自分のホームページへ誰がアクセスしたかわかる方法はありますか?
誰かはわからないのであれば、手がかりになるような事でもよいのですが?
その手がかりから、相手を特定することができるのでしょうか?

A 回答 (4件)

警察が動いて、プロバイダが応じれば可能ですね。


そこまでの問題かどうかはわかりませんけどね。

あなたのページにアクセスした時に取得できるIPアドレスがあれば、相手のプロバイダが特定できて、プロバイダ側では、そのIPをその時間誰が使っていたかのログがあるはずですので、そのログと会員情報を照らし合わせれば一丁あがりです。
でもよほどのことが無い限りプロバイダは情報を開示しませんからね。可能であるが難しいということでしょう。
更にプロキシなどを通るとうまく追跡できない場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/13 19:08

個人まで特定されたいのでしょうか?


自作のアクセスカウンターなどを動かしていればブラウザなどが返す情報くらいは取得できますよ。
参考URLで見れるくらいの情報はCGIで取得可能ですから、あとは日付と共にファイルに保存するだけですね。

CGIとかPerlが判りません という状態でしたら、まずはその辺から勉強してください。

但し、あくまでも相手を特定するためのヒントであってこの情報で相手が特定できるわけじゃありません。

参考URL:http://www.ugtop.com/spill.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
最初の文の個人まで特定されたいのでしょうか?
と言う文章が気になります。
特定できるのでしょうか?

お礼日時:2001/03/09 19:32

あります。



プロキシ(串)などを検出する方法があります。
でも、これはかなり高度なテクニックを必要と
します。しかも、テクニシャンがアクセスして
きたときは、恐らく偽りの串を使用しています。
のでその場合、個人で検出する方法は不可能です。
特定するにはアクセスして来た方が通ったすべて
のサーバーの管理者の協力が必要となり
ますので個人的に特定することはできません。
それも、かなり大変な作業になると思います。

このようなことで、参考になりますか?
この手のホームページは、探せばあります。
それは、自分で探してください。
(裏情報ですから。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

このようなことで、参考になりますか?
この手のホームページは、探せばあります。

とありますが、一応検索エンジンで調べましたが、いまいちキーワードがちがうのか欲しい情報が帰ってきません。

キーワードでいいので知りたいのですが。

お礼日時:2001/03/09 19:36

類推までは可能かとおもいます。


IPアドレスや使用ブラウザなどから推察ができますが、特定はほとんどできません。

具体的な方法はOh!X 2001年春号に載ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
確認してみます。

お礼日時:2001/03/09 19:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESS2003のデータアクセスページの使い方について

イントラ内でACCESS2003のデータアクセスページを使いたい。

1.ACCESS2003のデータアクセスページを作成しました。
2.そのMDBファイルと、データアクセスページ(htmファイル)を、WINDOWS2000ServerのInetpub内のwwwrootフォルダの中へ入れました。
3.ここにはイントラ内のHPなどを置いています。(普通に見れています。)
4.クライアントから、データアクセスページのhtmファイルを見に行くと「データソースログオン」が立ち上がります。(パスワードを設定しています。)
5.パスワードを入れるとデータアクセスページ(htm)から、通常のアクセスのフォームのごとくデータ入力が出来る予定なのですが(泣)できません。(泣)

で、悩んでおります。

ACCESS2003のMDBファイルとデータアクセスページ(HTMファイル)をサーバーのwwwrootへ置いただけでは、データアクセスページを通してmdbファイルへの入出力は不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

MDBに接続されたAccessプロジェクトを開いている場合データアクセスページは自動的にそのデータベースに接続されてそのパスがデータアクセスページのConnectionString プロパティに設定されます。
ページを作成した後でデータベースを移動またはコピーした場合はConnectionString プロパティに設定されているパスを更新して新しい保管場所を設定する必要がありますがどうなっていますか?
そこを確認してみてください。

Q特定Webページのみアクセス可能にするには?

現在、私の会社のイントラ環境では、
外部のインターネットのWebページをまったく
参照できない環境にしています。

最近、yahoo地図や路線検索などのような
役立つサイトのみ全ユーザがアクセス可能に
したいと考えているのですが、
どのような設定や方法を駆使してよいか
よくわかりません。

ご教授願います。

Aベストアンサー

特定のドメイン(YahooやGoogle)だけアクセス許可をする設定をすれば良いだけだと思いますが…

この説明ではどういう環境でイントラを組まれているか不明ですので、お答えするにはそれしかありません。

イントラ環境を組まれたシステム屋さんに設定して貰ったほうが宜しいのではないでしょうか。

Qホームページ移転に伴う.htaccessの使い方ですがアップロードして

ホームページ移転に伴う.htaccessの使い方ですがアップロードして削除できなくなる事ないですか??また、さくらサーバーは.htaccess使えますか??

Aベストアンサー

.htaccessだけではなく、
ファイルはパーミッションによっては一旦削除できなくなると思いますよ・・・
使えないのにアップすると削除出来ないとか。

>さくらサーバーは.htaccess使えますか??
使えます。
.htaccessを使えない有料サーバってあるのでしょうか?・・・

Q特定のURLをを手入力でアクセスした場合はそのブラウザを強制終了させるようにしたい。

通常のHTLMでホームページを作成しています。ユーザがある特定のURLにアクセスする時
は、その前段階の画面からそのユーザのIDとパスワードを入力した場合に限り、その特定のURLにアクセスできるようにし、そのURLを手入力で入力したような場合
はアクセスできないように(ブラウザを強制終了させるなどして)、したいのです。
いわば成りすましの防止です。
タグになんらかの仕掛けをするか、できるだけシンプルな方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>成りすましの防止です
なりすましの防止が目的ならば一番簡単な方法はクライアント証明書を要求するSSLです。
他の方が書かれているのは、あくまでアクセス制限であって、なりすましを防止する手段ではありません。

>ブラウザを強制終了させるなどして
こんな恐ろしいことはできません。

要件を見る限り、なりすまし対策ではなくアクセス制限のようなので、そちらの方でアドバイスしておくと、
アクセス制限で一番簡単なのはBASIC認証を使った制限です。お使いのWebサーバが何かわからないので、これ以上は何とも言えません。
しかし、BASIC認証はセキュリティの上では優れたものではないので、BASIC認証を利用する際はできればSSLも併用した方がいいでしょう。

QAccessで作成したテーブルのOLEオブジェクトの使い方

Accessで作成したテーブルにデータ型(OLEオブジェクト型)で画像を取り込みできるようにしました。
取り込みした画像を開くためのフォームを作成して画像を開けるようにしました。
下記の内容です。

Private Sub Form_Open(Cancel As Integer)
Form.Caption = ProgName
End Sub

しかし「ビットマップ形式」ですと問題なく開くのですが、「JPG形式」ですと開けないのです。取り込みしたAccessテーブルのフィールドから直接だとひらけます。
Accessで作成したフォームから、「JPG形式」の画像を開くにはどうすればよろしいですか?
また、画像を1000件ほど取り込みすると大きいデータベースになってしまいます。Accessのデータベースのサイズは制限があるのかしら?
アドバイスいただけれは幸いです。

Aベストアンサー

Access のバージョンは?
んで Web で検索する努力はしましょうよ。
丸 1日ぐらい検索しっぱなしで悩まないと。

Google「access ole jpeg」で検索
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=access+ole+jpeg&num=50

Access 2003 では以下のような制限があるようです。
■ Access 2003 で OLE オブジェクトとして JPEG および GIF 画像を取り扱う場合の注意事項
http://support.microsoft.com/kb/884484/ja

■ OLE オブジェクト型のフィールドに格納されているイメージが正しく表示されません
http://support.microsoft.com/kb/832508/ja

解決策としては JPEG を開ける OLE コンテナになるアプリケーションをインストールしておく。

Google「Access データベース サイズ 制限」で検索
http://www.google.com/search?hl=ja&num=50&q=Access+%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9+%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA+%E5%88%B6%E9%99%90&lr=lang_ja

Access のバージョンは?
んで Web で検索する努力はしましょうよ。
丸 1日ぐらい検索しっぱなしで悩まないと。

Google「access ole jpeg」で検索
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=access+ole+jpeg&num=50

Access 2003 では以下のような制限があるようです。
■ Access 2003 で OLE オブジェクトとして JPEG および GIF 画像を取り扱う場合の注意事項
http://support.microsoft.com/kb/884484/ja

■ OLE オブジェクト型のフィールドに格納されているイメージが正...続きを読む

Qホスト制限のかかったホームページへのアクセス方法

とあるホームページを閲覧したいのですが、私のホストからの接続が制限されているため(ウェブマスター曰く)、閲覧することが出来ません。
どうにか、閲覧する方法は無いものでしょうか?

Aベストアンサー

恐らく、あなたのホストが禁止されている原因は、
あなたと同じプロバイダを使っている誰かが
そのサイトに対して不正アクセス行為を繰り返したため、
当面の対策としてそのプロバイダからのアクセスを禁止したのではないかと考えられます。
(2ちゃんねるなどではよく聞く話です)

もしそうなら、その不正アクセスの問題が解決されるまでは、
プロバイダの制限は解除されないでしょう。

やはり、プロバイダを変えるか、ネットカフェや漫画喫茶を利用するなどのように、
そのプロバイダ以外の接続環境を利用するしかないでしょう。
お力になれなくて申し訳ありませんが。

QAccess2000でFTPの使い方について。

Access2000のフォームから、実行のボタンをクリックするとFTPサーバに接続→ファイル取得→Accessテーブルに取込→FTPサーバのファイル削除→FTPサーバの接続切断という処理をしたいのですがどのようにしたらよいかわかりません。説明不足だとは思いますが、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ちなみに先ほどのFTPサンプルは、BASP21をインストール後、サンプルのコードを新規モジュールに貼り付けて(たとえば以下をまるごと)実行すればAccessでもそのまま動きます。

sub file_download()

Dim ftp As Object, rc As Long, v As Variant, v2 As Variant
Dim ctr As Long

Set ftp = CreateObject("basp21.FTP")
ftp.OpenLog "c:\temp\log.txt"
rc = ftp.Connect("ftp.microsoft.com", "anonymous", "")
If rc = 0 Then
v = ftp.GetDir("bussys/winnt/winnt-public", 2) ' ディレクトリ一覧(詳細)
If IsArray(v) Then
For Each v2 In v
Debug.Print v2
Next
End If
v = ftp.GetDir("bussys/winnt/winnt-public") ' ディレクトリ一覧(ファイル名のみ)
If IsArray(v) Then
For Each v2 In v
Debug.Print v2
Next
End If
rc = ftp.GetFile("bussys/winnt/winnt-public/*", "c:\temp") 'ファイル受信

end sub

実行には20秒ほどかかります。
実行前にはCドライブにtempというフォルダを作っておいてください。

ちなみに先ほどのFTPサンプルは、BASP21をインストール後、サンプルのコードを新規モジュールに貼り付けて(たとえば以下をまるごと)実行すればAccessでもそのまま動きます。

sub file_download()

Dim ftp As Object, rc As Long, v As Variant, v2 As Variant
Dim ctr As Long

Set ftp = CreateObject("basp21.FTP")
ftp.OpenLog "c:\temp\log.txt"
rc = ftp.Connect("ftp.microsoft.com", "anonymous", "")
If rc = 0 Then
v = ftp.GetDir("bussys/winnt/winnt-public", 2) ' ディレクトリ一...続きを読む

Q他人のホームページのアクセスログを無断でとる行為

他人のホームページや掲示板のアクセスログを、その管理者に知られないように第三者がとることは技術的に可能ですか。可能だとすれば、その難易度は?

また、その行為は違法になりますか。違法だとすれば、その根拠法はなんでしょう?

以上、どうぞお教えください。

Aベストアンサー

例えば、画像掲示板等で外部の画像へのリンクが書き込み可能な掲示板ではそこへ外部のアクセスロガーの画像をリンクした場合、誰がその掲示板をアクセスしたのかを知ることが可能になります。

また、掲示板でタグが利用可能な場合等で外部URLへの転送等でもアクセスログが採れたりします。

ということで掲示板等に書きこむ事で作動するタイプで#1の方の仰る場合には該当しないアクセスロガーは沢山存在します。

QRuby on Rails 「attr_accessor」 の使い方に

Ruby on Rails 「attr_accessor」 の使い方について

こんにちは。

現在、Ruby on Railsで登録画面を作成しているのですが、attr_accessorで定義した項目に対して、validationのチェックを行うと、問題が起きてしまいました。

attr_accessorで定義した項目は、DB登録の対象ではないのですが、lengthのチェック等を行う必要があり、validates_length_of等を使って入力チェックを行っています。

問題になったのは、入力があったときだけチェックをかけたいのに、入力がなくてもチェックがかかってしまうという状態になってしまうことです。
「:if => 項目?」を書いてみると、「undefined method」のエラーがでてしまいます。

どなたか対応策の分かる方がおられましたらご教授いただけないでしょうか?

下記に実際の問題箇所のモデルクラスのソースを書いておきます。

 class User < ActiveRecord::Base

   attr_accessor :NEW_USER_PW ← 追加したアクセサ

   # 追加したアクセサに対するチェック
   validates_length_of :NEW_USER_PW, :minimum=>4, :message=>"は%d桁以上を設定してくださ            
    い。", :on => :update, :if => :NEW_USER_PW?

 end

上記のチェック内の「:if => :NEW_USER_PW?」で落ちてしまいます。
入力がないのにチェックに引っかかるとまずいので、入力がないときだけ上記チェックを行えれば良いのですが・・・。

どうぞ宜しくお願い致します。

Ruby on Rails 「attr_accessor」 の使い方について

こんにちは。

現在、Ruby on Railsで登録画面を作成しているのですが、attr_accessorで定義した項目に対して、validationのチェックを行うと、問題が起きてしまいました。

attr_accessorで定義した項目は、DB登録の対象ではないのですが、lengthのチェック等を行う必要があり、validates_length_of等を使って入力チェックを行っています。

問題になったのは、入力があったときだけチェックをかけたいのに、入力がなくてもチェックがかかってしまうという状...続きを読む

Aベストアンサー

attr_accessor :NEW_USER_PWを定義したからといって、
NEW_USER_PW?メソッドが定義されるわけではりません。
attr_accessorはゲッターとセッターメソッドを作るだけです。
それ以外の論理値を返すようなメソッドは自作しなければなりません。

NEW_USER_PW?メソッドを作成されていないのなら、「undefined method」が
出てしまうのは当然です。

質問にあるように、「入力があった場合のみ」とありますので、
NEW_USER_PW?メソッドを下記のように実装すればチェック可能です。

def NEW_USER_PW?
@NEW_USER_PW.size > 0
end

また、ifにはprocオブジェクトを渡すこともできますので、
:if => Proc.new{|u| u.NEW_USER_PW.size > 0}
と書いてもいいでしょう。


NEW_USER_PWというインスタンス変数はすべて大文字を使用されていますが、
見る人によっては定数と勘違いします。
変数であれば小文字表記を利用するほうが良いかもしれません。

attr_accessor :NEW_USER_PWを定義したからといって、
NEW_USER_PW?メソッドが定義されるわけではりません。
attr_accessorはゲッターとセッターメソッドを作るだけです。
それ以外の論理値を返すようなメソッドは自作しなければなりません。

NEW_USER_PW?メソッドを作成されていないのなら、「undefined method」が
出てしまうのは当然です。

質問にあるように、「入力があった場合のみ」とありますので、
NEW_USER_PW?メソッドを下記のように実装すればチェック可能です。

def NEW_USER_PW?
@NEW_USER_PW.s...続きを読む

Q誰かがアクセスしています??

SONYのノートパソコンでインターネットをしていますが、COREGAの
ブロードバンドルーター(SW4Ppro)を通して、ADSLモデムを利用
しネットに接続しています。ADSLモデムとルーターは常時電源ON状態で
パソコンを起動すると自動的にルーターに設定しているインターネット接続を
行い、インターネットエクスプローラを立ち上げるとサイトが見れる状態です。

今日、お昼頃ですが少し席を外した後、パソコンがスリープ状態で液晶が暗く
なっていたので、スペースキーなどを押し復帰させたあとパソコンを終了させ
ようとすると、何やら「誰かがアクセスしています。電源を落とすと・・」と
メッセージが出ましたが、そのまま終了しました。

ネットで常時接続していると誰かにアクセスされることもあるのでしょうが?
何か対策があれば教えてください。特に貴重なデータがある訳で無いのですが
何か気持ち悪い気がしています。その後、再起動してもインターネットエクス
プローラーは、正常にサイトを表示せず何度も再起動しても駄目で、コントロ
ールパネルのネットの接続関係を「修復する」というボタンで正常に戻りました。

ちなみに、WINDOWS-XP(ホームエディション)です。ルーターには
プロバイダから頂いた接続用の呪文のような設定を入力してあります。LAN
でどのパソコンを接続しても、TCP/IPの設定通りネットに接続できます
が、IPアドレスは固定でなく、自動で取得するに設定しています。どなたか
アドバイスがあれば教えてください。

SONYのノートパソコンでインターネットをしていますが、COREGAの
ブロードバンドルーター(SW4Ppro)を通して、ADSLモデムを利用
しネットに接続しています。ADSLモデムとルーターは常時電源ON状態で
パソコンを起動すると自動的にルーターに設定しているインターネット接続を
行い、インターネットエクスプローラを立ち上げるとサイトが見れる状態です。

今日、お昼頃ですが少し席を外した後、パソコンがスリープ状態で液晶が暗く
なっていたので、スペースキーなどを押し復...続きを読む

Aベストアンサー

「このコンピュータに接続しているユーザがx人います」という定番メッセージだと思いますが。これはそのシステムの起動中にローカルエリアネットワークでNetBIOSを使った通信を行った履歴があるということを意味しています。NetBIOSって何か?というと、windowsのファイル共有機能で使われる通信のシステムです。「LANでどのパソコンを接続しても・・」とあるところを見ると、恐らくローカルエリアに複数台のマシンがあるのでしょう。その一台が動作していたために出たメッセージだと思われます。

いわゆるブロードバンドルータというヤツを使っているのだと思いますが、この類のルータはホームユースを中心としてやや特殊化したもので、デフォルトでグローバルエリアとプライベートエリアを分けるようにできています。ですからよっぽどおかしなことをしない限り、NetBIOSの通信がルータ越しに成立することはあり得ません。

静的IPマスカレードを使い、特定のホストをサーバーとしてグローバルエリアに公開していた場合は、それが問題になることもありますが、そうでないならば、ルータを超えて外から内への一方的な接続要求が通ることはありません。ルーティング自体が不可能なんですから。

ルータはともかくとして、問題について確認が取りたいならば、きちんと普段から通信ログを取っておくことです。フリーのファイアウォールソフトで可能ですから、そうしたものを試しに使ってみられると良いでしょう(参考URL)。ただしログを取ってもそれを読むにはそれなりの知識が必要ですから継続的に学習していかないと使う意味がありません。セキュリティ対策は知識と一体ですから、ある程度の努力をしないと正しい対策がとれません。ツールは情報を出してくれますが、正しく読めなければただ不安感を助長するだけですから。読めないものは、無視するか、理解できるように調べてみるかのどちらかです。


横槍で悪いですが、本当に“攻撃”者のホストアドレスが分かったとしても、それに対してtracert(トレースルート)を実行してはいけませんよ。そういう場合にデフォルトルート情報を取得しても無意味ですし、ネットワークセキュリティの基本は秘匿ですから、こちらからパケットを飛ばして存在を主張してはダメです。

参考URL:http://www.geocities.jp/bruce_teller/security/index.htm

「このコンピュータに接続しているユーザがx人います」という定番メッセージだと思いますが。これはそのシステムの起動中にローカルエリアネットワークでNetBIOSを使った通信を行った履歴があるということを意味しています。NetBIOSって何か?というと、windowsのファイル共有機能で使われる通信のシステムです。「LANでどのパソコンを接続しても・・」とあるところを見ると、恐らくローカルエリアに複数台のマシンがあるのでしょう。その一台が動作していたために出たメッセージだと思われます。

いわゆる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報