辞書にはその意味では載っていないのですが、
漢文の「すなはち」を「そのまま」という意味に訳することはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

すなはちには即、則、乃という字がありますが辞書(大辞林)によると本来の意味は即だとのこと。


即は即時の即で時間性と関係のある語のようなので(即席、即決、即効もそうですね)すなはちもそうなのだろうと思います。

岩波古語辞典を引いてみました
一、名詞 1.即座 2.当座 3.直後
二 副詞 1.即座に 2.そのまま、とりもなおさず
三 接続詞 1.そこで、その時 2.そのようなときには 3.しかるに

だそうです(二の2ですね)

掘り起こしてみたらその時その瞬間そこにあった、という意味なので「そのまま」(埋めた“時”と同じように)という訳で時間性も盛り込まれているように思いますが。
あるいは「すぐになくならずにあるのがわかった」かもしれません。

二の2の用例として
《是れすなはち正法を久しく世にとどむるなり》金光明最勝王経平安初期点
とあり。
他にもふ~んと思うようなことが書いてありましたが省略します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

岩波古語辞典には「そのまま」という訳があるのですね!
それが一番しっくりくるように思ったのですが
うちにある1982年版の旺文社古語辞典には
「そのまま」という意味では載っていなかったので
こちらで質問してみました。よかったです。
どうも、ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/15 18:53

あると思いますよ。

漢文でなくても、例えば
「私の人生を生き続けることが、即ち、私の歴史である」
→ 「私の人生を生き続けることが、そのまま私の歴史である」
「アリバイを証明することは、即ち、無実を意味することだ」
→「アリバイを証明することは、そのまま無実を意味することだ」

「すなわち」=「とりもなおさず」=「そのまま」
が成り立つ場合があるからですね。

参考までね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「すなわち」=「とりもなおさず」=「そのまま」
というようになっていくんですね。
参考になりました。
どうもありがというございます。

お礼日時:2009/05/13 21:52

「即」という文字には、「ぴったりくっついた状態」や「接した状態」のニュアンスもあるので、「そのまま」という感じに取れなくもないだろうと思います。


「即席ラーメン」の「即席」という言葉は、「席に着いたまま (立ち上がって調理しなくてもお湯を注ぐだけでOK)」というニュアンスがありますね。「席」に「くっついた」まま、つまり席を立たなくていいというわけです。

それを「そのまま」という言い方で置き換えることも、できないことはないと私は思います。

漢文の「即」(すなはち)には、「つまり~」という意味もありますが、「ただちに」という意味もあります。
「ただちに」ということは、「そのまま」でしょう (たとえば、「ただちに出発」だったら、着替えてる暇がないから、「そのまま」出発することになるわけだから・・・)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
本文は
「墓をおこして見せ給ふに、三千両の金、すなはちうせずしてあり。」
というものでしたが、「そのままなくならずにあった」でよいのですね。

お礼日時:2009/05/13 21:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qごぼうを酢水に2日つけたらすっぱい匂いが・・腐ってる?

おとといの夜、ささがきにしたごぼうを酢水にひたし、
今度調理しようと冷蔵庫に入れておきました。

それで今日、炊き込みご飯にしようとごぼうを出してみると
酢臭くて・・
何度も洗い、さっと熱湯で下湯でしましたが
酢臭いのはとれません・・・

これって腐ってるんでしょうか?
それとも酢の匂いがうつっただけで、食べても大丈夫でしょうか?

ごぼうを生で料理するのは初めてで・・
ご指導お願いします。

Aベストアンサー

2日ですか…。
酢水がドロドロになっているとかでなければ、腐っている可能性は少ないと思いますが、ほとんど酢漬けですね。

ゴボウの命ともいえる香りが飛んでしまって不味くなっているというか、繊維質だけのカスのようなものでしょう。
ささがきを酢水に放すなら2分でも長すぎると思います。

Q「甘え」の意味について。辞書では人の好意をあてにする気持ちと書いてあり

「甘え」の意味について。辞書では人の好意をあてにする気持ちと書いてありましたが、現在は意味が変化していませんか?
もはや「甘えるな」と言えば「文句を言うな」「贅沢言うな」「根性を持て」位の意味でしょうか?
例えそれが独立独歩の信念であってすらこれが言われることもあるようですがどうでしょうか。

Aベストアンサー

辞書的な意味の話であるなら、
そもそも「甘え」という名詞と
「甘える」という動詞を
区別して考えるべきかと思います。

さて、他者の言葉を解釈する際には、
前後の文脈や、その人の立場等も考慮して
総合的に判断をする必要があることは
言うまでもないことですが、

それを踏まえて考えると、
「誰に文句を言うなんて、甘えるな」
「現在は苦しくて当然だ、甘えるな」

この2例に関しては、
言われた当人の言動を、話者がどう評価しているか、
が一つのキーポイントとなります。

義務を果たさず、目的や状況を理解せず、
文句を言うことによって他者が変わってくれることを
期待するばかり…ということならば、
そのような甘ったれた考え方をするな、
という意味合いに取れます。


「進路について親はあっちへ行けというが、私はこっちに行きたい。これは甘えか」
については、単に「甘えであるか否か」を問われているだけですので、
甘え、という名詞を辞書的に解釈した後、
該当するか否かを判定すれば良いだけです。



尚、「甘い」という形容詞には、
厳しさを欠く、というニュアンスがありますが、

これとの混同にも留意ください。

辞書的な意味の話であるなら、
そもそも「甘え」という名詞と
「甘える」という動詞を
区別して考えるべきかと思います。

さて、他者の言葉を解釈する際には、
前後の文脈や、その人の立場等も考慮して
総合的に判断をする必要があることは
言うまでもないことですが、

それを踏まえて考えると、
「誰に文句を言うなんて、甘えるな」
「現在は苦しくて当然だ、甘えるな」

この2例に関しては、
言われた当人の言動を、話者がどう評価しているか、
が一つのキーポイントとなります。

義務を果...続きを読む

Qごぼうってどの位で??

つみれ鍋を作ろうと思っています。

ごぼうをささがきにして沢山入れるとおいしいと言うことなのですが、ごぼうってどの位鍋で煮れば食べられますか?(何分位火を通せば大丈夫ですか?)

また鍋に入れる前に水か酢水につけておいたほうがいいらしいのですが、水、酢水のどちらがいいですか?もし酢水の場合、水と酢の割合はどの位でしょうか?

お詳しい方お教え下さい。

Aベストアンサー

ささがき牛蒡ですよね
つみれが食べられる時点では 十分OKですよ
灰汁抜きは、お好みでどうぞですね 出汁の種類にも寄りますが
薄々の?炊き込みご飯は灰汁抜きしますが
肉系の鍋で有れば、灰汁抜きの必要は無いですね
肉の匂い消しの役も兼ねて居るのかも知れませんが
酢水に漬けるのは、タタキ等 牛蒡の色止めのためですよね(笑
牛蒡は包丁の脊で粗く皮を剥いた後、廻しながら笹がいて下さいね
手に灰汁が着きますので(匂いが残ります)対策をして下さいね
それでは 美味しいつみれ鍋を楽しんで下さい
P.S つみれは丸く造るのが 崩れないコツらしいですよ

Q漢文で質問です!多く以て財物を決賭す。の「以」はどういう意味なのでしょうか。ちなみに訳は

漢文で質問です!

多く以て財物を決賭す。

の「以」はどういう意味なのでしょうか。
ちなみに訳は

財物を思い切って賭けることが多かった。

です。

Aベストアンサー

「手段・やり方・方法」といった意味でしょう。

多く使うという(思い切った)やり方で、財物を賭ける。

Qきんぴらごぼうについて

きんぴらごぼうのごぼうなのですが、
いつもささがきにして作っています。
しかし出来あがりが、かたくてガシガシになったりします。

ガシガシにならないように
ささがきは薄め細めにするようにしていますし、
酢水にひたして3分程度置くようにしています。
最初に少量の水でゆがくみたいにしたりもしています。
(調整が難しくて、水っぽくなったり
それでも、ガシガシだったり)

ごぼうにもよるのかもしれませんけど…

なんか邪道な感じがして困っています >д<
こうすればおいしくできるよーなどありましたら
お知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

ささがきでも良いですが、千切りでも美味しいですよ。

生からでも、湯掻いた後でも、

コツはごま油で弱火でしっかりと炒めてやることです。

味付けを先にしてしまうと柔らかくなるのに時間がかかりますから、
ごぼうの味付けは最初はしません。

良い固さになったら、人参など他の野菜を入れて再び炒めれば良いです。

味付けはそれからでも良いです。

Q「後」の意味は辞書には載っていない?

「後」という言葉を私はよく付けたしの意味で接続詞?として使います
例えば、アイスクリームが食べたい。後、ヨーグルトも食べたい。
といった具合に使います
yafooの大辞泉という辞書にはこういう風に乗っていますが、
(接続詞的に用いて)それから。「―、気付いたことはありませんか」
しかし、他の辞書には載っていないんです。

もしかしたら、他の辞書にも、こういう意味を示しているが私は気づいていないのかも知れませんが…
どうして載っていないのか、特別な用法だとか、何かご存知の方回答おねがします。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%82%E3%81%A8&stype=0&dtype=0 大辞泉
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%81%82%E3%81%A8&enc=UTF-8&stype=0&dtype=0&dname=0ss 大辞林

Aベストアンサー

たしかに、見かけは接続詞的ですけれども、
この場合の「後」は「後は」の「は」を省略したものと考えられます。
ですから、「後」は名詞でしょうね。

他にも同様の例は、いくらでもあるのでは。
「次、いきましょう。」 ← 次に、いきましょう。
「これ、いいですね。」 ← これはいいですね。
「明日、会いましょう。」 ← 明日に会いましょう。
「このお菓子、食べていいですか。 ← このお菓子を食べていいですか。
 ・・・・・・・・

Qきんぴらごぼう

主婦暦4年のものです。
最近、キンピラを作ると味が染みてない事が多いのです。
どうしてでしょうか・・・。

作り方としては、
切ったごぼうを酢に漬けて灰汁抜き。
ごま油で透明感がでるまで炒める。
人参を混ぜて炒める。
しょうゆ、みりん、砂糖で味付け。

といった感じです。

Aベストアンサー

私の作り方なので、プロのようにはいきませんが
味は良く染みているので、良かったら試してみて
ください。
まず、ごぼうの皮を包丁の背でこすり剥きます。
そして、ごぼうを切ったら真水に5分もつけずに
水を切ります。
そして、人参、油揚げなどと一緒にごぼうを
ごま油で軽く炒めます。(油が全体に回る程度)
そして味付けです。
ごぼうがある程度やわらかくなったら、火を止めて
余熱で仕上げます。
こんな感じですが、参考にならなかったら
ごめんなさい。

Q「大事」・・・「だいじ」と「おおごと」では、どうして意味が反対になるの?

漢字で書けば同じ「大事」なのに、「だいじ」と読めばいい意味で、「おおごと」と読めば悪い意味になりますけど、何故でしょうか? 言葉の成立ちとか、何か理由があるのでしょうか。

教えて下さい。

Aベストアンサー

#3です。
なんだか釈然とされてないようなので。

漢字ってそもそも中国語ですよね。
日本語として訓読みが発達する課程で
音読みした場合と意味が違うものは結構あります。

例えば、

人気(にんき)・・・(ひとけ)
見物(見物)・・・(みもの)
一味(いちみ)・・・(ひとあじ)
人事(じんじ)・・・(ひとごと)
大業(たいぎょう)・・・(おおわざ)

なので、理由があると言うより、
固定化された読みが常用漢字として認められたと言うことですね。

ちなみに私も若くないのですが、
大事を「おおごと」と読めるのは分かっていても
大事は「だいじ」の方がしっくりきます。
従って、一大事はひとつの「だいじ」であると。
なるほど、一大の「こと」ですか。
これは知りたいところです。

Q木綿豆腐・さつま揚げ・ちくわ・ごぼう・にんじんを全部使ってできる料理

木綿豆腐・さつま揚げ・ちくわ・ごぼう・にんじんを使いきれる一品料理をおしえてください。

ちなみにうちにある調味料は
塩・こしょう・味の素・だしの素・しょうゆ・みりん・酒・ごま油・中華味・コンソメ・シチューの素・カレールー・かたくりこ・だしつゆ・酢・赤ワイン・白ワイン・焼肉のたれ・フレンチドレッシング・マヨネーズ・ケチャップ・みそ・トウバンジャン・中華ドレッシング・バター・マーガリン

Aベストアンサー

牛蒡と人参で金平を作ります。

チクワとさつま揚げを甘辛く煮ます。

それぞれで食べてもいいのですが、細かく切って汁を切り、
良く水切りをした木綿豆腐とあわせて白和えにします。

これで全部使い切れるでしょう。

Q【日本語】昔の日本では「学生」の読みは「がくせい」ではなく「がくしょう」だったらしい。 いるからがく

【日本語】昔の日本では「学生」の読みは「がくせい」ではなく「がくしょう」だったらしい。

いるからがくしょうからがくせいに変わって読むようになったんですか?

Aベストアンサー

「がくしょう」は仏教用語で昔(奈良時代)から使われ、江戸時代になって学林と言う言葉が生まれた。

「がくせい」と言う様になったのは明治になってから。

言葉は変遷するから。
輸出:ゆすい→ゆしゅつ
捏造:でつぞう→ねつぞう
堪能:かんのう→たんのう
出納:しゅつのう→すいとう
宿命:しゅくみょう→しゅくめい
消耗:しょうこう→しょうもう

十返舎一九、箱根十国峠、十手、なども十は正しくは「じっ」なんだけど「じゅ」と発音してる人が多いから、その内「じゅ」になると思う。

現代人の発音を、奈良時代の人が聞いたら「ちんぷんかんぷん」だと思う。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報