利用規約の変更について

訓読文を書き下し文にするやり方教えてください!!!!いまいち返り点の使い方がわかりません。漢字の一とか二を使うのとレを使うのはどう使い分けるのでしょうか?中二なのであんまり複雑なことはわかりませんので優しく教えてください!
明日テストなんで!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

漢文は日本語と違って、英語の文法と似ているので、


主語→動詞→目的語といった順番になっているとおもいます。また、否定語が動詞の前につくのも特徴です。
たとえば、
『春暁』に、
「春眠不覚暁」と言う部分がありますが
→春眠(主語)、不覚(動詞) 暁(目的語)となります。
日本語では「不覚」→「覚えず」となるので
「春眠、暁を覚えず。」となり、
順番としては
1春、2眠、3暁、4覚、5不。です。
これを元の文に当てはめて読み方のための補助の返り点をつけます。
春(1)眠(2)不(5)覚(4)暁(3)となるわけですから、
その順番になるように返り点をつけてあげてください。

大学の時、論語の原文を現代語約させられたことがあるので記憶が間違っていなければ多分合ってると思います。
でも、ちゃんと先生に聞いたほうがいいと思います。
ではでは、参考までに。
    • good
    • 7

>隣とは下ということですか?


この横書きの回答欄では、縦書きの漢文についてうまく説明できませんが…。
返り点のレ点(下から上に1字返って読む)は上下に隣り合っているときのみです。それよりも離れて返るときが一・二点です。それを挟んで(それ以上に離れている場合)いれば、上・下点を使います。

中学生なら、書き下し文を現代語訳するとか、訓読文を書き下し文にするとか程度ではないでしょうか。発展的に、絶句か律詩か、押韻しているのはどの漢字とどの漢字あたりかなと思いますが、中二のお子さまの先生は高度な授業をされているのかな…。
    • good
    • 1

 No.2です。

原文のままの漢文(漢詩を含め)を白文と呼び、訓読文と区別しています。長期にかつ段階的に漢文を学ぶコースがあれば、白文から訓読文にする学習活動も出てくるでしょうが、今は学習指導要領で中学校での国語科の時間が激減しました。こんなご時世ですから、中学生に「次の白文を訓読文にせよ。」という出題はないと思うのですが。あっても、1文程度に返り点や送りがなを付ける程度(もちろん生徒は中国語の文法など考えず、暗記して答える方法で。)でしょう。訓読文にできるようになるには漢文をかなりの数読みこなすか、中国古典に通じているかの人でなければ難しいですよ。

 中二のお子さまは何を勉強しているのですか? 漢詩? 故事成語の起源?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり難しいようですね。やっているのは漢詩です。

お礼日時:2003/03/02 22:10

>訓読文を書き下し文にするやり方


 元の漢文に返り点などを付けて一応日本語として読めるようにしたのが訓読文で、訓読したとおりにかなまじりで普通の日本語の表記に模した書き方にしたのが書き下し文です。

 また、返り点のレ点はすぐ隣の漢字の時のみ、それよりも離れているときは一・二のような漢数字を使います。

 え?!
>質問を間違えました!すみません。聞きたかったのは漢文を訓読文にするやり方が知りたかったんです。
 ですって?
それは古典の中国語を学んだ人でないと難しいのでは…。中国語と日本語の文法的な違い・意味の違いをよく知っていないとできないと思います。だから、漢詩そのままでは読めないけれども、返り点などを漢文に付けて日本語として読む技術が生まれたのです。1000年以上も日本で漢文(もちろん返り点付き)が教えられ、いまだに21世紀の中学生を苦しめている…。

この回答への補足

確かに漢文に苦しんでいます。あまり練習する授業もなくやれといわれてもテストでうまく行くはずないのに。。。
返り点のレ点はすぐ隣の漢字の時のみ、それよりも離れているときは一・二のような漢数字を使います。 >隣とは下ということですか?

補足日時:2003/03/02 22:12
    • good
    • 0

基本的に、レ点は書き下しにする時に、レ点の一個下の文字を書いてから、レ点のついている所に戻るって言った方がわかりやすいかな?一、二点もレ点と同じ形で、一点の下の文字を読んでから一点のついている所に戻って読んでから、二点のついている所に戻ります。

わかりにくいですかね?またわからなかったら、レスください!

この回答への補足

質問を間違えました!すみません。聞きたかったのは漢文を訓読文にするやり方が知りたかったんです。

補足日時:2003/03/02 11:20
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白文を書き下し文に(漢文)

漢文の白文を書き下し文にするにはどうしたらよいのですか?
訓点や送り仮名が付いていれば簡単にできるのですが、ただ単に漢字だけが並んだ文を直したいのです。
さらに欲を出せば、その文を訳せるようにもなりたいと思っています。
どうすればよいのですか?教えてください。

Aベストアンサー

ごきげんよう。

漢文を白文の状態から書き下し文直しや現代語訳するにはどうしたらよいか?
う~ん、これができないとどう困るのかがよくわかりませんが、
とりあえず、
質問者さんの漢文関係の知識が高校レベルだと仮定して回答します。


漢字の横につけられている返り点や送り仮名というのは、
もともと白文であったものが読みやすくなるように、
後世の人間や研究者によって(勝手に)つけられたものです。
返り点をつけたのは五山の僧たちでしたかしら?

高校までの漢文の授業では習いませんが、
英語や古文と同様に、漢文(古代中国語)にも文法(漢文法)があります。
その文法や単語を理解すれば、
漢文そのものから現代語訳をすることも十分に可能になります。

文構造・語順としてはわりと英語に近くて、
 [主語][述語]
 [主語][動詞][目的語]
 [主語][動詞][目的語1][目的語2]
 [主語][動詞][目的語][前置詞][目的語]
 [主語][否定語(「不」など)][動詞][目的語][前置詞(「於」など)][場所を表わす名詞]

これらは文構造の単純な例ですが、こういう感じで漢字が並んでいて、
この構造がわかっていると返り点がなくても読む語順がわかります。

この構造に加えて、単語(動詞や名詞や副詞などの漢字)の意味がわかり、
固有の文法(高校で「句法」として習うもの+α)を理解すれば、
白文を見ただけでもおおまかな意味はつかめるのです。
それを洗練させていくと、適切な現代語訳ができるようになっていくでしょう。
(ここでは簡単に言ってますが、実際にやろうとするとけっこう手ごわい)


ただ、「書き下し文にする」のは現代語訳よりも厄介ですね。

現代日本語を読み書きしている私達が書き下し文を読めばわかるように、
ほぼ日本の古文調なのです。
これは、古代~近世の人間が漢文を日本語に直す時に、
「漢文の訓読」「自分の文法に沿った送り仮名のつけ足し」
を行なってきたためです。

したがって、
 ○漢字をどのように訓読して送り仮名をつけるか
 ○日本の古文の助動詞・助詞をどう補うか
というのが、私達現代人には非常に難しいレベルかな、と思います。

> どうすればよいのですか?教えてください。
う~ん、書き下し文にする場合、古代から現代までの日本語と中国語の両方に精通してください、としか。他の方の意見待ちかも。

日本における古文や漢文を専門に研究している研究者なら
送り仮名を含めた書き下しに慣れていて可能な人もいるかもしれませんが、
かなり特殊なスキルであることは間違いないでしょう。

漢文 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E6%96%87
返り点 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%94%E3%82%8A%E7%82%B9

追加や訂正などがありましたら、また。

ごきげんよう。

漢文を白文の状態から書き下し文直しや現代語訳するにはどうしたらよいか?
う~ん、これができないとどう困るのかがよくわかりませんが、
とりあえず、
質問者さんの漢文関係の知識が高校レベルだと仮定して回答します。


漢字の横につけられている返り点や送り仮名というのは、
もともと白文であったものが読みやすくなるように、
後世の人間や研究者によって(勝手に)つけられたものです。
返り点をつけたのは五山の僧たちでしたかしら?

高校までの漢文の授業では習いません...続きを読む

Q白文? 訓読文?

今、学校で漢詩を習っています。

でも、白文と訓読文がどう違うのかわかりません。。。

だれか教えて下さい!!

Aベストアンサー

白文は元の中国語で漢字が並んでいるだけで、何の記号も付いていません。
訓読文には中国語を日本語読みするための訓点(レ点 一二点 送り仮名など)がついています。この記号にそって読むと、いわゆる漢文読み(書き下し文の読み方)で読むことができるようになります。

Q已然形はなぜ消滅したの?

動詞などの活用形として、「未然」「連用」「終止」「連体」「命令」は現代文でも続いているのに、已然形はありません。
なぜ消えてしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

已然形という活用形には、
(1) 接続助詞「ば」、「ど」「ども」を下に伴って、順接・逆接の確定条件を表す。
(2) 完了の助動詞「り」を下に付ける。
(3) 係助詞「こそ」の結びになる。
というはたらきがあります。

しかし江戸時代後期の話し言葉(および話し言葉調の文章)になると、
(1)の意味は、
  行くので、行くと
  行くけれど、行くのに、行くが
などのような形で表すようなります。
(2)の完了の助動詞「り」も、とっくに使われなくなっています。
(3)の係り結びもほとんど行われなくなりました。
というわけで江戸時代には已然形の働き場所がなくなっていったのです。

その一方で、従来「未然形+ば」の形で表現されていた「仮定条件」が、江戸時代後期になると、
  もし明日行けば、
のように、「已然形+ば」の形で表現されることが多くなっていきます。

この用法は、「已然形+ば」の本来の用法の一つだった「順接の恒常条件」から発達したものと考えられています。「順接の恒常条件」というのは、
  ある条件のもとでは、必ず一定の結果があらわれる
というもので、単純な例でいえば、
  風吹けば、葉動く。
のようなものです。
現代語でいうと、
  風が吹くと、(かならず)葉が動く。
ということで、さらに、
  風が吹いたら、(かならず)葉が動く。
と言い換えることも可能です。
「順接の恒常条件」と「仮定条件」とは、けっこう近い関係にあることが納得していただけると思います。

以上の事情で、古典文法で「已然形」と呼ばれる形が、口語文法では「仮定形」と呼ばれるようになったのです。新装開店みたいなものです。

「未然形+ば」の仮定条件が完全に使われなくなったわけではありませんし、また未然形の機能すべてが仮定形に移ったわけでもありませんので誤解のないようお願いします。
さらに江戸時代でも現代でも文語調の文章では、已然形が本来の用法で使われる例もあります。

「あわよくば」については、
奈良時代以来、形容詞や打消しの助動詞「ず」を仮定条件にする際には、
  恋しくは、
  知らずは、
のような形が使われることがありました。「は」の部分はもともと清音です。後に濁音化したのです。
文法的な考え方としては、
  イ、形容詞、「ず」の連用形に、係助詞「は」がついたもの
  ロ、形容詞、「ず」の未然形に、接続助詞の「は」がついたもの
という二つの考え方があります。
かなり厄介な問題ですし、「已然形はなぜ消滅したか」という問題とはまた別の問題ですので、この辺で私の回答を終わりにします。

已然形という活用形には、
(1) 接続助詞「ば」、「ど」「ども」を下に伴って、順接・逆接の確定条件を表す。
(2) 完了の助動詞「り」を下に付ける。
(3) 係助詞「こそ」の結びになる。
というはたらきがあります。

しかし江戸時代後期の話し言葉(および話し言葉調の文章)になると、
(1)の意味は、
  行くので、行くと
  行くけれど、行くのに、行くが
などのような形で表すようなります。
(2)の完了の助動詞「り」も、とっくに使われなくなっています。
(3)の係り結びも...続きを読む

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。

Q次の漢文を読み下し文にしてください

次の漢文を読み下し文にするとどうなりますか?
斉藤一斎という人の掛け軸で、太宰治の書斎にかざってあったそうです。

 寒暑栄枯天地之呼吸也
 苦楽籠辱人生之呼吸也
 在達者何必驚其遽至哉

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寒暑栄枯ハ天地之呼吸也
かんしょ えいこ ハ てんちのこきゅうなり

苦楽籠辱ハ人生之呼吸也
くらく ちょうじょく ハ じんせいのこきゅうなり

在達者何必驚其遽至哉
達者ニ 在ッテハ 何ゾ 必ズシモ 其ノ 遽カニ 至ルヲ 驚カン 哉
たっしゃニ あッテハ なんゾ かならズシモ そノ にわカニ いたルヲ おどろカン や

Qインターネットカップル席でどこまでして良い?

