義父が床ずれで困っています。エアーマット等を試してみましたが
あまり良い効果がみられませんでした。
実際に使ってみて床ずれの防止又は軽減でできたというものを
ご存知の方は是非教えていただけますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

床ずれの要因を緩和してくれるベッドパッドに


ディプスリーというのがあります。

ただ、これは63000円もするかなり高額な商品なので、
購入は慎重にならざるをえません・・・

安かろう悪かろうの商品は意味がないとはいいますが、
高過ぎるのもどうなのかなという気がします。
    • good
    • 0

床ずれは、単一の要因だけでは防げません。

(改善しません)
確かに、火の上でやけどの処置をする人がいないのと同じように、
体圧を分散することは必要条件ですから、エアマットなどの
体圧分散寝具を使うのは前提条件となります。
しかし、栄養状態、体位変換、クッション類での身体保持
(トータルコンタクト)など、様々な要因からも検討をして
いく必要があります。

お困りのことと思いますが、義父さんは、病院等のお世話に
なっていませんか?
床ずれ(褥瘡)は、医師はもちろんですが、看護師、特に
皮膚排泄ケア認定看護師という、褥瘡ケアに対する特別な
知識を持たれている看護師がキーになります。
日本看護協会のホームページの、
http://www.nurse.or.jp/nursing/qualification/nin …
で、認定看護師の検索ができます。
今、おかかりの病院との関係もあろうかと思いますが、
ここで、お近くの認定看護師を検索して、相談いただく
ことをお勧めします。

参考URL:http://www.nurse.or.jp/nursing/qualification/nin …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このような専門知識を持たれた方がいらっしゃるとは知りませんでした。
早速相談をしてみたいと思います。
有難うございました。

お礼日時:2009/06/01 15:03

「そよ風 床ずれ」で、検索してみて下さい。

「はっぴーおがわ」というメーカの商品が評判です。
エアーマットも悪くはないのですが、商品によっては体圧分散だけを行っている物があり、利用者の症状によっては効果が得られない事が有ります。
この、そよ風はマットレスに空間があり、体圧分散も可能なために褥瘡予防に効果が有るとされています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介有難うございました。
ネットで検索して見ます。

お礼日時:2009/06/01 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の床ずれ予防について

我が家の16歳の中型犬なのですが、後ろ右足に腫瘍ができ、右足は完全に麻痺して動かなくなり、左足もだんだんと弱っている状態です。 (年齢を考えて手術はせず自然にまかせて最期を迎えさせようということになりました。)

寝たきりに近い状態になってきたので、低反発枕やクッションを利用して床ずれ予防ベットを作りましたが、ここ3ヶ月ほどはずっと腫瘍がある右足を上にして寝ています。床ずれ防止には向きを変えなければいけないと思うのですが、骨と皮だけになってしまっていて、もしかしたら痛いかもしれない右足を無理やり下にさせて寝かせるべきか躊躇しています。

血流が悪くなると良くないと思い、前足はなんとか立てるので排泄とご飯の時に腰を支えてあげて少し歩いたりしているんですが、寝る向きを変えなければベットや少しの運動だけでは床ずれは防げないでしょうか。
ご経験談などでも教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://plaza.rakuten.co.jp/wawanko/diary/200711240002/

介護用パンツは最初は自作していました。
が、最終的には上のサイトで紹介されているものを利用しました。

2時間に一度の姿勢転換をさせなければ、多分、床ずれは起きると推察します。

2時間に一度の姿勢転換=寝る向きを変える
2時間に一度の姿勢転換=寝る位置を変える

普通、「姿勢転換=向きの転換」と考えがちです。
が、これは当たり前のことで間違いではありません。
が、「姿勢転換=寝直し」でも効果は十分にあります。

「2時間に一度、少しだけ寝ている位置をずらしてやる」でも十分に効果があります。
一日に3、4回の向きの転換よりも2時間おきの寝なおしが肝心。
と、私は思います。
で、そのためには介護用パンツの利用などもお勧めです。

Q介護 床ずれにしないためには

おはようございます
よろしくお願いします

私の母はお尻のしっぽの骨(仙骨ですか?)の皮が薄くなっていて、
あかくなりはじめています

今は車椅子か、寝ていることが多いです。もしくは、ベットの上で座ってテレビを見たり、食事をしたりしています。

いたがっているので、普通のビーズクッションや、やわらかいひらたいクッションを敷いて時間ごとに身体の向きを変えています

デパートの介護売り場を視察したら、
床ずれ防止用のクッションは沢山あってどれがいいのかわからず、
看護婦さんごとにアドバイスも違っていますので
困っています。

ご経験上よかったクッション、床ずれを回避するやり方をご存知でしたら
教えてください

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考に
http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/09/11_09.html

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/kaigo/note/20051016ik09.htm

Q床ずれジョクソウの治療法予防

床ずれで祖父母が悩んでます

85歳 祖父は脳老化による体が思うように動かず 背中がひどいジョクソウ
75歳 祖母は糖尿病による認知により朝から晩まで宅配弁当を食べる以外は 椅子に座りひたすらテレビをみる 足の小指付近と親指がジョクソウ

ぬりぐすりぬってるだけです

何科を受診すれば1番ベストでしょうか?
何がよくて何が間違えなのか検討がつきません

よろしくお願いします

Aベストアンサー

看護大学で教員をしている看護師です。
ご祖父母さまとも心配ですね。

塗り薬を塗っておられるということですので、すでに医師の診察を受けておられるのではないでしょうか?診察されておられるようであれば、原則的には(少なくともインターネット上の意見よりは)その先生の診断に従ってゆくことになるかと思います。

他の方の回答にもあるように、一般的に褥瘡の原因は、皮膚の圧迫やずれ、湿潤した状態、不良な栄養状態であるといわれています。
こうした悪化の原因(全身的なこと)をできる限り軽減しつつ、褥瘡の部位に対する治療として軟膏の塗布や皮膚保護剤の貼付をしてゆきます。全てが関与しているので、総合的に考えることが必要ですし、高齢者は傷の回復がゆっくりなので、時間も数カ月単位で考える必要があります。

対応として条件がそろえば、栄養状態など全身的な問題は内科の医師に検討していただきます。褥瘡の部分の治療は皮膚科の医師に検討していただきます。皮膚の圧迫を取るためにはベッドやイスに器具を用いることが多く、介護保険を使用することになるので、ケアマネージャーに相談してください。日々のケアの方法については、訪問看護師がアドバイスをしてくれますし、日常的な介護については、ヘルパーさんが医師などの方針を考慮しながらお手伝いしてくれると思います。

色々な職種が出てきましたが、基本的にはケアマネージャーに相談すれば、大体のところは調整してくれると思います。

何が良くて、何が間違えなのかは、一概には言えませんので、医師や看護師から説明をよく聞き、質問をされるとよいと思います。
医療職向けですが、参考URLもご参考に。

参考URL:http://minds.jcqhc.or.jp/0036_ContentsTop.html, http://square.umin.ac.jp/sanada/

看護大学で教員をしている看護師です。
ご祖父母さまとも心配ですね。

塗り薬を塗っておられるということですので、すでに医師の診察を受けておられるのではないでしょうか?診察されておられるようであれば、原則的には(少なくともインターネット上の意見よりは)その先生の診断に従ってゆくことになるかと思います。

他の方の回答にもあるように、一般的に褥瘡の原因は、皮膚の圧迫やずれ、湿潤した状態、不良な栄養状態であるといわれています。
こうした悪化の原因(全身的なこと)をできる限り軽減...続きを読む

Q床ずれが酷いので…

入院していて床ずれが酷いにですが何か

良い商品わお知りの方がおいででしたらぜひぜひ教えて下さい
部位はおしりと腰です
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私はエステで働く前に四年間ヘルパーをしていました。
お医者さんや、看護士さん等から床ずれについて詳しく教えてもらいましたか?床ずれは急に酷くなることもあるので、気を付けていないと本当に恐いです。
まず、ご家族の方が床ずれの知識と入院されているご家族の皮膚の状態を知る事が大切だと思うのです。
体位交換はもちろん必要ですが、ベッドの硬さ、シーツの硬さ、張り具合、オムツをしているのであれば摩擦は起きていないか等、色々あります。
座っているのが辛いと仰るという事は、姿勢を保つ事が出来なくて、床ずれが出来ている部分に負担がかかっているからです。
色々な商品がありますので、何がご家族に一番合うか探してあげて下さい。
日々の生活に看護・介護、大変だと思います。
どうか質問者様も介護されているご家族様も、お体に気をつけてください。ご病状の回復と、床ずれが少しでも早く治る事、お祈りしております。
http://www.cape.co.jp/knowledge/puguide6.html

参考URL:http://www.kenko.com/product/cat/cat_151509.html

私はエステで働く前に四年間ヘルパーをしていました。
お医者さんや、看護士さん等から床ずれについて詳しく教えてもらいましたか?床ずれは急に酷くなることもあるので、気を付けていないと本当に恐いです。
まず、ご家族の方が床ずれの知識と入院されているご家族の皮膚の状態を知る事が大切だと思うのです。
体位交換はもちろん必要ですが、ベッドの硬さ、シーツの硬さ、張り具合、オムツをしているのであれば摩擦は起きていないか等、色々あります。
座っているのが辛いと仰るという事は、姿勢を保つ事が...続きを読む

Qできてしまった床ずれ

入院中の祖母が風邪をこじらせて肺炎になり、最近になって腰~お尻のあたりに床ずれができてきたらしく心配しています。肺炎の治療のため、肺にたまった水を抜くなどして体位変換など身体を動かせない状態が続き、それで床ずれができたのではないかと思うのですが、自宅介護しているならともかく入院しているのに、肺炎や床ずれは予防できないものなのでしょうか?また、床ずれの苦痛を少しでも軽減してあげるために、できることは何かないのでしょうか?寝ている状態の時はまだマシなのですが、ベッドを起こして座らせている状態にすると、身体がぶるぶる震えだすほどの苦痛のようで、可哀想で見ていられません。同じような経験をされた方、また介護のプロの方で何か良いアドバイスがあればお願いします。(エアマットなどは既に使っています)

Aベストアンサー

入院中に床ずれができることもあります。
2時間も同じ姿勢をとっていれば、出来てしまいます。
保険の改正で、病院では、床ずれについてのケア計画書を書かなければ
いけなくなりました。
治療法などは、「創傷治癒」という内容で、ネットに出ていると思いま
す。
以前は、赤くなった場所をマッサージしたりしていましたが、それは厳
禁です。
1)栄養状態を改善する
2)圧迫を少なくする(エアマットがあっても、体位を定期的に変える)
3)適切な創部の治療(良い治療法が沢山あります)
4)皮膚の清潔を保つ(汗・尿・便などによる湿潤を取り除く)
5)摩擦の防止(体位を変える時は、十分な人数で、擦らないように)
6)ベッドをギャッヂアップしたら、一度身体をもう少し前に倒して
  から、ベッドに倒すようにすると、筋肉と骨のズレが少なくなる
など、予防と治療の方法は、まだ他にもあります。
ご本人の体調が良くなることも、床ずれの治りを早くすることに繋がり
ますので、両方を合わせて治療して頂きましょう。

Q床ずれ(褥瘡)について

以前、病気で意識を失い、4日間生死を彷徨いました。
その際、ベッドの上で体位変換をしてもらえなかったのか、お尻に直径10センチくらいの褥瘡(床ずれ)が出来てしまい、回復後に治療し壊死した部分を取り除いて完治しました。

しかし女性ですので、いくら既婚者とはいえこの大きな褥瘡が悩みのタネになっています。患部は皮膚も茶色く変色している部分もあり、また大きくくぼんでいてとても目立ちます。
その時の医師いわく、骨に近いところまで壊死してしまったようで、すごく気にしています。
この状態は、なにをどうしても治らないのでしょうか?
もとどおりとまではいかないでしょうが、なんとか目立たないようにする方法などありませんでしょうか?

できれば専門家の方や褥瘡にお詳しい方にご回答をいただきたいですが、何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

大変でしたね。でも回復されて本当に良かったですね。

褥瘡ですが、文面から察するに、今の時点で(褥瘡としては)完治した状態と考えて良いと思います。
おそらくお悩みの部分は、そのなおった瘢痕部分が見苦しいってことだと思いますが、それならば「形成外科」か「皮膚科」で一度診察を受けられるのがよいでしょう。
おそらく内部をシリコンか何かで盛り上げた上で、植皮が必要ではないかと思いますが、専門家に相談した上で、テクニックが必要なようならば、腕に覚えのある医師をさらに紹介してもらうと良いと思います。

Q猫の後ろ足の床ずれ

うちには、おばあちゃん猫が1匹居るのですが、数日前に猫の後ろ足のかかと部分がハゲて血が出てる事に気付き動物病院に連れて行ったところ、足の筋力が落ち普通は人間で言うかかと部分は浮いてるはずなんですが、老化で足が弱くなり床ずれを起こしてしまったようで、お薬を貰って来たのですが、先生からは、足の床ずれは治らないと言われました(;_;)

理由は何かを付けても足の部分なので、嫌がって自分で取ってしまうそうです。

でも、傷が痛々しくて(;_;)

ネットで検索しても【床ずれ予防】の物ばかりで…既に出来てしまった床ずれを治す方法などありましたら教えて下さい(>_<)

因みにうちの猫はおばあちゃんですが、見た目も若く寝たきりなどではありませんが、ここ最近、急激に後ろ足が弱くなってヨロヨロした感じになってます。

Aベストアンサー

うちはカサブタをキープ、程度に治りました。
キズが治るまで、ガーゼマスクのガーゼ部分を当て、ふんわりと包帯しました。
キツくしめると鬱血しますので。

あと、糖尿やクッシング症候群などはありませんか?
皮膚が弱くなり筋力が落ちます。
血液検査ですぐわかりますので。
シニアなのでマメに健康診断してあげてください。お大事に。

Q膝を床につけると痛い 7ヶ月前に右膝を強打してから右膝だけが床につけるつけると痛いです。 ど

膝を床につけると痛い




7ヶ月前に右膝を強打してから右膝だけが床につけるつけると痛いです。
どうしてですかね?
結構な痛みで困ってます。
15歳、女です。サッカーやってました

Aベストアンサー

NO2です。
素人が判断する「遅い」という価値観と
国家試験を合格した医師が判断することは違いますよね^^

治療を受けなかったために、
びっこになった、ねこさん、いぬさん、見たことないですか?
そうならない為の病院です^^

お大事にです^^

Qショートで床ずれができましたが、、

現在、ショートステーをしています。

ところが、痩せているのと、食事が進まないからでしょうか、どうも、お尻に床ずれができたようです(施設の担当者からの説明です)。

で、栄養状態が悪いので、外来で病院にかからないといけないのかな?と思っています。

で、質問なんですが、この、床ずれは一旦、できたら、もう治らないのでしょうか?

病院の外来に床ずれは衰弱でかかるのは、場違いなんでしょうか?

すいません、ご教示ください。

Aベストアンサー

こんにちは。

床ずれですか、痛いでしょうね・・・。
きちんと薬の塗布や保護によって完治することは
充分できます。
ただ、栄養状態は問題ですが。

食事摂取不良と栄養の低下による褥瘡(床ずれ)の
発生として受診、必要であれば入院になるのでは
ないでしょうか。
ひどくならないうちに受診されて下さいね。
お大事になさって下さい。

Q骨折でずれた骨について

骨折してずれた骨の件で御相談させてください。左脛骨骨幹部を骨折、即、入院。レントゲンの結果、骨折のほかにひびがあるということで「手術したいところだが、ボルトをいれることで、ひびの入った部位が崩れる(砕ける?)可能性があるので、できれば自然に治したい」ということで、担当医の手による整復をしていただきました。すると、すばらしいことで見事にもとに収まりました。
そこまではよかったのですが、仮ギブスし、一週間後にギブス。それからさらに約一週間後(けが後、ほぼ二週間後)にレントゲンを撮ったところ、骨が少しばかりずれていました。入院中にこなさなければいけない私用の雑事が多く、車いすで動き回ったせいかもしれません。ギブスを再び巻きなおしていただいたのですが、その際にやはりお医者様による整復(ずれて出てしまった部分を強く押す)を施していただいたのですが、レントゲンでみると治らず、ずれたままでした。このまま治癒すると、脛の前面が一部、少し出っ張った形状になると思います。
●もう数日で骨折後、三週(21日)になろうとしています。ギブスをまだしていますが、この段階でずれを治すことは可能でしょうか、また方法はありますでしょうか?
●既にくっついてしまい、骨のずれはもう修復できないとなった場合、ずれが生じたことによる、将来、懸念される困難なこと(体のゆがみ、痛み、運動のしにくさ)などございますでしょうか?
こういった事態になり、つくづく体を支える骨の大切さを思い知らされています。目に直接見えていない(肌や筋肉の下にあるので)基盤って本当に大切だなぁ…という思い、ひとしおです。できれば、元の状態に戻してあげたいのですが、骨自身が、ずれたままでいたいのなら、その気持ちに寄り添って生きるしかないと思ったりもしています。
どうぞ、皆様、何かお知恵等、お借りできるようでしたら、よろしくお願いいたします。

骨折してずれた骨の件で御相談させてください。左脛骨骨幹部を骨折、即、入院。レントゲンの結果、骨折のほかにひびがあるということで「手術したいところだが、ボルトをいれることで、ひびの入った部位が崩れる(砕ける?)可能性があるので、できれば自然に治したい」ということで、担当医の手による整復をしていただきました。すると、すばらしいことで見事にもとに収まりました。
そこまではよかったのですが、仮ギブスし、一週間後にギブス。それからさらに約一週間後(けが後、ほぼ二週間後)にレントゲン...続きを読む

Aベストアンサー

以前開業医の整形外科で事務員と補助業務をしておりました。
10年近く勤務したとはいえ、もう5年以上も前なので、
参考意見のほんの一部として聞いてください。

骨折をギプスのみの治療だと、患部の腫れがおさまったり、
筋肉が落ちたりするので、ギプスがゆるくなる為
どうしても完全固定とはいきません。
整復術を受けまっすぐになっても、結局ずれる方が多かったと
記憶しております。

文面から20代以上の方と勝手に推測しておりますが、
骨に関しては20代以上になるとなかなか骨が
くっつきづらくなるものです。
せっかく三週目に入ったところで患部の新しい骨も
でき始めているのに、再度整復するということは、
再度骨折したばかりの状態に戻すということになりますので、
治療過程の選択肢にはないと思われます。

心配されている骨折部位のずれによって、生活に支障を
きたすまでの後遺症というのは患者さんからは聞いたことは
ありません。どの部位であれ、たまに聞くのは
「寒いとちょっとだけ痛い感じがする」と言うくらいでしょうか。
ただ、ギプスをはずしてからの衰えた筋力を取りもどすリハビリ、
また一緒に固定されたままになっている足関節(場合によっては
膝関節も)の機能回復リハビリを怠けた場合、
ご心配されているような「運動のしにくさ」はあると思います。

ちなみに私自身、中学生の頃ですが、骨折した経験があります。
ずっと膝上までのギプスをさせられていました。
私はリハビリを怠けましたので、未だに固定していた方の
足首の柔軟性が劣っています。けど「寒いと疼く」
という経験は数年のみで、今現在三十もとっくに過ぎましたが
もうそういうことはなく、走ったりトレッキングを楽しんでますよ。

以前開業医の整形外科で事務員と補助業務をしておりました。
10年近く勤務したとはいえ、もう5年以上も前なので、
参考意見のほんの一部として聞いてください。

骨折をギプスのみの治療だと、患部の腫れがおさまったり、
筋肉が落ちたりするので、ギプスがゆるくなる為
どうしても完全固定とはいきません。
整復術を受けまっすぐになっても、結局ずれる方が多かったと
記憶しております。

文面から20代以上の方と勝手に推測しておりますが、
骨に関しては20代以上になるとなかなか骨が
くっ...続きを読む


人気Q&Aランキング