応神天皇が、呉へ縫工女を求めました。

呉織(クレハトリ)・穴織(アナハトリ)らが来ました。

このことは、着物を呉服ともいうことと関係があるのでしょうか?

A 回答 (4件)

呉服の語源は、中国が三国時代の時に、呉の織物や着物の縫製方法が日本に伝わったからと言われています。

元々は絹製品を呉服、綿製品は太物(ふともの)と称して、昔は扱う店も別であったそうです。

>このことは、着物を呉服ともいうことと関係があるのでしょうか?
ずばり、hanahide様が予想されたとおりです。(^^)b

ちなみに、中国の「呉」というのは、映画の『レッドクリフ』の舞台になっている呉のコトなんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gin-chiyoさん ありがとうございます

呉服と言う場合
このときの呉は三国志に出てくる呉とあまり変わらないのでしょうか
呉服とは三国志の頃の呉の国の服装なのでしょうか 

古代史にはロマンが有りますね

お礼日時:2009/05/29 20:24

No.1です。



>三国の中で何故『呉』だったのでしょうか

応神天皇のお母さんである神功皇后は、卑弥呼ではないかと言われている人物です。

239年 卑弥呼が魏(曹操の孫・曹叡)に使者を送る。
249年 魏で司馬懿がクーデターを起こす。
263年 蜀が魏に降伏、蜀が滅亡。
265年 魏が滅亡、司馬懿の孫・司馬炎が晋を成立。
280年 呉が晋に降伏、呉が滅亡し晋が天下を統一する。

応神天皇の時代は、魏はゴタゴタしていて(もしくは滅亡)、三国の中でも、呉が力を握っていたのではないでしょうか?それで呉に使者を送ったのではないかと思っています。

「神功皇后イコール卑弥呼説」を否定される方もいます。しかし、それを言ってしまえば、古事記での応神天皇の崩御は、西暦393年です。呉の滅亡から応神天皇崩御まで、113年間もあります。応神天皇はそんなに長生きだったの?…とは、思えませんよね。そうなると、応神天皇が呉に使者を送ったという話も、おかしくなってきます。古事記&日本書紀の年代は曖昧です。呉から技術が伝わった話はあるけれど、はっきりした証拠がないので『伝説扱い』なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gin-chiyoさん ありがとうございます

揚子江流域から 日本へは
 海流とかで日本へ比較的楽に来れるようです
揚子江流域とは 稲作も関係が深いようですね

古事記・日本書紀に書かれている事は
過去の事実の痕跡でしょうか

神功皇后イコール卑弥呼説
非常に惹かれます
本当はそうなのだと思っています

お礼日時:2009/06/01 12:37

No.1です。


説明が下手でごめんなさい。
『呉服』という言葉の『呉』は、三国志の『呉』からきています。呉織と穴織が、織物や染色の技術を伝えたという伝説はありますが、残念ながら『呉服』イコール『呉の国の服装』ではありません。『呉服』は『呉の国から伝来した織り方によって作られた織物』という意味なので。

ちなみに『穴織』は、資料によっては『漢織』と書かれていることもあります。

三国志が好きなので、三国志にまつわることが現代の日本まで引き継がれている思うと、嬉しくなりますw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gin-chiyoさん ありがとうございます

三国志が近くに思われますね

三国の中で何故『呉』だったのでしょうか
曹操の所は地理的に近いし
孔明の所は蜀紅錦があります

『穴織』は『漢織』と見ればなんだかすっきりしますね
『呉服』イコール『呉の国の服装』とばかり思っていました

ありがとうございます  楽しくなりました 

お礼日時:2009/05/30 07:57

>元々は絹製品を呉服、綿製品は太物(ふともの)と称して、昔は扱う店も別であったそうです。



について、質問の答とずれてしまいますが一言。

日本に綿が入ってきたのは14~15世紀の室町時代以降ですので、昔は殆どの場合麻の服を着ており、貴族などが絹を着ていたそうです。

そのことから、綿製の着物ばかりでなく、綿の入った布団も随分新しいもので、東北などでは明治時代以降にもワラ屑の箱の中で寝たと言う記録が残っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cyototuさん ありがとうございます

綿の栽培は肥料を沢山使うようですね
お魚を肥料に使うようになって日本で綿が栽培されるようになったようですね

ジャワ更紗は 綿製品ですね
綿は私のような普通人間が普通に使うものですが
絹よりもずうっと遅く日本人は使う様になったのですね

お礼日時:2009/05/29 20:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今日の金スマで放送された京都の呉服屋?の名前を教えて!

今日(9月17日)の金スマで放送されていた小物などを売っている京都の呉服屋さんの名前をご存知の方ぜひ教えてください!
かりや崎さんお気に入りの店でかりや崎さんとベッキーが着物を着ていた店です。
番組で名前が出ていたのですがメモするのを忘れてしまいました(>_<)
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

え~と。。間違ってたらごめんなさい「四君子」さんでは?(><)参考までに・・・

参考URL:http://www.jalan.net/kanko/SPT_169263.html

Q天武系(持統女系)の女帝称徳天皇が崩御すると、藤原百川らは称徳天皇と近

天武系(持統女系)の女帝称徳天皇が崩御すると、藤原百川らは称徳天皇と近かった道教を追放し、天智系の光仁天皇を立てました。

 藤原氏からすると、
皇位に付こうとした道教は、和気清麻呂によって皇位継承を阻まれたわけですし、
藤原氏にもう少し近い候補を立てる方が自然なように思われます。
そもそも、そういう候補者がいなかったということなのでしょうか?

 天武天皇については諸説あるにせよ、
高校で教える日本史の範疇で、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

粛清の嵐で、候補が少なかったことがあります。
さらに、妻が聖武天皇の娘、井上内親王で、正嫡子もいた。
将来的に、藤原氏としてコントロールしやすい後の桓武天皇にするにしても、いきなりは反対勢力が大きすぎる。
737年 山部王(のちの桓武天皇)出生
744年 井上内親王と結婚
749年 孝謙天皇即位
758年 淳仁天皇即位
761年 他戸親王出生
764年 称徳天皇即位
770年 光仁天皇即位
772年 井上内親王 廃后
773年 後の桓武立太子 1月
774年 藤原乙牟漏 後の平城天皇を産む8月

光仁天皇であれば、天武系と天智系両方から反対はでない。いざとなったら井上内親王(天武系)が皇后から天皇になるという事もできるし、10年たてば他戸が成人して継承できる。つまり天武系に女系でつながる。

藤原氏のスタンスを考えれば「敵を作らない候補で勝つ」「天皇を握ったら、それから排除すべきは排除し、より近いものを立てる」という戦略になります。

Q岩田呉服店のCM(関西ローカル)

サンテレビや京都テレビで野球を見ていると、たまに「岩田呉服店」のCMが入ります。
着物を来た人がズラリと並んで、手拍子に合わせて
♪お代はタダよ、お代はタダよ♪と歌うのですが、
「呉服店なのに、お代はタダなの?」と、見る度思ってしまいます。
もしや私の聞き間違いでしょうか?
かなり昔からやってるCMですので、ご覧になった方も多いかと思います。
真相を教えて下さい。

Aベストアンサー

KBS京都でよく見ます。かれこれ20年ほど放映しているんじゃないでしょうか、あのCM。
肝心の歌詞ですが「そいつぁ岩田だよ、そいつぁ岩田だよ~♪」です。タダだったらうれしいんですけれどね…。

Q後醍醐天皇と日野らによる倒幕の打ち合わせ:酒池肉林?

後醍醐天皇と日野などが倒幕の打ち合わせのため無礼講の宴会でカモフラージュして行っていたようですが、やまふじ氏の漫画にあるように、本当に酒池肉林で卑猥なことをしていたのでしょうか?

漫画によるとここにかけないくらいほんとに卑猥な描写でした。

氏の漫画は史実に基づいたことだと思いますので、そういう記述があったんだるうと思います。

Aベストアンサー

なんせ 真言立川流ですから たぶん そうでしょう

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E6%B5%81_(%E5%AF%86%E6%95%99)

Q京都で着物の丸洗い

袷の着物(江戸小紋)と長襦袢(正絹、半襟付)を丸洗いに出したいと思います。

特に付き合いのある呉服店がなく、ネットで調べてみたものの価格などの相場などわからない事だらけです。


京都市内~北区、上京区、中京区~あたりで、安心してお任せできる店をご存じの方ご紹介願えませんか?
出来れば持ち込み出来る所が良いのですが・・・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと遠いかもしれませんが、太秦の象屋クリーニング(075-841-6767)さんをおすすめします。
私は知り合いの呉服屋さんに紹介してもらいました。
古いシミも上手に抜いてもらいましたし、できなさそうなことやリスクは説明してくださるので、納得して預けられます。
食べこぼしなどのシミで1500~3000円くらい、丸洗いで7000円くらいでした。

Q穴補部皇子は、聖徳天皇阻止のため泊瀬部皇子を立てた

 聖徳太子が天皇になら(れ)なかった理由については、諸説あると思います。

 その一つに、
---
用明天皇と不仲であった穴補部皇子は、
厩戸皇子を次期天皇にさせまいと、泊瀬部皇子を立てた
---
というものがありました(出展を忘れてしまいました。)。
どういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

私の理解では、穴穂部皇子を推す物部氏と、豊日大兄皇子を推す蘇我氏の対立の構図であり、穴穂部の弟の泊瀬部皇子は、まだこの段階では出る幕ではなかったのではないかと思われます。当時の朝廷において勢力の全くない泊瀬部を、よりによって同母兄の穴穂部が立てるなどとは奇想天外のことと思います。

穿った見方では、穴穂部皇子は対抗馬である彦人大兄皇子、額田部皇太后の生した竹田皇子、用明天皇の皇子厩戸とで争う図式の中で、蘇我との結びつきが強い厩戸を警戒していて、当面はより組しやすい竹田を立て、その母と結託しようとしたというのはあります。ですが、泊瀬部を立てても有利になるとは思えず、より存在感がある自身が出ることの方が自然であると思えるのです。穴穂部は蘇我の血縁とはいえその専横を憎んでおり、その弟崇峻天皇も即位後は蘇我を退けて大伴氏と結びましたから、蘇我が共通の敵であったという複雑な事情もあって、そのような説が立てられたのではないかと推測します。

さらに穿った見方では、推古天皇における聖徳太子、または舒明天皇における中大兄皇子の「権力の二重構造」のごとく、泊瀬部を即位させ自身は大兄として実権を握るということですが、当時は兄が弟に皇位を譲るのが自然の環境であったことからして、それは有り得ないことだと考えられます。実力も背景も無い泊瀬部には大兄も無理ですから、この兄弟が結託する理由がまるでわかりません。

泊瀬部皇子に光が当たるのは、用明天皇が崩御してからのことですが、それは、彦人も竹田も三輪氏という後ろ盾を失くしたからではないでしょうか。この時を境に、泊瀬部は蘇我に担がれて穴穂部と皇位継承争いをする節すら見られるので、ますます意味不明としか言い様がないのです。崇峻天皇は崇神でも崇仏でもなく、即位後は蘇我を嫌って崇神に傾いた可能性はありますが、要するにどこからも担がれやすく、しかも御しやすい天子であったということは間違いなさそうです。

私の理解では、穴穂部皇子を推す物部氏と、豊日大兄皇子を推す蘇我氏の対立の構図であり、穴穂部の弟の泊瀬部皇子は、まだこの段階では出る幕ではなかったのではないかと思われます。当時の朝廷において勢力の全くない泊瀬部を、よりによって同母兄の穴穂部が立てるなどとは奇想天外のことと思います。

穿った見方では、穴穂部皇子は対抗馬である彦人大兄皇子、額田部皇太后の生した竹田皇子、用明天皇の皇子厩戸とで争う図式の中で、蘇我との結びつきが強い厩戸を警戒していて、当面はより組しやすい竹田を立て...続きを読む

Q京都の三大帯屋について教えてください。

呉服屋さんの展示会に行ったときに、
たしか、京都の帯屋さんで、三大帯屋があると聞いて、
ひとつは、「龍村」というブランドだと、記憶しているのですが、あと2つが思い出せません。
ご存知の方、どうか教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「三大帯屋」というお尋ねの回答にはなっていないかもしれませんが、お許しくださいね。
帯屋さん(織元)には昔から各店ごとに番号が付いています。
帯に必ずその番号が付いていますので、ご覧になったこともあるかもしれません。
参考までにリンクを付けましたので、ご自身で確認してみてはいかがでしょうか?

それぞれ、織元さんには特色があるので着る人間の好みや予算を考えて、自分にとって1番の店を探すのが賢い消費者ではと思っています。

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/kinsyukuya/c/0000000141/

Q天皇は、なぜ、日本では、西洋における神に位置付けら

西洋では、創造主である神の前には、全ての人は被造物である。これから、全ての人は平等である、に達しましたね。そして、当時の王朝は、その時代の・一時の王朝である、になっているのですね。

一方、日本では江戸末期に、一君万民とう言われる思想が強調されました。ここから、天皇の前では人は同じである、がはっきり唱えられました。これが、倒幕運動の一要因になったのですね。

そして、天皇家は、(外国のような、その時代の・一時の王朝ではなく)、西洋の神のように、(史実はともかく永遠に存続するもの)と捉えたのですね。ただし、日本では、奈良時代から現代に至るまで、天皇家は特別なものと見る思想が、綿々と流れているような気がします。

質問したいことは、天皇は、なぜ、日本では、西洋における神に位置付けられるようになったのですか?

Aベストアンサー

?神の子孫という位置付けがあるからでしょう?
それと国家の象徴に永遠にいてほしいと願う(まあ、大衆政治的ほかそれぞれ)のは
神の崇拝と同じ視点とは思えないわけで。
富士山に例えると分かりやすいのでは。

そもそも、日本人の言う「神」と西洋人の言う「GOD」は全然別のものですし。
本当はGODを神と訳すのは意味が違うんじゃないかと言う話をする人もいるし。

質問の答えで言えば一行目に書いた通りだと思うんですが。
(だから、キリストにれっきとした子孫がいたら似たよな扱いになるかもね。
教義的に多分無理だろうけど)

途中の…西洋でいう神(おそらくキリストですよね)と同一または
同じ位置づけになったというのが不可解です。

Q呉服小間物問屋とは何ですか?

呉服小間物問屋とは何ですか?
ただの呉服屋と何が違うんですか?

Aベストアンサー

ただの [呉服屋] は、衣類(帯・組紐類なども)だけと思いますが。
[呉服小間物問屋] は、二通りが考えられます。衣と小間物の両方か、
小間物だけの取扱いか、どちらなのかはお店の意向によるのでは?
  
問屋と、問屋名がないoo屋は、卸売りの専門店か小売店の違いで、
店の性格の相違が明瞭です。 しかし、実際の営業でどの筋の客に
売るかは、店の方針と営業許可申請の関係もあり、別問題でしょう。
小間物は、御承知と思いますが糸・和はさみ・針坊主などの小道具でしょう。

Qつながってない?応神/継体/天武

「天皇家は万世一系?」という質問に依然としてたくさんの投稿があるようですが、知らない事実が出てきて回答がフォローできない部分もあります。誰か教えていただけないでしょうか?

1)天智・天武が兄弟だとすると矛盾があるとはどういったことでしょうか? 額田大王をめぐって兄弟が争ったという古典的なイメージしか持ち合わせていないもので。

2)継体天皇が別系列であるというのはなんとなく聞いたことがあるのですが、詳しく教えてください。

3)さらに応神天皇も前とつながっていないともききましたが、どういうことでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1) 天智・天武は天智(兄)、天武(弟)とするのがこれまでの定説でした。最近になって、天武を兄とし、天智を弟とする説が唱えられるようになってきたと聞いています。残念ながら、関連する書籍・論文などを目にした記憶がなく、これ以上の説明は出来ません。

(2) 継体帝(26)の出自の疑問。武烈の帝(25)が、古事記などでは非常に残虐な天皇として描かれた上に、子供がないままに亡くなり、かつ皇統を継げる第1世王(父が天皇の皇子)が絶えたことが述べられています。継体自身は応神の帝の5世の子孫(5代前が応神)という極端に血のつながりの薄い皇族であり(これも事実かどうか、疑う研究者が多いようです)、また即位から大和の地に入るまで20年もかかったことなどから、継体を征服者と見る研究者も少なくないようです。
また、継体の前例が、その後において「5世王までは皇統を継ぐ権利がある」という慣例となって伝えられていくことになります。

(3) 応神帝(15)に対する疑問。第14代仲哀との間に歴史的な連続性に疑問があると言われています。母が神功皇后で、この方も実在に疑問が持たれており、応神の帝が仲哀の帝(実は仲哀の帝も実在性が薄いとする説があります)に取って代わるか、婿入りするかして王朝を継いだのではないか、とも言われています。
神功皇后はいわゆる三韓(朝鮮半島)征伐の英雄として古事記・日本書紀に描かれていますが、対応する中国・朝鮮側に対応する文献がないなどこれを証明する歴史的な証拠がありません。かつ応神の帝の妊娠期間が異常に長い(袖の袂に石を入れて、出産を遅らせた……との記述がありますが、医学的には「嘘」の一言で片づけられるような記述です)、また仲哀の帝が亡くなってから応神の帝が誕生するまでが一年以上、あるいはいわゆる一〇月一〇日きっかりである……などの記述から、古事記・日本書紀のあからさまなねつ造と言われています。

(1) 天智・天武は天智(兄)、天武(弟)とするのがこれまでの定説でした。最近になって、天武を兄とし、天智を弟とする説が唱えられるようになってきたと聞いています。残念ながら、関連する書籍・論文などを目にした記憶がなく、これ以上の説明は出来ません。

(2) 継体帝(26)の出自の疑問。武烈の帝(25)が、古事記などでは非常に残虐な天皇として描かれた上に、子供がないままに亡くなり、かつ皇統を継げる第1世王(父が天皇の皇子)が絶えたことが述べられています。継体自身は応神の帝の5世の子孫(5代前が応神...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報