多年草、宿根草、一年草、蔓性多年草などのことをなんというのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

多年草(たねんそう)・・季節を通じて地上部(葉や茎)が枯れず、冬越しや夏越しできる草本(そうほん)植物。

しかし冬や盛夏は休眠状態や半休眠状態にもなる場合もある。

宿根草(しゅくこんそう。発音的には、しゅっこんそう)・・寒い時や、もしくは暑い時は地上部が枯れ休眠に入るが、根は生きていてまた時期がくれば茎や葉を伸ばし生長に入る草本植物。一応、球根植物もこの中に入るが、これは私見。

一年草(いちねんそう)・・花後しばらくすれば全て枯れてしまうが、その前にタネを付けてそれで子孫を残そうとする草本植物。

一年草扱い(いちねんそうあつかい)・・本来は多年草であるが、環境的に暑すぎたり、あるいは寒すぎたりして枯れてしまう草本植物。
しかし花後や枯れる前にタネを付けるものが多く、それで子孫を残せる。

蔓性多年草(つるせいたねんそう)・・多年草の部類に入るが、つるを伸ばす草本植物。

一応、○○草とあるから草本植物である。対するは木本(もくほん)植物、つまり枝や幹が木質性の木であるが、これらは区別する必要がある。
草本植物の中にも大株になれば、地際近くの茎が木質化してくるものもある。

しかし植物も自身が進化したり、人為的に品種改良されたりしてその特性が変わる場合もあるので、この分類に当てはまらなくなる場合もある。つまり厳密に言えば、一種の目安という見方もできる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただきありがとうございます。保存版にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/27 21:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q暑さ、寒さの両方に強いツル植物って何がありますか?

ベランダの目隠しのために、ラティスを取り付けてツル植物を這わせたいと思っています。南向きのベランダで、朝9時から夕方まで日光はあたりっぱなしです。逆に冬は雪が降り、ベランダには数センチ積もるような事もあります。
それでいてわがままな希望なのですが、できれば葉が落ちないほうがいいかな。これは無理なら仕方ないですけど。

アイビーは可能なんでしょうか?ツル植物といえばそのくらいしか思い当たらないもんで・・・。できるだけ上の条件がそろうなら、別に他の物でもかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家には「オカメズタ」がありますが、これは常緑です。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/okame1.htm
かなり丈夫で排気ガスまみれの場所でもめきめき育ち、雪が積もっても春にはしっかり新芽が出ました。
日当たりも西日までばっちり当たる場所においてありますが平気なようで、真夏でも元気ですよ。
アイビーとはいえアイビーにはかなりの種類があります。
中には強い光に弱いもの、落葉するもの、耐寒性にかけるものなどありますから選ぶときは気をつけたほうがいいですよ。
以前丈夫なアイビーを選ぶコツを園芸ショップの人に聞いたのですが、
・葉が大きいもの
・葉が緑色のもの
・葉が肉厚なもの
といわれました。一般的に斑入りの葉のものには耐寒性にかけるものが多く、外での管理は不向きなものが多いそうです。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/hedera1.htm
これは西洋キズタといわれるアイビーなのですが、これは結構丈夫です。よくショップでも見かけるものだと思いますよ。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pumila1.htm
プミラの中にも丈夫で外OKのものがあります。
他には羽衣ジャスミン、トケイソウ、テイカカズラ、ムベ、ツルニチニチソウなどなど常緑で目隠しに使えてある程度の耐寒性があるものはたくさんあります。
雪の量や冬の気温などはやっぱり住んでいる地域の人のほうが詳しいと思うので、買うときにショップの人にアドバイスをもらったほうが確実と思います。

我が家には「オカメズタ」がありますが、これは常緑です。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/okame1.htm
かなり丈夫で排気ガスまみれの場所でもめきめき育ち、雪が積もっても春にはしっかり新芽が出ました。
日当たりも西日までばっちり当たる場所においてありますが平気なようで、真夏でも元気ですよ。
アイビーとはいえアイビーにはかなりの種類があります。
中には強い光に弱いもの、落葉するもの、耐寒性にかけるものなどありますから選ぶときは気をつけたほうがいいですよ。
以前丈夫な...続きを読む

Q宿根草と多年草の違いを教えてください

宿根草と多年草の違いを教えてください

宿根草というのは、球根ですか?
多年草は、種ですか?

Aベストアンサー

簡単に言うと冬に枯れる物を宿根草、冬でも葉が残っている物が多年草です。

多年草のマーガレットなどは枯れた花(種)からも発芽します。
で、本体も残っているわけだからジャンジャン増えます。

一般に売られている花のなかでも日本の気候(冬)に耐えられなく枯れてしまうものがあり、そういう物は多年草であっても一年草として売られていることがあります。

ごくまれに種がない花もありますがたいていの花は種から増えることが出来ます。
家庭で増やそうとするのは困難な場合がありますが…。
バラなんかは種から増やそうとするとかなり難しいですね~。
発芽率が低い程度なら蒔きまくれば芽がでますが…マリーゴールドも発芽率が低い花の一つです。

Qグリーンカーテンに用いれられる多年草、常緑な植物で虫に強いものを探して

グリーンカーテンに用いれられる多年草、常緑な植物で虫に強いものを探しています。
そんな植物をご存知の方いらっしゃりましたら教えて頂けないでしょうか?
殺虫性や忌虫性があるものですと助かります。

Aベストアンサー

質問者さんの意向とは異なりますが、グリーンカーテンは夏の日差しを遮るための用途ですので、一年草を使う事が多く、常緑の植物ですと冬は日照が遮られて暗く寒くなりますが、よろしいのでしょうか。

>殺虫性や忌虫性
その植物自体で殺虫性や忌虫性を持つつる性の植物はわかりませんが、花が咲く物は虫を呼ぶことが多いので(チョウも含みます)、アイビーなどの葉だけの物が良いと思います。
ただ、アイビーなど根を壁面に張る植物を壁面に直接這わせると、建物が傷む恐れがあります。
http://www.zutto-eie.com/garden/no25.htm


人気Q&Aランキング