主人が、肝臓の精密検査を受けました。
その検査方法は「穿刺吸引細胞診」と聞いています。
検査結果等はまだ聞いていないのですが、
検査後のその2日後から、検査された部位が、
かなり痛み出し、呼吸するのも苦しそうなのです。
病院に電話で尋ねてみたのですが、
「この検査後は痛むものですので、しばらく様子を見てください」
と言われています。
 
とても心配なので、どなたか経験者の方の体験談を聞かせていただけないでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

現在はどうですか?


肝臓は血管の塊の様な物ですからちょっと出血が心配ですね
細胞診ですからそれなりの疑いが有った時にする物ですが、
出血が心配ですのであまりに痛むようでしたら救急病院≪出来ればCTが出来るところが良いけど≫に行ってください今晩我満出来るようでしたら明日の朝でも構いませんがやはり日曜日ですので救急病院に行ってください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jf2kgu様へ
ご教授ありがとうございました。
翌日、病院に行きましたが担当の先生がお休みで診察できない状況で、2,3日様子を見るように言われ1週間は痛みがありましたが、その後回復いたしました。
何分はじめての体験で心配したのですが、今では元気にしております。
お礼の返事が遅くなり申し訳ございませんでした。
悩みを聴いていただき心強かったです。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/06/08 22:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳がん検査  細胞診→針生検へ(長文です)

先日、市の検診で(マンモグラフィー)で「腫瘤あり・要精密検査」との診断を受けました。
その際同封されていた、精密検査を行っている病院の案内に従い、
すぐに予約の取れた産婦人科に行き、エコーとマンモと細胞診を行いました。
結果は異常なし。
ただその際、
1・新たにとったマンモの画像を見ながらの説明はなし
2・エコーを見ながらの細胞診で先生も首をかしげながら
「自分でしこりがわかる?」とおっしゃいながら「ここらへんかな?」といって
細胞診の針を刺したこと

などが不安で細胞診の結果もクラスの説明なく「また半年後に。
不安なら大きな病院へ」と帰されました。

しかしやはり不安になり、ネットで調べて
乳腺専門医のクリニックに行きました。(前述の病院でとったマンモの画像をお借りしました)

まずマンモの所見に異常は見られないとのことで触診、エコーにうつりました。
エコーではマンモに映らなかった5ミリほどのしこりが見つかりました。
(たぶん先の病院のエコーでもここを細胞診したのだろうと今回の先生もおっしゃいました)
先生はとても迷われた末にやはり細胞診をしてくださいました。
あまり心配なら・・というニュアンスだったかと思います。(セカンドオピニオンを求めて
出向いたことを話しましたので)

今日細胞診の結果を電話で伺ったところ、
細胞診をしてみたら良性とも悪性ともわけられない結果が出たので
針生検をしましょうと言われました。

長くなりましたが質問です。

今回診察していただいたのは乳腺外来クリニックの乳腺専門医の先生なのですが
細胞診のあと経過観察せずにすぐに針生検というのは
やはり非常に怪しいということなのでしょうか?
もちろん針生検を受ければはっきりするのはわかっていますが
細胞診がひどくつらかったのと集団検診から今日までの2ヶ月で
恥ずかしながら神経的にまいってしまって自分で判断できないありさまです。

まず先に精密検査をした前の病院の細胞診と同じ場所だと仮定して
今度はグレーということはあるのでしょうか?
また針生検のメリットデメリットを教えていただけるとありがたいです。
腫瘍は5ミリ程度のものです。

拙い文章で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

先日、市の検診で(マンモグラフィー)で「腫瘤あり・要精密検査」との診断を受けました。
その際同封されていた、精密検査を行っている病院の案内に従い、
すぐに予約の取れた産婦人科に行き、エコーとマンモと細胞診を行いました。
結果は異常なし。
ただその際、
1・新たにとったマンモの画像を見ながらの説明はなし
2・エコーを見ながらの細胞診で先生も首をかしげながら
「自分でしこりがわかる?」とおっしゃいながら「ここらへんかな?」といって
細胞診の針を刺したこと

などが不安で細胞診の結果もクラ...続きを読む

Aベストアンサー

現在治療中の24歳です。
私自身、不安と仕事の忙しさから検査引き延ばして、若さとがんの種類のせいで進行させて反省してるので^^; 回答させていただきます。
検査当時の医師との会話メモや、診療ガイドラインを参考にお話しますね。

