先週父が横断歩道で左折車に巻き込まれ鎖骨と肋骨計4本骨折しました。
ギブス固定ということで入院なしで自宅療養しています。
先程母から連絡あり保険屋から電話あり”治療費は立替で”という話があったそうです。
一度も顔も見せないし加害者も謝りにもこないともともと怒り気味だったこともあり明日自宅に(保険屋)来るような話にしたそうです。
母は自分だけだとまるめこまれそうなので同席して欲しいと言われました。
そこで質問なのですが、医療費立替は普通ですか?
個人的には怪我負わせておいていい加減にしろという気分ですが。
あと、のちのちの示談についてですが、通院の場合通院日数×4200円なんですか?
もう年寄りで左上半身ギブスで固定されて寝るのも起きるのも母頼みでそれも痛々しそうでかわいそうです。
あと、もう70過ぎてるので年金暮らしです。
主婦には休業補償出るって聞いたのですが父の場合は???と。
ちなみに母はパート程度働いてはいるんで主夫ってことにはならないですよね???
これから示談交渉にあたり何かポイント等ご伝授いただけれるうれしいです。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まずやって欲しいことは、入院出来るならして下さい。

本来ならばその時点で入院すべきでしたのにそれをしなかった、高齢でもあり身の回りの世話ができないという事で今からでも結構ですから出来れば入院治療して下さい。
 その際支払いは全額保険会社が支払う事を病院に伝えてください。
例えその保険屋が何を言おうと、自賠責保険で120万円まで治療費は出ますから
治療費建て替えはおかしいし、対応の仕方が余りにもお粗末ですので、その相手の保険会社の本社、本店に連絡して担当者を変更して貰って下さい。
 どんな保険会社だって処理をするのは人間です、機械ではないのですべて同じ対応になるとは限りません、そして人間だから面倒だからめんどくさいから等々の理由でやるべき事やらなければいけない事をしない人もいます。それが現実です。でもその会社のすべての人がそうであるとは限りませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局水曜日の診察で治療の方向性が手術に変更になったため、そのまま入院になりました。
本日保険屋さんともお会いし、治療費に関しては大丈夫だそうです。
あとは年も年ですし、高血圧や脳梗塞の持病のためリスクもあるので手術自体が心配なのですが、経過を良く見て保険屋さんとの話に望みたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 23:38

損保の弱い所は、金融庁になります。



余りにも、損保会社が理不尽な内容を言うなら、金融庁に苦情申し立てをしてみて下さい。
又、治療費は立て替えはまず普通ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日保険屋さんとお会いしました。
話を聞くと病院によって通院だと保険会社への一括請求を拒む病院があるらしく、今回父がかかった病院も保険会社から連絡したらそのような対応をされたそうでそんな話になったそうです。
ただ、水曜日にやっぱり手術をしましょうということで入院になったので治療費に関しては問題がなくなりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 23:33

最近の保険屋は支出金額を絞るためにかなりシビアなことを言ってきます。


歩行者が周りをよく見ていなかったからいけないとか、車が来たのに引き返さなかったからぶつかったとか。

被害者側の強みは通院の継続と示談の延長です。
保険屋は何とかして早く示談にしようとします。
それは後遺症などが出てからでは余計にカネがかかるからです。

余り訳の分からないことを言うようなら「交通専門の弁護士に入って貰います」と言って良いと思います。
というか、その程度しないと保険屋には勝てないのです。
保険とは被害者のためにあるのではなく、保険会社の利益のために存在するようなものですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお返事ありがとうございました。
今回はすべてあちらの過失だということは認めていただているので、後遺症等気をつけながら話をすすめようと思います、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 23:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鎖骨骨折治療中で、折れた側の腕が伸ばせない!?

1月下旬に、交通事故で右側の鎖骨骨折をしました。
治療としましては、手術ではなくバンドで固定をしています。
バンドをしている際には、痛みはありませんが右手を真っ直ぐに伸ばそうとすると腕の内側に電気が走る、針でつつかれるような痛みがあり真っ直ぐに伸ばせません。折れていない左手は、真っ直ぐに伸ばせます。
こういった症状を先生に相談したのですが、とりあえず骨が引っ付いてからということでそのままです。
経験者の方、こういったことはありましたでしょうか?
また、骨が引っ付いたらこういった痛みはなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
上記の痛みが何の痛みなのかは、実際見てみないと、答えは出ないと思います。
長期の固定で、拘縮(筋や、皮膚、その他)が堅くなり、伸張性が低下していますことが考えられますが、骨折はある程度の固定期間がないと、骨癒合が十分に行われず、最悪、変形してくっついたり、さらには、偽関節といい、くっつかないこともあります。
しっかりと説明を受け、治療を受けてください。

Q事故示談金の入院費用立替分を保険加入後請求できる?

人身事故の被害者です。
先日相手方の任意保険会社から示談金の提示がありました。
私の入院やその後の通院費用を保険会社が立替していたので、その分が差し引かれた
金額が提示されていました。
事故当時私は健康保険に加入しておらず、10割負担で保険会社が立替していました。

しかし、現在は国保に加入しています。病院費用は国保に加入してから
過去の10割負担の費用還付(国保だと7割)を請求できますね?
としたら、保険会社が立替していた10割負担分の7割は国保に加入している現在、
請求することが出来るのでしょうか?

法律に詳しい方、回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

 
 結論から言えば、請求できません。

 事故の場合は健康保険が使えるのではなく、健康保険(国保・社保)が立替払いをしているだけです。
  http://www.city-matsuura.jp/www/contents/1204967489866/index.html

 最初から健康保険側が立替をしていたのではなく、保険会社が医療費を支払っていたと言うことになります。
 ですから、事故当時、国保の加入していたとしても、費用還付はありません。

Q鎖骨骨折治療中です。治る?

12月に左側の鎖骨を複雑骨折してしまいました。
1回目の手術をして2日目にワイヤーが反ってしまったといい、2回目の手術でプレート固定を受けました。
1ヶ月以上ギプスをしてましたが、今度はくっついたかどうかが、分からないと言われました。分からないって なに?
今 入院したままですが、どうなるのかなあ~と大変不安です。
専門の方 ご意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

鎖骨の骨折の治療は比較的難しいのです。
よく偽関節といって、骨折したままくっつかない状態のことがあります。

手術するか保存療法で治すかは、整形外科の先生によって考察が異なるのが実情です。

ポイントはいつ頃プレートに切り替えたかですね。
ちなみに鎖骨骨折で1か月以上入院しているのは聞いたことがないのですが、プレートで止めたので、これを外さなければ特に心配は無いでしょう。

もし骨がくっついていなくて、偽関節になったとしても、そんなに日常生活に支障は出なく、みんな普通に生活しています。

ただ1か月以上固定していたので、肩が動かなくなっているかもしれないので、リハビリはしっかり行って下さいね。

Q傷害の加害者ですが被害者と示談成立し示談書にサインしましたが、被害者が気が変わって示談を取り消す事は

傷害の加害者ですが被害者と示談成立し示談書にサインしましたが、被害者が気が変わって示談を取り消す事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

>示談を取り消す事は可能でしょうか?

 可能だが、極めて難しい

※一度示談が成立してしまうと、(基本的には)取り消すことができません。
ですからきわめて慎重に物事をすすめる必要があります。

 民法上の「錯誤」を理由に示談の無効を訴え、
新たに治療費等の請求を含め示談し直すことは可能だが、
「可能ではある」ということであって、必ずしもその主張が認められるわけではありません。
被害者側が錯誤を主張するのであれば、相手に錯誤無効を了承してもらわないと、錯誤無効は成立しません。

Q鎖骨骨折の固定法

右鎖骨を骨折しています。

16歳女です

柔道の試合中に鎖骨を骨折しました。

骨折してから16日たちます。

真ん中がぽっきりと折れていて、骨が少しくっついているところもあって、
鎖骨バンドで生活をしています。

次に病院に行くのが、8月の2日と9日です。

5日に友達とお祭りに行く約束をしていたのですが、

人ごみでぶつかったりしたら大変だからということで、
人通りの少ない道を選んで少しお祭りみてから
駅で遊ぶことになりました。

プリクラとったりごはん食べたりだと思います。


甚平を着る予定です。

少し大きめのを買って、鎖骨バンドをしてる上からも
着れます。

普通のTシャツを着たいのですが、
鎖骨バンドが邪魔でぴちぴちになったり、

かなりきつく締められているので、首元から少し鎖骨バンドが見えてしまいます・・。

そこで、8月の2日~9日まで、
鎖骨バンド以外の固定で、かつ、Tシャツも着れるようになりたいのです。
右腕が動かなくなってもいいのでTシャツが着れるようになりたいです。

合宿もあり、マネージャーとして活動します。

鎖骨バンド以外での固定法をお願いしたらやってくれるとおもいますか?

それと、それはどんな固定法か教えてください。

右鎖骨を骨折しています。

16歳女です

柔道の試合中に鎖骨を骨折しました。

骨折してから16日たちます。

真ん中がぽっきりと折れていて、骨が少しくっついているところもあって、
鎖骨バンドで生活をしています。

次に病院に行くのが、8月の2日と9日です。

5日に友達とお祭りに行く約束をしていたのですが、

人ごみでぶつかったりしたら大変だからということで、
人通りの少ない道を選んで少しお祭りみてから
駅で遊ぶことになりました。

プリクラとったりごはん食べたりだと思います。

...続きを読む

Aベストアンサー

一列、8センチ程度の男性包帯で、八がけじゃなかったっけ。折れていない方の肩の前から包帯をまし、首の後ろをとうり、折れている方の方のした側から前に、次に、折れているからの前をとうり首の後ろへ、折れていない方の方のした側に入り、前をとうりまた背中へ。

昔のたすきがけ、前から見たら、両肩に包帯があり、後ろは交差しています。包帯は2-3ボン用意して、硬くしまったな、と思ったら、包帯用のビヨか、テープで止めてください。何処かに巻き込んでもいいですよ。

事前に練習しると良いかもしれません。昔は、看護婦さんも練習しましたからね。

Qスノーボード事故の示談交渉について。示談代行がない場合。

初めての投稿で乱文ですが、失礼します。お力をお貸しください!

去年2月末にスノーボードでの追突事故に遭いました。広く見通しのいい傾斜も緩いコースで私は転び立ち上がる時に後ろから猛スピードで追突され吹っ飛び、その日の病院(ゲレンデ近く)で肋骨打撲と脳震盪、後日頭痛、腕と背中の痺れで別の病院(地元)に行き頚椎捻挫となり去年の9月末までリハビリに通いました。

相手が未成年の学生だったので、その親と保険会社(あいおいニッセイ同和損保)と私個人で話をしている状況です。こちらは過失ゼロということでそうなっています。

症状がよくなり、9月で治療を止めて治療の領収書や交通費、めまいや頭痛で仕事も休んでいたので給料証明や送られてきた紙に勤務状況を記し事故相手に郵送しました。

しかし、それからまったく何の音沙汰もないので保険会社に連絡すると、まだ病院への確認もとっておらず、何故かと聞くと数秒待たされて『あ、今確認とれました』と、意味の分からない発言をしてきました。

数秒で確認が取れるのか?て話ですよね。
相手からお詫びの手紙も貰っているし、私は早く示談して終わりにしたいのですが、その示談書もまだ作っていないとのこと。

何ヶ月経ったと思ってるのか!なんでこんなに遅くなるのかと聞いても答えてもらえませんでした。『示談書が出来たら加害者から私の元に送ります』とのことでした。1ヶ月は掛かるとも。

そこで質問ですが
①連絡経路が私→相手方→保険会社となっていることからも保険会社は示談代行をしていないということでしょうか?

②保険会社を使っているということは、損害賠償は加害者個人の負担ではなく保険会社から120万までは降りるということですよね?相手方の金銭問題で払えないなどならないですよね?

③示談書については、保険会社から直接来ないということは保険会社の指導で加害者が書いたものを送って来るということになりますよね?

④そうだった場合、示談書を早く送ってくれだとか、慰謝料などに不満があった場合などは保険会社を通さず加害者に連絡するものですか?

⑤示談書に私から違約条項や違約金条項などを付けるように言ってもいいですか?

あまりにも保険会社の対応にイライラし、加害者にも苛立ちが出てきました。長文、乱文になってしまいましたが、お答え頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

初めての投稿で乱文ですが、失礼します。お力をお貸しください!

去年2月末にスノーボードでの追突事故に遭いました。広く見通しのいい傾斜も緩いコースで私は転び立ち上がる時に後ろから猛スピードで追突され吹っ飛び、その日の病院(ゲレンデ近く)で肋骨打撲と脳震盪、後日頭痛、腕と背中の痺れで別の病院(地元)に行き頚椎捻挫となり去年の9月末までリハビリに通いました。

相手が未成年の学生だったので、その親と保険会社(あいおいニッセイ同和損保)と私個人で話をしている状況です。こちらは過失ゼロというこ...続きを読む

Aベストアンサー

イライラするだけ損です。

確かに保険会社の担当者の対応は不愉快極まりないですが、それでもイライラしても良いことはなにもありません。

---
相手の方は個人賠償保険に加入していたと思われます。
これは、他人にケガをさせたり他人のモノを壊してしまったときの賠償保険です。
最低でも3000万以上普通は1億円程度の保障をつけるものですから、あなたの損害については100%保障されるでしょう。

あなたが加害者に対して、「あなたとしか話しません」とどれほど言っても、加害者は「保険会社と話してください」と繰り返すだけです。
で、結果としてあなたのイライラは増すだけです。
また「裁判を起こします」といっても、「それはラッキーです。裁判によって賠償額が確定すればそれは保険で確実に保障できるので私も助かります。ぜひお願いします」と言われることが予想されます。

加害者を敵に回しても良い事なんて一つもないのです。

加害者には、切々とあなたの苦労を理解してもらって、加害者からも保険会社に働きかけてもらうのが得策です。保険会社のお客さんは加害者なのです。お客さんからお願いしてもらうのが一番です。
次のように言ってもらいましょう。
(保険会社の担当者に対し)「貴社の対応に被害者が不満を持っている。そのせいで私のところにクレームが来て困っている。被害者からのクレームがないように適切に対応してほしい。聞いてみると、手続きや書類の送付に時間がかかったり、約束の時期を守らなかったりと被害者の言い分にも一理ある。このようなことでは次回以降の保険契約は考えざるを得ない、云々」

イライラするだけ損です。

確かに保険会社の担当者の対応は不愉快極まりないですが、それでもイライラしても良いことはなにもありません。

---
相手の方は個人賠償保険に加入していたと思われます。
これは、他人にケガをさせたり他人のモノを壊してしまったときの賠償保険です。
最低でも3000万以上普通は1億円程度の保障をつけるものですから、あなたの損害については100%保障されるでしょう。

あなたが加害者に対して、「あなたとしか話しません」とどれほど言っても、加害者は「保険会社...続きを読む

Q鎖骨骨折の治療法

僕は21歳の者ですが、お尋ねします。3日前スノーボードで転倒し左鎖骨の真ん中辺を折ってしまいました。後日地元の市立病院で診てもらい手術、入院の手続きをしました。そのとき納得はしましたが、帰って整形外科のホームページなどを見ていたら、「手術するケースは稀。」とか「手術してもしなくても骨がつく確立は一緒。」とか「保存治療が原則、偽間接ができる場合もあるが半年~1年経てば運動にも支障をきたさない。」などの内容が多く、手術しない方が主流なのかなと思い、市立病院は担当の医師でないとわからないという事なので、地元近辺の整形外科20軒ぐらいに問い合わせたのですが、当然「診てみないとなんともいえない。」が多く、中には「インターネットには有ること無いこと書いてあるんだよ!」と説明する態度すらみせない医師もいて、どうしたらいいか分かりません。
僕の骨折部は15mm~20mmほど離れてましたが、内出血もなく腕や手にもシビレはありません。レントゲンを見て先生も、きれいに折れてると言っていました。起き上がったり、力を入れたりは痛いですが、入院が必要な程ではありません。 
どうでしょう?できるならば手術は避けたいのですが、保存治療でも大丈夫だという確証はどうしたらもてるでしょう?逆に100%手術が必要という事はあるのでしょうか?
ご回答待ってます。。

僕は21歳の者ですが、お尋ねします。3日前スノーボードで転倒し左鎖骨の真ん中辺を折ってしまいました。後日地元の市立病院で診てもらい手術、入院の手続きをしました。そのとき納得はしましたが、帰って整形外科のホームページなどを見ていたら、「手術するケースは稀。」とか「手術してもしなくても骨がつく確立は一緒。」とか「保存治療が原則、偽間接ができる場合もあるが半年~1年経てば運動にも支障をきたさない。」などの内容が多く、手術しない方が主流なのかなと思い、市立病院は担当の医師でないと...続きを読む

Aベストアンサー

 大変でしたね。鎖骨骨折の場合、整形外科がまだ現在ほど発展していなかった時代、所謂、ほねつぎと呼ばれる術者がいました。その頃は当然、医師ではないので手術は出来ません。ですから保存的治療が主流でした。もちろん完全に骨癒合するものから偽関節になるものまでありました。
 整形外科の進歩と治療終了後の問題、保存的治療の限界から現在はプレートによる固定を行い骨癒合が確実に行われるようにする事が主となっております。ですから入院→手術なのだと思いますよ。
 8字帯固定や三角巾での固定ですとどうしても腕が動いてしまい患部に刺激が入る為、骨癒合が円滑に進みませんしもしずれた時に再度合わせないといけない2度手間が掛かります。
 プラモデルを作った経験がある方なら分かると思いますが接着剤でつけた部品は乾ききらない内に取れるとまた繋げるのに手間ですよね。それと似たようなことが起こるのでずれないように、骨癒合が円滑に行われるようにプレートを入れる事が多いですね。
 どちらを選択するかは本人次第ですが私個人としては入院→手術をお勧めします。

Q事故の示談長引きそうです。事故証明はいつとる?

おせわになります。

信号の無い交差点でバイクと車の事故です。
本人(バイク)は、重症で入院中です。
なので、現場での説明もまだ出来ません。

相手(車)は、自分の保険屋とも話しにならないほど
感情的で、示談できそうもありません。

とりあえず、人身の届出はしました。
事故証明は今すぐとったほうがよいのでしょうか?

まだ、本人の現場での説明が、終わっていませんが
それでも、事故証明をとったほうがいいのでしょうか?

それと、事故証明というものは、どんな書類なのでしょうか?
事故の内容が詳しくかいてあるのでしょうか?
現在、相手側の証言しか警察に伝えていないので、実際の所わからない状態です。

労災や保険など、いろんな所で事故証明が必要になる予定です。
今、すぐとった方がいいのでしょうか?
示談の内容とは、関係ない書類なのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

バイクに乗っていた方がsuperchu-さんのお知り合いの方でしょうか?

基本的に上記の質問に違和感を覚えるんですが、
まず、車×バイクの事故で、バイクの方に過失がある場合は少なく、何よりもバイクを運転していた方が重症ということですから、示談もクソもありません。(応じてはいけません!!!まして、バイクの方から示談を請求してはいけません!相手の思うつぼですよ。)

これは、車の方に過失があるかと思います。
(一概には言いづらいですが、上記の内容だけから判断すると、バイクの方には過失はありません。飲酒などでない限り。交差点での事故なので、全くのゼロではないと思いますが)

交通事故には過失を判定する割合というものがあって、特に交差点での場合、例えばバイク1対車9、といったように警察の調書をもとに双方の保険会社が話し合い、過失の割合を決定します。(事故証明発行後)
この過失の割合により、一方がもう一方へ損害賠償など支払うこととなります。

この場合、車の方がずいぶんと感情的になってらっしゃるようですが、そんなことは何も関係ありません。車の方の保険屋とも話しにならないなんて、それはその方が後から自分の首を締めることになる(おそらく車の方は加害者となります)のですから、どうぞそのまま無視するのが一番です。

それに、車の方がどんなに安全運転であったとしても、バイクは生身なわけですから、飲酒などしていない限り車の方が加害者となります。
謝るのは車の方です。
謝罪を求めて良いのですよ!


それから、基本的なことですが、交通事故に関しては、保険屋さんに一任するのが一番です。
素人が出ていって、ロクなことはありません(私の友人も大変なめに合いました。今も裁判中です)
なので、まずはバイクの方が入っておられる任意保険の会社に連絡し、来てもらうことが一番最初にすることです。

労災等を申請したいということを任意保険会社に伝え(労災は、たくさんの申請書類と面倒な手続きが必要ですので、すぐには出来ません。また、申請したからといって必ずお金がもらえるわけでもありません。これは、バイク運転手の方が在籍している会社の顧問弁護士に相談しなければいけません。)、
今はとにかく双方の任意保険会社同士で話しをしてもらうのが一番の解決方法です。
重症を負われているとのこと、後遺障害が残るかもしれません(これも色々な手続きが必要になります)し、下手なことをすると1円も保障してもらえなくなります。
後のことはすべて任意保険会社に一任すべきです。


それと、事故証明というのは、その名の通り「事故を証明するもの」ですから、警察が事故に関する調書を作成してから(現場検証、双方の事情聴取、目撃者の証言等)が終わってからでないと発行できないと思います。
ちなみに、調書と証明は別のものです。
調書は警察が作成。
その後、交通事故証明センター(こんな名前だったと思います)が証明を発行。
これにより保険会社が保険料を被害者に支払う。
となります。

すべて、保険会社が代行してくれますので、まずは連絡するのが一番です!

それから・・・泣き寝入りだけはダメですよ。
私の友人の場合は、警察にウソの調書を書かれてしまって(被害者である私の友人が集中治療室にいる間に調書作成が終わってしまってました)本当に大変なことになってます。

バイクの方が一日も早く回復されることを祈ります!

バイクに乗っていた方がsuperchu-さんのお知り合いの方でしょうか?

基本的に上記の質問に違和感を覚えるんですが、
まず、車×バイクの事故で、バイクの方に過失がある場合は少なく、何よりもバイクを運転していた方が重症ということですから、示談もクソもありません。(応じてはいけません!!!まして、バイクの方から示談を請求してはいけません!相手の思うつぼですよ。)

これは、車の方に過失があるかと思います。
(一概には言いづらいですが、上記の内容だけから判断すると、バイクの方には過失...続きを読む

Q鎖骨骨折について

鎖骨骨折が起きた場合の固定方法ですが、包帯などの医療材料でない日常使われているような材料でその固定の仕方を教えて下さい

Aベストアンサー

背筋を伸ばして肩を張るようにすると痛みが軽減すると思います。
僕が思いつく材料は帯かガムテープですかね。

イメージ的には、時代劇で岡っ引きが着物の袖をたくし上げて気合いを入れてることがあると思いますが、あんな感じです(わかるかな・・・)。

Q交通事故の示談・示談書について

以下の事を前提とした質問をさせて戴きます。


○加害者は保険に未加入・被害者は保険に加入している。

○過失割合は10:0



分からない項目はパスして戴いても結構ですので、知識を持たれている方いらっしゃいましたら回答の程宜しくお願いします。



(1)示談の際の慰謝料の基準について

治療費・通院交通費・入院費・自動車等の修理費などは、領収証や明細書を見れば損害金額は一目瞭然ですが、慰謝料というものに関してはハッキリしない点があるかと思われます。

被害者側は保険会社を通す必要が無いので、必然的に加害者側とは直接示談での交渉になるかと思われますが、この示談において発生する損害賠償金については、弁護士基準や保険会社基準のような『慰謝料等の基準』となるものは無いのでしょうか?



(2)法外な請求の債務について

とても妥当とは言えない無茶苦茶な慰謝料を被害者に提示された場合でも、加害者がその示談書に署名捺印し公正証書化すれば、どんな理由があっても加害者はその慰謝料を支払う義務を負う事になるのでしょうか?



(3)法外な請求に対する処罰について

慰謝料の過大請求が原因で、被害者が罪に問われることはありますか?



(4)後遺症と、それに関する示談書の文言について

示談成立後に被害者が発症した後遺症について、医師が事故との因果関係さえ証明してくれれば追加請求も可能とありますが、示談書の文言に『後遺障害分も含め一切の示談が成立したので今後は請求を行わない』とあれば、いかなる場合においても加害者側へ追加請求する事は出来ないのでしょうか?



(5)後遺症分を含めた慰謝料について

和解成立後に被害者に後遺症が出た場合、上記の通り加害者側へ追加請求出来るとのことですが、万一の後遺症発症の場合においても被害者が示談後の加害者への関わり合いを望まず、示談の段階で『今後万一後遺症を発症した場合の賠償金』として、予め後遺障害の慰謝料を計上して請求した場合、加害者もそれに納得すれば示談完了させても特に問題ないのでしょうか?

また、この請求方法は一般的ですか?



(6)公正証書化について

公正証書にしようとする示談書をもって公証役場に行き、公証人に示談書を公正証書として認めてもらう際、公証人は示談書の内容が有効かどうかのチェックをしれくれるのですか?
『ここの慰謝料の設定金額、少し取り過ぎじゃない?』などと横槍を入れてくる事はあるのでしょうか?



以上、宜しくお願いします。

以下の事を前提とした質問をさせて戴きます。


○加害者は保険に未加入・被害者は保険に加入している。

○過失割合は10:0



分からない項目はパスして戴いても結構ですので、知識を持たれている方いらっしゃいましたら回答の程宜しくお願いします。



(1)示談の際の慰謝料の基準について

治療費・通院交通費・入院費・自動車等の修理費などは、領収証や明細書を見れば損害金額は一目瞭然ですが、慰謝料というものに関してはハッキリしない点があるかと思われます。

被害者側は保険会社を通す必要が無いの...続きを読む

Aベストアンサー

(1)日弁連交通事故相談センターが、いわゆる赤い本・青い本という損害賠償算定基準についての書籍を発行しています。これがいわゆる弁護士会基準というものです。http://www.n-tacc.or.jp/book/
また、保険会社はそれぞれ独自に任意保険支払基準を設けています。その解説をしたホームページhttp://www.jiko110.com/contents/siharai/option/index.php?pid=84&id=1063#1063

(2)示談とは当事者間の和解契約です。したがって、公正証書化しなくても、当事者間で、脅迫や錯誤等がなく、真正に合意し、双方が自筆で署名捺印した示談書であれば、契約の有効性を主張できます。
従って、示談書の倍使用債務を履行しない相手方に対しては、履行の督促も可能ですし、債務不履行責任に基づく損害賠償請求の可能です。
もっとも、公正証書にしておけば、裁判所ま判決を待たず、直ちに強制執行手続きに入れますが。

(3)過大な賠償金が贈与とみなされた場合には、贈与税の申告納税が必要となります。当然、そのような場合は税務署等からの指摘を受けて、納税することになりますから、加算税のペナルティを受ける可能性が高いでしょう。それ以外では、なんら処罰・ペナルティを受けることはありません。

(4)ご質問の特約は有効ですから、この特約をした場合、いかなる後遺障害が生じても相手方は賠償責任をおいません。ただし、自賠責保険への請求は可能です。しかし、請求した場合、自賠責保険は令4条照会文書で、被害者から請求があったことを通知し、加害者が支払った金員の有無等について加害者から意見の聴取を行いますので、その際、加害者が後遺障害の賠償金についても支払い済みであると回答し、かつ加害者が後遺障害部分の賠償金として支払った額が自賠責保険支払基準による保険金額よりも多い場合は、自賠責保険は被害者へは支払いません。(加害者に請求を促し、加害者へ支払います)

(5)将来発生するかどうかわからない損害まで含めて、加害者側が示談に応じることは普通ありません。
示談書には「甲(被害者)に将来、新たな後遺障害が生じた場合は、別途適正な補償をなす」との特約をするのが、一般的です。
交通事故で言う後遺障害とは、事故による後遺症のうちその障害が一定程度重いものであって、すべての後遺症が後遺障害とされるわけではありません。
具体的には、医師の後遺障害診断書等を添えて、自賠責保険へ後遺障害の等級認定申請を行い、等級認定を受けた上で、賠償の交渉となります。医師が後遺症と認め、後遺傷害診断書を作成したからと言って、後遺傷害が認められるものではありません。

(6)公正証書は、当事者から契約内容を聴取して公証人が作成します。もちろん、示談書を持参すれば、それを元に作成してもらえます。
公証人は契約内容が有効かどうか、当事者に契約行為をする能力があるかどうか、チェックします。慰謝料の額は当事者間で合意できれば、税法以外なんら制限を受けませんから、額が多いか少ないかは契約の有効性に関係しません。不利な条件で契約する側の当事者に錯誤や行為能力の欠如がないかなどはチェックされます。

(1)日弁連交通事故相談センターが、いわゆる赤い本・青い本という損害賠償算定基準についての書籍を発行しています。これがいわゆる弁護士会基準というものです。http://www.n-tacc.or.jp/book/
また、保険会社はそれぞれ独自に任意保険支払基準を設けています。その解説をしたホームページhttp://www.jiko110.com/contents/siharai/option/index.php?pid=84&id=1063#1063

(2)示談とは当事者間の和解契約です。したがって、公正証書化しなくても、当事者間で、脅迫や錯誤等がなく、真正に合意し、双方が自筆で署...続きを読む


人気Q&Aランキング