミングベルトが10万km交換
・プラグが10万km交換
・スバルが10万km連続走行にチャレンジした
・・・etc
これらがあいまって都市伝説のように・・・。
もちろん、最後はメンテナンスと乗り方に大きく左右されると思いますが、私の周囲に15万km以上乗っているBFやBGはいますよ。

そもそもエンジンの寿命というのはどこのことを指しているのかもよくわかりませんし。
残念ながら、私のエンジンは12万km弱で逝ってしまいましたが、未だ「終わった」とは思っていません。
質問者さんも大事にかわいがってあげてください。

こんにちわ
私はB4ではありませんが、同じエンジンのワゴン(BH5)に乗っています。先日、高速走行でエンジンブローしました。
車の程度は以下の通りです。
・年数 7年半
・走行距離 11万6千km
・オイル交換 3~4千km毎(毎回エレメント交換含む)
・タイミングベルト 6万km超で一度交換
・乗り方 荒くはないが、巡航速度は速いほう?

ブローの原因は、プライマリタービンの不調(軸受けがたつき)と、ソレノイドユニットの不調が重なって、どうやら加給圧が極端に上がりすぎたようです。...続きを読む

Qスバルの宝刀水平対向エンジン。 トラブルはどういうの??

こんにちは。

ふと思ったのはスバルの水平対向エンジンなのですが、良くあるトラブルや、燃費、維持費などを教えてください。
そのほか特徴なども教えてください。

エンジンは2000ccのターボです。

Aベストアンサー

BG5 GT-Bに9年乗ってました。
BE5RSKも約5年ノントラブルです。

良くオイル漏れが酷いとか言われますが 使い方やオイルメンテの問題だと思います 自分の場合7万km7年で 車検時タペットシールガスケットからオイルが少し滲んでるけどといわれ 酷くなって修理も面倒なので 車検で交換してもらいました
7万kmなら普通どんなエンジンでも出る問題早くはない 
日産SRエンジンなんて2万km走らずオイル漏れ 酷かったです。
修理代 工賃は狭いやり難い面少々UP 部品も水平対抗で低重心なので仕方ないでしょう SUBARU乗りなら納得です。
左右にシリンダーが分かれているので 約2倍と言う感じになりますが 
しかしV型エンジンもこれは同じ事です。(V型横置きの運転席側なんてもっとやり難く作業困難)
ダイレクトイグニッションも9万km故障はなしですねー
プラグキャップについているので 素人や大型量販店のPIT作業で
外す際に壊すことが原因では? 慣れない人には触らせてはいけません

レガシィ、インプ、フォレ 皆改造される方が多く 本人の認識は無くいじり壊している場合が多く感じます。

故障回避維持方
無意味な改造をしない 社外部品を装着の場合メリット以外デメリットを理解し そのデメリット改善策も取る(マフラー交換→ECUセッティング+プラグ交換+アーシング施工)
メンテナンスを正しく行う エンジンオイル3~5千kmまたは半年以内で絶対交換 乗り方によりますが固すぎるオイルを入れない
車検(2年毎)ミッション(ATF)、デフ、クーラーント。ブレーキー、パワステオイルの交換を行う事 純正でまとめて車検時依頼すればなら安いです。
数分でも暖気し エンジンを安定した状況にして走り出す(いきなり飛ばさない)初め徐々に走り2km程度走ってから 通常走行すれば エンジンに優しいと考えます。

大事に思って扱えば ぶっ飛ばしてもそう壊れません
少々お金が掛かりますが 2倍なんて掛かりません メンテをしっかり行えば 乗って楽しい飽きない SUBARU車水平対抗エンジンが味わえます。 

BG5 GT-Bに9年乗ってました。
BE5RSKも約5年ノントラブルです。

良くオイル漏れが酷いとか言われますが 使い方やオイルメンテの問題だと思います 自分の場合7万km7年で 車検時タペットシールガスケットからオイルが少し滲んでるけどといわれ 酷くなって修理も面倒なので 車検で交換してもらいました
7万kmなら普通どんなエンジンでも出る問題早くはない 
日産SRエンジンなんて2万km走らずオイル漏れ 酷かったです。
修理代 工賃は狭いやり難い面少々UP 部品も水平...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報