タイトルの通り、挫折や、失敗談のエピソードがたくさん載っている本を探しています。


書店に行っても、成功するためのノウハウ本のようなものばかりで、生の体験談からいろんなことを考えさせられ、そして心打たれ、そこから自分なりに何かを感じとれるようなものが中々見つかりません。


例えば、仕事場やアルバイト先での人間関係の失敗や傷付いたこと、そしてそこから得たこと。
スポーツをしていく上での挫折と、そこから得たこと。
また、何らかの苦労から学んだことなどなど・・・


どんな些細なエピソードでも良いのです、人々がどんな挫折・失敗・苦労をして、そこからどう心を改めたのか、何を学んだのか、そんな心打たれるエピソードの寄せ集めのような本をご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

『道は開ける』『人を動かす』 ともにD・カーネギー著 創元社



 失敗や挫折から学び取り、成功した人々の体験談が書かれている、成功哲学の永遠の名著です。著名な財界人は、ほとんどこの2冊を読んでいます。もちろん、座右の書に推す人も少なくありません。是非ともお読みいただきたいと願います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pokoperopo様、お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

書店で、膨大な書籍の中から探して回るのに、ほとほと疲れ果てていたので、とても感謝申し上げます。

人を動かす・・・とても心に響くタイトルですね!
早速、購入して読んでみようと思います。

お礼日時:2009/05/18 09:00

『お金のことでくよくよするな!』リチャード・カールソン(サンマーク文庫)



アメリカ人の書いた本ですが、学生時代に人前で話すのが苦手で、
二度卒倒したそうです。
今では講演会に飛び回っているらしい。
他にも、日常であっと気づいて直したこととか、自分の体験を交えて書かれています。

『ワイス博士のストレス・ヒーリング』
地元のラジオに初めて出演したときに上がってなんだか分からなかったが、「人にどう思われるかよりも、内容を教えることが目的なのだ」と目的本位であることに気づいて以来、震えなくなったと。
今では世界中のあちこちで話をしているそうです。
(目的本位は森田正馬先生もです)

「トップアスリート」名語録 (PHP文庫)
これは勉強になりました。

でもね、ノウハウ本を書いている人も、自分の体験を元にして書いていると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gallina様、お忙しい中ご回答いただきありがとうございました!

「トップアスリート」名語録!!気になります☆

確かに、よくよく考えればノウハウ本も、体験があるからこそ書けるのですものね!
今回ご紹介いただいた本に加え、もう一度、ノウハウが書かれているような本も、目を通してみようと思います♪
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/22 20:33

星の王子さまの著者サン・テグジュペリの著作、「夜間飛行」はよろしいかと。


アルゼンチンの夜間航空行路を切り開こうとしている1920年代が舞台の小説です。飛行機の装備は貧弱で、世間は夜間飛行を無意味な暴挙だと思っています。そんななか、いま、正に1機の郵便飛行機が遭難しかけている。主人公の会社支配人リヴィエールは、どう対処するのか。

新潮文庫のがおすすめです。表紙は宮崎駿氏、翻訳は堀口大學です。
(ただ、いちばん新しい訳も、意欲的でわたしは好きです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

k16399638様、お忙しい中、わざわざご回答いただきありがとうございます。

郵便飛行機が遭難・・・どう対処したんだろう・・・
やっていることがすごいことだけに、そこでの困難、そしてそれを乗り越えたとしたら、それはきっとものすごいインパクトのあるものでしょうね・・・

是非、書店に行って探してみたいと思います。

お礼日時:2009/05/19 20:38

畑村洋一郎の「失敗学」は様々な失敗の教訓をもとに創造する手法を提唱しています。

エピソード集とは味付けが異なりますが。

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%B1%E6%95%97%E5%AD …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Hyperion64様、お忙しい中、わざわざご回答していただきありがとうございました。


失敗とのつきあい方という点で、すごく教訓になりそうですね!
値段も手ごろなので是非購入し、読んでみようと思います!!

お礼日時:2009/05/19 20:34

・産経新聞文化部編 わたしの失敗 文春文庫


 作家・山本一力 事業破綻で2億円の借金
 囲碁棋士・藤沢秀行 ギャンブルの借金で自宅を競売
 ジャズシンガー・綾戸智恵 咽喉疲労で声が出ず、ライブハウスで土下座
 タレント・萩本欽一 NGを19回出して芸人引退まで考えた
 等、多くの各界著名人の失敗や挫折体験談が収録されています
ちなみに上記の続編
・わたしの失敗2 著名35人の体験談
・わたしの失敗3 著名40人の体験談
も産經新聞出版(単行本)から刊行されています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

reviewer様、お忙しい中、わざわざご回答いただきありがとうございます。

萩本欽一 NGを19回ってのはすごく興味をそそられます!
すごい苦労してきたんですね・・・

続編もあるんですか!
たくさんの人の生き様が覗えそうで、これは良いものをご紹介していただきました!

お礼日時:2009/05/19 20:28

野球物ですがぴったりの本があります。


海老沢泰久著『ヴェテラン』文春文庫

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83 …

西本聖、平野謙、石嶺和彦、牛島和彦、古屋英夫、高橋慶彦―個性豊かな6人のプロ野球選手はスーパースターではなかったが、職人芸の心意気とプロフェッショナルな野球魂を持っていた。6人それぞれが過去の栄光を捨てて、逆境に立ち向かい、野球に人生を賭けたかを温かく描いた感動のノンフィクション。「Book」書評より
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pahlawan様、お忙しい中、わざわざご回答いただきありがとうございました。


『ヴェテラン』ですか!なんか、いろんな思いが込められているようで、響きがいいです
過去の栄光を捨てて、逆境に立ち向かうってところがいいですね!

早速、書店に行って探してみます♪

お礼日時:2009/05/19 20:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q成功談と失敗談...

成功談と失敗談...

成功談と失敗談では、どちらの方が信用できますか?ためになりますか?

ちなみに僕は、成功談の方がためになると思います。(理由は、失敗した人は成功する方法をしらないから)

皆さんの意見お聞かせください!

Aベストアンサー

私は、どちらも重要だと思います。

多くの成功者は、何度も何度も挑戦しています。それぞれ挑戦した課題や問題の大きさは異なると思いますが、間違いなく挑戦しています。しかし、完璧な成功を、どの段階でもしているわけではありません。大きな成功の過程において、小さなミス(失敗)を、いくらかはしているからです。

『失敗学』という工学者向けの本が、ベストセラーになった時期があります。
野村克也氏が「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉をよく述べておられました。

失敗談において、その失敗理由をきちんと分析して、二度と繰り返さないようにしているところまで話がつづいているならば、その失敗談は、役に立つ思います。

かなり個人的な主観にまみれた意見ですが、成功談は、語り手の実績や人生により、かなり、その価値が変わります。「俺は、オヤジの時よりも、うちの会社の売り上げを3倍にしたぞ」と話している社長がいましたが、後でその話の内幕を税理士さんから聴くと「東日本大震災の復興需要で注文が増えただけで、新商品の開発も、新しい顧客の獲得もしていない」とのことでした。

学生の頃、テストの直前に、「テスト勉強は、全然していない」と言いながら、テストが返却されると、とてもいい点数を採っている人が、何人もいました。日本人には、謙遜の慣習・文化があるため、成功談を語るのは、和を乱すとか、周囲への配慮に欠けると見なされがちです。老人ホームで働いている人に聴いた話ですが、「孫が東大へ受かった話を何度もする女性が、仲間外れにされた」そうです。日本人で、成功談を語る人は、空気が読めない人かもしれません。仕事等で成功しても人生では本人が気付かないところで、失敗している可能性が高いのかもしれません。

私は、成功談と失敗談を比較して、優劣をつけることには、あまり意味がないと思います。

あえて言えば、欧米人が書いた自己啓発本は「成功談」が多い方が役立ち、日本人が書いた自己啓発本は、「成功談」・「失敗談」の両方がバランスよく書かれているものが役立つといえるかなと思います。

私は、どちらも重要だと思います。

多くの成功者は、何度も何度も挑戦しています。それぞれ挑戦した課題や問題の大きさは異なると思いますが、間違いなく挑戦しています。しかし、完璧な成功を、どの段階でもしているわけではありません。大きな成功の過程において、小さなミス(失敗)を、いくらかはしているからです。

『失敗学』という工学者向けの本が、ベストセラーになった時期があります。
野村克也氏が「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉をよく述べておられました。

失敗談...続きを読む

Q古典・名著にまつわるエピソードを教えてください

例えば、
・『韓非子』を読んだ始皇帝が、「この著者に会えたら死んでも思い残すことはない」と言ったとか、金が宋の都に侵攻したとき『資治通鑑』と『東坡全集』を捜して手に入れよとの命が下ったとかの、伝説や歴史的な話
・萩原延寿が留学中にE.H.ノーマンの『日本における近代国家の成立』の全文を写して英語の文章力アップを図ったなど、人と名著との付き合い方にまつわるエピソード
・友野霞舟が子供のころ痘を患ったときのうわ言がみな『文選』の賦だったなど、古典への入れ込み具合を伝える逸話
・『谷間の百合』の執筆動機が、バルザックに厳しかったサント・ブーヴの『愛欲』を仕返しに「書き直してやる」ことだったなど、名作誕生の裏話
こんなので御存知の話を教えてください。

※スタンダールの小説で、主人公がラテン語の新約聖書を滔々と暗誦する場面がありますが、フィクションに登場するエピソードでも構いません。
※巨人の桑田投手が問題を起こしたとき、セリーグのお偉方から武者小路実篤の『人生論』が送られたなんてことがあったようですが、比較的最近の話でも結構です。
よろしくおねがいします。

ついでに何か御自身のエピソードをお持ちでしたら、ぜひどうぞ。

例えば、
・『韓非子』を読んだ始皇帝が、「この著者に会えたら死んでも思い残すことはない」と言ったとか、金が宋の都に侵攻したとき『資治通鑑』と『東坡全集』を捜して手に入れよとの命が下ったとかの、伝説や歴史的な話
・萩原延寿が留学中にE.H.ノーマンの『日本における近代国家の成立』の全文を写して英語の文章力アップを図ったなど、人と名著との付き合い方にまつわるエピソード
・友野霞舟が子供のころ痘を患ったときのうわ言がみな『文選』の賦だったなど、古典への入れ込み具合を伝える逸話
・『...続きを読む

Aベストアンサー

ビクトル・ユーゴーが「レ・ミゼラブル」の売上が気になり、出版社に「?」という手紙を送ったら、「!」という返事が来た。世界一短い手紙のやりとりである。
森鴎外のこどもが、みんな変わった名前なのは、どうしてだろう、と思っていたが、ごく最近ドイツの人名なのだと気がついた。
私の知っている程度のことは、みんな本のあとがきやプロフィールに書いてある程度のことなので、お恥ずかしいです。

Q失敗談成功談教えて 貴方の失敗談、成功談 どのようなことでも大丈夫です! 教えてください! 詳しく教

失敗談成功談教えて
貴方の失敗談、成功談
どのようなことでも大丈夫です!
教えてください!
詳しく教えてくだされば
とても嬉しいです!
よろしくです!

Aベストアンサー

洗顔クリームと、歯磨き粉を間違える。

繕い物をしていて、自分のスカートまで一緒に縫った。

夫と間違えて知らない男性と腕を組み、TDLで10分ほど散歩した。当の夫に指摘されるまで、全く気付かなかった。
男性と夫は、途中から、
「こいつ、いつ気が付くんだろう…」
と、腹の中で笑っていたそうな。

…失敗だらけの人生さ。

Q本好きの祖父に勧める本を教えてください。

本好きの祖父のためによく図書館で本を借りに行っています。ここ最近は「池波正太郎さんの全集を1冊と他に面白そうな本を2冊借りてきてくれ」と言われていますが、読書歴ウン十年の人間なのでいい加減ネタ切れで困っています。何かオススメの本はないでしょうか。

好きなジャンルは時代小説で、有名どころはかなり読んできているようです。山本一力さんや平岩弓枝さん、諸田玲子さん、坂東真砂子さんなんかは気掛けてチェックして、借りています。
また、新しいジャンルを開拓したいと言い出したので森村誠一さん、横山秀夫さんを借りたら、結構気に入ってくれました。私自身は読んだことないけど知り合いが面白かったと言っていた高橋三千綱さんを借りて来て、現在感想待ちです。感想を待ちながら、次は何を借りようかと悩んでいるところです。
こんな祖父に、オススメの本を教えてください。あまり有名じゃないけど意外と面白いとか、意外な作家さんが書いた面白い時代小説とか、砕けすぎない現代小説などなど、何でもいいのでお願いします。

Aベストアンサー

時代物というよりは歴史物になるけど露伴の『蒲生氏郷』『運命』『雪たたき』なんかは案外と未読かも。敬遠されがちな人だから。ちくまの日本文学全集、文庫よりちょいと縦長で、表紙がちょっと硬くて安野光雅がカバー絵を描いてるやつが、粒ぞろいの非常に良いセレクション。ただし新かななのが瑕疵です。もっともこれには『運命』は入ってません。角川の近代日本文学全集だったかな、非常に詳細な註釈が付いてるのがあります。おすすめ。

山田風太郎なら明治ものとか明治小説とか呼ばれる一連の作品群が面白い。その中でも私が好むのは『地の果ての獄』。でも風太郎の最高傑作は『戦中派不戦日記』および『戦中派虫けら日記』だと思うけど。昭和の大戦の記録としてこれ以上のものはないでしょう。もしかすると同世代かな。

明治といえば町田康の『告白』。河内十人斬りとかいう事件を題材にしたもの。読み始めたらもう最後まで止まりません。力あるなあ。いま一番おもしろい人だね。どどんがどがどがまねもねみれー、だって。可笑しい。

新方面への進出ということなら、中島らもの『ガダラの豚』や原田宗典の『平成トム・ソーヤー』は元男の子にうったえるものがあるんじゃないかな。どうだろう。

時代物というよりは歴史物になるけど露伴の『蒲生氏郷』『運命』『雪たたき』なんかは案外と未読かも。敬遠されがちな人だから。ちくまの日本文学全集、文庫よりちょいと縦長で、表紙がちょっと硬くて安野光雅がカバー絵を描いてるやつが、粒ぞろいの非常に良いセレクション。ただし新かななのが瑕疵です。もっともこれには『運命』は入ってません。角川の近代日本文学全集だったかな、非常に詳細な註釈が付いてるのがあります。おすすめ。

山田風太郎なら明治ものとか明治小説とか呼ばれる一連の作品群が面白...続きを読む

Q株での成功談・失敗談

 いまや、だれもが株をやる時代ですが、あなたの成功談・失敗談があれば教えてください。
 

Aベストアンサー

成功談
LDを騒動の1週間前に売っていた。
利食いした。
ビギナーズラックです。

失敗談
特にありません。
ビギナーズラックのあと一時お休みしています。

騒動の後の動揺に影響されてビビっているへたれ初心者です。
そのうち私の失敗談が増えていくのだと思います。

Q怖い本に飢えてます。ぞくっとする本を教えてください。

最近怖い本が読みたくて仕方ありません。ただ、元々怖がりであまり怖い本を読んだことがないので、本を選ぶ時、勘が働きません。如何にも怖そうな表紙の本をなどを買ってもピンと来る怖さに行き当たらないことが多いのです。どなたか、お勧めの怖い本があったら紹介してください。
因みに私が好きな怖い本は、小野不由美の『過ぎる17の春』や『緑の我が家』、山岸涼子の全作品・・・くらい(本当に読んでいない・・)。
読んだけど怖くなかったし面白くもなかったのが、『リング』シリーズ、京極夏彦の本全て、坂東眞真砂子の『蛇鏡』その他、栗本薫のホラーもあまり怖くなかったですね。男性作家より女性作家の書く怖さの方が好きなんだと思います。
どなたか、私と本の系統が似ている方、お勧めのぞくっとする話を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ☆

私も、小野不由美さん大好きです。
全部読みましたねぇぇ~。
で、ぞくっとするものなら、、現実で起こっても不思議ではない!と思わせる、貴志祐介さんの本は?
「黒い家」、「クリムゾンの迷宮」、「青の炎」、「天使の囀り」等々。。
私は全部いいと思いました!

ぜひ!!!

Q自営業を立ち上げたことのあるかた、経験談をお願いします。成功談、失敗談、忠告談など、なんでも……

 私、いまはまだサラリーマンですが、不自由で収入もイマイチのこの稼業から足を洗い、起業というんでしょうか、ささやかながら独立自営を――と考えています。
 これまでそういう道を選んだことのあるかた、成功談、失敗談、忠告談など、どんなことでもけっこうですから、体験談をお願いします。
 なまえのとおり、人生これから、の意気に燃えています。

Aベストアンサー

こんにちは。
企業相手にコンサルをしています。
最近良く聞く話ですが、会社が不景気だからとか将来不安だからとかで独立しようかと相談されることがありますが、仮にこの様なお考えでしたらお止めになられた方が宜しいと思います。
将来不安と言うなら企業に居る方より比較にならない位厳しいものがあります。先の保証は自分で切り開くこと以外全くありません。

独立するからには自身で確固たる目標があり、その為には如何なる労苦も惜しまない覚悟が必要です。また家族の協力が必要なことも忘れないで下さい。

以上の心構えが出来ているとした上でアドバイスします。
成功談は仕事が巧くいっている時が全てですのであえて申す必要もありません。
失敗談・・・やはり回収時ですね。契約漏れや違約、なし崩しなどに気を付けねばなりません。個人ですとどうしても下出になりやすいので注意して下さい。

忠告としては企業相手の場合、最初の契約内容が全てですのでこちらの要求事項を出来るだけ詳細に記載しておくことをお勧めします。曖昧な形ですと後からそんな筈ではなかったなどと愚痴ったところで仕方ありません。責任は全て自分が負わなければなりません。それから目標に対し達成出来なかった場合の責任も自身に過大に不利にならない様に明確にしておくと良いでしょう。

差別化とのことですが、口で言うほど簡単に出来る筈もありません。
自分で考えたことは皆同じ様に思いつくものだと思っていて間違いないでしょう。自信過剰は時間と共に自然に理解できる(多くの痛い目に会われて)と思います。常日頃から創意工夫はその意味で大切ですね。

個人で活動していて最も必要だと感じることは良き理解者と協力者です。
一般に人脈と呼ぶこともあるでしょうが知っていると言うだけでは駄目です。
信頼関係が築かれているかどうかが一番大切なのです。
頑張って下さい。

こんにちは。
企業相手にコンサルをしています。
最近良く聞く話ですが、会社が不景気だからとか将来不安だからとかで独立しようかと相談されることがありますが、仮にこの様なお考えでしたらお止めになられた方が宜しいと思います。
将来不安と言うなら企業に居る方より比較にならない位厳しいものがあります。先の保証は自分で切り開くこと以外全くありません。

独立するからには自身で確固たる目標があり、その為には如何なる労苦も惜しまない覚悟が必要です。また家族の協力が必要なことも忘れないで下...続きを読む

Q中古の本よりも新品の本のほうを好む人は損ですよね?

中古の本よりも、新品の本のほうを好む人は損ですよね?私は、本を買うときは基本的に新品で買っています。中古で買うときは、新品の価格が極めて高いときや絶版の本が欲しいときくらいです。
だから、本に費やすお金が莫大です。
私は、アルバイトをやっていない貧乏学生なので深刻です。親から、本に費やすお金を減らすように言われて減らすようにしていますが、なかなかうまくいきません。月に5千円程度に収めようとしていますが、月に1万円を超えてしまいます。
図書館をフルに活用していてこの状況です。立ち読みする、あるいは図書館で借りて、「この本、手元に置いておきたい。」と感じた本を買うようにしています。
しかし、既に行き詰まっています。買いたい本が100冊はあると思います。買うのをモタモタしていると絶版になりそうですよね。
しかし、使えるお金は限られているので、本当に必要なものを精査しないといけないです。

Aベストアンサー

こんにちは。

損得の問題では無いはずですよ。
どのようなジャンルの書籍をお読みかは存じませんが、
膨大な料の書物に触れれば、その程度の見識は得られているはずですが……。

私は現在のようにWebで古本の在庫検索ができ、
確実に手に入れられる時代の人間ではありませんでしたので、
どうしても読みたければ、新書を買うしかありませんでした。

しかし、今は発売と同時に古本が出品されたりしますので、
某熱帯雨林などで、古本を買って節約しています。

冗談でも喩え話でもなく、1分、あるいは1秒後に死ぬかもしれません。
理由や原因すら解明できないような災害に合う確率が高い国に住んでいるからです。

ですから、読みたい順に買っていくのが正解だと思いますよ。
あなたがまだ学生なら、月に1万円くらい、親は小遣いを削ってでも負担してくれますよ。
書物には、それだけの価値があるからです。

ではでは。

Q社内告白 成功談・失敗談を聞かせて下さい。

社内告白 成功談・失敗談を聞かせて下さい。

社内に好きな女性がいます。告白するか迷っています。

その女性とは社内では仲は良く、仕事上も信頼関係はあると思います。
なんでも話せる仲です。

何人かで飲みに行った事はありますが、休みの日に遊びに行ったりした事はありません。
向こうは私を男としては見ていないように感じます。

こんな状況で告白してもうまくとは思いませんが、
気持ちを伝えると見方が変わるかもと僅かに期待している自分がいます。

一方、社内なので振られた後、気まずくなったり仕事に影響する事が怖いです。

ネガティブ思考ですいません。

皆さんの経験談を聞かせてもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

会社の上司にばれて、その後左遷。
 飲み会では、「社内恋愛?首でしょ。」とわざとほのめかす会話。直接言えないからこういう作戦で、
 左遷納得ですよね。と言葉もなくやられる。

Q小学校の頃に読んだ本を探したいのですが、本のタイトルが分かりません。

小学校の頃に読んだ本を探したいのですが、本のタイトルが分かりません。
本の内容は、アオムシかイモムシが主人公で そのムシがある日 履いている靴を木に干していたら風で飛ばされてしまいます。飛ばされた靴を探しに旅に出て 見付けていくのですが、その靴はムシだけに何足もあって、そのうちの1つは ローソクが入れてあるランプ代わりに、ムカデの靴に・・・と様々な使われ方をされていると言うお話です。
絵本ほど本の中身が絵が中心ではなく文章が中心の本だったと思います。とても楽しく大好きな内容だったので大人になってもう一度読みたい、子供が産まれたら読んで聞かせたいと思っているのですが、タイトルが分かりません。どなたか分かる方がいらっしゃったらお願い致します。

Aベストアンサー

こちらだとおもまれますが、
https://www.lib.pref.saitama.jp/licsxp-opac/WOpacMsgNewListToTifTilDetailAction.do?tilcod=3002100019251
確認してください
今は通常流通していないみたいなのでオークションか古本屋で買うか
図書館で借りるしかないみたいですよ


人気Q&Aランキング