中古戸建てを購入しようかと思っていますが、接道状況の欄に
「公道2m 43条第1項ただし書き」と記載されています。

土地面積は約80平米、建物面積約89平米ですが、道路に面していません。
手前の2軒は道路に面していますが、真ん中の2mの道路を通り、奥の2軒が立っています。
そしてこの2mの私道?通路?の持ち分が奥の2軒の敷地でお互い1mずつらしいのですが、それだと再建築不可になるとのことでお互いの共有ということにしてあるので再建築は可能との話でした。
建築は平成17年で、もう1軒は20年近そうでしたので、平成17年のほうはその43条第1項ただし書きのもと、再建築されたものと判断しています。

住宅ローンを組むにあたり、物件の担保価値が気になります。
このような接道状況の場合、やはり担保価値は下がるものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

本当に43条第1項ただし書きですか?


2mの私道で共有持ち分で再建築できるのかな?
役所の建築課に聞いてみてください。危険すぎます。
ローン以前の問題かも知れませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>本当に43条第1項ただし書きですか?
はい、そう書いてあります。

再建築可と聞いています。

再建築不可の場合、
リフォームは可能なんですよね?

お礼日時:2009/05/12 21:06

あっ!!


確かに2m・・・。失礼しました。
この土地、宅地としてできる限り大きく取っていたとおもうので(普通に考えて)、道幅は法的にはおそらくぎりぎりでやっていたとおもいます。
不動産屋さんが、最低これだけ必要です、と言っていたような・・・。

ある意味参考になったかもしれませんが、、、やっぱり別の方にご相談されたほうがよろしいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、参考になりましたよ!!!
各戸2mでは車の出し入れもできないけど、共有で4mあれば十分車庫も取れますもんね!!
たぶん共有ってそういう時に使うもんだろうなぁって思います。
これなら銀行も担保価値ばっちりみてくれるでしょうね。
素敵なおうちが建つといいですね。

お礼日時:2009/05/13 18:17

>実際はそれぞれが細すぎて


ちょっと表現が曖昧でした。
車一台がやっと通れるぐらいでしたので、2mぐらいだとおもいます。
    • good
    • 0

たぶん、参考URLの土地のA,Bが該当するのではとおもいます。


戸建てのために土地探しをしているときにこの土地の紹介を受けましたが、この参考URLの場合のように、A,Bは道路に接していませんが、私道部分をA,B、Cで分割して持っていますが、実際はそれぞれが細すぎて、結局は共通で使いましょうという道路になっています。
たしか「協定道路」とかなんとかそういう説明を受けました。

この土地は、いまCが建築中で、A,Bがまだ更地です。
協定部分についてどこまで確かなのか不安感があるとおもいますので、その該当する近所のお家に不動産担当者とともにお話をなさって、確証(文書があるといいですね)を持てばよろしいかとおもいます。

参考URL:http://sumai.homes.co.jp/物件詳細/35503140001426/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なお話でよくわかりました。
ありがとうございます。
こちらの物件だと各持分ずつが2mですよね?
うちの物件は1mずつの合わせて2m・・・

お礼日時:2009/05/13 16:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QS-ATA切替器

S-ATA切替器

教えてください。
S-ATA接続の機器を複数台切り替えて使用したいのですが、ネットで探したところAVセレクターやUSB切替器やモニター切替器等は見付かるのですが、S-ATA切替器は見付かりませんでした。

そもそもスイッチで切り替えるS-ATA切替器というものは存在しないのでしょうか?
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>スイッチで切り替えるS-ATA切替器というものは存在しないのでしょうか?

パソコンの再起動無しで使えるSATA切替器というのは現在は無いと思います。SATA接続の機器というのはUSB接続の機器のようにつなぎ変えれば使えるというほど単純なものではありません。パソコンの再起動無しでつなぎ変えるためにはホットスワップという機能に対応している必要がありますし、仮に対応していても製品の相性によっては動作しないこともあります。

ちなみに、すでに販売終了していますが過去には3.5インチベイ内蔵型のSATA切替器が存在しました。HDD用として発売されていましたが、SATA機器なら基本的に使えたはずです。また、マザーボードなどのSATAポートとSATA機器が両方ともホットスワップに対応していればパソコンの再起動なしでの切り替えも可能でした。ただ、あまりにも需要が無いパーツだから他のメーカーもほぼ作ってないし、後継モデルも出ていないみたいですね。一応、その切替器が登場したときの紹介ページのアドレスを載せておきます。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20080719/etc_deca.html

なお、他メーカーの某製品は再起動なしでの使用が可能か不明だし、需要が無いから受注生産のみ、値段も非公開と一般向けとは言い難いものだけですね。製造元も中国のメーカーだから手作業でも生産だと思いますし、信頼の面でちょっと。

>スイッチで切り替えるS-ATA切替器というものは存在しないのでしょうか?

パソコンの再起動無しで使えるSATA切替器というのは現在は無いと思います。SATA接続の機器というのはUSB接続の機器のようにつなぎ変えれば使えるというほど単純なものではありません。パソコンの再起動無しでつなぎ変えるためにはホットスワップという機能に対応している必要がありますし、仮に対応していても製品の相性によっては動作しないこともあります。

ちなみに、すでに販売終了していますが過去には3.5インチベイ内蔵型のSATA切...続きを読む

Q43条1項 但し書き道路について

南面が幅3mの通路に面している一戸建てを所有しています。
その通路は奥3軒が所有し通行に使用しているもので、我が家の持分はありません。

本来奥3軒は公道に2m接道してはいないので再建築不可物件になっていました。
今回救済措置としてその幅3mの通路を43条の但し書き道路とし、奥3軒を再建築が出来るようにした様です。

我が家は東側を4m以上の公道に面しており、そちらから行き来しています。
南側の3mの通路面はブロック塀で仕切っており通行はしておりません。

ここで質問ですが
今後我が家を再建築する場合、その南側の43条但し書き道路面に接している部分を4mになるようにセットバックして提供しないといけないのでしょうか?
我が家に全く関係の無いところで救済措置をとられる事で、将来土地を目減りさせられるとしたら本当に困ります。

ご教授いただけると助かります。

Aベストアンサー

その道路の幅員を4mにするために、将来あなたの土地での建て替えの際にはセットバックさせる、と言う条件でその43条但し書き許可を下ろしたのであれば、あなたの土地の所有者に対して印鑑証明付きの同意書が求められているはずです。そういうことがなたったのなら関係ないと思います。
43条但し書き許可にもやり方はいろいろありますから。

QHDMI 切替機の2股(2組)使用で映像・音声データが損失?

HDMI 切替機を2台使って2台の液晶モニターをやり繰りしています。
デバイス5台を繋げた切替機とデバイス1台のHDMIケーブルを2股切替機に繋いで、
2股切替機で23インチのモニターに繋ぐか21インチのモニターに繋ぐか振り分けています。
現在、視聴中にモニターに何も映らなくなったり音も聞こえなくなる事があります。
当然ですが、HDMIのケーブル長が伸び切替機を2台噛ましているので信号が減衰するのは当たり前のようですが、不具合解消策はないでしょうか?
HDMIケーブルを出来るだけ短い物(30cm-50cm)に変えようかと思っていますが、
切替機2台使用の場合、意味が無いでしょうか?
メーカーで聞いたことですが、本件とは違う話でオプティカルの切替機の場合、切替機を2台連結した時点で使えなくなるそうです。(信号が減衰して伝わらなくなる。)
HDMI も同様に2台併用は駄目でしょうか?
経験者の方か詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

幾つか問題があります。

二股はダメです。HDMIは1対1の設計になっていますので、切替機を使用してもソースとシンクは1対1になるように接続してください。
ソース1対シンク8とかのリピーターはありますが、同じ物をリピーターが同時出力し、ソースから見た場合にリピーターがEDIDとHDCPを返して1台と見せかけているものです。5対2のように、多対多はできません。

HDMIは著作権保護コンテンツ(DVDやデジタル方法)を映し出す前に、ソースデバイスから、シンクデバイスがHDCPに対応しているかの情報を取ります。二股を使用すると、2台のモニターから情報が返ってきますので、不正コピーとみなして送出しません。映像再生途中で他のシンクデバイスが見つかった時も、2台のシンクデバイスに違法コピーしているとの判断で絵も音声も送出を止めます。二股を使うと動かないのが普通です。

23インチと21インチということですが、解像度が違えば、EDID情報も異なりますので、両方のモニターから異なるEDID情報を返されてもソースは動作しません。


現在まがりなりにも動作しているということであれば、ソースがあまり厳密でないものと、普通のものとがあって、特定のソースからの映像が失敗するのではないでしょうか。もしくは、著作権保護のない画面は映るが、著作権保護信号の入った画像に切り替わったとたんに切れるとか。

また、信号自体はTMDS信号ですが、これはノイズに非常に弱いため、ちょっとした信号劣化で復元できなくなります。
ケーブルは短いに越したことはないですが、シールドのしっかりしたもの(ハイスピートの2.0対応のもので太いもの、シールドがしっかりしていると書かれているもの)をお使いください。
HDMIコネクターは挿抜に弱いので抜き差ししてはいけません。一度セットしたらそのままにしてください。映らないからと言って抜き差しして確かめるということはコネクタを劣化させます。
上下の圧力にも弱いので、ケーブルの重みで接触不良することもあります。ケーブルがぶら下がって、コネクタにストレスを与えていないか確かめてください。ラッチやねじ止めができないので、コネクタの接触不良も多く発生しています。
切替機が電子的のものでしたら良いのですが、ボタンを押して切り替えるような物理スイッチのものでしたら、内部の切替機の接点劣化かもしれませんので、切替機を買いなおした方が良いです。

幾つか問題があります。

二股はダメです。HDMIは1対1の設計になっていますので、切替機を使用してもソースとシンクは1対1になるように接続してください。
ソース1対シンク8とかのリピーターはありますが、同じ物をリピーターが同時出力し、ソースから見た場合にリピーターがEDIDとHDCPを返して1台と見せかけているものです。5対2のように、多対多はできません。

HDMIは著作権保護コンテンツ(DVDやデジタル方法)を映し出す前に、ソースデバイスから、シンクデバイスがHDCPに対応しているかの情報を取ります...続きを読む

Q法42条1項5号道路への建築

1年前、建築基準法42条1項5号道路に接する敷地に自宅を建て替えました。
建築敷地は母方の実家から母が相続した土地で、母が父と結婚した40年ほど前から継続して住んでおります。
老朽化と私の家族が増えたこともあり、1年前に建て替えを行いました。
しかしながら先日、道路前の家から境界確定の話があり当然、当家にも話があるべきが母方の実家の人が来ておりました。
訳を聞くと、当家で相続したと思っていた前面道路が未だに母方の実家名義になっていることが解りました。
相続の際、境界確定を行い道路分については分筆も済んでおりましたが、道路分については母も『当然相続している…』と思い確認をしなかったそうです。

そこで質問です!
当然、確認申請も交付済みではありますが
(1)民法上、建築基準法42条1項5号道路に接していれば、前面が他人名義でも建て替えは可能で、我が家は違法なのでしょうか?
(2)建築時、前面道路の所有者に判子等の書類のやり取りは必要だったのでしょうか?
(3)将来的には前面道路は我が家で手に入れた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

建築基準法43条には、建築物の敷地には接道要件が定められております。
この接道要件を満たすために、建築基準法42条1項5号(位置指定道路と呼ばれています)に接する敷地に建築することができたのです。
建築の可否は、建築基準法上の道路かどうかが問われるだけで所有権については不問です。
原則として私道の場合は所有者の同意がないと通行できませんが、基準法上の道路として開設された道路(位置指定道路等)については扱いが違い、その廃止が原則的に禁じられており(建築基準法45条)公的要素が強くなります。
位置指定道路の所有者は固定資産税の負担(減免措置を受けていると思われますが)と管理責任があるのみですから、所有している意味は薄いと思われますので、市町村等へ寄付する例が多いようです。

質問にお答えしますと
(1)確認申請も交付されていることからも、合法です。
(2)建築基準法42条1項5号道路に指定されてる以上、不要です。
(3)手に入れることは自由ですが、必要は無いと思われます。

QHDMI切替器をDVI切替器の代わりとして使えますか?

WUXGA対応のDVI切替器が見つからず困っております。
そこで質問ですが、下記の様にHDMI切替器をDVI切替器の代わりとして使うことは可能でしょうか?
【PC】>DVI-HDMI>【HDMI切替器】>HDMI-DVI>【モニタ】

モニターは三菱のRDT261。PCはすべてDVI-I対応です。

Aベストアンサー

#1の方は原則の話であり、実際は、
http://shop.tsukumo.co.jp/special/070615a/
の様な仕組みを使ってWUXGAまではシングルリンクで対応させている場合があります。
ご使用のディスプレイはドットクロックの仕様が非公開なので上記に該当しているかは判りませんが、付属のDVIケーブルがシングルリンクのDVIケーブルなら、上記の様なUXGA対応のDVI切替器やHDMI切替器で使用可能な可能性が高いです(私自身、別のWUXGAディスプレイでPCとPS3をHDMI切替器で使用していますが、100%保障出来る物ではありません)が、デュアルリンクケーブルが付属なら前記の様な切替器では無理だと思いますので、#1さんの様な物が必要になります。
なお、DVIの端子については下記を参考にして下さい。
http://www.geocities.jp/dvid_direct/main_040.html

Q再建築しても、誰一人セットバックしない2項道路のナゾ・・・

道路幅4m未満の、いわゆる2項道路に接道する家に住む者です。

現状の接道が建築基準法上の道路「4m」に満たない場合、法施行前から存する「2項道路」として扱われること、そして再建築する場合は、自己の土地とはいえ、道路の中心線からそれぞれ2m以上「セットバック」した位置でなければならないことは、存じ上げております。

しかし、沿道の家が次々と建て直しされているのを見ても、一軒としてセットバックする家はありません。それはナゼなのでしょうか?4m道路になれば、車が通れるようになるし、間違いなく不動産としての資産価値だって上がると思いますし、そもそも緊急時に救急車も消防車も入れない道は危険極まりないと思います。また、セットバックなしで建築確認申請や完了検査にパスしていることが不思議でなりません。皆インチキをしているのかと疑いたくなります。

但し、ここ数年で4~5件の家が建て替えられるのを見ていて、自分なりにひとつのカラクリに気付きました。ピカピカの家を建てたのに、周りを囲う塀だけは古いままだからです。そして、しばらく経ってから塀を作り直してます(もちろんセットバックなんてしません)。きっと、完了検査時に塀(=道路との境界にある工作物)さえ再構築されてなければ、セットバックする必要はないのだと判断されるのでしょうか。これは私見に過ぎませんが、正しい見解でしょうか?

自分の土地が削られるのは誰だって嫌です。でもこれでは、いつまで経っても道は広くならないと思います。どうすれば4m道路になるのでしょうか?ちなみに私も建て替えを検討していますが、永遠に車も通れない道ならば、当地に見切りをつけるべきかと考えています。正しい見解や良いご助言をお願いいたします。

道路幅4m未満の、いわゆる2項道路に接道する家に住む者です。

現状の接道が建築基準法上の道路「4m」に満たない場合、法施行前から存する「2項道路」として扱われること、そして再建築する場合は、自己の土地とはいえ、道路の中心線からそれぞれ2m以上「セットバック」した位置でなければならないことは、存じ上げております。

しかし、沿道の家が次々と建て直しされているのを見ても、一軒としてセットバックする家はありません。それはナゼなのでしょうか?4m道路になれば、車が通れるようにな...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃるとおり、ガイコウをあとにまわすとセットバックからは逃れられます。
うちの実家の周辺には地主さんだらけですが、同じ方法で何度も建て替えています。
道路は3.3Mのまま・・・。
やはり土地を削られるのが
イヤなのでしょうね・・・。
世代が変わるとどうなるかわかりませんが、見切りをつけられるならつけてもよいかもしれません。
30年すんでいましたが、いまだに3.3mのままでした。
私は結婚して6m幅の広いところを購入予定です。

QUSB3.0の切替を行いたい

コンピュータ3台、USB機器2~3台あります。
それぞれのUSB機器をコンピュータごとに差し替えるのが面倒で切替が行えたらと思っています。
USBは3.0でなければなりませんが、どうもUSB3.0切替器に3回路以上あるものが見つかりません。

そのため、以下のようなことを考えました。
     Desktop ─┐           ┌ DVDドライブ
Note ─┐       ├ USB切替器 ─ USBハブ ┤
    ├ USB切替器 ─┘           └ KB/USBレシーバ
Mac ─┘

こういったUSB切替器を連続して繋げることは可能なのでしょうか?
また、そういう方法ではなく、切替器1台で済む機器がありましたらご教示ください。

Aベストアンサー

Amazonで見つけました。LINDY 4ポート USB3.0切替器(型番:43144)と言うものです。
http://amazon.co.jp/dp/B00N3KM3WC ← ¥11,800

Lindy と言うメーカーのものですが、ケーブル関係を扱っているようです。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=bl_dp_s_web_3210981?ie=UTF8&node=3210981&field-brandtextbin=Lindy

価格が高い上にカスタマーレビューもまだありませんので、評価のしようがありません。一寸、人柱的な感じにならざるを得ません。多分、動くと思いますが、一寸心配ですね。使えなかった場合、Amazonでは返品サービスがありますので、正当な理由があれば返金してもらえます。また、購入先が2店ほどあるようなので、安心できると思われ方を選ぶこともできます。
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B00N3KM3WC/ref=dp_olp_new?ie=UTF8&condition=new

USB機器は、規格上、ハブをスタックすることは想定されていますが、切替器は考えられていないと思います。原理的には、質問者さんの考えた方法は可能でしょう。どれか一つのホストに繋がり、そのホストの下流のハブが繋がるだけなのですから。

ただ、キーボードやマウスは問題ないですが、ストレージ系は注意しないと、データ内容が破壊される可能性があります。切替時に、データの転送などを行っている場合、送り先のデータが不定になってしまいます。安全な取り外しを行わずに切り離すわけですので、データの転送を行っていないことを確認して切り替えてください。

Amazonで見つけました。LINDY 4ポート USB3.0切替器(型番:43144)と言うものです。
http://amazon.co.jp/dp/B00N3KM3WC ← ¥11,800

Lindy と言うメーカーのものですが、ケーブル関係を扱っているようです。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=bl_dp_s_web_3210981?ie=UTF8&node=3210981&field-brandtextbin=Lindy

価格が高い上にカスタマーレビューもまだありませんので、評価のしようがありません。一寸、人柱的な感じにならざるを得ません。多分、動くと思いますが、一寸心配ですね。使えなかった場合、Amazon...続きを読む

Q位置指定道路と43条但し書き道路

新築一戸建て(建売)購入で悩んでいます。
同様の事例が見つからなかったので、ご質問させて頂きます。

土地は私道沿いにあり、当該土地の先は突き当たりとなっております。
公道から15m(当該土地の間口1.78mまで)は位置指定道路が接しており、その先は43条但し書き道路となります。
位置指定道路に間口1.78mしか接しておらず、建築が不可能な土地なので、今回は43条但し書きの確認を取り、
それを持って建築確認を得ている為、今回は建築が可能だそうです。

-------
   | 43 |
   | 条 |
   | 道 |--------------
   | 路 |       |
   |  | 当該土地  |
   |-----|       |
   |   |-------------
   | 位 |
   | 置 |
   | 指 |
   | 定 |
   | 道 |
   | 路 |
   |   |
   |   |
------ ---------------
公道
---------------------------
シリーズ物の建売物件を扱っている業者が建築を行っており、他の物件はすでに建築し、通常の建売の状態となっていますが、
今回の土地に限っては売買契約後に建築を始めるとの事です。(当該物件は同シリーズです。)
建築に関しての許可協定書はすでに住民の方達より取得済みであるという事です。

私道に関しては幅員4mあるのですが、突き当たりであるという事と、転回スペースも無い為、公道移管する事は出来ないと考えます。

駅から近く日当たりも良く、同じシリーズの建売の物件も見学させて頂き大変気にいっておるのですが、今後何十年後かに建て替えが
出来るのかという事を不安に思ってしまいます。
仲介業者からは今回受けている43条の但し書きがあるので、法律が大きく変わらない限りは建て替えも可能という返事をもらっていますが、
心配です。
基本的には一度受けた43条但し書きの条件は無くなったりはしないのでしょうか?

また、このシリーズに関しては外部保障機関(JIO)の10年保障が付いているという事ですので、JIOのHPを閲覧した所、フラット35の
証明書の発行も可能という事でしたので、フラット35も利用可能かどうか仲介業者に確認した所、仲介業者より以下の回答がありました。
「通常は証明書発行可能ですが、証明書を発行する場合は、建築確認を取る前に手続きをしなければならず、今回は既に証明書の発行は
行わない方向で建築確認を行ってしまっておりますので、発行は不可能です。」
という回答でした。
これは本当なのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

新築一戸建て(建売)購入で悩んでいます。
同様の事例が見つからなかったので、ご質問させて頂きます。

土地は私道沿いにあり、当該土地の先は突き当たりとなっております。
公道から15m(当該土地の間口1.78mまで)は位置指定道路が接しており、その先は43条但し書き道路となります。
位置指定道路に間口1.78mしか接しておらず、建築が不可能な土地なので、今回は43条但し書きの確認を取り、
それを持って建築確認を得ている為、今回は建築が可能だそうです。

-------
 ...続きを読む

Aベストアンサー

 但し書きの許可を受けて建築した建物が存在する限りでは有効ですが、その建物を取り壊しまた新たに再建築する場合には、また許可の手続きが必要です。ここで注意しないといけないのは、前の建物のときが認められたから、今回も認められるとは限らないことです。
 法律上、建物はその敷地が幅4M以上の建築基準法上の道路に2M以上接していなければ建築することができません。ただ、これを字義通りに実行すると、建築基準法上の道路に接しないところには一切建物が建てられなくなり、日本中が大混乱になり経済・社会に与える影響が大であることから、救済規定として但し書きがもうけられたのであって、厳密な意味でいえば、43条但し書き道路は純粋な建築基準法上の道路ではありません。そのため、物件価値や担保価値がそうでないところと比べて著しく落ちるため、住宅ローンや売却時にひどく苦労することになると思います。
 また、こういう物件に限って駅近などのそれさえ除けば、わりと条件のよいところに若干割安な価格で売り出されたりすることが結構あるため、住宅探し初心者は結構引っかります。

Qパソコン切替器の選び方

2台のパソコンで、
1台(1個)の
ディスプレイ、キーボード、マウス、スピーカー、プリンタ
を切り替えて使おうと思っています。

切替器を色々見ているのですが、
何を選べばよいかよくわかりません。

ディスプレイ、キーボード、マウス、スピーカー
に対応している切替器はよく見かけるのですが、
そこにプリンタがついたものがあまりないような…

この場合は、
ディスプレイ等に対応している切替器と別で
USB切替器、もしくはプリンタ切替器を購入すれば良いのでしょうか?

ちなみにディスプレイはデジタル出力で、
(あまり詳しくわからないのですがアナログではないです)
スピーカーはオーディオ端子(?差し込む所が緑のものです)、
その他はUSBでの接続になります。

オススメの切替器、
または切替器の組み合わせなどを教えて頂きたいです。

ちなみにコストは出来るだけ抑えたいと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

KVMですね。

プリンタはUSBではなくネットワークで設定すれば切り替える必要ないと思います。

しかし、どうしてもUSB接続でプリンタを切り替えたいのであれば、ATEN社製のCS-102Uでしたら、USB機器(プリンタ、その他周辺機器)も切り替え可能のようです。

ちなみに私が会社で使用しているKVMは、ATEN社製 CS1784A です。4台のサーバーを切り替えて使ってます。
プリンタはLANで設定してますので、KVMで切り替えることはしてません。

参考URL:http://www.kirikaeki.net/kvm/2port/cs102u/

Qまとめて4軒で1軒の長屋扱いの物件。売却するとただ同然になることを知らされず、うち1軒の建替えを承認してしまいました。

元は1軒で建っていた家の跡地を、4軒の建売住宅として販売されていたものを29年前に父母が購入しました。

現在4軒全てに人が入っており、うち1軒に母が一人で住んでいます。
その4軒のうち1軒(以下A)が「家を建替える。そのために役所に行き、申請して欲しい」と他3軒に求めてきました。法律では「長屋扱い」となっており、4軒全ての承認がないと建替えできないらしいのです。

長年(20年以上)のつきあいもあり、母を含む3軒は
Aのために役所に行ったり、必要だというのでAの雇った建築士とA家主人(本人も建築士。雇った建築士は同じ会社の人間です。)を家に上げ、間取りを見せるなど協力しました。

ところが、役所に行ってはじめて「今の土地を4軒まとめて
売却すれば立地がよいので数千万になるが、建替えなどする際にそのたび4軒の承認が必要だったりと手続きが面倒なので不動産屋が安く買い叩く。タダ同然になる」ということを知りました。

大きなデメリット知らせず、何の相談もなくAは家を建替える段取りを
進め、母たち3軒は近所づきあいのよしみで承認してしまったのです。
(私含む4軒の子供が小さいころは子供同士が遊ぶ仲でした。)

4軒を切り離して各家が家・土地を売却するには敷地面積が足らず、かといって敷地を増やせる状況にありません。(周りが他の家です。)

Aには一人娘がおり、いずれ他3軒で出てゆくのを待ち、価値の上がった土地を渡すなり家を建てるなりする算段なのでしょう。

3軒は事情があり、いずれも母世代の女性が一人で住んでいます。
建築士は彼女たちをひとところに集め、家の図面をぺらぺらめくって
「口頭で説明」「デメリットに触れず」「控えも渡さず」何かの書類に
印鑑を押させたそうです。調子よくしゃべる建築士に、母たちは単なる「建替えの承認」と思っていたようです。

あとで売却のことに気づき、文句を言われたときのために印鑑を
抑えたとしか思えません。A夫婦、建築士には「不動産や土地のことなんて分からないおばさん連中3人、旦那もいない。適当に説明して丸めこんでしまえ」とナメられていたのでしょう。

よく分からない書類に印鑑を押したことは3軒とも大変な落ち度だったと
思います。ですが、勝手な建替えで父母が買った家の価値をほぼゼロにされてしまったのです。

非常に悔しく、なんとかできないかと思っています。

詳しい方にアドバイスをいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

元は1軒で建っていた家の跡地を、4軒の建売住宅として販売されていたものを29年前に父母が購入しました。

現在4軒全てに人が入っており、うち1軒に母が一人で住んでいます。
その4軒のうち1軒(以下A)が「家を建替える。そのために役所に行き、申請して欲しい」と他3軒に求めてきました。法律では「長屋扱い」となっており、4軒全ての承認がないと建替えできないらしいのです。

長年(20年以上)のつきあいもあり、母を含む3軒は
Aのために役所に行ったり、必要だというのでAの雇った建...続きを読む

Aベストアンサー

悔しいお気持ちの中身をいまいちど想像してみました。

幾度もすみません。もし敷地が4軒分あって、指定容積が余っていたら
Aが勝手にその容積を使って自分の家を3階建てにしてしまう可能性が
ありますね。
なにしろ1979年には、まだ木造3階建ては認められていなかったですから
4軒は、戸建てなら二階建てのはず。
そこで、Aが承認をもらった書類というのが、長屋の一部を「変更する」という
事に関して「長屋」の「区分所有者」の同意であるだけでなく
その中身が、本来他人の持分が含まれる「容積」の利用に対する承認
であったりしたら大問題ですね。
なにしろ図面をみせなかったというわけですから。
今後残りの3軒が、Aと全く同じ増築ができるのなら問題ないですがそれを
確認すべきではないですかね。
もしみんなが3階建てにできるのなら、それはそれで、土地を担保にお金を
借りて、Aと同じ新築をたてて売れば結構な値段で売れるということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報