教えて下さい。
49歳女性です。ここ1週間ほど右手の肘から下が痺れます。
だんだん頻度が増し、今では1日10回程度。
特に何をした時に痺れるのではなく、じっと座っている時に突然痺れだしたりします。正座をして足が痺れた時のように、しばらくすると治まるので生活に大して支障はありませんが、病院に行くべきが迷っています。
3週間ほど前から、うがいをしたり目薬を入れたりするために上を向くと首に痛みがありました。次に肩が痛くなったので50肩かと思っていましたが、痛みが腕に下がり、初めは指先に痺れが起こり、次に肘から下が痺れるようになりました。

このような症状は時がたてば次第に回復するでしょうか?
それとも早めに病院に行って治療を受けるべきでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

整形外科→脳神経外科→内科 に受診をお勧めします


強く押すような肩こりに対してのマッサージは中止してください。

両側に(足にも)症状が出たり 結んで開いてをぱっぱと出来なくなった場合 緊急ですから いたくなくても 全て中止して整形外科の医師に見てもらってください。

片方が痛いだけなら 衝撃に気をつけて 痛いときは安静にして鎮痛剤入りのシップ 押したりしないようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
もう片側の腕および足には症状がありませんので、緊急ではなさそうですね。

お礼日時:2009/05/18 21:52

47歳女性、私も同じ様に2週間程前から突然左腕が痛くなり、痺れる様になりましたのですぐ近所の整形外科に行きました。


首のレントゲンを撮られ「頚椎症性神経根症」と診断され、昨日はMRIを別の大きな病院で撮り、今週そのフィルムを元に再度診察してもらう予定です。

私達の年齢になりますと加齢も原因の一つだということです。
早急にまず整形外科へ行かれた方がいいかと思います。
首の骨に異常がある場合、下手にマッサージとか自分で判断しない方が良いと思います。お互い早く治したいものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。お仲間ですね!
皆様のご意見を受けて一度整形外科を受診しようと思います。
本当にお互い早く治りますように。

お礼日時:2009/05/18 21:56

右ひじの内側が原因のこともあります。

一度その部分をトントンと叩いてください。もしこれで指先のしびれが再現されたら、間違いなく肘です(肘部管症候群といいます)。それでなくても病院はまず整形外科でいいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
試してみましたが肘の内側を叩いてもどうもなかったので、やはり首でしょうか...

お礼日時:2009/05/18 21:45

原因は首か肩にあると思います。


早めに整形外科で検査を受け、原因不明なら、神経内科へ。
それでも原因不明なら、リウマチ科へ。
薄着は止め、肩や首を冷やさないようにして血行促進させてください。
痛みが無ければ、軽いストレッチのような運動も良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答有難うございました。
やはり検査を受けるべきですね。

お礼日時:2009/05/17 01:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 肘部管症候群<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    肘部管症候群とはどんな病気か  小指と薬指の感覚と、指を伸ばしたり閉じたり開いたりする手指の筋肉を支配している尺骨(しゃっこつ)神経が、肘の内側の肘部管というトンネルで圧迫や引き延ばしを受けて発生する神経麻痺です。 原因は何か  肘の内側の上腕骨内上顆(じょうわんこつないじょうか)というくるぶしの後ろに、骨と靭帯(じんたい)で形成された肘部管というトンネルがあります。ここを尺骨神経が通ります。トンネル内...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腕のしびれは整骨院で治りますか

2ヶ月前から右腕が慢性的にしびれている状態です。
MRI 検査をしたところ、首の骨に変形がみられ、右腕の神経を若干、圧迫しているようです。
しびれ止めの薬を処方されましたが、一生飲み続けるのは抵抗があります。
このような症状は整骨院で治療できるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

診断名は頚椎症でしょうか?

頚椎症とは頚椎の変形により痛みや神経症状が現れるものをいいます。治療はお薬やリハビリなど炎症を抑えることを目的とします。少し勘違いされている情報もありますが、骨そのものの変形は手術以外にはどうにもなりません。具体的には骨を開いて神経にかかる圧力を取り除くという方法です。ですから、巷でよく言う矯正などは物理的にできません。変形した骨を矯正するとは例えば、四角い石を丸くするというようなものです。骨格の乱れは、例えば石を積み重ねてその積み重なりを整えることで、そういった話ならわからなくもないですが(実際にはできません)、骨そのものを変えることはどう考えても無理です。

頚椎症の治療はあくまでも炎症抑えることを目的とし、骨の変形は手術以外では目的としません。なぜなら骨の変形はあっても症状がない人がたくさんいるからです。骨の変形が症状の直接の原因ではなく、直接の原因は炎症です。炎症が起こるので痛みやしびれが出るわけです。ですから手術以外で骨を云々するのはナンセンスです。

ちょっと前置きが長くなりましたが、薬は一生飲むものではありません。先程も言ったように、骨の変形はあっても炎症が治まれば完治ですから、薬は処方通りしっかり服用してパッと治したほうがいいわけです。炎症は幹部の組織を破壊します。炎症で骨の変形、椎間板の劣化は進みます。これらの変化は元に戻すことはできませんので、正しい治療をしっかり行っていくことが大事になってきます。私はお薬を飲まないことによるリスクの方がよほど大きいと思います。


>このような症状は整骨院で治療できるのでしょうか?

整骨院(接骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格です。柔整師とはケガを専門に扱うライセンスで、ケガも打撲、捻挫、挫傷に限られております。頚椎症は怪我ではありませんので、整骨院は専門外です。保険の不正請求も問題になっていますし、何よりお体のことですから治療は専門家に任せたほうがいいでしょう。


個人的には整形外科のお薬、リハビリ(週三回以上)、鍼治療をおすすめします。どうしてもお薬がいやなら、リハビリと鍼がメインになると思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

診断名は頚椎症でしょうか?

頚椎症とは頚椎の変形により痛みや神経症状が現れるものをいいます。治療はお薬やリハビリなど炎症を抑えることを目的とします。少し勘違いされている情報もありますが、骨そのものの変形は手術以外にはどうにもなりません。具体的には骨を開いて神経にかかる圧力を取り除くという方法です。ですから、巷でよく言う矯正などは物理的にできません。変形した骨を矯正するとは例えば、四角い石を丸くするというようなものです。骨格の乱れは、例えば石を積み重ねてその積み重なりを整え...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報