チェーンソーと刈払機?草刈に使う機械
の資格が欲しいのですが?
千葉県内で資格が取れるところは
どこですか?
両方同時に取得することは、可能ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは、特別教育と安全衛生教育ですね。

チェーンソーは特別教育で、刈払機は刈払機取扱作業者安全衛生教育です。残念ながら千葉には住んでいないので詳細はわかりませんが、私の知っている範囲ではコベルコ教習所、コマツ教習所、IHI技術教習所などでは行っているようです。さすがに1日で二つは無理かもしれませんが、教習所によってスケジュールが組まれているので、同じ日でなければ同時に取れるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。

お礼日時:2009/06/28 11:15

多分いらないと思います。



我が家や近所の人みんなチェーンソーと草刈機を持っていますが資格の話なんて聞いたことありません。十年以上前の話ですが薪ストーブを使用していましたが、私の祖父や父はがんがんチェーンソーで木を丁度良い大きさに切ってましたよ。

生えている木を切るには経験や何かが必要なのかもしれませんが(そこのところは良く分かりません)、既にある程度の大きさになっている木をチェーンソーで切るのは問題ないと思います。

草刈は私もやりますがそのような資格は一切無いです。
    • good
    • 1

チェーンソーはわかりませんが草刈り機械に資格が必要などとは聞いたことがありません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資格難易度ランキング作ってみましたがあってますか?

資格難易度ランキング作ってみましたがあってますか?

最難関:旧司法試験

超難関:新司法試験、公認会計士、弁理士、司法書士

準難関:税理士、不動産鑑定士
難:土地家屋調査士、社会保険労務士、中小企業診断士

並:行政書士

参考にしたサイト
http://www.lec-jp.com/tsushin/plusist/carrier3.html(LEC)
http://www.newtongym8.com/Nanido.htm (Newtonジム)
http://www.tottoku.com/ninki-nanido.html (資格とっとく?)
http://www.tac-school.co.jp/kouza/idx_m.html (TAC)
http://veeschool.com/rank/ (VeeSCHOOL)

Aベストアンサー

そんなところではないかと思います。

Qファイナンシャルプランナーと宅建の同時並行受験

5ヶ月間でファイナンシャルプランナー(FP)と宅地建物取引主任者をダブルで並行勉強し、合格することは可能でしょうか?宅建は10月、FPは9月にあります。もし可能であれば会社を辞めて、勉強に集中しようかと考えています。地頭は普通です。無謀でしょうか?ちなみに、ITパスポートと簿記3級と総合旅行業務取扱管理者は一発で合格しました。資格に詳しい方がいれば教えてください。切実に悩んでいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ある程度、資格試験に慣れているということなので、十分可能だと思います。

FP3級なら、宅建の入門編と思ってまず2週間くらい勉強し、直前読み返しメモ(自分が過去問で間違えたポイント集)をキチンと作っておけば、その後宅建の実力がついた9月には、直前3日間程度の見直しでなんとかなると思います。

FP2級だと、宅建とかぶっていない年金・健保関係がかなり難しいので、そこをどううまく勉強するかの工夫が必要です。
人それぞれの実力や、得意な勉強法次第です。過去に取った資格の良かったことや反省点を振り返って、作戦を立てて下さい。
基本プランは、FP3級と同様ですが、時間は、初期、直前、各々倍掛かると思います。

2級にせよ3級にせよ、範囲がかぶっている建築基準法、都市計画法等については、FPの過去問を解いたあと、すぐに宅建の過去問を解く等のついで勉強は、効果的だと思います。

宅建は、民法とその他のペース配分をうまく取れば、4ヶ月で十分可能です。
民法の難易度の高さに驚き、最初に一生懸命やると、全体のペース配分がくずれます。
FPの知識で解ける民法問題(相続)は、たいていは出題されますが、たかだか1問です。あまりその点に期待しない方が良いでしょう。

ある程度、資格試験に慣れているということなので、十分可能だと思います。

FP3級なら、宅建の入門編と思ってまず2週間くらい勉強し、直前読み返しメモ(自分が過去問で間違えたポイント集)をキチンと作っておけば、その後宅建の実力がついた9月には、直前3日間程度の見直しでなんとかなると思います。

FP2級だと、宅建とかぶっていない年金・健保関係がかなり難しいので、そこをどううまく勉強するかの工夫が必要です。
人それぞれの実力や、得意な勉強法次第です。過去に取った資格の良かったことや反省...続きを読む

Q士業の資格難易度を格付けしてください。

士業の資格難易度を格付けしてください。

世の中にたくさんある資格の中で士業(●●士)の資格
の難易度をランキング付けしていただきたいと思います。

対象は下記です。

司法書士・行政書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・FP
公認会計士・弁理士・宅建・海事代理士・社会保険労務士
中小企業診断士

※宅建・FPは士業とは言い難いですが、参考までに入れてみました。
※司法試験・税理士は受験資格自体狭き門の為省いています。

もちろん、それぞれ専門分野が違う為、全く普通の人間(理系・文系等全て平均知識)
が受験する感覚で一般的なランキングを付けていただければと思います。

2位タイ、3位タイとかでもOKです!!

もしよろしければその理由を付けていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、幾らかは難
 易度が下がります。とはいえ、受験生は一流の大学や大学院を出ている
 人が多数なので、元々の受験者の母集団のレベルが高く、そんな中での
 10%前後の合格率ですから、厳しいことには変わりありません。反面、
 司法書士には「受験要件」が無いため、誰でも受験できます。これらは、
 いわゆる「才能」と「運」が「努力」と共に必要な資格と言えると思い
 ます。

(2)次に「土地家屋調査士」も「2次試験」が測量士などの既得資格で免除
 になれば、大分ハードルは下がるものの、それでも司法書士と同じく実
 務形式の「書式」試験、口述試験がありますし、免除なしで全受験する
 なら、(1)に匹敵する難易度になります。

(3)「診断士」「社労士」「行政書士」は、(1)よりは「努力」でカバーでき
 る資格なので、現実、普通のサラリーマンや学生の合格者も多いですが、
 それでも、時間をこなすだけの学習では合格は困難です。情報収集して、
 的確かつ効果的なやり方が求められます。

(4)「海事代理士」は合格率的には難関とは言えませんが、受験者の多くは
 関連業務で既に法知識のある「司法書士」「行政書士」開業者が、業域
 の拡大を狙って受けるためです。また、試験内容が特殊で教材が少ない
 事から、二次の口述試験など、むしろ「勉強の仕方」が分らなくて苦労
 します。

(5)「宅建」「FP」はこの中では、受験要件も無く、最も容易な「エント
 リー」クラスの資格ですが、さりとて合格率は20%を切る(FPは2
 級技能士以上)国家資格であり、安易な気持ちで挑戦すると、何度受け
 ても受かりません。特に宅建は何度も不合格で、結局、諦めてしまう人
 が意外といます。ただ、キチンと努力出来れば、運などに左右されず、
 必ず合格できる資格だと思います。

 (結論)
 
 司法書士≒会計士・不動産鑑定士、弁理士>調査士>診断士>社労士≒行政書士>海事代理士>
 宅建・FP(2級以上)

 ※正直、最難関資格は個人の属性や得意・不得意分野などで主観が入り、一概にはいえない。
 ※「診断士」は二次で実務講習or専門教育が必要なため社労士以上の難易度とした。
 ※社労士と行政書士は年度で難易度にバラつきがあり、どちらが上かは一概に言えない。ただ、
  専門性や出題の深さ、細かさでいえば、「社労士」がやや難しいという意見も多い。

うーん、受験者の属性や試験の形式にも因るので、単純な順位付けは
難しいですが・・・

(1)この中では「司法書士」「公認会計士」「不動産鑑定士」「弁理士」は
 国家資格中、最難関グループに属します。特に、司法書士は「科目免除」
 や「科目合格」が全く無い「一発勝負」で(口述だけは1回、リトライ
 できますが・・)合格率が約2~3%程度になるよう、調整も事実上入
 る、書式試験は実務の能力が試される、等、著しい難易度です。他は科
 目合格や一部免除が申請できるので、条件に当てはまれば、...続きを読む

Q実生活に役立つ資格とは?

こんにちは。FP検定について教えてください。


145回の簿記2級に合格しました。
この簿記2級は転職目的で取得しました。

しかしこれからはそういった転職目的ではなく、実生活、合格すれば履歴書にもまぁ書けるよ、みたいな検定を勉強したいと思っています。


私はワードとエクセル1級を持っていますが、取ったのも結構前なのでほとんど知識が抜けています。
実務ではカンニングし放題ですし、1級レベルのことを使う事務職というのはまずないと思うので、転職の際に基礎レベルだけ復習しようかなと思います。


しかしエクセル、ワード1級を持っていると、なぜかPCに凄く詳しい人だと勘違いされます。エクセル、ワードが出来る≠PCに詳しい、なのですが・・・。
実際エクセルやワードの勉強をしていても、CPUとかグラボ、メモリの勉強なんてしません。なので私はそういったPC関係の知識がほとんどありません。

それもそれで私生活やPCが当たり前になっている今の世の中、辛いものがあるので
ある程度PCについて知りたいと思いました。


そういった意味で、転職目的ではなく知識をつけたいといった意味で
ITパスポートを受けようと思っています。

また、同じように

かなり漢字に弱いので、漢字に強くなりたい→漢検2級
一般常識に疎いので、マナーを知りたい→秘書2級
PC関係の知識をもう一度振り返りたい→日商PC2級

と考えています。


以前働いてるときや親の勧めで「個人年金」「養老保険」「傷病手当」等を知り、これらは私の中では知らないものでした。
「知っていれば!」という知識だと思います。
実際教えてもらって本当に良かったです。

そういう意味でFP3級も取りたいな~と思っているのですが
FPは実生活に役立っている、役立っていないと色んな意見が分かれています。


実生活に役立てたい、という目的のみならFP3級で問題ないでしょうか?
また、どんなときに役立つ資格なのでしょうか?
簿記2級を取った後勉強されてる方が多いように見えますが、簿記2級を取った今勉強すべきでしょうか?
他に勉強したいことがあるので、FPを取るとしても1年後くらいになりそうです。


よろしくお願いします。

こんにちは。FP検定について教えてください。


145回の簿記2級に合格しました。
この簿記2級は転職目的で取得しました。

しかしこれからはそういった転職目的ではなく、実生活、合格すれば履歴書にもまぁ書けるよ、みたいな検定を勉強したいと思っています。


私はワードとエクセル1級を持っていますが、取ったのも結構前なのでほとんど知識が抜けています。
実務ではカンニングし放題ですし、1級レベルのことを使う事務職というのはまずないと思うので、転職の際に基礎レベルだけ復習しようかなと思...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。FP2級保持者です。

結論から言いますとFPの試験を通過したとしても実生活や実務で使用することはほぼ皆無です。
イメージで申しますと実務家のFPの方の知識が100%だとしたらFP2級の試験合格に必要な知識は1%です。
また、3級は筆記試験が正誤問題であり、実技試験は3択なのでほとんど使えないと思います。
逆に言えば、1週間も勉強すれば十中八九取得可能です。
余談ですが、3級の過去問はネット上にあげられていますのでテキストのみ購入し、問題は印刷することをお勧めします。
厳しい意見になりますが実務で活用されるおつもりならそのための糧程度で考えているほうが良いと思われます。

役立つ機会は新聞が読めるようになることです。
現在法人税の引き下げや、扶養控除が103万円から106万円へ変更したなどが行われており、ある程度理解できます。

ちなみに2級は本気で打ち込めば1か月で取得できるはずです。
私は自動車免許が一番役立つと思います。

頑張ってください。

Q儲かる資格と難易度って

ぶっちゃけ儲かる資格ってどうなんでしょう?
難易度が高い資格(司法試験・会計士・税理士)なんかは難易度と比例して儲かりそうなのはわかりますが、社会人には勉強きつそうだし・・・
都合良いのはわかりますが、難易度の割に儲かる資格があれば教えてください。
自分的には土地家屋調査士・司法書士・行政書士・社労士・不動産鑑定士・中小企業診断士なんかはどうかなーと思っています。

Aベストアンサー

それでも難易度高いですね~
ちなみに鑑定士や司法書士なんかは先にあげておられる中に入る資格ですよ
たぶんこの手の質問はこの先出てくるご回答は毎度のことですがみなさん同じような回答になるかと思いますが。。。

質問を数的に表すとこうなります
ようするに難易度に対する儲かる率と言うことで
それぞれ10段階の設定として
儲かる÷難易度の数値が大きい方がよくて
かつ難易度の値が低い資格がいいと言うことになります
つまり10÷1が最高で10になり1÷10が最低で0.1になり
いかに数値の大きい資格がいいのか?
ちなみに司法試験だと10÷10の1で
私の持ってる一級建築士で2÷6の0.33くらいすかね。。
順に私の感覚的に
宅建で2÷3の0.66
土地家屋で4÷6で0.66。。ん?宅建とおなじか?
鑑定士、司法書士で8÷8の1かな・・・
弁理士、会計士で9÷9の1
行書で3÷5の0.6ってとこかな・・・
税理士で9÷8の1.125お~1超えた!
こんなかんじすかね^^;
あくまでも私見ですので取得済みの方反論なしと言うことで...m(__)m
耐震強度じゃないけど1以上の仕事につきたいっすね^^;

それでも難易度高いですね~
ちなみに鑑定士や司法書士なんかは先にあげておられる中に入る資格ですよ
たぶんこの手の質問はこの先出てくるご回答は毎度のことですがみなさん同じような回答になるかと思いますが。。。

質問を数的に表すとこうなります
ようするに難易度に対する儲かる率と言うことで
それぞれ10段階の設定として
儲かる÷難易度の数値が大きい方がよくて
かつ難易度の値が低い資格がいいと言うことになります
つまり10÷1が最高で10になり1÷10が最低で0.1になり
いかに数値の大きい資格...続きを読む

Q資格商法について教えてください。

資格商法について教えてください。

今年に入ってカウンセラー養成講座、というものを受けました。
私は自分を変えたい、そしてカウンセラーとして自分と同じく苦しんでいる方に何か出来れば、という気持ちがあり、講師の方も、変わりたいんだったら来るべきだね、君は成功しそうだと思うと、声を掛けてくれたこともあり参加しました。

段階があるのですが、最終講座は全6回で、金額は約40万円ほどでした。
公的機関では無く、その講師の方が立ち上げた民間の会社?協会?の様な感じです。

正直、40万円は高いと思いましたが世間の相場も知らず、お金も無いと伝えた所、分割で月に3万円程から対応出来ます、3万円も厳しいようだったら相談して下さいとの事だったので分割でお願いしますと講座を受講しました。

受講し終わったのですが、何かが変わった訳でも無く、終了証は受講終了すればいただけるとの話が、今もいただいていない状態で、認定証に至っては、宿題を期間内に終わらせる事と、講座を受ける人を2人連れて来る事が条件と言われ、少し不信感を抱いています。

私は精神疾患があり、その事が不安で支払いが出来なくなったら申し訳無いとの気持ちがあったので事前に相談したのですが、支払えなくなったら相談して下さいとの事でした。

実際に少し前に体調不良になり、仕事も無くなってしまって、支払いが難しいです、本当に申し訳無いですと相談した所、支払う気はあるの?あなたのやってる事は法に触れるので分かっておいた方がいいよ、と言われ大げさかもしれませんが脅迫されている気持ちになりました。

少し前にも3万円の支払いが厳しかったので、でも支払いの意思が無い訳ではないので、せめて出来る範囲でと思い相談の上5千円の支払いをした所、「あなたに対しては色々と手を掛け接しています、それなのに5千円は納得出来ません、5千円以上の事をあなたにはしています」との返答でした。

要点が上手く伝えられずに申し訳ありませんが、上記の件があり公的機関に相談した所、資格商法では無いですか大丈夫ですか?とアドバイスをいただいた為、今知恵袋にて書かせていただきました。

資格商法についても知識が無く、支払いたい気持ちはありますが、お金と仕事も無く、連絡が来るのが怖いです。

どうしたらいいのでしょうか?
資格商法なのでしょうか?

まとまりのない文章で申し訳ありませんが、困っているので助けてください。
宜しくお願いします。

資格商法について教えてください。

今年に入ってカウンセラー養成講座、というものを受けました。
私は自分を変えたい、そしてカウンセラーとして自分と同じく苦しんでいる方に何か出来れば、という気持ちがあり、講師の方も、変わりたいんだったら来るべきだね、君は成功しそうだと思うと、声を掛けてくれたこともあり参加しました。

段階があるのですが、最終講座は全6回で、金額は約40万円ほどでした。
公的機関では無く、その講師の方が立ち上げた民間の会社?協会?の様な感じです。

正直、40万円...続きを読む

Aベストアンサー

世の中には国家資格とそうでない資格があります。有名なのは医師や教師の免許と漢字検定だと思います。
医師や教師の免許はそれがないと仕事が出来ません。そんな仕事はいくらでもあります。
 一方漢字検定の資格がないと仕事が出来ないと言うことはないのです。採用試験でアピールする材料にはなりますが、実際の採用には何の関係もありません。世の中にはそんな資格はいっぱいあります。その中の一つの資格がカウンセラーだと思います。
 おそらく文部科学省の認可を得ていると思いますので、何の犯罪でもないと思います。そんな商売を一般的に資格商法と言います。例えば不動産鑑定士のように国家資格でも、とんでもなく難しい授業をして、試験に通らないのは自己責任と言う商売もあるのです。公務員予備校なんてそんな学校だと思います。

Q資格の難易度について

 最近資格への注目度があがっています。それで自分の資格についてのHPをいくつか見たのですが、その中で資格の難易度についてのサイトがありました(以下のサイト)。
 しかしこれを見た所この難易度は本当に実態を反映してるのか疑問に思いました。もちろん資格の難易度を比較すること自体が困難なことは分かりますが、税理士が行政書士より簡単だったりするところなどなど少し納得がいきません。実際の所どうなんでしょう?よろしかったらご意見お願いします。
 http://www.licenseworld.co.jp/nanido.html

Aベストアンサー

 私も拝見しましたが、確かにおっしゃるとおり、この難易度ランキングの妥当性は「???」ですね。実は私はここのメールマガジンに登録しているのですが、こんな情報をWebに載せているとは知りませんでした。認識を改めないと。。。。同社にはがんばっていただきたい。
 税理士の難易度は今おそらく会計士より上にきているんじゃないかと思います。科目合格制度なので直接に比較は出来ませんが、スクールのパンフにある標準的な勉強時間を見ても税理士の方が多いです。また最後の一科目が受からなくて10年以上受けつづけている人も少なくありません。行政書士どころか、司法試験以上かも知れないですね。(苦笑)
 行政書士は宅建と並ぶ程度かも知れません。
 ところで、資格というのは難しいから、「良い資格」(社会的ステータスが高く、収入が良い。)とは限りません。今朝届いた、同メールマガジンにも税理士の受験者数が2000人も減っていると書かれていました。
 資格を選ぶとしたら、自分の能力適正キャリアを生かせるものが良いでしょう。(たとえば英語のコミュニケーション能力がない人が受験勉強だけでUSCPAを受けても、取れたとしてもあとが大変でしょう。)

 私も拝見しましたが、確かにおっしゃるとおり、この難易度ランキングの妥当性は「???」ですね。実は私はここのメールマガジンに登録しているのですが、こんな情報をWebに載せているとは知りませんでした。認識を改めないと。。。。同社にはがんばっていただきたい。
 税理士の難易度は今おそらく会計士より上にきているんじゃないかと思います。科目合格制度なので直接に比較は出来ませんが、スクールのパンフにある標準的な勉強時間を見ても税理士の方が多いです。また最後の一科目が受からなくて10年以...続きを読む

Q資格の難易度

資格の難易度についてお尋ねします。
  
司法書士、行政書士、宅建、社会保険労務士を難易度の高い順に教えてください。

Aベストアンサー

難易度は#2の方と同じです。

社労士は、周りを見ていても、なかなか二回目や三回目で合格している人は少ないです。意外と長期戦です。私の友人は5回目チャレンジしています。
国家資格って、その道の職に就くつもりがなければ取っても使いものにならず、内容によっては民間の資格のほうに需要が高まっているケースがありますが、社労士はそういうことのない資格だと思います。

また行政書士も宅建も簡単だと言われていますが、確かに他の資格よりは易しいかもしれませんが
昔、簡単に取れていた時代とはまるで違い、
今は難易度があがっています。
大抵の人は昔と比べていることが多いと思います。

司法書士は頭が良い人でも長期戦になりますよね。
ですが司法書士をとっても営業が必要でだったりで、こちらもなかなかすぐにはお金にならないですよね。貧乏弁護士事務所があるのと同じように。

Q資格取得難易度の順位の序列について

司法試験、公認会計士、税理士、司法書士、不動産鑑定士、行政書士、社会保険労務士の7資格の資格取得難易度の順位の序列はいかようでしょうか?

Aベストアンサー

司法試験はダントツです。
公認会計士は司法試験と同等と言ってもいいくらいの難易度です。
弁理士も、かなりの難易度で、これらに近いです。

税理士と司法書士はレベル的には近いと思いますが、税理士は数年かけて取れるので、若干、司法書士の方が取り難い資格なのかもしれません。

行政書士と社会保険労務士は、ほぼ同等だと思います。
若干、社会保険労務士の方が上と見ている人が多いようですが。
昔は、行政書士の取得は割と楽でしたが、今では取得困難な資格になってきており、合格率も低いです。

不動産鑑定士は情報が少ないですが、これほど人によって難易度の考え方が違う資格も珍しいです。
司法書士より下に見る人もいれば、上に見る人もいます。
司法試験、公認会計士らと同等の資格であると書いてあるものもあります。
私の記憶では三次試験まであって、二次試験合格で、登録して不動産鑑定士補となり、2年以上の実務経験を経て初めて三次試験を受験できたと思います。
実務と能力の両面を求めている試験であって、受験者数も少ないため情報が入り難い試験ですが、間違いなく不動産関連の資格ではトップです。
土地家屋調査士よりは、間違いなく難しいはずですので、司法書士と同等或いは、それ以上である事が言えると思います。

司法試験はダントツです。
公認会計士は司法試験と同等と言ってもいいくらいの難易度です。
弁理士も、かなりの難易度で、これらに近いです。

税理士と司法書士はレベル的には近いと思いますが、税理士は数年かけて取れるので、若干、司法書士の方が取り難い資格なのかもしれません。

行政書士と社会保険労務士は、ほぼ同等だと思います。
若干、社会保険労務士の方が上と見ている人が多いようですが。
昔は、行政書士の取得は割と楽でしたが、今では取得困難な資格になってきており、合格率も低いです...続きを読む

Q金融マンが志す資格一覧(難易度)

銀行・証券・保険分野で活躍する金融マンが持っておくとよい資格の難易度について教えてください。

具体的には難易度順の一覧なんかがわかるとありがたいです。
(FPの資格でもCFPとか生保FPとかいろいろあってよくわかりません)


公認会計士
税理士
中小企業診断士
証券アナリスト
CFP
FP1級

って感じ?

Aベストアンサー

司法書士      50
公認会計士     40
税理士       30
中小企業診断士   20
日商簿記1      13
FP1    9
CFP    8
証券アナリスト      7
宅地建物取引主任者  7
銀行業務税務2級   4

どの資格も年単位で集中して挑戦すれば合格できます。
しかし、いろいろと誘惑が多いのが世の常です。
意思を堅固に頑張ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報