現在の住まい(借家)が狭く引越しを考えています。ですが夫は基本的に住まいは“寝れれば良し”の考えの人で、子供の物が増えたり夫の止まない物欲で物が増える一方の生活にストレスを感じている私と、今までも何回か引越しの件で口論してきました。
その結果、子供も大きくなってきたせいか?最近、夫が引っ越す事も考えても良い。と口にしました。気が変わらないうちに話を進めたいのですが夫の条件が、同じ借家なら引っ越す気は無い。でも頭金は無い。(うちは夫がお財布をにぎり私は食費のみ毎月もらっています。)
購入するメリット、デメリットを紙にまとめろ。ローンの組み方の違いや、新築と中古では(マンションでも戸建でも)何が違ってくるのか?などをまとめろ...。などです。私も無知なので一度オープンルームなどを見に行って話を聞いたりして色々な視野をひろめようと言ったのですが、何の知識も無いまま物件を見るのは論外!と言われてしまったので、私が何かを紙にまとめなくてはいけないのですが何をどうやってまとめていけば良いやら困っています。マンション購入者に聞くと皆さんが最初に物件購入を決めてからローンの組み方を検討した。と答えます。
大体の金額で架空の物件を想定してローンなどのシミレーションをしてみると良いのか?とも考えていますが...
私の無い頭の中は解決に導く糸口が見つからず、モヤモヤです。
皆さん何かアドバイスを宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

御質問からの想像ですが。


まず1番必要なのは御主人との話し合いのような気がします。
趣味優先で家などは何でもいい、と、お考えなら住宅購入は無理かもしれません。
ご存知とは思いますが、中古でも何でも、そうとうの金額が必要になってきます、「ついでに買っておくか」みたいなものではありません。
普通なら借金だって必要です。
奥様一人で全てやれ・・! みたいな態度では・・正直、無理っぽい感じがします。
生活レベルというか、今の生活と収入が同じなら間違いなく遊ぶお金が減ります。
特に欲しくもないのに買えば「デメリット」だけです。
本当に「家が欲しい」という夫婦の願いが一致しなければ、今後に何かしら問題が発生することは安易に予想できます。

住宅関係の知識は、本屋さんに行けばたくさん本があります。
展示場を見に行くのも手ですが、ただ見るだけでは「ほ~」で終わりです。
まずは、自分たちがどういう家が欲しいのか、将来的な人生設計、予算はどのくらいあるのか、用意できるのか、などの根本的な部分だけでもおおざっぱでいいですから考えてから行動しないと、それこそ、「話」だけで終わりになってしまいます。
金額によって借金の方法なども初めて考えられます。
予算によって購入可能なものが決まります。
予算の中で、できるだけ自分の気に入ったものを作る、探すのに知識が必要になってきます。
展示場を何件も回ると、こういう感じでいくらくらい・・みたいな感じもわかってきたりします。
頭金も、あればあるだけ有利です、理想は総額の半分くらいとも言われます。
中古物件そのまま住むなら1番安くあがりますし、リフォームすればその分プラスです。
一戸建てなら必ず修繕費もかかると考えていいです。
新築なら、必ず、家具や家電が欲しくなります。
なので、用意できるギリギリいっぱいの予算で考えないほうがいいです。

まずは、お互いがどうしたいのか良く話し合ってはいかかでしょうか。


  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の頭の中がみえた?と思ってしまうほど自分でもまとめきれなかった我が家の問題と頭の中のもやもやが再確認できました。
最終結果がどうなるか?自分にもわかりませんが、夫とお互いの思いを根気強く話し合っていこうと覚悟を決めました。我が家の事情にあった結果をみつけ前進できるようにがんばってみます。

お礼日時:2009/05/19 18:15

 “気が変わらないうちに話を進めたい”でも“頭金がない”のであれば新居はあきらめた方が良いと思います。

新居を購入すると諸経費等で2,3百万位の資金が必要です。全額借り入れと言っても物件価格以上の資金を借りることはできないので諸経費はご自身で用意しなければなりません。つまり、貯金ゼロでは家を買うことは無理と思われます。
 また、No.4さんが回答されている通り、家に執着無し、趣味にお金を使うような考えの人は賃貸の方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>新居を購入すると諸経費等で2,3百万位の資金が必要です。
ビックリしました。自分の事ながら無知って怖いですね...。そんなにかかるんですね。おっしゃる通り我が家の購入は無理かもしれません。でも今の部屋にずっと住み続けるのは色んな意味で不可能にちかいので、これを良いきっかけと考え皆様からのアドバイスを参考に最悪、将来の方向性だけでも夫と出せるように話し合おうと思います。

お礼日時:2009/05/19 18:27

正直、頭金無しは危険だとは思いますが、


マンションにしろ、一戸建てにしろ、予備知識を手に入れるために見学しに行くのは全然問題ないですよ。
私も、予備知識無しに見学して、各メーカーからの話で知識を手に入れました。10社も見れば結構分かってくるものです。
まあ、ある程度区分けするとすれば、

1.新築マンション
 ・ある程度の規格型でOKの人向き
 ・コストは高め
 ・耐震性に問題なし
 ・周りに気を使う必要性大
 ・リフォームしにくい
 ・品質は良い
 ・ローンを終えても管理費が発生

2.中古マンション
 ・ある程度の規格型でOKの人向き
 ・コストは安め
 ・古すぎる物件は耐震性に問題あり
 ・周りに気を使う必要性大
 ・リフォームしにくい
 ・品質は良くない(経年劣化)
 ・ローンを終えても管理費が発生

3.新築一戸建て(建売)
 ・ある程度の規格型でOKの人向き
 ・コストは安め(中古ほどではない)
 ・耐震性にある程度問題なし
 ・周りに気を使う必要性中(大抵は家通しの間が狭い)
 ・リフォームしやすい
 ・品質は良くない(注文住宅に比べて材質は落ちる)
 ・維持費がかかる


4.新築一戸建て(注文)
 ・装備、間取り等にこだわりのある人向き
 ・コストは高め
 ・耐震性に問題なし
 ・周りに気を使う必要性小
 ・リフォームしやすい
 ・品質は良い
 ・維持費がかかる
 ・建て方にこだわれる(在来、鉄骨、2×4、RCなど)

5.中古一戸建て
 ・ある程度の規格型でOKの人向き
 ・コストは安め
 ・古すぎる物件は耐震性に問題あり
 ・周りに気を使う必要性小
 ・リフォームしやすい
 ・品質は良くない(経年劣化)
 ・維持費がかかる

とこでしょうか?
参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>正直、頭金無しは危険だとは思いますが
この理由はローンが高額になるからでしょうか?それとも頭金ゼロ物件は良いものが無い...ってことなんでしょうか?
どちらの理由にせよ、確かに私も不安ともどかしい気持ちでいっぱいです...。結果的に購入断念。となるかもしれませんが自分が納得のできる結果になるまで夫と向き合う話し合いと、物件の見学にはげんでみようと思います。

お礼日時:2009/05/19 17:54

不動産売買の知識をつけるのは悪いことではありませんが


住宅を選ぶ1番のポイントは

そこに住みたいか?そして支払えるか?

です。この1点につきます。
ですので安くなった今、借家の家賃程度で支払える物件は多数有りますので、不動産屋へ相談、あたりをつけてローンシュミレーション。住宅ローン相談を繰り返すのが普通の手順です。

チラシなどをチェックし、年収から余裕をもって支払える住宅ローンを理解しましょう。

ただ値上がりが今後期待できるかわかりませんので、一生賃貸も特に問題ないのでは?っと個人的には思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とにかく子供の事を考えると購入。って少し私の中にあせりがあったのかもしれません。我が家の家庭事情を夫と話し合い賃貸も含め考えていこうと思います。

お礼日時:2009/05/19 17:44

まずは図書館に行きましょう。


こういったことを解説している書籍が無料で借りられます。

もし近くに図書館がないのでしたら、近くの書店にいき、住宅関係のコーナーにいってまずは立ち読みしましょう。
数回立ち読みすれば、今あなたにとって必要な書籍がわかってきますのでそれを買うなり、更に立ち読みするなりして知識を深めるのが第一です。

住宅ローン云々はそれからで十分です。



ただ、ご主人が財布を握っているということは・・・・今どのくらいの現金の手持ちがあるかわかりませんよね?
知識を吸収する作業と平行して、ご主人の年収、手持ちの現金、月々の収支を教えてもらうようにしてください。

この辺がわからないとある程度まで進むと頓挫してしまいます。

多分ご主人はそういったことを教えたがらないと思いますが、その辺がわからないと何もできないことを、延々と説き伏せてください。
これができないようでは、まずマイホーム購入は無理です。諦めてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。私が知らなくてはいけない現実が沢山ありますね。今までは夫がイライラしてきたら話をやめたり、機嫌が悪い時は話さなかったりしていたのですが、覚悟を決めてやるだけやってみようと思います。

お礼日時:2009/05/19 17:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイスを買うのは家から何分圏内ですか?

先日、アイスを買ったあとに用事を思い出してしまい、それを済ませて家に変えると、アイスが少し溶けてしまいました。
そこでふと疑問に思ったのですが、家で食べるためにアイスを買うときは家から何分圏内で買いますか?
真夏のときと真冬のとき、両方の回答をください。
車や電車などの冷暖房はナイ設定でお願いします。

Aベストアンサー

皆さんがおっしゃっているように、理想は季節問わず10分でしょうか。
でも現実は…住んでいる場所が田舎なので、家から、アイスを売っている場所まで最短でも10分、通常で25分かかります。だから、季節問わず30分までだったら時間は気にしていません。事実、それ以上の時間を費やしてしまったことも多々あります。

Q離婚後の住まい定期借家物件・普通家賃?

こんにちは。このたび離婚を決めました。
今の家賃が駐車場込みで11万するので引越しを考えています。
目星をつけた物件が同じ名前・間取りの物件なのですが家主が違う?のか条件が違います。
A・・3LDK、東西にベランダあり、更新料なし、
B・・3LDK,南北にベランダあり、定期借家4年、です。
駐車場込みでA・Bの差額は9500円です。安いのはBの物件ですが、Bは定期借家。家主さんが気まぐれで4年後取り壊すかもしれないといいつつ、数十年たつそうです。
皆さんならどちらをえらびますか?それとも多少せまくてもフルリフォームの別物件をえらびますか?
ご意見きかせてください!

Aベストアンサー

こんばんは。不動産営業をしています。
AとBが同じ物件の違う部屋だとすると、Aはキチンと書かれていないだけで、もしかするとBと同じく定期借家4年かもしれませんよ。
Bの物件は貸主さんが4年後取り壊すかも?ということだとしたらAもBも同じ貸主さんのはずです。
そうでないとAの部屋だけ残して取り壊すの?って事になりますよね。それってあり得ないと思うのですが・・・。
AまたはBを取り扱っている不動産会社に問い合わせた方がよいと思います。
ちなみに私なら、狭くても予算内でできるだけ築浅の物件を選ぶと思います。

Q外人投資家は日本株を買うのにまず・・

外人投資家は日本株を買うのにまず外貨を日本円に替えてから
日本市場で株を買うのですか

それじゃ円が上がってしまいませんか

Aベストアンサー

 
株の売買を上回る為替の取引があるからでしょう。
 

Q定期借家契約の賃貸物件って相場より安いのですか?

一般的に、定期借家契約の賃貸物件って相場より安いのですか?

Aベストアンサー

>定期借家契約の賃貸物件って相場より安いのですか?

相場=通常の賃貸借契約の家賃

ということで回答いたします。

答えはYESです。

賃貸借契約ならかなり長期にわたって住み続けることができますが、定期借家契約ではNOです。
その分家賃が安くなします。

Q家を買う時、買った後の費用

タイトルの通りなのですが、家を買う時、買った後の費用って
どのようなものがあるのでしょうか?
近い将来家を買う予定なので、今から勉強しておきたいのですが、
法律や税金のことがたくさん出て来て非常に難しいです。
○○費、○○料みたいなものが色々とあるようですが、
この場合だと免除になるとか、こうすると税金が安くなるとか、色々あると思います。

家を買う場合、火災保険は入った方がいいのか?また、入るならいつ入ればいいのか?
地震保険は安いと聞くが入った方がいいのか?
固定資産税はどのように支払うのか?また、どれくらい払うのか?
家を買ったことによってどのような控除があるのか?
家を買う時、買った後考えておかなければいけないことはあるか?
意外に誰も気付いていない、後で必要となってくる費用はあるのか?
今は住宅価格が安いと聞くが本当に安いのか?
住宅ローン減税はどのくらい?また、今後どうなると見られているか?

等々、その他色々あります。
最近一つ知ったのは、親からの贈与だと税金がかからないというもの。
このような得する、プラスになる情報・テクニックを教えて頂けると助かります。
ちなみに兵庫県南東部在住です。

タイトルの通りなのですが、家を買う時、買った後の費用って
どのようなものがあるのでしょうか?
近い将来家を買う予定なので、今から勉強しておきたいのですが、
法律や税金のことがたくさん出て来て非常に難しいです。
○○費、○○料みたいなものが色々とあるようですが、
この場合だと免除になるとか、こうすると税金が安くなるとか、色々あると思います。

家を買う場合、火災保険は入った方がいいのか?また、入るならいつ入ればいいのか?
地震保険は安いと聞くが入った方がいいのか?
固定資産税は...続きを読む

Aベストアンサー

買った後の費用と言えば、からなず掛かるのが、固定資産税です。年に一回通知が来てから振り込みます。

費用をかけた方が良いのは補修・メンテナンス費用です。
これは借家であれば大家が負担するし、マンションなどの共同住宅では積立金でまかないますが、個人の家では自分で個別に払う必要があります。

多人数家族であれば、戸建て住宅のメリットの方が多いでしょうけれども、子育て終了後の老夫婦の二人住まいなどでは、ペンキ塗りかえ、ふろ釜取り換えなどの補修・メンテナンス費が負担で、分譲マンションに引っ越す方が多いようです。

Q住まいの夫婦の意見、どうやってまとめてますか?戸建ORマンション?

現在、結婚して賃貸生活約1年になります。(私は33歳、妻です。)
だいぶ生活も落ち着いてきたので、夫と住まいを購入しようという話がもちあがっております。

住まいを購入するにあたり、「戸建かマンションか?」・・・は答えのない永遠のテーマだとは思うのですが、夫婦でその意見が分かれた場合、どのように、納得、折り合いをつけていけばよいものか悩んでおります。アドバイスお願いします!!

まず、私は戸建派なのですが、その理由として

1 資産が目減りしにくい(土地の価値が残る)
2 駐車場代、管理費がかからない
3 子供が音を出しても気にならない(まだ子供はいませんが)
4 修繕はするもしないも、自由度が大きい 

といったところで、特に1と2に大きく魅力を感じます。
杞憂かもしれませんが、この先、子供の教育費が発生するでしょうし、子供(自分たちかも)がどんな大きな事故や病気になるかわからないし、今の時代、定年まで会社があるかどうかも、そして退職金や年金もあるかどうかわからない・・・と考えると、何かしら安定した資産を持ちたいと考えてしまいます。

一方、夫は、お金がかかっても、住み易く、こぎれいで、移動もスムースなマンションが良いといっています。

どうして、目減りしない資産を持つ必要があるのか?そんなに重要なことなのか?戸建の土地自体の価値はそんなに下がらないのか?と聞かれるとうまく答えられません。
お金に対する使い方、計画性については、私は慎重派(すぎる?)で、夫はルーズな(すぎる?)感じだと思います。

世の中、マンション派の方も沢山いらっしゃると思います。
でも、普通のサラリーマンで月々10万以上のローンを払い、プラス4~6万の駐車場&管理費(都市部なので)を払い、子供を二人育て・・
・・って恐ろしく大変ではないでしょうか?

私もずっと、働き続けるつもりなので、やろうと思えばできなくはないと思うのですが・・・。
冷静に考えると、マンションってすごく贅沢品に思えてくるのは私だけでしょうか?そんな贅沢をする余裕があるのかどうかも疑問なのですが、50~60年後の日本経済のことなんて、わからないので、またもや、ここでも主張できません。

二人が納得した形で意見を近づけるにはどうしたらよいでしょう?

ちなみに、予定としては
私から頭金1500万、残りは夫がローンを組んで支払います。

現在、結婚して賃貸生活約1年になります。(私は33歳、妻です。)
だいぶ生活も落ち着いてきたので、夫と住まいを購入しようという話がもちあがっております。

住まいを購入するにあたり、「戸建かマンションか?」・・・は答えのない永遠のテーマだとは思うのですが、夫婦でその意見が分かれた場合、どのように、納得、折り合いをつけていけばよいものか悩んでおります。アドバイスお願いします!!

まず、私は戸建派なのですが、その理由として

1 資産が目減りしにくい(土地の価値が残る)
2...続きを読む

Aベストアンサー

うちと同じですね。私も戸建て派で夫はマンション派でした。でも結局今は2人ともマンション派になりました。

結論を出すには、両方で探してみて、買いたいと思った物件同士で比較するのがいいと思います。
このやり方は不動産屋に嫌がられますケドね(探す手間が二重になって物件探しに時間がかかるので)
両方探すなら、戸建て探しの不動産屋とマンション探しの不動産屋はわけて探すのがいいです。

これから首都圏で家を探されると現実がわかると思うのですが、あくまで戸建てで絞って探すと選択肢が少ないですし、時間かかります。マンションか戸建てかの前に、買いたくなるような戸建てってなかなかないです。戸建ては、土地だけで探すとすごく高いし、数も少ない。かといって建売は設備や間取りなどが劣る割に高いです。あの仕様に高いお金を出すとなると気が引けし、条件がいい物件はなんてことない駅でも高い。そうなると、価格が安くて、最新の設備や過ごしやすい間取り、周囲の利便性もよく、セキュリティ上も安全で…って比べてしまうとマンションより確実に見劣りします。

両方で探すと戸建てならこういう物件、マンションならこういう物件だね…というのが見えてきます。そこで、各物件ごとに費用(コスト)を計算して、どっちが得か?そのコストをかけるならどっちに住みたいか?
で比較してみると、きっと夫婦としての結論が出ると思います。

うちの場合、35年居住した場合、欲しいと思えた戸建てのほうがトータルコストが500万円ほど安くなったものの、戸建てはどうしてもマンションより利便性が劣る分、万が一のリスク(賃貸に出す、老後売るなど)に弱く、マンションの場合、利便性や立地をかなり重視しないと資産価値がものすごく下がるし、定年まで夫婦共働き、子供は作っても1人、休みの日は二人で旅行か商店街で遊ぶなど、ライフスタイルを考えた結果、戸建ての選択肢は消えました。

また、中古マンションを見て回った結果、すごく便利な場所なら、案外思ってるほどマンション資産価値が下がらない(賃貸需要があり、築年数ほどに家賃は下がらない)というのも決め手でした。

戸建に住む場合の費用も徹底して計算しました。戸建ての管理費にあたる部分を計算したところ、安全性を考えるとできればセキュリティを入れたいし、暖房効率がマンションより高いので光熱費かかりますし、ネット接続とかも戸建てのほうが高くなります。
建売を買う場合、便利に使うならけっこうリフォーム入れないといけない部分が多く、耐久年数が注文住宅よりも劣るので、一生に2回くらいの大規模修繕が必要になることが多く、メンテナンス費もそこそこかかる。

ごみ捨てもマンションと違って曜日が限られるし、(最近のマンションは24時間OK)掃除当番があったりするし、近所づきあいも戸建てのほうが気を使います。

マンションの場合も管理費、修繕費以外のリスクがあって、利便性や設備などがいい反面、建てかえ費用は修繕維持費だけでは確実に足りないので、40年後くらいのために建てかえ費用もしくは住み替え費用を貯めないといけません(1千万から2千万円くらい)

というふうに、実際に居住する場合の経費とデメリットを検討して、て、マンションが1000万円プラスになったとしても、
主人に我慢してもらうより通勤利便性のいいマンション!という結論になりました。
資産価値が劣ったとしても、別に払えないわけでも、マンションを買うことで老後の生活に困ることもなさそうでしたし。

夫婦でいろいろ考えた結果、うちの結論はマンションになりましたが、
いろいろ物件見てくださいね。自分が心から住みたいと思える場所に買えば、それは皆が思うことなので、それが結局資産価値になりますよ。

これまではマイホームと言えば戸建てで、戸建てに住みたいと思う人が多かったので戸建てのほうが資産価値が高いですが、最近は便利な立地はマンションしか出ないですし、設備の面や手軽さからマンションに住みたいと思う人が増えてるので、今のマンションと戸建ての関係が逆転する可能性もなくはありません。実際最近のマンションは分譲時より価格が上昇する物件も出てきています。

なので、資産価値よりも家のために生涯かけていくら使うのか?(老後暮らすために必要なお金を残すためにはいくら使えるのか?)家を買うことでどんな生活を手に入れたいのか?
ということを中心に考えて探されたほうが家に対する満足度は高くなると思います。

ちなみにうちの計算では、計算上1番得なのは、自分たちは好きな家に賃貸で住み、不動産は投資用のみにするのが1番得になる計算でした。

戸建てVSマンションに関する面白い掲示板があったので参考までにURLつけときます。いろんな人の意見が書いてますので、参考になりますし、個人的に5000万円で買える家シリーズはちょっと笑えました。

参考URL:http://2ch774.blog55.fc2.com/blog-entry-503.html

うちと同じですね。私も戸建て派で夫はマンション派でした。でも結局今は2人ともマンション派になりました。

結論を出すには、両方で探してみて、買いたいと思った物件同士で比較するのがいいと思います。
このやり方は不動産屋に嫌がられますケドね(探す手間が二重になって物件探しに時間がかかるので)
両方探すなら、戸建て探しの不動産屋とマンション探しの不動産屋はわけて探すのがいいです。

これから首都圏で家を探されると現実がわかると思うのですが、あくまで戸建てで絞って探すと選択肢が少な...続きを読む

Q海外の投資家が日本株を買う場合

海外の投資家が日本株を買う場合、まず、自国通貨を売って、代わりに円を買ってから日本株を買うのでしょうか?
それとも、自国通貨でそのまま日本株を買えるのでしょうか?

Aベストアンサー

単純に言えば円を買ってから、という事になります。
日本人が外国株式を買うのと同じです。
ですから、外国人買いが多いという事は円高圧力ですが、ただ、金額の絶対額が低いので為替相場への大きな影響はありません。買い越し分だけならせいぜい1日当たりは百億円程度です。一方、円の取引は毎日数兆円ですから、0.1%にもなりません。
NYなどに上場している日本株もありますけどね。

Q住宅ローンの組み方

今からローンを組む場合、お勧めは長期固定でしょうか?
現在、三菱の超長期35年固定を考えていますが、
やはり毎月の返済額が2年固定などと比べてかなり違うので悩んでいます。
半々なども出来るらしいので、仮に3000万円として超長期で1500万、2年固定で1500万で組んだらどうかとアドバイスを不動産業者から受けているんですが、
自分では超長期1000万、2年固定2000万ではどうかな?と検討しています。
そんなにボンボンと繰り上げ返済は出来ないと思います。
確実に先のことは分からないとは思いますが、アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さまの年収がわからないので、的確なアドバイスはできません。
でも、
●長期固定と短期固定での毎月の返済額の違いを大きな問題としている
●繰り上げ返済をポンポンできない
という点から、結構無理なローン借入額なのではないかと予想します。
基本的に、繰上げ返済をポンポンできるくらいの年収でないと、2年固定との併用は無理です。
まして2年固定の比率を多くするのは危険です。
シミュレーションしてみるとわかりますが、2年固定2000万で、2年後に3%、4%台まで金利が上昇したら、どうしますか。
現在の月々の返済額なんて問題にしていられません。
私のお勧めとしては、長期固定もしくは公庫の全期固定と、10年固定との、半額ずつの併用です。
これが一番、安全で総返済額が少なくなります。
この場合、長期のほうから繰り上げ返済していくので、平均した金利がどんどん低くなっていくというメリットがあります。
参考になさってください。

Q兄弟で家を買うってありですか?

兄弟で家を買うってありですか?

Aベストアンサー

少なくとも私はナシ!
後々揉めるのよ。
揉めた経験があるから絶対に勧めない。

Q普通借家契約か定期借家契約か

このたび新築マンションを建てて賃貸経営をはじめます。
不動産屋からは普通借家契約を勧められています。
しかし滞納トラブルなどを考えると、私は定期借家契約の方がいいのではと思います。
普通借家契約と定期借家契約のどちらがよいのでしょうか。

また、不動産屋が普通契約を勧める理由はどのようなものが考えられますか。

Aベストアンサー

 大家しています。

 トラブルが無いようにするなら『定期借家契約』でしょう。

 ただ、未だ一般的ではありませんので家賃の設定は近隣より若干(1割か2割?)安めにしなければお客が付きません。借りる方にしてみれば『普通借家契約』の方が断然お得です。何しろ滞納したって追い出されるには裁判しか無いとなれば「契約しちゃったら勝ち!」が罷り通ります。『ペット不可』物件だって平気でペットを飼い、こういうサイトで堂々と公言するような奴までいます。

 『賃貸経営をはじめます。』ということですので、このサイトで借主の“実態”を学ばれることをお勧めします。貸主は“敵”であって、六法片手に対峙してくると思っておいたほうが無難なようです。

 『不動産屋が普通契約を勧める理由』はお客の付き具合です。不動産屋さんだって契約が成立して“なんぼ”の仕事ですから、お客が付かなければ一銭にもなりません。

 管理形態や保証人の条件等もあるでしょうが、『新築マンションを建てて賃貸経営をはじめます。』なら、家賃を下げても『定期借家契約』をお勧めします。ただし、管理の質と居住者の質は我慢しても維持してください。家賃を下げるとそれだけ居住者の質は落ちると思ってください。厳しい審査が求められるでしょう。これらが落ちたらマンションだってスラムになります。

 一刻も早く多くの物件が『定期借家契約』になって、「この物件は『普通借家契約』だから若干家賃が高い。」という時代の到来を待っています。あまりにも借主保護で不良借主の跋扈はこれでしか防げないでしょう。

 大家しています。

 トラブルが無いようにするなら『定期借家契約』でしょう。

 ただ、未だ一般的ではありませんので家賃の設定は近隣より若干(1割か2割?)安めにしなければお客が付きません。借りる方にしてみれば『普通借家契約』の方が断然お得です。何しろ滞納したって追い出されるには裁判しか無いとなれば「契約しちゃったら勝ち!」が罷り通ります。『ペット不可』物件だって平気でペットを飼い、こういうサイトで堂々と公言するような奴までいます。

 『賃貸経営をはじめます。』ということです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報