ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

 狭心症の治療薬の、代表的な薬物療法として
血栓予防として→アスピリン、ADP受容体拮抗作用薬
降圧作用として→ACE阻害剤
動脈硬化予防として→スタチン
そして、狭心症の治療薬としてβ遮断薬
 というのが治療薬ガイドブックにのっていたのですが、狭心症治療薬にはカルシウム拮抗薬もありますよね?
 何故、β遮断薬を選ぶのが普通なのでしょうか?
 いろいろ調べてみると、労作性狭心症で安定型狭心症だとβ遮断薬を選ぶそうですが、β遮断は副作用としてHDL低下があるからカルシウムの方がいいのではと思うのですが…
 理由とかがあるのでしたら、教えていただきたいです。
 ちなみに、高血圧・脂質異常症・一度の労作性狭心症という一般的な患者さんを考えています。
 よろしくお願いします  <(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

安定労作性狭心症は心筋の酸素需要が増えると虚血が生じるものです


酸素需要は心拍数×血圧で増えます
β遮断薬は興奮する神経である交感神経の活動を抑え、労作時に心拍数、血圧ともに両方を抑えることが有効です
カルシウム拮抗薬は種類によって血圧を下げる効果の強いものと心拍数を下げる効果が強いものがありますが、労作時にその両方を抑えることはβ遮断薬より劣ります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お早い回答ありがとうございました。
 個人的に調べれば調べるほど、カルシウム拮抗薬を推奨する記事ばかりが見つかって不安だったのですが、そうゆうことだったのですね。
 これをきっかけに、さらに薬の勉強をしていこうと思います。
 また、機会がございましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/24 12:24

冠攣縮性狭心症(Vasospastic Angina)にはジヒドロピリジン系の薬剤が


第一選択になると思いますが、effort anginaなら心負荷を減らす効果を期待して
βブロッカーでしょうね。
さらに陰性変時作用により拡張期が延長し冠血流量増加も期待できます。
ただ狭心症状があるなら、サクッとPCIしちゃいますけど。

でもなんで降圧剤がACEIなんでしょうね。いまどきはARBかと思いますけれど。
あと、スタチンは脂質吸収を高めますから、エゼチミブも考慮に入れられたら
いいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳しい解説ありがとうございました。
 一応、降圧薬にACEIとともにARBもありましたが、服薬遵守を上げるために、薬を減らすことを考えたのですが、ARBを残すべきだったでしょうか?

 まずは、一般的なスタチンで様子見をしてみます。
 まだまだ勉強不足だということを改めて自覚させていただきました。
 また機会がございましたら、よろしくおねがいいたします。

お礼日時:2009/05/24 12:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 狭心症<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    狭心症とはどんな病気か  狭心症は発作的に、胸の痛みや圧迫感などの症状を起こす病気です。  発作の起こり方、原因などにより分類されます。一般的には、「労作(ろうさ)(性(せい))狭心症」か「安静(あんせい)狭心症」、「器質型(きしつがた)(血管の強い狭窄(きょうさく)によって起こる)狭心症」か「異型(いけい)狭心症」、「安定(あんてい)狭心症」か「不安定(ふあんてい)狭心症」のように分けられます。 原因は何か  ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q狭心症  異型 症状

狭心症そのものの症状です。
胸の締め付け 圧迫感 息が浅くなる 頻脈 みぞおちの苦しさ 喉の奥の圧迫
これらの症状が一日に10回近く 特に食後に多い傾向があります。

酷いと冷汗 頻脈 吐き気 胸が焼けるような裂けるような状態です。

れんしゅく狭心症って一日に10回近くも起こりますか?
もしかしたらレンシュク性の狭心症か心臓神経症の可能性があると言われてます。

頻度が多過ぎて疲労感が凄いです。

こんなに頻回に症状があり持続時間も30分近くあります。

心臓神経症ってこんな症状ありますか? 
個人的には狭心症の症状そのものだと思っております。

Aベストアンサー

症状は頻回ですから、その最中の12誘導心電図を記録することができそうですのでその結果が参考になるでしょう

むしろ胃食道逆流の可能性のほうが高いとは思いますので↑の準備と平行してPPI薬を試すのがいいでしょう

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/web/oki/health/shokudoen.html

Q薬物耐性で効かなくなった薬は、期間をおくとまた効くようになる?

薬物耐性により2、3ヶ月で効かなくなってしまう飲み薬は
もうずっと効かないのでしょうか。
それともしばらく期間をおいてのむとまた効くようになりますか?

お薬によったり個人差によるものも大きいと思うのですが
通常どのくらいおけば効果がありそうですか?

Aベストアンサー

本当に薬物耐性でしょうか。耐性といっても、肝臓の解毒力がアップするものや、レセプターが飽和状態で反応しないもの、耐性菌、気管の拡張が十分にできなくなったなどのいろいろなものが考えられます。

医薬品であれば、医師の判断で使用の再開を試みるべきですし、売薬であれば、薬剤師に相談してもいいかも知れません。

一般論では、耐性を生じたものは、その原因によって原因を除去するか、別の作用機序で作用する薬物に変えるべきだと思います。

また、気管支等に作用する薬は、使用しても改善が認められなくなった場合には、医師の診断を受け、自分の判断で薬を変えたり量を増やすべきではありません。もしかしたら、肺炎になりかかりかも知れないし、最悪の場合、腫瘍や寄生虫が肺にあるかも知れないのです。薬が効いていたものが効かなくなれば、その原因をある程度追求し、対応するのは命を守ることと、危険を避け、無駄な出費を抑えることだと思います。

タキフィラキシーを起こすような薬物であれば、数時間後では駄目でも、数日後には作用が十分にあるでしょうが、以前より早く耐性が発現するので、やはり別の機序の薬を利用して交代で使用することになると思います。

インシュリンみたいなものであれば、一旦効かなくなれば、レセプターか、別の理由を疑うし、いずれも医師の診断が必要でしょう。時間がたった薬は同じ作用を期待できないこともありますので、再開する場合にも、新しい製剤をお勧めします。

本当に薬物耐性でしょうか。耐性といっても、肝臓の解毒力がアップするものや、レセプターが飽和状態で反応しないもの、耐性菌、気管の拡張が十分にできなくなったなどのいろいろなものが考えられます。

医薬品であれば、医師の判断で使用の再開を試みるべきですし、売薬であれば、薬剤師に相談してもいいかも知れません。

一般論では、耐性を生じたものは、その原因によって原因を除去するか、別の作用機序で作用する薬物に変えるべきだと思います。

また、気管支等に作用する薬は、使用しても改善が認...続きを読む

Q狭心症または心筋梗塞の可能性はあるでしょうか? 何ヶ月か前から胸全体や左胸の痛み、歯が浮く感じ、耳の

狭心症または心筋梗塞の可能性はあるでしょうか?


何ヶ月か前から胸全体や左胸の痛み、歯が浮く感じ、耳の下の痛み、背中の痛み、首の痛みなどがあります。


耳の痛みは一年近くあり耳鼻科にかかったところ特に異常はないとの事でしたが念のためにと血液検査もしてもらいました。

そこで血小板の高値とフィブリノゲンの高値が出ました。


明日内科にはかかるつもりですが心構えとして質問させてもらいました。

Aベストアンサー

ヤバイ・・・明日と言わんと今の方がえぇ!
うっ!とあちょらに行きまっせ!

Q糖尿病予防、初期の食事療法

糖尿病予防または初期のうちから食事療法で病気を防ぐには、どのような食事・食材がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

夫は、血糖値が150前後で高め。
母親譲りの体質みたいです。
食事は、無理のない程度に注意しています。
この数値を約15年キープ、今のところ、特に症状なしです。

食事で注意しているのは、
(1)カロリーを取り過ぎない
(2)消化吸収に時間のかかる物を(血糖値が上がりにくいため)

具体的には、
・和食中心。
・カタカナ食は控えめ(パン、ラーメン、スパゲッティ、カレー、サラダetc)。マヨネーズやケチャップ、ドレッシングはたまに。
・朝食はしっかり、夕食は取り過ぎず
・副食は季節の物を中心に、薄味で。
・肉より魚。煮魚より、焼き魚。
・歯ごたえ、噛みごたえのあるものを。よく噛んで、大食を抑える。
・白米より分つき米、うどんよりそば、白いパンより全粒粉のパン・・。
・揚げ物はたまに。ひと口カツ、かき揚げはNO。
・卵料理はたまに(二人で、一月20~30個程度)。
・ジュース、コーラ等、カロリーのある飲み物は飲まない。ペットボトルは、お茶のみ。
・お菓子類の買い置きをしない。

Q狭心症の痛みについて

狭心症の痛みについて質問させていただきます。

狭心症の胸の痛みでは、締め付けられるような痛みが数分続くものだということが調べると分かりました。そして、その痛みが一日に何度もある場合は重症だということも分かったのですが、一瞬や10秒程度で終わる軽い痛みが一日に何度もある場合は狭心症ではないのでしょうか。

また、狭心症の左腕や肩、顎や歯の痛みは、胸の痛みと同じで数分続くものなのでしょうか。

狭心症について詳しい方、よろしければ教えていただきたいです。

Aベストアンサー

>>、その痛みが一日に何度もある場合は重症だということも分かったのですが
そうでもないです。
例えば体を動かす最初におこって、以後おこらない場合もあります。
どう言う時におこるのか・・も問題ですが、経験的に一番多くおこるのは階段をあがる時です。

怖いのは狭心症から急性心筋梗塞になることです。早いうちに循環器内科で診てもらう事です。

Q糖尿病と痛風についての病気の中味と予防法、治療法をそれぞれ教えてください

最近体調がよくありません。
糖尿病か痛風の疑いがあるようです。
糖尿病と痛風についての病気の中味と予防法、治療法をそれぞれ教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

また失礼します。

>ただちょっと食べ過ぎてるかもしれません。
ここだけちょっと気になりました。
maruhaseさんのお仕事がわからないので一概に言えませんが、ストレスからくる過食気味、ということはありませんか?

また体がだるいとの事ですが、季節の変わり目は交感神経と副交感神経のバランス等、色々なファクターがありますから、あまり過敏にならず適度な休養をとって運動されることを心がければよろしいと思います。

運動は有酸素運動、突発的に大きな力を使う運動というよりはむしろ軽い負荷で持続的に続けられる運動のほうが有効です。
体重の指標は身長に対する理想体重(算出方法はすぐ出てきませんが・・・)を目安にされてください。

Q狭心症は手術をすれば治るのですか

父(77歳)のことです。
数年前に、心臓の血管が狭くなっているということで、カテーテル手術、その後1.5年ほどしてバイパス手術を受けました。
これでよくなったかと思っていたら、最近狭心症の症状、胸がきゅうっと痛くなるなど、が現れてきました。最近の検査では、LDHとCPKの数値が高くなっていました。狭心症は外科手術をしてもこのような症状は出るものなのでしょうか?

Aベストアンサー

バイパス手術でも静脈をグラフトに使った場合は、10年ほどで流れが悪くなる事が多いです。なぜなら、静脈は血圧がせいぜい20mmHg程度の血圧にしか耐えるようにできていないのに、手術で動脈系の圧がかかるようにしてしまうので変性してしまうからです。逆に言えば、動脈を使ったグラフトは長持ちする傾向があります。
また、グラフトが健全でも、手術時に狭窄がなかった生来の冠動脈に狭窄がくる可能性もあります。

Q糖尿病の食事療法 運動療法

2型糖尿病では、お医者さんからどんな食事や食材を食べるようにと言われますか?主治医の話ではキノコとか野菜を食べておけばいいとか、話し方にあいまいな部分が多いので・・・入院治療をしたことがある方にもできればうかがいたいです。
それから一日何千歩とか1時間とか歩くようにと言われたのですが、運動できない日はどうすればいいのでしょうか。例えば30分の時間はとれないけど、15分だけ、走ったりと運動の強度?が大きいものを代わりにしたりしてはいけないのでしょうか
よろしくお願いします

Aベストアンサー

今、食事療法は混沌としています。
1920年頃は、炭水化物を制限し脂質中心の食事が推奨されていました。しかし、動脈硬化の主要因がコレステロールであり、同じ質量なら脂質のカロリーが高いので脂質を制限すべきという話になって、日本糖尿病学会の食品交換表では、糖質を60%とし脂質を制限するようになっています。しかし、アトキンス博士の糖質制限食が減量に有効、バースタイン博士の糖質制限食が糖尿病に有効という報告以来、動脈硬化の促進因子に食後高血糖があり糖質(炭水化物)が食後高血糖の主要因である事から、また、炭水化物の過剰摂取がVLDL合成亢進を生じさせる事から、炭水化物を減らして脂質を増やしたほうが中性脂肪や血糖のコントロールがよくなるという報告があります。ただ、脂質といっても不飽和脂肪酸を多く含む脂質である方がいいのはいうまでもありません。
また、脂質を多くすると総カロリが多くなりやすいので、カロリー計算を脂質制限食(従来の糖尿病食)よりきちんと行う必要があります。
それに、まだ糖質制限食の長期予後は不明です。糖質制限食は下記の本で勉強できるかと思います。
1)Bernstein RK (太田喜義 訳):バーンスタイン医師の糖尿病の解決―正常血糖値を得るための完全ガイド―, 改訂版 , メディカルトリビューン , 2005
2)江部康二:主食を抜けば糖尿病は良くなる , 東洋経済新報社 , 2005
3)河合勝幸:美食をあきらめないで―糖尿病新レシピ― , 集英社, 2003
4) Q&Aでわかる肥満と糖尿病」(丹水社)のvol6/no6,2007

今、食事療法は混沌としています。
1920年頃は、炭水化物を制限し脂質中心の食事が推奨されていました。しかし、動脈硬化の主要因がコレステロールであり、同じ質量なら脂質のカロリーが高いので脂質を制限すべきという話になって、日本糖尿病学会の食品交換表では、糖質を60%とし脂質を制限するようになっています。しかし、アトキンス博士の糖質制限食が減量に有効、バースタイン博士の糖質制限食が糖尿病に有効という報告以来、動脈硬化の促進因子に食後高血糖があり糖質(炭水化物)が食後高血糖の主要因...続きを読む

Q心筋症と心筋梗塞、狭心症の違いについて

お世話になります。
ネットでも調べてみたのですが、いまいちわからず、質問させていただきます。

引き受け緩和型の終身保険のパンフレットを見ると、
心筋症と診断された人は加入できないと書いてあるのですが、狭心症は大丈夫なようです。
心筋梗塞については書かれていません。
心筋梗塞は心筋症としてみなされるのでしょうか。
心筋梗塞、狭心症、心筋症は、まったく違う病気なのでしょうか。

専門的なことを知りたいわけではなく、同じ、違うということが医学的にわかるだけで十分です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

狭心症と心筋梗塞に関してはこちら
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/heart/pamph34.html

心筋症に関してはこちら
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/heart/pamph08.html

狭心症が進行して完全に血管を閉塞してしまうと心筋梗塞状態になる、冠動脈の疾患

心筋症は、血管ではなく心臓の筋肉そのもの疾患

Q糖尿病治療薬のメトホルミンについて

現在2型糖尿病で治療中です。内服薬はDPP-4阻害薬のエクアを使っています。
インシュリンは、ヒューマログMIX50一日20単位で、そこそこ血糖コントロール良好です食前血糖100~150程度)
主治医にインシュリンを減らして内服薬を使えないかと聞いてみたところ、メトホルミンが良いのではないかという返事が返ってきました。
急性膵炎後糖尿病であり、既に膵臓の機能が大分低下しているため、SU剤などは逆効果になる可能性が高いとのことです。
ただし、現在肝機能値が高い(γ-GTP60、LDH450、ALP310程度)ため、肝臓にある程度の負担をかけるメトホルミンは、肝機能値が回復するまで使いにくいとのことでした。

質問ですが、二つあります。

1.メトホルミンとは具体的にどのような作用でもって血糖値を下げる薬なのでしょうか。
2.私は飲酒を一切しませんが、それでも肝機能値が高いというのはどのような理由が考えられるでしょうか。
躁うつ病で精神科にかかっており、精神科の薬も飲んでいますが、精神科の主治医曰く、それほど肝臓に負担をかけるような薬は使っていないとのことでした。それでも、精神科の薬によって多少なりとも肝臓に負担をかけることはありえますでしょうか。

現在2型糖尿病で治療中です。内服薬はDPP-4阻害薬のエクアを使っています。
インシュリンは、ヒューマログMIX50一日20単位で、そこそこ血糖コントロール良好です食前血糖100~150程度)
主治医にインシュリンを減らして内服薬を使えないかと聞いてみたところ、メトホルミンが良いのではないかという返事が返ってきました。
急性膵炎後糖尿病であり、既に膵臓の機能が大分低下しているため、SU剤などは逆効果になる可能性が高いとのことです。
ただし、現在肝機能値が高い(γ-GTP60、LDH450、ALP310程度)ため、肝...続きを読む

Aベストアンサー

全てが分かっている訳ではないですが、肝臓に貯蔵されたグリコーゲンが分解されて血糖をあげるのを抑制するのも作用の一つと考えられています。

肝機能が悪いというのは一般にはAST、ALTの上昇をいいます。ALP、γGTPなどは肝逸脱酵素の上昇を意味せず、誘導酵素なので肝臓の異常以外にも胆道系の異常でも増加しますし、原因不明の事が多いです。それこそ、飲酒でγGTPが増加するのは、一般の人にもよく知られています。

AST、ALT、直接ビリルビン優位の総ビリルビンの上昇がなく、かつ、腹部エコーでも問題なければ、肝臓のダメージはないと考えていいかと思います。


人気Q&Aランキング