 彼がお昼ごろ私の会社の近くを通る時に(一月に2~3回)、二人で時間を合わせて昼休み(一時間程度)に、インターネットカフェのカップル席でお弁当を食べます。その際に、エッチまでは行かないのですが、手を握ったり等の軽い「触り合い」をしています。
 先日、気が付いたのですが、カップル席で「みだらな行為は禁止。時々、鏡で監視しています」という張り紙が受付の所にあるのに気が付きました。彼は、「エッチをしている訳ではないし、音も出してないし振動してないから大丈夫だよ」と言っていますが、本当はどうなんでしょうか?二人でしていることは具体的には、「手を握り合う」・「彼が私の首筋をマッサージをする」・「彼が私の脚を触る」程度です。上着以外は脱いだりしていません。
 本当に店員の方が鏡でブースの中を上から監視しているのでしょうか?「音を出さなければ、見には来ない」というのは本当でしょうか?
鏡で見られているならお昼を食べるだけにしようと思います。アドバイスください。お願いします。

Aベストアンサー

考え方としては「インターネットカフェ」は「公共利用の場」です。
ですから「子供から(保護者つきで)大人まで」使用する空間なのですから、その「公共性の高さ」というものは、意外に高いのじゃないかな、と思います。
公園であなたが仰るような「行為」をしていたら、かなり奇異の目で見られるか、場合によっては警察が飛んできて注意されることになるでしょう。
それと同じ事ですよ。

「閉鎖された空間」では間違っても無いのです。
たまの「監視行為」も法律的には正当なものでしょう。
ま、「マナーを守って」利用されるのがトラブルにも会わず、一番ということですね!。

Q音読みと訓読みの見分け方

学校の漢字のテキストの中に、音読みか訓読みか判別せよ。のような問題があるのですが、音読みと訓読みの判別方法がわかりません。
歯がたたないので分かる方がいらっしゃいましたら回答お願いいたします。

Aベストアンサー

音読みは一拍「歩(ほ)」「社(しゃ)」か二拍「説(せつ)」「塾(じゅく)」しかありませんので、
「形(かたち)」、「椿(つばき)」などは訓読みです。

(A) 読みが二拍の場合
まず
1. 「ん」で終わるものは全て音読み。「運(うん)」「番(ばん)」「縁(えん)」
2.「きゃ」「しゅ」「ちょ」などの拗音を含むものは音読み。「客(きゃく)」、「蝶(ちょう)」
3.濁音やラ行で始まるものも訓読みはまずありません。「毒(どく)」、「台(だい)」、「陸(りく)」、「列(れつ)」、「蝋(ろう)」

次に
4.音読みの末尾に来る字は「ツ、チ、ク、キ、イ、ウ、ン」の七種類しかありません。
(「ツチクキイーウン〔土茎いい運〕」などの語呂合わせで覚えてください。)
したがって、「夢(ゆめ)」、「里(さと)」、「春(はる)」などは音読みではあり得ません。
紛らわしいのはその条件に当てはまっているものです (「ん」はA-1により音読み)。
下記の例の場合、括弧内の読みから錯覚しやすいと思います。
 「蜜(みつ)」は音読み、「辰(たつ)」は訓読み (「蜜豆」「蜂蜜」)
 「鉢(はち)」は音読み、「蜂(はち)」は訓読み (「鉢巻」「すり鉢」)
 「幕(まく)」は音読み、「枠(わく)」は訓読み (「黒幕」/「枠外」)
 「席(せき)」は音読み、「関(せき)」は訓読み (「関所」)
 「塀(へい)」は音読み、「灰(はい)」は訓読み (「板塀」/「灰褐色」)
 「塔(とう)」は音読み、「夕(ゆう)」は訓読み (「夕刊」「夕食」)

(B) 読みが一拍の場合
これが難しいのです。
A-2、A-3により「社(しゃ)」、「碁(ご)」、「櫓(ろ)」などは音読みと判定できますが、それ以外はどちらもあり得るからです。
* 特に間違えやすいのは「場(ば)」で、例外的に濁音でも訓読みです。
 「場所(ばしょ)」、「職場(しょくば)」などにより、音読みと錯覚しやすいのです。
 「絵(え)」は音読み、「江(え)」は訓読み
 「夜」の「や」は音読み、「よ」は訓読み
 「戸」の「こ」は音読み、「と」は訓読み

◇最終的には漢和辞典で確認するしかありませんが、
 ・同じパーツを含んだ同音、類似音があるものは音読み
 「職(しょく・しき)」と「織(しょく・しき)」、「馬(ば・ま)」と「罵(ば)」
 「塀(へい)」と「併(へい)」、「蜜(みつ)」と「密(みつ)」
 ・もう一つの読みと比べてみる
 「関」は「せき」のほかに「かん」の読みがあり、「関係(かんけい)」などの熟語から、「かん」が音、「せき」は訓と判定。
 「場」は「ば」のほかに「じょう」の読みがあり、「戦場(せんじょう)」などの熟語から、「じょう」が音、「ば」は訓と判定。

「絵」は、「絵画(かいが)」の「かい」が音で、「絵巻(えまき)」「墨絵(すみえ)」などの「え」は訓だと考えがちですが、
これは漢音「クワイ」、呉音「ヱ」に由来し、どちらも音なのです。
「会社(かいしゃ)」と「法会(ほうえ)」「一期一会(いちごいちえ)」
「回転(かいてん)」と「回向(えこう)」
とくに「絵」のほうは適当な訓がないため、音に訓のはたらきをもたせて使います。
「菊の絵」の「きく」も「え」も音ですが、訓のはたらきをしています。

これは余談ですが、「当用漢字音訓表」では「奥」の読み「オク」を誤って音としていました。
「ツチクキイウン」に該当し、「奥義(おうぎ)」を「おくぎ」と読むこともあるので、「憶」「屋」などの連想から錯覚したのでしょう。
「常用漢字表」では訂正されています。

音読みは一拍「歩(ほ)」「社(しゃ)」か二拍「説(せつ)」「塾(じゅく)」しかありませんので、
「形(かたち)」、「椿(つばき)」などは訓読みです。

(A) 読みが二拍の場合
まず
1. 「ん」で終わるものは全て音読み。「運(うん)」「番(ばん)」「縁(えん)」
2.「きゃ」「しゅ」「ちょ」などの拗音を含むものは音読み。「客(きゃく)」、「蝶(ちょう)」
3.濁音やラ行で始まるものも訓読みはまずありません。「毒(どく)」、「台(だい)」、「陸(りく)」、「列(れつ)」、「蝋(ろう)」

次に
4.音...続きを読む

Q助動詞と助詞の違いを簡単に教えていただけますでしょうか?

助動詞と助詞の違いを簡単に教えていただけますでしょうか?

高等学校で古文の授業をやっていると、
どうしても助動詞がポイントとなります。
理系なのでよく分からないので、
簡単に違い(特に用法)を教えていただけませんでしょうか?

古文を読むのはわくわくして嫌いではないので、
これを契機に克服したく。

Aベストアンサー

 助動詞。
「~しなければならない」
「~できる」
「~してもよい」
「~すべきである」
「~したい」
「~だろう」
という意味があります。

「食べる」という動詞と組み合わせて、「食べねばならない」、「食べることができる」、「食べてもよい」、「食べるべきである」、「食べたい」、「食べるだろう」という意味を作ることできますよね?

「食べる」という「(動詞の)意味を拡張できるものを助動詞」。

助詞。
「が」
「の」
「に」
「を」
「へ」
「ぞ」
「ばかり」
「だけ」
「など」
「くらい」
「ほど」
「やら」
「なり」
「こそ」
「しか」
「でも」
「さえ」
と、「単語と単語の間をつなぎ、それ(助詞)自体は意味を持たない語」のこと。

Q漢文を口語訳する方法

タイトル通り、漢文はどうやったら口語訳出来ますか?
漢文を口語訳する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1の補足で,例も書いておきましょうか。

原文: 女忘会稽之恥邪

発言なので「」をつける
スイッチバック記号をつける
「女忘2 会稽之恥1 邪」

送りがなをつける
「女忘2レタル 会稽之恥1ヲ 邪」

書き下し文にする。()は読みのふりがな。
「女(なんじ)会稽之恥(かいけいのはじ)ヲ忘レタル邪(か)」

現代日本語にする。
「おまえは会稽の恥を忘れたのか」

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報