Aさん「変なこと言ってごめん」
Bさん「全然そんなことないよ。むしろ嬉しい。」
これはおかしいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「むしろ」には、「それよりも」という意味もあります。


基本的に「 A よりもむしろ B 」という比較の構文になるのでしょう。
むろん「どちらかといえば」という意味もあります。

相反する2つの意味があるのはおかしいような印象もしないではありませんが、大局的な意味として、
A や B は、
【あるひとつの事柄から推測可能な形容etc.】。
そして、「むしろ」は、
『【あるひとつの事柄から推測可能な形容etc.】を比較し、その中からその事柄に対する評価・判断を選択する』という意味に捉えることができるように思います。

たとえば、
「アパートというよりもむしろマンションだ」は、
「住居」という事柄から推測可能な「アパート」と「マンション」という形容を比較しています。
この場合は「どちらかというと」という意味になるでしょう。
「アパートというよりもむしろ(人の住めない)鳥小屋だ」という表現も可能で、この場合は「それよりも」という意味になるでしょう。

ご質問にあげられた例文の
事柄とは「相手の言葉を聞くことによって生じる感情」です。
A が「変なことを言われて生じる不快感」
B が「(理由はいろいろあるでしょうが)嬉しいという感情」
です。
略さずに表現すると、
「全然そんなことないよ。それよりも嬉しい。」は、
「全然そんなことないよ。私がそれを聞いて気を悪くしたと思って気遣ってくれたんだね。でも不快じゃないし、それよりも嬉しい。」
ということになるのでしょう。
 
    • good
    • 1

補足1について。


これは「全然」を、「むしろ」以下にも係るとするからおかしく感じるのです。
「全然」は「そんなことないよ」で受けています。その後の文章に迄係りません。「むしろ」はその前の文章全体を受けているとみれば、少しもおかしくありません。
まあ、口語的用法の場合は、この辺が厳密の文法で当て嵌めると厳しいばあいもありますが、今回はこの説明で良いかと思います。
なお、「むしろ」は「寧ろ」と書くように、必ずしも「どちらかといえば」ばかりでなく「却(かへ)って」の意味もあります。
御参考にならば幸甚です。
    • good
    • 1

補足を読んで針のむしろに立たされた思い。



「全然~でない」は マイナス100%をプラス100% にする時だけに使う言葉ではなくて マイナス100%をプラス5%程度にするときにでも使っていいと思います。

ですから
「全然そんなことはない。すごく嬉しい」でないとおかしいことはなく、

「全然そんなことはない。むしろ嬉しい」でも違和感はありません。

「むしろ」は「どちらかといえば」の意と辞書には載っていますが、
この場合「逆に」と置き換えてもいいでしょう。

「変なことでは全然ないよ。逆に嬉しい」と。

この回答への補足

>「全然~でない」は マイナス100%をプラス100% にする時だけに使う言葉ではなくて マイナス100%をプラス5%程度にするときにでも使っていいと思います。

これはどういう意味ですか?
マイナスをプラスにするのではなくて、これは否定の言葉だから、プラスをマイナスにではないでしょうか?

補足日時:2009/05/24 22:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「変なことでは全然ないよ。逆に嬉しい」と。

これは、「変」の逆は「嬉しい」ではないから、「逆に」を使うのはおかしいのではないでしょうか?

お礼日時:2009/05/24 22:50

おかしくありません。




むしろ、普通の言い回しです。

この回答への補足

むしろは、どちらかといえばの意味ですよね。
それなら、
その前の、「全然そんなことないよ。むしろ嬉しい。」の「全然」はおかしくありませんか?
全然なら、どちらかといえば、とは言わないですよね。

補足日時:2009/05/24 15:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q幼児期からの英語教育はNG?

このカテのとある質問のとある回答で

“寧ろ幼児期からの英語教育はNGです。
わたしもはじめは「子供ができたら英語を仕込みたいな」なんて思っていましたが、これをすると覚えることは覚えますが、日本語が出来ない子供になります。
英単語と日本語をごっちゃにして話したり(その方が話しやすい為)、発音自体が英語ベースがまじります。”

という下りがありましたが、疑問点があります。幼児期に英語教育を受けたくらいで日本語が出来なくなるとは思えないからです。日本人でも海外帰国子女は別にして、日本語のおかしい人は英語のせいとは考えられないからです。専門家でも幼児期からの英語教育を疑問視する人もおりますが、ただ勝手に思い込んでいるだけで、海外の例も含めて広い視野から幼児期における母語と外国語の習得の因果関係を例証している人はおりません。幼児期からの英語教育は条件を満たした一部の人だけが高い成果を収め、ほとんどの人は期待した効果が得られなかっただけで、いずれにせよ、これが日本語に悪影響を及ぼすとは考えにくいのです。みなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

私は専門家でも経験者でもありませんので、このカテゴリや本、雑誌などで読んだ限りですが、週に何度かお教室に通うぐらいでは日本語は揺らがない、とのことでした。
実際に幼児教室で教えていた先生もそう書いてらっしゃいました。

ただ、インターナショナルスクールに通うとか英語漬けになると、中にはうまく行かない例も出てくる、と。
(もちろん問題ない子供もいるでしょう)

「日本語を大切に」ということはよく言われますが、
親が英単語を覚えさせることばかりを気にして、日本語の本を読んだりすることをおろそかにし過ぎると困る、ということなんじゃないでしょうか?

QAさんにはBさんの悪口を, BさんにはAさんの悪口を

Aさんに対してはAさんの良いことを言いBさんの悪口を言う、
Bさんに対してはBさんの良いことを言いAさんの悪口を言う、
というような人を何と表現できるでしょうか。

コウモリなどのあまりイメージの良くない動物を使った
表現だったような気がするのですが、全然違うかもしれません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そういう八方美人的な人を、確かに
「コウモリの様な人」と言いますね。
ルーツはイソップ童話です。(^^)

昔、鳥とけものが争いをしていた。コウモリは、戦いの様子を見て、けものの方が勝ちそうになると 自分はネズミに似ているからけものの仲間だと言ってけものに味方した。しかし、けものが負けそうになると、自分には翼があるから鳥の仲間だと言って鳥の味方に変わった。そのうち、鳥とけものは仲直りし、コウモリは仲間はずれにされてしまう。そのときからコウモリは、昼間は暗い穴にかくれていて、夜になると出てくるようになったのだ。

Q英語版Windowsに

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1968284

こちらで質問させていただき、今週末にでも壊れたパソコンからパーツを外して、それを利用した自作パソコンを作る予定です。
ところで完成の暁に、これを使うのが、50歳近い外国人女性で、パソコンの知識はほとんどありませんし、日本語は全くダメです。
パーツを買うついでに、DSP版のWindowsXP(英語)を買う予定ですが、予算の関係(当初は総予算15000円でしたが、3万円少々に)もあって、出来れば廃棄した古いパソコンで使っていた、Windows2000Proが流用できないかと迷っています。
もちろんこれは日本語バージョンですが、英語化できないでしょうか。
検索しても、英語版を日本語化する方法は出てきますが、日本語版を英語化する方法は見つけられません。
技術的には寧ろこちらの方が簡単と思いますが、方法をアドバイスいただければ幸いです。
Windows2000pro以外に、WindowsMSDN(知人が興味本位で買ったが未開封)と2000サーバー(知人が以前に使用)、XP-Home(私がデュアルCPU用にProと間違えて購入)なども使用可能です。
MSDNはライセンスの趣旨からすると、こういう用途には向きませんが、一応あるということで。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1968284

こちらで質問させていただき、今週末にでも壊れたパソコンからパーツを外して、それを利用した自作パソコンを作る予定です。
ところで完成の暁に、これを使うのが、50歳近い外国人女性で、パソコンの知識はほとんどありませんし、日本語は全くダメです。
パーツを買うついでに、DSP版のWindowsXP(英語)を買う予定ですが、予算の関係(当初は総予算15000円でしたが、3万円少々に)もあって、出来れば廃棄した古いパソコンで使っていた、Windows2000Proが流...続きを読む

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1772425
おそらく無理だと思います。前にもあなたと逆に質問、Win日本語版からWin英語表示に変えたい・・・なんて質問がありましたが、日本語から英語版に変える事がだめなら逆もだめだと思います。

Q「AとBが・・・」と「AとBとが・・・」

次の文で

AとBが~~だ
AとBとが~~だ

Bの後ろに「と」が有るのと無いのとでは意味が異なりますか?
簡単な質問ですが宜しく願いします。

Aベストアンサー

AとBが~~だ
AとBとが~~だ

 通常は、後ろの「と」はあってもなくても同じ意味です。
 後ろの「と」もあるのは、本来の形とも言えますし、古風な形とも言えます。
 下記の辞書の記述をご参照ください。

「と」と同じように、後ろを省略できる並列助詞は「か/やら/とか」などがあります。
 大ざっぱに言うと、下記のようになりそうです。
  1)省略するのがフツー:や/に/の
  2)両方OK:と/か/やら/とか
  3)省略できない:なり/だの/も/だか

 詳しくは下記をご参照ください。
【「AとBを持っている」と「AとBとを持っている」教えて!goo】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2251.html
以下は一部の抜粋(重言)。


 後ろの「と」の省略に関しする当方の考え方は、下記の辞書に近い。「省略」ではなく「付加」という考え方も一理ありそうだが、スルーしておく。
■Web辞書(『大辞泉』から)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%A8&dtype=0&dname=0na&stype=1&index=12961900&pagenum=11
================================


【3】[並助]いくつかの事柄を列挙する意を表す。「君―ぼく―の仲」
「幸ひの、なき―ある―は」〈源・玉鬘〉
◆並立する語ごとに「と」を用いるのが本来の用法であるが、現代語ではいちばんあとにくる「と」を省略するのが普通となっている。
================================

AとBが~~だ
AとBとが~~だ

 通常は、後ろの「と」はあってもなくても同じ意味です。
 後ろの「と」もあるのは、本来の形とも言えますし、古風な形とも言えます。
 下記の辞書の記述をご参照ください。

「と」と同じように、後ろを省略できる並列助詞は「か/やら/とか」などがあります。
 大ざっぱに言うと、下記のようになりそうです。
  1)省略するのがフツー:や/に/の
  2)両方OK:と/か/やら/とか
  3)省略できない:なり/だの/も/だか

 詳しくは下記をご参照ください。
【「...続きを読む

Q中学英語の前置詞の問題から

中学英語の前置詞の問題からです。括弧に適切な前置詞を入れる問題です。

(1) The man ( ) the door is our English Teacher.
ドアのそばの男の人は私たちの英語の先生です。

(2) My house is ( )the library.
私の家は図書館の近くです。

(3) The plain is flying ( ) the sky.
飛行機が空の上を飛んでいます。

(4) The bridge ( ) the river was built last year.
その川にかかっている橋は去年建設されました。

(5) I must finish the work ( )tomorrow.
私はその仕事を明日まで終わさなければならない。

(6) Cut the pencil( )a knife.
ナイフで鉛筆を削りなさい。

回答は次の通りです。

(1)by (2)near (3)over (4)across (5)by (6)with


そこで質問です。(1)と(2)の答えは逆にしたら間違いでしょうか? 他に似た表現にはclose toもありますが、それらは どう使い分けるのでしょうか?
また、(3)は問題の日本語もおかしいと思うんですが、
日本語の文は度外視してコロケーションで考えるなら inとかthroughが普通だと思うんです。an object that is flying over the skyと言ったら それは寧ろ planeじゃなくて artifitial satelliteでしょう。(その場合でも垂直方向を明確にするため aboveが適切だと思いますが)でも、そうすると今度はflyが少し変か、、、。それから、(4)ですが、これは overでも間違いではないはずですよね。そして、(5)ですが、これは beforeではダメでしょうかね? 多分 日本語では区別しにくいんですが、beforeだったら 明日の朝まで でかさなければならなくて、byは明日中と解釈していいでしょうか? そして最後の(6)ですが、これはbyでは間違いですよね。このように手段を表す時 byとwithの使い分けの法則はあるのでしょうか? また、この文では cutよりもsharpenを使った方が意味が明確になると思うんですが、、、

中学英語の前置詞の問題からです。括弧に適切な前置詞を入れる問題です。

(1) The man ( ) the door is our English Teacher.
ドアのそばの男の人は私たちの英語の先生です。

(2) My house is ( )the library.
私の家は図書館の近くです。

(3) The plain is flying ( ) the sky.
飛行機が空の上を飛んでいます。

(4) The bridge ( ) the river was built last year.
その川にかかっている橋は去年建設されました。

(5) I must finish the work ( )tomorrow.
私はその仕事を明日まで終...続きを読む

Aベストアンサー

いくつかの質問に答えますと:

1と2を逆さにしても意味は通じるが包括的な意味は変る。
一般的にbyはnearより近い意味で使われています。
The man by the doorとかくと「ドアの傍の男」と限定されますがThe man near the doorとかくとどのくらいnearか分かりません。

3はつづりも文法もおかしいですね。
The plane is flying in the sky.
とinを使うべきです。

4はoverでも問題なしです。

5はbyでもbeforeでも意味は通じますが、内包的な意味は変ります。
byを使うと「期限」という感覚が強くなりますが、beforeを使うと唯「-の前に」という感覚だけで「期限」という感覚が強調されません。
by tomorrowは明日まで(明日も含む)
before tomorrowは今日まで(明日は含まない)です。

6についてはSharpenのほうが意味がクリアになりますね。基本的に道具を使って何かをするときはwithを使うようになります。

Q「AはBである」と「BはAである」の違い

次の(1)と(2)の文章は何が違うでしょうか?

(1) 山田さんは○○社の社長である。
(2) ○○社の社長は山田さんである。

要するに主語が入れ替えることで、何が変わるのか伺いたいのですが、
単純に考えて主語が入れ替わるということは、話の主体が変わるということになると思います。

(1)に関しては、「山田さんは一体何者なのか?」
(2)に関しては、「○○社の社長は誰なのか?」

といったニュアンスを含んでいるかのように思えますが、こういった前提を抜きにして、
単に「山田さんと○○社の社長は全く同じ人である」という状態を述べたいだけの場合、
(1)と(2)の文章は何も変わらず、どちらで述べても良いと考えて宜しいでしょうか?

宜しくお願い致します。

------------------------------------
因みに誤解のないように書いておきますが、
「○○社の社長は山田さんだけど、山田さんは○○社の社長とは限らない」
という答えは抜きでお願いします。
ここでは、「山田さんは○○社の社長であるし、○○社の社長は山田さんである」とします。

次の(1)と(2)の文章は何が違うでしょうか?

(1) 山田さんは○○社の社長である。
(2) ○○社の社長は山田さんである。

要するに主語が入れ替えることで、何が変わるのか伺いたいのですが、
単純に考えて主語が入れ替わるということは、話の主体が変わるということになると思います。

(1)に関しては、「山田さんは一体何者なのか?」
(2)に関しては、「○○社の社長は誰なのか?」

といったニュアンスを含んでいるかのように思えますが、こういった前提を抜きにして、
単に「山田さんと○○社の社長は全く同じ人であ...続きを読む

Aベストアンサー

>こういった前提を抜きにして、
単に「山田さんと○○社の社長は全く同じ人である」という状態を述べたいだけの場合、
(1)と(2)の文章は何も変わらず、どちらで述べても良いと考えて宜しいでしょうか?

はい。
もう少し正確に言うと、「山田さんと○○社の社長は全く同じ人である」ということを言いたければ、どちらの表現でも可能だ、ということになります。

  

Qむしろ

こんにちは。
「ここに来てからは、(ネィティブの人の英語というよりも)むしろネイティブじゃない人の話す英語に苦労している気がします」
と言いたいのですが、以下の文で伝わるか見てください。
もちろんネイティブの英語にも苦労はしているのですが、「どちらかというと」あるいは「むしろ」というニュアンスを表現したいです。
よろしくお願いします。

I feel like I've been rather struggling with non-native speakers' English since I got here.

Aベストアンサー

文章自体に関しては、#2さんの回答で大体良いかと思いますが、私は逆に、"a native speaker"という表現を使うよりも、"foreigner" という表現を使うほうが、抵抗あるのですが・・。(人&場所によって解釈が違うのは充分心得てます。)

確かに、"native"といえば、原住民の意味で使われるのですが、「英語を母国語とする人」という場合に"a native speaker of English"と言う時に「原住民」と誤解される事はあまりないと思うのです。"foreigner"と言ったら、アメリカなどは特に多民族国家ですし、誰がforeignerかというのは限定しにくいし、foreignerといったからといって、英語を母国語としない人という風には、限定できないと思います。それに、foreignerという言葉自体に少し抵抗を覚えるのは、私だけでしょうか。

もし他の言い方をするのであれば、
people whose mother tongue is not English
people whose English is not their first language
people who speak English as a second language
ESL speakers
beginners of English
people who have just started to learn English

・・・などなど様々ですが、やはり長すぎるのが多いので、
grofsさんの"non-native English speakers"
でも構わないと思います。

以上、nativeに関する私個人の意見ですが、例文は#2さんのでよろしいかと思います。失礼しました。

文章自体に関しては、#2さんの回答で大体良いかと思いますが、私は逆に、"a native speaker"という表現を使うよりも、"foreigner" という表現を使うほうが、抵抗あるのですが・・。(人&場所によって解釈が違うのは充分心得てます。)

確かに、"native"といえば、原住民の意味で使われるのですが、「英語を母国語とする人」という場合に"a native speaker of English"と言う時に「原住民」と誤解される事はあまりないと思うのです。"foreigner"と言ったら、アメリカなどは特に多民族国家ですし、誰がforeign...続きを読む

Q「そんなことでほたえなさんな」の標準語は?

「そんなことでほたえなさんな」は方言ですよね。標準語に変えれば、なんと言いますか。
ちなみに、どちらの方言ですか。

Aベストアンサー

一緒に勉強すると言って、子供の友達がきましたが何やらごろごろ転がって遊んでいます。
「何してるのあんたら!ほたえてばっかりして、勉強しなさい!」と云う風に使います。
ふざける おどけるの意味ですが広辞苑を調べると「甘える」「つけあがる」という意味も
ありました。

そんなことでに合わせるとしたら、つけ上がりなさんな
「そんなことぐらいでいい気になってはいけません」かなと思います。

浄瑠璃でも使われている言葉で江戸時代直前からあった言葉のようです。


ただ関西で主に生き残ってつかわれたのでしょう。

Q日本式英語でどう?

 ネイティブがどうしたとか本物の英語がこうしたとか、いいかげんうんざりしています。
 英語が国際語というなら各国なりの英語でいいのでは?(発音・文法も)
 英米の英語が正統という考えはもう捨てたほうがよくないですか?
 英米で仕事をするなら違うでしょうが、国際語として英語を考えるなら日本式英語でバンバンいったほうがむしろ状況も好転するのでは?(その国の言葉ができたほうがいいのは言うまでもありませんが)
 日本語もまた国際理解の一環としては、各国的日本語を了承する必要があると思いますが、皆さんいかがお考えでしょうか?
 (英語公用化も日式英語肯定でなら賛成)
 またこれを考える上での良書があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 賛成です。大英帝国が英語を国際語にしたけれど、第2次世界大戦以後の国際語は米語になった。とくにビジネスとエンターテイメントでは圧倒的に米語です。
 在日イギリス人のある人は、米語を馬鹿にしているけれど、使えないとビジネスが円滑に進まないので、ビジネスでは嫌々ながら米語を使い、その鬱憤を晴らすために英会話の指導ではQUEEN'S ENGLISHで叩き込んでるといってました。米語は美しくないと蔑んでいます。それからロンドンの下層の英語も下品だと。
 しかし言葉は道具なのですから、使い手がいちばん便利な道具を選べば、それが最善でいいのではないでしょうか。僕は上述のイギリス紳士の態度に品がないと思いました。
 標準はあるでしょうけれど、標準にあわせなければいけないということは、ないほうが望ましい。日本語もいろいろな地域的な表現があっていいとおもいます。むしろ、外国人の日本語から表現法を学ぶことがあるくらいのほうが、豊かでいいと思います。
 コミュニケーションが深くなっていくのであれば、どういう道筋を通ってもいいと思います。

QAとBの中ではAの方が~

日本語を勉強している者です。
三つ以上ではなく、二つだけある場合にも「~の中で」が使えるのでしょうか。

例えば、「魚と肉の中では肉の方が好きだ」があると思いますが。。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私だったら、「魚と肉では、どちらかと言うと肉の方が好きかな」
と言います。

もちろん、シンプルに「魚と肉では肉の方が好きだ」もオッケーです。

「〜の中で」は、三つ以上の時に使うような気がします。
例えば、「魚と肉と野菜の中では1番肉が好きだ」といった感じ。


人気Q&Aランキング