いくつか似たような質問もありましたが、私の状況をお伝えしたく
改めて質問させてください。

明日、結婚後初めての義父の法事があります。(十七回忌)
東京から山梨まで夫婦2人で出席します。(夫36、妻27)
主人は今までの法事では包んだ事がないと言っていますが
私としては結婚し、別世帯になったのですから
このような事はしっかりとしたいと思っています。

その際、金額としてはいくらくらい包むものでしょうか?
ちなみに主人は長男です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>ちなみに主人は長男です…



すると、施主 (法事の主催者) は誰ですか。
姉か弟が跡を取っているなら、たしかにあなた方はお参り客に過ぎません。

しかし、姑さんが施主なら、あなた方は施主の家族として、また将来の跡取りとして振る舞うべきでしょう。
この場合、御仏前は出すのでなくもらう側です。
とはいえ、手ぶらで行けばよいのでは決してありません。
法事は葬儀の香典ほど多くは集まりませんから、赤字になること必定です。
赤字は施主の負担です。
御仏前として包むのでなく裸の現金を用意して、料理屋やギフト屋などの支払いに充てます。

>主人は今までの法事では包んだ事がないと言っていますが…

跡取りであろうがなかろうが、親戚間での冠婚葬祭は、結婚して親とは別の所帯を持ったときからが一人前です。
独身のうちはたとえ社会人であっても、冠婚葬祭に関しては親の扶養家族にすぎません。
今まで出していなかったことは、それはそれで正論でした。

>その際、金額としてはいくらくらい包むものでしょうか…

跡取りでないことが決定しているのなら、親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような法事を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

ということで、実質の御仏前 1万円に、法事後の会食と粗供養 (引出物) の実費程度を加算した額が目安にします。
    • good
    • 4

親族間で決め事はありませんか。

今までの法事の際、出席されたご親族がいくら御包みになっているか。
金額は1人分の目安を、法事後の食事代5000円~、引出物代(一家族にひとつ)3000円~くらいにして考えるとよいと思います。
1人分を1万円とするなら夫婦で2万円。もう少し多めにされるなら3万円。御仏前としてご主人の名前で出します。
引出物は地域や家によっては一家族にひとつではなく2、3品にすることもあります。
施主はお義母さまでしょうか。今回だけでなくこの先、法事への出席もあると思います。施主の方と話合って金額等お決めになっておくと今後悩まなくて済みます。
    • good
    • 2

はじめまして。


法事で包む金額ですか・・・。
これはお気持ちなので特にこれと言った金額はないと思いますが、相場は1万円から3万円位ですかね・・・。
その法事でお施主の方がお食事を準備して下さっているのであれば、お2人で3万円位、お食事なしてあれば1万円位ではないでしょうか・・・。
ちなみに聞いた話ですがお施主さんがお坊さんを呼んで約15分から30分位墓前でお経を上げてもらう場合、お坊さんへのお礼金額は3万円から5万円位が相場らしいです。
    • good
    • 0

17回忌となりますと、親族だけの法事ですね。



あなたには義父であっても、ご主人には実父の法事です。

世帯が別ですから施主に招待された形です。

5万から10万を予定されると恥ずかしい金額じゃ有りません。

以下でしたら、肩身は狭いでしょう。

参考URLは、お香典ですが、お布施もこれに準じます。

参考URL:http://www.kankon.com/kandir/kouden/kouden.htm
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一周忌の施主への挨拶

まもなく義祖母の一周忌法要があります。施主は義父で、私の夫はその次男です。

調べたところ、法事の場合の招待客から施主への挨拶は「本日はご招待いただきありがとうございます。」と言うものだとわかりました。私たち夫婦は施主の子供ですが、次男ですし別居していますので上記のような他の招待客と同じ挨拶で大丈夫でしょうか?

また、招待客は持参した御仏前を法事の当日に受付で渡すのだと思いますが、ウチは義実家から遠方のため法事の前日からお邪魔します。この場合、御仏前は前日に着いた時に挨拶とともに渡すべきでしょうか、それとも法事の当日にすべきでしょうか?

御仏前については、夫婦と幼児の3人で出席して3万円包み、3千円の進物用のお線香を添える予定でいます。もし問題があればご指摘をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>次男ですし別居していますので上記のような他の招待客と同じ挨拶で…

そういうことになりますね。

>御仏前を法事の当日に受付で渡すのだと…

何百人も集まる著名人の法事なら受付もあるかもしれませんが、普通の市民でしたら受付などないのではないでしょうか。
一般に、仏壇の脇ぐらいに小机が用意されています。読経が始まる前に、お供え物を小机に、御仏前は仏団の香炉の横あたりに置いておけばよいです。

>3千円の進物用のお線香を添える…

線香でも悪くはないですが、皆さんが線香を持ってきたらどうなるでしょうか。
無難なのは、法要終了後直ちに配れるような、個包装されたお菓子や缶飲料などです。

Q年回忌以外の時に法事をしてもよいのでしょうか?

仏教の法要は通常49日忌(又は35日忌)、1周忌、3回忌、7回忌、13回忌、17回忌、23回忌、27回忌、33回忌、(50回忌)などの決まった年回忌ごとに行うことが通例ですが、家族・親族に重病者や不在者がいたり、どうしても都合がつかない場合、或いは気がつかず命日が間際になってしまい、予定が立てられない場合など、別の機会に回すことは致し方ないでしょうか?

通常、年回忌の命日の前に法事をするものだと言われていますが、当分開催が困難な場合、数カ月後や1年後の命日前或いは定められた年回忌と異なる例えば30年目(「29回忌」に相当)、或いは夫・妻・親・子の年回忌などに一緒にしても許されるものでしょうか? 
或いは、お寺さんと来られる人だけにでも命日前に来てもらい、お経をあげてもらうのがいいでしょうか?

私はカトリック信者ですが、本家の人間であり、いつも年回忌にはお寺さんと親族を呼んで、先祖の法要を励行していますが、今回の祖母の27回忌に限り、命日の間際になってしまい、又どうしても都合がつかず、命日以前に法要を挙行することは困難になっています。

(因みにカトリックの場合は、10年祭、20年祭など10年ごとに行うことが多いようですが、3と7がつく仏教式の年回忌に合わせて法要をしてもOKですし、その他いつでも特に定めはありません。)

たまたま、次の月には、叔父の33回忌が、いとこ(叔父の長男)の主催でありますが、その時に祖母の27回忌(命日を過ぎていますが)を一緒にお願いする訳にもいかないでしょうし、困っています。(一緒にやる場合は祖母の法要部分の施主は本家の私になるでしょうが、一つの法要を切り分けるわけにもいかないでしょうし・・・)

又、私は、カトリックだからといって、仏教式の法事を行うことに何の矛盾も感じていませんが、もしこだわるような人の場合、他の直系以外の人に、先祖の法事の施主をお願いすることになるのでしょうか?

色々質問が多くすみませんが、答えられる部分だけでもお願いします。

仏教の法要は通常49日忌(又は35日忌)、1周忌、3回忌、7回忌、13回忌、17回忌、23回忌、27回忌、33回忌、(50回忌)などの決まった年回忌ごとに行うことが通例ですが、家族・親族に重病者や不在者がいたり、どうしても都合がつかない場合、或いは気がつかず命日が間際になってしまい、予定が立てられない場合など、別の機会に回すことは致し方ないでしょうか?

通常、年回忌の命日の前に法事をするものだと言われていますが、当分開催が困難な場合、数カ月後や1年後の命日前或いは定められた年回忌と異なる例え...続きを読む

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

13回忌以降の年回忌法要を行うのは日本だけで、仏教よりも道教の影響が強い習慣です。
また、どの伝統仏教の宗派教団の教えにも「年回忌は欠かさず正確な暦年によって行わなければならない」というものはありません。
年回忌は該当年の命日より前に、というのは「できればそうした方が良い」「できるだけそのように心がけてほしい」というような意味合いで、何らかの理由で都合がつかなければ、それ以外の方法(周年遅れや次の年回忌に飛ばすといった方法)で行われてもやむを得ません。
あまり深刻に悩まれることはないと思います。

仏教以外の信仰をお持ちの方が仏式の法要を主宰されるのは、「信仰」の点から疑問を抱く方もいるかもしれません。
しかし、日本には古くから「家の宗旨と個人の宗旨は異なってもかまわない」という考え方もあります。個人の信仰とは別に「お家の宗旨による先祖祭祀の行事」として仏式の法要を主宰されても、それが直ちに間違いであるということにはなりません。
これもあまり深刻にお考えになる必要はないと思います。

Q法事(一周忌)についてですが、義父(配偶者の父親)の場合には、服装は礼

法事(一周忌)についてですが、義父(配偶者の父親)の場合には、服装は礼服(黒)が良いのでしょうか?もし、礼服じゃない場合には服装はどのような感じのを着れば良いのか教えて下さい。ちなみに、宗教は仏教(真宗)です。

Aベストアンサー

7回忌あたりから略装などにすることもあるようですが、1周忌ならまだまだ礼装でしょう。

個人との関係性とか宗教と言うより、その家の考え方一つです。
一番良いのは奥様が法事のたびに実家の主である母(質問者さんにとっての義母)に服装はどうしたらいいのかを確認する事です。

その際、まかせると言われたり迷ったりしたら選択肢のうち硬めの服装で行くのをお勧めします。略装で言ったら他の親戚がみんな礼装だったら目も当てられません。逆にみんなは略装、自分だけ礼装の場合は「あぁ、きっちりして来たね」と思われるだけです。

Q法事に包むお金の出し方。

近々親族の法要(一周忌と仏壇の魂入れ)があります。
お供えとお金を包んで持っていくのですが、
それとは別に墓と仏壇の代金を親族に渡します。
法事用に出すお金とは封筒を分けて、不祝儀袋に一緒に入れようかと思っています。
通常の法事であれが中袋に金額と住所氏名を書くと思うのですが、
墓&仏壇の封筒にも同様に金額と住所氏名をかくべきでしょうか?
その場合、表側にはなんと書くのですか?「墓石代金」?それとも金額だけ?

そもそも一緒にいれるべきではない?別の不祝儀袋にいれるべきなのでしょうか?その場合は「開眼供養」で良いのですか?法要が同時にある場合は不祝儀袋でよいのですよね?

建墓開眼供養(?というのでしょうか?)は既に終わっています。
そのときはご仏前、黒白水引で出しました。
他の方もそうしていたのですが、お墓を建てるときは亡くなったあとでもお祝いになるのですか?
参列者も紅白水引で出すのでしょうか?

失礼があって、あとから何か言われるのが嫌なので
恥をかかないようにしたいのです。
どなたか教えてください。お願いします。

近々親族の法要(一周忌と仏壇の魂入れ)があります。
お供えとお金を包んで持っていくのですが、
それとは別に墓と仏壇の代金を親族に渡します。
法事用に出すお金とは封筒を分けて、不祝儀袋に一緒に入れようかと思っています。
通常の法事であれが中袋に金額と住所氏名を書くと思うのですが、
墓&仏壇の封筒にも同様に金額と住所氏名をかくべきでしょうか?
その場合、表側にはなんと書くのですか?「墓石代金」?それとも金額だけ?

そもそも一緒にいれるべきではない?別の不祝儀袋にいれるべきな...続きを読む

Aベストアンサー

お墓を建てるときは「建碑祝い」として紅白の水引です。
ですが、法事と重なるときは祝い事より仏事優先のようです。
なので、1つにするなら不祝儀袋になります。

とてもよくわかるHPありましたので参考URLにあげておきます。
質問メールを受け付けてくれるので、こちらにメールされると
いいかと思います。

参考URL:http://www.ohnoya.co.jp/faq/ohaka.html#douji

Q一周忌の法事の日に遊びにおいでと・・

とある田舎の農家さんのお宅に、(そのお宅の)一周忌の法事の日に、遊びにおいでと誘われてしまったのですが・・どうしたらよいモノでしょうか??

ことの起こりは・・

私、東京に住んでいて、電車で数時間の農村のNPO関係の仕事をしていまして・・・

毎月1、2回、NPOでアウトドアのイベントをして、
仕事が終わった後は、私含めて数人の東京からきているスタッフは、
その農家さんのところに泊めていただいて、農作業の手伝いをしたり、家事を手伝ったり、みんなで飲んだり騒いだり・・ということをしているのですが・・
今回、イベントがご法事と重なってしまったのです。

おじゃまにもなるし、身内でもないのに・・と、お断りしたのですが、
田舎の法事はおもしろいし、親戚にも紹介してあげるから、法事の後の宴会に出ておいで、と・・(今回東京から出るスタッフは私一人なのです)

しかし、身内ばかりの法事に、というのも迷うところで、おまけに、アウトドアイベントの後・・ともなると、とても、一周忌の法事に行くような服装でもないですし。。
けど、あんまり、おいでおいでというのを断るのも気が引けてしまい・・

こういう場合、いったいどうしたらよいでしょうか・・・。

とある田舎の農家さんのお宅に、(そのお宅の)一周忌の法事の日に、遊びにおいでと誘われてしまったのですが・・どうしたらよいモノでしょうか??

ことの起こりは・・

私、東京に住んでいて、電車で数時間の農村のNPO関係の仕事をしていまして・・・

毎月1、2回、NPOでアウトドアのイベントをして、
仕事が終わった後は、私含めて数人の東京からきているスタッフは、
その農家さんのところに泊めていただいて、農作業の手伝いをしたり、家事を手伝ったり、みんなで飲んだり騒いだり・・とい...続きを読む

Aベストアンサー

どこまでのお思いで、先方が仰ったのかは定かではありませんしが、少なくとも、あなた方が訪ねて行かれてることをとても楽しみにされてるんでしょうね。「法事だからおいで!」と言うよりも・・・親戚の皆さんに自分達が今、誰にでもできるわけじゃない体験をしてるので、それをお裾分けと言うか見て欲しいのではないでしょうか?
それと、確かにその地方にもよりけりですが、田舎の法事って(少なくとも義父母の田舎は)お寺さんが帰られたら、当にお祭り騒ぎです。あんまり関係ない人とかもいたりして・・・
裏方でもお手伝いする気持ちで行かれれば如何ですか?
人間、何事も経験です!行ってらっしゃい!

Q法事で包む金額は?

冠婚葬祭に詳しい方、教えて下さい。

祖父の十三回忌に出席する事になりました。
過去、何とか回忌~みたいなのは、
基本的に親の代でやってくれていたので、今回が初参加です。
いくらか(現金を)包んだ方が良いのでしょうが、
他の孫の代は誰も出席しないとの事なので、
金額を相談して合わせる事が出来ません。
孫の代(既婚者)では、どの程度の金額を包むのが一般的なのでしょうか?

回答、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

親の代、孫の代や地域などでも違いはあるかと思いますが、基本的に質問者様の年代や会食があるか否かで違うのではないでしょうか。
一般的に十三回忌の法要ならば、会食があれば食事代プラス粗供養の品代くらいは賄われるように考えて、大人一人の出席で1万円程度、会食がなければお供えに5千円程度プラスお供えの品(お財布と相談で1000~3000円程度の品)とお考えになればよろしいのではないでしょうか。
(当方は近畿地方の都市部です)

Q一周忌の法事

一周忌の法事の案内状を出す時、昼の12時を表す場合、
午前12時。午後12時。正午。正午12時のどれが適切でしょう
またほかに正しい表現ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

昼も夜中も12時丁度は午前でも午後でもないんですよね、本来は。
1秒でも過ぎれば、夜中なら午前、お昼なら午後なので、便宜上12時丁度でも午前か午後をつけようとするからややこしくなるんですよね。

なので、この場合は「正午」が一番スマートです。
もっとも、夜中に法事をすることはまずありえないですから、午前12時でも午後12時でも、昼の12時と解釈はしてくれるでしょう。
ただし、正午12時とは言いません。

Q複数の法事で包む金額

義両親の一周忌と七回忌法要が一緒に執り行われます。
主人は三男で、夫婦で行くのですがいくら包めばいいのでしょうか?
また袋は一緒でいいでしょうか。
袋の名目(?)など他に何か気をつける事があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>一周忌と七回忌法要が一緒に執り行われます…

僧侶の読経が「○○の一周忌および△△の七回忌にあたり・・・」となるだけで、お参り客側から見れば、お膳 (会食) が 2回分あるわけではないし、粗供養 (引出物) も二重にあるわけではありません。
1人分だけの法事と何ら変わるものではないのです。

>主人は三男で…

施主ではないという意味ですね。

>夫婦で行くのですがいくら包めばいいのでしょうか…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような法事を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

ということで、実質の御仏前を 1万円に、お料理代 2人分、引出物 1組の実費相当を加算した額を目安とします。
現金を 2万か 3万に、「御供」として個包装された菓子や飲料、果物などで 2~5,000円相当を持って行けば良いでしょう。

>また袋は一緒でいいでしょうか…

親戚間での冠婚葬祭は、家単位、夫婦単位で行動するものです。
夫と妻とで別々に金品を用意することはあり得ませんし、連名などにするものでもありません。

>袋の名目(?)など…

昔は葬儀や法事には「香」を持ち寄ったものです。
香が現金に代わっただけですから、法事でも「香典」で良いのですが、「御仏前」と書く人が多いようです。

>他に何か気をつける事があれば…

兄弟は、子供のうちは家族ですが、結婚してお互いが所帯をかまえたら、「近い親戚」になり下がります。
あなたがた夫婦は分家で、その法事の主宰者 (施主という) ではなく、あくまでもお参り客に過ぎないことをわきまえておいてください。
主宰者はたぶん長男夫婦でしょう。
兄嫁をもり立てて上げてください。

>一周忌と七回忌法要が一緒に執り行われます…

僧侶の読経が「○○の一周忌および△△の七回忌にあたり・・・」となるだけで、お参り客側から見れば、お膳 (会食) が 2回分あるわけではないし、粗供養 (引出物) も二重にあるわけではありません。
1人分だけの法事と何ら変わるものではないのです。

>主人は三男で…

施主ではないという意味ですね。

>夫婦で行くのですがいくら包めばいいのでしょうか…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、...続きを読む

Q8月に主人の祖母の一周忌の法事があります。その際、私の実母が『お包みを

8月に主人の祖母の一周忌の法事があります。その際、私の実母が『お包みを渡した方がいいのか?渡す場合、いくら包んだらいいのか?』と困ってます。              結婚してすぐ亡くなっているので、母と主人の祖母は面識ありませんが、葬儀の時には参列はせずに、お包みだけ渡しています。主人も無知ですし、主人の両親にも聞く事が出来ず困ってます。どなたかよいアドバイスがあれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

地方や家族関係によって違うのだと思います。
下記の方は、お邪魔虫、おしかけだとおっしゃいますが、私の実家の地方では、
お嫁さんの実家から、婚家の法事にはお包みを出すのは常識です。
そのなくなった方との面識があるなしは、関係なく、50年の法要などの場合も
(既に生きている人は誰も知らない3代ほど前の先祖の法要になります)出すのが常識となっています。
法要は亡くなった方を偲ぶというだけでなく、先祖に感謝し供養することで、その家の子孫繁栄を願う一つの仏様のためのお祭りごとと考えるからだそうです。

ご主人様のご両親に聞くことができず・・とかかれていますが、やはり
法要の施主様の地方のしきたりに合わせないと、非常識などというレッテルをはられ
いやな思いをなさることになりかねないので、(相談者様のお身内は優しい方でそのようなことを
おっしゃらなくても、近所や遠縁というのは何かとうるさいもので)・・・ご両親様(どちらの祖母かわかりませんが身内の方の方)にお伺いになるのが一番だと思います。
何か、舅姑さまと精神的に行き違いがあってそれがストレスになるのでしたら
お身内の方で世話好きそうな方にそっと伺うのがいいと思います。
「私、あまり常識がなくて恥ずかしいのですが・・私の実家からも供物か何かを
さしあげたほうがよろしいのでしょうか?それともそれは差し出がましいでしょうか」と
聞けば、教えてくださると思いますよ。

地方や家族関係によって違うのだと思います。
下記の方は、お邪魔虫、おしかけだとおっしゃいますが、私の実家の地方では、
お嫁さんの実家から、婚家の法事にはお包みを出すのは常識です。
そのなくなった方との面識があるなしは、関係なく、50年の法要などの場合も
(既に生きている人は誰も知らない3代ほど前の先祖の法要になります)出すのが常識となっています。
法要は亡くなった方を偲ぶというだけでなく、先祖に感謝し供養することで、その家の子孫繁栄を願う一つの仏様のためのお祭りごとと考えるから...続きを読む

Q法事にいくら包むべきか・・・

夫のおばあちゃんの7回忌。

うちは夫婦、幼児2人の4人でいきます。

法事のあとには、料理を親戚で食べます。
お子様ランチ1人2000円。
大人1人5000円程度の食事です。


どれぐらい包むべきでしょうか?

それから夫の妹夫婦は用事があってこられません。
この場合、妹夫婦は包む必要はないですか?

Aベストアンサー

法事の悔やみ類は、書類として残りますので、法外に高い金額も避けたい物です。
ご仏前はご主人様の名前で出しますか、夫婦連名で出しますか?
普通は一人で行こうが、二人で行こうが子供も連れて四人で行こうが、ご主人一人の名前で出すかと思います。
その場合、こちらで持って行った金額が今後、ご質問主様の所で仏事が有った場合、その金額で返さざるを得なくなります。
そうなった場合を考えれば、一万円か二万円かと思います。
もし、それでは少ないと思うなら、ご主人様、子供さんは出席せずに質問主様一人で出席して、一万円というのが今も、将来的にも問題の起きない付き合いです。

同様に妹さんも出席しなくても一万円をご仏前として出しておけば問題無いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング