システムメンテナンスのお知らせ

ご質問させていただきます。

自動車などは、バッテリのマイナスとボディーを繋げて、
車体を0Vの基準電位として扱い、これはマイナスアースであり、

例えば、バッテリのプラスを車体とつなげると車体は12Vを帯びて、
基準電位が12Vになってしまう。
これがプラスアースという。
上のような考えで合ってますでしょうか。

また、別の質問の回答にあったのですが、
プラスアースの回路で、絶縁不良などでショートすると、
ハーネスが損傷して、
マイナスアースの回路では、素子などが壊れるとありました。

マイナスアースのときは、ショートすると大電流が流れて、
素子を破損するのかなと思うのですが、
プラスアースのときには、なぜハーネスが損傷するのでしょうか。

どなたか教えていただけると幸いです。

gooドクター

A 回答 (1件)

プラス側を車体にに接続するとプラスアース


マイナス側を車体に接続するとマイナスアース
通常電気回路の基準はアース側になります
したがってプラスアースの場合は回路の極性はマイナスとなります
基準電位は常にゼロです

プラスアースであろうとマイナスアースであろうとショートすれば閉じた回路には大電流が流れます
大電流が流れた回路は燃えます、普通は
極性など関係ありません
ハーネスとか素子とかも関係ありません
定格をはるかに超える電流が流れるとどのようなものでも燃えるか溶けるかします
動物なら死にます
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング