消防団をやめたいのですが、最初の質問では、説明が不十分でしたので、補足をいたします。
なぜにやめたいのかと言うと、実は仕事が終わるのが遅いのに対して、来年から操法の大会や練習などをするのに、仕事が終わって疲れているのにもかかわらず、毎日やせっかくの休日の時間をものすごく取られるのが苦痛なので、絶対にやめたいです。
それに、問題は他にもあります。
何かと言うと、旅行に行かなくても旅行費26,000円を払わなければならないので、親に負担させているのは、心苦しいからと言って、
びた一文払う気は、さらさらありません。
それでこの際、メンバーが決まる前にやめて、1年ぐらい他の市に、
移って住所の転出届けをして、大きな引越しなどはせずに、身一つと必需品(テレビなど)を持って行くだけで、光熱費がいるので、食事などは、実家で済まして、寝るなどをするのは、アパートでしようと思っているのですがどうでしょうか?
それに、もっと有効な他の方法があったら、教えてほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0903/202045. …

上のサイトに役に立つ回答があります。
正攻法でぶつかってはいかがでしょうか。

この回答への補足

すいませんが、正攻法の内容は、何でしょうか?
教えてほしいです。

補足日時:2009/05/21 16:43
    • good
    • 0

こんにちは。



なるほど…、他の地区に引っ越してしまうと言う作戦ですね。
良く、町会長とかを回避したくて、この町を出て行く…なんて人もいるみたいですから、なんか似ています。

実は私も1年ほど所属していた時期があります。
なぜ1年かと言うと、都会へ転勤になり勢いで辞める事になったためです。ちなみに故意ではありません。

気持ち分からなくもないですが、参加している他のメンバーも同じような事を考えているかもしれませんから、相談してみるのが良いと思います。
では。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員は消防団の報酬を受け取れますか?

人手不足の消防団に在籍していますが、4月から公務員になるため、報酬がもらえなくなり、(団員報酬が消防団の運営費になっているため)消防団に迷惑をかけるので辞めたいと言う団員がいます。
公務員は団員報酬を受け取れないのでしょうか、公務員の入団を促進する一方で、報酬が出ないとなると小規模な消防団にとっては死活問題です、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

元消防団員です。一般職の公務員も消防団員として、報酬を受けとることができますよ。(実際、私がそうでした。)

たぶんやめたいと言っている団員さんは、公務員は他の職業と兼業することができないという法律上の規定があるためそう言っているのでしょうが、消防団員との兼業はなんら問題ありません。

地方公務員を例に話をしますが、一般職の公務員は、地方公務員法第24条4により、他の公職を兼ねる場合報酬を受けとることができませんが、消防団員は特別職の公務員のため、この規定には該当しないことになっています。(他の例ですと、統計調査の調査員なんかも同じですね)ただ、営利企業への従事にあたるので、任命権者(市町村長等)の許可を得る必要があります(地方公務員法第38条)が、普通、市町村役場は職員に率先して地域活動に参加しなさいって行っていますので、許可がおりないってことはまずないと思います。(もっとも、すべての市町村を知っているわけではありませんが)

消防団の運営は何かと大変かと思いますが、どうかがんばってください。

Q雪下ろしが給料を払わずボランティアを集める理由

若い学生や、ボランティアするような比較的ゆとりのあって雪下ろしの体力のある、要は若い世代のサラリーマンに来てもらって田舎を活性化したいからですか。
金を払うどころか参加費をとるのは肉体労働者に村に来てほしくないからですか。
この予想は当たってますか。
それとも真実はシンプルで、ただ無料でやってほしいという一点のみですか。
ここ最近の流行の参加費を取るタイプのボランティア活動の正体を教えてください。

Aベストアンサー

>金を払うどころか参加費をとるのは肉体労働者に村に来てほしくないからですか。

それは違うと思います。
”ボランテアだから行きたい”というひとが多いのです。
賃金を払うことにしたら、たちまち惨めな日銭稼ぎというイメージが先行して、行きたいという崇高な気分が褪めるのです。
人間とはそういうものでもあるのです。

「ハックルベリーフィン」を書いた米国の小説家がそんな趣旨のことを書いているのを昔教科書で読みました。人間の機微をついた部分だと思います。

Q北海道七飯町の子供置き去り事件での消防団の出動

北海道での親による子供置き去り事件で、捜索している映像で、消防団員も捜索に加わっているように見えるものがテレビでありましたが、この事件の場合、消防団は出動すべきなのかどうか、お判りの方、お願いします。
テーマパークや商業施設での迷子と同じような対応で、警察官、消防署員での捜索ですべきかと思いますが、どうなんでしょう?
さらには、出動命令が地元消防団の班長から発せられたのか、町の消防団長から発せられたのか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人命救助の一つだから、消防団の出動でしょうね。
出動命令ではなく、要請かもね。
ただ、行方不明の原因が原因なだけに、
今後費用の請求等、後でいろいろありそうですが・・・。

Qボランティアの他の言い方は?

私はボランティアサークルに所属していまして、小学校を回って平和教育を教えたり、児童養護施設を訪れて、一緒に遊んだり・一緒に考えたりしています。

友人に何のサークルに入ってるの?
と聞かれたときに、今までボランティアサークルとしか答えられなくて、しっくりきません。
なんだか慈善活動の押し売りみたいな感じがするのです。また、そう言われたこともありました。
活動している私としては気にすることではないですが、初対面の人など、いちいち内容を説明して理解してもらうのが正直面倒です。(仲のいい友達は別ですが)
何か他のいい言い方というものはないでしょうか?

Aベストアンサー

市民運動とか、NPO活動と言えばいいのではないでしょうか。

ちなみにボランティアというのは「慈善活動」とか、「無料奉仕」みたいに
思われていますが、本来の意味は「自ら進んでやる」ということです。
残念ながら日本ではボランティアの本来の意味が見失われているようですが。

Q消防団活動には納得がいきません。

私の住んでいるところは田舎で、各地区には消防団が居ます。
その消防団のやっている事は「消防団」とは言えないんです。
その内容は、
・年に1回、「消防団活動への寄付をお願いします」と言って家に来るのですが、払わないと帰ってもらえない。半強制で、断ると村八分にもなりかねない雰囲気。(1件2000円)
・その寄付金は、口先では消防車の購入資金などの消防活動費と言ってますが、実際は旅行費用や宴会代。しかも、この旅行費用も数年に一度は市の消防から一部負担があるらしく、その年の旅行は豪勢。
・消防団員の退団の際は市の消防から退職金と称しお礼が出るみたい。(これについては納得ですが、それなら地域住民からの寄付金は要らないのでは?)
・その寄付を集めに行く団員に「今日はどちらへ?」と訪ねると「消防の集金にね」と。“集金”ってあきれて物が言えませんでした。
・消防車やポンプ、団員の制服などの備品はすべて市の消防から配布されるようで、地区の消防分団からは一切負担しなくていい。
・また、火事の現場でも、消防団員は高齢者が多く、かえって邪魔になっている場合が多いみたい。
・地区に団員は○○人と決まっているようで、新規入団者が無いと退団出来ないようで、年配の方から私が中学生の頃「将来は私の代わりに消防団に入ってくれないか?」と予約。

などなど、まだまだ書きたいことはありますが、ここで質問を。

Q1.このような事は他の地区もやっているのでしょうか?
Q2.こんな非常識な消防団は市の消防へ言えば改善されるのでしょうか?

私の住んでいるところは田舎で、各地区には消防団が居ます。
その消防団のやっている事は「消防団」とは言えないんです。
その内容は、
・年に1回、「消防団活動への寄付をお願いします」と言って家に来るのですが、払わないと帰ってもらえない。半強制で、断ると村八分にもなりかねない雰囲気。(1件2000円)
・その寄付金は、口先では消防車の購入資金などの消防活動費と言ってますが、実際は旅行費用や宴会代。しかも、この旅行費用も数年に一度は市の消防から一部負担があるらしく、その年の旅行は...続きを読む

Aベストアンサー

人が足りないから名前だけでも入ってくれと頼まれ、消防団に入ったことがありますが、最初の印象が非常に悪かったですね。歓迎会とか行ってコンパニオンを呼んでいたり。しかも、その費用は役所から補助がでているから…。と話していました。通常の慰労旅行は団員から会費を徴収しているようですが、詰所は、ただの飲み会のための溜まり場であることが、ほとんどなんじゃないでしょうか。その後、活動には、ほとんど出ず、新しい人が入ったとのことで退団を申し出て一切活動には参加していません。

Qボランティア活動で他のメンバーを非難する人について

ボランティア活動をしております。ここは若者から老人までいるのですが、ご高齢の方が若者をつかまえては、「愛想がない」「雑な作業をして」等々、はっきりと言ってくれます。確かに改善すべきはあるのですが、もう少し丁寧に言ってくれないかと悩んでいます。そのため、ボランティアの応募者が減ってきており、支援作業にも支障が出てきました。かといって先輩でもあるその老人に来るなとも言いづらく・・・どのようにしたらうまくまとまるでしょうか?

Aベストアンサー

ボランティアやNPOの活動理念だったか・・・、うろ覚えすみませんが
活動を継続していく上で大事な心構えとして上げられるのが次の通りです
1・やりたい人がやる
2・やりたくない人はやらない
3・やろうとする人の足をひっぱらない
とても簡単ですが、一番難しいのが3だそうです
人生の経験者として自分のやり方が一番だと自負される方には
自分の意見が足を引っ張っているなど思いもよらないことでしょう
(この場合自分の意見を押し付け、相手に不快感ややる気をなくさせている)
責任者の方に話してもらうのも良いと思いますが
まずは勉強会としてボランティア活動に対する姿勢を皆で話し合ってみてはいかがでしょうか?
何の為にボランティアをしているのか
ボランティアを必要としている人達の為にやっているなら
自分達のイザコザで人手不足になってしまうのでは
ボランティアを必要としている人達に逆に迷惑をかけてしまっているようですものね(^^;)

Q自治会の消防団援助金について

私が所属してる自治会は、年間で63000円を消防団援助金として支出しています。

これが何のための援助金であるのか調べていたところ、以下の記事を発見しました。

★横浜地裁平成22年3月24日判決で、《平成20年の条例改正以降は,消防団が,本来業務のほか本来業務との関連が疑われる活動につき,市民等から慰労などの趣旨で直接寄附金を受領することは,違法となる余地がある。》との司法判断が示され、
消防団はもちろんのこと、消防団員自体も地方公務員特別職という身分ですので、自治会からの直接の資金援助を受けることは出来ないということになっている。

これを読んで2つ疑問があります。

(1)上記の意味は、自治会から消防団に援助をしても、消防団の手には渡らず、
  行政にそっくりとられてしまうということなのでしょうか

(2)この横浜地裁の判断はどこの県、市、町でも通用するものなのでしょうか


回答の程、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>消防団はもちろんのこと、消防団員自体も地方公務員特別職という身分ですので、自治会からの直接の資金援助を受けることは出来ないということになっている。

解釈の間違え

>消防団が,本来業務のほか本来業務との関連が疑われる活動

つまり、自治会から支出される援助金(ここでは63000円)は、活動費の一部として
自治会から出ているので問題は無い


>(1)上記の意味は、自治会から消防団に援助をしても、消防団の手には渡らず、
  行政にそっくりとられてしまうということなのでしょうか

消防団で使われます
100%消防団に渡ります

>(2)この横浜地裁の判断はどこの県、市、町でも通用するものなのでしょうか

「本来業務との関連が疑われる活動」であるならば、判例として用いることに問題は
無いと思います

>私が所属してる自治会は、年間で63000円を消防団援助金として支出しています。

100万単位の援助金は珍しくもないです
正直63000円で何ができるのか?

ちんけな法律の解釈して上げ脚取る前に
消防団がなぜ必要で、どの様な活動をしているのか?
きちんと調べて、必要なら自分で参加した方が良い

口だけなら、黙って金を出す方が大人だと思います

>消防団はもちろんのこと、消防団員自体も地方公務員特別職という身分ですので、自治会からの直接の資金援助を受けることは出来ないということになっている。

解釈の間違え

>消防団が,本来業務のほか本来業務との関連が疑われる活動

つまり、自治会から支出される援助金(ここでは63000円)は、活動費の一部として
自治会から出ているので問題は無い


>(1)上記の意味は、自治会から消防団に援助をしても、消防団の手には渡らず、
  行政にそっくりとられてしまうということなのでしょうか

消防団で使われ...続きを読む

Qフォスターペアレントなど

 こんにちは。

 現在ユニセフに毎月一定額を寄付しています。ユニセフとは違うと思うのですが、寄付の恩恵を受ける特定の子供と、手紙のやりとりができるような寄付があると聞いたことがあります。フォスターペアレント、という名称だったと思います。

 フォスター・・・でなくてもいいので、この種類の寄付を募っているHPを教えてください。できれば怪しくないものを教えて頂ければ幸いです。その他アドバイスありましたら合わせてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お探しの団体はフォスター・プラン(現在はプラン・ジャパン)だと思いますが、このシステムは、「特定の子どもが恩恵を受ける」ものではないので、お間違いなく。

特定の「地域」へ支援をし、その地域の、特定の子どもと、フォスターペアレント:フォスターチルドレン、という関係を持ち、手紙の交流などをするものです。

私も17年フォスターペアレントをしています。大変信頼の置ける国際団体です。年末調整で申告すれば、寄付金の還付も受けられます。

参考URL:http://www.plan-japan.org/

Q消防団に対するイメージ

彼が消防団に入らないといけないようです。
とても田舎の消防団で人数が足りないらしく、彼が誘われています。
彼自身やりたくないので断ってはいるみたいですが、彼の父親が元消防団で代表だったということもありおそらく入ることになると思います。
しかし、ネットで調べたらすごい話ばかりでてきました。キャバクラ風俗は当たり前。飲み会はかなりあるし慰安旅行ではコンパニオンを読んでエロエロだと(>_<)
もうそれを知ったら居ても立っても居られず彼に嫌だと言ってしまいました。
彼は浮気などをすごく嫌う人で、絶対にそんな誘いは断ると言ってくれていますが、付き合いのことも考えると断り続けることなんてできないと私は思っています。
また、とても田舎の消防団なのでそんなことはないだろうと言っていますが果たしてそうなんでしょうか…
消防団での飲み会や旅行などは断れるものですか?
また、やはり私の持つ消防団のイメージはそのままなのでしょうか?
私は彼が消防団に入ることになった時、耐えられる自信がありません。
これって考えすぎですか?(>_<)

Aベストアンサー

初めまして、私の息子が消防団員ですが、あなたが持っているイメージとは違います。年に数回程度飲み会は有りますが、心配しないで良いですよ。

田舎だから大丈夫です、ご安心ください。

Q大学や専門学校などで

車イスを使用している方の介助のボランティアをさがしたいのですが、何かいい方法をご存知ありませんか?

Aベストアンサー

各県や市の社会福祉協議会に問い合わせてみるといいと思います。
ホームページで登録しているボタンティア団体一覧や、ボランティア募集を行なっているところもあります。

あと、
わりと有名な活動として「ひまわり号」というものがあります。
簡単には、車イスの人たちと電車で旅行をするという企画で、
高校生から大学生はもちろんシニアの方まで幅広く参加しております。
全国各地で活動しているので、jackandsallyさんの住んでいる近くにあるかも。
http://www.aurora.dti.ne.jp/~himawari/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報