福岡市在住で父親の扶養に入っている2級身体障害者22歳です。
少し前から、時給750円実働7時間で週5日パートとして働いているのですが
職場から、親の扶養から外れて周りの社員と同じように会社の保険に入ってもらわないといけない。というようなことを聞きました。
扶養から外れるとろいろ不便、という漠然とした話を昔耳にしたくらいで…調べてみても、いまいち分かりません。
医療費や障害者年金にも関係するのか、親にかかる負担等知りたいのですが、どこへ行って話を聞いたらいいのでしょう?
また、そういうことが載っているHPなどあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

扶養には、大きく分けて2種類あります。


税制上の扶養(所得税)と、社会保険上の扶養です。

社会保険については、パートタイマー勤務でも、
一般の社員の1日あたりの労働時間及び1週あたりの労働時間と比べ、
各々4分の3以上を両方とも上回っていれば、
家族による社会保険上の扶養からはずれて、
質問者さん自ら、社会保険の被保険者にならなければいけません。
会社から説明があったのは、こちらのほうです。
質問者さん自身に、健康保険料と厚生年金保険料が発生します。

このとき、国民年金については、
いままでの第1号被保険者(自ら国民年金保険料を納めるべき人)から
第2号被保険者(厚生年金保険の被保険者)へと変更になります。
会社を通じて手続きが行なわれます。
国民年金保険料は、厚生年金保険料を支払うことによって払った、
と見なされます(実際の国民年金保険料の負担はなくなります。)。

障害基礎年金1級・2級を受給している場合、
国民年金の第1号被保険者であれば、保険料は法定免除の対象ですが、
厚生年金保険の被保険者になれば第1号被保険者ではなくなるので、
そこで法定免除は終わります。
その後再び第1号被保険者になるまで、法定免除は受けられません。
言い替えれば、厚生年金保険料の納付を免除されることもありません。

一方、税制上の扶養ですが、
こちらも、家族の扶養親族になることはできず、
質問者さん自らが所得税を納めなければなりませんから、
月々のお給料から天引きされることになります。
なお、1年が終わると、給与の年末調整が会社で行なわれ、
質問者さん本人が障害者控除の適用を受けることで税額が軽減され、
結果として、負担税額が軽くなるはずです。

上記の障害者控除は、家族に扶養(税制上の扶養)をされていた時は、
家族が適用を受けていたものですから、
質問者さん自身が適用を受ける代わりに、家族は適用外になります。
ですから、その分だけ、家族の税負担は増えることになりますが、
あなたと家族をトータルで見れば、損得はないものとお考え下さい。

障害者自立支援法によるサービスを受けている場合、
たとえば、補装具給付などがそうですが、
現在は、医療保険上の同一世帯(社会保険上の扶養の単位)によらず、
障害者本人と同配偶者を同一世帯の単位として自己負担額を出すため、
家族の社会保険上の扶養からはずれても、大きな変化はありません。

以上のようなことは、最寄りの市区町村の障害福祉担当窓口で
頒布されている「障害者福祉ガイド」などに詳述されていますので、
ぜひ入手して、さらに調べてみるとよろしいかと思います。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆さま、回答ありがとうございました。

kurikuri_maroonさん、ご丁寧にありがとうございました。
とても勉強になりました。
問い合わせたところ、確かにトータルで見ればこれといって損得はないようでした。
扶養から外れ、自分の給料から親にいくらか渡すという形が出来ればと思います。

お礼日時:2009/05/22 17:38

回答#3を補足させていただく意味合いで‥‥。


障害年金のうち、所得による支給停止の対象になり得るのは、
通常、20歳前傷病による障害基礎年金のみです。
(年金証書の年金コードの上2桁が「63」から始まるもの)

65歳以降については、現在、特例的な扱いとして、
障害基礎年金 + 老齢厚生年金 という組み合わせが認められます。
従来は、1人1年金の原則から認められないものでした。
一般には、障害年金2級以上の受給者で就労歴がある者は、
この組み合わせが、最も受給額が高くなります。
(老齢基礎年金は満額受給できても障害基礎年金2級と同額だから)

上記に代えて、老齢基礎年金 + 老齢厚生年金 または
障害基礎年金 + 障害厚生年金 という組み合わせも可能です。

今後の厚生年金保険料は、これまでの障害年金には一切反映されず、
今後の老齢厚生年金の受給時のみに反映されます。
しかしながら、前述した年金の組み合わせができるわけですから、
メリットはあるものとお考え下さい。

なお、国民年金保険料の免除を受けた期間があれば、
追納しない限り、その期間に応じて、老齢基礎年金の額が減ります。
(全額免除の場合、本来の3分の1<将来的には2分の1>に。)
 
    • good
    • 0

 障害年金は市役所などで 所得も確認していますから 支給停止が心配の事でしょうね。

また 社会保険の方は 全額免除で居るよりは老齢年金の額が高くなりますから払うメリットはあります。65歳以上なら併給も受けられます。(今の法律ですが)
 親は税の扶養控除は無くなる。 医師や 認定をもらった市役所に現在の傷病の状態と仕事の状況などを相談してみたらいかがでしょう。福祉課等に
    • good
    • 0

役所の障害者年金の窓口や保険の窓口に問い合わせてみてはどうですか?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q両親を扶養家族に入れた時のメリット・デメリットを教えて下さい。

両親を扶養家族に入れた時のメリット・デメリットを教えて下さい。

現在の家族構成:私:会社員(社会保険)・妻:無職・子:小学生で、隣に住んでいる両親を(父・67才:特定疾患医療費受給者証を持っていて、特定疾患医療費、月額「外来等¥2.250」「入院¥4.500」が自己負担限度)(母・63才:脳梗塞により、軽度の麻痺:障害認定検討中)の扶養家族に入れようか考えてます。(両親二人とも、無職:収入0円:年金も払ってなかったので受給資格無し)現在は、兄弟で援助して両親を養ってますが、今後、両親を私の扶養家族に入れた場合のメリット・デメリットなどありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

30過ぎの娘が難病で特定疾患医療券をもらっています。

今後は子供手当てのせいで扶養者控除がなくなりますのでメリットはありません。
扶養者控除は38万円を所得税(国税)の課税対象額から33万円を住民税(地方税)の課税対象額からそれぞれ差し引くというものです。
新たになにか(成年障害者等扶養控除)出来るようですが・・・?
障害には関係あっても病気は無関係になりそうな予感です。
子供手当てがもらえない家は増額ですね。
http://www.asahi.com/business/update/1204/TKY200912030487.html

>特定疾患医療費、月額「外来等¥2.250」「入院¥4.500」が自己負担限度)扶養し難病の生計上の扶養者になると、医療費の自己負担限度額があがる可能性があります。
残念なことに貴方の収入が世帯収入としてカウントされればあがりますよ。これは世帯を別にしてもそうなのかわかりません。
なのでむしろデメリットだと思うのですが。
ご存知でしょうが難病の医療券は毎年更新があり、そのたびに生計の立て方についての記載があります。
よって扶養にしてもあまりメリットを感じれないことでしょう。

お母様が障害者認定されれば、等級により40万:特別障害者控除(1~2級)か27万:障害者控除(3級~)の控除程度です。
これが成年障害者等扶養控除とどうかぶるかはまだ未定です。

30過ぎの娘が難病で特定疾患医療券をもらっています。

今後は子供手当てのせいで扶養者控除がなくなりますのでメリットはありません。
扶養者控除は38万円を所得税(国税)の課税対象額から33万円を住民税(地方税)の課税対象額からそれぞれ差し引くというものです。
新たになにか(成年障害者等扶養控除)出来るようですが・・・?
障害には関係あっても病気は無関係になりそうな予感です。
子供手当てがもらえない家は増額ですね。
http://www.asahi.com/business/update/1204/TKY200912030487.html

...続きを読む

Q扶養から外れてしまいます。どうしたら良いでしょうか

皆さんはじめまして。

今精神病で、療養中の30代女です。今年6月には、親の扶養から外れてしまいます。そして、保険がなくなります。6月までにいそいで社会保険のある仕事につこうかと考えたのですが、精神状態はかなり良いのですが、ブランクがありなかなか面接に合格することも、難しい状態なのです。国民年金保険という手も考えたのですが、家が裕福でなく、はっきり言って貧乏な状態です。祖母の年金と父のパートのわずかなお金で生活しております。弟もニートで、お金がありません。どうにかしないと精神科に通う事すらできなくなります。
皆さんどうか、この後どこへ相談しに行けばよいのか?
などなど、保険をどうにかして手に入れる方法を教えて頂けたらと思います。

Aベストアンサー

>皆さんどうか、この後どこへ相談しに行けばよいのか?

とりあえず、近くの「民生委員」さんを探して、相談をしてください。民生委員さんは、担当地区の住民のかたがたの「なんでも相談受付窓口」です。

もちろん「秘密厳守」です。相談した内容によっては、関連する行政への連絡をとってくれます。

民生委員さんが、どこのだれかわからない場合は、自治会長か町内会長さんに尋ねてください。民生委員さんを教えてくれます。

Q扶養のメリットデメリットについて 詳しい方、分かりやすく教えて下さい。 税金などの事もよろしくお願い

扶養のメリットデメリットについて
詳しい方、分かりやすく教えて下さい。
税金などの事もよろしくお願いします。

Aベストアンサー

養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)であることが必要です。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

103万円を超えると確かに貴方やご主人の税金は増えますが、働いた以上にかかることはありません。
貴方が働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。
ただ、通常、130万円以上だと健康保険の扶養をはずれ、その保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。
なので、おおむね160万円以上で働けば手取り収入は増えるし、厚生年金に加入なら将来もらえる年金の額も増えるので(今後、年金の仕組みがどうなっていくのかわからないということはありますが)、働けるのならそうしたほうがいいでしょう。
それか、130万円ぎりぎりで健康保険の扶養からはずれないように働けばいいでしょう。

ただ、貴方のご主人の会社で「家族手当、扶養手当」が支給されている場合、103万円もしくは130万円を超えると支給されなくなるということがあります。
これは、会社の規定なのでご主人の会社に聞かないとわかりません。
もし、103万円を超えると支給されなくなるなら、その額によっては103万円以下に抑えるという選択もあるでしょうね。

養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)であることが必要です。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を...続きを読む

Q学生パートでも厚生年金保険、健康保険に加入しなければなりませんか?(実働4分の3基準以下)

私は今大学4年生です。
大学院に入学する4月までの3ヶ月間、
パートとして働くこととなり1月から働き始めています。

雇用契約時には週4日、1日8時間という契約内容でした。

「扶養家族から抜けて下さい」ということを会社に言われました。
パートで働くのが初めてだったので、その意味がわからず、
会社に意味について尋ねると「家の人に聞いてください」と言われました。
家の人に聞いてもわからず、「家の人もわからないならわからなくても大丈夫だろう」
と結局わからずじまいにしてしまったのが問題の始まりでした。

契約時には週4日という契約内容でしたが、
結局の実働は、契約内容と違って、
週2日、1日8時間程度の勤務でした。
(週4日、30時間を超えたことは1度もありません)

しかし、給料明細を頂いたところ、
・健康保険料
・厚生年金保険
の両方に加入させられており、14000円程度控除されました。

1ヶ月合計しても出勤日数6日、実働時間48時間、基本給49000円なのに、
14000円控除されては振込み支給額はかなり少なくなってしまいました。

給与明細をもらった後、支給額の少なさに驚いて会社の人に尋ねに行くと、
ここの社員さんは週5日、1日8時間勤務なので
パートは週4日、週30時間以上になると社員の4分の3以上となり、
厚生年金保険に加入しなければならないそうです。

たしかに契約時の内容ではこの4分の3基準を超えて契約してしまったのですが、
実働は週に2日、12時間なのでこの基準を超えたことは1度もありません。

質問なのですが、
厚生年金の加入は契約時の内容で加入が決定してしまうのでしょうか?
本当の実働時間が厚生年金の加入基準(4分の3基準)を下回っており、
1度もその基準を超えたことはなくても加入しなければならないのでしょうか?

