(少々長いですが・・・)
初めまして、現在、テナントが複数入居する商業施設に飲食店として入居していまして、共有部分にて看板設置場所でのトラブルを抱えています。

まず問題として、6月までに看板の移動を求められています。
理由としては、新しく入居するテナントの固定看板枠の前に置いてあるので、カブって見えないという理由からです。

現況ですが、テナントは施設入口の両側の壁に各大小4つ計8つある固定看板設置枠を1テナントが両方1つずつ割当てられて使用しています。割当て場所は決まっています。

契約上では、固定看板枠以外に、1つ独立で各テナントが看板を設置できる事になっており、もちろん全てのテナントが看板を立てていますが、今は1つ空室である為、他テナントも空室の固定枠の前に独立看板を置いてありまして、私も1つ看板を置いてあります。

古いテナント達は既に習慣的に場所(路面に出るとても良い場所)を固定し看板を出していて、
私が置ける場所は最初からほとんどありませんでした。なぜなら、良い場所は大抵少しかぶってしまい、少しでもかぶるとクレームが来るからです。
大体トラブル原因は商業施設が小さく、規模に合わないテナント数を入れていること、テナント数に見合った固定看板枠が作られていない、契約上で場所を規定していない事に起因しています。

設置問題は集客問題に直結します。
客の導線がほぼ一方通行のため、路面か両側の片側看板しか見ないのです。これは入口が狭幅なため、数歩で通り過ぎてしまい、ほとんど視界に入らない状況になるので、もう一方の側は有効性がないものになってしまうのです。
今回看板を移動するように言われましたが、
元々置く場所がない上に移動させられては、お客さんからは見えない隅に置くしかありません。
それでは全く私だけ理不尽を被ることで、営業にも差し障ります。
契約上で看板設置場所、看板サイズの規定、入居順=優先順位などのルールの決まりがないですし、私だけが移動せざる得ないのは公平性に欠くと思っております。

今回のような場合に関して、強制力はあるのでしょうか?
看板設置等は営業上に関わるのは先方も承知です。こんな無法地帯でトラブルが多いのでしたら借りなかったので、賃料の減額などを交渉しても良いのではないか、など色々と考えが巡っております。

長文駄文で読みにくいかもしれませんが、何卒、アドバイスを頂けましたら、幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.固定看板枠を交換してもらう。



2.しかとして置き続ける。

3.固定看板をデコレーションして、それだけで目につくようにする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1は提案として伝えていますが、どうも返答を濁されていますので、もっと強く希望としてやってみたいと思います。
多分、それが出来れば一番平和的な解決になると思いますので。

相手次第で、ひどい場合には最終的に2をするしかないと思います。
こちらに全くの非があるわけでもないですし、やはり自分だけが同じ条件でないのは道理的におかしいですから。
ここを考えると腸が煮えくり返りますが・・・

3で頑張るのも日本人的平和的解決なのですかね・・・
多くの場合、こういったように残された道で地道に頑張るのが妥当で、自分は自分勝手な考えなのでしょうか・・・

アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2009/05/20 22:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテナントの看板つけかえについて

テナントオーナーです。

数年前に、6店舗入れる今のテナントビルを購入しました。
そのとき、既に5つ入っていて、もちろん契約は以前のオーナーさんがされていて、それをそのまま継承した形にし、契約のし直しや、家賃の見直しなどは行っていません。
オーナーが変わったことや、賃料の振込先が変わったことはもちろんすべての店主さんに伝えてます。

ということを踏まえて、質問です。

以前から入っていた1つの店舗から、看板を付け替えたいとの連絡が入りました。
その費用をこちらが負担してほしいとのこと。
付け替えの理由は、看板が老朽化して鉄パイプが腐食し始めたから、ということでした。
現地に行って確認しましたが、実際腐食が進み、スポンジのようになってる部分がありました。

その店舗は、昔入っていた店舗が退去した際、残っていた看板&ビニール庇をそのまま使用し、看板の上からシール張りして使用していたようです。
前のオーナーさんとの契約は、いわゆる現状のまま借りる、という契約で、前のものを撤去してくださいとかいう話はしなかったそうです。
契約書にも、看板云々の条項は特約にも何もありません。

