お願いします。
もう、育児ノイローゼ寸前です。お医者様に言われて、焦らず
決して怒らず、守って守って、頑張っているのに。

小学校5年生の子供のことです。夜は、宿題もして明日の準備や
来て行く洋服までそろえて寝るのに、朝ランドセルを背負って
靴を履くときに、靴をじーっと見つめて、その後顔を手で覆い
トイレに走りこんで、中から鍵をかけて、時間が来ても
叫んでも、たたいても、出ようとしません。もう1ヶ月ほど

こんな状態で、大学病院の小児科で心理テストのようなのも
しましたが、教授は、問題は学校にあるとおもいますといわれ
今無理に行かせると、次いかなくなったとき、もっと今よりも
ハードルが高くなるので、がまんして、学校へ行けない理由を
何気に、少しずつ心を開いていきましょうとなりました。

とうとう主人も私も、学校へは、もう行かなくていいけれど
宿題や、テスト用紙はもらってくるからするようにいうと
分かったと言って、楽しそうに、一生懸命に又宿題をし明日こそと
本人も思っているのか、きちんと、又明日行く準備をしているのです。
新しい単元にはいると、みんなにおいていかれないように主人は
毎日教えています。初めは主人も怒って、私も気が狂うほど
必死でした。今は、お医者様の言うとおりにしているのですが

義務教育ですが、出席日数など、気になって、子供をみていると
涙が溢れてとまりません。どうなっていくのだろう、このまま
ずっといかないのだろうか、先生もきて下さるのですが
挨拶もでき、みんな待ってるからって言うと、あくる日には
先生ありがとう、みんなも待っていてくれてありがとうという
まるで絵葉書のような絵を描きその横に書いて次先生が
きてくれたら、渡すんだって言って、渡すのを繰り返しています。

学校のどこがいやなのか、何度も主人にも聞いてもらいましたが
何もいやなところはないけれど、朝になると自分でも分からないけど
あんなになってしまうというのです。

久しぶりに挑戦しようっていって、金曜日だから1日行けば
又ゆっくりすればいいよっていって、行動をおこしたところ
やっぱり夜は本当に行きそうな勢いで楽しそうにきちんと
そろえて準備するのに、又玄関で固まってしまいました。
私は、その場で泣き崩れました。子供は、私の背中をなでて
くれました、そしてごめんねっていってくれたので、顔をあげると
「行ってくれるの?」って言ってみました。すると又
「ごめんなさい」と言っておトイレに閉じこもりました。

教授の、学校に問題は、当たってないのかと夫婦で話し合って
いますが、薬もなく、途方にくれています。
トイレにこもっている時には、下痢をしているので、神経性下痢
とは言われましたが、お薬はだしてくれません。原因が分からないと
そんな日は、水分をよく与え、もう行かせないで下さいと
いわれています。
本当に、登校拒否ってあるんだと、わが子をみて初めて思いました。
どこへ、どうしたら・・・。何もみえません。
どなたか教えていただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

小学校の教員で、不登校経験者の父親という立場です。


不登校になる子どもたちの原因は、本当に「十人いれば十通り」ですから、対応も何がいいのかはわかりません。ですから、私の子どものケースは参考にできないとは思いながらも申し上げますが、私の経験からは「当面はそっとしておくのがいい」ように思います。

私の子どもは高校1年生の5月から休みがちになり、6月には完全に行けなくなりました。私は「自分自身の子どもが不登校」ということを認めることができませんでした。特に私が教員という立場ということがあったのでしょうね。「教員という立場の者の子どもが不登校。それで、この仕事を続けていけるのか」という思いも私の精神をかき乱した理由の一つでした。
夫婦で仕事を休んで無理に登校を迫りました。我が子を否定し罵倒する言動も数多く投げつけたと思います。そんなことを何度か繰り返し、やっと「この子は本当に行くことができないのだ」と理解できたように思います。そう認めたときに、やっと子どもと本当の会話が始まったように思います。
私は、今では「エネルギーをためる時間が必要だったのだ」と思えます。我が子の場合には、約8ヶ月間、引きこもることが必要だったということです。(カウンセラーの先生の助けが無ければ、もっと長かったかもしれませんが…)

ご両親としたら不安で一杯だと思います。ですが、今は「じっくりと、ゆったりと構えて待つ」しかありません。成功事例は山ほどあります。我が子は高校での不登校でしたから同級生から1年遅れましたが、今は地元の公立大に進んでいます。知り合いのお嬢さんは小学校時代はほとんど登校できませんでしたが、中学生になって復帰し、屈指の難関高に進学していきました。中学校3年間を数日しか登校できなかった子が高校生になって完全に通えたという例も身近にあります。私のかつての同僚にも不登校を経験した教師がいました。子どもの気持ちを深く理解できる、人間的にも力量的にも素晴らしい人でした。

子どもさんと明るい未来、楽しい明日を語り合ってください。不登校の辛さを体験しているからこそ、将来はそれを救える人になれる可能性もあります。

私自身と重ねて書いてしまいました。不適切な部分があるかもしれませんが、お許しください。

この回答への補足

実は、担任の先生が、毎日でもきて下さるのですが。
これが、今の私には、とてもつらく、インターホンが
なるのに、ドキドキし、ありがたい事だと
自分にいいきかせるのですが、とても、辛く、重荷になっています。
今日も先生の訪問が終ってから、ようやく普通の自分に
なっているような状態で。診療内科でお薬をいただき
ドキドキする時にだけ、のむ頓服のようなのを頂いているのですが
今日こそ、受取るだけなので、門扉のところでと
思っていても、もう先生が、中まで話しながら入ってこられるので
どうにもなりません。贅沢な悩みですが、自分が取りに行って
又朝もって行くことになっていたのですが。朝は、届けますが
放課後、近いですからときてくださり、顔をみにきましたと
いわれると、あがっていただく他ありませんし。
このことも、私は、とても頑張れない、土壇場でいます。
これも悩んでいます。何かいい方法がありますでしょうか。
これは、厚かましいと皆様お思いでしょうか。感謝すべきは
とてもとても分かっています。

カウンセラーとは、どこへ行けばよろしいのでしょうか。
又よろしくお願いします。すみません。

補足日時:2009/05/24 19:18
    • good
    • 47
この回答へのお礼

ご指導有難うございました。もう、何度読んだ事でしょう
お礼の言葉は、有難うという言葉しかないのかと悩むほどです。

tosa-bash様のお返事を今まで繰り返し読ませていただき
涙で、もう読めなくなっても、その後の言葉がもう出るほど
読みました。もう、涙が出て、涙が出て、これが現実で
まるで、小説のような、本当の話があった。本当に
こちらに、投稿してみてよかったです。
泣くのは、うれし泣きで、今日で終ろうと
決心しました。本当にお会いしたいです。小説でも
何でもないことが自分の身におこり、全く、

●夫婦で仕事を休んで無理に登校を迫りました。我が子を否定し罵倒する言動も数多く投げつけたと思います。そんなことを何度か繰り返し、やっと「この子は本当に行くことができないのだ」と理解できたように思います。●

ここは、全く同じでした。何度も何度も読ませていただき
自分に言い聞かせました。嬉しいです。こんな嬉しい日はありません。
何だか、気がつくと、同じ家の中なのに、電気も同じなのに
真っ暗な中に二人で昼間を過ごしていると思っていたのに
今日は、ものすごく明るく、子供を追いかけてみていると
なんて明るいのだろうと同じ事をしていたのに、見方が変わりました。

本当に、本当に、有難うございましたとしか言えませんが。
心から、心から感謝しています。主人にもメールでおくりました。
外から携帯での返事は泣いていました。もう子供が頑張らなくても
おれらは、のりこえようなあって言っていました。

家族みんなを助けて下さって本当に、有難うございました。
今日から、美味しい食事を作る事に、専念したいと思います。
本当は、誰かに言ってもらわないと、本当はこんな事思って
いないんだ、あなたが可愛いと抱きしめたかった。今日は。何も
言わず、抱きしめ、4年生の頃のように、ハグハグと言って
繰り返せました。子供の目は、学校へ行っていないのに
輝いていました。もう充分です。

よかったです。本当に、投稿してよかったです。
涙で本当に見えず。この嬉しさをお伝えできているか
考えるほど、嬉しいです。有難うございました。
心から心からお礼申し上げます。

お礼日時:2009/05/24 11:14

人と同じことができないのは悪いことでわない、


他の人ができない経験ができるということは素晴らしいことだ。

私が登校拒否をしていた時、ある人に言われた言葉です。
年齢が違いますが、私は中学になって半年ほどしか学校に通いませんでした。が、受け入れてくれる私立の高校があり、両親に高い学費を払っていただき、卒業後は働きながら手に職をつけ、結婚し、子供が生まれ、中学生活が空っぽですが人並みの生活ができ、生きています。
子供が小学校に入り、今、初めて当時の両親の気持に少しだけ
近ずけたような気がします。
ご両親様の心はパンクしてしまいそうでしょう。
登校拒否は他人からは根性無しの甘ったれに見えるかもしれません。
でも、子供は頑張っています。闘っています。
学校に行きたいのに行けない、行きたくないのに行かなければならない、辛く悲しくさみしく、何ともいえないあの気持ち・・・
教師や友達、家族がどんなに歩み寄っても
本人にしかわからないものだと思います。
大人は、手を貸してくれる所をたくさん知っています。アドバイスしてくれる人がたくさんいます。
子供には親しかいません。
いつも、どんな時でも味方でいてください。そばにいてください。
家族なんだから、お互い、頑張らなくてもいいのでは?
長くかかったとしても、長い人生のほんのひと時です。
たくさんの回答がありますし、何のお役にもたてませんが
ご家族の幸せをお祈りしています。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

アドバイス有難うございました。
皆さん本当に、其々の、ご意見を頂き、それも、お一人お一人が
本当にお優しく、全く違った、内容なのに、私の今の心には
しっかりと、入ってきます。本当に、お会いしてお礼を
申し上げたい気持ちでいっぱいです。

実は、私は、あまり有名ではありませんが、一応画家として
生活してきました。娘がまだこんなになる前には、一緒に
いろいろな所に、出かけ3人で絵を描いて楽しんでいました。
昨夜は急に、私の描き方を教えてほしいといって(デッサン)の事です私に言ってきましたので、描こう、描こうねと抱きしめてあげました。

その時、生まれてきた直後、初めてわが子を抱きしめた思いと
同じ感情にかられました。なんて遠回りをしていたのでしょう。
こんなに簡単な事ができず、ただ、悩み苦しみ、怒り、今思いますと
初めは何で怒っていたのかわからない自分がいて、
学校とはとか、友人、将来のはなし、考えると、まだまだ
分からないとしなのに、語彙力もない小さな子供に
大人に説教をするような日々を過ごしていた事に気がつきました。

分かりました。本当に、長い人生のほんのひと時ですよね。
幸せになりたいと思っています。有難うございました。
心からお礼申し上げます。お優しいお言葉大切にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/25 22:49

#5#8のtosa-bashです。

お礼のコメントありがとうございました。

経験者とはいえ、お嬢さんの実の様子も知らず、ネットの書き込みという無責任な立場で何度も登場するのは気が引けますが、気になりましたので再度参加させてください。

#8でいただいたお礼の文と、#10様へのお礼の文で思うのですが、しばらく担任の先生と養護の先生の訪問を控えていただいた方がいいのではないでしょうか。質問者様にとって、先生の訪問に対する負担が少々大きすぎるようですね。質問者様もお嬢さんとともにゆったりとエネルギーを蓄える時間が必要のように感じます。もしそうなら、担任の先生に次のようにお伝えしてはどうでしょう。

「私たち家族は色々と方法も試みたが、大きな変化はない。これからは大学の先生のアドバイスのように、時間をかけていきたい。学校からの訪問はしばらく控えていただけないか。娘の様子は、こちらから定期的(2週間~1ヶ月に1度程度?)に電話で知らせるので。」

ご家族で明るく心穏やかな日々を過ごしていると気力も充実してきます。そうしていて何かのきっかけで「よし!」となる日が来るのだと思います。そのきっかけは臨海学校かもしれないし、運動会かもしれません。もしかしたら、6年生への進級、修学旅行…、もう少し先の中学校入学かもしれません。「いつまでこんなことを…」とご不安な気持ちもおありだとは思いますが、「じっくり・ゆっくり」を決めたなら、不安な気持ちは努めて隠し、「娘とこれだけたくさんのベッタリな時間があってうれしい」と良い面を考えて笑顔でお過ごしください。

私のような者が、ここまで立ち入ったことを書いて良いのかと思いながらパソコンに向かっています。ご家族で話し合うときの材料の一つにしていただけましたら幸いです。
質問者様ご家族様のお気持ち、本当に我が身に重ねることができるように思います。ですが、あなたの心が折れてはいけません。笑顔でいられるようがんばってください。

この回答への補足

tosa-bash 様

今日、「西の魔女が死んだ」が届きました。感動しました。
そして、なんて偶然なのでしょう。西の魔女は私の母にそっくりな
しゃべり方でびっくりしました。お料理も、優雅さも、全て
母にそっくりでした。娘は、この母を慕い「グランマ」と一緒に
生活したいといつも私にいうのです。母は、同居の主人の両親に
遠慮して、近いのですが、遠慮して、直ぐに帰ります。玄関で
済ますこともあります。でも絶対に忘れないのは、いつも
どんな時にもギューっと胸と胸を合わせ抱きしめてやってくれるのです
私にも、帰る時には何も言わず、肩を抱きしめ、帰って行きます。
「又あいましょうね」が口癖で、近くなのにと笑っていましたが
とても、私達親子が助けられている事をしりました。
私の姉も、娘は「アンティー」とよび、母のように、ギューっと
又抱きしめてくれるのです。その二人の手に力がこもっている事は
後ろから、手をみるだけでわかります。

背景も素晴らしく、NZの上のほうで、留学していた頃を
思い出させてくれました。あのような林の中に入っていくと
もうそこはオゾンで、息がしやすくなるというか、きれいな空気が
全身に入ってきたことを思い出させてくれました。
いつか、こんなところで生活して見たいと、当時は思っていましたが
帰ってきてしまいました。でも帰ってきたから、娘と出会ったのですよね。感謝しなくてはなりませんね。

娘が外国に行きたいというと母は、娘に又「みんなでいきましょうね」
「みんなで、くらしてもいいのよ」などとゆっくりと、話し
アールグレイの紅茶をのみながら、クッキーを食べながら
なんて、偶然なのでしょうと思いました。

何だか、目が覚めたような気がして。tosa-bash様には、本当に
感謝しています。私も、「西の魔女」のような、そして何よりも
近い、母のような、心を持って、穏やかに生きる決心をしました。
本当に、ここは、最後まであけておきましょうと思っていました。
感動をありがとうございました。決して忘れません。
お世話になりました。心からお礼申し上げます。

補足日時:2009/05/26 20:51
    • good
    • 17
この回答へのお礼

何度も、有難うございます。いえいえ、本当に、tosa-bash様の
名前を探すほど、依頼心が強い自分に気がついていました。
他の皆様もおなじですが。
どんなに、感謝をしているかを、会っていただきたいほどです。
つらかったでしょう?って思いながら、過ごせるようになりましたのは
tosa-bash様の初めのアドバイスからです。

私は、感謝しきれないほど感謝しています。先生方の訪問は、もう一度考えて見ます。でもしっかりと両方を頭に入れて考えます。
はい!私の笑顔が本物でない事を、きっと彼女は見抜いていたと
思っています。主人も私も、娘も、ほんものの笑顔で過ごせる日々を
教えていただきました。感謝以外なにもありません。
心から、心から、何度でも言えます。感謝して、お礼申し上げます。
忘れません。明日、アマゾンから、「西の魔女が死んだ」が
届きます。楽しみにしています。有難うございました。

お礼日時:2009/05/25 23:27

心中お察しします。



私も8年前、おんなじ気持ちでした。
当時、教員ではなかったですが、公的立場にいて、教育問題にもかなり力を注いでいながら自分の子が不登校になった事が受け止められず苦しみました。

朝、先生が迎えにきた時期があって、うちの子は毎日家のどこかに隠れていました。私が探し当ててつれて出るのをとてもいやがっていました。
ある朝、いつも隠れている場所のどこにも見つからず、先生が帰ったあとで二階の窓から屋根の上に出ているのを気がつきました。
急に「落ちたらどうしよう」と恐くなり、この子がこんなにいやがっているのに、ここまで追いつめている自分が嫌になりました。
もし、落ちて(冷静になれば、死ぬ高さではありませんが)死ぬ事になったら、どんなに後悔するだろうと思い至りました。
この子を失うくらいなら「元気に明るく」生きてくれるだけで十分だと言う事に気がつきました。

その日から2年間、特に私から「学校に行こう」とは一言も言わず、仕事の合間に家に帰って毎日一緒に昼食を食べました。帰れない日もあるので、毎日お弁当を準備しました。
お弁当を食べながら、普通の事をたくさんたくさん話し、以前以上に親子の絆が深まりました。
不登校の原因は、わかる場合もあればわからない場合もあります。
原因が分かっても、もう原因は通り越して、自分の問題になっている場合もあります。いじめ以外では原因探しには意義はありません。

まずは、学校に行けないお子さんの事を丸ごと愛してあげてください。
お子さんの事を考えるときは、「学校に行けない」「○○できない」と言うような原点方式ではなく、加点方式で考えてください。

お子さんはとてもナイーブで、大人は諦めているような事にも敏感に受け止めてしまって「勇気」を振り絞れないだけなんです。
お子さんの心の中では大人にも理解できない程の苦悩と迷いがいっぱいです。子どもだから、語彙が十分でないから説明できないだけなんです。
その「言葉にできない苦しみ」は、言えるようになったら十分に聞いてあげてください。
それまで、1年か2年あるいは3年かかるかもしれません。
あなたやご主人が、お子さんの事を「ありのまま」受け止め、失敗しても、優等生でなくても、我がまま言っても喧嘩しても、自分の愛しい子どもとしてありのままに愛して叱れるようになったら、出口が見えて来ると思います。
常識的に「学校へ行った方がいい事」ご両親が「行って欲しいと思っている事」は十分理解しています。
だからこそ、大好きな両親の「願い」通りにできない自分に困り果てているんです。誤った「期待」は捨てましょう。

うちの子も専門学校に皆勤で通い、希望の職に就く事ができました。
途中にはたくさん遠回りしたり、苦労したけど、苦労した分たくさんの経験が財産になっています。

お子さんは今は小学校です。小学校の出席日数は全く影響しません。卒業も当たり前にできます。
中学にも、公立であれば問題なく入学できます。中学には「スクールカウンセラー」が1週間に一度くらい配備されています。
中学の出席日数は、高校受験に反映されます。
できれば、公設の支援学級や学校での会議室・保健室登校なども視野に入れておくべきでしょう。一番不安なのはお子さんです。お子さんの不要な不安を解消するための努力は十分してあげましょう。
自治体の教育委員会や学校に十分相談し、あらゆる救済手段を準備してあげてください。
そして、お子さんにそれらの必要が出たときにはお子さんに気持ちを十分汲んで、お子さんが一番安心できる事をしてあげてください。
それでも、後戻りする事はあるでしょう。うまくいかなかったとき、失敗を責める親にはなってはいけません。
ここでも加点方式です。
やれた事、頑張った事、わかった事を数えましょう。

ご両親、特に母親がお子さんに手を差し伸べなかったら、お子さんは救われません。
まだまだ苦しい日々が続くでしょう。
あなたはお子さんの辛さや苦しみをたくさん受け止めて、癒してあげねばなりません。
でも、人間ですから、自分も救いが必要です。
ご夫婦で十分頼り合う事も必要ですね。
また、地域やネット上で不登校の会などに参加なさるのも良いと思います。一人で苦しみを背負い込まず、悩んだときは愚痴を聞いてもらったり、助言を貰ったり、いろんな方の経験談を聞いて、自分自身も親として成長できるいいチャンスです。

できる限り前向きに!そして辛くなったらどこかで気持ちを吐き出して、優しく聡明なお子さんと一緒にもう一歩成長してください。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

本当にご丁寧な、ご指導有難うございました。
世の中には、本当に、こんなお優しい方が沢山おられる
いつか、自分の経験が、0913様のように、子供も、親も
癒して下さる、言葉が自分の口から出て、又こうして
私が助けられているように、例え少しのアドバイスでもできる
自分になれればと、今、お優しいアドバイスに涙しています。

ここを閉じたくないほど、もう母親である自分が、病気に
かかっていると、自分でも確信しているところがあります。
主人が帰ってくるまで心臓がドキドキし、笑ってやっているのに
一緒に好きな事をしているのに、ずっとドキドキしているのです。

こちらで、皆さんにアドバイスしていただく直前はもう
「ワーーーー」と家の中で声を子供にではなく自分に
大声を出したい衝動に駆られていました。

有難うございます。本当に、本当に、感謝しています。
なんてお礼を申し上げていいのやら。祖父母などは、登校拒否自体
受け入れられず、どうして?の繰り返しで、私のこんなところが
悪いんじゃない?主人のこんなところが悪いんじゃない?
そんな時代の人達ではないので、板ばさみで本当に苦しみました。
しかし、私はもう。彼女が生きていてさえくれればと
皆さんの応援で、思うようになれそうな気がしました。
勉強は好きで、一人勉強はびっくりするほど午前中一生懸命
しています。自分の母は、彼女の祖母になりますが、ギュッと
抱きしめてやってくれるだけで、離れないところを見ていると
毎回、後ろを向いて泣いてしまいます。
母は、必死で、涙をこらえ、1日何度もきてくれて抱きしめてくれて
おやつを持ってきてくれて何もいいません。
父は、中学の校長でしたので、悩んでいるようですが。

お礼は、本当に書ききれず、自分の思いばかりを書いてごめんなさい。
私は、こちらを、終えることをする勇気がないほど
皆さんの文章を、1日何度も読んで、こみ上げてくるのを
我慢して、支えられています。又応援してくださる方が増えて
私は、幸せな気分になってきました。ようやく、生まれてから
これまでの幸せな家庭だった、家庭を取り戻せそうです。

心から、心からお礼申し上げます。大切に、大切に、いたします。
皆さんに、お会いして、お一人お一人、お礼を申し上げたいです。
どうかお許しください。有難うございました。

お礼日時:2009/05/25 14:14

私は小学6年生のとき、当時中3の兄が不登校になり、そこでの親の苦労を目の当たりにしました。



私の兄の場合は原因が明確だった上に投稿者様の子供さんと年齢も異なるため私から意見できるところは少ないのですが。

子供が不登校になった場合の親の在り方については思うところがあるとめ投稿させていただきます。

実際に子供が不登校になるのを初めて経験したときどんな親でも大変つらく、親が子供以上に落ち込んでしまうという事態が起こるとおもいます。
投稿者さんもかなり落ち込んでいらっしゃるようですが、子供の前ではできるだけそういうそぶりを見せないほうがよいかと思われます。
子供さんが学校に行かないのに原因があるにせよないにせよ、子供さんの負担になる可能性がある行動や言動はできるだけ避けたほうがいいです。あまり親が学校に行くことを期待している様子だと学校に行けない、行きたくても行けない場合に子供さんにとっては負担になります。

それと、これまで生きてきた中で子供さんが「学校に行きたくない」となるような事態は一切なかったんですよね?

だとしたら、確実に原因があると私は思います。
子供さんが原因について答えたくない、もしくは子供さん自身何が原因か気付いていないという可能性が考えられます。

どちらにしても直接的に聞き出すのは無理です。感情的になって泣きながら聞いたりするのは逆効果です。

まずは不登校ということを意識せず、子供さんの意思を尊重して自由にさせてあげてください。
そして自然な会話をしながら原因を探してみてください。個人的には本当に子供さんの単なるわがままでないのであれば学校に原因があるような気がしますが。
子供さんの行動や言動から多くのヒントを得て、子供さんの現在の心情を一番理解してあげられるのはご両親だと思います。

今はつらいかもしれませんが悩み過ぎず、しっかり子供さんを理解してあげてください。

私の考えでは単なるわがままでは済ませられない不登校の場合は治るケースが多いと思います。不登校でも勉強は出来ますし、大切なのは親の常識的な教育としつけだと思います。それだけしっかりと子供さんに出来ていれば、不登校を抜け出せたとき周りの子供に遅れることなどなくりっぱに成長してくれると思います。
私の兄はそうやって中学の1年間と高校の3年間を不登校で過ごしましたが今は立派に社会人となって毎日働いています。

いろいろと大変だと思いますが、諦めずにがんばってください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

アドバイス有難うございました。
大学病院の教授も、全てを話すと、原因は学校にあると思います。
と即答でした。

でも、先生がきてくださっても、隠れるわけでもなく、
普通でいられるのです。ただ、朝になると固まっているという
表現が一番ですが、その靴を見つめる姿をみて、親ばかですが
算盤を段まで取った子とは思えず、頭がおかしくなったのかと
初めは思いました。これが正直な気持ちです。

ですが、皆さんの、ご意見を参考に、自分達も間違っていたことに
気がつき、これからは、おっしゃってくださっていますように
諦めず、頑張ってみます。希望が湧きました。
有難うございました。本当に、感謝しています。お礼まで。

お礼日時:2009/05/25 02:32

補足を拝見いたしました。



最初に、仕事柄「教員という立場」で申し上げますと、「担任している子どもが不登校になった」というのは教師として辛いことです。実の親の思いには届かないでしょうが、学級担任も子どもの幸せを願って日々をおくっているはずです。そこは一つご理解ください。

担任の先生への対応ですが、ご両親の方針に沿ってのワンパターンがいいと思います。「子どもは元気です」「大丈夫です」「父親と母親で時間をかけて対処しています」「でこぼこはありますが上向いています」とおっしゃってください。同じ言葉を毎日使ってもいいと思います。今は学校からは「いつか来るのをみんなが待っている」という有言無言のメッセージだけは送っていただきましょう。それが無くなると見捨てられたような気持ちになる場合もありますから、それ(担任の先生が来ること)は、そういう意味で「ありがたい」と思ってください。例えは良くないですが、そういう意味で気楽な定期便のように受け止めてみるのも一つの手です。(ただし「いつ登校できるか」のような言葉が多いようなら別の対応が必要ですが…。「今日は登校できる・明日は登校できる」というようなことを前提に会話しない方がいい時期もあると思います。これは念のために…。)

カウンセラーの先生については、現在診察を受けたところでご相談ください。お子さんに合った方を紹介してくれると思います。お子さんとの相性は大事でしょうね。最初からお子さんから楽しそうな会話を引き出せる人なら最高だと思います。ただ、カウンセリングの即効性はないでしょう。効果があっても「じっくり・ゆっくり」だと思ってください。

ところで「西の魔女が死んだ」をご存じですか?
映画を観て本を読んで何度も涙しました。あのお婆さんのようにありたいものです。

まとまりませんが、取り急ぎ送信します。
ご家族の幸せを、心から祈っています。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

もう教えていただけないかなと思っていました。
あり難く、本当に、私の心が不安定だと思っています。
申し訳ありません。

担任の先生は、いい先生だと思いますが。保健室の先生と
いつ頃これるかとか、お医者様に言ったらどうだったかとか
どのくらい休むか、カレンダーに書き込みたいので
明日いけそうなときには、電話下さいとか、本当にあり難く
心配してくださるのは身に染みています。

なにせ、学校まで5分のところにいるもので、こちらに投稿
するまでは、毎日逃げ出したいと思っていました。
引越しも考えましたが、もっとひどくなると思い、とどまりました。
そうですね。有難く、大変な労力の先生に、感謝をしないと
いけませんね。どうも、甘えすぎてしまいました。

一緒についてくる保健室の先生などは、今までこの学校に
誰もいなかった、くればなおるの繰り返しで。つらく
「はい」ばかりのへんじでした。

ご指導いただいたとおり、やってみます。まだ気にかけて
下さっていたのですね。もうダメかな?って思いながら
すがる思いでした。ごめんなさい。

「西の魔女が死んだ」は、知っていましたが、内容は
全く知りませんでした。今Wikipediaでみせていただきました。
早速買いたいと思います。そうですか。私も修行をしないと
いけませんね。まだまだ、自分が未熟だと気がつきました。

本当に、本当に、有難うございました。最後まで本当に
お世話になりました。お言葉の数々大切に、前向きに
歩いていきたいと思っています。感謝しています。

お礼日時:2009/05/25 02:23

 その後は、どうされていますか?


僕は小学生の頃から中学生まで、メンタル面で挫折をしていました。
幼稚園から小学校に上がるときに、引越したという環境の変化もありました。そのせいか、自己紹介や国語の教科書を読むなどのように、人前で声を出せませんでした。小学校一年生のときでした。さらに先生の一言で傷つき、ますます声を出せなくなりました。それを、ずっと引きずって、学校に行かない日も数え切れません。
 身体のハンディキャップと同様に、心の傷が原因でメンタルのハンディキャップを持ってしまった子どもを理解するのは、かなり難しいと思います。
僕は、自分で自分を、異常者だと思い、死にたいという思いが7歳のころからありました。
今でこそ日本も、カウンセリングやメンタル医療などが注目されてきてるようですが、まだまだ理解されるには苦労をします。
 率直に言ってしまえば、単なる「弱い子」「根性がない子」なで片付けられてしまいます。
せめて、ご両親が理解者になってあげてください。身体のハンディキャップを持つ人や、難病に苦しむ人、その親は無償の愛を求められます。ご両親が、倒れないように祈るばかりです。
 具体策を書けなくて、すいません。みんなで、助け合えればいいですね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。
こちらに投稿させていただいて、助けていただきました。
こうして、顔も知らない人間に、こんなに、お優しい言葉で
励ましてくださるのですから。本当に、感謝しています。

今回の皆様には、本当に、治った暁には、連絡を
させていただきたいと思っているほどです。

私達夫婦は、何だか命を助けていただいた気分でいます。
心からお礼申し上げます。わすれません。

お礼日時:2009/05/25 02:37

縄で縛ってでも学校に連れて行くべきかと。

甘やかしてはいけません。
よく、「不登校でも学校には行かなくていい」という意見があります。
道徳的に考えればそれもありでしょう。
でも後々の事を考えると「不登校だった」というのは
大きなハンデとなるものです。
ここの回答者様のように成功したというのもありますが
ごくまれだと思います。(要は確率の問題)
いじめられてもいない癖に学校に行けないなどとほざく奴は
社会に出たらじゃどうすんの?って聞きたいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事有難うございました。

初めは、主人も休みしました。ありとあらゆることを
しました。主人が担いで、私がランドセルを持って
どれだけした事でしょう。
家の中の怒鳴りあい、どれも成功しなかったと言う事は
もう待つしかないと、今は思っています。
いじめられていれば行かなくていいのでもないことも
今日、皆さんのご指導で、成功にもっていく努力を
親が我慢強く、頑張るつもりです。もう子供は
頑張らなくていいと思います。これを時間をかけてでも
乗り越えてくれたら、乗り越える事を覚え社会へ出ても
乗り越えてくれると考えています。

振り向くと。涙を流しながら追いかけて帰ってくる子供を
いやというほど、見て、悩みに悩んで投稿させていただきました。
(要は確立の問題)とありましたが。ご指導の確立も
優しく、長い目でと、言ってくださる方が多かったですので

申し訳ないですが、私は、他の方のアドバイスを信じて
前向きに、頑張るつもりです。

気にかけて下さり有難うございました。お礼まで。

お礼日時:2009/05/24 11:35

親が学校に行く事に固執しないで下さい。



6年生の終了時まで登校しなかったとしても、学校長が自宅学習の成果を認めれば(たいていの場合は特別な事をしていなくても認めます)、卒業できますし、公立の中学校ならそのまま進級も出来ます。
お子さんの場合は、宿題などをきちんとしているし、ご両親が勉強を教えておられるので、進級に関しては心配要りません。
この点については、担任を通して学校長に確認してください。
そして確認後にお子さんにも、その旨をキチンと説明してあげてくださいね。

いま最前線で闘っているのは両親ではなくてお子さんですよ。
お子さんが毎晩翌日の準備をして、朝玄関先まで出るように頑張って努力しているのですから、親が先に崩れてどうするんですか?
貴方が崩れる事で、お子さんを更に追い込んでいることに気付いてあげてください。
>「行ってくれるの?」
この言葉が、今のお子さんには一番厳しい言葉です。

朝にキチンと準備をして玄関先まで行けた事を先ずは認めてあげましょう。
掛ける言葉は「今日はここまで出来たね。」で良いのです。

朝に家を出れないなのであれば、暫らくしてから、何も持たずにお子さんと一緒に学校のそばまで歩いていってみるなど、色々と試してみる事は沢山あります。
夕方に他の生徒が誰も居ない学校に、担任の先生に顔見せに行くだけでも良いのです。

通常登校には決して拘らないで下さい。

どんな時間でも、どんな状況でも良いので、家から出る事。
学校の付近まで行ける事。
どんな時間でも良いので、学校に入れる事。
などと一気に解決を計るのではなくて、少しずつやって行きましょう。

登校拒否と考えずに、お子さんには何か解決しなければならない問題が有り、その問題が解決するまではお子さんの意思による「出席拒否」と考えましょう。
お子さんが悪いのではなくて、学校に行けなくしている問題が悪いのです。

出席させる事よりも、その問題が何で有るかを探しましょう。

親の勝手な要望だけで、決して子供を焦らせ無いで下さいね。
ご両親がお子さんを守ってあげてください。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご指導ありがとうございました。本当に、皆さん
お優しくて、自分が間違っていた事に、本当に気がつき
何度も読ませていただいています。涙が溢れとまりません。

こちらに投稿してよかったです。こんなに世の中に理解して
下さる方がいると思えただけでもよかったです。
ご近所に住む同級生の父兄達の目。世間体、いろいろな間違った
自分に、気がつきました。

皆さんの応援を受けて、長い時間がかかっても、崩れることなく
辛抱強く頑張ってみたいとおもっています。

有難うございました。本当に、本当に、心よりお礼申し上げます。

お礼日時:2009/05/24 11:19

あなたは、子供が学校に行かないことで、何が困るのですか?


あなたが困ることですか?
あなたは、子供が思い通りにならないからとご自身で勝手に苦しんでいる。

今の時代の、今の世間の常識通りに、
あなたの中の常識通りに、
ならないと苦しむ。


あなたは誰を愛しているのですか?

ありのままの子供を愛せないのですか?

学校に行かずとも、学力をつける手段もあるし、友達とも交流できます。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご指導ありがとうございました。
本当に、そうです。長い間、自問自答してきたことばです。
自分との葛藤でした。気がついたら、自分が20キロも
痩せていました。食べているのに、食卓を明るくし
大好きな料理をし、3人で、食事をし、笑っていても
いつも心の中は「こんなに普通なのにどうして?」と
繰り返しでした。

愛する事の難しさ。ありのままを愛する。簡単な事に
気がつきませんでした。
学校へ行って普通の生活をしてくれる子供を愛すると
間違えていたのですね。
もう一度原点に戻って生活していきたいと決心しました。

本当に、本当に、有難うございました。
心からお礼申し上げます。

お礼日時:2009/05/24 11:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子が学校へ行きたがらない時の親の対応【学年問わず】

子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時

皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか?
皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか?
皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか?

今、我が家は進行形です。
旦那はアテにしてません。
何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。
何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。
→小学校行かなくなると、中学校もダラダラと?行かなくなりますよね?

なので自分だけで、どうにかしたいのですが、苛々してしまいます。
どうしたら割り切って接していけるのか?
分からないで居ます。

皆さんなら、どうするか?
皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。

出来る限り沢山の回答が有ると助かります。
お願いします。

Aベストアンサー

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。

それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。

学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。

気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。

本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。

気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。

近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。

そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。


結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。

世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。

むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。

私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。

それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。

なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。


質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。

もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校...続きを読む

Q不登校の中学生を持つ親です。私自身ノイローゼ(うつ病)になりました。

中学3年生の子供が不登校になり、ひきこもりになりました。
家族の中に流れる空気が非常に重苦しいものになっていまして、
私も抑うつ状態になりました。
最近心療内科とカウンセリングに通いはじめました。
不登校の子供を持つ親で、私と同じように
精神的にうつ状態になってしまった人はいませんか?
子供も人間不信と劣等感で精神的にダメージを受けている状態です。
その上、私まで心労のあまりノイローゼになりました。
子供の不登校の解決の問題もそうですが、
私自身、ここでノイローゼでダウンするわけにもいきません。
しばらくは心療内科医やカウンセラーに指示を仰ぐだけでいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたりしました。
でも、1番良かったと思うのは他に興味を持つ事だと思います。
仕事でも、趣味でもなんでもいいです。
子供だって親以上に悩み、いろいろ考えているはずです。
そこへ親がごちゃごちゃ言ったら、余計に混乱するのではないでしょうか?
それに、子供は親が暗い顔してたら 自分のせいだとさらに自分を責める。
だから、私はなるべくアホな母を目指してます。
アホなことばっかり言ってたら、明るい家庭が戻り 子供にも笑顔がでるようになりました。
上を見たらキリがないし、長い人生たった数年じゃないですか。
生きていてくれてるだけで良し。
だけど、うちもまだ解決はしていないので 正直不安はありますが
長い目で子供を見守っていきましょう。

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたり...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q登校拒否を始めた家族の対応について

友だちから相談を受けています。

高1の娘さんが、登校拒否を始めました。学校の友達が良くないらしく、行こうとすると体の具合がおかしくなるそうです。学校には行かないのですが、予備校と英会話の塾には行っており、将来は、留学したいと思っているそうです。お母さんにも悪いと思っていて、家の手伝いもするそうです。

私は、その子を応援したい気持ちですが、初めての経験なので、家族の戸惑いは相当なものであるらしいのです。

☆ 親として、どう対応したらよいのか。経験のある方は、どう対応なさったのか、教えてください。

☆ 相談する場所はあるのか、教えてください。
 
☆ 通信の高校を考えているようです。実態を教えてください。

☆ 登校拒否をされていた方のご経験も教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。私は中学二年から不登校になりました。私の場合は、学校の先生やクラスメイトに合うのが怖くて、電話にも出られないし外出も全く出来ない状態が三年くらい続きました。でも今は家族や理解者の協力があったおかげで元気です。今は通信制の高校にも通っていて、三年生です。そして偶然ですが私も英会話を習ってます!

・さて、私が不登校だった時まわりに一番望んだのは、私が不登校をしている理由を理解してくれる事でした。一番言われてつらかったのは「学校へ行きなさい」です。何であんな地獄みたいな所に行かなきゃいけないの?って毎日思ってました。「不登校の子供へ」とかいう類の本も見ただけで吐き気がしました。自分の生き方自体を全否定されるような気持ちでした。でも学校に通ってほしい親の気持ちは痛い程わかりましたし、済まないとは思ってました。大反対していた親も最後には理解してくれて、ある日「生きていてくれればそれでいいから、好きにやりなさい。私達が生きているうちは、何があっても守ってあげるから」って言ってくれました。あんなに嬉しかった事はなかったです。

・私は学校の紹介で、市役所のカウンセラーさんとたまーに話をしてました。最近は学校に相談室がある事も多いみたいですね。基本的にカウンセラーさんは積極的な助言はしません。こっちの話を辛抱強く聞く事の方が多いです。しかも喋る事と言えば、不登校に全く関係の無いくだらない話ばかりです。でもその人と話していると「私の事理解してくれる人がいる」と思ってすごく嬉しかったのを覚えています。ただ、カウンセラーに異様な拒否反応を示す人が多いのも事実なので、ご本人と話し合ってからの方がいいと思います。

・通信制の高校についてです。生徒はほとんど10代か20代ですが、年配の方も結構います。それからはっきり言って、全くやる気が無く授業態度の悪い人も少なくありません。でも、大多数の人は純粋に高校卒業資格をとりたくて来ています。皆無口ですが、いったん話してみると真面目で気さくないい人が多いというのが私の印象です。通信制に関してはとにかく、本人のやる気があれば卒業できるところです。逆に言えば、やる気が無い人はいつまで経っても卒業できません・・。

下の方もおっしゃってますが、不真面目でただ単に学校が嫌いな人は、不登校でそんなに悩んだりしません。学校に行かなかったからって、その人の価値が落ちたりもしません。ご本人もご家族もつらいかと思いますが、あせらずにゆっくりと時間をかければ、本人が自分の道をみつけるはずです。ご質問があればまた補足してください。

はじめまして。私は中学二年から不登校になりました。私の場合は、学校の先生やクラスメイトに合うのが怖くて、電話にも出られないし外出も全く出来ない状態が三年くらい続きました。でも今は家族や理解者の協力があったおかげで元気です。今は通信制の高校にも通っていて、三年生です。そして偶然ですが私も英会話を習ってます!

・さて、私が不登校だった時まわりに一番望んだのは、私が不登校をしている理由を理解してくれる事でした。一番言われてつらかったのは「学校へ行きなさい」です。何であんな地獄...続きを読む

Q恐ろしい担任の先生に、「子供が怖がっている」と言っても大丈夫でしょうか?

小2ですがクラス替えがあり、この春からの娘の担任(50代の女性)がえらく恐ろしい人で、娘が心底怖がり学校に行きたがらず困っています。
毎日学校まで行かせるのが大変です。(去年までは喜んで行っていたのに)
それで、その担任の先生に、
「子供が先生に恐怖感を抱いていて学校に行きたくないと言っているんですが」と言おうか迷っているのですが、どう思われますか?
こういうタイプの先生は、親がそういうことを言うと、逆にさらに子供に当たったりするものでしょうか?

「今の子は甘やかされて弱い。厳しくしなければ」というのがその先生のポリシーだそうです。
私も最初のうちは、厳しくされるのもいいかもと思っていました。
周りの子でとても過保護な子もたくさんいて、先生の仰ることも、それはそうだと思うところもあったので。
(うちはとしごの二人兄妹で、私も世話に手が回らないところもあり、小さい頃から何でも子供に自分でやらせているし、過保護に育てたつもりはありませんが。と言うより単に過保護になどできない状況だっただけですが)

小2の娘は先生のことをとても怖がっていて、
「学校に行きたくない。先生がいつも怒っていて怖い。みんな怒られる。先生の目が怖い。」と言って大変なビビリようです。
もともと明るくのんびりした子だったので、最近の様子は尋常ではありません。
漢字の宿題も、「先生に怒られる」と言って必死で何度も何度も書き直して少しでも字が乱れると泣きそうになりながら書き直し続けています。
半泣きで消しては書き直し、消しては書き直しを何度も続け、1時間半もかかり1ページ。
傍で見ていても可哀想で、先生に無性に腹が立ちます。

50代の女の先生ですが、冷たい雰囲気、目つき鋭く、私も授業参観のとき、先生と目が合って思わずぞおっとするぐらいでした。(その時初対面でした)

来週、家庭訪問ばあるので、その時に、
「娘が先生のことをものすごく怖がっていて学校に行くのが嫌がっていて困っています」と言おうと思うのですが、はっきり言うとやはり失礼でしょうか?
子供が異常に怖がっているので、できれば先生が子供に与えている恐怖感について、ご配慮をお願いしたいのです。
でも、そのやり方で今まで30年やってこられたであろう先生なので、言ってもムダか、逆効果なような気もします。
とても陰険な感じの先生で、「あの先生は子供のことが嫌いだもんね」という噂のある方なので、親がそういうことを言うと、逆に子供に当たられそうな感じがして、言うかどうか迷っています。
やはり黙っていたほうがいいのでしょうか。
先生に直接言って子どもに当たられたりしたらますます子供がかわいそうなことになるので、学校のスクールカウンセラーに匿名で相談したほうがいいでしょうか?
それとも、何もせず、黙って我慢するほうが無難でしょうか?
アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

小2ですがクラス替えがあり、この春からの娘の担任(50代の女性)がえらく恐ろしい人で、娘が心底怖がり学校に行きたがらず困っています。
毎日学校まで行かせるのが大変です。(去年までは喜んで行っていたのに)
それで、その担任の先生に、
「子供が先生に恐怖感を抱いていて学校に行きたくないと言っているんですが」と言おうか迷っているのですが、どう思われますか?
こういうタイプの先生は、親がそういうことを言うと、逆にさらに子供に当たったりするものでしょうか?

「今の子は甘やかされて弱...続きを読む

Aベストアンサー

PTA役員を長くしておりました。お気持ちお察しいたします。

まず、基本ラインとして「お子さんを守って上げられるのは保護者だけです。全力を尽くして守ってあげるからね。」というのが基本です。学校に対しては、一つの相手にというよりは色々な道からアプローチしてごらんになるのが有効かと思います。PTA、保健室、カウンセラー、学年主任、副校長、校長などの方々の中で、お話しやすい方からまず始めてはいかがでしょうか。

またお父さんが校長先生に面談をお願いするというのは、私の経験ですと学校側に対しては正式な申し入れという形になりますので、良い方法だと思いますが、効果がどの程度期待できるかというと、担任、学年主任、校長などの先生方の個性によるところもありますので、学校により、そのときによって色々です。

ところで、この事態をいくつかの面から考えていただきたいと思います。こういったタイプの先生は、一部の保護者には大変評判が良いということもあるのです。先生がクラス全体をしっかりと統制してくれていて、宿題もしっかり出してくれて、字もきれいに書くようになって・・・ということですね。また先生ご自身も長年こうした方法で指導をして実績をあげてこられたわけで、ご自分に自身を持っておられることが多いので、お話しする場合には相応の配慮が必要なのは言うまでもありません。

ここでさらに見方を変えて、お嬢さんの今後10年間ぐらいを考えてごらんになると、また別の視点も生まれるかと思います。この先生の元で普通に学校生活を送っておられるお子さんもたくさんおられるわけです。お嬢さんとの違いは何でしょうか?うちの子がおそらくお宅のお子さんと似たタイプではないかと思います。違うかもしれませんので、あくまで参考程度にとどめていただければ幸いです。うちの子は他人から見ると場合によってはちょっと「繊細すぎる」ととらえられかねない子で、「先生が自分ではなく他の子を大声でどなっているだけで、どきどきしてしまって、自分もきちんとしなければ、と非常に強く思ってしまう」という状況があります。字を丁寧にかかなければ、というのは先生ご自身は一般論として、あるいは別のお子さんにおっしゃったのかもしれませんが、お嬢さんはそれを「完璧に書かないと許されない」と受け取っておられますし「先生に怒られるのは大変悪いことで、先生に怒られないように完璧な字が書ける自分でなければ許されない、先生に期待された行動を完璧にこなして当然だ」といったとらえ方も見られますね。学校では、先生に怒られて、怒られたらそれを直す、そういう経験をするのが当然のことで、まったく先生にしかられない完璧な子で居ようと思っても難しいのですが、お嬢さんはそれは困ると思っておられるように感じます。先生に字が汚くてしかられても平気で「はい、次はもっとがんばります」って明るく言ってがんばる、というお子さんもおられるわけで、完璧でなくても大丈夫なわけです。

お嬢さんはこういうタイプの先生に出会ったは初めてで、こういうタイプの先生に指導されると萎縮してしまって、できることもかえって出来なくなるのだと思いますから、可能であればクラスを代えていただくなどの対応が必要かと思われます。でも一生親御さんがそのたびに対応していくわけにもいきませし、たとえば就職してこういうタイプの上司にあたる可能性もあります。実際はお子さんは成長するにつれて少しずつ慣れていかれると思います。そういう意味では今回のことは成長の一つの過程でもあると考えられてはいかがでしょうか。うちの子は小学生の時は大変で、先生がこわくて学校に行かないと泣いておりましたが、そのときは担任の先生にご理解をいただいて、少しずつ慣れていき、高校生になった今はそういうことは全く平気です。先生に叱られながらも、完璧を目指さず、自分のやりたいことをやって、安心して学校生活を送っています。中学の頃はまだそういう傾向が若干見られました。

だからといって、今回何もしないということではなく、しっかりとお嬢さんが満足する結果になるように各方面に相談されるのがいいと思います。

PTA役員を長くしておりました。お気持ちお察しいたします。

まず、基本ラインとして「お子さんを守って上げられるのは保護者だけです。全力を尽くして守ってあげるからね。」というのが基本です。学校に対しては、一つの相手にというよりは色々な道からアプローチしてごらんになるのが有効かと思います。PTA、保健室、カウンセラー、学年主任、副校長、校長などの方々の中で、お話しやすい方からまず始めてはいかがでしょうか。

またお父さんが校長先生に面談をお願いするというのは、私の経験ですと学校側...続きを読む

Q小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をして

小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をしています。元々新しい場所に慣れるのに時間がかかる娘で、ある程度は覚悟をしていましたが、学校に行った後での不安がたくさんあるようで母子登校にも関わらず泣いての登校で、私から離れられず先生に無理やり連れて行ってもらってる状態です。

日中は皆となんら変わりなく過ごしていて、クラスにも新しいお友達ができた、楽しかったと言って帰ってくるのですが、とにかく登校時だけ朝から大変な毎日です。

朝起きて出発する10分前まではいつも通りに過ごしているのに、急に気になることを聞き始めます。(例:体操服はどこに置くの?今日は何時に帰るの?音楽は何をするの?集団下校はどこに集まるの?)みたいな私に聞いてもわからない事や自分でもすでに知っている事を聞いてくる感じで、わかる範囲で答えても登校している間同じことを繰り返し聞いてきます。下駄箱で園からの友達から誘われても、上級生のお姉さんが声をかけてくれても私から離れようとしません。このまま母子登校を続けて大丈夫なんでしょうか?娘の不安が軽くなるために親として何ができるでしょうか?

小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をしています。元々新しい場所に慣れるのに時間がかかる娘で、ある程度は覚悟をしていましたが、学校に行った後での不安がたくさんあるようで母子登校にも関わらず泣いての登校で、私から離れられず先生に無理やり連れて行ってもらってる状態です。

日中は皆となんら変わりなく過ごしていて、クラスにも新しいお友達ができた、楽しかったと言って帰ってくるのですが、とにかく登校時だけ朝から大変な毎日です。

朝起きて出発する10分前まではいつ...続きを読む

Aベストアンサー

毎朝御苦労さまです。

お母さんと一緒に学校に来ていて、大丈夫だと思います。

でも、少しずつ、本当に一日一歩、1年かけてゆっくり…という程度でいいので、
お子さんと目標を話しあうと良いと思います。

たとえば、
「4月中は、靴箱まで一緒に行く」
「5月からは、正門まで行く」
…など。
できたら、お子さん自身が、「いつから」「どこまで」
の両方とも決められるといいです。
お母さんからの提案だと、十分に気持ちの準備ができておらず、
時期や場所が近付くと不安な気持が強くなるかもしれませんから。

時期や場所は、自分が無理だと感じたら、変更しても良いことにし、
気楽な気持ちで、「やってみようかな」という前向きな気持ちにさせると良いと思います。

話しあうのは、
学校へ行く直前の不安な気持ちのときではなく、
気持ちが落ち着いているとき、例えば夜とか休日とかがいいと思います。

学校までの地図を一緒に見ながら(手書きで書きながら、ここには何があったっけ?等、
お子さんと一緒に書いてもいいですね)、話し合ったらいかがでしょうか。

話し合いを拒否したり、泣いたりするようなら、無理強いせず、
少し様子を見て、またの機会にした方がいいかもしれませんね。

小学校の1年生だと特に、ゴールデンウィーク明けに、またぐずるかもしれません。
やっと慣れ始めてきたのに、また逆もどり…とがっくりする親御さんもいます。
よくあることです。
1年生なら、毎年、何人もの子が、朝、登校時にぐずぐず言っているものです。
家でぐずっているのをなだめてすかして行かせているだけで、見えないから、余計に「他の子はみんな元気なのに…」と思いがちですが、
お子さんが学校に入ってしまえば元気なのと同様、家ではぐずっていても、登校班に入ればそこから元気になってしまう子もいるのです。
朝の不安感があるのは、お子さんだけじゃありませんよ。大丈夫。

質問が多かったり、不安を訴えてきたりしたときは、お忙しいでしょうけれど、
できるだけ受け止めてほしいなと思います。

以前、ある講演でこんなことを講師の先生が言っていました。
「子どもは、愛されていると十分に感じると、安心して、外の世界に興味を持ち始めるのです」

たくさん抱っこして、たくさんお話して、たくさん一緒に歩いてください。
少しずつ、自分なりの目標をもつように仕向けながら。

そして、別れ際は、さっと別れることです。
お母さんが不安な顔をしたり、悲しそうな顔をすると、お子さんはもっと不安になります。
お子さんが決めた場所まできたら、にっこり笑って、「いってらっしゃい!」と
元気に見送ることです。
走って戻ってきたら車にぶつかってしまうかも…というような場所だとまずいですが、
そうでない場所なら、さっと踵を返して、立ち去ると良いそうです。
(後で影から見ているのはいいですよ)

朝、「いやだ~」とぐずる子は、何人も見てきました。
けれど、3年生になっても4年生になっても、お母さんと一緒でないと学校に来られない、という子は、ごくごくわずかです。
多くの子は、低学年のうちに、そういう時期…赤ちゃんの頃に戻ったかのように、お母さんにべったり甘えてみたい時期を卒業していきます。

毎朝御苦労さまです。

お母さんと一緒に学校に来ていて、大丈夫だと思います。

でも、少しずつ、本当に一日一歩、1年かけてゆっくり…という程度でいいので、
お子さんと目標を話しあうと良いと思います。

たとえば、
「4月中は、靴箱まで一緒に行く」
「5月からは、正門まで行く」
…など。
できたら、お子さん自身が、「いつから」「どこまで」
の両方とも決められるといいです。
お母さんからの提案だと、十分に気持ちの準備ができておらず、
時期や場所が近付くと不安な気持が強くなるかもしれませんから...続きを読む

Qきっかけの言葉(不登校からの復学)

不登校状態の子供には、学校へは行かなくても良いという寛容な態度がむしろ子供のためと聞きます。一方、少しづつではありますが、元気を取り戻して、学校以外の会話を親とはできるようになってくると、背中を押してあげる言葉をかけてあげたいのですが、それが見つかりません。本当は学校に戻って欲しいくせに、我慢している自分を見透かされそうで怖いというのも正直な感想です。不登校からの脱出で、どんな言葉をかけたけたらNGで、どんな言葉が良かったかをご教唆いただける経験者の方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃってましたね...あの時の自分)

それでは逆にうれしかったこと
1、一回学校に行っただけでもたくさん褒めてくれたこと。
(あんまり学校に行ってないとなると一回行っただけでものすごく体面や精神面に疲れが出てきちゃいます。
こんな時によくがんばったね、やご褒美に○○買って来たよ!と言ってくれると自分はがんばろう!という気持ちになります。
あと、学校に行ったからもう平気だろうと学校行け行けコールされると逆に自分は疲れちゃいます。)

と、嬉しいことが1つだけで悪いのですが自分の場合のことを書いてみました。
(あくまでも参考に!)


あと、関係ないようですが家族でアウトドアなど自然に触れ合うのもいいかもしれません。
行く時は行くのは嫌!なムードなのですが行けば案外楽しかったりして
家の外にも出ない不登校の私には新鮮でしたね。
それから、もし何処かへキャンプするとなれば
人がかなりいなく、人の話し声が聞こえないようなところがいいと思いますよ。
不登校の時だと「人」というのに本当に敏感になってしまって
外で何人もの人に会うといやになっちゃいますのでそこんところお願いします!

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃ...続きを読む

Q小6の娘が手に負えず、私も妻もノイローゼ気味

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っていますが、勉強が好きでないようで「やめてもいいよ」と諭しても、「絶対辞めない」と猛反論してきます。
「それなら時間通りに行きなさい」「最低限のことだけはやりなさい」と諭しても、極端に気分のむらがあり長続きしません。学校、塾は決して休みませんが・・・・
もともと温厚で子供好きだった妻はもうノイローゼ気味で「こんな子いらない。この子はおかしい」という始末です。
ありとあらゆる対処策を講じてきましたが、妻と娘の関係は最悪でもうお手上げの状態です。

唯一の長所(欠点)は、前日怒られても、後に引かないケロッとした性格で(それ故同じことを繰り返すのでしょうが・・・・)、自分の好きなことをやっている時、欲しいものを買ってもらう時は上機嫌です。

自分たちの教育が悪かったのか、持って生まれた性格なのか、真面目な妻との相性が悪いのか、
発達障害等で受診した方がいいのか、本当に毎日頭を悩めています。

何かお知恵や経験談をお聞かせいただければ幸いです。

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っ...続きを読む

Aベストアンサー

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だったと自分でおっしゃるくらいですから、
おそらく、反抗的な娘さんのことを「ありえない」と思っているのでしょう。
遅刻したり、やるべきことをやらなかったり、親や先生に刃向かったり、
どれも奥様からすると「ありえない」態度なのでしょうが、
これまでの回答にもあるように、「ごくふつうの」小6生の態度だともいえますよ。

そのうえで、きちんとした生活が送れるよう親が黙ってバックアップするのも絶対必要です。
遅刻するのはどうしてか、きちんと理解していますか。
おそらく、朝があまり得意ではないのでは? または時間の計画が立てられない?
起きるのが遅い? 
準備が遅い?
準備ができてもなかなかダラダラして行こうとしない?
どれも、6年だからできてあたりまえかといえば、そうではないです。
子供の行動以上に、親がさっさと行動して朝の娘さんの用意も含め、
無言の圧力でペースを作ってしまうのも手です。
ここで大事なのは、朝は「無言で」あるいは「優しく」一日のペースに乗せることです。
絶対休まないお子さんなら、朝ぐらい多少甘やかしても、送り出していいと思います。

奥様の理想の型にはめてみるのではなく、
娘さんを、まずこういう子なんだと個性を理解することが大事だと思います。
文面を見る限り、娘さんは独立心は旺盛だけど、まだまだ自分のことが自分でできないところもあると思うので、
冷静にやり方を示しつつ、結果を求めず距離を置いて接することが必要だと思います。

うちの娘も小6で一人っ子です。
だらしないです。朝の用意は全部私がします。
母親の私が言わないとおそらく忘れ物だらけです。
帰ってきても靴下脱ぎっぱなし、ランドセルはひっくり返ってます。
字は汚いし、名前すらも読めないと注意されます。
もちろん注意したらふてくされます。
えらそうなことを言いましたが、私も毎日きれそうになります。
でも、質問者様の娘さんと同じように学校は休みません。
やっていない宿題は、朝、早起きしてやってます。
そのあと、朝からゲームやりますが、ラジオの基礎英語は自主的にきいてます。

いろんな、マイナスとプラスを相殺して、子供と妥協して、育てていくんだと思います。
きっと、まだ成長途上ですよ。小6なんて。
こういってはなんですが、あまり、カリカリしている奥様に影響されず、
質問者さまは質問者さまで、娘さんの成長を楽しみましょう。

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だった...続きを読む

Q小学3年の娘の不登校

昨日学校に行かないとダダをこねました。最近情緒不安定な感じで先生も気に留めていてくれたのですが、とうとう言い出したか、という感じでした。
昨日はまだ学校にいた担任に会いに行き娘と3人で話をしました。落ち着いたようでしたが朝になると登校を嫌がり担任に電話して相談すると、無理強いもよくないので、と今日は欠席しました。
夕方担任が家に来てくれて娘もうれしそうで、明日は行くといっていましたが担任がかえるととたんに、プールとリレーはいやだ、と訴えます。
娘の言い分では登校をがんばるのだからリレーとプールまでは無理なのだそうです。私もそれならそれでいいのですが、明日はいけても来週からちゃんと登校するか不安でしょうがないのです。
もともと体に軽い障害があり足が遅く引け目を感じているようです。みんな誰も責めたりしないのですが責任感が強いため走るのが辛いようです。
他にもクラスの輪に入れないなど小さな悩みがかさなり爆発したのだと思います。私も不安で仕方ありません。アドバイスをください。

Aベストアンサー

お話の感じではまだ低学年のお子さんとお見受けします。
きっと精一杯頑張って頑張って疲れてしまったのですね。
学校に行きたくない子供はいないのです。
行きたくないのではなく行けないのです。
お母さんの不安はわかりますが、まずは娘さんの心を受け止めてあげてください。
安心できるシェルターの中で少し休みたいだけなのです。
「行きたくないなら行かなくてもいいよ」
と言ってあげてください。
それを言うのは勇気のいる事だとわかっています。
でも勇気を振り絞ってください。
娘さんに不安な心を見せないでください。

休んだ日は勉強をみてあげるなどして寄り添ってあげてください。
まずは娘さんが苦しさを吐き出すのを待ち、話を聞いてあげてください。
家がいつでも逃げ込める安全なシェルターだとわかると(誰も自分を責めないとわかると)また頑張って学校に行く筈です。
でも学校に行く事を期待しないでください。
「学校に行って」「頑張って」と言わないでください。

人生のうちのほんの一コマの時間にしか過ぎません。
この機会にじっくりと娘さんと向き合ってください。

私も講演を聞いたことのある内容ののっているブログがありました。
目からウロコの講演をされる先生です。
参考までにザッと読んでみてください。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/oyako-net/andante/repo-050108ymca-2.htm

お話の感じではまだ低学年のお子さんとお見受けします。
きっと精一杯頑張って頑張って疲れてしまったのですね。
学校に行きたくない子供はいないのです。
行きたくないのではなく行けないのです。
お母さんの不安はわかりますが、まずは娘さんの心を受け止めてあげてください。
安心できるシェルターの中で少し休みたいだけなのです。
「行きたくないなら行かなくてもいいよ」
と言ってあげてください。
それを言うのは勇気のいる事だとわかっています。
でも勇気を振り絞ってください。
娘さんに不安...続きを読む

Q小1 朝だけ学校に行きたくない

夏休み明け、始業式の翌日から学校に行きたくない… 一人で通えない…が始まりました。
友達関係も問題なく、先生が苦手なわけでもなく
朝教室に入る辺りで毎日泣いてしまい嘔吐までしてしまいます。
兄(小4)と一緒でも通学が出来ず、しばらくは、私が毎日教室まで付き添っていますが…
毎朝私に「帰らないで!!」としがみついて泣きますが…
担任の先生にお任せして、私が離れるとひと泣きしますが比較的すぐあきらめて普通に戻ります。
それ以降は、元気で普通通りに学校生活を送っていてハメをはずして先生に注意される事も多々あるほどです。

朝だけ、学校がイヤになるんです。

とりあえず、不登校までは進んでいませんが毎朝母親が教室まで付き添っている状態です。

夏休み明けという事で、時間が解決してくれるかもしれませんが、苦手な朝を克服する良い方法ご存知の方教えてください

Aベストアンサー

学校では楽しく生活をしているのに、行くまでがなかなかというのはよくありますよね。
1年生にとってやっと学校の生活リズムに慣れてきたと思ったら夏休み、一日中家で過ごす生活に戻ってしまうのです。
お母様と一緒なら学校に行けるというのであれば、しばらく一緒に付き添って学校に行っていいと思います。
でもいつまでも付き添いというわけにはいきませんので、段階的にお母様と離れる距離を長くしていきましょう。
(1) 教室でお子様が落ち着くまで
(2) 教室に着いたら「いってらっしゃい」とすぐに離れる
(3) 階が違うなら階段まで
(4) 学校の昇降口(下駄箱)まで
(5) 学校の校門まで
(6) 通学路の途中まで
(7) 家の玄関先まで
のようにしてはどうでしょうか?
いずれの場合も「離れるタイミング(儀式)」というのがあります。
例えば、握手をする・抱っこをする・おまじないをするなどお子様が納得して学校へ気持ちを向けたがる方法があると思います。
それと、途中まで付き添ったときは、お子様の姿が見えなくなるまで見守ってください。離れるからといってすぐにお母様が見えなくなるのはお子様も不安だと思います。
担任の先生のご協力もいただけるようですので、少しゆったりと進めてもいいと思います。
学校の様子を聞きながら、「困った子・特別な子」としてとらえるのではなく、成長している証拠だと前向きに考えて接してあげてください。

学校では楽しく生活をしているのに、行くまでがなかなかというのはよくありますよね。
1年生にとってやっと学校の生活リズムに慣れてきたと思ったら夏休み、一日中家で過ごす生活に戻ってしまうのです。
お母様と一緒なら学校に行けるというのであれば、しばらく一緒に付き添って学校に行っていいと思います。
でもいつまでも付き添いというわけにはいきませんので、段階的にお母様と離れる距離を長くしていきましょう。
(1) 教室でお子様が落ち着くまで
(2) 教室に着いたら「いってらっしゃい」とすぐに...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報