今なら家電が全品9%OFF!

彼女とは1年の遠距離(片道車で5時間)恋愛の末結婚して2年になります。
仕事は親の仕事の手伝いをしています。行く行くはそのあとを継ぐつもりでいたので、同居はしていませんが親のそばで生活しております。
娘にも恵まれ、先日無事1才を迎えました。
さぁ、これからというときに困ったことになりました。彼女が故郷に帰りたいと言うのです。私に、ついて来てほしいと言うのです。

私は、仕事上で私が抜けた後の親の負担を考えるとおいそれと了解するわけにいきませんでした。親も、私に継がせるつもりでいろいろ準備してくれてるみたいだったので、そんな、後ろ足で砂をかけるようなことできないと伝えました。
すると彼女は『私と娘より親と仕事をとるのね』と言うじゃありませんか。
この仕事はつきあってた頃からしてましたし、彼女は私が親の後を継ぐつもりでいることも知っていました。その上で結婚したと思うのですが、なぜ今更そのようなことを言うのでしょうか(泣)だいたい『こっちは住みづらい、やっぱり住み慣れた故郷がいい』なんてお前のわがままに振り回されて、なんで俺が親を捨ててまで向こうに行かなきゃならんのじゃー!!と憤りを感じました。
しかし、子供には片親という寂しい思いはさせたくないのも事実。一児の父として、ここは我慢して向こうに行くのが正しいようにも思えます。

何度も話し合いましたが、彼女にこちらに残る意思はないようです。なので私達が取れる選択は、彼女の故郷に行く、または離婚する、の2つしかありません。過去の質問を検索してもわかりませんでした。皆様の意見が聞きたく質問させていただきました。どうかお力添えのほどお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

NO1 NO7 です。



ご丁寧に2度もお礼、報告をありがとうございました。
他の方へのお礼も読ませていただきまして、お家のお仕事の事や
いろいろ考え方がも理解できました。

奥様にとりあえず合わせてみられるのですね。
よく決断されましたね。本当にご立派だと思います。
御両親もご理解いただけてるようですね。
御両親も本当に素敵だと思います。
とても頑張って大変な思いでお仕事をされてきて、それを見て育った息子が継いでくれようとして…

家族を持ちお家も継ぐことが出来れば何よりですが、
奥様も家族の一人ですもんね。
御主人の想いに是非答えてもらいたいものです。
それに甘んじてしまえば成長出来ません…。

家族が幸せである事が親の一番の幸せだと私は信じています。

私は37歳まだ人生の半分も過ぎてない若輩者ですが
それなりにいろいろありました^^
父親がいない、借金だらけ、7年同棲の人に暴力
夫と出会い夫には子供がいた(^_^;) 浮気された^^
いろいろまだまだたくさん。
でも夫と結婚しようと思ったのはただ、夫が好きじゃなく
夫なら乗り越えようと思える人だったから。
嘘付きでいい加減な夫ですが、今は本当に変わってきてくれてます。

そして今幸せです^^

何度も何度も別れそうなくらいとんでもない仕打ちをされる事もありました。
それでも人生ともにしようと思った人だからと必死で乗り越えてきました。
その先には幸せがありますよ。

そして忘れてはいけないのは感謝です。
親がいること、結婚したこと、子供を授かったこと、住む家があること
たくさん普通の事に感謝する事はたくさんあります。
奥様も我儘が言える人がいることに感謝してもらいたいですね。

そして質問者様のご両親。本当に感謝ですね。
とってもご立派な御両親だからこそ、質問者様もそのような歩み寄るという答えを出されたのですね。
本当に幸せになってもらいたいです。

感謝が持てれば我慢も我慢でなくなるのですよ。
不平不満ばかりでは感謝出来ること柄も見えにくくなっていくんですよ。
精神的にご主人様の方が上だと思います、
どうぞ奥様の力になり、教育というのは言葉がよくありませんが、
共に成長出来るように歩みより両方のご両親に親孝行ができる
幸せな家庭を持続できるよう頑張ってくださいね。

とても真面目な質問者様で本当に心から応援したいと感じました。
顔も知りませんし、場所も遠いか近いかもわかりませんが、
こんな場所でも出会った御縁を大事に心から応援しております。

ありがとうございました。これで最後にいたします。
お元気で^^またお会い出来ることを^^
    • good
    • 2

>なぜ今更そのようなことを言うのでしょうか(泣)だいたい『こっちは住みづらい、やっぱり住み慣れた故郷がいい』なんてお前のわがままに振り回されて、なんで俺が親を捨ててまで向こうに行かなきゃならんのじゃー!!と憤りを感じました。



ふと、「鶴女房」とか、「雪女」とか、はごろも伝説とか・・・思い出してしまいました。

雪女は雪女で、はごろも伝説では天女ですが。
きっと、昔からよくある話しなのでしょう、男が置いていかれる。
話のおちとして、子どもを残すのと、女房が連れて行ってしまって、
男が一人残されるというのがあります。

男との日常生活が男は「すっかり、我が家の女房もなじんだ、安心」と
おもうところで齟齬が生じる。
昔話が教えるところでは、おなじことをおなじように
男も女も繰り返しているようです。

目的と、手段を間違えないように。
ぜひ、乗り越えていってください。
難しいことは確かですから。

親は、男の子であろうが、女の子であろうが、同じように手間隙かけて
育てます。
普通に、手元におきたいと誰でもおもうでしょう。
子どもはそれにこたえようとするのも普通でしょう。

まずは、そこを理解することです。
途中変更も、途中離脱も普通にあることです。
だから、昔話がある。
    • good
    • 2

ただの奥さんの我が儘ですね


個人的には離婚した方が良いと思います

妊娠・出産・子育て、どれも初めてで大変だと思いますが、夫両親の「手伝う」という言葉を断ってるんですよ
大変だ、辛い、と嫁両親に言われたって、何も出来ないですよね、断られてるんですから
歩み寄ろうにも、何も出来ない

嫁は仕事をしてるようですが、社会的に責任ある立場に立ったことが無いんでしょうね
仕事の後を継ぐための準備してくれているのを知ってて、「住みづらい」の一言で退職させる
家業とか関係ないですよ
人材育成をなんだと思ってるのか
バイト感覚なのかもしれませんね
正直、嫁両親も常識のある人とは思えません

20代前半ということですので、40年以上は一緒に生活するでしょう
仮に嫁実家に帰ったとして、今後、嫁はどこまでなら我慢するでしょうか
不満解決のためなら、退職・引越しレベルを要求されます
歩み寄りは断られます
嫁両親は嫁の味方です
「夫両親を捨てろ」とまで言われてます

40年は意外と長いですよ
最後まで一緒に居れますか?


ちなみに嫁実家に行ったとしても、
嫁の不満だけを聞いている嫁両親が、「打ち解けたい」「手伝いたい」と言ってくれる夫両親と同じ態度を取るはずがありません
敵討ちの如く、夫に辛くあたるだけです
あなたが苦労したとしても、嫁の心境は理解できません
状況が違いすぎます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅れ、申し訳ありませんでした。回答ありがとうございました。

40年…長いですよね。でも私は彼女のワガママに振り回されるつもりはありません。
私は、今回は彼女の意向に沿いますが、向こうに行くにあたって
・感情論でものを言うのではなく、論理的に話をする
・彼女がこちらにいる間に言ったワガママを、私が言っても文句言わない
という約束を取り付けました。これで彼女はワガママ言えなくなりましたし、大半のことで私に従わざるを得なくなるでしょう。
それでも意見が対立したときは…またこちらでお世話になると思います(笑)

私は、彼女の『我慢できなければ別れればいい』という考えにスゴく違和感を感じます。実に短絡的だと思います。ですから私も、今、彼女に我慢できなくても、離婚という選択は取るべきではないと気づきました。
幸い彼女は先ほどあげた条件をのんでくれたことですし、こちらで彼女に気を使って生活するより、むしろのびのびと生きていけるかもしれませんね(笑)

0-----0さん、ご心配いただきありがとうございました。向こうで頑張ってやってみます。

お礼日時:2009/07/03 00:52

期限を決めて奥さんの地元で暮らしてみる、に1票だな~



いくら考えてもダメならやってみるしかないと思う

やってみてダメだったらどうするのか!とありましたが、
もしそうなったら大進歩(決して無駄ではない)だと思います
音をあげる、という事は、
今まさに音をあげている奥さんの気持ちを完全に理解できたという事ですから

でも、想像だに音をあげるという事は、実は奥さんの辛さをもうすでに理解しているんじゃ?
という気もしないでもないんですが.....
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼遅れて申し訳ございませんでした。回答ありがとうございました。

1票ありがとうございます。無期限ではございますが、彼女についていくことになりました。

>>やってみてダメだったらどうするのか!とありましたが~奥さんの気持ちを完全に理解できたという事ですから

スミマセン、私が言いたかったのは『やってみました、無理でした、ハイさよなら』じゃ、あまりにも短絡的だなということです。ですから私が音をあげることを想像して言った訳じゃないのです。わかりにくかったですね、申し訳ありません。
私は、やるからには徹頭徹尾やります。盆と正月くらい帰省できたらなとは思いますが、私があちらこちらとフラフラしていたのじゃ、置いてきた親も心配だと思いますしね。

kari-umeさん、どうもありがとうございました。頑張っていきます。

お礼日時:2009/07/02 23:55

NO9です。


丁寧にお礼をいただき、ありがとうございました。

>離婚してでも故郷に帰ろうと思ったことはありますか?
これはないです。
そうですね、旦那が借金か浮気をしたら離婚するかもしれません。あとはどうしてもこの先やっていけない、このままでは自分が壊れると思ったら…。
正直言って、もっと近くの人と結婚したら親孝行できて良かったなと思います(理想は季節に1回程度会うことです)。でも、遠く離れた土地で同居という環境なのに快く送り出してくれた両親の気持ちを思うと頑張らないとなと思います。
私自身円満な同居生活ではありません。沢山不満も愚痴もあります。でも実両親は「帰ってこい」とは言わないので、そのあたりが違うかもしれません。

あと、やはり夫婦仲でしょうか。
旦那がよく話を聞いてくれるので、それが本当に救いになっています。
正直、旦那には理不尽なことも多いです(笑)。例えで寒さの件を挙げましたが「寒くて耐えられない!」とか「何でこんなに寒いの!」とか言ってイライラしてしまう時に「慣れろ」と一蹴されてしまうとそれまでです。でもそこで、旦那が「kaedecomは頑張ってるよね」とか「今日は寒いからあったかくしておいで」とか言われるとやはり嬉しいです。
知り合いがいない土地での1番の話し相手で理解者は旦那様です。(妊婦なので)専業主婦だと何をしても褒めてくれるのは旦那様だけです。
何でも同調したり甘やかすのがいいとは思いません。でも、私はちょっと褒めて貰ったり「ありがとう」と言って貰えるだけで、凄く嬉しいです。「いつも色々言っちゃってごめんね」「こちらこそいつもありがとね」という気分になり、ささっと缶チューハイの1本でも差し入れします。そうすると旦那だって悪い気はしないですよね。この繰り返しです。

お互いに「住み慣れた土地がいい」とか「親を捨てるのか」とか言い合って、あなたは!おまえは!私は!俺は!で主張しても押し問答です。
お互いに「ありがとう」「こっちこそありがとう」「ごめんね」「私の方が言いすぎた。ごめんね」と言える関係がいいですね。
「俺が親を捨ててまで向こうに行かなきゃならんのじゃー!!」と言ってしまったそうで(笑)、奥様は根に持つかもしれませんが、挽回は色々なところでできます。頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度にわたる回答ありがとうございます。この度彼女の故郷についていくことになりました。

>>
 >>離婚してでも故郷に帰ろうと思ったことはありますか? これはないです。 そうですね、旦那が借金か浮気をしたら離婚するかもしれません。
やっぱり私が取り付けた約束が『こちらで生活をする』だから彼女も駄々こねるのでしょうかね?私にとって『こちらで生活をする』と『借金、浮気はしない』は同じくらい大事な約束だったので反故してほしくなかったのですが…

日々のコミュニケーションが大切なのは、同感です。彼女は毎日疲れて帰ってくるので、私が帰って、まだ彼女が起きていましたらマッサージをしてあげつつ話を聞いてました。今日は忙しかったとか、患者さんに誉められたとか、同僚やお医者さんの愚痴etcいろいろ話しましたよ。

>>お互いに「ありがとう」「こっちこそありがとう」「ごめんね」「私の方が言いすぎた。ごめんね」と言える関係がいいですね。
そうですね、お互い思いやりをもって接することができる夫婦が、私にとっても理想です。

いろいろアドバイスありがとうございました。私としても送り出してくれた両親の気持ちに応えるべく、頑張ってやってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/03 03:01

#8です。


>我慢する必要ないですか。私としてはひとつ筋を通してほしいと思うのですが、間違っているのでしょうか?

いえ、間違ってはいませんが、初めの一歩だけが正しくて、
修整する必要もないとか、修整してはいけないとかそういう考えは
間違っていませんか?
アナタの家業がつぶれるというようなことにでもなれば、
故郷を離れざるを得ないという、将来もアリです。
こういうときの【筋】の通し方は、オレのそばに来たのだから
黙ってオレについて来い・・・でしょうね、転居するにしてもですが。

でも、長い人生、アナタの背中だけを見て、ずっといけるほど
人は丈夫でも、人生恵まれてもいない。


>こちらの親切心が押しつけがましかったのは、そう言われればそんな気がします。彼女が孤独だというのも、なんとなくわかりました。

もしかして、アナタは親元も離れて、生活したことがないのではないでしょうか?
学生時代にとか、寮に入ってとか。
そういうときに、体調を崩して、非常に孤立無縁な感じを抱いたことは?
妊娠中は特に、つわりなどは、終日バスによっているような状態です。
頼るもののない生活のときに、具合が悪い。
ソレこそ、あれをとって、コレをしてくれというのさえ非常に億劫でつらいときがあります。
ソレを一つ一つ、要望を言うというのも非常に困難なのです。
自分が、我慢したほうが、いい。
そして、ダレも何も頼めない、何も気にかけてくれない・・・という
状況になりがちなのはわかりやすくないですか?

>別居、私は賛成ですが、彼女は『家族一緒に向こうに』がスローガンのようで、別居するくらいなら離婚するそうです。

ココは、ぜひ、アナタのわがまま言ってみましょうよ。
彼女は数年の全面的な我慢をして、ぶちきれているのです。
だまって、半年、いや、数ヶ月だけでも、最後のオレのわがままかもしれないが、「まだ夫婦なんだ」とそのままでいてくれってね。


>彼女だけが全て変わることを当然視するのは間違っている…ごもっともです。しかし『私と娘を思うなら故郷について来るべき』という彼女の考えは、私が全て変わることを彼女が当然視している気がしてなりません。そして向こうに行って私が我慢できなければ、我慢する必要はないのでどうぞお帰りくださいとなるのでしょうか?

え?
どうして、そういう考え方がいけないのですか?
いえ、私がそう思うのでなく、あなた方(あなたとご両親)が
今までそうしてきたのでしょう?
こっちへ来い。
そして、嫁として、仲良く暮らそう。
息子と、嫁と孫と、そして、継がすべき仕事とと、丸ごと全部でしょう?

ソレを彼女は自分の幸せのあり方として、信じたからこそ、
「嫁にきた」のです。 最初の一歩。

でも、TV画像と、実生活が違うように、画面は温度も湿度もないが
実際の空気には温度が同じでも、においも、湿度も違う。
コレがより、快適なほうへ変わるなら問題はないが、
神経に障るというのはありる展開です。

同じうちの臭いでも、微妙に他家の空気は違う。

>アドバイスありがとうございました。bekky1さんは彼女の考えに近いような気がし、ためになりました。もう少し詳しくお話を伺えたらなと思います。

アナタは、肌身感覚としての彼女の違和感に迫っていません。
彼女がわがままというのは簡単だし、最初の一歩を守れないというなら
そうでしょうし、結婚という契約違反だというなら、そうでしょう。
あまりに、こういった方面での論調の方が多いので、私はオバちゃんですが、非常に残念です。
確かに、わがままでしょうが、自分の幸せは、すべて我慢することから始まるわけではなく、自分の欲望に忠実に、そして、計画的に、
妥協しながらです。

いいですか?
欲望に忠実だから、アナタと結婚したんです、彼女は。
計画が間違っていないと思ったから、あなたのそばへきた。
そして、修整しているに過ぎない。

アナタは修整は認めないのですか?
ソレがアナタの欲望のありかですか?
アナタの用意した穴(故郷、親の家業)にぴったりと合う人を見つける人が
アナタの唯一の幸せの条件ですか?

現実は模索できます。
試行錯誤もできる。
最初の一歩からの変更を認めない、嫁のあり方として
変更はない、筋を通せという段階で、アナタと同じことを
している彼女を非難している。
ちょっとね、「筋をとおせ」というなら、同じ年月、彼女がしたのと同じ生活をしてみればわかるでしょう。
そして、妊娠・出産はそれに負荷される、更なる試練であったとも
わかる。

現実は模索できます。
試行錯誤もできる。
どうして、自分の筋だけ通しますか?
彼女が同じことをしては、アナタに要求してはだめなの?
少なくとも、同じ時間分の「借り」はあなた方は彼女に対してあるはずです。

女の子の一人っ子は、親は子供がいないのと同じですね。
婿さんにこっちにこい、は、理不尽で、
嫁さんが帰ると言い出すと、「筋をとおせ」で、
ブーイングですから。

だから、模索しよう。

この回答への補足

お返事ありがとうございました。いただきました回答順にお礼をさせていただいておりましたが、bekky1さんの回答があまんまりなんで先にご返事させていただきます。他の回答者様申し訳ないです。

>初めの一歩だけが正しくて~そういう考えは 間違っていませんか?
bekky1さんにとって結婚前の約束とは一体なんなのでしょう?私が取り付けた約束が『こちらで生活をする』なんて約束だからこうも言われるのでしょうか?

結婚前には大なり小なり約束事があると思います。『毎食手作りする』とか『年1回は旅行に行く』とかです。"小"なら私はいくらでも修正していただいて構いません。しかし私にとって『こちらで生活をする』は"大"なのです。
例えば『浮気しない』とか、bekky1さんの娘さんが結婚するにあたってこのような約束を旦那様と交わしたとします。しかし旦那様が最初こそ真面目にしておりましたが、あるとき『やっぱり我慢できない、無理だった』と言って浮気されたらどうしますか?(例えばの話です。お気に障るかもしれません、申し訳ないです)『浮気をするしないと、故郷を離れる離れないでは条件に差がありすぎる』などと仰らないでくださいね。あくまで例えでありまして、結婚するかしないかを揺るがす約束事を破るとはどういうことか、を議題にしておりますので。

>もしかして、アナタは親元も離れて、生活したことがないのではないでしょうか?
私は大学の4年間は地元を離れていました。地元に帰るのは春と夏の長期休暇くらいでしたよ。もちろん体調を崩すこともあり、友人もいましたが彼らも彼らの生活がありますから頼るわけにもいかず、そのときは不便な思いをしました。彼女も親元を離れ、違う大学ではありますが同じ地方の大学に通ってました。バイト先が同じことで彼女とは知り合ったのです。親元を離れる苦労を知っている、この人なら大丈夫だと思い、結婚を申し込んだのです。

補足日時:2009/07/02 01:29
    • good
    • 3
この回答へのお礼

(補足質問だけでは書ききれなかったのでこちらに書かせていただきます)

>彼女だけが~どうぞお帰りくださいとなるのでしょうか?→え? どうして、そういう考え方がいけないのですか?

別にいけないとは言いませんし、彼女に対してそうしてきたのでしょう?と問われれば胸をはってそうですと言います。私が言いたいの『無理でした→じゃあ帰ります』はずいぶん短絡的だなということです。先ほども申したように最初の一歩さえ踏み出せれば後は野となれ山となれ…ではいけないんじゃないですか?というか今考えると彼女はその最初の一歩を引っ込めてしまったも同然じゃないんですか?
>自分の幸せは、すべて我慢することから始まるわけではなく、自分の欲望に忠実に、そして、計画的に、 妥協しながらです。 いいですか? 欲望に忠実だから、アナタと結婚したんです、彼女は。 計画が間違っていないと思ったから、あなたのそばへきた。 そして、修整しているに過ぎない。
とありますが、bekky1さんが仰るには『こちらへ来る』と言う前提のもとに私達の結婚は成り立ち、そして彼女の欲望に忠実に幸せになるという計画も成り立っているのですね?それは正しいです。しかし、ここに来て彼女はその前提を覆そうとしているのですよ?こんなの"修正"じゃありませんよ。
それから私は彼女が(故郷、親の家業)という穴をにピッタリはまるというより、"抜けられる人"だと思ったのです。

>筋を通せという段階で、アナタと同じことを している彼女を非難している。
アナタと同じことをしている~って、私がいつ結婚の前提条件を覆そうとしたというのでしょう?それから私は、私が筋を通したいのではなく、彼女が筋を通すべきだと言っているのです。

まだまだ書き足りませんが、制限がございますので。

最後に、私はいろいろな回答者様のご意見を聞いているうち、向こうに行くのが正解といか一番手っ取り早く感じていることだけ、ご存知ください。

お礼日時:2009/07/02 02:51

皆さんの回答へのお礼を読みました。



なんだかんだ言っても、結局、奥さんは「我が儘」なんですよ。

実家に2ヶ月、こっちに2ヶ月、、。それだけ実家に帰れてたら
なにも完全に 実家に戻らなくても、充分に気分転換はできるでしょうに、、、。
奥さんの我が儘で、何故に貴方が向こうに行かなければならないのでしょうか?

今度は、貴方が慣れない土地で慣れない仕事をして苦労しますよ。

貴方は、2ヶ月向こうで仕事して、2ヶ月実家に戻って仕事して、、、なんて、嫁さんみたいにはできないでしょう?

2ヶ月おきに実家に戻れたら、充分でしょうに、、、。

貴方への愛情はないように感じられますよ。
もし、貴方に愛情があれば、そこに残るはずですから、、。ましてや、貴方が「実家に戻っていけない」なんては言わず、2ヶ月も、交互に自由に戻れる結構な身分なんですから、、、。

離婚されたら如何ですか?
もちろん奥さんの「我が儘」での離婚ですし、充分に稼げる方のようですから、養育費や慰謝料は支払う必要はないでしょうけれど。
子供は、貴方の子でもあるのですから、面会要求は出来ると思います。

貴方が嫁さんの実家に行かれたとしても、貴方を「大事」にはしてくれないような気がします。
今度は、貴方が慣れない土地で疎外感を味わうようになり、
そのうち「俺は何のためにこんな思いをしてるのか?」というお気持ちになるような気がします。
もちろん奥さんのほうに、貴方への思いやり、気配りがあれば、貴方も多少は納得できるかも知れませんが、嫁さんには、そのような気配りができるようには思えません。

単純に、甘やかされて育った、、、というだけのことでしょう。
『遠慮するなと言われても遠慮してしまう性格だから』
という言葉で それがわかります。
なんら自分を変えよう、、、という姿勢が見えません。

自分は看護師で夫が居なくても食べていける、、という頭があるのでしょう。
我が儘が通って、自由な環境は、蜜の味ですよ。
貴方が、何をどう言おうとその味に馴染んだら、元には戻れないと思います。
貴方の決心次第ですね。
向こうが離婚まで考えてるのなら、離婚してあげて自由にさせてあげられるのも貴方の奥さんへの愛だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度の回答、誠にありがとうございます。お礼遅れてスミマセンでした。此度彼女の故郷についていくことになりました。

確かに彼女はワガママではありますが、そのワガママに我慢できなくて離婚を選ぶのは『我慢できなければ別れればいい』という彼女と変わらないと思いました。

>>貴方への愛情はないように感じられますよ。もし、貴方に愛情があれば、そこに残るはずですから
お互い様ですよ(笑)もし結婚前にこうなることがわかっていたら、私は結婚していなかったのですから。飛び出して来てくれた分、最初は彼女の方が愛情が大きかったのかもしれませんね。

>>我が儘が通って、自由な環境は、蜜の味ですよ。
ワガママ言えないよう、『感情論でものを言わない』という約束をしました。しかし、
>>向こうが離婚まで考えてるのなら、離婚してあげて自由にさせてあげられるのも貴方の奥さんへの愛だと思います。
これは目からウロコでした。私は私の筋を通したくて離婚を避けておりましたが、彼女のために、という考えもあるのですね。少し考えてみようと思います。
morinosa11さん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/07/03 02:21

多分奥様の両親が子離れできていないのでしょうね。



近所にいます。「辛いのならいつでも帰ってきなさい。あなたたちの面倒ぐらい看てあげるからね。」こういうのが多いのです。

嫁ぎ先で温かくされながら、そのことに感謝せずヤダヤダを言う。
全くもって、親のしつけができていない「子供」なのです。

まともな親なら叱咤しながら、励まし見守るのですが・・・・

あなたのご家族が気の毒に思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまいました、申し訳ございません。回答ありがとうございました。

そうですね、親離れ子離れ、共にできていないように、私も感じております。
>>全くもって、親のしつけができていない「子供」なのです。 まともな親なら叱咤しながら、励まし見守るのですが
同感です。しかし、回答者様のご意見の中には、『昔は女性は我慢しなければいけなかったが、今はその必要はない』といった意見もちらほらと見受けられました。そういう時代なのでしょう、それが彼女とそのご両親を後押ししているのだと思いました。

時代に左右されず、子供には正しいことを教えていきたいですね。

okasisukidさん、ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/02 19:02

奥様の我侭のほうは、単純に若さゆえとおもいました。


それと、結婚するまで親元を離れたことがないのでしょうか?
過保護の箱入りに育ってしまったのですね。

奥様が我侭を言うのは、質問者さまのことを信頼しているから
ではないでしょうか?
いっけんそうはみえなくても、不満がありそうにみえても
それは表面のことで、もっと深くには信用と信頼があるのでは
ないかと思います。
そうでなければ「遠慮する」性格の人が、こんな要望を言えません

お互いに20代前半ということで、まだまだ若く未熟ですね。
お互いに至らないところがり、自分本位であって当たり前の年頃です
それと、18~25歳までって、人生でもっとも華やかで、
幸せの絶好調というイメージがありますが、人によっては
精神が不安定になりやすい年頃です。

奥様の言葉をみて、単なる我侭ではなく
不安定になっているかなーと感じました。

25~6歳くらいになると少しづつ落ち着いてきます。

それと、質問者さまのお母様が
>家事を手伝いにいこうか?
これは屈辱です。女性として、おかしてはならない禁忌です。
ましてや、姑にそれを申し出られた、新婚ほやほやの若いお嫁さん
にとっては、それこそ身動きできなくされて、いたぶりながた食べられるのを待つ、虫ケラにも似た思いになります。
屈辱であり、不甲斐なさと面目のなさで情けない気持ちになり
姑からの押し付け(その意思がなくても、立場上それくらいの重みを
持ちます)であり、恐怖です。

まだお若いのですし、お互いがもうちょっと大人になるまで
奥様の故郷に引越しされてはどうでしょう?
仕事を継ぐといっても、今すぐではないですよね?

2~3年ほど、奥様の故郷で暮らせませんか?
※このとき、5~10年以内には質問者様の実家よりに戻ることを
それとなーく了承させる。あるいは、奥様からそれを言うように
うまい具合に話しをもっていく

もし(奥様にとって)うまい具合に、奥様の故郷で暮らすことになれば
奥様は、ご自分の実親や兄弟姉妹、親族から、夫である質問者さんを
守らなくてはなりませんし。
それだけでなく「よく出来た男だ」という評価を得るために、苦心
しなければなりません。

奥様は大事、大事に育てられた親元から、あなたのもとにやってきて
自分の親や姉たちと、奥様との間で心をくだいている
質問者さんの苦労がわかっていないのだと思います。

そして、あなたの親御さんも自分たちは可愛い我が子を手放すことなく
いつでも会うことができるので、娘を遠方に嫁がせた
奥様の親御さんのさみしさは、わかりようがありません。
遠く離れていれば、1日が1ヶ月に感じるのです。

質問者さんも、奥様の親御さんのちかくで暮らしたら
義親と近いことが、いかに気疲れするかということが、わかる
と思います。

>彼女は自分の幸せが、非論理的で非常識なことの上に成り立つとしても、それを優先させてほしいと願っているようです。そしてそれは彼女のご両親に至ってもです
感情的、感傷的なご一家さまなのですね。
こういう手合いに、理論理屈でいってはいけません。
まずは共感(のふり)をし、あるいは貴方の気持ちを尊重したいんだ
でも、僕にはこれこれこういう意見があって、今のところ君の
意見と一致しない。貴方の意見を理解したいから、もっと詳しく
教えてくれないかな?と言い、相手に細かい話しをさせ、そのうえで
相手も気がつかないうちに、自分の意見に賛成するように持って行く
こうすると、けっこう円満に行きます。
うまい具合に相手をのせ、楽しませながら誘導していくのです。

今現在20代前半という質問者さんにとっては難しいでしょうが
この術を身に着けておけば、将来仕事で若い女性の部下を持ったとき
役に立ちます。

話しがそれました。
それにしても、ご苦労なさいますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れました、申し訳ございません。回答ありがとうございました。

私を信用信頼してくれているのは嬉しいですが、私は彼女の親ではないので…(汗)しかしここで彼女を受け止める、器の広さを求められているようですね。頑張ってみます。

>それと、質問者さまのお母様が >家事を手伝いにいこうか? これは屈辱です。
そうでしたか。他の回答者様のご意見にも、押しつけがましいとありましたし、そういうことのようですね。

>まだお若いのですし~ 2~3年ほど、奥様の故郷で暮らせませんか?
やってみようと思います。しかし、私の家業は私がいないと…
家業について書こうと思います。話がそれていると思われるかもしれませんが、私がどうして仕事に執着するのかの理由でもありますので、ご了承ください。
私の家業はフランチャイズ店舗の経営です。父は2店舗ばかりお店を持っていて、私はそのうち1店舗を任されている状態です。まったく売れないところから始め、父と母で、まともな休みもなく、二十数年かけてやっと今に落ち着いたのです。
私は、両親がゼロから築き上げたこの血と汗の集大成であるお店が無くなるのが寂しかったし、父も継ぐと言ったときはまんざらでもない様子でした。しかし今私が抜けると、たちまちお店は潰れていくでしょう。他の人を雇ってはという意見もございましたが、身内でもなけりゃ誰もやりたがらない職種なのです。
ですから、私はこの仕事に理解を持ってくれる、そういう人と結婚するつもりでした。そして彼女は理解してくれているもんだと思ってました。違ったようですが。

でももう仕方のないことです。私は家族を持ちました。家族を存続させるのが、私の役目、しいては親孝行でもあると、そういう所存であります。

>まずは共感(のふり)をし~相手も気がつかないうちに、自分の意見に賛成するように持って行く
難しそうですね(笑)でも勉強になりました。今後の夫婦生活に役立ててみたいと思います。

KanoMizukiさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/07/02 10:44

奥さんは精神的に子供なんだと思います。


子供が生まれると母親として自立する人と、逆に実母に頼りたい、自分が赤ちゃん返りしてしまう人がいます。
夫の実家は近く、故郷に住んでいるのに私の故郷は遠い…理不尽だ!と思っているのかもしれません。
感情論なので「今更何だ」と言っても理解してくれないと思いますし、「嫁に来たんだから」「結婚したんだから」と責めたてても相談者さんが悪者にされるだけだと思います。
奥さんにしてみれば「何でアンタの都合で私が不幸にならなきゃいけないのよ!」だと思います。
別居をして週末婚のような感じで様子を見る手もあると思います。

奥さんのお母さんの言葉がちょっと気になります。
奥さんは結婚前心療内科などに通っていませんでしたか?
「したいことをさせてあげるのが子供の幸せ」この言葉は親の躾や干渉が厳しく鬱病になってしまった子供の親に精神科医が言う言葉だと聞いたことがあります。
ただ甘やかして育てられたので楽な実家に帰りたい、という可能性も高いですが。

相談者さんが考えている以上に奥さんは日々の暮らしが辛く、細々と訴えていたのに「なーんだそんなことで」と聞き流していたツケが回ってきた、ということもあるかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼遅れまして申し訳ございませんでした。回答ありがとうございました。

彼女はめちゃくちゃ感情論者です。私は彼女のそれと同じくらいの振れ幅で論理主義です。そして、確かに私が私なりに理論的にものを申しましても、『私はこう思うからこうなんだ。それに理由なんてないし、あっても上手く言えない』と言ってましたね。なんでー!?と思いましたが。感情論の人には理論でものを言ってもダメなんですね~

鋭いですね、彼女は大学生のとき鬱を発症したそうです。彼女のご両親が言う言葉の裏には、そういった事情もあったんですね。
彼女は妊娠中にも鬱になりました。ですから、彼女の訴えを聞き流していたことはないと思うんですが…

精神的に幼い彼女とですが、今からでも少しでも成長する事を祈って、私は向こうで頑張る決意をしました。
mizukiyuliさんありがとうございました。

お礼日時:2009/07/02 03:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妻「地元に帰りたい」離婚か別居か、妻の地元に行くか

正直言って私が悪いのは分かっています。それを前提で、質問させて頂きます。

私 26歳 初婚 地元は田舎
妻 25歳 再婚 地元は都市の隣町
息子 4歳
結婚約5ヶ月半です。
ちなみに交際1年半で結婚をしました。
親子関係は全く問題ありません。

私の地元と妻の地元は高速と一般道を使い車で約3時間半かかります。

婚約当時、会社A(全国転勤あり)で今の妻の地元から車で1時間半の支店に勤めていた私は、いつ遠い所に飛ばされるかわからなかったので、結婚を機に転職を考えていました。家族で一緒にいる為に。

婚約時、転職するなら妻の実家の近く、私の実家の近くには余程の事がない限り住まないと2人の間で話し合っていました。
しかし私は裏切ってしまいました。

ある日私は帰省し、その時に父に「この企業受けてみて」と言われ受験申込書までもらいました。私の地元の企業で、土日祝休みの準公務員です。
かなりいい条件で、私の興味のある業種だったので、受けてみよう、という気持ちになりました。
その後、妻に相談しようと思いましたが、相談する前に妻に書類を見られました。
これ何?、と言われ私はそこで初めて相談しました。
とりあえず受けてみる、ということで話し合いが終わりました。

入籍も終え、その後私の地元企業の試験がありました(12月)。
かなり倍率高かったので、落ちると思っていたら、まさかまさかの採用。

妻に報告しました。
かなりびっくりされた後、「私の望んでいた結果じゃないけど(妻の地元ではないという事)、まぁ仕方ないね」と言われました。

結婚後すぐに妻は、好きだった仕事を辞め、私の当時の勤務地に来ました(1月)。
結婚生活が始まったと同時に、
私の転職により年度始めからの私の地元での生活が決まりました。
不思議な感じですよね。

私の地元への引越しが近付いてくる度に、妻の様子が変わってきました。悪い方向に。
私の行動ひとつひとつにイライラされたりしました。
今まで仕事をしていた妻が専業となり、しかも当時3歳の息子の相手を一日中。知り合いも少ない。
気がおかしくなるのもわかります。
「もう出て行く!」と何度も言われ何度も引き止めました。

そして3月、しぶしぶ妻は、私と息子と、
私の地元に引越しました。

4月、私はもちろん新しい職場でスタートを切り、妻も私の父の紹介で仕事がすぐに見つかりました。お互い土日祝休みです。
息子も保育園に通い始めました。

しかし、歯車はすぐに狂い始めました。
4月が2週間たたないうちに、大喧嘩が始まりました。
私が家事を積極的にしないこと、
私の行動スピードが遅いこと、
私の地元の訛りが嫌だ、
話を聞いていない、ということ等。
何度も何度も喧嘩をしました。

私は改まり、できる限りの家事をしました。しかし行動スピードが遅いので毎日のように怒られました。

何度も離婚すると言い出て行くのを、何度も引き止めました。

そんな喧嘩を1〜2週間に1回、次第に頻度は落ちていきました。

しかし、妻は余程嫌だったみたいです。
毎度毎度帰りたいと言い、その思いが募り限界を迎えました。

ついに「もう帰る」といい、聞かなくなりました。

内容は以下の通り

・私の人生計画はこんなはずじゃなかった
・友達なんて全然できない、できたとしても昔からの友達みたいな関係にはなれない

・妻の昔からの友達とすぐ会える距離の場所に住んで、会いたい時に会って話がしたい
・シングルマザー時代の時みたいに、いざという時に妻の実家の親に頼れる環境がいい
・今の仕事はいいけど友達ができない。前の仕事は不定休だけど前の仕事の方が友達が多くて楽しい。
・私の地元の訛りが嫌で仕方がない
・その訛りが息子に移ってきたのですごく嫌だ
・私の地元が田舎なのも嫌。それなりに店はあるけど、好きな服とかを買いたい時や大きくて施設が充実している病院等に行く時は車で1時間走るのも嫌だ
・私が勝手に地元に帰るのを決めた
・私がまさか今の勤務先に受かるなんて思っていなかった
・妻は妥協してここに来た。私の為に。でも、もう我慢できない。
・私の地元で訛ったジジババになるのは嫌だ。
・私との結婚は後悔していないけど、私の地元に来たのは間違いだった。
・「私の地元に来たらきっといい生活ができる」と言われて来たのに全然楽しくなんかない!