他の店舗については、購入時すでに入っていたものもあり、入れ替えがあったものもあり、ですが、店舗内の清掃・クロス張替等はもちろん当方がいたしますが、看板についてはノータッチでした。
入れ替え時、前の方が置いていかれたものを次の人がそのまま使いたいと申し出があれば、特約事項にその旨記載し、看板が破損汚損した場合は入居者負担で修繕する、としています。
使わないので撤去してください、と言われれば当方負担で撤去はしますが、新設するのはすべて借主さん負担、ということにしています。

当方としては、以下のことを理由に負担しない、ということにしたいのです。

1.入居時、前オーナーとの契約で、現状貸しとして看板は撤去せずそのまま使うということにしたのだから、当方にその管理責任はない。契約書の付帯設備にもその条項はない。
2.当方が付け替える場合、例えば向こう数年間に渡り、賃料に上乗せするとかいう話し合いができるのであれば考えてもよいが、この店舗に限って、2年前に賃料の値下げ交渉が入っており、やむなく他の店舗より値下げしている。公平性を保つためにも、これ以上の差別化はできない。

あちらとしては、看板がついた状態での契約であったため、看板は付帯設備となり、管理責任はオーナーにある、と言っています。

この場合、どちらの言い分が正しいのでしょうか。
アドバイスよろしくお願いします。

テナントオーナーです。

数年前に、6店舗入れる今のテナントビルを購入しました。
そのとき、既に5つ入っていて、もちろん契約は以前のオーナーさんがされていて、それをそのまま継承した形にし、契約のし直しや、家賃の見直しなどは行っていません。
オーナーが変わったことや、賃料の振込先が変わったことはもちろんすべての店主さんに伝えてます。

ということを踏まえて、質問です。

以前から入っていた1つの店舗から、看板を付け替えたいとの連絡が入りました。
その費用をこちらが負担してほしいとのこ...続きを読む

Aベストアンサー

看板は、店子負担でしょう。
元からあったものでも、たいていは入居時に新しく付け替えます。

鉄パイプの腐食となると、店子さん側が管理を怠ってたことにもなるでしょう。
賃貸物件の傷みが大きいところは、家賃アップをしても良いかもしれません。

Q歩道上の店の看板は違法ですか?撤去要請はどこに?

都内在住、勤務なのですが、人が多く通行する歩道上にある看板が邪魔だなあと思うことがたびたびあります。道路、歩道は国のもので看板などを置くのは違法ではないのでしょうか?違法ならば通報して撤去してもらいたいのですが、110でいいのでしょうか?区役所なんかだと調べなければわからないし。

またもしその看板にぶつかって怪我をしたりしたら、誰の責任になるのでしょうか?

Aベストアンサー

占用許可については警察で許可を得ているかどうか確認できるはずです。
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kitanan/jigyou/kanri/index.html

置き看板は道路法当たりで取り締まっていた気がしますが
まず管轄の警察で聞いてみて下さい。

けがなどは通常、設置者に対し賠償責任が生じるはずです(民事)

Q賃貸店舗の広告看板設置契約について

分譲マンションの1階部分、店舗として賃貸契約をしているテナントの外看板の契約について、マンションの管理組合から契約書の雛形を渡されました。この内容で素人なりに疑問に思ったことがありますので、専門家の方のご意見をお伺いしたくお願いいたします。

・・・・・・・・契約書内容・・・・・・・・・
【店舗等の広告看板設置契約書】
xxxxマンション共用部分及び専用使用部分について、管理規約並びに店舗等の広告看板設置に関する使用細則に基づき、管理組合理事会を甲とし、広告設置者を乙とする甲・乙間の広告看板設置契約を締結する。

第1条 設置場所及び利用枚数
(住所)xxxx
xxx街道側外壁・1枚

第2条 使用料及び支払い方法
使用料は月額金5千円とし、乙は当該月分を前月末日までに下記管理組合講座へ振り込むこととする。但し、振込料は乙の負担とする。
振込口座: xxxxx

第3条 契約期間
本契約は平成21年3月21日から平成22年3月末日までとする。

第4条 解約
本契約を解約するときは、乙は1ヶ月前に通告し、期間終了と同時に看板等を撤去し、甲の立会いで完全に契約時の現状に復するものとする。

第5条 契約解除
乙が料金の支払いを2回以上滞納した時は、甲は本契約を解除し、直ちに看板を撤去することができる。

第6条 看板等の破損
看板等の破損については、故意過失を問わず、甲は責任なく、一切の負担はしないものとする。

第7条 その他
この契約は平成21年3月21日から効力を発する。

本件契約書2通作成し、甲・乙双方署名捺印の上、各1通を所持するものとする。

平成 年 月 日
甲  


・・・・・・・・契約書内容ココマデ・・・・・・・・・

質問: 更新についての記載がないのですが、通常賃貸契約の場合には、申し出がない限り自動更新、、などの内容が含まれているのかな?と思って管理組合に確認したところ、この契約は1年ごとの設置契約書なので、更新についての記載は不要、更新時には、広告設置者(当店)から自己申告で新たに1年間契約お願いします、との旨を管理組合に言ってください、と言われました。。が、、、うっかり忘れてしまうこともあるのでは?と不安に思っています。。その他、上記契約書で専門家の方から見ておかしい点などあれば、ご指摘いただきければ嬉しいです。

このマンションは分譲マンションなのですが、1階部分、2階部分は事務所や美容室、店舗が入っており、それぞれのオーナーが店舗や事務所として不動産会社と提携して、住居ではなく賃貸しているテナントの1つです。しかし、マンション管理組合曰く、当店が賃貸しているテナント1室は、法律上「住居」登録になっているため、あくまでも、当店がお店として運営しようがしまいが、管理組合としては、「住居」としての規則にしたがってもらわないと困る、と言うことで、看板設置や、ドアの前に観葉植物を置いたりしている(夜間閉店時には店内に片付けています)だけでも、共用部分なのでそういうことはしないでほしい、、と言われます。
入居時には、このような内容は不動産やさんからなく、当店はあくまでも店舗として賃貸契約を法人で行いました、実際入居してみたら、とにかく共用部分に対して、異様に細かく指摘をされ、辟易していますが、これはやはり入居してみてわかったことゆえ、仕方のないことなのでしょうか・・。
このような経緯があっての、今回の看板設置契約だったので、少しこちらも慎重に対応したいと思いこちらでご相談させていただきました。。

よろしくお願いいたします。

分譲マンションの1階部分、店舗として賃貸契約をしているテナントの外看板の契約について、マンションの管理組合から契約書の雛形を渡されました。この内容で素人なりに疑問に思ったことがありますので、専門家の方のご意見をお伺いしたくお願いいたします。

・・・・・・・・契約書内容・・・・・・・・・
【店舗等の広告看板設置契約書】
xxxxマンション共用部分及び専用使用部分について、管理規約並びに店舗等の広告看板設置に関する使用細則に基づき、管理組合理事会を甲とし、広告設置者を乙とす...続きを読む

Aベストアンサー

乙としては問題ないと思う。
甲は文言が不足しています。

5条 、、、(甲が撤去した場合でも、)撤去費用は乙の負担とする。
   撤去した看板等を処分されても異議を述べない、、、
6条  看板の破損等で、他人に損害を与えた場合は、(甲の故意又は重大なる過失ない場合は、)乙の負担のする。
条文なし  期間満了による契約終了
      期間満了と同時に、、、、、
条文なし  修繕  
      甲は看板が他人に損害を与えるおそれがあると認めるときは、乙の対し修繕を要求することができる。その費用負担は乙とする。
条文なし 広告の色彩等で、甲が建物にふさわしくないと認めたときは、
     甲は色彩等の変更を要求できる。その費用は乙の負担とする。

Q商業ビルの共用部の運用方法の変更

友人からの相談です。
公平を期すために個人的な感情を一切排除して質問します。
どちらの考えが正しいか常識的かつ法律に基づいた回答おねがいします。
質問内容は大阪市内の商業ビルでの共用部の運用方法です。
築40年鉄骨造4階建て1F倉庫+駐車場、2F事務所、3,4F住居スペースの建物です。
問題は入居者テナントとビルのオーナーとの間で共用部の使用方法でもめています。
現状1,2Fは印刷関係の会社が賃貸契約しています。
印刷関係の会社は2002年から入居しています。
契約時のビルの個人オーナーはH25.8月に売却法人A社が購入H26.9月現オーナーが購入
13年間契約書を引き継いできました。
契約当時は個人オーナーの母親が一人で3.4Fに住んでいました。数年前に退去空室で放置
今回の問題は階段、共用部の問題ですが印刷関係の会社は入居時から借りている建て物なので大切に使用する為に土足厳禁で13年間使ってきました。
現オーナーは数年前から空室の3.4Fの一部をH26.9月に購入後、自社事務所で使用中です
ビルオーナーは共用部を土足可にして3.4Fの空室を埋めたいと考えています。
印刷関係の会社の主張は13年間スリッパで共用部を使ってきた。オーナーが代わっても共用部の運用方法の一方的な変更は認められない

オーナーの主張は共用部は賃貸部分ではなくその運用方法はオーナーの裁量で決める事ができる。
契約書には共益費は賃料込み、共用部についての特別な記載はありません。
どちらの意見が正しいでしょうか?教えてください。

友人からの相談です。
公平を期すために個人的な感情を一切排除して質問します。
どちらの考えが正しいか常識的かつ法律に基づいた回答おねがいします。
質問内容は大阪市内の商業ビルでの共用部の運用方法です。
築40年鉄骨造4階建て1F倉庫+駐車場、2F事務所、3,4F住居スペースの建物です。
問題は入居者テナントとビルのオーナーとの間で共用部の使用方法でもめています。
現状1,2Fは印刷関係の会社が賃貸契約しています。
印刷関係の会社は2002年から入居しています。
契約時のビルの個人オーナーはH25.8月に...続きを読む

Aベストアンサー

>どちらの意見が正しいでしょうか?教えてください。

質問文を読む限り、オーナー側が正しいように思えます。以下、その理由です。


○1点目です。

>契約書には共益費は賃料込み、共用部についての特別な記載はありません。

ということですので、契約書上は、印刷会社は共用部分について、特別な権利を有していません。結果として、
>共用部は賃貸部分ではなくその運用方法はオーナーの裁量で決める事ができる。
というオーナーの主張は正しい。



○2点目です。

>印刷関係の会社の主張は13年間スリッパで共用部を使ってきた。オーナーが代わっても共用部の運用方法の一方的な変更は認められない

一般的な社会常識として、大阪市内の商業ビルなら、共用部は土足利用が当たり前でしょう。逆に言えば、大阪市内の商業ビルで共用部が土足厳禁という方が、社会常識から大きく外れます。


○3点目です。

>ビルオーナーは共用部を土足可にして3.4Fの空室を埋めたいと考えています。

オーナーとしては、当然の発想です。前の所有者(の家族)が34Fに単独で住み、そのオーナと共用部の土足厳禁の約束ができていたとしても、次のオーナーにそれを求めるのは無理があると思います。
(共用部が土足厳禁のビルとわかっていたら、そんな使いずらいビル、今のオーナーは買わなかったと思いますよ。)

>どちらの意見が正しいでしょうか?教えてください。

質問文を読む限り、オーナー側が正しいように思えます。以下、その理由です。


○1点目です。

>契約書には共益費は賃料込み、共用部についての特別な記載はありません。

ということですので、契約書上は、印刷会社は共用部分について、特別な権利を有していません。結果として、
>共用部は賃貸部分ではなくその運用方法はオーナーの裁量で決める事ができる。
というオーナーの主張は正しい。



○2点目です。

>印刷関係の会社の主張は13年間スリッ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報