ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

産前産後休暇の取り方について質問させていただきます。

産前産後休暇は出産前6週間、産後8週間と聞いていますが、例えば産前休暇を2週間とした場合、産後休暇は12週間取得することが法律上可能でしょうか?

法律で決められていなければ、事業所との話し合いで決められるものですか?

また、6月14日(日曜日)が予定日で、6月10日から産前休暇を取得した場合、この5日間も一週間とカウントするのですか?

回答よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

産後」に関するQ&A: 産後の事で揉めてます。

A 回答 (1件)

産前産後休暇の取り方について質問させていただきます。



>産前産後休暇は出産前6週間、産後8週間と聞いていますが、例えば産前休暇を2週間とした場合、産後休暇は12週間取得することが法律上可能でしょうか?

不可能です。産前と産後の休暇は別物と考えたらよろしいでしょう。
労働基準法で定められています。

産後8週間以降は、育児休暇と定義されています。
産前休暇は、妊婦の権利であって、事業主の義務ではありません。
(妊婦が要らないといえば、勤務しても良い)
一方、産後休暇は、妊婦の希望と医師の許可があれば6週間に短縮することは可能ですが、そうでなければ、事業主が取らせなければならない義務です。

>法律で決められていなければ、事業所との話し合いで決められるものですか?

産後8週間以降は、育児休暇になると思います。
育児休暇は子の養育者の権利かつ、事業主の義務なので、出産後1年まで取れるはずです。(ただし、期間労働者は除外されます)

>また、6月14日(日曜日)が予定日で、6月10日から産前休暇を取得した場合、この5日間も一週間とカウントするのですか?

それは5日間です。

参考URL:http://www.roudou.net/ki_sanikukaigo.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

knock123さん

返事が遅くなり申し訳ございません
わかりやすい回答ありがとうございました

お礼日時:2009/05/02 23:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q産前産後休暇中の給与計算方法

出産予定日が2009年11月15日で産前休暇が10月5日からとなっている場合、10/5~会社の給与としては通常欠勤対応で良いのでしょうか?
産休・育休中当社は無給です。
どのような給与ソフトを会社が使用しているか不明ですが(恐らく給与奉○だと思います)の場合、「欠勤」か「休職」か何なのか・・・。
又、産前産後休暇が終わった後の、育児休業中も欠勤か休業か・・・?いずれにせよ、会社の規程通り無給で給与計算しておれば問題なしでしょうか?
でも住民税を無給から頂かなくてはならないので、この場合単なる欠勤がベストと言う事でしょうか?
あまりに不明すぎて質問もおかしな日本語になっておりますが、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

うちでは「欠勤控除」で計算されます

給与計算期間が9/16-10/15...要出勤日21日

10/5-10/15間の欠勤日数を控除しますので「8日間の欠勤」になります

>育児休業中も欠勤か休業か・・・?

会社の規定に書かれているのでは?

各種控除でマイナスの場合は会社にお金を入金して貰います...当たり前

>住民税を無給から頂かなくてはならないので

気にすることではありません

社会保険料の個人負担分、源泉徴収、住民税、団体加入の生命保険料、その他控除...

例えば「社宅に入っていた場合」...無給だから社宅代をオマケしますか?

Q規程がない会社での産前産後休暇取得について

現在事務員が1人の会社で働いております。入社2年を迎えました。
夏に出産予定で、休職の相談をしたところ、育児休暇は駄目だと
言われました。
そこで産休取得後の退職の相談をしましたが、これも認められるかどうかわかりません。
産休は労働者の権利ではないのでしょうか?
会社として産休取得を拒む事はできますか?
また規程もきちんと制定されていないので、規程に取得禁止とあれば
納得も出来ますが何も無い状態で納得できません。

どのように話をしたらいいのか、頭を悩ませております。
アドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まずはご懐妊おめでとうございます。
生まれてくる赤ちゃんの誕生楽しみですね♪
私も去年の夏出産した正社員です。

■産休は労働者の権利ではないのでしょうか?
予定日の6週間前と産後8週間が法的に定められた産休期間になります。

■会社として産休取得を拒む事はできますか?
拒むことは出来ません。
上記の産休期間は就業規定に記載されていなくとも必ず休める期間です。
特に産後の8週間は本人が希望しない限り働かせてはいけないことになっています。

私の会社は育児休暇(事業所の任意)はありません。なので産後8週後すぐに復帰しました。
そのかわり業務の時間短縮を要望しました。(約1年間、8時間労働を6時間労働に) 
お陰でフルで働くより私の体も楽ですし、朝のバタバタが軽減しています。その代わり収入は減っていますが…

質問者様は復帰後お子さんを保育園に預けられるのでしょうか?
私は母乳育児をしたかったため近場の保育園に子供を預け昼休みには授乳しに行きました。保育園によっては保育料の他、朝早く預けたり遅くまでみてもらったりした場合時間外の手数料が取られます。このお金がバカになりません。
事業所には「1歳未満の乳児は延長保育ができないので4時にはあがらせて欲しい。」「母乳で育てたい」等の適当なことを言って要望しました。質問者様もこんな風に言ってみたらいかがですか?
退職するのは勿体無いです。
ましてや辞めないで欲しいといわれてるのであれば育休は無理にせよ、時間短縮するくらい融通がききそうですよね。
(そういう会社であることを期待したいですよね。)

余談ですが
私は産休の頃、子供と離れたくないと退職も考えましたが今になっては育児からリフレッシュでき、収入もそれなりにあるので心の余裕が持てています。
もし仕事を続けられるのであれば育児と仕事と両立して頑張ってみてはいかがですか。

お互い働く女性として頑張りましょう!

まずはご懐妊おめでとうございます。
生まれてくる赤ちゃんの誕生楽しみですね♪
私も去年の夏出産した正社員です。

■産休は労働者の権利ではないのでしょうか?
予定日の6週間前と産後8週間が法的に定められた産休期間になります。

■会社として産休取得を拒む事はできますか?
拒むことは出来ません。
上記の産休期間は就業規定に記載されていなくとも必ず休める期間です。
特に産後の8週間は本人が希望しない限り働かせてはいけないことになっています。

私の会社は育児休暇(事業所の任意)は...続きを読む

Q産前産後休暇中の社会保険料

産前産後休暇中の社会保険料は免除されますよね?
例えば、月の途中で産前産後休暇に入る場合は、どうなりますか?
月末の状態で支払う、ということを聞いたのですが、
産前産後休暇に入った月は免除という考えでいいでしょうか?
また、産後休暇が終わる時も、月の途中で終わったら、その月の社会保険料は発生するということですよね?

Aベストアンサー

>つきの途中から育児休暇に入る場合の社会保険料はどうなりますか?
規定では、免除されるのは、

社会保険事務所に届出をおこなった日の属する月から育児休業が終了した日の翌日が属する月の前月まで

となります。つまり、育児休暇に入ったときに届出をしますが、その届けを出した月の保険料から免除となり、育児休業が終了した日の翌日の月の前月までとなります。
つまり8/31に育児休業が終了とすると、翌日は9/1ですから、保険料免除は8月までとなります。

8/15に育児休業が終了だと、翌日は8/16なので、その前月である7月の保険料までが免除となります。

Q産前産後休暇 育児休業について

産前休暇・産後休暇・育児休業の申請書を書こうと思うのですが日数についてよく分からないので教えてください。

出産予定日が平成26年11月6日で産むのは1人です。
産前休暇 平成26年9月25日~平成26年11月5日 42日間
産後休暇 平成26年11月6日~平成26年12月31日 56日間
育児休業 平成27年1月1日~平成27年11月5日 309日間

これで合っていますか?
初めて産休なのでわかり易く教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

まず、出産日は産前に入ります。

産前休業 平成26年9月26日~平成26年11月6日 42日間
産後休業 平成26年11月7日~平成27年1月1日 56日間

また、育児休業とは会社で決めている休業期間ですか?
それでしたら誕生日前日と決まっているならそれで構いませんが、雇用保険の育児休業給付の対象期間ですと、子が1歳に達する日、つまり誕生日前日の前日となりますので

平成27年1月2日~平成27年11月4日までの307日となります。

サイトで早見表などもありますので、そちらも参考にされては如何でしょうか?

Q産前産後休暇の取り方

産前産後休暇の取り方について質問させていただきます。

産前産後休暇は出産前6週間、産後8週間と聞いていますが、例えば産前休暇を2週間とした場合、産後休暇は12週間取得することが法律上可能でしょうか?

法律で決められていなければ、事業所との話し合いで決められるものですか?

また、6月14日(日曜日)が予定日で、6月10日から産前休暇を取得した場合、この5日間も一週間とカウントするのですか?

回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

産前産後休暇の取り方について質問させていただきます。

>産前産後休暇は出産前6週間、産後8週間と聞いていますが、例えば産前休暇を2週間とした場合、産後休暇は12週間取得することが法律上可能でしょうか?

不可能です。産前と産後の休暇は別物と考えたらよろしいでしょう。
労働基準法で定められています。

産後8週間以降は、育児休暇と定義されています。
産前休暇は、妊婦の権利であって、事業主の義務ではありません。
(妊婦が要らないといえば、勤務しても良い)
一方、産後休暇は、妊婦の希望と医師の許可があれば6週間に短縮することは可能ですが、そうでなければ、事業主が取らせなければならない義務です。

>法律で決められていなければ、事業所との話し合いで決められるものですか?

産後8週間以降は、育児休暇になると思います。
育児休暇は子の養育者の権利かつ、事業主の義務なので、出産後1年まで取れるはずです。(ただし、期間労働者は除外されます)

>また、6月14日(日曜日)が予定日で、6月10日から産前休暇を取得した場合、この5日間も一週間とカウントするのですか?

それは5日間です。

参考URL:http://www.roudou.net/ki_sanikukaigo.htm

産前産後休暇の取り方について質問させていただきます。

>産前産後休暇は出産前6週間、産後8週間と聞いていますが、例えば産前休暇を2週間とした場合、産後休暇は12週間取得することが法律上可能でしょうか?

不可能です。産前と産後の休暇は別物と考えたらよろしいでしょう。
労働基準法で定められています。

産後8週間以降は、育児休暇と定義されています。
産前休暇は、妊婦の権利であって、事業主の義務ではありません。
(妊婦が要らないといえば、勤務しても良い)
一方、産後休暇は、妊婦の...続きを読む

Q産前6週での退職 出産手当金

お世話になっております。

現在妊娠中で予定日は8/18です。
仕事は産前・産後休暇・育児休暇を取らせていただき、続けていきたいと
思っていたのですが、私の体が丈夫でないこと・こどもが3歳くらいになるまでは
側いる方が良いのではないかと家族との話し合いの結果、産前6週で
退職する方向で考えています。(体調次第なので、その時になってみないと分からないのですが。。)

出産育児一時金については理解しているのですが、
出産手当金について、よく分からないところがあるので
詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。

(1)仕事を続ける方を対象とした保険給付制度なのでしょうか?
(予定日の42日前に在籍(保険加入)は対象となる、と書いてあったのですが、退職希望なのに
条件を満たしているからと言って申請することは良い事なのかどうか分からなかったので・・)

(2)については(1)で申請することが○の場合のみ

(2)8/18が予定日の場合7/7が42日目にあたると思うのですが、退職日(最終出勤日)は7/7?
それとも7/8で対象となりますか?
また会社の正式な退職日は予定日から8週後、産後休暇が終わった日 になるのでしょうか。


初歩的な質問で申し訳ございません。
ご回答の程 お願い申し上げます。

お世話になっております。

現在妊娠中で予定日は8/18です。
仕事は産前・産後休暇・育児休暇を取らせていただき、続けていきたいと
思っていたのですが、私の体が丈夫でないこと・こどもが3歳くらいになるまでは
側いる方が良いのではないかと家族との話し合いの結果、産前6週で
退職する方向で考えています。(体調次第なので、その時になってみないと分からないのですが。。)

出産育児一時金については理解しているのですが、
出産手当金について、よく分からないところがあるので
詳しい方がいらっしゃいま...続きを読む

Aベストアンサー

 No.3です。
 少し補足させていただきます。

◆7月7日(最終出勤(勤務)日:出産予定日43日前)
(出産手当金支給対象期間(産前42日~産後56日)の初日(7月8日)の前日)
◆7月8日(欠勤(又は有給休暇、産休)、会社に在籍する最終日:退職日:出産予定日42日前)
◆7月9日(健康保険被保険者資格喪失日:出産予定日41日前)
(出産予定日は産前に含みます)

 「協会けんぽや厚生労働省のホームページで、出産手当金の継続給付についての説明を見たのですが、私の場合も同じような取扱いになるのか教えていただきたいと思い、お電話しました。」等と保険者(健康保険組合や協会けんぽの都道府県支部)、職場の人事関係部署にお問い合わせされてはいかがでしょか。

※ 最終出勤日、退職日(=欠勤日)、健康保険被保険者資格喪失日の3つが大切ですので、保険者や会社に確認されてから退職日を決められることをお勧めします。
※ 出産手当金の継続給付が受けられる場合(7月7日(最終出勤(勤務)日、7月8日(欠勤等)、7月9日(健康保険被保険者資格喪失日)、7月8日~8月18日(産前分42日)+8月19日から10月13日(産後分56日)の計98日分(退職日が7月8日であっても)の出産手当金が受給できます。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/pdf/info02_43.pdf(11ページ:問4 b:継続給付:厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/pdf/info02_41.pdf(4ページ:(2)傷病手当金、出産手当金の支給範囲の見直しについて:厚生労働省)
((http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/info02e.html(平成18年8月18日付け事務連絡、平成19年1月31日付け事務連絡:厚生労働省))
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/45979/20100618-153517.pdf(出産手当金支給期間早見表:全国健康保険協会(協会けんぽ)熊本県支部)

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8c%92%8d%4e%95%db%8c%af%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=T11HO070&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(健康保険法)
■健康保険法第102条
 被保険者が出産したときは、出産の日(出産の日が出産の予定日後であるときは、出産の予定日)以前42日(多胎妊娠の場合においては、98日)から出産の日後56日までの間において労務に服さなかった期間、出産手当金として、1日につき、標準報酬日額の3分の2に相当する金額を支給する。
■健康保険法第104条
 被保険者の資格を喪失した日の前日(いわゆる退職日)まで引き続き1年以上被保険者であった者であって、その資格を喪失した際に傷病手当金又は出産手当金の支給を受けているものは、被保険者として受けることができるはずであった期間、継続して同一の保険者からその給付を受けることができる。
■健康保険法第36条
 被保険者は、次の各号のいずれかに【該当するに至った日の翌日(その事実があった日に更に前条に該当するに至ったときは、その日)】から、被保険者の資格を喪失する。
 二 その事業所に使用されなくなったとき。
■健康保険法第35条
被保険者は、【適用事業所に使用されるに至った日】若しくはその使用される事業所が適用事業所となった日又は第3条第1項ただし書の規定に該当しなくなった日から、【被保険者の資格を取得する。】

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/6637/watasi.html(私があなたを選びました:こちらのサイトで紹介されていたものです(オルゴールの音が出ます))
http://www.dailymotion.com/video/x5wwdn_yyyyy-yyyyyy_music(このせかいに:曲が始まります)
(http://www.universal-music.co.jp/muragishi_kanna/(このせかいに・村岸カンナ:NHK 2009年6月度/7月度「みんなのうた」))

 No.3です。
 少し補足させていただきます。

◆7月7日(最終出勤(勤務)日:出産予定日43日前)
(出産手当金支給対象期間(産前42日~産後56日)の初日(7月8日)の前日)
◆7月8日(欠勤(又は有給休暇、産休)、会社に在籍する最終日:退職日:出産予定日42日前)
◆7月9日(健康保険被保険者資格喪失日:出産予定日41日前)
(出産予定日は産前に含みます)

 「協会けんぽや厚生労働省のホームページで、出産手当金の継続給付についての説明を見たのですが、私の場合も同じような取扱い...続きを読む

Q産前産後休暇って、復帰予定者への休暇ですか?

出産後、復帰のめどがつかないため、退職を予定してるのですが、

産前休暇まで働く予定なので、産前産後休暇のみ頂こうと思って

おりました。ですが会社の人事より、前例がないこと(産後休暇後すぐに退職する)、復帰予定者に与える休暇と考えてるとの答えでした。

以前、こちらのサイトで産前産後休暇は復帰関係なく取れる休暇と
読んだことがあったのでどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

たびたびすみません、No.4です。
読んだことがあった、というか以前にも質問なさってたんですね。

どうしても取得したいと。
なにがなんでもそこまで取得なさりたいならなされば良いと思いますよ。
法律はあなたの行為を止めることはできません。
強行してみればよろしいのではないでしょうか?
立つ鳥後を濁しまくりになるでしょうが。
復帰が必須と規定されていないかぎり、権利はあるはずです。
権利はあるということは、取得はできるということです。

ただその権利は、あなたは本来想定されていた付与者ではないですけどね。
前回の質問のNo.4さんの回答の最後の一文、私も同じように留意していただきたいと思います。
そしてたとえ無給であったとしても、会社はあなたの社会保険料の折半分を負担していることも加えてお忘れなく。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3009942.html

Q産後休暇6週で復帰する場合は?

8月に妊娠13週目で流産しました。
12週目以降の分娩は、出産、死産を問わず、産後休暇をとらねばならないとのことで、現在、産後休暇中です。もう体調はすっかり大丈夫なので、会社にも迷惑をかけるし、早く復帰しようと思っています。

法律で、産後6週間は働かせてはならないことになってますが、本人の意思があり、医師が認めた業務の場合は復帰させても良いとのこと。
6週で職場復帰する場合、必要な書類等はありますか?産婦人科の先生に聞いてみましたが、そのような書類は書いたことがないとのことでした。どなたかご存知でしたら教えてください!

Aベストアンサー

2人目出産後6週で復帰を考えていたため職場の総務課へ問い合わせたところ、医師の診断書でよいとのことでした。
診断書に6週で復帰しても良いというような内容が書かれていれば大丈夫との事でした。
(ただ、これは私が勤めているところだけかもしれませんが・・)

Q郵便局の産前産後休暇中のお給料について

知っている方がいたら教えて下さい。

郵便局の正社員として働いており、2年前に妊娠をし、産前産後休暇と育児休業を取得しました。
産前産後休暇中はお給料が全額出ます。(ボーナスも)
そして育児休業中に第二子を妊娠し、復帰しても短期間でまた休みに入ることになってしまうので、話し合いの結果育休を延長してまた産前産後休暇を頂き、連続で育休に入りました。
この場合、前回は出た産前産後休暇中のお給料は出ないのでしょうか?

お給料関係の問い合わせ先が分からず、連続でお休みを頂いてしまった引け目から何となくお金の事を局長に問い合わせるのは躊躇ってます。
知っている方がいたら教えて下さいm(_ _)m

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特定局か集配局か事務センターかは存じ上げませんが、内部規定の事になりますから、ここでの回答は難しいと思いますよ。
相談するなら局長というより、労務管理を行って居る総務担当者でないと、制度を把握していないでしょう。
ただ、この総務担当者もよく分かってない場合は(まあそういう人いますから)、育休なら郵政共済の事ですから、こちらの相談窓口に聞かれてみては。
https://yuseikyosai.or.jp/index.html

結構ぼけた総務が間違った処理をして、数年後に号棒給まちがえてましたーとかいいだし、給料ダウンのまま支払われていたけど、時効で戻ってこないなんていう笑い話はざらですよーはははははははははははははははははははははは。

Q産前休暇か有休か

7/1に1歳になったこどもがおり、現在育児休業を1歳6ヶ月まで延長し12/31までになっています。
そして現在第2子を妊娠しており予定日が来年1/11です。予定日42日前の12月から産前休暇も取れましたが保険と年金が免除にならないため育休にしました。(復帰給付金も合わせると50%になるので)

有休が20日ほどあるのですが来年1月予定日まで産前休暇にするのと有休にするのではどちらが得でしょうか?有休にして給料を発生させることにより第2子の育児休業給付金に影響は出ますか?

有休は労働すること前提であることはわかっていますが少しでも多くお金をもらえるほうを、、、というセコセコした考えが出てしまいます。

月給は20万円です。休業中は無給です。会社は1/4まで年始休みです。
予定日に生まれるものとして教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
産前休暇を請求せず、育児休業を出産まで続けるという方法もあるかと思います。
以下のサイトをよく読まれてみてください。
http://www.sia.go.jp/topics/2009/pdf/n0204.pdf
産休の申し出をせず、育児休業を出産まで続ければ保険料免除が続くという意味のことが書かれています。(産後休業を与えることは事業主の義務であるため、産後に先の子の育児休業を続けることはできません。)
そして、たとえ産前6週間が育児休業という名目であっても、出産手当金の支給要件さえ満たしていれば、出産手当金は出るという意味のことが書かれています。
(支給要件は、産前(予定日以前)42日で休んでいて給与の出ていない日ということになるかと思います。)

この内容を受けて都内のあるハローワークに、次の子の出産手当金支給期間と重なる育児休業期間でも育児休業給付は出るのか聞いたことがあります。
そのときの答えは「出る」でした。

もしそれが本当なら、出産手当金と育児休業給付をあわせると給与ほぼ満額が出る(職場復帰給付金を含めるとそれ以上)ということになり、かつ保険料免除がついてきます。

とてもお得な話だと思います。
ちなみに私は経験者ではありませんし、実際に重複して受けた人の話も聞いたことはありません。
この方法をとられる場合は、会社管轄のハローワークや加入されている健康保険にご確認の上、ご慎重になさってくださいね。

参考URL:http://www.sia.go.jp/topics/2009/pdf/n0204.pdf

こんばんは。
産前休暇を請求せず、育児休業を出産まで続けるという方法もあるかと思います。
以下のサイトをよく読まれてみてください。
http://www.sia.go.jp/topics/2009/pdf/n0204.pdf
産休の申し出をせず、育児休業を出産まで続ければ保険料免除が続くという意味のことが書かれています。(産後休業を与えることは事業主の義務であるため、産後に先の子の育児休業を続けることはできません。)
そして、たとえ産前6週間が育児休業という名目であっても、出産手当金の支給要件さえ満たしていれば、出産...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報