アナログで作品を作っていた時より、
PCによる制作では、誰が作っても変わらないようなものがつくられてしまうような気がします。
また、作っているというより、いじくっているような感覚に襲われています。
デジタルで作品をつくるメリットなど、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

デザイン一般のこととして答えるのは難しいので、平面デザインのこととしてお答えします。


誰が創っても変わらないっていうのは、いささか乱暴な話で、やっぱり、作者によって違うものが創れるものですよ。「アナログでやってたことと同じことはデジタルでもできる」という位に捉えて考えればいいのでは。
横尾忠則がつくっている作品なんか、きちんと横尾流になるじゃないですか。要は発想です。デジタル機器に頼って、その性能の中でやれることを探しているうちは、その枠から抜け出せません。先に、創りたいもの、やりたいことを決めてからデジタルで処理していくって考えれば、「誰が創っても・・・」なんて思わないと思います。
メリットについては、あまり考えたことがないんで、勝手な思いこみですみませんが、自分の考えを・・
1.修正・やり直しが簡単
2.平面の世界で言えば、製版以降の工程において均質なものができる。また、スペシャリストも削減できる。
3.いろんな意味で結局ローコストになる
4.保存が簡易で省スペース。
みたいなところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだか、この頃の印刷物を見て、
グラデーションやシャドーの使いすぎで、
シンプルでインパストの少ない作品が少ないような気がして、こんな質問をしてみました。

お礼日時:2001/03/16 15:02

aiiroさんの懸念されている事は十分に理解できます。


確かに、私が前に勤めていた広告代理店でデザイナー募集をした時にも、
有名なデザイン専門学校の学生や卒業生なんかが沢山応募して来ましたが、
持参された作品を見ると、『あれっ? これ、前にもどこかで
見た事があるぞ?』って言う様なのが何人かいました。
そう、みんな、同じ学校の人だったんです。
きっと、授業で先生に言われた通りに作った物を
作品として持って来ちゃったんでしょうね。
当然、みなさんお引き取り願いました。

だけど、アナログがデジタルに変わっても一つ言えるのは、
『結局は作る人間の問題』と言う事です。コンピューターや
ソフトは、単なる道具に過ぎません。例えば、弘法大師の筆や、
ミケランジェロのノミを使ったからと言って、私には
見事な書も、ダビデの像も作る事はできません。
仮に、それらを見事に真似する事ができたとしても、
彼等を上回る、素晴らしい作品は作る事ができません。
同じ道具でも、使う人間の発想によってこれだけ違います。
逆に、もし私にそれだけの発想や技術があれば、3本1000円の
安物の彫刻刀でも、後世に残る様な、見事な仏像が彫れるかも知れないのです。

ただ、逆に言えば、誰でも同じ様な物を作れると言うのが
ある意味でデジタルデザインの強みであるとも言えます。
要は、デザイナーは1人いて、あとはオペレータが何人かいれば良い、と。
また、デジタル化する事の利点としては、一度作ったデータの
使い回しが可能になる点も挙げられますね。
例えば、大量のページ物のデザインを、何人かで同時進行させたりとか、
過去に作った物の、一部を変更したり、色を換えたり、と言った事も
簡単に行える様になります。

また、個人レベルで非常に大きいのが、『やり直しがきく』と言う点です。
例えば、手描きでイラストなどを描いていた時代は、
1箇所ミスをすると、作品全体が台無しになって、
0から描き直し・・・なんて事もありましたが、
デジタルイラストでは、作業の段階ごとに保存して行けば、
失敗する前の段階から、再スタートする事ができます。
また、ミスッた瞬間であれば『作業の取り消し』をすれば、
すぐに元に戻りますしね。

だけど、あんまりデジタルに頼り過ぎていると、手描きのイラストや
デッサンにある『味』の様な物も希薄になって来てしまっている様な気がします。
線の強弱やカスレ具合なんかは、デジタルではなかなか
再現しづらいですからねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

デジタルでつくると、
やりなおしができるので、時間的にいいのかも。
でも、なんか物足らないと思います。

お礼日時:2001/03/16 14:57

あまり関係ないのですが、雑感を。


DAT(ディジタル・オーディオ・テープ)がでたとき最も
問題になったのは、何回コピーを繰り返してもマスターと、
コピーが寸分の狂いも無いと言うことでした。
アナログの世界では考えられないことでした。
芸術の世界にまで、ディジタルが浸透してしまった今、
ディジタルの便利さやメリットはさておき、必要なのは
「コピーは悪だ、独創性が芸術だ」という自覚の問題では
無いでしょうか。
    • good
    • 0

回路の話としてですが。


誰でも同じ物が作れるのがメリットだとおもいます。
デジタルのおかげで、ある人が作った回路をそのまま流用することができます。
例えば、FPGAとかのようなものでは、回路がライブラリとして提供されていたりします。
つまり、今まではバス周りやポートなどひとつづつ設計していたものが、過去のものを流用できる。
言ってしまえば、オブジェクト言語ならぬオブジェクト回路のようなイメージでしょうか?
そのことが、デジタルのメリットだと思いますけど。
その他には、ノイズに悩まされないということもメリットだと思います。
(実際には関連してくると思いますが、動作上はロジックが完全なら問題は発生しないはずです)

まだ、見習なので難しいことは分かりませんが、感覚的にこんなところがメリットだと思っています。
    • good
    • 0

全くの門外漢です。

何を作るか分からないですが、CGのようなものを想定すればよいでしょうか?2Dか3Dか分かりませんが....。

敢えて発言しようと思ったのは、似たような感じを最近持っているからというのと、仕事で長いこと3D-CAD開発に係わってきたからです。

所謂「CG」は1980年以降急速に発展しました。創生期のCGシステムにも係わったことがありますが、今のCGと比べると子供ダマシです。マシンの性能も段違いですし..。その頃、CGと言えば、「ワイヤーフレーム」が主でした。隠線処理すらしていないものが多く、XYプロッタで出力した線画を処理している例も少なからずありました。パソコンもEWSも貧弱で高価なグラフィックも基本的に2Dでした。これを汎用機などに繋げて使う例が多かったのです。ですから、シェイディングなんかもソフトウェアで処理していた訳です。OpenGLのようなものもありませんでした。

工業製品のデザインも製図版か、せいぜいこの頃、CADと称して普及しだした2D-CADによる作図が主で、自由曲面・自由曲線は、カーデザインなど極一部で使われていたに過ぎません。それも意匠デザイナーが自由に3D形状をコンピュータ上で作り出すことが出来ず、意匠デザイナーはあくまで「紙」や粘土でも作業が基本だったのです。

ですからアーティストにとってのデジタルツールと言えば、せいぜい2Dのペイントシステムくらいで、今日から見ると高価な割に貧弱極まりないものでした。

前置きが長くなりましたが、今日の工業デザイン、家電、カメラ、自動車...。なんでもいいです。1960~1980の工業デザインと比べてどう思いますか?私はヒドイ水準だと思います。今の工業製品は、

a)3D-CADを使って自由にデザインし、干渉チェックやら、CAEまで繋ぐことができる。
b)成形性がよく加工コストの安い樹脂材料が増え、3D-CADと相俟って自由な曲面を自由自在に作れるようになった。
c)製造コストは極限まで制限される。

という状況にあり、どうしてもツールに頼る、ツールに振り回される傾向にあるようです。これは、2Dのグラフィックデザインでも、3D-CGでも同じことです。

ですが悪いことばかりではありません。メリットもあります。上で述べたことに加え、

1)使い回し・再利用が利く。
2)3Dデータであれば、視点の変更など自由自在。
3)特殊効果が得易い。

です。おそらく、2D的な画を作ってらっしゃる方のようなので、参考にはならんでしょうが..。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実写版「ハットリくん」でケムマキを演じていたのは杉良太郎?

むか~し、テレビでやっていた実写版「ハットリくん」でケムマキを演じていたのが杉良太郎だと聞いたんですが、あの時代劇大スター流し目の杉良太郎さんの事なんでしょうか?

Aベストアンサー

>証拠の有無はともかくとして、その情報はどのようなスジからのものですか?
>杉さま本人の談話とかそういう信頼の置ける情報なんでしょうか?

すいません、「記憶」で書きました。(^^;)
小林稔侍さんのキケロ星人よりはよっぽとメジャーで、黒部進さんがウルトラマン役なぐらい普通のネタかと思っていたんですが、そうじゃなかったんですね。
調べてみて、論争になっていたこと、初めて知りました。
それに、ご本人は、あまりふれたくないみたい・・・


で、本日調べた結果。一応本のタイトル情報があったところをかきます。


まず「昭和30年代生まれのためのテレビまんが大全集」サイトを検索エンジンでさがしてください。
*ちょっと画像的にまずいかなと思えるところがあって、URLは書きません。


こちらの掲示板の過去のログ
'99/10/14~
を「杉」で検索してみてください。

>87年講談社のX文庫刊《メーキング・オブ・東映ヒーロー2》

>次の93ページの
データ部分の人物紹介欄に、
“野村光徳(ハットリ君)、高宮克己(ケン一)、牟田悌三(パパ)、久里千春(ママ)、
杉良太郎(ケム巻)、熊倉一雄(ハットリ君の声)”とあります。


ということです。この本が手に入るといいんですが。
ちなみに国会図書館の所蔵は確認しました。
お近くの公立図書館から、貸出依頼する方法もあると思いますが、いかがでしょう。

>証拠の有無はともかくとして、その情報はどのようなスジからのものですか?
>杉さま本人の談話とかそういう信頼の置ける情報なんでしょうか?

すいません、「記憶」で書きました。(^^;)
小林稔侍さんのキケロ星人よりはよっぽとメジャーで、黒部進さんがウルトラマン役なぐらい普通のネタかと思っていたんですが、そうじゃなかったんですね。
調べてみて、論争になっていたこと、初めて知りました。
それに、ご本人は、あまりふれたくないみたい・・・


で、本日調べた結果。一応本のタイトル情...続きを読む

Q会社で作った作品を個人の作品集に入れられるか

以前会社に勤めていた際に作成した映像作品を自分の作家としてのPR活動に使用することは可能でしょうか。
この映像作品は会社の社員だったときに、上長の指示の元、会社の中で作ったものではありますが、私がほぼ一人で脚本を書いて映像を作った作品もあります。
すなわち「職務著作物」ということになるのかもしれませんが、そもそもこういった場合に著作者は会社のみになるのか、私も著作者として認められるのかというのが一つ目の質問です。

著作者であれば著作者人格権として「公表」「氏名表示権」があるので、PR活動には使ってもよさそうな気はするのですが、たとえば

自分の作品集にその映像作品を入れて品評会で上映すること。
その作品集を無償で別会社のプロデューサーに配布すること。

は許されるのでしょうか。

もしそれが出来ない場合でもマルシー表記で会社の名前を入れた場合や
作品のすべてを上映しない形で「引用」として作品集に入れた場合はどうでしょうか。

ちなみに、その会社と私の間では著作権に関する一切の契約書は交わしていないばかりか著作権の所在における口頭の契約もありません。

以前会社に勤めていた際に作成した映像作品を自分の作家としてのPR活動に使用することは可能でしょうか。
この映像作品は会社の社員だったときに、上長の指示の元、会社の中で作ったものではありますが、私がほぼ一人で脚本を書いて映像を作った作品もあります。
すなわち「職務著作物」ということになるのかもしれませんが、そもそもこういった場合に著作者は会社のみになるのか、私も著作者として認められるのかというのが一つ目の質問です。

著作者であれば著作者人格権として「公表」「氏名表示権」が...続きを読む

Aベストアンサー

完全にクリアにしてからにしたいということなら著作権関係の法律の専門家に聞くのがいいとは思いますが、私見として…。

まず、個人が個人に(といっても相手は会社所属だったりする場合も多いとは思いますが)の場合、ブックやDVDにして「自分の作品」として配布するのは、よく行われていますよね。

それがすべての許可を得ていないだろう…と想像できるケースも多々あります。というか、ほとんど、ですよね。

なので、その場合はGOじゃないでしょうか。

万が一、その点で訴訟沙汰になっても(まぁ慣例上ならないと思いますが)、会社側が100で制作者個人のプロモーション利用が0という可能性は低いと思いますが。

個人のPRですべて確認しなければならないのなら、世の中に営業用の「作品集」なんてほぼ存在し得なくなるし、つぶれてしまった会社も多いですからね。

なので「えっ、私自身の営業用なんですけど、なにか?」とサラッと言ってしまえばOKでしょう。

もっと注意すべきは得意先(対価を払ったヒト)でしょうが、それももめるまでには至らないと思います。

品評会は度合いによりますね。が、あくまで個人を売り込むための作品集なら目くじらを立てたりはしないと思います。

あくまで通りすがりの意見ですが、あくまで個人のPR用でメディアに露出しないのなら、私ならGOです。

完全にクリアにしてからにしたいということなら著作権関係の法律の専門家に聞くのがいいとは思いますが、私見として…。

まず、個人が個人に(といっても相手は会社所属だったりする場合も多いとは思いますが)の場合、ブックやDVDにして「自分の作品」として配布するのは、よく行われていますよね。

それがすべての許可を得ていないだろう…と想像できるケースも多々あります。というか、ほとんど、ですよね。

なので、その場合はGOじゃないでしょうか。

万が一、その点で訴訟沙汰になっても(まぁ...続きを読む

Qおばあちゃんが杉良太郎の遠山の金さんが好きだったと言っていたので、DV

おばあちゃんが杉良太郎の遠山の金さんが好きだったと言っていたので、DVDかビデオが出ていればプレゼントしたいと思っているのですが、ご存知の方いらっしゃれば教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どうやら金さんシリーズはほとんどDVD化されていないようです。
唯一見つかったのは舞台での金さんでした。
http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%89%E8%89%AF%E5%A4%AA%E9%83%8E%E3%81%AE%E9%AD%85%E5%8A%9B-%E9%81%A0%E5%B1%B1%E3%81%AE%E9%87%91%E3%81%95%E3%82%93~%E6%B1%9F%E6%88%B8%E3%81%AE%E4%B8%80%E3%81%B0%E3%82%93%E6%98%9F~-DVD-%E6%9D%89%E8%89%AF%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/B0002ADIH0

Q会社で作った作品を自分の作品集にしてはいけないんですよね?

こんにちは。

私は現在グラフィックデザインの仕事をしています。
将来、フリーでデザイナーとなる際や転職活動等に、
自分の実績や作品集となるものが必要だと思うんですが
そういったことを経験された方は、それらをどうやって工面しておられるのでしょうか?

と、いうのは、結婚して引っ越してしまうのと、自分が女性である事で、
年齢的にも土地柄的にもデザイン職の就職は難しいので、
知り合いの社長さんなんかを通じて格安で良いのでデザインの仕事をもらえないかと考えています。
ただ、言われたのは、「君がどういうものを作れるのかみせてくれ」と言う事なんですが、前の会社でデザインしていた作品はデータは会社にあるし、今は市場に出ていません。現社はデザイン系でない田舎の小さい会社なので私物マックでpopや入稿データなどを作ったりしていますが、じぶんのPCにデータがあるとはいえ(普通の会社ならあり得ません)それを自分の作品ですと言ってみせていいのか悩みます。
許可を取れば良いのでしょうが、そういう改まった許諾なんかの話をすると、だめだといわれかねないので悩んでいます。

独立するとき、転職活動に作品集をつくったかたがいらっしゃいましたら、アドバイス等お聞かせ下さい。

こんにちは。

私は現在グラフィックデザインの仕事をしています。
将来、フリーでデザイナーとなる際や転職活動等に、
自分の実績や作品集となるものが必要だと思うんですが
そういったことを経験された方は、それらをどうやって工面しておられるのでしょうか?

と、いうのは、結婚して引っ越してしまうのと、自分が女性である事で、
年齢的にも土地柄的にもデザイン職の就職は難しいので、
知り合いの社長さんなんかを通じて格安で良いのでデザインの仕事をもらえないかと考えています。
ただ、言わ...続きを読む

Aベストアンサー

独立はしていないので、転職する時に作品集を作りました。

PC以前に仕事を始めたこともあり、現物をできるだけ1部は自分で確保しておきました。せいぜい校正刷りだけで、データとか残りませんから。
経験年数の浅いころは現物をファイルに入れたりして転職活動につかっていましたが、年数を経て数が増えたことやPC時代に入り自分でスキャンできるようになったので、A41枚に適当にスキャンデータを適当にしゅくしょうしたプリントをつくり、実物を見せた方がわかりやすいものだけはそれも合わせて持参し、プレゼンテーションしました。

最初に就職した会社がデザイン事務所だったせいか、業界的に転職は当り前で、どこかの企業のものであろうが、既に公表したものであり、先輩にも「将来、自分の作品ですって言えるから取っておきなさい」と言われ、ずっとそのようにしてきました。
もっとも権利がらみで難しいものもあり、どうしても手元に残せなかったものやこっそり確保したものでも、面接の際に見せるだけで絶対預けなかったものもあります(もちろん作品を郵送してくださいと言われた場合もそれは入れませんでした)

他の回答者の方も書いておられるように、デザイナーとしての自分の資料であって、他の企業の何かのノウハウを同業他社に転用しようというのではないので、その点でクライアントに不利にならないように気をつければ問題ないのではないでしょうか。
ただし、権利関係にうるさいクライアントや作ったものの社外秘のものは止めておいたほうが懸命です。また同業他社の場合も注意が必要です。

ちなみに自費出版の出版社に居た時のものは(その出版社ではできあがった書籍は基本的にすべて著者の所有物だったので)1冊も無料では持ちだすことが出来ず(逆に市販されたものは買えばOKでしたが)面接の際には言葉だけで説明しました。それほどの点数もやっていないので自分でもそれほど重視するものでもなかったので問題はありませんでした。

独立はしていないので、転職する時に作品集を作りました。

PC以前に仕事を始めたこともあり、現物をできるだけ1部は自分で確保しておきました。せいぜい校正刷りだけで、データとか残りませんから。
経験年数の浅いころは現物をファイルに入れたりして転職活動につかっていましたが、年数を経て数が増えたことやPC時代に入り自分でスキャンできるようになったので、A41枚に適当にスキャンデータを適当にしゅくしょうしたプリントをつくり、実物を見せた方がわかりやすいものだけはそれも合わせて持参...続きを読む

Q杉良太郎出演の時代劇のサブタイトルについて

母が以前撮りためた時代劇のVTRをDVDに焼き直しています。
できれば、TV放映時の順番に近いかたちで整理したいのですが、
複数のテープに跨って録画されている上に録画日時の記載もなく、
おまけに1本のテープに複数の番組が録画されているので
(しかも再放送が多いので次回予告がカットされています)どうもうまくいきません。

杉良太郎出演のTV時代劇で、
「大江戸捜査網」「喧嘩屋右近」「新五捕物帖」「同心暁蘭之介」以外の番組について、
(「右門捕物帖」「遠山の金さん」、もし出演作が他にもあればそちらも)
放映時のサブタイトルをすべて網羅したサイトをご存知のかた、おられましたらお教え下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「大江戸捜査網」については、こちらを参照なさってはいかがでしょうか。

http://ooedosousamou.hp.infoseek.co.jp/

Qmacのフォトショップcs3で制作したのをcs3より下のバージョンで開

macのフォトショップcs3で制作したのをcs3より下のバージョンで開けますか?

Aベストアンサー

開けますよ。ただCS3から導入された機能をCS3以下のバージョンで開くとレイヤーがおかしかったりします。ですが操作に慣れていれば問題ない程度ですが。ちなみにフォトショCSからフォトショ5.5も開けます。

Q杉さま

6月19日放送の「いつでも笑みを!」に杉良太郎さんがゲスト出演されていました。そして、番組で作った杉さまの香水(フェロモン入り)が一名様にとプレゼントされていました。
はたしてどのくらいの人が応募するのだろう?
なんだかとても気になって…

Aベストアンサー

そんなぁ~、人数なんてわかりっこないですよ!!

「いつでも笑みを!」を見た人じゃないと応募しませんよね。

しかも、はがきをマメに出す人となったら、何千人ていどじゃないのでしょうか?

だけど1名しかあたらないのなら、
あたらなくて仕方ないかも・・。(^^ゞ

Q広告制作と雑誌制作

紙媒体を創る仕事に興味があるのですが、広告制作会社と雑誌の編集プロダクションとではどう違うのでしょうか?単に一枚の紙媒体を創るのと、雑誌として創るだけの違いで仕事内容は同じかな?とも思いますが、違うのでしょうか?私はデザイナーではなく、編集やディレクターとして制作に関わりたいのですが、広告と雑誌と迷っています。それぞれの仕事内容、面白さや大変さを教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

雑誌の編集プロダクションは雑誌作りが仕事です。
広告制作会社は紙媒体のほか、CM、PV、プロモーション、イベント活動など多岐に亘ります。
紙媒体に限っては似ていますが、雑誌を作るのと、
広告を作るのではスタッフ及び手法がが大分異なります。

面白いのは広告です。有名人・芸能人とも接する機会があります。
また、大きなお金が動くので楽しいです。
雑誌の編集はファッション誌などでなければ、かなり地味です。

Q大分県別府市の杉乃井ホテル

別府温泉の中で唯一の杉乃井ホテルはいい宿ですか?
子供から高齢者まで幅広くてゆっくりに楽しめるホテルですか?
このホテルに宿泊された方(もちろん家族連れも…)
接客サービス、宿泊料金、食事、お土産店、お風呂場、部屋内、アミューズメントなどの良い所、悪い所になんでもいいからお聞きたい。
私の家族4人(私、妻、高校生の息子、中学生の娘)は今年夏休みで杉乃井ホテルに宿泊しょうと考えますけど…

Aベストアンサー

地元の人間です。

棚湯の展望が人気ですが、そもそもは非常に古いホテルですのでリニューアルをしていても
随所に昭和の古い部分が見受けられて、もの悲しい部分もかなりあります。

それに建て増しを繰り返しているので風呂や食事への移動など部屋が端の方だとイヤと言うほど
歩かないといけませんし、またこの通路が昭和の感じで若干暗くホントに移動が苦になります。

食事はバイキングメインで品数はかなりありますが、どれも平均的で泊まったときは刺身など
プリプリの状態ではなく魚にうるさい地元民としてはかなりガッカリでした。

それと他の方も書かれていますが、アジアのお客さんが多くこの方達はどこで逢ってもそうですが
とにかく大人数で大声で話すのであまり落ち着けるホテルではありませんね。
棚湯も眼下に見えるのはマンションや住宅の屋根ばかりで海は遙か遠くです。

別府で宿泊するなら文句なく上人の「潮騒の宿 晴海」が一番です。
http://www.seikai.co.jp/

部屋の綺麗さ、接客、料理、風呂の展望や綺麗さ、ラウンジやショップなどどれを取っても
間違いなく別府では一番の宿ですね。
すぐ隣の地元民ですが、どんなに近くてもわざわざ泊まりたいほど癒される宿ですので
これまでもう3度夫婦で宿泊しています。

ご家族で宿泊するなら晴れの棟が広く4人でもゆったり出来、どの部屋もすべてオーシャンビューで
室内半露天もありますから、いつでものんびり海を眺めながら入ることが出来ます。
その他に海抜0mの大露天のぬるぬる塩湯や宿泊者専用の展望露天も人が少なくオススメです。

ご家族ですと食事の好みも色々とあるでしょうから、夕食なしの朝食だけのプランで予約して
館内の「BANYA」でアラカルトで色々とお好きなものを頼まれた方が満足度も高く
全員コースより価格もずっと安く食事出来ると思います。

一見洋食のみのようですが、館内食事処3店は共通メニューもありますから、リーズナブルな
関のアジ活き造りや豊後牛のメニューもあり、ここは何と言ってもウニのクリームパスタが絶品です。
どの料理も大変美味しく、ここで2回夕食を取りましたがハズレがなく大変満足しました。

朝陽を見ながらの朝湯も最高の気分ですよ(杉の井は位置的に見にくい)

地元の人間です。

棚湯の展望が人気ですが、そもそもは非常に古いホテルですのでリニューアルをしていても
随所に昭和の古い部分が見受けられて、もの悲しい部分もかなりあります。

それに建て増しを繰り返しているので風呂や食事への移動など部屋が端の方だとイヤと言うほど
歩かないといけませんし、またこの通路が昭和の感じで若干暗くホントに移動が苦になります。

食事はバイキングメインで品数はかなりありますが、どれも平均的で泊まったときは刺身など
プリプリの状態ではなく魚にうるさい地元民として...続きを読む

Q洋服雑誌カタログを制作する際の制作費の内訳を教えてください

洋服雑誌カタログを制作する際の制作費の内訳を教えてください。

キャスティング&コーディネート費、モデルギャラ、ヘアギャラ、メイクギャラ、スタイリングフィー、フォトグラファーギャラ、デザイン費、スタジオ使用料金、機材費、アートデイレクション、企画費など?

ほかにどんな経費が発生するのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

カタログとなれば、写真点数が何点かが,重要です。
モデル一人で、同じメークで、10点撮りますか。
モデル10人となれば、これまた、大変です。
見積もりできません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報