ハンバーグなどを作る際に、ボールに生肉などの食材を入れ、
まぜると思うのですが、そのボールはどのように処理しますか。

お料理教室のときは、ただ普通に洗剤をつけたスポンジで
洗っただけでしたが、それでいいのでしょうか。

主婦になり、ふと大丈夫か心配になってきました。
熱湯消毒や漂白などはしなくてよいのでしょうか。

詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

普通に洗剤で洗浄でいいです。

そのあと、きちんと乾かせば。
手や空気中にも菌はいますので、無菌には出来ません。
なら、どうすればいいかですが、一般的な菌は、水分、栄養、適度な温度のすべて必要です。

洗剤で洗うことで、脂肪分などの栄養を除去できます。
乾燥することで、水分は除去できます。
温度はコントロールは難しいですが、上の二つをなくせば、問題ありません。

また、お肉からは、水分も栄養も除去できませんので、冷蔵庫に入れるなどの方法で、温度管理をすることで、菌の増殖を抑えることが出来ます。ただし、冷蔵庫は万能ではありません。涼しいところが好きな菌もいますし、長い時間がたてば、味も落ちますので、早目に処分(食べる)ことが重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

普通に洗浄すればいいのですね。
気になっていたので、気が楽になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 21:15

サルモネラ菌などによる食中毒の報告は肉料理の後始末の不完全さなどもありますでこれからの季節はやはり気になります。


ハンバーグのボールは皆さんのおっしゃる通り洗って乾かせば大丈夫ですが、気になるようでしたら塩でこするというのをプロの方に聞きました。
肉を切ったまな板も熱湯より塩でこすった方がタンパク質がこびり付かず綺麗になるそうです。
ただ魚を切ったら塩でなく流水と洗剤で洗わないと駄目です。(好塩菌というのがいます。)
比較的 飲食店関係、料理学校出身だったりすると気にする人が多いです。(害にあったら大変なので)
気になるようでしたら殺菌した方が精神的にも宜しいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

塩が有効なのですね。勉強になりました。

お礼日時:2009/05/27 21:27

除菌は殺菌や滅菌と違います。



何らかの手段で菌を除けば除菌なんです。
ただ水で洗い流しても除菌なんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水でも除菌できるのですね。
安心しました。

お礼日時:2009/05/27 21:24

お料理教室の通りでいいでしょう。


家庭で、除菌クリーナー??かえって気持ちが悪いです。
お湯で洗って、乾かし(乾いた布巾で拭く)仕舞えば済む事だと思います。ハンバーグなど加工した肉は(特にひき肉)とてもデリケートです。作ったらその日に食べましょう。

余ったらミニハンバーグにてデミグラスソースで煮込んだり、丸めて焼き冷蔵庫に保存して、翌日のカレーに入れたりすれば生での保存が避けられます。(因みに、ハインツのデミグラソース美味いです!玉ねぎとニンニクみじん切りを炒め、缶詰めの中身を開けて缶と同じ分量の水を入れ、マギーブイヨンを一個入れます煮込んでとろみが出たら出来上がり!此処に焼いたミニハンバーグをいれ煮込みハンバーグ!!勿論冷凍できます!!)

そういう風に工夫をするのが主婦ですよ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハインツで煮込むとおいしいのですね。
今度やってみます!

お礼日時:2009/05/27 21:23

私はボールの除菌のことは、気にしたことがありませんが、心配であれば店に除菌のスプレー等売られているのでしてみてはどうですか?


やはり食品に触れるので、衛生面を考えるとまな板と同様に除菌が必要かもしれません。
以前に和菓子製造の会社に勤めていました。そこでは必ず、食品に触れるものはすべて除菌のスプレーをしていましたね。
家庭ではあまりする機会が少ないですけどね。必ず全て除菌をしないといけないという義務がないので、その人の考えによります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

除菌スプレーというものがあるのですね。
明日早速お店に見に行ってみます。
食品会社ではちゃんと除菌スプレーしているのですね!

お礼日時:2009/05/27 21:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生肉の読み なんと言ってますか?

「生肉」

読みは「せいにく」ですか?
口語では「なまにく」でも、正しくは「せいにく」?

ちなみに「せいにく」でも「なまにく」でも「生肉」自体が辞書に載ってません。生ゴムや生コン、生魚は名詞として載っているのに。(三省堂)

「生肉」は造語なのですか?

Aベストアンサー

どちらが正しいと言う事はないでしょう。
厳密にはNo.1さんが仰る様な区別はあるのかも知れませんが、一般的には、いずれも「非加熱状態の肉」と理解され、「生」部分を「音読み」か「訓読み」かだけの違いかと思います。

ただ、「生肉」単体の場合、特に口語では「なまにく」と発音される場合が多いでしょうね。
「せいにく」と発音すると「精肉」(調製肉)と区別出来ないし、当節のユッケ食中毒事件などでは「なま」であることに重要性があるからかと思います。

逆に「生肉卸業者」「生肉加工業」などと、後に文字が付随すると「せいにく(卸業者)」と発音される様です。
こちらは経産省の業種区分などで、正式名称や正式呼称が決まってるんじゃないでしょうか?

Qタッパーの熱湯消毒

作ったヨーグルトを保存するため、タッパーを熱湯消毒したいのですが、
ふたの方の耐熱温度が60℃くらいのものしかありません。
やっぱり、ふたにかけたら変形しますよね?
ふたの耐熱温度が100℃以上のものは売っているのでしょうか?

Aベストアンサー

耐熱容器でないものに熱湯をかけたら変形してしまいます。
また、変形していなくても体に有害な成分が
溶け出していることもあるので危険です。
私は近所のスーパーで耐熱の密閉容器を買いました。
ふたも120℃まで耐えられるものです。
大きなスーパーへ行けば手に入ると思いますよ。
または東急ハンズやロフトなどですね。
タッパーでなくともビンなら入手しやすいかもしれません。
金属のふたなら熱湯消毒できますし。
これも耐熱とそうでないものがあるのでお店で確認してください!

Q人類が動物の生肉を食べなくなった理由

こんにちは。現在では生肉なんて食べれば食あたりを起こしますが、今から何百万年も昔の人類の先祖は狩猟をして動物の生肉を普通に食べていたと聞きました。
現在では生魚は食べる習慣がありますが、火の発見とともに肉を焼く行為が始まったそうですが、なぜ現在では生肉の習慣が一般的ではないのでしょうか?
(馬刺しなどはちゃんと新鮮さを管理した料理ですね)。

昔の人も生肉よりは火を通した肉のほうが美味しいと感じたらしいのですが、そのことに慣れてしまって生肉への耐性を失い、それが現在にも引き継がれたのでしょうか。
人類の進化というテレビ番組を見ていたらふと疑問に思い質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人間が、痛んだり、雑菌が付いたものを食べても大丈夫ではなくなったからでしょう。ライオンは焼いて食べませんし、ハゲコウは死肉をついばみますが、おなかは壊しません。人間でも、インド人は現地で生水を飲みますが、日本人が同じ糊塗したらまずOUTです。管理された生肉だって、人によっては、または体調によっては、あたる。要は、環境適応と耐性です。つまり、食べないから、食べれなくなったってことです。

Q【熱湯消毒】100均のガラス瓶

 いつもお世話になっております。

 手作りお菓子を
 ガラス瓶に入れて冷蔵・冷凍したいと思っています。

 ガラス瓶は熱湯消毒の際
 温度差で割れるようですが、

 鍋に水とガラス瓶を入れてから
 火にかけて熱湯消毒すれば、

 100均の蓋付ガラス瓶でも
 割れないでしょうか?

 安かったり、薄かったりすると
 割れやすかったりしますか?


 

Aベストアンサー

どのくらいの薄さかわからないけど、小さい頃、氷を入れたガラスコップに熱いコーヒーを注いでパリン!と割った経験があります(^^;

熱湯消毒で水から煮るなら大丈夫だと思います。
ジャムをよく作るのですが、ジャムの場合、冷蔵保存でしたら 中に入れるものも熱い状態で、フチまで入れて逆さにして簡易脱気か 蓋を緩めて熱湯で煮て完全に脱気しています。
もし中に入れる「お菓子」がキャラメルやジャムなどの場合、冷凍はやめた方がいいかも・・・
ガラスは少しだけど冷やすと縮み、水分のあるものは凍らせると逆に膨張するので、割れます。
冷蔵なら大丈夫。

Q犬に与える生肉

犬に生肉をあげたいのですが、
スーパーでニュージーランド産の冷凍のラム肉が売っていて、
今は加熱してあげています
冷凍肉を自然解凍して生肉を犬にあげても良いのでしょうか。
ドッグフードのトッピング程度です。
良く、生肉は犬用のをネットとかで買う方が良いと言う人と
スーパーなどで売ってる手羽先を生であげると言う人が
います。
冷凍肉はどうなのでしょうか。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大丈夫だと思いますよ
うちは、冷凍のマトンの塊を小分けしてつかってます

食べなれない物でお腹を崩すような子なら注意してください

そもそも、なんでペット用でそこまで衛生的な環境で処理とうたわなければならないのかが不思議です
寄生虫の心配はありますがそこは自己責任の話だし
道端の草や水たまりの水をペロリ
なんて事の方が色々と汚染されてますよね

肉の解体処理で内臓が破れるような事はないですよ
人用の屠殺場を見学した事がありますが
それは綺麗にしょりされてました
内容物が触れたら汚染されて売り物になりませんから

完全生食させてるので知人から聞きましたが
アメリカでは牛の胃袋の内容物を発酵させて冷凍で売ってるそうです
犬にとって最高の植物の摂取方法らしいですよ
法律で輸入できなくて残念がってましたが

Q食器洗いなどに使うスポンジなどは

定期的に洗濯とか必要なのですか?それとも洗剤であらわれているのでそういったことは必要ないのでしょうか?また交換時期はいつですか?

Aベストアンサー

スポンジは、まな板やふきんより、はるかに汚れているようです。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/rensai/jikken09.pdf
対策は、参考URLとほぼ似たようなことをしています。漂白剤はスポンジだけつけるのはちょっともったいないので、ゴム手袋をして塩素系のカビとり洗剤を、スポンジに含ませてちょっと揉んでから5分くらい放置し、よくすすいで乾かすというのも併用して、夏は毎日除菌しています。

参考URL:http://www.mars.dti.ne.jp/~memo/rinku31/rinku312/supunzi.htm

Q生肉の扱いに関する常識について

生肉(豚鳥牛)に関する常識について真偽の程をおききしたいのですが

(1)生肉は直接触ると危ない
(2)生肉を入れた皿等々は特別よく洗う必要がある
(3)まな板で直接切るのはよくない
(4)少し赤い(火が少し通ってない)肉は絶対に食べてはいけない

以上における常識は本当が嘘かをお聞きしたいです
出来れば理由もお願いします

Aベストアンサー

質問文からだけの情報で答えるなら
(1)危なくない
触るだけなら、「触った人に」危害が発生するとは思えない。
(2)特別にする必要は無い
生肉だろうが魚だろうが、調理済みの食品だろうが洗浄時に分けて考える必要は無い、残渣を残さずキレイに洗うべきだと個人的には思う。
(3)不可能
まな板で生肉は切れない。
(4)絶対では無い
ただしリスクは避ける為なら食べない方が無難。
特定加熱食肉製品もあるので見た目だけでの判断は無理。

常識とは「ある社会で」、人々の間に広く承認され、当然もっているはずの知識や判断力の事です。

つまり、常識を問うなら「場」の説明が無いとずれが生じます。
(1)~(3)は調理する側からの視点、(4)は食事をする側の視点となっています。

場の設定が無いので、回答する側は問題があるとするとこんな場合、無いとするならこんな時となってしまいます。
もし、大量調理施設で調理から喫食まで時間があるという前提で考えるなら(1)~(4)までは、従業者教育で言われているかもしれませんが、指導した人は言葉足らずだと思います。

食品衛生的には他の回答者が答えている通りだと思います。

質問文からだけの情報で答えるなら
(1)危なくない
触るだけなら、「触った人に」危害が発生するとは思えない。
(2)特別にする必要は無い
生肉だろうが魚だろうが、調理済みの食品だろうが洗浄時に分けて考える必要は無い、残渣を残さずキレイに洗うべきだと個人的には思う。
(3)不可能
まな板で生肉は切れない。
(4)絶対では無い
ただしリスクは避ける為なら食べない方が無難。
特定加熱食肉製品もあるので見た目だけでの判断は無理。

常識とは「ある社会で」、人々の間に広く承認され、...続きを読む

Q食器などの洗物と油汚れの鍋などのスポンジの使い分けについて

 独身サラリーマンですが、時折料理などをした後に、食器や箸、スプーンやフォークなどの汚れを洗い落とし用にスポンジが1個あります。

 時折、鍋などが油汚れや焦げ付きが酷かったりすると、クリームクレンザーや金属たわしなども使いますが、こういう場合スポンジを使って油汚れを落とすと、スホンジ自体が油でベトベトになってしまいます。

 油汚れでベトベトになったスポンジで食器を洗うのには抵抗がありますが、日々料理をしている女性の方はどうしているのでしょうか。油汚れ用に使うスポンジを別に用意しているのでしょうか。

 また、油汚れたスボンジをきれいにする良い方法はありますか。

 良い方法があればお教えください。気長に回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

100均で買ったスクレーパーが活躍してます。
ぎっとりと油脂が固まってしまっているときはすごく便利です。
スクレーパーで掻き落とした油脂は新聞紙などに包んで捨てましょう。
固まった油脂を落としたら直接洗剤をふりかけ手で伸ばして少し置くと残った油は浮いてきます。サッと流してから普通にスポンジで洗います。
基本的には食器を先に洗い、鍋類はスポンジに洗剤を足して洗うことが多いです。食器を洗っている間に洗剤や湯につけて置きます。
汚れたスポンジは必ずぬるま湯で洗います。油が残っているとぬるぬるが染込んで取れなくなります。芯までぬるぬるになるともう捨てるしかなくなります。
アクリル毛糸で編んだアクリルたわしは洗剤を使わないものを洗うのに便利です。野菜や急須など綺麗になります。流し回りもこれで擦ります。傷が付かないのでガラスや樹脂加工の炊飯器の内釜などにも良いです。

Qスーパーの生肉を、生で食べるのが大好きです。

当方、生肉が大の好物でして、生肉を食べるときが至福の瞬間です。

飲食店などのユッケはもちろん、スーパーのお肉や焼肉食べ放題店の肉も生で食す事があります。

このような性癖に目覚めたのは5年ほど前なのですが、生まれてこの方生肉によってお腹を壊したことがありません。

食す頻度は週に3,4回です。

食す肉は鶏、豚、牛、ホルモン、などなど種類は豊富です。鶏のササミが一番頻度が高いです。

しかし、鶏レバーなどはさすがに表面だけ軽く焼きます。

自分では「腹の菌が強いのかな」と考えているのですが、体質ゆえに生肉が平気などということは人間にはありえるのでしょうか?

はたまた、この5年間、運が良すぎてことごとく菌を回避していたとでもいうのでしょうか?

ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

  こんにちは。
 じつは、私もここ最近、鶏肉なんかを生のままで食べることがあります。
 もともと‘鳥皮’が好きなんですが、(あの、噛んだ時の半生のような食感が好きで)
 最近は、‘半生’ではなく、‘生’の食感にはまりつつある身の上です(笑)

  ~ただ、私の場合は食べた後、何度かお腹を壊しました。。。
  でも、変な食中毒という感じはなかったです。はぃ。
  ~なので、これはやっぱり‘体質’の問題ではないかと思います。

  あなたの場合は、5年間、大きなトラブルに遭わなかったとのことですし、おそらく、
 ‘生肉に対する抗体(そういう抗体があればの話ですが…)’が体内でできてるのだと
 思います。美味しいと思って、好んで食してあるようなので、とくにそれをやめる必要は
 ないと思います。~ただ、鶏肉でも、豚肉でも、カンピロバクタ―やサルモネラなど、食中毒の
 原因菌を持っている、(汚染されている可能性がある)ということは頭にいれておかれた方が
 いいと思いますよ。(…って、私も人のことは言えませんが。)

  いくつかサイトを調べてみたところ、「…食中毒菌を100%除去することはできない。
 若年齢、高年齢、抵抗力の弱い者については食べないように…」と、ありました。
 あと、「…75度以上で1分以上加熱を行えば、カンピロバクタ―や、出血性大腸菌は死滅するので
 大丈夫」だそうです。
      
  まぁ、お互い、ニュースに出ることがないように、気をつけて食しましょうね。(*^_^*)。

 ~あ、それと、大丈夫だとは思いますが、‘イカ’や‘鯖’については、生で食べると、
 アニサキスという寄生虫がくっついてることがあります。(これは、胃の中に寄生します。)
 なので、避けた方がいいですよ。
 ~あと、確か、‘カモ肉’。これは、インフルエンザウィルスに汚染されていることがあるので、
 特にご注意を…。

  余談ですが、ワサビや酢には、殺菌、消毒効果があるといいますので、生肉を食べるときは
 新鮮な肉で、ワサビや酢を用いて食べることをお勧めします。(~ちなみに、
 わたしはかなりのワサビ好きです 笑)

  まぁ、しつこいと思われるかもしれませんが、お互い、自己管理のもとで、なるべく
 ニュース沙汰にならないようにしましょうね…。

  あ、ひとつ教えてください。
 ホルモンを生で食べるときは、どんな風にして食べるんですか…?

  こんにちは。
 じつは、私もここ最近、鶏肉なんかを生のままで食べることがあります。
 もともと‘鳥皮’が好きなんですが、(あの、噛んだ時の半生のような食感が好きで)
 最近は、‘半生’ではなく、‘生’の食感にはまりつつある身の上です(笑)

  ~ただ、私の場合は食べた後、何度かお腹を壊しました。。。
  でも、変な食中毒という感じはなかったです。はぃ。
  ~なので、これはやっぱり‘体質’の問題ではないかと思います。

  あなたの場合は、5年間、大きなトラブルに遭わなかったとのこと...続きを読む

Q台所用漂白剤と洗濯用漂白剤

台所用漂白剤と洗濯用漂白剤というのは、違うものなのでしょうか?
どちらかをどちらかの代用として使うのはまずいのでしょうか?  教えてください。

Aベストアンサー

sara-rin-poo さん、揚げ足を取るようで申し訳無いのですが、酵素系漂白剤は、存在しませんよ。
貴方が酵素系とおっしゃっている物は酸素系で、酸素系とおっしゃっている物は塩素系です。

台所用漂白剤(例、キッチンハイター)は、乱暴に言うと、洗濯用漂白剤(塩素系)に、界面活性剤(洗剤のような物)を混合したものです。
台所用漂白剤だけで、多少泡立ちますし、油汚れも水はじきすることなく漂白できます。
洗濯用の代用にはなりません。

洗濯用漂白剤は、塩素系と、酸素系の二種類があります。
塩素系漂白剤は、次亜塩素酸ナトリウムを主剤とする、アルカリ性の液体です。
塩素の力で漂白殺菌します。
これと、台所用洗剤を一緒に使うと、台所用漂白剤の代用になります。(混ぜ合わせて保存しないこと)

酸素系漂白剤は、過炭酸ナトリウムを主剤とする、白色の粉末です。
炭酸ナトリウム水溶液に過酸化水素を反応させて得られます。
水に溶けて炭酸ナトリウムと過酸化水素に解離します。水溶液は弱アルカリ性を示します。
過酸化水素は弱アルカリ性水溶液中で加熱した場合に、活性酸素と水に分解して酸化力を示し、色素を分解して無色の物質に変えます(漂白)。分解された物質は除去されやすくなります。
台所用としては、非常に扱いにくいです。(粉末なので溶けにくい、洗い流し後大変。)酸化力を利用しての漂白ですので、金属や、金彩の入った食器には使用しないでください。

sara-rin-poo さん、揚げ足を取るようで申し訳無いのですが、酵素系漂白剤は、存在しませんよ。
貴方が酵素系とおっしゃっている物は酸素系で、酸素系とおっしゃっている物は塩素系です。

台所用漂白剤(例、キッチンハイター)は、乱暴に言うと、洗濯用漂白剤(塩素系)に、界面活性剤(洗剤のような物)を混合したものです。
台所用漂白剤だけで、多少泡立ちますし、油汚れも水はじきすることなく漂白できます。
洗濯用の代用にはなりません。

洗濯用漂白剤は、塩素系と、酸素系の二種類があります。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング