人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

個人から数百万借金しています。
返済の意志もあり、今すぐにでも満額返済できます。

あとから払っていないと言われないために、返済するにはどういう手段がありますでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

先方とトラブルになっていたんですね?




では少々費用がかかりますが弁護士に相談するのがいいと思います


個人から借り入れがありトラブルになっている。返済の用意は可能だがトラブルがおきている為「先方と会わずに完済したい」と相談されたらいいと思います


弁護士が借り入れに介入すると、弁護士と先方が話し合いますので、あなたは弁護士に依頼した後は弁護士が窓口になります


後々もめない様にきちんと間に入ってあなたの弁護をしてくれます

弁護士に支払い額を渡し弁護士から先方に返済を済ませる形になると思います


弁護士には予め報酬がいくらか確認をすれば大丈夫だと思います


またはお住まいの地方自治体の法律無料相談に相談するといいかなと思います


今は司法書士も借り入れの介入をしている方もいますし


ただ報酬を支払うのがネックですが…


費用をかけないなら、郵便局の窓口(200万以上は本人確認が厳重です)から振込をして、先方にその領収書のコピーを添えて「この返済を以て一切の債務がないことを確認する」といった内容の手紙を内容証明で郵送して、領収書の原本を10年保管


でもトラブルなら弁護士か司法書士に介入してもらう方がいいでしょう


もと金融ですが後々安心ですよ
    • good
    • 0

何回もすみません




返済方法ですが、間に金融期間が入るといいかな?と思います


銀行振込で振込用紙を念のためコピー(最近の明細はすぐ文字が薄くなりますので)、通帳も記帳して振込が行われたと記録する


更に先方から領収書をもらう…


振込して一切の債務がないと確認する内容証明を郵便局から送付
→郵便局が手紙の内容を証明してくれることです


そう考えると郵便局から振込して内容証明が安心かもしれませんね


ただ先方があなたを信頼して力になって下さっていたなら、あまりに慎重にすると信頼関係が崩れないか心配ですが



お金のことだからきちんとしたいと申し出れば大丈夫かな?と思います


他の方のアドバイスも参考にいい方法を探して下さいね

この回答への補足

アドバイスありがとうございました。

実は相手方と揉めており、できれば直接会わずに解決したいと考えております。
このような場合、依頼できるようなところはありますでしょうか。

補足日時:2009/06/25 00:00
    • good
    • 1

  


このくらいされれば、安心では・・・・?

(1)利息計算書を付けた請求書を出してもらって金額を確認する。
(2)銀行振り込みで支払い、本人からは領収書をもらう。
 また、完済証明書ももらう。
(3)借りた際の借用書を返してもらう。

それでも不安なら、第三者に立ち会ってもらうとか、
実印を押してもらうとか・・・・。

この回答への補足

アドバイスありがとうございました。

実は相手方と揉めており、できれば直接会わずに解決したいと考えております。
このような場合、依頼できるようなところはありますでしょうか。

補足日時:2009/06/24 23:59
    • good
    • 1

借り入れする際に契約書を作りましたか?




もしあれば、返却してもらって…きちんと領収書を作成すれば大丈夫だと思います→3万以上の金額には収入印紙と先方の割り印が必要です


ご心配でしたら「この返済を以て一切の債務がない」という内容の書類を作成するか、公正証書を作成するとか…


区役所などで無料法律相談があるので、そちらに相談するのもいいと思います


印鑑は実印で印鑑証明を付けてもらうと安心ですが、領収書にそこまでするケースは聞いたことがありません


そんな金額を個人で用意していただけた関係なら、疑わずに大丈夫と思います


性善説とするなら先方はあなたの信用で貸してくれてますから…


性悪説ならあなたに担保を求めたでしょう


悪徳金融でないかぎり領収書で安心だと思いますよ→領収書は最低10年保管が必要ですね

借金は10年督促がないと「債権放棄」になります→法律が変わってなければ


返済してから10年経過して何もトラブルなければ安心だと思います

この回答への補足

アドバイスありがとうございました。

実は相手方と揉めており、できれば直接会わずに解決したいと考えております。
このような場合、依頼できるようなところはありますでしょうか。

補足日時:2009/06/24 23:59
    • good
    • 0

 


返済の領収書を作り、相手に署名捺印してもらえばよい。

世間で一般に行う方法です。

 

この回答への補足

アドバイスありがとうございました。

実は相手方と揉めており、できれば直接会わずに解決したいと考えております。
このような場合、依頼できるようなところはありますでしょうか。

補足日時:2009/06/24 23:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q完済証明書の作成方法とは?自分でつくっていいの?

母親に借金を完済した際に、トラブル防止のために「完済証明書」を作成したいんですが、どうやって作っていいのか?分かりません。
自分で作っていいものなのでしょうか?


1.これは法律的に有効なのでしょうか?
2.一括完済した時に、今後いかなる理由があろうと今回の返済で借金が終わったことを証明するための署名をしてもらうんですが、この完済証明書があれば十分ですか?領収書に明記すればトラブル防止になりますか?
3.サンプルなどがあれば教えてください。

Aベストアンサー

完済証明書は、作成は相談者でもいいですが、債権者署名捺印は本人にさせてください。
1)総額
2)返済金額
3)完済日時
4)完済を確認したという債権者の一文
5)債権者の署名捺印・住所
6)債務者の署名捺印・住所
7)作成日時
上記があれば、訴訟でも有効になります。
同時に、領収書も貰う方がいいでしょう。

Q法的に有効な完済証明書と領収書とは?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6989959.html


完済証明書と領収書を自分で作成し、以前から回答をいただいてたように、文章もそのまま引用してサインや金額は母に書いてもらうようにしました。

文面は「本日をもって双方の貸し借りは一切なく完済したことを証明します。」という感じの文章を入れています。
署名と捺印ももらっていますが、万が一トラブルになった際はこの領収書と完済証明書は有効なのでしょうか?

有効であるという回答と有効でないし自分の有利になるように作ってるとか、詐欺だという回答もありました。
詐欺というより、こちらが完済しているので詐欺には当たらないような気がします。

Aベストアンサー

完済証明は、債権者が発行するものですが、正直どちらが作成しても問題はありません。

但し、署名捺印は債権者・債務者の直筆が原則です。

1)作成日時
2)貸借金額
3)返済完了日時
4)完済金額
5)それに同意する、債権者、債務者の署名捺印
上記があれば、有効な書面となります。
ですが、相談者が望むような法的に有効となれば、公正証書か訴訟判決しかありません。

Q借金返済に伴う、完済証明書と領収書の作成方法

母への借金を完済した時に今後のトラブル防止と完済したということを証明するために、完済証明書を作成しようと思っていろいろ調べています。

フォーマットが決まっていなくてもいいということですが、「完済証明書」をネットで画像検索するといくつか出てきますが、それを真似して作ってもいいんでしょうか?
必要事項は以前の回答で教えていただきました。
自分で見よう見まねで作ってもいいんでしょうか?

サンプルやフォーマットなど見本があれば教えてください。



別件で領収書も発行するとベスト!!と教わりました。
領収書はダイソーなどで売ってる本物の領収書を買うか、自分で作るか迷っています。


これだけは絶対に入れておけ!!!!というものがあれば再度教えてください。

Aベストアンサー

何度も同じ質問をされているようですが要するに
・いつ
・誰が
・何のお金(金額)を
・どうした(完済した)
・ということを貸主が証明した
ということが記載されていればよいのです。
念を入れるならさらに「完済したことにより債権が存在しないこと」や「今後、本件にかかる請求を一切しない」といった文言を入れればよいでしょう。
領収書にしても同じです。
・いつ
・誰が
・誰に対して
・何のお金(金額)を支払った
のかが書かれていればよいのです。
市販品であっても自作でも効力は同じです。

Q借金を返済しましたが、借用書を返してもらってません

個人間で借金をしまして借用書を交わしました。この度、相手の銀行口座に全額振込みましたが
相手から借用書の返還も領収書も受け取っておらず何の連絡もありません。こちらの口座に振り込んだ事実が記載されておりますが、借用書の返還を要求することは必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

『本来は』ということで言うなら、借用書を返してもらう(あるいは破棄する)か、領収書をもらっておくべきです。

要は、相手(貸主)または相手の相続人等が、「まだ全額返済してもらっていないからすぐ返せ」と言わなければ何の問題もないですが、そうなった時に全額返済したことを客観的に証明できるかどうかです。

毎回の返済を全部振込にしたのなら、こちらの預金取引を見れば相手に振り込んだ事実は証明できますが、ただこの場合「振込金は別のお金であり、借金返済以外のものだった」と言われてしまうと、また話がややこしくなるかも知れません。
最後は法廷で争えば何とかなるかもしれませんが、出来ればそういう事態は避けたいところです。

内容証明郵便で、「私は借金を全額返済した。何月何日にいくら、何月何日にいくら・・。だから借用書を返還するか領収書を出せ」と要求してみてはどうですか。
内容証明郵便は、単にこういう内容の郵便を送ったという証明にしか過ぎず、その内容が正しいかどうかは別物なので、これだけですべてが解決する手段にはなりませんが、「いついつ質問者さんがこういう内容を主張し、相手方もそのことを知っていた」という証拠にはなります。

その時点で相手がすぐに反論しなければ、その内容を承認していたという証拠にはなりますので、もし訴訟になった場合は有力な材料になる可能性はあります。

『本来は』ということで言うなら、借用書を返してもらう(あるいは破棄する)か、領収書をもらっておくべきです。

要は、相手(貸主)または相手の相続人等が、「まだ全額返済してもらっていないからすぐ返せ」と言わなければ何の問題もないですが、そうなった時に全額返済したことを客観的に証明できるかどうかです。

毎回の返済を全部振込にしたのなら、こちらの預金取引を見れば相手に振り込んだ事実は証明できますが、ただこの場合「振込金は別のお金であり、借金返済以外のものだった」と言われてしまうと...続きを読む

Qお金を返しました。と言う証明書。

少し前に叔父にお金を借りました。(借用書などは無し)
叔父の親切から借りたのですが使用せずに済みました。

そのお金を返そうと思うのですがもう年で忘れっぽいため返した事を忘れられるととても困ります。
叔父の子供たちにも誤解されると今後とても困りますし。

書面にして返金した事を残しておきたいのですがどのような文章にすれば良いでしょうか?
具体的な例をお願いします。

Aベストアンサー

下記のような領収書を貰いましょう。


  領 収 書

 ****様 

 金******円

 上記の金額を確かに受け取りました。

 ただし、**年**月**日付け貸付金の返済として。

              平成**年**月**日

住所 

氏名           印  

Q借金を返済した証拠を残したいのですが…。

知人が借金をし、それを月曜日に返済します(数百万円)。
借りた相手が会社社長ですが恐喝で捕まった事もあるような方らしく(執行猶予中らしい)、返済しても「もらってない」などと言われても困るので、返済した証拠を残したいしたいのですが「銀行振込」すればいいのでしょうか?
振込だけでは「これは違う支払分で、借金の分ではない。」などと言われないのでしょうか?
銀行振込以外にも確実な方法があるのでしょうか?

毎日のようにおどされているようなので、確実に返済した証拠を残してこの問題を解決したいのだそうです。

知識が乏しいので教えてほしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

直接お会いになり、第三者立ちあいのもと現金を返済し、返済した後は領収証をいただき、お金を借りるさいに作った金銭消費貸借契約書(借用書)の原本を返してもらうことです。
銀行振込にしても、振込の控えはもちろん保管して、領収書と借用書の原本は必ず返してもらってください。

Q貸したお金への領収書の書き方

領収書を書いたことがないため、全く書き方が分からなくて質問させていただきます。文房具やさんで市販のノンカーボンの領収書を購入してきました。貸したお金100万円を毎月分割(1万円前後)で返してもらった場合
1、100万円のうちのいくら・・と書いたほうがいいのか?
2、貸したお金のことをどのようにと表示したらよいのか?貸金?
3、100万円は漢字で書いたほうがよいか?
4、残りはあといくら などと書いたほうがいいのか?

以上の点と、領収書を発行するにあたっての注意点などを教えていただければありがたいです。ちなみに借用書などはありません。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご相談者様へ
 必ず 金銭消費貸借契約書 を双方で作ってください。
これが第一前提です。これがあって初めて、契約が成立します。
 以下のホームページに詳しく掲載されていますので、参照願います。
 簡単なソフトで契約書が作成できますので、試してみてください。
 日本法令にて書式は売ってます。
 余談ですが、金銭消費貸借契約書で検索していただければ、かなりの情報量でヒットします。

http://port-system.net/legalform/kinsyo/
■金銭消費貸借契約書の必要事項

契約年月日
債権額
弁済期
利息
利息の支払方法
遅延損害金
 これらが必要になります。

■領収書
 数字については、金壱百万円 と書きます。
 あとから、改ざんされないようにします。
 上記 金銭消費貸借契約書 を作成し 弁済期を取り決めてください。

参考URL:http://port-system.net/legalform/kinsyo/

Q借金返済後の借用書の取り扱いについて

以前 知り合いにお金を貸したのですが
その時 借用書を書かせました。
借金を全額返してもらった場合、書かせた借用書の取り扱いははどうすれば良いのですか?

Q.1 ただ全額返済した相手に渡せば良いのですか?
Q.2 その際、目の前で破り それを渡しても問題ないのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

銀行など金融機関では、借入証書に「済」の表示と返済日付を記して相手方へ返却するのが通常のようです。テレビの時代劇では、借入の証文を破るのは借金を返した側(=借りた側)になっています。

通常契約の際には、金を借りる側が契約書を債権者(金を貸す側)に差し入れ、その代わりに現金を渡す、という形式になっていた筈ですので、借入返済の際にはその逆に金が債務者から債権者へ渡り、契約書は債権者から債務者へ戻される、と考えた方が自然です。

相手方にとっても、返した筈の借金を再度請求されないように、借入証書を取り戻すのが当然と考えていると思います。

Q個人間での領収書の書き方を教えて下さい。

私の知人が数年前、友人に数百万のお金を貸したのですが、やっと(全額)返してもらえることになりました。

この場合、こちらから領収書を渡すべきだと思うのですが、但し書き部分の書き方や、収入印紙は必要なのか・・・今一わかりません。

当時の借用書もあります。

借用書だけ返せば良いのか、領収書も書いた方が良いのか、どういう書き方をすれば良いのか・・・

詳しく教えて下さい。m(__)m

Aベストアンサー

民法では金銭の弁済をした人は受け取った人から受領書をもらうことができる
と規定しています。
500万という金額から考えれば、後々の(支払った)証拠として領収書は
要求するのが普通でしょうから、あなたも渡すのが常識的です。

記載内容は、但し書に弁済原因を書きます。
借用書があるのであればその表題、日付、全額とか残金とかを書きます。
印紙貼付は発行者の義務ですからあなたが貼ります。

さらに、借用書に「全額返金済み 記名 押印」を上書きして返してあげれば
より丁寧です。

Q借金返済完了の証書の書き方

借金返済完了の証書を作ることになりました。何か決まった様式などあるのでしょうか。必ず書かないといけない点などあれば教えてください。

Aベストアンサー

1.借用書がある場合
借用書を返しておしまい。コピーは取っておきましょう。

2.借用書がない場合
これだけで充分です。印紙はいりません(と思いました。もし心配なら、税務署で確認してください)。
「*年*月*日付 私より小沢一郎殿に貸し付けた金×万円は、○年○月○日付完済された。
○年○月○日 鳩山由紀夫」 


人気Q&Aランキング