現在傷病手当金をもらい無職の身ですが、回復してきた為、雇用保険を受給し職業訓練を受けようかと考えています。

ところが、雇用保険給付額は、離職日から遡り過去半年間の給与を基準に算出されると聞きます。私の場合、過去半年間の給与は
30万、28万、8万、0円、0円、0円 
となっています。0円は傷病手当金をもらっている為です。
これでは、半年間の平均が月10万円になってしまいます。

雇用保険をもらう場合、家族もいますしこれでは生活が非常に苦しくなります。
以前、傷病手当金→雇用保険に切り替える際は、極端に少ない額にならないよう考慮され、少し金額が上積みされると聞いたことがありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

経験のある方、詳しい方の回答をお願いいたします

A 回答 (1件)

雇用保険の算定期間は、賃金支払いが、11日以上ある場合が1カ月と計算されます。

最後の3カ月は、賃金支払いがなく、雇用保険にも加入していないため、被保険者期間には加えられません。被保険者として最後の6ヶ月間の賃金が計算対象となるため、計算の対象となるのは、遡って、30万円の月の前の3カ月を加えて合計6か月で計算されます。また8万円の月が、支払いの基準となる労働日数が11日より下であれば、これも計算から除外されます。
なお傷病手当金をもらっていた人が、雇用保険を受ける場合、算定の期間が変更になるだけで、金額の上積みなどはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
内容よく理解できました

お礼日時:2009/06/02 21:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報