CentOSを始めましたが未だ初心者です。
CentOS5.3をインストールして再起動を行うと、CD-ROMをアクセスしにいってブートが止まっている様です。
CD-ROMを開けるとブートが開始され、自動で閉まってしまうと又、ブートが止まるといった具合ですが、ログインまでは行きます。
何所が悪いのか教えて欲しいです。簡単に修正は出来ますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

インストール時に、下手にパッケージ選択すると、依存関係の


完全チェックをインストール時点では、しない可能性かあり、
避けた方がよいと思われます。
起動してから、Synapticパッケージマネージャで行う方法を取ってください。
依存関係の解決のため、CD-ROMを読もうとする処理と、
インストール完了の処理とがからみ合ったバグかも知れませんね。

この回答への補足

再インストールしようとして1枚目を入れているのですが、インストーラが起動しなくなってしまいました。
CD-ROMを取り出せばOS選択画面が起動して、OSが立ち上がるだけです。
取り出さない場合はアクセスランプが点灯し続けていますが、1枚目を読めません。
この様な状態でCD-ROMを認識させる為の回避策は何かありますでしょうか。

補足日時:2009/05/26 12:35
    • good
    • 0

10年前のパソコンであれば、メモリ不足等が考えられます。


最大128MBの場合は何とか動くかです。
HDDは最大25GBは十分ですけど。

> grubを削除したらCD-ROMからインストーラが起動出来ますでしょうか?
grubを削除するとは、どんな意味があるのか、
CentOS5.3をインストールするとき、grubを削除とは聞いたことありません。

LINUX一般の起動の要であるgrubなしで起動できません。
GRUBとはなにか、LINUXの起動の仕組みの理解が必要です。
パソコンの起動は、
1.電源を入れる。
2.BIOSにより、チェックと、機器構成を確認する。
3.内蔵HDDの最初の1ブロック(MBR)を読み、そこに記されたポインタにより、ポイントしているところへいく。
ここが重要で、ポイントしているのは、LINUXの中の、
/boot/grub/grub.infoまたは、/boot/grub/menu.lstをみて、
そこから、膨大な量のソフト情報を読み込む作業が開始されます。
この要となる、grubをなしにして、どう起動できるのか。

何をしようとしているのか、何かとんでもないことをしていませんか。

この回答への補足

環境はとても十分とは言えません。
メモリに関してはこれから512MB辺りを購入予定でいます。
とりあえず現状やっている事は、まともに動くOSをインストールする事です。その過程でインストールは何回もやり直しを行い、勉強していければ良いかなと思っています。
知識人からすると、とんでもない事をやっている様に見えますが、いろいろ失敗を繰り返して覚えている最中です。
CentOSにこだわっているのは、いろいろと上から指示があった為です。
CD-ROMが閉じていると進まなくなったOSをなんとかして再インストール出来ないかというのが現状です。

補足日時:2009/05/26 18:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yakan9さん、いろいろありがとうございました。
未だ解決出来ていない問題がありますが、少しづつ解決していきたいと思います。

お礼日時:2009/06/09 08:43

CentOS5.3以外のディストリビュションで試してみるとか、


特に最新のマシンであれば、チップセットの問題とか、
SATAのHDDであれば、Fedora10や、Ubuntu9.04であれば、SATAも、
チップセットも吸収している可能性は高いですね。
その辺も踏まえて、もう一度、ディストリビュションの選択から、
検討してみてください。

この回答への補足

CentOS以外も検討して見ます。
すみません、もう少し教えて下さい。
この様な状態の時に、grubを削除したらCD-ROMからインストーラが起動出来ますでしょうか?
grubを削除した所で何も変わらないでしょうか。
Diskを初期化して見る、別のDiskに変更して見るといった事を試す価値は有りますでしょうか。
気持はもう、再インストールを行うつもりでいます。

補足日時:2009/05/26 16:00
    • good
    • 0

根本的なことを疑った方がよいと思いますよ。


メーカー名、型番も不明なこの質問にこれ以上回答するのは、
無理です。
キーボードや、マウスがUSBとか、ビデオをデジタルテレビで
代用しているとか、こんな基本的なことではないでしょうか。
CentOSのバージョンも不明、isoファイルは、正しく焼けているかも
不明、基本から押さえていく必要を感じます。

この回答への補足

情報が不足していてすみません。
PC:DELL Demention XPS T500
キーボード、マウス:PS2
ビデオ:オンボードで使用
CentOS:ver5.3
isoファイル:正しく焼けてインストールも出来ていますが、質問の現象となっています。

補足日時:2009/05/26 14:56
    • good
    • 0

> 再インストールしようとして1枚目を入れているのですが、インストーラが起動しなくなってしまいました。


BIOSで起動順位をCD-ROMはトップになっていますか。

この回答への補足

BIOSで起動順番はCD-ROMを最初にしていますがダメです。
CD-ROMはアクセスしている様ですが何も変わらずです。

補足日時:2009/05/26 14:04
    • good
    • 0

> GUI画面も起動させたいが為にいろいろとパッケージを選択して


> インストールしたらこの様な現象になりました。
これは、まずいと思います。
インストールの既定値は、GUIが動くように設定しますので、
一般的なインストールでインストールしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一般的なインストールをやってみます。

お礼日時:2009/05/26 12:43

> CentOS5.3をインストールして再起動を行うと、CD-ROMをアクセスし


> にいってブートが止まっている様です。
> CD-ROMを開けるとブートが開始され、自動で閉まってしまうと又、
> ブートが止まるといった具合ですが、ログインまでは行きます。
よく分からないところがありますが、インストールが完了したら、
CD-ROMの媒体は、不要なので取り外しますよね。
取り外してから、Enterキーを押すと、パソコンの機能として、
CD-ROMの媒体が入っていようと、いまいとかまわずに、CD-ROMの蓋は、
閉まって、HDDからの起動になると思います。
これが正常ですけど、
再起動したら、OSの選択画面となり、放置しておくと、5秒後に、
既定値である、CentOSが立ち上がります。
そしてログイン画面まで行けば、インストールは成功したということですけど。
ここのどこがおかしいと言われているのかが分かりません。

この回答への補足

確かにインストール完了後はCD-ROMが開いて取り出し、HDDからのリブートになりましたが、OS選択画面の前(BIOSに入る辺り)で止まっています。
CD-ROMのアクセスランプが光っていて、何も入っていないのでCD-ROMの蓋を開けるとアクセスが出来なくなるので次へ進むといった具合です。
単純なセットアップではこの様な現象は発生しておらず、GUI画面も起動させたいが為にいろいろとパッケージを選択してインストールしたらこの様な現象になりました。
再度インストールして見た方が良いのかな。

補足日時:2009/05/26 08:43
    • good
    • 0

BIOSの設定で優先起動デバイスをハードディスクにすればいいのでは?

この回答への補足

BIOS設定でHDDを最優先にしていますがダメです。
OSとBIOSとの相性が何か悪いのですかね。

補足日時:2009/05/26 08:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパソコン休止からの再起動で無線LANがつながらないことがある

 無線LAN内蔵のNECノートパソコンLavieを使っています。
 最近、パソコンを休止状態から再起動したとき、無線LANが接続状態にならないことが頻発するようになりました。どうやらOFF状態からの起動では問題なさそうです。

 ところで、自宅はマンション内にあり、ほかにも無線LANを利用しているお宅が何戸かあるようで、無線LANが検出するネットワークが自分用のほかに2、3個出ることが多くなりました。
 接続不能が発生する原因になっているのではないかとの疑いを持っていますが、そういうことはあるのでしょうか。またそれに対する対策はあるのでしょうか。お教えいただければありがたいと思います。

 

Aベストアンサー

原因は、ANo.1へ補足されている内容でほほ間違いないと思います。

無線LANについて、丁寧に説明されているサイトがありましたので、
ご参考になれば幸いです。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/xp_wirelesslan/xp_wirelesslan_01.html
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/wirelesswep/wirelesswep01.html
http://www.atmarkit.co.jp/fsys/special/005wireless_abc/index.html

ルーター(親機)と子機の設定方法は、同じ内容でもメーカーによって表現が違いますので、
お使いのメーカーのサポートサイトをご覧ください。

QCentOS5.3のブートについて

CentOS5.3を使っています。CentOS5.1のインストールディスクのついているサーバ構築の本からCentOSをインストールして、インストール終了時には自動的にCentOS5.3になっていました。

それから、一旦シャットダウンしてからもう一度立ち上げようとすると、

Press any key to enter the menu
Booting CentOS(2.6.18-128.1.10.e15xen) in 数字(減っていく)seconds

と出るので、ほうっておくと、途中で真っ暗になってしまい、ハードディスクも一切動かなくなってしまいました。

仕方ないので一旦電源を切って、また立ち上げて、
Press any key to enter the menu
Booting CentOS(2.6.18-128.1.10.e15xen) in 数字(減っていく)seconds
の部分でキーを押すと、添付画像のような状態になりました。
CentOS(2.6.18-53.e15xen)を選択したら、無事立ち上がりました。

そこで、デフォルトで選択しなくても自動的にCentOS(2.6.18-53.e15xen)が立ち上がるようにしたいのですが、どうすれば出来るでしょうか?

googleで検索してもわからなかったので、対策をご存知の方、御教授頂けますと幸いです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

CentOS5.3を使っています。CentOS5.1のインストールディスクのついているサーバ構築の本からCentOSをインストールして、インストール終了時には自動的にCentOS5.3になっていました。

それから、一旦シャットダウンしてからもう一度立ち上げようとすると、

Press any key to enter the menu
Booting CentOS(2.6.18-128.1.10.e15xen) in 数字(減っていく)seconds

と出るので、ほうっておくと、途中で真っ暗になってしまい、ハードディスクも一切動かなくなってしまいました。

仕方ないので一旦電源を...続きを読む

Aベストアンサー

/boot/grub/grub.confを編集してください。
geditか、viで編集します。

default=0
timeout=10
splashimage=(hd0,2)/grub/splash.xpm.gz
hiddenmenu
title CentOS (2.6.18-128.1.10.el5)
root (hd0,2)
kernel /vmlinuz-2.6.18-128.1.10.el5 ro root=LABEL=/ rhgb quiet
initrd /initrd-2.6.18-128.1.10.el5.img
title CentOS (2.6.18-128.el5)
root (hd0,2)
kernel /vmlinuz-2.6.18-128.el5 ro root=LABEL=/ rhgb quiet
initrd /initrd-2.6.18-128.el5.img

titleの数を数えます。0,1,2というように、目的のイメージの
titleの数を、今0になっていますが、default=0の0を変更します。
これで、規定値のカーネルを起動時に指定します。
timeout=10は、10秒間待ちます。
10秒間待っていられないときは、キーを2回押すと、規定値の
カーネルバージョンで起動できます。

/boot/grub/grub.confを編集してください。
geditか、viで編集します。

default=0
timeout=10
splashimage=(hd0,2)/grub/splash.xpm.gz
hiddenmenu
title CentOS (2.6.18-128.1.10.el5)
root (hd0,2)
kernel /vmlinuz-2.6.18-128.1.10.el5 ro root=LABEL=/ rhgb quiet
initrd /initrd-2.6.18-128.1.10.el5.img
title CentOS (2.6.18-128.el5)
root (hd0,2)
kernel /vmlinuz-2.6.18-128.el5 ro root=LABEL=/ rhgb quiet
initrd /initrd-2.6.18-128.el5.img

titleの数を数えます。0,1,2というよう...続きを読む

Qインターネットがつながらない&USB機器を挿すと再起動

昨日まで普通に使えていたデスクトップパソコンですが本日急にネットがつながらなくなりました。(各種ホームページ、メール、メッセンジャーが接続されない)
→コマンドプロンプトで確認したところ192.168.XXX.XXXと通常と変わらず表示
→ネット内のプリンターにて印刷可能
→IEのアドレスで「203.216.227.176(yahoo)」と入力。ページは開くが画像は未表示(×マーク)
→USBメモリー等を挿すと再起動が始まる。
→システムの復元を実行。再起動後復元が出来ませんと表示される。

色々調べましたが、Zone Alarmは使用していないし、システムの復元にsoftware distribution は表示されていますが復元できないし、ウイルスソフト及びファイヤーウォールを無効にしても変わらないし、システム構成(msconfig)サービス等すべて無効にしても変わらないし・・・
ちょっと途方にくれています。アドバイスをお願いいたします。

PC:e-machines J3036
OS:WINXP home sp2
ウイルスソフト:ウイルスキラーゼロ
挿したUSB:A-DATA、GREEN HOUSE、BUFFALO USBHDD など

昨日まで普通に使えていたデスクトップパソコンですが本日急にネットがつながらなくなりました。(各種ホームページ、メール、メッセンジャーが接続されない)
→コマンドプロンプトで確認したところ192.168.XXX.XXXと通常と変わらず表示
→ネット内のプリンターにて印刷可能
→IEのアドレスで「203.216.227.176(yahoo)」と入力。ページは開くが画像は未表示(×マーク)
→USBメモリー等を挿すと再起動が始まる。
→システムの復元を実行。再起動後復元が出来ませんと表示される。

色々調べましたが、Zone Al...続きを読む

Aベストアンサー

大きくわけて2つの可能性があると思う。

 ・マザーボードに障害が発生していて、マザーボード上にチップが乗っているLANやUSBが不安定動作している可能性
 ・マルウェアが既に侵入しており、システム系ファイルがボロボロな状況になっている可能性

まずは、ブルースクリーン画面が出ても再起動しないで止まるようにWindowsの設定を変更しましょう。
(手順が分からないなら、以下を参考に)

 http://support.epsondirect.co.jp/edcfaq/edsnsys_expub.nsf/ContentsID_print/TN100009941

それで、もう一度再現してブルースクリーン画面で止まるかを確認してみてください。
ソフトウェア系の原因ならブルースクリーン画面が出てくる筈です。
(念のためにstopコードをチェックします)
別の方法としては、KnoppixやuBuntuのような別のシステムで起動しても、USBメモリを刺した瞬間に再起動するかでも確認できると思います。
(ハードウェア側が原因だと思われる場合は、サポートに連絡して修理に出しましょう)

大きくわけて2つの可能性があると思う。

 ・マザーボードに障害が発生していて、マザーボード上にチップが乗っているLANやUSBが不安定動作している可能性
 ・マルウェアが既に侵入しており、システム系ファイルがボロボロな状況になっている可能性

まずは、ブルースクリーン画面が出ても再起動しないで止まるようにWindowsの設定を変更しましょう。
(手順が分からないなら、以下を参考に)

 http://support.epsondirect.co.jp/edcfaq/edsnsys_expub.nsf/ContentsID_print/TN100009941

それで、も...続きを読む

Q【CentOS5】CDブートインストール時にエラーがでる

CentOS5をインストールしようと思ってisoファイルをDLしCD-Rに焼きこみました。

Linuxサーバーの勉強を自前環境でしようと思ってのことなのですが
とりあえずLinuxが入らなければはじまらないので、centOSでのサーバー構築を書いてるサイトを参考にしています。
一応、そのサイトの勧めに従って、DLしたisoファイルはチェックしています。
また、isoをそのまま焼くのではなく、ちゃんとイメージファイルとしてCD-Rに展開して焼いています。

特筆するとしたら、構築予定のPCがパーツを組んだ自作で6-7年前のものということです。
現状、そのPCにはWindowsNTがインストールされています。
今回、NTは全て消去しCentOS専用のマシンにしようと思っています。
故に、上記CDより起動しフォーマット等まで行ってインストールしようと考えているのですが、
起動ディスクとしてCDを読みにいくのですが、必ず

 isolinux: Disk error xx,AX=xxxx, drive xx

と出て、再起動を促すメッセージになります。

CD-Rそのものは別マシンのWindowsXPで確認しましたが、一応データとして見れています。(エラーCDにはなっていない)
また、インストール予定のマシンに入っているNTで確認しても見ることが出来るので、CDドライブが壊れているとも思えません。
さらには、ためしにRedHatLinux7でCDブート出来るか入れてみたところ、コチラは起動まで行きました。
(RHL7は書籍についてたものです)

これらから、ドライブが動かない(壊れている)、CDブート対応していない等の可能性は無いと思っています。

そもそも、上記のエラーメッセージの意味がわかっていないので、何が悪くて失敗しているのかも良くわかりません。

とはいえ、何かしら問題があるのだとは思うので、ご助力いただければ幸いです。


インストール予定環境
 マザー:Tekram P6B40D-A5
 CPU:PentiumIII 733MHz/133 x 2(Dual) ←BIOSは認識してます
 CDドライブ:ATAPI ←詳しいことがわかりません。NTとかから確認できるのでしょうか?
 メモリ:512MB ←BIOSは認識してます

よろしくおねがいします。

CentOS5をインストールしようと思ってisoファイルをDLしCD-Rに焼きこみました。

Linuxサーバーの勉強を自前環境でしようと思ってのことなのですが
とりあえずLinuxが入らなければはじまらないので、centOSでのサーバー構築を書いてるサイトを参考にしています。
一応、そのサイトの勧めに従って、DLしたisoファイルはチェックしています。
また、isoをそのまま焼くのではなく、ちゃんとイメージファイルとしてCD-Rに展開して焼いています。

特筆するとしたら、構築予定のPCがパーツを組んだ自作で6-7年前...続きを読む

Aベストアンサー

メディアのエラーかCDドライブの不良だそうです。

一昔前のサーバ用のCDドライブは
CD-Rで焼かれたメディアが読めないと言うのは良くありました。
CD-Rのメディアを変えてみるか
USBデバイスの使用が可能であればUSBのCD-Rで試してみるのも手かもしれません

Qたまに再起動しないとWiFiがつながらない

今日は。

無線のルーターはAir mac expressを使用しています。
つながるときには、全く問題なくつながるのですが、たまに再起動(ルーターの電源を入れ直す、PCは再起動)しないとつながらなくなります。

家でWifiを使っている機器は、家族4人で8台です。

Mac book(OS10.6.8)
Windows ノート Vaio (Vista)
Windows ノート Dell(Win7)
Windows ノート Dynabook(Win7)
任天堂Wii
任天堂DS-i
i-phone 4
Xperia Arc (Docomo スマートフォン)

8台同時に使うことは、(家族4人なので)ないのですが、どうも一度接続を切ったあとが、つながりにくくなるようです。

例:Mac bookを使用し、サスペンドにして、数時間後開くとつながらなくなる
  Xperia Arc(スマートフォン)を外で、電池節約のためWifiを切って3Gでつなぎ、帰ってWifiをオンにするとつながらなくなる

つながらなくなる時は、一部の機器がつながらなくなります。

---
Air mac experssは同時に10人まで同時接続できるはずなので、特に問題はないようなのですが・・・

今度、TV(Sony Bravia)やBDレコーダーをやはりワイヤレスで接続しようと思いますが、上記PC機器と違い、TVを見るのに再起動するのも、面倒なのでアドバイスをいただければと思いますm(__)m

例えば「Time Capsule(アップルのHDDもついているルーター:最大50人まで)」等に変えたら、解決するのでしょうか?

原因や解決法等について、アドバイスよろしくお願いします。

今日は。

無線のルーターはAir mac expressを使用しています。
つながるときには、全く問題なくつながるのですが、たまに再起動(ルーターの電源を入れ直す、PCは再起動)しないとつながらなくなります。

家でWifiを使っている機器は、家族4人で8台です。

Mac book(OS10.6.8)
Windows ノート Vaio (Vista)
Windows ノート Dell(Win7)
Windows ノート Dynabook(Win7)
任天堂Wii
任天堂DS-i
i-phone 4
Xperia Arc (Docomo スマートフォン)

8台同時に使うことは、(家族4人なので)ないのですが、どうも一度...続きを読む

Aベストアンサー

子機が5Gを使っているか、2.4Gを使っているかによります。
2.4Gは同帯域をコードレス電話、無線マウス、電子レンジなどが使い混雑します。
電源は切らない方が、賢明です。
なぜなら切った途端、待ちかまえていた他人や機器がチャンネルを使い出すからです。
チャンネルは貴方専用でなく、セキュリティを保ちながら他人と共有しているからです。
マンションやオフィスビル、商業集積施設では、悪状況に拍車をかけております。
従ってチャンネルの空いている5Gに対応している機器はなるべく5Gを使って下さい。
 
無線規格 IEEE802.11a/n が5GHz帯   IEEE802.11b/g/n が2.4GHz帯
 
TVなどもなるべくは有線LANが安定しますが、無線LANを使う場合はイーサネットコンバータ経由を推奨。
Air mac expressの商品体系がどうなっているかは解りません。

QVistaとCentOSのデュアルブート。CentOS起動せず。

はじめまして、初めて投稿いたします。

サーバを構築をすることになり、CentOS(ver5.4)をデュアルブートで使うことにしました。

元々使っていたVistaの環境のパーティションを分け、焼いたDVDより無事インストールができました。

そしてGRUBメニューよりCentOSを選択、OK...OK...と出た次の画面で、画面が真っ黒になり何も反応がなくなります。
真っ黒というよりは、シャットダウンした時のようにディスプレイが何も映さなくなった感じです。

エラー文も何もでないので対処しようがなく、困っている次第です。

思い当たる点としては、
・OK...OK...の画面で、2文しかでない。
 Setting clock~・・・[OK]
 ・・・        [OK]
 私が今まで見たLinuxの環境では10文以上は出て次の画面に進んでいるので。

この1点しか今のところ思い当たりませんが・・・ご鞭撻、何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> KNOPPIXは6.0.1です。fb800x600で試したところ、無事起動できました。
では修正は、この6.0.1でやっていますか。
やっているとして、
> 上書き保存しようとしたところ"読み取り専用"とエラーがでて書き込めませんでした。
root権限でないとだめです。

操作方法。
1.Knoppix6.0.1の画面の下、最左端を左クリック
アクセサリ
Root Terminal
2.Root Terminal
画面が小さくて文字が見にくい場合、
edit→Preferences→Terminal Fontを14~16に

3.vim の操作が全くできないことを想定しています。
vim /etc/X11/xorg.conf
xorg.confの中が表示される。

iキーを押すと、挿入モードに切り替わります。
と修正し、
Escキーを押し、挿入モードを解除。
:wq
といれ、Writeしてvimエディタを終了させます。
4.Root Terminal終了、Logout、ShutdownもしくはRebootで、
KNOPPIX6.0.1を終了。

> KNOPPIXは6.0.1です。fb800x600で試したところ、無事起動できました。
では修正は、この6.0.1でやっていますか。
やっているとして、
> 上書き保存しようとしたところ"読み取り専用"とエラーがでて書き込めませんでした。
root権限でないとだめです。

操作方法。
1.Knoppix6.0.1の画面の下、最左端を左クリック
アクセサリ
Root Terminal
2.Root Terminal
画面が小さくて文字が見にくい場合、
edit→Preferences→Terminal Fontを14~16に

3.vim の操作が全くできないことを想定しています...続きを読む

QデュアルブートのパソコンでXPで起動後、windows10で再起動するとネットがつながらない

予備のパソコンなのですがタイトルのとおり、XPで起動してネット接続を確認した後、再起動してwindows10側で起動するとネット接続がダメなことに気がつきました。回線はCATVの有線接続しているのでルーターを再起動するとネットにつながります。これは当然のことでしょうか。常用のパソコン(win10プリインストール機。こちらは光回線でWiFiです)ではないので解消しなくてもかまわないのですが、なにか情報があれば教えてください。

 パソコンは富士通製のXPで廃棄する前、試しにDSP版のwindows10home64bitをインストール(win10のDVDからメニューに従っただけで特段設定はしなかったです)したら、初期メニューでXPとwindows10が選べるようになったものです。同一パソコンでもOSによりルーターが影響されるのでしょうか。

Aベストアンサー

Windows8以降は、高速スタートアップがデフォルトで有効ですが、高速スタートアップの悪さの可能性はないですか?

QCentOS5.3 mondo Rescueインストールできない。

CentOS5.3を使用しています.
システムのフルバックアップにMondoRescueを使用しようと考えました。

そこで下記サイトを参考にインストールを試みましたが失敗におわりました
http://www.thinkit.co.jp/cert/article/0612/7/1/2.htm

作業内容は
#yum install -y mkisofs
#yum install -y cdrecord
#yum install -y dvd+rw-tools

# mkdir /backup
# cd back
afio-2.4.7-1.src.rpm
buffer-1.19-1.src.rpm
mindi-2.0.6-1.centos5.src.rpm
mindi-busybox-1.7.3-1.rhel5.src.rpm
mondo-2.2.8-1.centos5.src.rpm
lzo-1.08-4.2.el5.rf.i386.rpm
lzop-1.01-2.el5.rf.i386.rpm
wgetコマンドにて上記7点のパッケージをダウンロードごインストール

# rpm -ivh *.rpm
警告: lzo-1.08-4.2.el5.rf.i386.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key ID 6b8d79e6
準備中... ########################################### [100%]
1:lzo ########################################### [ 17%]
2:lzop ########################################### [ 33%]
エラー: %sourcedir を /usr/src/redhat/SOURCES に作成できません。
エラー: %sourcedir を /usr/src/redhat/SOURCES に作成できません。
エラー: %sourcedir を /usr/src/redhat/SOURCES に作成できません。
エラー: %sourcedir を /usr/src/redhat/SOURCES に作成できません。

上記のエラーがでましたので/usr/src/redhat/SOURCESフォルダを作成し
再度挑戦。

# rpm -ivh *.src.rpm
1:afio ########################################### [100%]
2:buffer ########################################### [100%]
3:mindi 警告: ユーザ pb は存在しません - root を使用します
警告: ユーザ pb は存在しません - root を使用します
警告: グループ pb は存在しません - root を使用します
########################################### [100%]
4:mindi-busybox 警告: ユーザ pb は存在しません - root を使用します
警告: グループ pb は存在しません - root を使用します
########################################### [100%]
警告: ユーザ pb は存在しません - root を使用します
警告: グループ pb は存在しません - root を使用します
5:mondo 警告: ユーザ pb は存在しません - root を使用します
警告: ユーザ pb は存在しません - root を使用します
警告: グループ pb は存在しません - root を使用します
########################################### [100%]
[root@linux01 backup]# rpm -ivh *.src.rpm
1:afio ########################################### [100%]
2:buffer ########################################### [100%]
3:mindi 警告: ユーザ pb は存在しません - root を使用します
警告: ユーザ pb は存在しません - root を使用します
警告: グループ pb は存在しません - root を使用します
########################################### [100%]
4:mindi-busybox 警告: ユーザ pb は存在しません - root を使用します
警告: グループ pb は存在しません - root を使用します
########################################### [100%]
警告: ユーザ pb は存在しません - root を使用します
警告: グループ pb は存在しません - root を使用します
5:mondo 警告: ユーザ pb は存在しません - root を使用します
警告: ユーザ pb は存在しません - root を使用します
警告: グループ pb は存在しません - root を使用します
########################################### [100%]

このようなメッセージが出たがインストールされているかと思い試しに
# mondoarchive
コマンドを打ってみたが下記のようなエラーが出ました。
-bash: mondoarchive: command not found

==============================
警告メッセージのユーザーpbとかグループpbは存在しないとかありますが
インストール方法にpbを作れ!!とも書いていないので・・・

OSはCentOS5.3
kernelは2.6.18-128.1.14.el5-i686
を使用しています.

PCの機種はIBM thinkpadr40です。

よろしくおねがいします。

CentOS5.3を使用しています.
システムのフルバックアップにMondoRescueを使用しようと考えました。

そこで下記サイトを参考にインストールを試みましたが失敗におわりました
http://www.thinkit.co.jp/cert/article/0612/7/1/2.htm

作業内容は
#yum install -y mkisofs
#yum install -y cdrecord
#yum install -y dvd+rw-tools

# mkdir /backup
# cd back
afio-2.4.7-1.src.rpm
buffer-1.19-1.src.rpm
mindi-2.0.6-1.centos5.src.rpm
mindi-busybox-1.7.3-1.rhel5.src.rpm
mondo-2.2.8-1.cen...続きを読む

Aベストアンサー

> rpmのパッケージもmakeする必要があるんですか?

私は「パッケージ」ではなく「ソースパッケージ」と言いました。カスタマイズ用にバイナリではなくソースの状態で配布されているもので、実行バイナリは別に作る必要があるものです。
今回ソースパッケージを使っていると判断する理由は、パッケージのうち5つが.src.rpmであることと、以下のエラーです。

> エラー: %sourcedir を /usr/src/redhat/SOURCES に作成できません。

明らかにソースを展開しようとしてますね。

ソースパッケージは使った事がないので詳しくはわかりませんが、一応この辺参考にしてパッケージを作れば良さそうです。
http://www.pochinet.org/linux0A007e.htm

QVMWare ServerのゲストOSのネットワークがつながらない

現在、Windows2003 server SP2上でVMWare Serverを起動しています。
このVMWare上で起動しているゲストOSのネットワークがつながらない時があるのです。

現象は、
1.Windows Serverを起動
2.その後。ゲストOSを起動
3.ゲストから、ホストへPing...NG
4.ホストから、ゲストへPing...OK

再起動する
5.ゲストをシャットダウン
6.ホスト側サーバーを再起動
7.ゲストOSを起動
8.ゲストから、ホストへPing...OK
9.ホストから、ゲストへPing...OK

のような状態です。
ただ、再起動は1回でよいときもあれば数回必要なときもあります。
一度、ゲストからのPingがOKになれば、ホストを次に再起動するまでは、途中からネットワークがおかしくなることはありません。
もちらん、1回目からOKで再起動が不要な場合もあります。

VMWare Serverのバージョンは、1.0.3です。
ゲストOSは、LinuxやWindowsなど試しましたがゲストの種類には関係していないようです。

同じような経験をしている方がいましたら情報だけでも教えていただけると助かります。調査の方法など。

現在、Windows2003 server SP2上でVMWare Serverを起動しています。
このVMWare上で起動しているゲストOSのネットワークがつながらない時があるのです。

現象は、
1.Windows Serverを起動
2.その後。ゲストOSを起動
3.ゲストから、ホストへPing...NG
4.ホストから、ゲストへPing...OK

再起動する
5.ゲストをシャットダウン
6.ホスト側サーバーを再起動
7.ゲストOSを起動
8.ゲストから、ホストへPing...OK
9.ホストから、ゲストへPing...OK

のような状態です。
...続きを読む

Aベストアンサー

同じ経験を何度もしています。
恐らく、VMの仮想ネットワークデバイスの
問題なのではないでしょうか?

・VMで、ネットワークを一旦無効にし再度有効にする
・Win上の仮想ネットワーク、VmnetXを一旦無効にして再度有効にする

のどちらかで回復はしているようです。
恐らくなのですが、OSを再起動すると
VMのネットワークドライバが正常に動作しないようです。
OS起動時に、VMのドライバも起動→
その際に、ゲストOSが起動していないため
ネットワークの認識がうまくいかない
のではないかと考えています。

Vmware Serverのサポートに。。。。と考えましたが
フリー版なので答えてくれないだろな とあきらめています。

QCentOS5.3にxinetd

CentOS5.3をインストールする際に、xinetdもインストールした状態にしたいと考えております。

しかし、どのオプションパッケージをインストールすればよいのか分かりません。

OSのインストール後に、yumなどでxinetdをインストールできることは分かるのですが、できればOSインストール時のパッケージ選択でインストールしたいと考えております。

ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただきたいと存じます。

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

[root@localhost ~]# yum groupinfo 'レガシーなネットワークサーバー'
Loaded plugins: downloadonly, fastestmirror, priorities
Setting up Group Process
Loading mirror speeds from cached hostfile
* rpmforge: fr2.rpmfind.net
* base: ftp.daum.net
* updates: mirror.khlug.org
* centosplus: centos.mirror.cdnetworks.com
* addons: ftp.daum.net
* extras: mirror.khlug.org

Group: レガシーなネットワークサーバー
Description: これらのパッケージには、rsh や telnet などの 旧式ネットワークプロトコル用のサーバーが含まれています。
Default Packages:
 rusers
 rwho
 xinetd
Optional Packages:
 bootparamd
 rarpd
 rsh-server
 rusers-server
 talk-server
 telnet-server
 tftp-server
[root@localhost ~]#

だそうです。

[root@localhost ~]# yum groupinfo 'レガシーなネットワークサーバー'
Loaded plugins: downloadonly, fastestmirror, priorities
Setting up Group Process
Loading mirror speeds from cached hostfile
* rpmforge: fr2.rpmfind.net
* base: ftp.daum.net
* updates: mirror.khlug.org
* centosplus: centos.mirror.cdnetworks.com
* addons: ftp.daum.net
* extras: mirror.khlug.org

Group: レガシーなネットワークサーバー
Description: これらのパッケージには、rsh や telnet などの ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報