出産前後の痔にはご注意!

總持寺(横浜市鶴見区)に安置(非公開)されている石頭禅師(即身仏)の資料・文献はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>即身仏はどの伽藍に有るのかなども、知りたいと思います。



昭和50年から、大本山總持寺常照殿に永久に祀られています。

辛亥革命で破壊さた中国の寺院から無際大師を山崎彪が救出。三井物産の船で日本へ避難。
昭和5年、東京都青梅市の山に祀り、山名を(中国名にちなみ)石頭山と改称。(無際大師から石頭大師)
太平洋戦争時、陸軍によって寺院が破壊。平野某が個人寺院で祀っていましたが、死去後にその寺院も荒廃。その後、早稲田大学でミイラ研究として保管。
昭和45年、宗教関係者の要望で大本山總持寺に移管。
だったと、思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。
青梅(5年)→早稲田→総持寺(45年)
昭和五年に青梅市に寒山寺が出来ています。そこには中国の寒山寺よりお釈迦様の木造が来ております。同時代に即身仏が来たのは偶然でしょうか?今度、行ってみたいので、石頭山の所在が分かりましたら宜しくお願いします。

お礼日時:2009/06/17 23:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座いました。

あまり知られれていない話なので文献は少ないはずです。総持寺は元々石川県の門前町にあり明治31年に火災に遭い殆どの建物が焼失いたしました。そして明治の終わりに鶴見に移ってきました。
即身仏はどの伽藍に有るのかなども、知りたいと思います。

お礼日時:2009/06/16 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング