はじめまして。
訳あって、妻、2人の小学生と離れ、実家で生活しています。
小学生二人は、妻の扶養に入れています。

実家では、70歳の父(身体障害者)と70歳の母と暮らしています。
私の社会保険に母を入れています。

1,「確定申告時に母を扶養にすれば税が安くなる」というのは、本当ですか?

2,父、母を扶養に入れると、年金が引かれたりとか、両親に迷惑をかけることはありませんか?

税金について、全くわかりませんので、質問が読みにくくて申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>1,「確定申告時に母を扶養にすれば税が安くなる」というのは…



本当です。
実家で同居しているのなら、特に問題ありません。
どうぞ申告してください。

父は、控除対象扶養者にはなれないほどの所得があるのですか。

>2,父、母を扶養に入れると、年金が引かれたりとか…

年金は関係しませんが、父も確定申告をしているとしたら、父が母を控除対象配偶者にしている可能性もあります。
その場合、あなたの控除対象扶養者にはできません。

>70歳の父(身体障害者)と70歳の母…

父の「所得」が 38万以下なら、父もあなたの控除対象扶養者にできます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
もし、年金だけなら年金 (障害者年金は算入不要) が 158万で所得 38万になります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm
この条件に合えば、「扶養控除」93万のほか、「障害者控除」27万または 40万ももらえます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm

母の扶養控除分は、58万円ですね。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/21 18:32

>1,「確定申告時に母を扶養にすれば税が安くなる」というのは、本当ですか?



本当です。サラリーマンなら、会社の経理部に母上を扶養親族にする旨を届け出れば所得税も住民税も安くなります。確定申告で税務署に母上を扶養親族にする旨を届け出ても良いです。

>2,父、母を扶養に入れると、年金が引かれたりとか、両親に迷惑をかけることはありませんか?

親を扶養親族にすると親がもらっている年金が減るというような事はありません。ただ、もし父上が母上を扶養親族にしていたりすると重複してしまうので、事前にご両親と打ち合わせをしておけば安心です。また、扶養親族にする要件を満たすかどうか、ご両親の年金額を確認しておきましょう。
    • good
    • 0

>「確定申告時に母を扶養にすれば税が安くなる」というのは、本当ですか?


本当です。
ただし、お母様の年金収入が158万円以下であることが必要です。
その場合、所得税は58万円の控除を受けられますので、それに税率をかけた分安くなります。
貴方の所得がわかりませんのではっきり言えませんが、通常なら5%もしくは10%でしょう。
580000円×5%=29000円
もしくは
580000円×10%=58000円
所得税が安くなります。

また、住民税が
380000円×10%(所得に関係なく)=38000円
安くなります。
なお、住民税は前年の所得に対して課税なので、来年安くなります。

>父、母を扶養に入れると、年金が引かれたりとか、両親に迷惑をかけることはありませんか?
ありません。
ただ、お父様がお母様を扶養にしていた場合は、お父様は扶養にはできなくなるのでその分税金が増えます。

なお、お父様もほかに収入がなく年金収入が158万円以下なら、税金上の扶養にできます。
障害者年金は非課税なので税金上は収入にみなくていいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/21 18:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q成人になってから発達障害の診断をうけた者の障害者年金受給資格について

私の親戚が大人になってから発達障害と診断されました。
手帳は2級で仕事は出来ていません。

そこで聞きたいのが障害者年金の受給資格があるのかないのかです。
ーーーーーーーーーーーーー
★障害者年金の受給資格
1・「初診日の属する月の前々月迄の国民年金加入期間において、
年金保険料の納付月数と免除月数の合算月数が3分の2以上あること」

または
2・「初診日の前日において、初診日の属する月の
前々月迄の過去1年間に年金保険料滞納月が無いこと」
ーーーーーーーーーーーーーーー
大人になってから発達障害と診断された私の親族はこの条件を共に満たしていません、(上記の条件を満たせる位正常ならそもそも精神病院にも行かなかったと思います)
ですが本来発達障害は先天性の障害ですよね?たまたま診断されたのが大人になってからと言う事だと思うんです。つまり生まれつき障害があり親族等が気がつかなかっただけと言うことです、

上記、受給資格に「初診日の属する月の前々月迄の国民年金加入期間において、」とありますが、つまりこの期間も障害者だったわけです。(診断を受けていなかっただけで)

この場合上記の受給資格は当てはまるのでしょうか?大人になってから重度発達障害の診断を受けた方にとっては明らかにこの受給資格はおかしいのでは?と思うのですが。(そもそも発達障害等の病気は考慮されずつくられたものではないのかな?と)

詳しい方がいれば教えてください

私の親戚が大人になってから発達障害と診断されました。
手帳は2級で仕事は出来ていません。

そこで聞きたいのが障害者年金の受給資格があるのかないのかです。
ーーーーーーーーーーーーー
★障害者年金の受給資格
1・「初診日の属する月の前々月迄の国民年金加入期間において、
年金保険料の納付月数と免除月数の合算月数が3分の2以上あること」

または
2・「初診日の前日において、初診日の属する月の
前々月迄の過去1年間に年金保険料滞納月が無いこと」
ーーーーーーーーーーーーーー...続きを読む

Aベストアンサー

発達障害が先天性の障害であると考えられてはいても、その症状が幼少時に顕著ではないことは多々あります。
これは、親や学校によって守られており、本人自身の社会性の不足が問われる場面が少ないためです。
このとき、発達障害だとは認識されない・認識できないケースも少なくありません。

しかし、成人に達するにしたがって、自らの意思で社会とかかわってゆかなければならない場面が増えてゆきます。
そこに至ったときに周りとのトラブルなどの問題行動が明らかになり、成人後に初めて発達障害だと認められるケースは、決して少なくありません。

発達障害は、外面にあらわれるこのような「症状」から判断せざるを得ない、という限界があることも事実です。
したがって、成人後に発達障害の状態であること(障害現況)が診断・証明されたからといって、直ちにそれ以前の障害状態が証明されることにはなりません。
さらに、発達障害は2次障害(うつ・感情障害や統合失調様状態など)の形で発現することがかなり多く、その場合には、あくまでも「うつ・感情障害」や「統合失調症」などの精神疾患か、あるいは、人格障害としてしか見てもらえなくなります。医師が診断しても‥‥です。
事実、ロールシャッハテストなどの心理検査を用いても、それぞれの疾患・障害は、非常に酷似した結果が出てしまいます。
それほど、成人後の発達障害の識別はむずかしいものなのです。

いずれにしても、年金制度は既に申しあげたように「保険」制度です。
保険制度であるからこそ、受給要件を満たすことはどうしても必要になってきます。例外うんぬんという問題ではないと思います。
但し、唯一の例外(と言いますか、特例的な取り扱い)を考えるのであれば、「明らかに20歳以前からの障害と認められるときであって、20歳以前の何1つ公的年金制度に加入していない日に初診日があるとき」には、保険料の納付を一切要せずに、最短で20歳になったときから障害基礎年金を受けられる場合があります。
重度肢体障害であったり、知的障害、先天性ろう、先天性股関節脱臼などがそうです。
そうはいっても、これとて初診日証明は必須です。証明がどうしても取れない場合には、身内や親族以外の複数人の第三者から証明(明らかに20歳以前から障害を持っていた・受診していた、という証明。)を受けなければなりません。
発達障害の場合も、このような第三者証明を取れないわけではありません。しかし、ご質問を拝見するかぎりでは、初診日が明らかに20歳以降としか考えられないようですから、非常にむずかしいものがあるように思います。

発達障害が先天性の障害であると考えられてはいても、その症状が幼少時に顕著ではないことは多々あります。
これは、親や学校によって守られており、本人自身の社会性の不足が問われる場面が少ないためです。
このとき、発達障害だとは認識されない・認識できないケースも少なくありません。

しかし、成人に達するにしたがって、自らの意思で社会とかかわってゆかなければならない場面が増えてゆきます。
そこに至ったときに周りとのトラブルなどの問題行動が明らかになり、成人後に初めて発達障害だと認め...続きを読む

Q妻への借金の返済が困難になり、父名義の家を妻名義に変えたいのですが

借金返済のための家の名義の書き換えのことでお尋ねしたいのですが。

私は現在50代半ば。
10年ほど前に2度目の結婚(妻は初婚)をし、それからほどなくしてサラリーマンを辞めて自営業を始めました。
当初は順調にやっていたのですが開業後3年ほどして大口顧客との契約が切れてしまい、それ以来づっと持ち出しが続きました。
消費者金融やらクレジットカードやらでやり繰りしていたのですが、それでも仕事は好転せず妻にも借りるようになりました。

妻は大変地味で、看護婦をやっていて若い時からコツコツと貯めた貯金がありました。借りる当初は嫌がりましたが「これがうまく行けば生活も安定するから」と言って、結局1500万ほど借りてしまいました。
その後返せとは言ってきませんが、コツコツ貯めた手持ちのお金がほとんどなくなってしまったことで、相当精神的に不安定になっているのは事実です。

結局3年ほど前に自己破産をし、今は自営をあきらめ派遣やアルバイトで妻と共働きの生活をしています。ちなみに子供は小学生の低学年が3人います。

私の父は、妻の性格とか働きぶりを見て、大変気に入っています。
父は80歳で、相続のことも考えると、いずれ息子に渡す家なら借金返済の代わりと言ってはおかしいかもしれないが、早いうちに私の妻名義にしてもよいよ、と言ってくれています。(母は他界しています)(それと父にはその家しか資産はありません。預貯金はありません)

息子として非常にふがいないと感じておりますが、妻のためにも早めに名義変えが出来ればと思っています。
ただしこの場合、父や妻に税金とかがかかってくるのでしょうか?
またそれを回避するような方法とかもあるのでしょうか?

家は45年ほど前に100万ほどで買った30坪ほどの一戸建て。
ただし12年くらい前に3000万くらいかけてリフォームしました。(領収書とかはあるそうです)

すいません、長くなってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

借金返済のための家の名義の書き換えのことでお尋ねしたいのですが。

私は現在50代半ば。
10年ほど前に2度目の結婚(妻は初婚)をし、それからほどなくしてサラリーマンを辞めて自営業を始めました。
当初は順調にやっていたのですが開業後3年ほどして大口顧客との契約が切れてしまい、それ以来づっと持ち出しが続きました。
消費者金融やらクレジットカードやらでやり繰りしていたのですが、それでも仕事は好転せず妻にも借りるようになりました。

妻は大変地味で、看護婦をやっていて若い時から...続きを読む

Aベストアンサー

「妻が父から1500万で買ったということにすれば、名義は妻になるし、父も売った金額とリフォーム代との差がなければ税金もかからない]

売買を原因としての所有権移転を行うわけですね。

考えもつきませんでした、といいたい処ですが、私の考えからは除かれてます。

義父から家を買い取る理由は?
夫が買い取る金がないから。夫が買い取る必要がなぜあるの。相続を待っていればいいのに。

本当に「売買なのか」と登記を見て、当局に目を付けられるのは必至です。

当局つまり税務署員に「どのように売買代金を支払ってますか」と質問されたらどうしましょうか。以下問答で。
妻「以前に夫に貸したお金と相殺しました」
税「夫に貸したお金は、義父に貸したお金とは違いますから、相殺できませんよ」
妻「義父が亡くなれば、売買物件が夫に相続されますよね。夫が相続をされた財産を私が買う必要はないので、、、(詰まる)」
税「どうも生前贈与ですね。贈与税の申告義務があります」

親が子の借金を支払うというのは、世の中で多いのでこれは問題にはなりませんが(厳密には贈与税がかかります)、売買を原因とした所有権移転をして、売買代金は貰わない、なぜなら義父だし、いずれ夫の財産になるから、というなら「売買代金の免除」ですので、贈与になります。

夫婦だから、金を借りた貸したというのはシビアにはしてないけど、いざ妻に借りてる金を返そうとすると、用意できないというのは、本当に面目ないという感じですね。
お気持ちを察します。

経験的に「余り複雑な法律理論を振りかざしての財産分与はよした方がいいです」よ。
法律理論は無味乾燥なので、情愛は斟酌しません。
妻には世話になったから、長男の嫁がよくしてくれるから、と真実善意でしたことが「贈与税が発生します」では、ありがた迷惑になります。

唯一親族の情を認めてる法律が「民法」です。
孫がとても可愛いので財産をやりたい。それなら孫を養子にして相続権をあげてもいいよと言ってます。
税法は「それは租税回避行為なのではないか」という目で法律論をぶちかましてきます。
民法では「いいではないか。孫がかわいいんじゃから」と守ってくれるわけです。これを契約自由の原則といいますけどね。

租税法律主義ですから、法律論で「これは課税されない」と言い切れるものはいいですが、ご質問者の「思いついた。売買でどうだ」発想だと「本当に売買か」と疑問が出て「相殺適状にない。自動債権と受働債権が相対してない」「相続権がないので混同も発生しない」などとやたらに初めて聞く用語が出てきて面食らうだけです。

それで専門家(弁護士・弁護士)に相談して、相談料をそれなりに払って、くたびれ儲けどころかお財布の中が軽くなるのです。

単純明快がいいと思いますよ。

「養子縁組する」

理由は前回答のとおりです。

冗談ですが、これだけの相談だと随分と請求金額が書けそうですね。
ここは「ただ働き・ボランティア・自分の勉強」の場なのでいいのです。ご質問者が一晩飲み歩いてタクシーで帰ってくる程度は、請求したいと思うのですが、いくらぐらいなら良いでしょうか(笑)

「妻が父から1500万で買ったということにすれば、名義は妻になるし、父も売った金額とリフォーム代との差がなければ税金もかからない]

売買を原因としての所有権移転を行うわけですね。

考えもつきませんでした、といいたい処ですが、私の考えからは除かれてます。

義父から家を買い取る理由は?
夫が買い取る金がないから。夫が買い取る必要がなぜあるの。相続を待っていればいいのに。

本当に「売買なのか」と登記を見て、当局に目を付けられるのは必至です。

当局つまり税務署員に「どのよ...続きを読む

Q精神の障害者年金の受給を出来るかどうかの質問です。 受給資格は二十歳から年金の滞納がある場合には受

精神の障害者年金の受給を出来るかどうかの質問です。

受給資格は二十歳から年金の滞納がある場合には受給資格がないらしく、私は26歳で統合失調症を発病しその時の障害者手帳は参考までに書きますと三級でちなみに今現在一級です。
25歳まで大して働いてなかったため、一年ちょっとしたか国民年金と厚生年金は支払ってませんでした。
そして発病した26歳でハローワークで障害者年金もらえるかどうか職員に尋ねたところ、未納があるからもらえないとのことでした。
あれから6年が経ちました。
去年の9月29日に措置入院し翌年の1月20日に退院、その後同年4月26日に医療保護入院をし同年6月13日に退院し、まだ通院中です。
実を言いますと、17歳の時に初めて地元で精神科病院に入院したような気がするのですが、どこの病院だったかも分からずカルテも残ってないと思いますので、これは当てになりません。

皆さん、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

障害年金の保険料納付要件とは?
https://www.shougai-navi.com/intro/id000151.html

国民年金保険料を長年に亘り未納だった人が、障害年金を受給できた事例
http://manetatsu.com/2014/05/31553/

初診日までに少なくとも直近1年か2年は年金を納めていないと無理なようです。
あまり詳しくないのでもしかすると後納制度で年金を納付すれば出来るかもしれないですが、
よくわかりませんでした。

社会保険労務士さんに確認を取ってください。

Q内縁の妻で来年5月に結婚予定の婚約者の扶養家族や被扶養者になれますか?

交際暦3年で2年間県外で同棲したあと、今年の3月から福岡のお婆ちゃんの家に3人で同居しています。5月に挙式予定で結婚式場の予約もしてあります。
私は単身で個人自営業をしていますが、家事や介護でなかなか収入になりません。金額的には月2万・年間30万以下です。
彼が8月から入った会社の給料で生活しています。

この場合おばあちゃんと私は扶養に入れますか?また彼の会社の社会保険に加入できますか?その場合、彼の年金や保険・税金はどうなるのでしょうか??
もし、私が収入が多くなる場合があったらどうなりますか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa252123.html から引用↓
扶養家族には、所得税の「扶養家族」と健康保険の「被扶養者」と2つあります。

所得税の扶養家族とは、6親等内の血族及び3親等内の姻族で、扶養している人と生計を一にしている場合で、1月から12月までの所得金額が38万円(給料の場合は収入が103万円与で)以下である場合に扶養家族に該当します。
このうち、配偶者は扶養家族とは云わず、控除対象配偶者と云います。

扶養家族に該当すると、扶養家族のいる人が、扶養控除として38万円(扶養家族の年齢によって違います)を、所得から控除出来ます。
扶養控除の額は、参考urlをご覧ください。

健康保険の場合は、扶養家族(被扶養者)は、扶養している人の健康保険に加入できます。
この場合、会社などの健康保険の場合は、扶養している人の保険料は、被保険者がいても増えません。
健康保険の被扶養者になることが出来るのは、判定の時から後の12ケ月間の収入の見込みが130万円以下の人です。

このように、2つの扶養があり、それぞれ、認定される収入金額が103万円と130万とに判れていて、120万円というものはありません。

今まで、扶養家族だった人が、収入が増えて扶養から外れた場合、次のようになります。

所得税では、扶養している人の扶養控除がなくなり、所得税がその分だけ増えます。

健康保険では、扶養している人に変化はなく、本人が自分で、勤務先の社会保険に加入するか、勤務先で加入できない場合は、市の国民健康保険に加入することになります。

勤務先の社会保険では、その時の給料の額で保険料が決まり、国民健康保険では、前年の収入で保険料が計算されます。

↑↑↑
いろいろ調べてみてコレが一番まとまっていたので、なんとなくは分かったのですが、やっぱり自分の場合に当てはまるのか良く分かりません。
分かりやすくお教えいただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

交際暦3年で2年間県外で同棲したあと、今年の3月から福岡のお婆ちゃんの家に3人で同居しています。5月に挙式予定で結婚式場の予約もしてあります。
私は単身で個人自営業をしていますが、家事や介護でなかなか収入になりません。金額的には月2万・年間30万以下です。
彼が8月から入った会社の給料で生活しています。

この場合おばあちゃんと私は扶養に入れますか?また彼の会社の社会保険に加入できますか?その場合、彼の年金や保険・税金はどうなるのでしょうか??
もし、私が収入が多くなる場...続きを読む

Aベストアンサー

> この場合おばあちゃんと私は扶養に入れますか?
税法上 あなたは、婚姻届を出さない限りだめです。
    おばあさんは、
     彼のおばあさんであること。
     (婚姻届を出していれば、貴方のおばあさんでも可)
     おばあさんの所得が、一定以下
     他におばあさんを扶養している人がいないこと
    という条件をクリアしていれば、入れます。

また彼の会社の社会保険に加入できますか?
 社会保険上は、内縁でも入れるケースがあります。
 が、今の状態では まず認定はもらえないでしょう。
 内縁の場合は、かなり厳しくなりますので・・・
 彼の会社に聞いてみると入れると言ってくれる可能性は0では
 ないですけど
 また、扶養認定される場合は、年収の要件があり、
 今後の収入見込みが、130万ですので、それは大丈夫でしょう。
 おばあさんも同じです。

> その場合、彼の年金や保険・税金はどうなるのでしょうか??
> もし、私が収入が多くなる場合があったらどうなりますか?

彼の年金、保険料は、扶養者に関わらず同じです。

 税の法は、扶養又は配偶者控除を受けると、
 1人あたり 38万の控除 住民税は、33万 ですから、
 収入にもよりますが、一般的には その1割安くなります。

入籍されるのが、いいと思いますが・・・・

> この場合おばあちゃんと私は扶養に入れますか?
税法上 あなたは、婚姻届を出さない限りだめです。
    おばあさんは、
     彼のおばあさんであること。
     (婚姻届を出していれば、貴方のおばあさんでも可)
     おばあさんの所得が、一定以下
     他におばあさんを扶養している人がいないこと
    という条件をクリアしていれば、入れます。

また彼の会社の社会保険に加入できますか?
 社会保険上は、内縁でも入れるケースがあります。
 が、今の状態では...続きを読む

Q障害者年金の受給資格について

私は鬱病歴5年で現在は国民年金の支払い免除を受けています。
障害者年金を受給したいのですが、下記の条件に当てはまらないといけないと無理だと知りました。

平成28年4月1日までの特例として、初診日の属する前々月までの1年間年金をきちんと納めていれば障害基礎年金を申請できる。

初診日は平成16年5月なのですが、この当時は国民年金を払っていません。初診日の前々月分は3月分になるのですが、市役所で聞いたところ7月に遅れて支払っていました。その前は1年間未納はありません。
遅れて支払っていた場合は、障害者年金の受給資格はないのでしょうか?
どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

「「初診日の存在する月」の前々月」までの
「公的年金制度に加入するべき期間」のうちの
「3分の2以上」の期間について
「保険料納付済 + 保険料免除済」となっている、
という条件を満たすことが障害年金の保険料納付要件の原則で、
これを、いわゆる「3分の2要件」と言います。
(保険料の納付は「遅滞無く」済まされていることが必要です。)

「3分の2要件」により、
原則20歳からの「公的年金制度に加入するべき期間」を見てゆき、
「「初診日が存在する月」の前々月」までの間の期間において
「未納である期間」が3分の1未満にとどまっていれば、
上記までの期間内に何か月か未納だった期間があったとしても、
障害年金の保険料納付要件は満たされます。

「3分の2要件」が満たされない場合に限っては、
次に、質問者さんが記されている「特例」の適用を考えます。
「特例」は「直近1年要件」と言います。

「3分の2要件」と「直近1年要件」を
どちらとも満たさない場合には、障害年金を受給できません。

言い替えれば、回答#2にもあるように、
まずは、「3分の2要件」にあてはまるか否かを考えてゆきます。 

この点が、私の回答#1では不十分でしたので、
この回答#3で補足させていただきます。
 

「「初診日の存在する月」の前々月」までの
「公的年金制度に加入するべき期間」のうちの
「3分の2以上」の期間について
「保険料納付済 + 保険料免除済」となっている、
という条件を満たすことが障害年金の保険料納付要件の原則で、
これを、いわゆる「3分の2要件」と言います。
(保険料の納付は「遅滞無く」済まされていることが必要です。)

「3分の2要件」により、
原則20歳からの「公的年金制度に加入するべき期間」を見てゆき、
「「初診日が存在する月」の前々月」までの間の期間に...続きを読む

Q配偶者扶養控除を受けている我が家で、妻である私が実父の扶養控除を申請で

配偶者扶養控除を受けている我が家で、妻である私が実父の扶養控除を申請できるのでしょうか?
数年遠い実家で一人暮らしをしていた実父が去年病気(入院・手術し現在は退院)になりました。諸事情で父を私の家の方には呼ぶことができず、主人と相談し、私と子供達が今春から実父のいる実家で暮らすこととなりました。
主人にはこれから大変な迷惑をかけることになるため、子供にかかる費用だけ送ってもらい私の生活費は自分のパートでまかなうこととしました。ところが、実父が最近になり「実は年金に入っていない、民間の医療保険にも入っていない、貯金もまもなく尽きる」というのです。実父の生活費、今後また必要になると思われる実父の医療費確保のため、もう一つ仕事をしようと探しているところです。
もし予定通りいくと、今年は収入103万に届きませんが、来年はもしかしたら190万位になるのかもしれないと考えていますが余裕はありません。何か損をしない方法はないでしょうか?
町の相談日に相談しに行こうかとも考えたのですが、仕事の時間と重なるため行くことができません。
どうぞ、どなたかお教えください。

配偶者扶養控除を受けている我が家で、妻である私が実父の扶養控除を申請できるのでしょうか?
数年遠い実家で一人暮らしをしていた実父が去年病気(入院・手術し現在は退院)になりました。諸事情で父を私の家の方には呼ぶことができず、主人と相談し、私と子供達が今春から実父のいる実家で暮らすこととなりました。
主人にはこれから大変な迷惑をかけることになるため、子供にかかる費用だけ送ってもらい私の生活費は自分のパートでまかなうこととしました。ところが、実父が最近になり「実は年金に入っていな...続きを読む

Aベストアンサー

夫と離れて妻が子供と一緒に暮らしていても、その算出根拠とは無関係に仕送りをもらっていれば、生計を一つにしてると考えられます。
生計を一つにしてても、一年間の所得制限以上に所得があれば配偶者控除及び配偶者特別控除は受けられません。
年間給与が190万円あると、配偶者控除、配偶者特別控除のいずれも貴方の夫は受けられません。
そして貴方つまり妻自体の所得税が発生するわけです。
実父の年間所得が38万円以下でしたら、貴方の控除対象扶養家族にできます。

今年平成22年は「夫は妻を控除対象配偶者とできる」
平成23年は「夫は妻を控除対象配偶者とできない」
「妻は実父を、妻の税金計算上、扶養控除にいれられる」
です。

Q障害者年金の受給資格と所得額について

年間所得が400万円以上の場合、障害者年金は半減となり、年間所得が500万円以上の場合、障害者年金は全額支給停止となりますが、翌年の年間所得が400万円以下となった場合、障害者年金は再び支給されるでしょうか。

また、株式投資によるキャピタルゲイン(値上がり益)やインカムゲイン(配当金)は障害者年金と関係ありますでしょうか。

Aベストアンサー

実は、私も「20歳前傷病による障害基礎年金」の受給者(1級)です。
高度感音性難聴による聴覚障害(第1種/2級)で、両耳とも100dB以上の難聴ですが、15年余の障害者福祉行政経験(社会福祉法人等も含む)を経て、現在、一般企業で障害者雇用に係わる業務と社会保険・労務に関する業務を、かなり専門的に担当しています。

聴覚障害者は一般就労がかなりむずかしい、あるいは、就職してもコミュニケーションの困難度のために就労が長続きしない‥‥という厳しい現実がありますから、特に障害年金の重要性は高いと思っています。
また、20歳前傷病による障害基礎年金には所得制限があるものの、現実には、一般就労をしていたとしても所得制限にかかってしまうだけの所得が得られることは稀である、という現実がありますから、そういった意味でも、さらに障害年金の重要性は高いと思っています。

年金制度が今後どうなってゆくのかはわかりませんが、少なくとも、いきなり消滅してしまうことはないと思います。
また、国民年金保険料の全額納付免除を受けているのであれば、そのままでもかまいません。
但し、既に回答したとおり、将来の老齢年金の額はその分だけ減ってしまいますので、そのことは頭に入れておく必要があります。
ただ、高度聴覚障害の場合、「現況よりも障害が軽くなり、障害年金さえ受けられなくなる程度にまで快癒する」ということはきわめて稀ですし、実際問題として「診断書付きの現況届」によって定期的に障害の程度を報告する義務はあるものの、障害年金を受け取れなくなることはまずありません。
(これが精神障害などですと、たとえば「うつ病」が快癒すれば、障害年金を受けられなくなってしまいますが‥‥。)

このようなことから考えると、こと私や質問者さんのような高度聴覚障害の場合ならば、老齢年金をあえて求めなくとも障害年金をほぼ半永久的に受給し続けることができる、と考えられるため、全額免除された国民年金保険料を追納(直近10年以内の国民年金保険料であれば、あとから納めることができます。このことを言います。全額追納すれば、その他に未納期間がない限り、老齢年金が減ることはありません。)する必要性はあまりありません。
なお、先述したように、精神障害などの場合には全く逆で、半永久的に障害年金を受給し続けられる保証がないため、少し無理をしてでも国民年金保険料を納付し続けていったほうが良いと思います。

受給した障害基礎年金を国民年金保険料等の納付に廻す、ということは可能です。
違法でもなんでもないので、将来の老齢年金を考えるのであれば、国民年金保険料を納付しても損ではないでしょう。
ただ、基礎年金の部分だけを考えると、私や質問者さんの場合には、必ず「障害基礎年金 > 老齢基礎年金」という金額関係になります。
障害基礎年金は1級であるはずで、これは現在、年額が約99万円。老齢基礎年金は、満額が受給できたとしても、現在は年額が約79万円で、障害基礎年金2級と同額です。
現在の年金財政事情などを考慮しても、今後、これらの関係が大きく変化することはきわめて考えにくいので、厚生年金保険被保険者期間が少なければ少ないほど(少ない分だけ、老齢基礎年金に上乗せされる老齢厚生年金の部分が少ないため)、やはり、障害基礎年金の受給を優先すべきでしょう。
(その詳細は、回答2の最後のほうで述べた事情(「障害基礎年金+老齢厚生年金」)によります。)

高度聴覚障害以外には全くの健康体である、ということでしょうから、働いていない現実への罪悪感のようなものがある、ということは、たいへんよく理解できます。
ただ、「働いていない」のではなく、「働きたいけれども、働けない」「働けるようなしくみになっていない(職場でのサポートが不十分であったり、求人そのものがなかったりする)」ということのほうが問題なのですから、「働いていない」ということをマイナスにとらえることはあまりなさらないほうが良いと思います。
質問者さんのような場合には、罪を犯すなどのよほどのことがない限り、障害年金がストップすることは現実にはほとんどありえませんし、就労困難な障害者として障害年金をもらって生活することは当然の権利なのですから、堂々とされていてかまわないと思いますよ。

実は、私も「20歳前傷病による障害基礎年金」の受給者(1級)です。
高度感音性難聴による聴覚障害(第1種/2級)で、両耳とも100dB以上の難聴ですが、15年余の障害者福祉行政経験(社会福祉法人等も含む)を経て、現在、一般企業で障害者雇用に係わる業務と社会保険・労務に関する業務を、かなり専門的に担当しています。

聴覚障害者は一般就労がかなりむずかしい、あるいは、就職してもコミュニケーションの困難度のために就労が長続きしない‥‥という厳しい現実がありますから、特に障害年金の...続きを読む

Q父死亡、母健在の場合、確定申告のやり方

こんにちは。
色々なWebページや、ココ(教えて!goo)を見ていたのですが、どうにもすっきりといきません。
経緯と質問を記載しますので、皆様宜しくご教示お願い致します。


[経緯]
・父母の住居:F県の一戸建、20年位前に5千万で購入。ローンは全て完済。
...子供2人。どちらも東京居住。

・父母の収入:どちらも年金で、父は共済年金と厚生年金、母は国民年金

・父:2008/10/12死亡

・母:健在

・2007年度分の確定申告は父がやっていた。コチラは特に問題なし。


[質問]
1.財産と言える物は、F県の一戸建のみになるが、「遺産相続」というのを何かしなければならないのか?
 また、「遺産相続」をする場合、子供2人は相続する気はなく、母に「譲渡」したいと考えている。
 一筆「母に譲渡」と文章を書いて、子供2人の名前と捺印をするだけで良いのか?

2.確定申告時、上記「遺産相続」の書面等が必要か?

3.確定申告は、父が亡くなった10/12までは、父母=一世帯と考えて、「準確定申告」を行えば良いのか?
 この場合、医療控除は10/12までの分を父母の両方を合わせて記載するので良いのか?

4.父が亡くなった10/12の次の日の、10/13以降に関しては、母=一世帯と考えて、通常の「確定申告」を行えば良いのか?
 この場合、医療控除は10/13以降の分を母のみを記載するので良いのか?

5.父が亡くなったのは10/12だが、入院費(約半月分、20万位)は10/20頃に支払った。
 この分は、「上記3.に記載出来ない」と税務署のタックスアンサーに書いてあるが、上記4.、もしくは別途で記載する事は可能か?
 (少しでも多く母に還付する事が出来れば、という考えがあります。)

6.他、注意点等


長々と書いてしまいましたが、もし不足があれば補足致します。
宜しくお願い致します。

こんにちは。
色々なWebページや、ココ(教えて!goo)を見ていたのですが、どうにもすっきりといきません。
経緯と質問を記載しますので、皆様宜しくご教示お願い致します。


[経緯]
・父母の住居:F県の一戸建、20年位前に5千万で購入。ローンは全て完済。
...子供2人。どちらも東京居住。

・父母の収入:どちらも年金で、父は共済年金と厚生年金、母は国民年金

・父:2008/10/12死亡

・母:健在

・2007年度分の確定申告は父がやっていた。コチラは特に問題なし。


[質問]
1.財産と言...続きを読む

Aベストアンサー

謹んで親御さんのご冥福をお祈りいたします。

>1.財産と言える物は、F県の一戸建のみになるが、「遺産相続」というのを何かしなければならないのか?
 また、「遺産相続」をする場合、子供2人は相続する気はなく…

相続税の申告になると思いますが、一戸建の土地評価、建物評価に、保険金等の相続財産が、控除額の8000万以下ですと、申告の必要がありません。ですので、税務署には相続税に関しては遺産分割協議書等必要ないのですが、不動産の名義を書き換えの登記の時に遺産分割協議書が必要になります。登記には司法書士に依頼されると思いますが、司法書士のほうで遺産分割協議書は作成していただけると思います。
遺産分割協議書には、一戸建ての土地建物をおかあさん名義にするというふうに書き、相続人が全員署名押印すればいいので、無理に子供さんが「放棄する」とは記載しなくていいと思います。相続を放棄すると記載すると、あとあと何かと厄介なことがでてくるかもしれませんし…

>2.確定申告時、上記「遺産相続」の書面等が必要か?

まず、死亡した人の確定申告は、死亡した日から4ヶ月以内に、死亡した人の所轄する税務署へ「準確定申告書」を提出しなければなりません。10月12日死亡ですと、2月12日(13日?)までになりますので、急いで申告準備をしてください。普通の所得税の申告書と、「死亡した者の○年分の所得税の確定申告書付表」に相続人全員の名前を記入し、押印(認めで結構です。)をしてください。遺産分割協議書の添付は必要ありません。

>3.確定申告は、父が亡くなった10/12までは、父母=一世帯と考えて、「準確定申告」を行えば良いのか?
 この場合、医療控除は10/12までの分を父母の両方を合わせて記載するので良いのか?

医療費控除ですが、10月12日までの支払をお父様お母様あわせて、お父様で申告されればいいです。

>4.父が亡くなった10/12の次の日の、10/13以降に関しては、母=一世帯と考えて、通常の「確定申告」を行えば良いのか?
 この場合、医療控除は10/13以降の分を母のみを記載するので良いのか?

はい。

>5.父が亡くなったのは10/12だが、入院費(約半月分、20万位)は10/20頃に支払った。 この分は、「上記3.に記載出来ない」と税務署のタックスアンサーに書いてあるが、上記4.、もしくは別途で記載する事は可能か? (少しでも多く母に還付する事が出来れば、という考えがあります。)

死亡日以降の支払いは、お母様で申告してください。ですので入院費は(保険ほてん分があれば差し引いて)お母様で医療費控除してください。
医療費控除は生計を一にしていれば世帯でだれか1人に合算して控除できますので、お父様、お母様両方で控除するのがいいのか、お母様だけで控除したほうがいいのか税金を試算されてから申告すればいいと思います。医療費控除は10万円を差し引くので、2人に分けると20万差し引かれることになります。しかし、所得が少なすぎると、控除額が全額使えませんので、お母様の3ヶ月分の所得金額も気になります。所得金額の5パーセントと医療費の額の少ないほうが医療費控除の額となりますので…。

税理士事務所に以前10年ほど勤めたものです。
ご参考程度に…

謹んで親御さんのご冥福をお祈りいたします。

>1.財産と言える物は、F県の一戸建のみになるが、「遺産相続」というのを何かしなければならないのか?
 また、「遺産相続」をする場合、子供2人は相続する気はなく…

相続税の申告になると思いますが、一戸建の土地評価、建物評価に、保険金等の相続財産が、控除額の8000万以下ですと、申告の必要がありません。ですので、税務署には相続税に関しては遺産分割協議書等必要ないのですが、不動産の名義を書き換えの登記の時に遺産分割協議書が必要になりま...続きを読む

Q障害者年金の受給資格

友人は70歳で年金受給者です。
厚生年金と国民年金を受給しています。
若いころから難聴で、最近とみに酷くなっています。
テレビの音量はびっくりするくらい大きく、普通の話し声では聞こえないようです。
横で怒鳴るように大きな声で話してあげないと聞き取れません。
友人たちは話すのがしんどいと言います。
耳鼻科にかかったことはないそうですが会社の健康診断で20年以上前には

1,000ヘルツ 左右共 50dB 
4,000ヘルツ 右 50db  左 70db 

らしいです。
毎回、所見ありと記入されているようです。
この時の結果資料はまだ手元にあるらしいです。
障害者年金を受給することはできるでしょうか?
聞くところでは障害者年金の受給はとても審査が難しいとか?

どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>耳鼻科にかかったことはないそうですが会社の健康診断で20年以上前には

健康診断は初診日の証拠にはなるかもしれません。

障害認定日(原則初診日から1年6か月後)の診断書が取れないので(診察を受けていない)請求できません。

「最近とみに酷くなっています」としても、事後重症は65歳までしか請求できません。

審査以前の問題です。

Q扶養してないのに、障害者控除を受けている父

障害年金とこれまでの貯金から精神障害者で両親と同居しています。
家には障害年金とこれまでの貯金から生活費を入れています。
両親と世帯は別で、国保も障害年金とこれまでの貯金から支払ってます。
自分の費用はすべて、障害年金とこれまでの貯金から支払っています。

でも、父が、私の障害者手帳を使って、障害者控除を受けています。
父と同居してますし、父は保護者の認定も受けていますが、私は父の扶養者ではありません。
世帯は別です。

3年前、両親に脅かされ、強制されて、これまでの貯金1000万円を父に預けました。
300万円の損害が出たのですが、また別の投資に使うといって、残金も返してくれません。

どこに相談したら、私のお金が戻ってくるのでしょうか。

Aベストアンサー

戻ってくるわけないじゃんwww

脱税報告乙です。
税務署に行ってください。


人気Q&Aランキング