後頭部を殴るのは禁止というのは知っていますが、今日の内藤選手の試合のように堂々と相手が背中を見せた場合は反則なのでしょうか。

内藤選手はわざわざ前から顔面を殴っていましたが・・・
背中を殴るより顔を殴るほうが効果が大きいからそうしただけですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 背中を殴るのは反則みたいです。


ウィキペディアから反則をコピペします。

 バッティング。頭、肘などで攻撃する。
ホールディング。腕やグローブで相手の身体や腕を押さえつける。
ローブロー。相手のベルトラインより下を攻撃する。
オープンブロー。グローブのナックル・パート以外の部分で攻撃する。
チョップブロー。空手チョップのように攻撃する。
ラビットパンチ。相手の後頭部を攻撃する。
キドニーブロー。腎臓を攻撃する。背中側への攻撃は全面的に禁止。
投げ技、タックルなどのレスリング行為。
レフェリーがブレイクを命じた後、「ボックス」と試合再開を促す前に攻撃する。
ラウンド終了のゴングが鳴った後に攻撃する。
サミング。グローブの親指で相手の目を突く攻撃。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
珍しいシーンでしたので参考になりました。

お礼日時:2009/06/03 21:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパンチ力って生まれつき?

はじめの一歩を愛読していますが、よく「パンチ力は天性のもの」とか
「自分のパンチ力の無さに~」みたいなセリフがありますよね?

実際、パンチ力ってものは生まれつきで決まってしまうものなんでしょうか?
また、マンガの内容どおり、パンチ力にはあれほどの個人差があるのでしょうか?
自分では後背筋や腕の筋力アップでかなりカバーできるように思うんですけど・・・。

Aベストアンサー

Gです。

ボクシングのパンチ力と本当の意味パンチ力とは少し違うんですね.

その前に、ライトウエイト級のパンチャーを見てください. 筋肉は盛りもりではありませんね. しかし、ヘビー級を見ると、筋肉のつき方が違いますね.

ヘビー級には重量制限がないからなんですね. 他のクラスでは、重量制限があるのですね.

同じ重量でも、パンチ力の違いがあるのはお分かりですね.

そのティとなりの、最大のパンチ力を出せる筋トレというものがあります. 確かに、筋肉は太くなります. が、ボディービルの筋トレとは違う物なんですね. 体重をコントロールしながらパンチ力を最大限に持っていく、と言うことが必要伴ってくるんですね. しかしながら、お分かりのように、重量が多くなるのは仕方がないことなんですね.

しかし、同時に、どんなに筋トレ(間違った方法でも)をしても、重量はある程度で終わってしまいます.

だからこそ、意味のあるトレーニングの仕方を教えるアスレチックトレーニングに接する必要がでてくるわけです.

つまり、筋肉の力とはパンチ力(ここでは、相手を倒すパンチ力のこと)の要素の一つに過ぎないんですね. Laceか~にハイパワーのエンジンを載せただけではスピードは最大限にならない、と言う事です. 

なぜかしら、私には、皆さん、「どうしたら、大きな(ハイパワーの)エンジンをボンネットの下に載せることができるのか」、を書いているように思えるのです.

いろいろな要素があるからこそ、パンチ力を語るときに、その要素を考えないと、パンチ力を高めたい人は、結局意味のすくないトレーニングにはしってしまうと事にもなってしまうんですね. その要素の一つ一つに「生まれつきの素質」と言う物が非常に影響してくるわけです。

スポーツの何でもそうですが、トップにいる人たちは、普通では考えられないほど、そのスポーツに必要な要素の素質のレベルが(異常ともいえるほど)非常に高く、普通の素質の持っている人には、決して追い着けないレベルなんですね. より多くの要素に対して、レベルの高い素質があるほど、意味のあるトレーニングがトップに持っていく事ができるということでもあります. トップのトップと言う人たちはそのような人なんですね.

だからこそ、スーパースターであった、マイケル・ジョーダンがバスケットから野球に移ったときに、野球のトップにはなれなかった、と言う事も理解できる当然とも言える現象なわけですね. 私たちテレビで見るトップ、とは、それだけ、レベルが高いともいえます.

ですから、一撃必殺を追求する空手系の打撃トレーニングは違ってくるわけです. ここで言うから手とは、組み手とかプロ空手とかいう意味ではありません。 なぜ、レンガをいとも簡単に割るパンチ力がボクシングのパンチ力とは違う物だ、と言うことが普通の人には理解しにくいと言う事になるわけですね.

しかしながら、個人一人のパンチ力は、適切なトレーニングによって、「個人の最大限」に持っていくことは出来ます. 持っていくことができるのが、トレーニングと言う物を熟知したトレーナーによるトレーニングと言う物であるわけです. 

何か、理解しにくい事を書いてしまったようですが、お分かりになりましたでしょうか.

Gです。

ボクシングのパンチ力と本当の意味パンチ力とは少し違うんですね.

その前に、ライトウエイト級のパンチャーを見てください. 筋肉は盛りもりではありませんね. しかし、ヘビー級を見ると、筋肉のつき方が違いますね.

ヘビー級には重量制限がないからなんですね. 他のクラスでは、重量制限があるのですね.

同じ重量でも、パンチ力の違いがあるのはお分かりですね.

そのティとなりの、最大のパンチ力を出せる筋トレというものがあります. 確かに、筋肉は太くなります. が、ボディービル...続きを読む

Qボクシングで殴っていい体の箇所

ボクシングの攻撃はほぼ顔面かお腹ですが、
他の箇所は殴ってはいけないなどという決まりはあるのでしょうか?
私の知る限り腰より下にある箇所、例えば足などは殴ってはいけないと思うのですが、
腕や鎖骨などはどうですか?
顔面などと違い渾身のパンチで的確にヒットさせても致命傷を
与えるのは難しいですが、例えば明らかに腕が負傷と見て取れるとき
TKO狙いで腕を狙いまくるのは中々有効な手段ではないかなと思います。
教えて下さい。

Aベストアンサー

はい。腕を狙うのはOKです。

ボクシングで殴って行けないのは、トランクスのベルトラインから下。それから後頭部、背中。

ですから腕はOKなんです。と言うよりも腕を殴ってはいけないとなったら、ガードを固めた相手を攻撃する手段が無くなってしまいます。もちろん狙って当てられるのなら、鎖骨部分もOKです。
ただし、拳の拳面で打突しなければいけません(裏拳、肘などは禁止)から、鎖骨は難しいでしょうね。

Q突然後ろから殴られました

初めまして。派遣でOA機器操作の仕事をはじめて4ヶ月になります。
今日仕事中に社員の男の人から突然背中をグーで殴られました。
一瞬のことで何が起こったのかわからず、『イタイッ』と声を発したものの、殴った本人はサッサと歩いてどこかに行ってしまいました。
力加減も無く本当に痛かったんです!!
以前よりお昼休みにコンビニで見かけられたら後ろから背中や腕などをグーで殴られてましたが、その時は『何するんですか!』と言って叩き返していました。
一度痛いのでやめてもらいたいと言ったところ、冗談っぽく俺のウサ晴らしみたいなことを言われました。
今回仕事中にこうゆうことをされ、本当にやめてもらいたいと思ったのですが、どう言えばわかってもらえるでしょうか?
あと、10月から営業事務の仕事をまかされることになってます。
引継ぎの期間は1ヶ月以上あり、3人の人から別々に仕事を教えてもらってましたが、基本的なシステムの使い方しかか教えてもらえず、あとは言われるがままの状態です。
質問をしても『そのうちわかるからー』とか『また今度、詳しいこと教える』とか曖昧な感じです。
9月の中ごろに、派遣の担当者と上司には相談したのですが現状何も変わらず、このまま10月に突入するのかと思うとすごく不安です。
もう一度相談するべきでしょうか?
OA機器操作の契約から営業事務に変わらないんですか?と派遣の担当者に聞くと、営業事務でもOA機器は操作するから変えなくていいんじゃないですかと言われたんですが、釈然としません。
長文になりましたが、不安と不信感でいっぱいで胃が痛いです。私はどうしたらいいのでしょう・・・。

初めまして。派遣でOA機器操作の仕事をはじめて4ヶ月になります。
今日仕事中に社員の男の人から突然背中をグーで殴られました。
一瞬のことで何が起こったのかわからず、『イタイッ』と声を発したものの、殴った本人はサッサと歩いてどこかに行ってしまいました。
力加減も無く本当に痛かったんです!!
以前よりお昼休みにコンビニで見かけられたら後ろから背中や腕などをグーで殴られてましたが、その時は『何するんですか!』と言って叩き返していました。
一度痛いのでやめてもらいたいと言ったところ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、暴力に関しては上司に毅然と訴えてください。
「スキンシップやコミュニケーションにしても度が明らかに過ぎています。
これ以上は我慢できません」と。
仕事の引継ぎ内容に関しては、派遣会社の営業担当に
「引き継ごうにも具体的な指示がないのでとても困っている」と相談しましょう。
あと、暴力の件に関しても
「職場でこのようなことがあった。常識の範囲を超えており、とても耐えられない」
と訴えましょう。
それでも具体的な解決策がなされないのなら
*職場での理不尽な暴力
*引継ぎがスムーズに行われない
この2点を理由に契約を破棄する。と強く訴えましょう。
派遣であれば納得いく解決策が示されなければ、派遣会社を変えるのも一案です。

どちらにしても、今回のケースでは質問者様に非はありませんのでどうぞ毅然とした態度で臨んでください。
くれぐれも泣き寝入りのないように。
ご健闘お祈りしております。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報