プロが教えるわが家の防犯対策術!

4年制大学の1回生 経営学科所属です。
日商簿記3級を取得していて、
現在2級取得に向け勉強中です。

職種にもよるし一概に判断出来ないとは思いますが
就職の際
(1)日商簿記1級
(2)日商簿記2級+TOEIC高スコア
この2つでは
どちらの方が企業に高評価を得られるでしょうか?
それともどちらも
たいして評価はされないでしょうか?
ちなみに将来は
経理などの簿記を生かした職種を考えています。
地頭や人柄が大事なのはわかっているのですが…

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

漠然と、簿記とTOEICと言っても、どちらが有利かは比べられないです。


どのように就職につなげていくかは、その人の特性によります。

簿記というのは、就職には一番固い資格と言えます。
入力作業は会計ソフトで簡単になっても、簿記の仕組みを知っていないと経理にはなりません。
ですから今後100年は変わらないと言われる簿記を身につけておくことは、価値あることだと思います。
ただ2級と1級は難易度の差はかなりあるにしても、就職市場においてはあまり差はないんですよね。
2級でも十分簿記ができるという評価はされます。
ですから簿記の1級まで取れるなら、きっとその先・・・・税理士や公認会計士も目指したくなると思いますから、そちらに行くと、また就職の道も大きく広がります。

簿記2級+TOEICですが、これは貿易関係などに就職するのでなければ、これだけで企業から評価されるというものではありません。
簿記と英語という組み合わせは、貿易とか、外資系しかないですね。
語学っていうのはオプションですから、語学を使って何をしゃべるか・・・という中身がないと、仕事にはつながりません。

質問者さまは今は就職に向けて、資格が有利になる材料とお考えになっているかもしれませんが、一番大切なことは、自分が何をやりたいか、自分が何に適性があるか、ということだと思います。
簿記にしても、資格を取れば経理の道に進むには固いとは言えますが、自分が経理に向いているのかどうか?それは今の段階で見極めておいた方がいいと思います。
簿記は向き不向きがありますから、向いている人は1級も簡単に取れてしまいます。
逆に、向いてない人が苦労して2級を取っても、それを一生やっていくのはもったいないことだと思うのです。
まだ大学生ですから、社会に出て経験しないとわからないこともあるかもしれませんが、自分の能力の適性くらいは今のうちに判断しておくと、何より自分のためになりますよ。
就職活動の際にも、ただ資格を取ったというだけではアピールになりませんが、自分が「簿記にこれだけ適性があります」「英語がとても好きで英語を使ってこんなことができます」と言えた時に、初めて資格が就職に役立ってくるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。
下のお礼にも書かせてもらいましたが、
やはり公認会計士は色々広がるものがあるんですね。

簿記とTOEICと書いたのは、
私自身がどちらも好きだからです。
特に簿記はしていて楽しいし、
簿記のような作業が自分には向いていると思っています。
友達には「何が楽しいんよ」ってツッコまれますが;;

お礼日時:2009/06/29 00:08

日本のメーカーの米国子会社で経理責任者をやっています。


(日商簿記3級 TOEIC 950点 (2006年))

会計士事務所とかでない普通の会社で経理関係の職に就くので
あれば簿記は2級で十分だと思います。最初から何でも知っている人
はいないので新卒を採用する場合にそこまで要求しないと思います。
私の3級も若いときに取ったもので仕事で資格そのものが必要に
ないためそれっきりになっているのですが、業務で要求される経理知識は1級レベルすら越えている水準のものも多くありますのであとは皆
必要に応じ勉強していきます。
TOEICと簿記1級を比較されているということは英語にもご興味がおありと推察しますが、そうであれば英語を伸ばす努力は続けられることをお勧めします。英語はやはり若いときに集中してトレーニングすると効果が上がりやすいですから。また営業職と違い経理屋は英語のできる人が比率的に少ないですから英語で経理が出来る人(当然英文会計の知識も必要です)は結構会社では重宝されると思います。(そういう人はえてして便利屋扱いされることはありますが、それを気にしない真面目で、かつ人の面倒を見るのが好き、というような人がキャラクター的には経理に向いているのかも知れませんね。)
ということで、 私が新卒を採用するなら、他の条件がまったく同じであれば「2級+英語の出来る人」を採用すると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
英語は中学生のころから好きであり得意で、
母親に「せっかく英語できるんだから伸ばした方が良い。英語が出来る人は重宝される」と言われました。
英文会計…そんなものもあるんですね。
英語も簿記も勉強できて楽しそうです!

回答を締め切らせていただきます。
みなさん本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/07/04 14:25

経理関連職に就いています。


新卒であるという前提で行けば、簿記はとりあえず2級あれば及第点と思います。実務現場では1級レベルの内容も処理しないといけないときもよく出てきますが、純粋に簿記会計の内容だけで処理できないことも多いので、自分の努力の証として挑戦するとか早いうちに税理士受験資格を取りたいとかでもなければ別ですが、1級はあってもなくても評価はほぼ同じと考えます。TOEICは外資系や大規模の会社に就きたいとか外国取引の仕事をやりたいとなれば価値はありますが、必ず必要かと思うとそうではないと思います。

余談ですが、もし建設関係の業界に興味があるならば、同じ経理系ですが「建設業経理士」は所属会社の評価に少なからず関係してくるので、事前に持っていると就職の際に有利なことがあります。

実務では、簿記は経理内容を処理するための手順の1つに過ぎません。その処理内容を判断するためには、民法・商法・会社法などの法律であったり、取引の商慣行であったり、税務であったり、幅広い知識を必要とします。それらは仕事の中でも徐々に身についていくことですが、まだ大学1回生ですから、今後大学でそういう講座を受講してみたり、視点を変えて法律系の資格にチャレンジするという選択肢もあると思います。
経理や会計系の仕事はとかく幅広い知識を求められます。資格だけでは計れない内容も大いに求められます。そういう知識・素養を意識して身につけていくと、将来仕事に就いたときに自分の仕事の質が上がります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

建設業計理士…
初めて聞きました。
早速調べてみようと思います。

うちの経営学部は
経済・経営・法律のどれもが勉強出来るみたいなので
スキルアップのためにもいろんな範囲の勉強を
していこうと思いました。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/07/04 14:20

現在、公認会計士を目指している者です。



簿記2級か1級を取得することにより、就職、転職に有利ですが、
あくまで、就職、転職ができるという風に考えておくのがいいと思います。

ただ、簿記には、経理のみならず、会社の経営状況、経理分析、
経営管理などあらゆる面で活躍します。

簿記にはもう一つの利点があります。
それは、国家試験である公認会計士、税理士、その他など、税関係の土台となります。簿記2級か簿記1級までを完璧に理解していれば、応用が聞くので、学習は進むと思います。

なので、joker44さんはせっかく簿記の勉強をしているんだから、そこからステップアップとして、国家試験(例:公認会計士、税理士)を目指して勉強された方がいいと思いますよ。^^

それの方が、経理関係のみならず、あらゆるビジネスフィールドでも役に立ち、当然会社の評価は高くなります。

いろんな事で大変だと思いますが、頑張って下さい。^^
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりそうですか…
実はいまの私は、公認会計士の道へ進むかどうか迷っているんです。
とても興味はあるのですが、
目指すとなるとかなりの苦労と努力が必要なので…
今回の質問は、
もし簿記だけだったら実際どうなのか
会計士にならなくても
どれくらいのことができそうなのかが知りたくて
させていただいたのです;;

今度大原かTACの公認会計士説明会に行ってくるつもりです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/28 23:58

経理に有利かと言えばそうでもありません


ほとんどの企業、特に大手は独自の会計ソフトが構築され
パート社員、派遣社員でも入力さえできれば簿記の知識がなくても
問題なく作業はできます。
過っては経理マンの必須が珠算であったときと同じでいまどき1級を持っていても優遇されないのと同じです。
ただ、職種に関係なく資格を取得した頑張りそれなりに評価の対象にはなると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすい回答を
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/28 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q就活のために、簿記+TOEIC or TOEIC一本 どちらがよいか・・・

マーチ文系の大学3年で、家電メーカーの営業職などに就職できたらいいなと思っています。
そこで遅ればせながら就活のために何か資格をとろうと思い、
簿記2級と、あとtoeicを600~700点位まで上げることを目標にしてがんばろうかと思ったのですが、今からの勉強では両方達成できるかどうか不安です。(今500点位です)

そこで簿記を11月に取ってからTOEICをできる限りがんばるのか、
それともTOEIC1本に絞ってがんばるのか、どちらの方が就職活動を有利にできそうでしょうか?

そもそも家電メーカーにTOEICや簿記で大丈夫でしょうか?自分でいろいろ調べてはみたのですが、ちょっと不安です(^^;)もっと他の資格を取ったほうがいいとか、資格よりSPI等をがんばった方がいいとかありましたら、ぜひ教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

資格も大事ですが、人間として・社会人としての中身も重視されます。
早慶や国公立は「頭脳」として採用されますが、
悔しいけどマーチ校は「そこそこ賢い働き蜂」として採用されるのが主です。
(※私もマーチ校でしたから。)
入ってからの努力で「頭脳」チームに行けた人も沢山居ますから
それは心配要らないのですが、まずは「採用」です。
マーチ校以下でも、資格はいくらでも勝負道具として出してきます。
なので、ここで差を付けるために、
志望動機とか、どんな人生設計でこの会社を選んでいるのか、
そういった点で会社が「をを、この人ならうちで頑張ってくれそうだ!」
と思わせるセリフや表現方法を考えておくのも大事です。
採用試験は、入試と違って、数値や文字で表せない部分も重視されますよ。

どうぞ、頑張って下さい。

ちなみに、簿記は営業職希望だと、持ってても「ふーん」くらいで、
勝負道具にはあまりなりません。
TOEIC等の方が、アピールは強いと思いますが、
「何故TOEIC受けたのですか?将来海外勤務を考えていますか?」
といった質問に答えられるように。その気がないなら別の資格を検討、です。
経理部や、一般職事務などなら、簿記2級なら多少見てもらえますが。

資格も大事ですが、人間として・社会人としての中身も重視されます。
早慶や国公立は「頭脳」として採用されますが、
悔しいけどマーチ校は「そこそこ賢い働き蜂」として採用されるのが主です。
(※私もマーチ校でしたから。)
入ってからの努力で「頭脳」チームに行けた人も沢山居ますから
それは心配要らないのですが、まずは「採用」です。
マーチ校以下でも、資格はいくらでも勝負道具として出してきます。
なので、ここで差を付けるために、
志望動機とか、どんな人生設計でこの会社を選んでいるのか...続きを読む

Q就職に簿記二級は有利ですか?

 就職に簿記二級は有利ですか?勉強を進めるにつれて思っていたより難しくないので心配になってきました。簿記二級を取ることで、企業の経理部に就職することは容易になるんでしょうか?
 
 それと、社会人になっても資格スクールに通って簿記一級や税理士、その他色々な高度な資格を取ろうと頑張っている方は、けっこういらっしゃるんでしょうか?
あと、経理部のような仕事でも英語のスキルをアップさせることは、重要ですか?

 質問ばかりですが、体験談なんかも交えた回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 体験談なんですが、今年新卒で就職しました、去年の就職活動では日商簿記1級の助けもあってか就職試験1社目で内定しました。去年の今ごろは内定でていて、他の人より楽をしていました。会社はいちよう上場企業なんですが、配属先は販売でした。逆に彼女は公務員になったんですが、日商簿記2級で、経理課に配属になりました。販売いをしていても、お店のお金の流れがわかるので簿記を勉強していて、良かったと思います。会社に入ってからの経理部の人からの見られ方も違いますし、店長なんかも経費や収益成立などで相談にきます。入って4ヶ月で相談されるのはやはり異例だとおもいます。それからわが社では働きながら資格をとるのは不可能です。時間が無いです。1級はかなりの時間をついやさないと取れませんから。宅建なんかですと、働きながらでも半年あれば取れるかな。資格手当てもたかいですしね。簿記2級は資格手当てでないですよ、ちなみに。

Q日商簿記1級を取得したら大手企業に就職できますか?

日商簿記1級を取得したら大手企業に就職できますか?
また簿記1級のほかに就活に有利な資格を教えていただけますか。(TOEIC以外)

Aベストアンサー

>そんなものさいころ転がして 運がよければ取れるようなシロモノです

このように言われては少々気の毒ですね。実際さいころ転がして 運がよくて合格できた方なのでしょうか。
この資格はおそらく簿記の資格者の1%程度しか持っていない資格なので、それなりの権威はあります。(勿論それを理解している人ならばです)

実際は、中小企業ではこれまでの資格を必要としていない、大企業では新卒から養成か、かなりの経験者を中途採用で採るかのどちらなので、これだけで就職は困難でしょう。

やはり何とか小さいところにでももぐりこんで、できれば決算や申告まで経験をつめば生きてくるかもしれません。

私の場合、1級を取得したのが役にたったのは、転職時に経験の裏づけとしての意味があったということです。
またその後たまたまその会社が株式公開を目指すことになり、メーカーだったため原価計算が必要となり、ここで1級の勉強が大変役に立ちました。正直私以外原価計算を勉強していたものがいなかったので、社長命令でその役目にあたり、何とかシステムを完成しました。

残念ながら、中小企業の多くは原価計算はしていません。また決算も殆どは税理士任せですから、少々能力の使い道がないということが多いでしょう。

でも簿記の最高の資格ですから、どうかどこかに入社して実務経験を積む中でそれを生かすよう努力したらと思います。

>そんなものさいころ転がして 運がよければ取れるようなシロモノです

このように言われては少々気の毒ですね。実際さいころ転がして 運がよくて合格できた方なのでしょうか。
この資格はおそらく簿記の資格者の1%程度しか持っていない資格なので、それなりの権威はあります。(勿論それを理解している人ならばです)

実際は、中小企業ではこれまでの資格を必要としていない、大企業では新卒から養成か、かなりの経験者を中途採用で採るかのどちらなので、これだけで就職は困難でしょう。

やはり何とか小さ...続きを読む

Q日商簿記1級の価値

こんにちは。
よく転職などでは、資格なんて実際にはそんなに評価されないと聞きますが、日商簿記1級は、さすがに1級なので、経理の実務経験が無くても、それなりに評価されるものでしょうか?
一般論で結構ですので、自信ありで回答していただける方、教えてください!

Aベストアンサー

以前私がやっていた会社に、日商簿記1級の経理担当者がいました。その担当者は、自分の簿記の知識にかなり自信があったようでした。

ちょっと特殊な業界だったので、貸倒れ引当金について、一般の企業とは違うかたちの処理が必要ではないか?と私が疑問を呈したときにも、「公認会計士の先生のご指導も受けてますし、こうやらなきゃ駄目なんです」とまったく聞く耳を持ちません。

仕方なく、私はその公認会計士の先生に件の疑問について、直談判しました。会計士の先生は「申し訳ない、分かってなかった」と私に謝り、処理方法を修正しました。その後、その簿記1級の経理担当者は、居辛くなったのか、辞めて行きました。

簿記1級は試験が難しいだけに、それに通った人は、みんなとは言いませんが、権威主義に陥って、融通が利かないことが多いのではないでしょうか。

以前私がいた別の会社の話ですが、最近規模がかなり大きくなって、経理の人間も増やし、簿記1級をもっている人間も20数名!入れたけど、型にはまった処理しか出来ないし、業務改善が出来ない、使える人間がいないよと、ぼやいています。

会社の経理業務を考えた場合、日商簿記は2級までで十分で、それより専門的なところは、税理士や会計士に相談すればいい、へたに1級なんか持っていて経理担当者に高い給料要求されても困ると、経営者は考えているかもしれませんよ。実際、私はそう考えていました。

採用する側の日商簿記に対するイメージとしては、
3級・・・持って当たり前、計数扱う人間の読み書きそろばんレベル
2級・・・決算も含め、経理業務をこなすに必要な基礎知識はある
1級・・・オーバースペック、税理士になりたいような人はいらない
てなとこでしょうか。

実務経験というのも、どれだけ応用問題を柔軟にこなし、バランス感覚を養っているかということが決め手になりますので、経理の定型業務を何年やっていても、意味ありません。実際、職務経歴書に書かれている経験などは、「ど素人じゃないなら、すぐ仕事させられるだろう」程度にしか、採用側は評価してません。

むしろ、面接の質疑応答で、地頭のよさ、柔軟な考え方ができるか、バランス感覚はあるか、ちゃんとした倫理観は備わっているかというポイントを読み取ろうとします。(正直言って、読み取るのはなかなか難しいのですが。)

marutarouさんがどういうキャリアの方なのか、よく存じませんが、他の職種、例えば営業職のご経験があるなら、日商簿記2級を取って、「計数にも強い営業マン」(簿記の資格はあくまでもプラスαとの位置付け)といったアピールをされるとよいのではないでしょうか。プラスαと位置付けた場合、1級は取得するまでの負担がおおきくて、コストパフォーマンスが悪いと思います。

以前私がやっていた会社に、日商簿記1級の経理担当者がいました。その担当者は、自分の簿記の知識にかなり自信があったようでした。

ちょっと特殊な業界だったので、貸倒れ引当金について、一般の企業とは違うかたちの処理が必要ではないか?と私が疑問を呈したときにも、「公認会計士の先生のご指導も受けてますし、こうやらなきゃ駄目なんです」とまったく聞く耳を持ちません。

仕方なく、私はその公認会計士の先生に件の疑問について、直談判しました。会計士の先生は「申し訳ない、分かってなかった」...続きを読む

Q日商簿記1級の勉強をしているのですが、将来役に立たないとよく言われます。

35歳の専業主婦で、いま、簿記の学校に通っていて簿記1級の勉強をしています。
簿記の勉強をしていることを、人に話すとたまに「役に立つの?」とか、「何のためにしよると?」と聞かれて、大変困惑します。わたしとしては税理士の受験資格取得も視野に入れての勉強なのですが、1級が取れていない時点でそのことを口に出すのは、躊躇する気持ちもあり、率直にそのことを話せません。
中に、商業高校で全商簿記1~2級をとられた方から「簿記、ぜんぜん役に立たないですよ」と3人もの方から言われました。(別々に)全商と日商の違いを説明したら気を悪くされそうで言えません。
なにより、自分のモチベーションが下がって、「この年で、簿記1級を目指すより、仕事に出たほうがいいのではないか」と考えてしまいます。1級をとるのも冷静に考えて、あと1年はかかりそうです。
すでに簿記2級とマイクロソフトのMAUS検定を2つもっています。仕事ははパートでもかまわないと思っています。
みなさんは、どう考えられますか?

Aベストアンサー

役に立つ立たないは環境によると思います。
全商1~2級もっている方からも簿記は役に立たないと言われたとのことですが、
それは簿記の知識を必要としない環境にいるからでしょう。
もちろん専業主婦にも簿記の知識なんて関係ありませんし、
その方たちは経済や株などにも興味がないのではないでしょうか。
簿記の知識を必要とするかどうかの問題だと思います。

税理士になりたくて1級の勉強をしているのならわかりますが、
eyokoさんは何のために簿記1級の勉強をしているのでしょうか?
税理士の受験資格も視野に入れてということは、
メインの動機が他にあるのでしょうか?
経理の仕事がしたいというだけでしたら、2級で十分だと思います。
時間がもったいないですし、経理の仕事ではやはり実務経験が重要だからです。
確かに1級ですから無いよりはあったほうがよいですが、
それよりも早く実務経験を積んだほうがよいと思います。

QまずFP何級か?まずFPか簿記か?

現在、今年度中の転職を考えています。過去に転職はしましたが、一般事務経験のみで実務は通算3年くらいです(正社員)資格はとくに実務に繋がるようなものはもっていません。

色々資格や業務について調べた結果、FPやDCプランナーの仕事に興味を持ちました。通信講座の資料なども取り寄せ現在検討中ですが、
FP2級、AFPを無事に取得できたとしても、すぐにFPとして働きたいというよりは、転職(事務業務)や生活に活かしたいくらいの気持ちです。(勉強していくうちに業務に早く就きたくなるかもしれませんが)
なので、他の人も書かれているように取得後の登録・維持費は負担に感じます。

急いで取得を考えない場合、まずは3級を取得し、その後、2級を取って、その後に必要であればAFPという順がよいのかと考えています。しかし、通信講座を見ると2級ちAFPはセット受験になっているので、別々には受けられないのでしょうか?またAFPを取得しても初年度から登録しなければ、資格は消滅してしまうのでしょうか?

また、簿記の資格も、経理や会計業務に進まなくても、
社会人として使える資格だという書き込みも見、経理分野は未知なので勉強しようと考えていますが、
まず3級から独学で勉強し、6月に3級、11月に2級で試験に向けて頑張ろうかと思っていますが、

FP3級と平行して勉強は難しいですか?
それとも内容的にかぶる部分は多いですか?

どちらも未経験分野の資格のため
分からないことが多いです。
両方取得された片、現在勉強中の方、アドバイス宜しくお願いします。

現在、今年度中の転職を考えています。過去に転職はしましたが、一般事務経験のみで実務は通算3年くらいです(正社員)資格はとくに実務に繋がるようなものはもっていません。

色々資格や業務について調べた結果、FPやDCプランナーの仕事に興味を持ちました。通信講座の資料なども取り寄せ現在検討中ですが、
FP2級、AFPを無事に取得できたとしても、すぐにFPとして働きたいというよりは、転職(事務業務)や生活に活かしたいくらいの気持ちです。(勉強していくうちに業務に早く就きたくなるか...続きを読む

Aベストアンサー

簿記もFPも取得しています。
FPは、3級も2級も、それほど難易度の差がないように思います。
私の個人的な印象ですが、簿記の3級と2級ほどの差は
FPの3級と2級の間にはないと思います。
ですので、FPの資格は、2級から狙われたらいかがかと思います。
FPの勉強そのものは、3級からはじめられたほうがいいかと思いますが
2級の受験基礎としての勉強と思ってやられたほうがいいのではないでしょうか。
登録の諸費用が負担に感じる状況であれば、FP技能士2級を取っておく、という方法はどうでしょう。
これなら登録は必要ありません。

簿記の2級と3級の差は、かなりあります。
3級は商業簿記だけですが、2級は工業簿記も加わって2科目になります。
まったくの初学者でも、今から始めて6月に簿記3級は十分可能です。
ただ、独学、と書かれておられますが、近くに簿記の知識があり
質問に答えてくれそうな方がいらっしゃるでしょうか?
簿記は特に、一番最初の導入部分でつまずく方が多いので
そのあたりは、人に教えてもらったほうが、効率的です。
11月2級合格は、独学では、かなり難しいでしょう。

FPと簿記ですが、勉強内容はそれほど関係ないですので
それぞれ独立して勉強する、と思われたらいいでしょう。

ということで、あくまでも私の個人的な判断でのお勧めですが
FP技能士2級を独学で勉強して取得
簿記3級2級を通学、もしくは通信等の講座を受けて勉強する。
ですね。
ただし、これですと、AFPになるためには、FP講座を
後で受講ずる必要があります。
ただ、現在、登録費用が…とお書きなのでいかがかなと思います。
FP技能士と簿記の勉強の両立ですが
きびしいのは確かですね。
遊んでいる暇はないでしょう。

FPは銀行、生命保険、損害保険、証券会社等の金融機関
職種は、アドバイザーとか言いますが
要するに営業、ですね。
簿記は、経理事務、ですね。経理事務には、FPの知識は
もちろん役に立ちます。
役に立つというよりも、業務上必要な知識の勉強になります。

簿記もFPも取得しています。
FPは、3級も2級も、それほど難易度の差がないように思います。
私の個人的な印象ですが、簿記の3級と2級ほどの差は
FPの3級と2級の間にはないと思います。
ですので、FPの資格は、2級から狙われたらいかがかと思います。
FPの勉強そのものは、3級からはじめられたほうがいいかと思いますが
2級の受験基礎としての勉強と思ってやられたほうがいいのではないでしょうか。
登録の諸費用が負担に感じる状況であれば、FP技能士2級を取っておく、という方法は...続きを読む

Q簿記2級は就職で有利でしょうか?

私は大学生です。
日商簿記検定2級の資格を持っていたら、就職活動で有利でしょうか?資格を取得することで有利に就職活動を進めたいと考えています。

Aベストアンサー

新卒採用担当を経験しました。

オールマイティに就職が有利になる資格はありません。
経理や語学は比較的、「その後の身の振り方」で融通が利いたりします。
どうしても管理職になると、業績という数値に付き合わなくてはならず、
そのため経理の知識はそこそこ手助けになります。
ですが管理職になるまでに、必要として取得する人は少なくありませんから、
経理の業務にすぐにつくというのでなければ、あまりプラスにはなりません。
私は経理は門外漢でしたが、1ヶ月で日商簿記2級まで会社でたたきこまれ
ました。
むしろ資格そのもので戦うより、資格を得るためにがんばって勉強した
ことから、自分を語ることができるエピソードがあったほうが
よいと思います。
ご参考までに。

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q日商簿記1級って独学で合格できますか?

26歳専業主婦です。
子育ての合間に勉強を始めようかと考えています。
3年前まで経理事務をしていて日商簿記2級をとったのは20歳の時ですので、今はだいぶボケていて簿記について自信はありません。
2級をとった時は独学でとおるテキスト(TAC出版)のを自分で購入し勉強しました。
その次1級を1度受けましたが、あまりの難しさに手も足も出ませんでした。(過去問題でも年々難しくなってるように思いました。)
最近の傾向とかどうなっているのか全く知りません。以前よりもっと難しくなってますか?

独学で合格された方、1日何時間勉強して、何回目の試験で合格できたか教えてください。
秘訣などもあれば教えてください。

Aベストアンサー

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しましたのでうまく伝わるかどうか不安なのですが、つまり、「本試験問題は、

 前回までの本試験問題 + α (α=範囲や複雑度など)

で構成されている、ということです。ですので、一足飛びに過去問をやれば「+α+α+α・・・」で初学者やブランクがある方にとって、難易度が急激に変化したと感じてしまうのは当然だと思います。

 従って、当然ながら近年の過去問が最も重要です。それから自分の勉強時間を考慮して何年分やるのかを決めて下さい。「何年分やれば良い」ということは一概には決められませんが、5年(10回)やれば相当の力が付くと思います。時間がなければ3年(6回)というように柔軟な姿勢で勉強した方が良い結果が出易いと思います。10年を2周するよりも5年を4周というように短いサイクルで繰返す方が記憶に定着し易いからです。

 過去問分析について誤解の無いよう補足しておきます。私のとった過去問分析とは、

  「試験で問われる能力を知り、それを身に付ける」

ということです。断じてヤマ当てなどの類ではありません。目標を達成する上で、重要なことは「要求されている能力を知り、今の自分の実力との差を知る」ことだと考えています。それを知るには、出題者側の唯一のメッセージである本試験問題を解くのが一番の近道ではないでしょうか。出題者が、合格者に最低限求める能力というものがあるのだと思います。

 また、過去問をやる効用として「モチベーションの維持」があります。テキストは重要だと思いますが、「正直、ツマラナイ」と思いませんか?。一度も問題を解かずに挫折してしまう人も多いと思います。問題演習型の勉強なら、「この問題を解くためには、この知識を覚えなくては」という感じで、ゴールに近付いている実感とともに基礎を勉強することが出来ます。

 最後に、教材選びの件ですが、No3に記載した要件が満たされたものを選ぶ必要があります。必ずしも最大手予備校のものが良いとは限りません。教材と勉強法は貴重な時間を割いてでも、慎重に選択して下さい。既にこの時点で合格率が大きく変わってしまいます。
 私が使った教材は、正直、お勧めできないです。当時、全くお金が無かったので、図書館にあった「税経セミナー」のバックナンバーと、中央経済社のワークブック(1冊600円ぐらい?)で勉強しました。もし今、勉強するなら予備校が出版した本を選ぶと思います。

 独学が不利だと思わないで下さい。受験者が多く、市販の教材が充実している試験において、独学は極めて合理的で最短の勉強方法だと思います。

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しまし...続きを読む

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング