「野菜というのは一年草であり、果物というのは多年草である」という話をきいたことがあるのですが、そうするとタケノコは野菜ではないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

野菜と果物の定義というのは結構曖昧ですが…



多年草は野菜でないとすると、ネギ・ニラ・アスパラなども野菜に含めないことになりますね


一応
http://www.maff.go.jp/j/heya/sodan/0810/02.html
これだと1に引っかかる気が…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、野菜の定義はやはりあいまいなんですね。
参考になるページを教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 23:51

野菜と果物の区別はいろいろあるんですが, タケノコについては #2 のリンクの 4 にはひっかかります. タケって一応草本性なので

....
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
野菜と果物の定義があいまいだということがよくわかりました

お礼日時:2009/06/02 20:51

 


野菜とは根、葉、を食べるもの、ネギは多年草です。
果物とは果実を食べます。
りんごの根やバナナの葉は食べません。


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

直感的には私もそう思うのですが、実際にそのような定義はどのような分野でつかわれているのでしょうか??

お礼日時:2009/05/28 23:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたの好きなたけのこ料理を教えてください

こんにちは。

たけのこのシーズンになりました。
来週末には大きな鍋でたけのこの灰汁抜きをする予定なのです。

皆さんは、どんなたけのこ料理がすきですか?
変わったたけのこ料理の場合は、レシピや作り方も教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

八丁味噌仕立てのタケノコの味噌汁・・・!

Q野菜と果物の違い(茄子は野菜?)

タイトルのとおり、果物と野菜の違いを教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

農芸化学の専門家(県立園芸研究所)の話し。
果物は果樹と書く通り、多年生の木になるものです。
野菜は収穫したらそれまでの草です。

茄子は野菜。タラの芽は果樹。メロン、苺は野菜。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tekken/yasai/column/c6.htm
http://homepage2.nifty.com/osiete/s382.htm

農芸化学の博士号を持っている人の話ですので、まぁ正解かなと。

Qたけのこの簡単で美味しい料理を教えてください。

 タイトル通りの質問です。先程親戚から結構立派なたけのこを2つ頂きました。ありがたいのですが、たけのこといえばスーパーで水煮を買ってきてちょこっと使う位であまりまともに料理をがありません(恥)

 そこで、こんな私にも手軽に出来て美味しいたけのこ料理があったら是非是非ご伝授下さい。

 実はその親戚は今日結婚式で近くに来ていて多分夕方またやってくると思うので、その時までになんとか料理の形にしたいのです。宜しくお願いします!!!

Aベストアンサー

ご存知とは思いますが、なんの料理にするにしろ、一度ゆでておきます。
で、レシピ。まずはたけのこご飯。
米カップ3
ゆでたたけのこ200g。
油揚げ1枚。
だし汁カップ3、
薄口しょうゆ、みりん各大さじ1/2、
塩小さじ1、酒大さじ1 
たけのこを短冊切りにし、油揚げは熱湯をかけ油ぬきして、細切り。後は全部炊飯器に入れて普通に炊くだけです。

もうひとつ。豚バラとたけのこのべっこう煮
豚バラ400gたけのこ700~800g
煮汁ーしょうゆ大さじ6
砂糖・みりん・酒各大さじ2
サラダ油大さじ2
(1)ゆでたけのこは大きめの乱切り、豚バラ肉は8切れほどの角切りにする。
(2)鍋にサラrダ油を入れ、豚バラを良い焼き色が付くようにして炒める。脂がでてきたらたけのこを加えてさらにいため充分油がまわったら水カップ2を加える。
(3)(2)が煮立ってきたら弱火にし浮いてくるあくを取り
しょうゆ、砂糖、みりん、酒を加えときとき肉の位置を変えながら、煮汁が八部通り煮詰まるまで20分ぐらいかけじっくり煮込む。

ちょっと長くなりましたが。この二つが私のおきにいいりのたけのこレシピです。(笑)
下記URLにもたくさんたけのこ料理がのってましたので。参考に。

参考URL:http://www.pak2.ein-g.co.jp/

ご存知とは思いますが、なんの料理にするにしろ、一度ゆでておきます。
で、レシピ。まずはたけのこご飯。
米カップ3
ゆでたたけのこ200g。
油揚げ1枚。
だし汁カップ3、
薄口しょうゆ、みりん各大さじ1/2、
塩小さじ1、酒大さじ1 
たけのこを短冊切りにし、油揚げは熱湯をかけ油ぬきして、細切り。後は全部炊飯器に入れて普通に炊くだけです。

もうひとつ。豚バラとたけのこのべっこう煮
豚バラ400gたけのこ700~800g
煮汁ーしょうゆ大さじ6
砂糖・みりん・酒各大さじ2
...続きを読む

Q人間が生まれる確率は64兆分の1という話を聞いたことがあるのですが、なぜ64兆分の1という値にな

人間が生まれる確率は64兆分の1
という話を聞いたことがあるのですが、
なぜ64兆分の1という値になるんでしょう?
気になって夜も眠れません

Aベストアンサー

「人間が生まれる確率」では無くて、あなたが生まれた確立でしょう。
男性が生涯作れる精子と、女性が生涯作れる卵子の組み合わせの中で生まれる子供の数。

ただの、数字のお遊びですね。

マンボウなんかは、1度に3億の卵を産むそうです。
この計算だと、恐れ多くてマンボウに近寄れません。
なんてことは、全く無いですね。

Qたけのこ料理**

綺麗なたけのこを二本いただきました***たけのこ料理のレパートリーは炊き込みご飯、お味噌汁、煮物ぐらいしかないのですが、なにか新しいレパートリーを増やしたいなぁと思っています。何かオススメのレシピがありましたら、ぜひ教えてください^^

Aベストアンサー

 こんにちは。

 我が家で今年デビューしたメニューです。簡単でおいしいです。

 「たけのことミンチのレタス包み」

(材料)すべて適当でいいです。
・筍(みじん切りにします。)
・きのこ類(しいたけ、エリンギなどなど、何でもいいです。これもみじん切りにします。)
・あいびきミンチ
・調味料
 テンメンジャン(なければ「赤味噌」)
 酒
 砂糖
 中華スープの元
・レタス(サニーレタスなどでもいいです。)
・炒め油(好みで、「ごま油」を混ぜてもおいしいです。)

(作り方)
・ミンチを炒める。
・大体炒められたら、この理の材料を入れて炒める。
・大体炒められたら、調味料を全部投入する。
・味見する。少し濃い目で、甘辛く出来ていればOKです。
・以上で出来たものを、レタスに包む。  

 以上。簡単ですね♪

 レタスと中身は、分けて食卓に出して、包みながら食べてもいいです。
 また、刻みねぎを混ぜてもおいしいです。

 さらに! 中身が余ったら、翌日ご飯に乗っけて食べる事まで出来ます(笑)。

 もう一つおまけに!! そうめんに中身を載せて、混ぜて食べてもおいしいです。
 このときは、好みで「ミョウガ」のみじん切りを入れれば、なお良しです。

 こんにちは。

 我が家で今年デビューしたメニューです。簡単でおいしいです。

 「たけのことミンチのレタス包み」

(材料)すべて適当でいいです。
・筍(みじん切りにします。)
・きのこ類(しいたけ、エリンギなどなど、何でもいいです。これもみじん切りにします。)
・あいびきミンチ
・調味料
 テンメンジャン(なければ「赤味噌」)
 酒
 砂糖
 中華スープの元
・レタス(サニーレタスなどでもいいです。)
・炒め油(好みで、「ごま油」を混ぜてもおいしいです。)

(作り方)
・ミンチ...続きを読む

Q自生地では1年草で別の場所で栽培したら多年草?

 多くの植物の場合、自生地の環境下で育てるのが、その植物にとって一番健やかに育つ方法だと思うのですが、
でも逆に外国の自生地では1年草なのに、日本で育てたら、
複数年にわたって生育を続けてしまう場合などはあるのでしょうか?
ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

"日本では"には該当しませんが,ナス科の植物(トマト,ナス,ピーマン等)は本来は多年草です。トマトの場合には原産地はアンデス高地ですから一年草です。しかし,熱帯地方や日本でも温室栽培しますと茎は直立しないで地面を這うようになり成長し続けます。トマトの絨毯ができあがりまして2~3年間はトマトをとり続けることが出来ます。つくばの科学万博にそのようなトマトの木?が展示してあったようで,妻が見学から帰って「トマトは木だったんだね」といっておりました。私「いえいえ草です。」 妻「木だったんだって。」…

蛇足ですがこのように栽培してみますと,ナス科の植物は連作障害が最も出る作物ですが,子を離れた場所で成長させ,分布域を広げようとするナス科植物の戦略の1つなのかなと思います。農家にとっては頭の痛い問題ですが…

Qたけのこを、高齢者用に柔らかく食べられる料理法がありますか?

たけのこを、高齢者用に柔らかく食べられる料理法がありますか?

Aベストアンサー

そのままですと、なかなか柔らかくというわけにいかないでしょうから
こういうのはいかが?

「たけのこのしんじょ」です。
http://heart-bridge.jp/recipe/detail/215

油で揚げていますが、
もし油がダメという場合は蒸せば大丈夫なんじゃない?
とろりとあんかけというのも、食べやすそうですよね。

Q樹木や多年草ってどのくらい寿命がありますか?

樹木って枯れないんですか??^^

Aベストアンサー

多年草
たねんそう

多年生草本とも。草本植物のうち2年以上にわたって生存する性質をもつもの。地上部は秋に枯れても地下器官が冬を越して生存し,春になるとそこから再び地上に芽を出す。なお,ユキノシタ,シュンランなどのように,地下器官だけでなく地上の葉も生きて冬を越す常緑多年草もある。


2年以上にわたって生存すれば多年草らしいです。


樹木
じゅもく

多年生植物のうち、地上部分が1年以上生存し続けるものの一般的な総称。草に対する用語で、木本または単に木(き)ともいう。狭義には、幹に形成層があって肥大成長をするスギ、マツ、ソテツ、イチョウなどの裸子植物とサクラ、カシ、カエデなどの双子葉植物をさすが、広義では、単子葉類であるタケやヤシのほか、シダ植物のヘゴなども含まれる。


樹木って聞けば何十年と生存するイメージがありますが、実は1年以上生存し続ける木です。
1年を過ぎて枯れることもあるでしょうね。

Qたけのこ料理

たけのこ料理で若竹煮には穂先を、土佐煮には芯の方を使うのはどうしてですか?

Aベストアンサー

(1) 穂先は柔らかく、香りも甘味もあるので、あまり煮込む必要が無く、
香りを引き出す様な味付けに。
 
 対して根元は固い上に、時間と共にえぐみ(苦味??)がきつくなってくるので、
味を含ませる+粉かつおで風味付けをするからではないでしょうか。



(2) 私の場合、あまりそのルールには拘ってはいませんが、使う部分の優先順位はありますので、ご参考になれば、と思いまして。

○ 姫皮・・・「和え物」、「蒸し物の天盛り」。

○ 穂先・・・スライスして若布、木の芽とで「若竹の吸い物」。
       少し歯応えの残る様に切って若布と「若竹煮」。

○ 穂先~・・長めに切って「天ぷら」。

○ ~根元・・同じく「天ぷら」。
       炊いて、粉かつおをまぶして「筍の土佐煮」。

○ 根元・・・さいころ大に切って「和え物」。
       おろして、「筍まんじゅう」「筍豆腐」等。
       スライス、みじん切りで「筍ご飯」。


 
  

Q果物が熟れるというのは発酵すると言うことですか?

青いリンゴが赤くなる。
緑のトマトが赤くなる(やさいですが)。

おおむね糖度が上がることですが、これは微生物により発酵しているのでしょうか?

Aベストアンサー

果物が熟れる過程は、糖度が上がるだけではなく、
・やわらかくなる
・色が変わる
・渋みや苦みがなくなる(渋み・苦み物質が分解される)
などの要素も含みます。

これらは、いずれも、植物自体に備わった能力(酵素の作用や、葉からの糖分の運搬など)によるものであり、微生物による発酵とは異なる機構によるものです。(その植物自体の能力に影響を与えて、熟するのを早めたりするような微生物はあるかもしれませんが。)

貴腐ワインに使われる貴腐ブドウの糖度上昇も、微生物の関与は、果皮の表面のワックス分を分解することであり、これにより、水分が蒸発するために相対的に糖度が高くなるだけで、微生物が糖を作っているわけではありません。直接果実の成分を変換している訳でもないので、発酵とは言いがたいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報