4分の3基準の話は給与明細を頂いた後に初めて知ったので、
こんなことならば契約時から週2日勤務にしておけばよかった…と後悔しています。
この厚生年金保険はさかのぼって解約できないのでしょうか?

また、私は学生なので年金の学生控除を受けているのですが、
それでも厚生年金に加入しなければならないのでしょうか?

自分が無知なせいで思わぬ結果となってしまい困っております。
ご回答いただける方よろしくお願いします。

私は今大学4年生です。
大学院に入学する4月までの3ヶ月間、
パートとして働くこととなり1月から働き始めています。

雇用契約時には週4日、1日8時間という契約内容でした。

「扶養家族から抜けて下さい」ということを会社に言われました。
パートで働くのが初めてだったので、その意味がわからず、
会社に意味について尋ねると「家の人に聞いてください」と言われました。
家の人に聞いてもわからず、「家の人もわからないならわからなくても大丈夫だろう」
と結局わからずじまいにしてしまったのが問...続きを読む

Aベストアンサー

損してません。
国民年金保険料自分で払うと月約14000円。
これだけで、とんとんでしょう。
将来、年金受取金に確実に反映します。

学生控除期間は未納期間に含まれませんが、
年金は払った月数に正比例します。

健保は親の扶養ならあなたは払う必要ないですが。

Q扶養内の個人事業メリットデメリット

はじめまして。 個人事業について教えてください。 旦那の扶養内ででできる仕事をしたいと思っています。 (美容系) この時のメリットとデメリットとしりたいのですが どなたかご存知でしょうか?

Aベストアンサー

個人事業者は旦那さんですか?それとも貴女?
とりあえず旦那さんが個人事業主ってことで話すすめますね。
メリットは、貴女が旦那さんの扶養の範囲内である場合は、所得税、住民税、国民健康保険等が、免除若しくは減額されますし、家計を助けることも可能です。また旦那さんの所得控除にもつながります。(課税される金額をやすくできる→所得税が減る)ただし、旦那さんが青色専従者をの届出をしており、青色専従者給与を支払っている場合(経理上だけでも)は注意してください。思わぬ落とし穴があります。(詳しくは税理士の先生か国税庁のHP検索してください)
デメリットですが、税金の観点から言わせていただければ、ないと思います。なぜなら、実際は、収入があるのに、給与所得控除によって所得金額が0円と判断され、税金を免除されるからです。

ちなみに貴女が個人事業主である場合は、事業所得を38万円以内すれば、所得税法上の扶養です。住民税は35万以内だったような・・・・勉強不足ですいません。

Q障害者雇用と障害者年金について 私は精神障害2級で、障害者手帳を取得の上、障害年金を受給しており

障害者雇用と障害者年金について


私は精神障害2級で、障害者手帳を取得の上、障害年金を受給しております。。
この度、症状が改善してきたため、障害者雇用枠でパートタイムのお仕事を探そうと考えております。
就職が確定したら、障害者年金は受給できなくなるのでしょうか?
生活の上で心配しています。
どなたか、お教えくださると助かります。

Aベストアンサー

何か誤解している方が多い見たいな〜。
私もうつで精神障害2級です。フルタイムで働いています。結論から申しますとケースバイケースです。ます年金ダイヤルに電話して確認してください。そして今度は近くの年金事務所に電話してもう一度確認してください。これが正解です。
私の場合は年収460万未満なら減額されることは無いと言われました。

はっきり言っておきますが障害年金2級でも支給額は生活保護の人より下になる場合が多いです。とても年金だけで生活出来ません。減額とか3級になるとかは更新のときの医者の診断書で決まります。収入があるから2級は駄目て事は無いですよ!

Q扶養を外れるメリット・デメリットを教えて下さい!!

親の扶養内にいる学生です。
訳あって、今月から2010年3月までの間に100万円以上稼がないといけなくなりました。

・扶養を外れないようにするには103万まで
・130万はボーダーライン
・扶養を外れるなら最低でも160~180万は稼がないと意味がない

という話を聞いたのですが、お恥ずかしながら皆様の回答を読んでもいまいち仕組みがよくわかりません。
扶養を外れるメリット・デメリットを教えて下さい!!
お願いします!!

Aベストアンサー

扶養には税金上の扶養と健康保険の扶養があります。

>・扶養を外れないようにするには103万まで
税金上の扶養のことです。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円を超えると、貴方の親が扶養控除、所得税で63万円(貴方は特定扶養親族(16歳以上23未満)にあたりますから38万円ではありません。)住民税で45万円の控除が受けられなくなります。
これは、確定申告している、いない関係ありません。

貴方のお父様の所得がわかりませんのではっきり言えませんが、通常なら税率10%でしょう。
控除額に税率をかけた分税額が増えます。
630000円×10%=63000円
所得税が増えます。
所得によっては、この倍ということもあります。

450000円×10%(所得に関係なく)=45000円
住民税が増えます。

もちろん、1月から12月までの収入が103万円以下なら扶養でいられます。

>・130万はボーダーライン
これは健康保険の扶養のことです。
健康保険の扶養は、通常、1月から12月までの収入ではなく、向こう1年間に換算して130万円を超えると見込まれたとき(月収108334円以上)になったとき扶養からはずれなくてはいけません。
扶養からはずれると自分で国民健康保険に加入し、もしくは会社の社会保険に加入し保険料も払わなくてはいけなくなります。
国民健康保険の保険料の額は、市町村によって大きく違いますので何とも言えません。

>・扶養を外れるなら最低でも160~180万は稼がないと意味がない
扶養をはずれた人が健康保険や厚生年金に加入することによるその保険料の増、また、扶養する人が扶養控除を受けられないことによる所得税や住民税の増で、世帯全体としてみると手取りが160万円くらい稼がないと、健康保険の扶養でいられる130万円と比べ手取りの総額が増えないということです。

また、お父様が貴方の「家族手当、扶養手当」を会社から支給されていると、貴方の年収によっては支給されなくなるということもあるでしょう。

>扶養を外れるメリット・デメリットを教えて下さい!!
メリットは貴方自身だけのことを考えるなら、収入が増えるということでしょう。
デメリットは、貴方が保険料を払わなくてはいけなくなりその保険料の額によっては手取りが働いたわりに増えない、また、貴方のお父様の税金が増えるということですね。

あと、貴方は学生なので勤労学生控除(今年の1月から12月までの年収が130万円以下なら受けられます)を受けることができるので所得税はかかりません。
また、健康保険の扶養も学生ということで、収入調査がされず130万円を超えても扶養でそのまま通ってしまうこともありえますね。

扶養には税金上の扶養と健康保険の扶養があります。

>・扶養を外れないようにするには103万まで
税金上の扶養のことです。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円を超えると、貴方の親が扶養控除、所得税で63万円(貴方は特定扶養親族(16歳以上23未満)にあたりますから38万円ではありません。)住民税で45万円の控除が受けられなくなります。
これは、確定申告している、いない関係ありません。

貴方のお父様の所得がわかりませんのではっきり言えませんが、通常なら税率10...続きを読む

Q身体障害者4級の夫の扶養に入ります。

今年、聴力障害で身体障害者手帳4級を所持する彼と入籍しました。
障害レベルは1級なのですが、幼い頃に取得した4級のままで今現在もサラリーマンとして働いています。今後も手帳の等級を変更する予定はありません。彼の意見を尊重したいからです。もちろん1・2級と3~6級では税金の控除額が違うこともわかっています。
ですが、障害年金は1級をもらっています。
そして、私は今の仕事を年内に退職し、一時的に彼の扶養家族となります。身体障害者4級の夫の扶養になるとどのような控除があるでしょうか。
また将来は子どもも欲しいとおもっています。
子どもが出来た場合、幼稚園や保育園などどのようなメリットがありますか?

Aベストアンサー

私は聴覚障害者で、子持ちです。

お住まいの市町村によって制度にバラつきが少し(大体変わりませんが、限度額等、少し差があるようです)あるので、市町村へ問合せをして見て下さい。
都道府県と市町村サイトのリンク集HP
http://homepage3.nifty.com/jiti/

聴力障害(彼)と入籍した事で、貴女が所得税・市・県民税の控除になることはありません。
彼は、入籍の有無にかわらず、障害者控除はあります。(身体障害者手帳を持っている方は26万円が控除額になります。)

他に貴女ももし、聴力障害だったら、配偶者控除の額が変わります。一般の控除対象配偶者が33万円控除に対して同居特別障害者(配偶者)の場合は、その控除額に23万円がプラスされます。(今回は健聴者なので、対象外ですね)

子供が健聴者の場合、父親が障害者でも、健聴者でも変わりません。(メリットはありません)
但し、子供が障害者の場合、特別手当金があります。
●特別児童扶養手当 1級 50,750円、2級 33,800円
●障害児福祉手当 月額:14,430円、

障害者手帳を持っている方はJRやバス等の公共機関や遊園地等、割引制度があるので、付き添いの方も割引になる所があります。(各施設へ問合せして下さいね)
一つ例を挙げますと、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン入場料金が障害者の方1名に対して同伴者1名に限り50%割引になります。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンHP
http://www.usj.co.jp/tandc/ticket/kind_fee/kind_fee_index.html

私は聴覚障害者で、子持ちです。

お住まいの市町村によって制度にバラつきが少し(大体変わりませんが、限度額等、少し差があるようです)あるので、市町村へ問合せをして見て下さい。
都道府県と市町村サイトのリンク集HP
http://homepage3.nifty.com/jiti/

聴力障害(彼)と入籍した事で、貴女が所得税・市・県民税の控除になることはありません。
彼は、入籍の有無にかわらず、障害者控除はあります。(身体障害者手帳を持っている方は26万円が控除額になります。)

他に貴女ももし、聴力障害...続きを読む

Q主人を扶養にするメリット・デメリットは?

主人を扶養にすると、どのようなメリット・デメリットがありますか?
私は現在、派遣社員として働いて、派遣会社の健康保険組合にはいっています。主人は、現在失業保険を給付していますが、11月で給付終了します。

Aベストアンサー

とくにデメリットはないと思います。

今の時期に扶養が一人増えると年末調整の減税に
大きく貢献できると思います。

ただ、年末調整の書類なども記入する時期ですので
ご主人の今年勤めていた会社の源泉徴収票と、あれば
生命保険等の払い込み証明書などを早めに準備する
必要があり、自分が派遣で勤めている会社に報告
しなくてはなりません。

Q 児童扶養手当 扶養

離婚をしたのですが、子どもが二人いて、子どもとは絶対にはなれたくないので、私がひきとりました。
落ち着くまではと思いしばらく仕事をせずにいたのですが、
生活のことも考え10月から、パートにでています。
元夫は年末調整などで、扶養として子ども二人を勝手に入れているようで、文句をいったら、養育費として子どもが生活をするお金は渡しているのだから当然だと言われました。確かに今年一年は私の収入も少なく元夫からの養育費の金額の方が多いですが、そのようなことも扶養にすると言うことに関係あるのでしょうか。
また、そうすると児童扶養手当はもらえないのでしょうか…

Aベストアンサー

元児童扶養手当担当です。

私が担当していた当時、県からの指導は「税法上、対象児童を前夫が扶養にとっている場合は『父と生計同一』とみなして資格喪失とする」でした。
もちろん離婚直後(申請時)は父の扶養でも問題ないですが、次年度以降は受給不可だったと思います。

質問者様のお住まいの自治体(県)も同じような考え方なのだと思います。
そのため「来年以降は児童扶養手当受給不可、児童扶養手当を受給している事が前提の一人親医療、就学援助等も受給不可」という説明になったのかと。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング