「あなたが買い物に行ってる間に僕は片づけしているね」というのを「あなたが買い物に行ってる間に僕は片づけしよくね」と、「~しよく」という言い方をしたりしますよね。

これは正しい言葉の使い方なのでしょうか。僕のいた所では、「~しょーる」と言います。「あなたが買い物に行ってる間に僕は片づけしょーる」となります。

「しょーる」とか「しよる」なら違和感ないんですが、「しよく」というのは違和感があります。

しかし「~しよく」という言い方はよく聞きます。

「~しよく」という言い方は、みなさんよく使いますか?

また、これは、わかりやすく訳すとどういう意味なのでしょうか。

話の流れから、おそらく「~している」という意味だと思うのですが、「しよく」と聞くと未だに違和感があります。


「しよく」はよく使うか。正しい言い方なのか、どういう意味なのか、教えてください。僕的には「しよく」という言葉は、???という感じなのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「勉強しよく」


「仕事しよく」
・・・言いますね。長崎では。
意味は「~しておく」だと思います。

蛇足ですが「仕事しよき」だと、「仕事していなさい」という意味に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長崎でも言うんですか、ありがとうございました。

>蛇足ですが「仕事しよき」だと、「仕事していなさい」という意味に。

わかります笑 そのような言い方でよく言われます(九州)。そのたびに複雑な心境になります。

今の所、西日本だけのようですね。東日本の人はどうなのでしょうか。それから、今までの回答だと、聞いたことも使ったこともないという人もいらっしゃいますが、僕と同じく、変だと思う人はいるのでしょうか。よろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/27 00:58

>方言にしては、地域が広いような気がしますが



だから・・・西日本で広く使われる方言なんですよ。
標準語ではありません。

>意味はよく理解できているんですが、やはり「しよく」は使いませんね。

あなたは使わなくても、恐らく私の住む地域より西の広い地域では、使うんですよ。だから「方言」なんです。

この回答への補足

僕は、僕のなぞを解明してしたいだけであって、感情的な回答はお断りしています。TXV12003さんがまた、だから・・・等の不必要な言い回しをされた場合、しかるべき処置をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

補足日時:2009/05/27 11:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>西日本で広く使われる方言なんですよ。

西日本で広く使われる方言なんですね。ありがとうございました。東日本では使われないというのは確かなのでしょうか?よろしくお願いします。

>私の住む地域より西の広い地域では、使うんですよ。

それは確かなのでしょうか?

お礼日時:2009/05/27 11:25

中国地方ですが、私は、「しよく」「しよる」どちらも使います。



>正しい言い方なのか
方言なので、だれが正しい、正しくないを判断するのでしょうか。
方言は方言です。

でも「しよる」と「しよく」を使い分けます。
「しよる」は、単に「~を継続中である」
「しよく」は、「~を継続させておく意思がある」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>中国地方ですが、私は、「しよく」「しよる」どちらも使います。

僕も中国地方にいました。ですが、僕自身はまったく「しよく」は使いませんし、違和感があります。

>>正しい言い方なのか
方言なので、だれが正しい、正しくないを判断するのでしょうか。
方言は方言です。

方言といいましても、この言葉は、九州の人、さらには大阪の人からも聞かれました。方言にしては、地域が広いような気がしますが。

>「しよる」は、単に「~を継続中である」
「しよく」は「しよる」は、単に「~を継続中である」
「しよく」は、「~を継続させておく意思がある」

そうなんですね。意味はよく理解できているんですが、やはり「しよく」は使いませんね。僕なら「~を継続させておく意思がある」の時も、「しよる」と言いますね。

「しよく」・・・わかるんですが、違和感はぬぐえません・・

お礼日時:2009/05/27 00:54

どこの地方のどういった年齢層の人たちが使用されているものなのでしょうか。


私は西日本に住んでおりますが、使ったことは勿論、耳にしたこともありません。
意味は No.1 の回答をされた方の書かれておられるとおりだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>どこの地方のどういった年齢層の人たちが使用されているものなのでしょうか。

岡山県南部での話ですが、僕が、小学生の時に、同じ学校に通う違う地区の友達も使っていました。僕と同じ地区の人からは聞いたことがありませんし、その同じ地区の友達と遊んでいるときは、耳にしたことはないので、僕のいた地区では使われていないのでしょう。

違う地区(といっても自転車で、10数分)のところに住んでいる友達一人が頻繁に使っていました。その他に、同じく同じ小学校に通う別の地区の別の友達も、普通に「~しよく」と言っていました。「しよく」の他にも「しょーこー」とよくその友達は言っていました。
「~しょーこー」の意味はおそらく、「~しておこうよ」という意味だと思います。が、当時、今でもですが、非常に違和感を持ったのを覚えており、しかもその友達があまりにも自然に言うので、怖くなって、なんなのその言葉は???と思っていました。怖くて、なんなの?その言い方、とも聞けませんでした。例「A君が帰ってくるまで、釣りしょーこーや」と言われた記憶があります。これは「A君が帰ってくるまで、釣りをしておこうよ」という意味だとは思うんですが、非常に違和感があります。

あとは熊本の40代の女性。それから大阪出身の30代女性からも(これはチャットで)、聞きました。

>私は西日本に住んでおりますが、使ったことは勿論、耳にしたこともありません。

今何歳なのですか?一度も聞いたことがないのは幸運ですね笑笑 その言葉を使わない僕に言わせれば、その言葉を聞いたときは、ほんと怖いですよ。んぐ!なんだその言葉は(*゜ロ゜)みたいな・・

ありがとうございました。

でもなぜか、直接聞けないんですよね。なんか言ってはいけないような気がして・・ なぜ聞きにくいのかも自分でもわかりません。

お礼日時:2009/05/27 00:47

自分では使いませんが、一応理解できます。


おそらく、「しておく」の音便だと思います。

この回答への補足

ちなみに使われないのは、やはり違和感があるからでしょうか?

>一応理解できます。

僕も一応理解できます。

補足日時:2009/05/27 00:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

使われないんですか?少し楽になりました。すべての人(僕が住んでいた田舎意外の人)が使っていると思っていましたので・・

「しておく」という意味なんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 00:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米国内での"方言"

日本語各地の方言一覧:http://www.weblio.jp/ontology/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%AE%E6%96%B9%E8%A8%80_1
に相当する、米国内での"方言一覧"を教えて下さい。

Aベストアンサー

1。地図
   いろいろありますから下記などをご覧下さい。
   https://www.google.com/search?q=different+dialects+in+america&client=firefox-a&hs=H0o&rls=org.mozilla:en-US:official&channel=sb&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=PWFYU87RCpSlyASvyILgBQ&ved=0CDQQsAQ&biw=1364&bih=880

2。  発音
    http://aschmann.net/AmEng/
    もう質問者さんはご存知でしょうけど下記の英語版には発音以外の特徴も出ています。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E8%8B%B1%E8%AA%9E
    

3。「英語」のカテでのご質問なので、先住民の言語は省きました。

    時間的には、日本語は、万葉の頃から日本で話されていますが、アメリカにおける英語の歴史は、日本語の4分の一ぐらいです。

    空間的な方言地域では、東海岸の古いところがせせこましく複雑で、西に行くほど、新しくだだっ広くなります。

    古いところが複雑(東南アジア、カリフォルニアの北西部の先住民語など)で、新しいところ(日本では北海道、世界では新大陸)はたいした変わりが無いのが、地図をご覧になるとよく分かります。

1。地図
   いろいろありますから下記などをご覧下さい。
   https://www.google.com/search?q=different+dialects+in+america&client=firefox-a&hs=H0o&rls=org.mozilla:en-US:official&channel=sb&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=PWFYU87RCpSlyASvyILgBQ&ved=0CDQQsAQ&biw=1364&bih=880

2。  発音
    http://aschmann.net/AmEng/
    もう質問者さんはご存知でしょうけど下記の英語版には発音以外の特徴も出ています。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83...続きを読む

Q日本語の語法についてです。クックパッドなどでよく見かける「○○○れば、…」という表現に違和感があり、

日本語の語法についてです。クックパッドなどでよく見かける「○○○れば、…」という表現に違和感があり、「○○○したら、…」が正しい日本語だと思っていました。ところが、とある食品メーカーのサイトで、「肉の色が変われば、野菜を加えて…さらに炒めます」という表現を見つけました。

これは正しい日本語なのでしょうか? あるいは、最近ではこのような使いかたが普及して、誤りとは言えなくなっているのでしょうか?

なんとなく気になっていたので、質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とても面白いご質問ですね。

ネット上で公開されている論文に、「日本語マニュアル文における条件表現 「と」「れば」「たら」「なら」から導かれる制約」と題されたものがあります。
大まかに言うと、電化製品に付いて来る電気機器メーカーのマニュアル文で使用されている「と」「れば」「たら」「なら」を調べて、どういう条件で用いられるのかを分析した論文です。
ご質問の内容もこの論に当てはまると思ったので、これを参考にして回答します。

〈参考文献〉
「日本語マニュアル文における条件表現 「と」「れば」「たら」「なら」から導かれる制約」(横浜国立大学工学部電子情報工学科,1995年)
http://hdl.handle.net/2261/29441


「れば」がふさわしいか「たら」が良いのかは主に、後ろに続いて述べられる部分(質問で言うと「野菜を加えて…さらに炒めます」の部分)にどんな内容がくるかで変わってくるようです。
また中には「れば」「たら」どちらに置き換えても、不都合はない場合もあるようです。

■「○○○れば、…」の場合
基本的に後の…には○○○の発生にともなって必然的に生じる結果がきて、依頼表現はきません。

例:袋に入れたまま振って和えれば、ボウルを使わずに済みます。
×不適当な例:肉の色が変われば、野菜を加えて炒めて下さい。→後述部分が依頼表現

ただし、「れば」の“前”で述べられている部分(○○○の部分)が状態表現であれば、後ろに依頼表現が来ることもあります。(「○○○なければ、…」という場合と考えると、分かりやすいです。この場合は「なかったら」「ないなら」の代替も可能。)

例:出汁が中までしっかり染みてなければ、~して下さい。


■「○○○たら、…」の場合
○○○の部分が時間的経過、もしくは仮定の事態の発生を表し、後の…には話し手の依頼や願望、予想がきて、相手に動作を促します。

例:
肉の色が変わったら、野菜を加えて炒めて下さい。
5分程炒めて全体に火が通ったら、完成です。


ご質問の「肉の色が変われば、野菜を加えて…さらに炒めます」の場合は、後述部分が依頼表現ではないものの、「れば」の後には必然的な因果関係があるものが続くのが普通です。
要は肉の色が変わった後、野菜以外のものを入れて煮込んだっていいわけで、この場合は普遍的な因果関係があるとは言えません。

質問者さんが仰るように、この場合は事態の発生によって動作を促す性質のある「○○○したら、…」がふさわしい、あるいは自然な言い回しになります。

例:肉の色が変わったら、野菜を加えて…さらに炒めます。


「○○○れば、…します」となるのは、○○○に異常な事態が発生し、その処置の対応がはっきりしていて相手に動作を促す、という因果関係を表す特殊なケースに当たるようです。(「○○○するようであれば、…」という場合と考えると、分かりやすいです。)

例:肉から油がたくさん出る“ようであれば”、キッチンペーパーで余分な油を拭き取ります。

「肉の色が変わるようであれば、野菜を加えて…さらに炒めます」では当然成り立ちませんし、やはり「たら」がふさわしいですね。


言葉は時代によって変わっていきますから、おかしくとも「肉の色が変われば、野菜を加えて…さらに炒めます」といった例がたくさん出てきて、“それもOK”なんてことになる日がくるのかもしれません。う~ん…違和感を感じて落ち着きません。

少しでも参考になれば良いのですが…。だいぶ端折って書いているので、より詳しく知りたい場合は論文をご覧ください。

とても面白いご質問ですね。

ネット上で公開されている論文に、「日本語マニュアル文における条件表現 「と」「れば」「たら」「なら」から導かれる制約」と題されたものがあります。
大まかに言うと、電化製品に付いて来る電気機器メーカーのマニュアル文で使用されている「と」「れば」「たら」「なら」を調べて、どういう条件で用いられるのかを分析した論文です。
ご質問の内容もこの論に当てはまると思ったので、これを参考にして回答します。

〈参考文献〉
「日本語マニュアル文における条件表現 「と」...続きを読む

Q方言・訛り

方言・訛り

「方言・訛り」について調べているのですが、
A、お年寄りでも標準語
B、40代以降方言
C、20代以降方言
D、小学生でも方言
E、元々訛りがない(少ない)
どれになりますか?かなりアバウトで大丈夫です。
関西弁以外は段々使われなくつつあるみたいですがどうでしょうか?都道府県も記入していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

群馬県の方言は「荒っぽく聞こえる」「喧嘩してるみたい」と他県の人によく言われます。
この「荒さ」というのが、どんどんマイルド化しているというのが、私の印象です。
40代でも方言は出ますが、60代以上の方と比べると、大変に穏やかと言うか、標準語に近いですね。

Q「~ですかね?」という疑問文の違和感

「~ですかね?」という疑問文。
このサイトでも非常に頻繁に見かけますが、「公の所で使う言葉」という条件で考えると、この文体に違和感を感じてしまうのは私だけでしょうか。

一見丁寧ではありますが、どうも傲慢さをかもし出している気がしてならないのです。

また、比較的若い方の質問に、この文体が多い気がします。

モヤモヤした疑問で、うまくまとめられないのですが、似たような考えの方はいらっしゃいますか。

Aベストアンサー

はじめまして。

「~ですかね」は話の内容によっては、失礼な言い方になると思います。

1.文法的に分解すると

です:断定の助動詞「だ」の丁寧語
か:疑問の終助詞
ね:念を押す間助詞

となります。

2.「ね」のその他の用法:

「ね」には詠嘆を表す用法もあります。
例:「それ可愛いわね」
詠嘆の用法の「ね」は自発的な使用で、相手に関わることではないので、失礼にはあたりません。

また「ね」には相手の同意を求める用法もあります。
例:「これであってますよね」
同意を求めているので、強引な論理でない限り、相手に失礼にはあたりません。

3.「~ですかね」の用法:

(1)「~ですかね」が失礼にあたる用法:
例:「そんなもんですかね」
相手の意見を受けて、それを「ね」で念押ししているのは、相手の意見を即座に肯定しかねる、という点で失礼なニュアンスが漂います。

(2)「~ですかね」が失礼にあたらない用法:
例:「あれが市役所ですかね」
自分の質問に対し、それを「ね」で念押ししているのは、自分の言動に対してであって、相手の言動ではありませんから、失礼にはあたりません。

(3)従って「~ですかね」も、相手の言動に対して言っている内容であれば、失礼にあたり、自分の言動に対して言っているのであれば失礼にはあたらないということです。
例:
彼ももう年ですかね。:相手のことなので失礼
私ももう年ですかね。:自分のことなので失礼にはあたらない

4.イントネーション:
「~ですかね」も言い方、「ね」「ね~」の流し具合、イントネーションなどによって、変に聞こえてしまうこともあると思います。せめて「~でしょうかね」と「ね」も歯切れの良い、明るい感じなら不快な感じもしないかもしれません。

個人的には、あまりいい響きとは思えません。もし年下の人に、自分の意見を「そうですかねぇ?」と言われたら、「そうですか?」より目尻がピクリと動いてしまいそうです(笑)。

以上ご参考までに。

はじめまして。

「~ですかね」は話の内容によっては、失礼な言い方になると思います。

1.文法的に分解すると

です:断定の助動詞「だ」の丁寧語
か:疑問の終助詞
ね:念を押す間助詞

となります。

2.「ね」のその他の用法:

「ね」には詠嘆を表す用法もあります。
例:「それ可愛いわね」
詠嘆の用法の「ね」は自発的な使用で、相手に関わることではないので、失礼にはあたりません。

また「ね」には相手の同意を求める用法もあります。
例:「これであってますよね」
同意を求...続きを読む

Q(∩゜∀゜)神戸・三田の方言区画(゜∀゜∩)

すみません。ちょっとうろ覚えで忘れてしまったのですが、
厳密にいうと、住吉川から東が摂津方言で、西が播磨方言になりますよね。
住吉川を境にしてでよかったんでしたっけ?

それから、六甲山の北側にある神戸市北区や三田はどちら側に属するのでしょうか。
摂津方言? 播磨方言?

猪名川は摂津方言でよかったんですよね?

方言地図のサイトなどもありましたら教えていただければ幸いです。<(_ _)>

Aベストアンサー

 方言地図ではありませんが、摂津・播磨方言について、かなり詳しく取り扱ったHPがありました。それによると境界は本山、御影付近となっていますので、住吉川であっているように思えますし、三田は神戸・播磨方言のようです。

参考URL:http://www2g.biglobe.ne.jp/~gomma/data1.html

Q「~したほうが」の「た」は何でしょうか。「~したほうが」と「~するほうが」は使い分けておられるでしょうか。

 日本語を勉強中の中国人です。日本語の参考書を読む時に、「カードを使って引き出すほうがかんたんです」という文が目に止まりました。そこで長年すっきりしていないことを思い出し、皆様のご意見をお聞きください。

 日本語の教科書で習ったのは「~したほうが」という構造ですが、「~するほうが」もあちこちでよく見かけるような気がします。上記の「引き出すほうが」がまさにこの一例です。そこでお伺いしたいのですが、「~したほうが」と「~するほうが」は日本の方にとっては、二者のニュアンスを意識して使い分けておられるでしょうか。「~したほうが」の構造の中で、「た」は何のため入れたのでしょうか。私はこれまで、わけも判らず「しかたがない、ルールなの」と丸暗記しています。以前どの質問かのきっかけで動詞の過去形にしたほうが、丁寧に聞こえることにも少し触れたような感じです。そうでしたっけ?「~したほうが」の「た」は過去形の「た」ではないような気がします。GOOGLEでも検索してみたのですが、両方とも相当の件数があり、その違いがよく分かりません。ご存知の方、ぜひともご知恵をお貸しくださいませ。

したほうが 2,350,000 件
http://www.google.com/search?hl=ja&newwindow=1&q=%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%8C&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

するほうが 1,550,000 件
http://www.google.com/search?hl=ja&newwindow=1&q=%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%8C&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

 自然な日本語で文章を書きたいと思っていますので、よろしければ質問文の添削もしていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

 日本語を勉強中の中国人です。日本語の参考書を読む時に、「カードを使って引き出すほうがかんたんです」という文が目に止まりました。そこで長年すっきりしていないことを思い出し、皆様のご意見をお聞きください。

 日本語の教科書で習ったのは「~したほうが」という構造ですが、「~するほうが」もあちこちでよく見かけるような気がします。上記の「引き出すほうが」がまさにこの一例です。そこでお伺いしたいのですが、「~したほうが」と「~するほうが」は日本の方にとっては、二者のニュアンスを意...続きを読む

Aベストアンサー

外国人への日本語支援ボランティアをしているものです。
私もよく判りませんので、くろしお出版の「日本語文型辞典」を調べてみました。見出し語「Vほうがいい<忠告>」で載っていましたよ。以下引用します。ただし例文は省略します。
(引用の始まり)
よいと思われることを述べて、聞き手に対して忠告やアドバイスをするときに使う。動詞の辞書形・タ形・否定形に付く。
辞書形を使っても、タ形を使ってもそれほど大きな違いはないが、聞き手に強く勧める場合にはタ形を使うことが多い。例えば、現在風邪をひいている人に面と向かって言うような場合には「V‐たほうがいい」が使われる。ただし、否定形は常に「~ない」の形で用いられ、「~なかったほうがいい」という形は使うことができない。
(引用おわり)
上記の他にも「~ほうがましだ<選択>」、「~ほうがよかった<後悔>」という見出し語の文型についても記述がありますが、内容は省略します。ご参考まで。

Q方言とは何か?

「方言とは何ですか?」
と聞かれたら、どう答えればいいですか?
それと、広島方言と岡山方言はすごく似ていると思うのですが、違いは何でしょうか?
私は、岡山方言のほうが濁点(じゃ、だ)を使う方言が多いと思うのですが。

Aベストアンサー

方言とは、あるひとつの言語の中の亜種・変種のことである。語彙(俚言など)、発音(訛、アクセントなど)、文法、表記法のいずれか、
もしくはいくつかの面で、差異が見られるもの
だそうです。

方言
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B9%E8%A8%80

日本語の方言
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%AE%E6%96%B9%E8%A8%80

岡山弁
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E5%BC%81

広島弁
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%BC%81

Q「返事を返す」に「違和感を感じる」。

二つ質問があります。
「返事を返す」と、「違和感を感じる」についてです。

まず一つ目の「返事を返す」。
耳にして何だか不思議に思いました。
意味が二重になっている気がしたからです。
「返事をする」で良いのではないでしょうか?

それと二つ目の「違和感を感じる」。
これは、私は普段使っていました。
けれども、間違った使い方だとOKwebのどこかの質問で知りました。
気をつけようと思っていたのですが、goo辞書で調べたところ、
「違和感を感じる」と載っていました。
「違和感を感じる」は間違いなんでしょうか?正しいのでしょうか?

詳しい方、ご回答をどうかよろしくお願いします。
ちなみに下記がgoo辞書です。
http://dictionary.goo.ne.jp/

Aベストアンサー

#5です。
「返事を返す」ですが、
わたしの感覚では、変な表現ではないですね。
「そんな返事を返すなよ!」とかいう場合は、確実に変じゃないですね。

語源やことばの成り立ちまで考えると、意味が重複しているものでも、実際の使用方法を考えるとそうではない場合は多いと思います。
例えば「犯罪」は「罪」+「犯す」という複合語であるという意識は希薄で、単に「罪」という意味で使われています。ですから、「犯罪を犯す」はちっともおかしくありません。

#3様の紹介しているサイトの記事で「被害をこうむる」が重言の例としてあげられていますが、わたしは、「被害を被る」も「犯罪」の例と同様で重言ではないと思います。

さらに、文脈まで考えると重言ではないと言える場合はもっとあります。

例えば、「店を開店する」とだけ聞くとはっきりと意味が被ってますが、「サラリーマン向けの店を開店する」とすると、不自然ではなくなります。
ついでに言うと、字面は重複してないけれど、
「この店の開店は、来月頭にスタートする」というと意味が重複しているので変だと思います。

・「意味」が重複がしているかが重要

ということを考えたときに、

・「意味」って、文脈や使用背景によって、変わってくる

ということにも着目しないといけないと思います。


そもそも、重言については、別に間違いでもなんでもなくて、自然か不自然かの問題だと思いますので(意味がかぶってもいいじゃないですか!)、そんなに気にすることはないと思いますよ^^

#5です。
「返事を返す」ですが、
わたしの感覚では、変な表現ではないですね。
「そんな返事を返すなよ!」とかいう場合は、確実に変じゃないですね。

語源やことばの成り立ちまで考えると、意味が重複しているものでも、実際の使用方法を考えるとそうではない場合は多いと思います。
例えば「犯罪」は「罪」+「犯す」という複合語であるという意識は希薄で、単に「罪」という意味で使われています。ですから、「犯罪を犯す」はちっともおかしくありません。

#3様の紹介しているサイトの記事で「被害...続きを読む

Q語彙からどこの英語方言なのか判断できる書籍などありますか?

イギリス小説を読んでいたところ、方言らしきものを喋る人物が出てきました。
どういう方言なのか(地域方言・階級方言)調べたいのですが、語彙の特徴からどこの方言なのかを調べられる書籍をご存知でしたら教えていただけませんでしょうか。
18世紀の小説を読んでいるため、できれば、少々古い調査結果(18~19世紀の方言辞典など)が反映されているもののほうが好ましいです。

ちなみに、出てきた方言の特徴は、
comed (< came)
he don't (<doesn't)
というものでした。状況から考えて、おそらくコックニー(ロンドンの身分の低い人が使う方言)ではないかと推測しているのですが・・・。

Aベストアンサー

方言に関する本は多く出ており、Amazon などで English dialect をキーワードで調べると出てきます。自分もペーパーバックの「English Dialect」という本を持っていて便利だったのですが(現在行方不明)、検索しても見つからないので廃刊なのかもしれません。

ただ、この場合は#1で言及されているように文法的誤りによって無教養を表していると見た方いいでしょう。不規則変化を知らない(heered<heard)、口語的発音しか知らないのでもとのつづりを知らない(workus<workhouse、 tickerlarly<particularly)、このような例はよく見られます。

方言の場合は、標準語に見られない単語を使ったり、発音・つづりが変わっていたり(wuther<weather)、方言を反映させるために思い切ってつづりを変えたり(oi<I、paper<pyper)などが行われます。

Q何とも言えない「ん~~~~?」っていう時、コレを言葉にしたら「違和感」

何とも言えない「ん~~~~?」っていう時、コレを言葉にしたら「違和感」ですか?

たまにあるじゃないですか、口で説明できない,何とも言えない「ん~?」「何か違うんだよな~?」って事、言葉にしたら「違和感を感じる」もしくは「違和感を持つ」でいいのでしょうか?

and
別の言葉ありますか?

Aベストアンサー

違和感が一番分かり易いと思いますが、他には「腑に落ちない」「納得がいかない」
やさしくいえば「しっくりしない」「なじめない」など使うと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報