乳がんの場合発見が早いほど治療費も少なくて済むし、治療自体も簡単で短期、手術不要の場合もあるし、しても傷跡少なく済む、と、いいことずくめなので経過観察するくらいなら針生検に進むのが通常です。がんでなくとも細胞診だけで済まないのもそれほど珍しくなく、ならなぜ最初から針生検しないかというと、
・デメリット1,麻酔が必要なくらいは痛い
・デメリット2,針が太いのでホクロサイズのシミができる場合もある(普通消える)
の為です。しかも
・メリット1,細胞診より精度が高い
・メリット2,種々の検査が可能で情報が多い
の為、手間がかかります。
なので、細胞診で済めば手軽でラッキーという事で、先にひとまず細胞診をします。
針生検まですれば、もうグレーということはないそうです。
針を刺しても悪化はしません。針の通り道に細胞が残る確率は0ではないそうですが、勝手に死滅する程度(本来の免疫力で消せる程度)なので問題はないそうです。

私の場合、細胞診から半年くらいは荒れまくりました。
毎日新婚の旦那に辛くあたり、昼は壁殴って穴開けたり、夜は泣き喚いて近所に迷惑掛けたり。
何してても突然泣ける日々で、旦那は若白髪が激増して不眠がちになりました(今は反省^^;)
少し持ち直してはまた沈没の繰り返しでしたが、半年間思う存分落ち込んだおかげで、ある日突然開き直りました。
思い返すと、ある意味では、はっきりガンだと分かるまでの方が辛かったかもしれません。
宙ぶらりんの状態で周りに気を使うより、全力で怒ったり泣いたりする方が、精神状態としては健全だった気がします。

確定診断までは、陰性陽性どちらの可能性もあります。
でも、乳がんの病院選びや治療方法選択には少なくとも数週間から数ヶ月の猶予があると言われています。自分なりに調べて医師に質問しても納得できないと感じた場合、セカンドピニオンを利用してください。せっかく検査しても結果に不信も持ってしまう病院だと無意味です。ただし5回6回の転院は不要だと思いますが…。

お辛いとは思いますが、納得のいく結果が出るまでは、どうか検査放棄しないでくださいね。

現在治療中の24歳です。
私自身、不安と仕事の忙しさから検査引き延ばして、若さとがんの種類のせいで進行させて反省してるので^^; 回答させていただきます。
検査当時の医師との会話メモや、診療ガイドラインを参考にお話しますね。

乳がんの場合発見が早いほど治療費も少なくて済むし、治療自体も簡単で短期、手術不要の場合もあるし、しても傷跡少なく済む、と、いいことずくめなので経過観察するくらいなら針生検に進むのが通常です。がんでなくとも細胞診だけで済まないのもそれほど珍しくなく、なら...続きを読む

Q乳がんの検査(穿刺吸引細胞診)

胸にしこりがあった為病院でマンモグラフィと超音波の検査をしたところ、マンモグラフィには全く何も写らず、しこりと思われた所は異常なしとのことでした。
ですが、超音波で他の部分に黒い影が見つかり、『超音波下穿刺吸引細胞診』をすることになりました。
主人に話したところ、『ガン細胞は組織を取るなど刺激を与えると大きく成長するというのを何かで読んだ!』と言い、もっといろいろ調べてから検査をした方がいいと言います。
細胞診をすることでガンを進行させることはあるのでしょうか?
専門の方がいらっしゃいましたら是非教えて下さい。
ちなみに35歳女性です。

Aベストアンサー

嫁が乳ガンの手術をしました。あなたと同じようにしこりがあり、超音波下穿刺吸引細胞診も受けました。腫瘍にはご存じの通り良性と悪性があり、またメスを入れると細胞が飛び散るモノもあるようで、一般人ではわからないことも多いです。ただ、治療の前に細胞を取って病理検査しないと良性悪性の判断ができないので、細胞診はさけられないところです。最近は違う医者に診てもらうセカンドオピニオンという方法もありますので、今の主治医から納得いく説明が得られない場合は、病院を変えて意見を聞いてみるのも一つの手です。医者も人間ですし、「見立て」というぐらいですから、経験と勘の世界ですのでいろいろ意見を聞いた方がいいとは思いますが、万一悪性の場合は早く手を打った方がいいので、時間との競争になりますね。お大事になさってください。

Q胸水細胞診の胸水採取料算定について

某病院の検査技師をしています。


胸水の細胞診を行なった場合の算定は、

 胸水・腹水採取 180点 + 細胞診 190点 = 370点

となるのでしょうか?

お恥ずかしい質問ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

できます。

処置を算定して細胞診を算定するとわかりにくいから、検査で(まとめて)算定してください、 その場合は処置を算定しないでください。 

ということじゃないかな。

レセ上は(その道を離れてかなりになるので良く覚えていないけど、)
60
*胸水採取                   180x1
細胞診(胸水)                190x1 

でも、まとめてでも良いのではないかな。    

Q穿刺吸引細胞診について

検診で潜血反応が出たので
泌尿器科を受診して調べてもらったのですが
今日はとりあえずエコー検査と次回のCTの予約をしてきました。

で、帰宅後 診察の明細を見たら
「穿刺吸引細胞診、体腔洗浄等」とありました。

ネットで調べると、
「細い注射針を刺し、細胞を吸引してきて調べる検査」
となっていましたが
私は寝転んでエコー検査を受けた感覚以外には何もありませんでした。

注射針を刺されても気がつかなかったなんてことはあるのでしょうか。

しかも先生にも何も説明もなしに…

それとも 尿検査にかかわる場合は
また何か違うのでしょうか。

Aベストアンサー

検査…664点
検査は、超音波、尿一般、沈渣、判断量や加算でそんなもんかな。

病理診断…430点は、
細胞診断 190点
病理診断料 240点
と考えられるので、点数的に問題はありません。

No2の方のおっしゃるとおり、記載上の問題と思われます。
細胞診(尿)
とあればわかりやすいのにね。

Q乳がん検診でひっかかり(エコー)、細胞診までしました。

乳がん検診でひっかかり(エコー)、細胞診までしました。
エコーに所見があり、細胞診をした人の中でどれくらいの人が悪性と判断されるのでしょうか?はやりここまで進んだ検査となると、大半の場合、悪性なのでしょうかね・・・。

Aベストアンサー

検診で引っかかった時点で不安な気持ちになりますよね。
私は、昨年乳がんになりました。

その時の検査の順序としては

問診→視触診→マンモグラフィー→エコー→細胞診

→MRI→マンモトーム生検(マンモトーム生検は確定診断
が出来る検査なので、ここで乳がんと診断されました。)

という流れでしたが、細胞診は良性か悪性化の区別がまったく
付いていない状態でも、マンモやエコーでちょっと変なところ
が見つかっただけでも行う検査だと思います。

また、細胞診の評価は1~5で評価され

1~2は良性・3は良性か悪性か判断できない・4~5は
強く悪性が疑われる。

という診断になります。

なので、この細胞診で1~2であればほぼ良性と考えて
大丈夫なのだと思います。(先生もそういってましたし、
3の場合でも殆どが良性だとおっしゃってました。
私の場合は違いましたが。)

長くなってしまいましたが、結論としては細胞診では
まだ悪性かどうかは確定はできないと言う事です。

乳がんと間違われる良性の病気もありますので
もしかしたらそっちかもしれないですし。

参考URL:http://nyuganwosirou.net/migicategory/shoujou.html

あまり心配せずに、細胞診の結果が4~5だった時に
その先のことを考えられてはいかがでしょうか。

検診で引っかかった時点で不安な気持ちになりますよね。
私は、昨年乳がんになりました。

その時の検査の順序としては

問診→視触診→マンモグラフィー→エコー→細胞診

→MRI→マンモトーム生検(マンモトーム生検は確定診断
が出来る検査なので、ここで乳がんと診断されました。)

という流れでしたが、細胞診は良性か悪性化の区別がまったく
付いていない状態でも、マンモやエコーでちょっと変なところ
が見つかっただけでも行う検査だと思います。

また、細胞診の評価は1~5で評価され

1~2は良性・3は良性か...続きを読む

Q尿検査でまた「要精密検査」 去年精密検査で異常なしでもまた精密検査を受けるべき?

去年3月の健康診断で尿検査が「要精密検査」との診断が出ました。
尿蛋白、尿潜血、尿糖、尿酸、クレアチニン、尿沈査の赤血球は異常ありませんが、
・白血球(通常4以下のところ10~19)
・扁平上皮(通常10以下のところ10~19)
・円柱(通常-のところ+)
・細菌(通常-のところ+)
尿沈査中の以上の4項目が異常だそうです。
慢性腎炎などの疑いがあるという事で病院に精密検査を数回に渡り受けに行って、
計4回の尿検査で3回異常な数値が出ました。
しかし膀胱などのエコー検査、造影剤を使った腎臓~膀胱~尿管の時系列レントゲン検査をしても
異常が見つからず出た診断は「尿が汚れやすい『濃尿』体質なんでしょう。様子を見ましょう」でした。

そして先月末受けた健康診断で、去年と同じく尿検査で「要精密検査」の診断が出ました。
今年は扁平上皮がかろうじて正常範囲になりましたが、他は同じで、特に白血球がかなり高いままです。
また同じ検査をして同じ診断が出るなら、有給を使って高い検査費用を払うのが正直もったいないと感じます。
そこで、お聞きしたい事は次の4つです。
1) 何の自覚症状もなく去年とほぼ同じ検査結果ですが、また精密検査を受けるべきなのでしょうか?
2) もっと他の病気を疑って他の検査を受けるべきなのでしょうか?
3) 「濃尿」体質だという事で片付けて良いのでしょうか?
4) 「濃尿」だと何か問題があるのですか?
30歳女性です。詳しい方いらっしゃいましたら、お願いします。

【補足】
排尿の回数は子供の頃からずっと、少なめです(1日3回~4回)。(排尿回数が少ない=膀胱炎ではない?)
水分を取りすぎるとすぐに下痢をする為、なるべく水分を取るようにしても尿はほとんど増えません。
尿の異常の他、肝機能の低下を指摘されています。GPTという数値だけ高い「脂肪肝」だそうです。
3~4年前に半年以上に渡り抗生物質を服用していました(巻き爪で化膿)。肝臓・腎臓に負担がかかったかも・・・。
比較的、頭痛薬などを気軽に飲んでいましたが今年3月に肝機能低下を指摘されてからは飲まないようにしています。
出始めの尿は尿検査にひっかかりやすいそうなので、毎回中間尿を採って検査に出しています。

去年3月の健康診断で尿検査が「要精密検査」との診断が出ました。
尿蛋白、尿潜血、尿糖、尿酸、クレアチニン、尿沈査の赤血球は異常ありませんが、
・白血球(通常4以下のところ10~19)
・扁平上皮(通常10以下のところ10~19)
・円柱(通常-のところ+)
・細菌(通常-のところ+)
尿沈査中の以上の4項目が異常だそうです。
慢性腎炎などの疑いがあるという事で病院に精密検査を数回に渡り受けに行って、
計4回の尿検査で3回異常な数値が出ました。
しかし膀胱などのエコー検査、造影剤を使った腎...続きを読む

Aベストアンサー

1) 何の自覚症状もなく去年とほぼ同じ検査結果ですが、また精密検査を受けるべきなのでしょうか?
2) もっと他の病気を疑って他の検査を受けるべきなのでしょうか?

「有給を使って高い検査費用を払うのが正直もったいない」と思われるのであれば、受診しなくてもいいかもしれません。自己責任の時代ですから。ですが、simakawaさんも書いているように、後々に後悔する事が無いようにだけしてもらえたらと思います。

3) 「濃尿」体質だという事で片付けて良いのでしょうか?
4) 「濃尿」だと何か問題があるのですか?

まず、「膿尿」です。「膿(うみ)」混じりの「尿」です。最近も少量ながら出ているということは、何かしらの炎症がくすぶっているのでしょう。慢性的な炎症は悪性腫瘍の発生母地になりやすいということは定説ですから、癌年齢になったころには気を付けて置かれたほうがいいと思います。

Q子どもに細胞診

身近で、子どもで細胞診をされたことのあるかたいらっしゃいますか?

また、2歳で、全身麻酔をし細胞診をすることの、危険性など、おわかりのかたいらしたら、教えてください。

Aベストアンサー

胃カメラ嫌いのオジサンです。 大変 失礼なお返事かと思いますがお許し下さい。

 2才だと、成人と比べ確かに全痲のリスクは高いと思いますが、部位が?ですが反面 大人と違い動く危険も有ると思います。
細胞診の部位も不明です。
 恐らく小児外科か、大き目の病院だと思います。
何故2才で全身麻酔をしてまで医師が行うかは、ご両親にリスクも含めて詳しく説明されていると思います。

 さくらんぼさんが出来うる事はネットで調べる事ではなく、そのお子さんとご両親の不安なお気持を少しでも理解し
寄り添い、励まし 祈る ことだと個人的に思います。
 ご両親なら、少し違う 返事に成りますが。。。

以下、個人的な憶測の余談です~~~
 ① 国内で今後 十数年、甲状腺の異常な方が増加するかと憶測しています。
 ② 上記とは別の原因で 今後 各種の有害物質による疾病が増加する(水銀・ヒ素など色々と有ります)⇒ これは国内のみではなくアジア(特に多いかと)他、各国で増加すると思います。
 ③ 現在の環境の問題ですが・・・真実は報道・ネットもされません(自分自身で調べ勉強し更に調べて行かないと見えない⇒大切な真実は目に見えないのです)

胃カメラ嫌いのオジサンです。 大変 失礼なお返事かと思いますがお許し下さい。

 2才だと、成人と比べ確かに全痲のリスクは高いと思いますが、部位が?ですが反面 大人と違い動く危険も有ると思います。
細胞診の部位も不明です。
 恐らく小児外科か、大き目の病院だと思います。
何故2才で全身麻酔をしてまで医師が行うかは、ご両親にリスクも含めて詳しく説明されていると思います。

 さくらんぼさんが出来うる事はネットで調べる事ではなく、そのお子さんとご両親の不安なお気持を少しでも理解し
寄...続きを読む

Q肝臓の精密検査

肝機能障害の疑いで要精密検査と以前からいわれていまして、近頃体調もわるいので、検査しようと思いますが、外来で済むことなのでしょうか?検査入院が必要でしょうか?内容によっても違うと思いますが、結果がわかるまで、およそどれぐらいの期間が必要でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肝臓の機能が低下すると、体がだるかったりイマイチ体調が優れませんよね。
採血でも、肝機能を知るための項目を検査するだけでも「精密検査」というところもあります。

検査で言いますと、採血のほか、CTやMRI、エコーなどは外来で済みます。

他には肝生検といってお腹から長い針を刺し、肝臓の細胞を直接採取し検査に出すという方法もあります。
これも外来で出来ますが、病院や医師により違ってくると思います。
肝臓は血液を豊富に含んでいますので、手技によっては出血する可能性がありるからです。それなので大事をとって入院で検査をする場合もあります。

採血データーの場合、検査室が院内にある病院であれば大概のものは即日出ます。ただ外来の都合上、緊急以外の採血のデーターは次回の診察時にお渡しするところが多いのではないでしょうか。開業医さんですと、検査会社にだすので、緊急時はデーターが出次第ファックスなどで流れてきます。

他、CTやMRI、エコーの場合も結果は即時出ます(医師立会いの場合)が、現像に数十分、中には専門じゃないから分からないという先生もみえるので専門医に確認してもらう時などは数日かかります。

肝生検の場合、結果が出るには数日かかると思います。
1週間から10日見ておけば十分かとも思います。

入院に関してですが、その医師の見解により入院期間が変わると思います。検査だけでトラブルなければ最短日帰りや一泊二日。
検査結果が出るまで入院とする方も見えますでしょうし、(肝臓の治療には安静も重要なんですよ)色々です。

詳しくは主治医もしくは看護師にお声をかけていただければと思います。

お大事になさってください。

肝臓の機能が低下すると、体がだるかったりイマイチ体調が優れませんよね。
採血でも、肝機能を知るための項目を検査するだけでも「精密検査」というところもあります。

検査で言いますと、採血のほか、CTやMRI、エコーなどは外来で済みます。

他には肝生検といってお腹から長い針を刺し、肝臓の細胞を直接採取し検査に出すという方法もあります。
これも外来で出来ますが、病院や医師により違ってくると思います。
肝臓は血液を豊富に含んでいますので、手技によっては出血する可能性がありるからです。...続きを読む

Qに乳がんの細胞診でステージ判断可能ですか?

3週間ほど前、母(60代後半)の左乳頭から血性分泌があり、乳腺科を受診しました。
そこでマンモグラフィーとエコー、細胞診を実施し先日その結果を聞きに行きました。

その結果、悪性だったのですが、母がステージVかIVだったと言うのです。私がそもそもステージにVはないと言うと、IVだったかもと言います。私は細胞診結果だから、クラスVの間違いじゃないかと何度も聞き直したのですが、絶対にクラスではなくステージだったと言うのです。
先生からは悪性だったとの説明しかなく、母は紙かPCに記載された文字を見たそうです。

私は母が気が動転していて、クラスとステージを間違っていると思うのですが、あまりに母が頑なに言い張るので、もしかすると細胞診の結果でも、ある程度進行具合が分かったりすることがあるのだろうかと不安に感じ相談させていただきました。


最初の検査ではマンモグラフィーでは特に所見がなく、エコーで腫瘍?が見つかり乳管乳頭腫かがんの可能性があるため細胞診をしたという流れです。
その時には万が一がんだとしても非浸潤性だから初期ですよという説明だったと聞いていましたが、細胞診をしてみたら、初期じゃなかったとかということがあるのでしようか?

ネットなどで色々勉強はしていますが、どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご教授ください。
よろしくお願いします。

3週間ほど前、母(60代後半)の左乳頭から血性分泌があり、乳腺科を受診しました。
そこでマンモグラフィーとエコー、細胞診を実施し先日その結果を聞きに行きました。

その結果、悪性だったのですが、母がステージVかIVだったと言うのです。私がそもそもステージにVはないと言うと、IVだったかもと言います。私は細胞診結果だから、クラスVの間違いじゃないかと何度も聞き直したのですが、絶対にクラスではなくステージだったと言うのです。
先生からは悪性だったとの説明しかなく、母は紙かPCに記載された文字...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様のおっしゃる通り、
クラスのことです。

細胞診では、ステージはわかりません。

たとえば、1cmの癌があり、他に浸潤していなければ、
ステージIですが、
同じ1cmでも、肺に転移をしてれば、ステージIVです。
なので、細胞診ではステージはわかりません。

これから、いろいろな検査をして、ステージを決めますが、
それでも確定ではなく、推定です。
ステージの確定は、患部を切除して(つまり、手術をして)、
広がりを調べて、決定します。

Q肝臓の検査について(薬の長期服用による肝臓への悪影響を心配しています)

6年間程ずっと薬を飲み続けていますが、特にその薬は
肝臓への負担が大きいらしいです。
それにも関わらず血液検査などの検査を今までしてこなかったのですが、
近いうちに検査を受けたいと思っています。
そこで質問なのですが、

(1)肝臓の検査として最もよく行われるのは血液検査ではないかと思いますが、
 今回のような場合も、血液検査だけしておけば一応は安心といえるのでしょうか?
 それとも血液検査以外の肝臓の検査もしておくべきなのでしょうか?

(2)血液検査以外の検査も受けたほうが良い場合、どのような検査があるのでしょうか?

(3)このようなことで受診する場合、肝臓科が近くにあれば
  やはり普通の内科より肝臓科の方が良いですよね?

 肝臓の病気と思われる症状は特にないと思います。
 また、お酒はほとんど飲まないし、タバコも吸いません。

質問が多くてすみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どのような薬をのんでいるのか、誰が処方しているのかによっては、処方している医師のところで検査を受けるのが良いと思います。そうでない場合、なんらかの異常がなくて、血液検査を目的とする受診であれば、原則的には保険がききませんので、全額自費で行うことになりますよ。

(1)については血液検査でまず問題ないと思います。異常があれば精密検査になるでしょう。異常無くてもあえてするとしたら超音波検査でしょう。簡便ですから。
(2)超音波検査でしょうか。
(3)私見ですが、専門性の高い科では、本当にその科が必要な方を最優先すべきと考えます。異常があった場合には肝臓科を紹介してもらうとして、そうでなければ内科で十分と思います。


人気Q&Aランキング