とこんな感じです。
所々で涙も流していました。


仕事が私の地元に決まりました。お互い土日祝が休みのいい条件です。
息子も保育園が凄く楽しそうです。
のどかで生活もしやすい、いい環境です。
私が土地を持っているので、家も建てられます。
いい生活が送れます。

しかし妻は、何より昔からの友達や親と離れた事が想像以上にダメージを受けているみたいです。
前夫の時も地元を離れていたらしく、同じようなことになったので、こうなる事は本人も薄々分かっていたそうです。


実は私は、妻の地元に友達が結構います。
妻の地元に行ったとしても、私は全く問題ありません。妻も、当然ながら友達がたくさんいます。
なぜ私が地元を選んだのか、それが理解できないそうです。


結局話し合いの結果、別居することに決まりました。
妻と息子は先に帰り、
そして私が妻の地元で、土日祝休みの仕事が決まれば私もいずれ妻の地元に行き一緒に住むことになりました。

しかも今より給料がいい仕事に就かないとダメ、だそうです。

確かに私が地元に行くことを決めました。妻の地元だけで転職活動すればよかったかもしれません。私に非があると思います。

だから今のような仕事を見つけ今と同じようにいい生活を、妻の地元でも続けなければならないと思います。
ただ正直それが実現するかわかりません。

私は地元に帰り皆に祝福され歓迎されました。地元貢献の貴重な人間だと思われています。その気持ちをまた裏切ることになり、あきられて、もう地元に戻れなくなるかもしれません。

そこまでして、と思うかもしれません。
でも守りたい家族、なのかもしれません。


妻と息子が帰るのは4ヶ月後です。
それまでに気持ちが変わるとは思えませんが、
私は妻にどう接していけばいいのか全くわかりません。

正直、私の中での選択肢には離婚もあります。
離婚して地元に残り父や親戚に守られながら地元の人と再婚するか。
別居して、頑張って仕事を見つけて妻の地元に移るか。

話し合いでは決まりましたが、私の中では、結論がまだ出せずにいます。

どうすれば一番いいのか、
妻にはどう接していけばいいのか、

意見をください。

正直言って私が悪いのは分かっています。それを前提で、質問させて頂きます。

私 26歳 初婚 地元は田舎
妻 25歳 再婚 地元は都市の隣町
息子 4歳
結婚約5ヶ月半です。
ちなみに交際1年半で結婚をしました。
親子関係は全く問題ありません。

私の地元と妻の地元は高速と一般道を使い車で約3時間半かかります。

婚約当時、会社A(全国転勤あり)で今の妻の地元から車で1時間半の支店に勤めていた私は、いつ遠い所に飛ばされるかわからなかったので、結婚を機に転職を考えていました。家族で一緒にいる...続きを読む

Aベストアンサー

もし質問者様が妥協し奥様の地元で就職しても
別の問題が発生します
私は今別れて関係を断つことを進めます
別れてしまえばこの先お子さんと母親の関係を知らなくて生きていけます
質問者様がいなければ奥様のご両親がお子さんの助けになるでしょうが
質問者様と一緒なら誰が奥様の暴走止めるんですか?
お子さんのためです
貴女の奥様は息子さんの子育てにつまずいた時に貴方の意見は聞きませんよ
貴方は他人だと切り捨てられます
だからこそ息子さんにとっては祖父母が必要なんです
奥様も両親の協力なく生活は出来ないでしょうから
まだ貴方よりも聞く耳もつと思いますよ?
まだ若いです
自分の人生生きましょうね

最後に私も離婚経験者ですがもう二度と結婚なんかしないだろうし
恋愛なんてうんざりだと思っていましたが
再婚してまだ15年ですが今は幸せです

Q結婚して地元を離れたのですが・・・

結婚3年目、30歳主婦です。

夫とは遠距離恋愛だったので、私が地元を離れ、
夫の地元に引っ越して結婚生活を始めました。
私としては、自分の実家寄りに住みたかったのですが、
それだと夫が通勤出来ないため、断念せざるをえませんでした。

今住んでいる所は、私の実家からは車で片道1時間半かかります。
高速を使えば1時間です。
なので、すぐに帰れる距離ではありません。

結婚当初は、地元ではない土地で暮らす事に多少抵抗はありましたが、
そのうち慣れるだろうと思っていました。
しかし、3年たった今も、慣れる事が出来ず、
やはり地元を離れなければよかったと後悔してしまいます。

この3年の間に子供(1歳)も産まれ、
子供が出来ればいい方向に変わるのかなと思っていたのですが、
慣れない土地での育児が逆効果だったようで、
育児ノイローゼになってしまいました。

夫は夜勤が週1回ある仕事をしており
「夜勤の時は自由に実家に帰っていいからね」と言われており、
2週間に一度は夜勤の時は実家に帰っているのですが、
子供はまだおとなしく乗っていられる年齢ではないため、
実家に着くまでずっとわめかれ、帰るだけで疲れます。
こんな時、もっと実家の近くに住んでいたら、
こんな思いをしなくてすむのに、と思ってしまいます。

夫の実家は、車で30分の所にあるため、
夫は仕事帰りに寄る事も出来るし、
実家に用事がある時なども、すぐに行く事が出来ます(私に気を使ってめったに行きませんが)。
なのでよけい、「そっちはいいよね」とイライラしてしまいます。

以前、夫が、「転職して○○(私)の地元で暮らそうかと思ってる」と言ってきた事が
あり、その方向で話を進めていた事もあるのですが、
今の仕事は割とお給料も良く、高校を卒業してからずっと勤めている会社で
勤続手当などもあるため、辞める踏ん切りがなかなかつかなかったようで
結局、転職して私の地元で暮らすという話は、なくなりました。

夫は、毎日1時間かけて通勤してくれているため、
これ以上私の実家寄りに引っ越すという事は出来ません。
なので、私が我慢するしかないと思うのですが、
実家にすぐ帰りたくても帰れない状況に日々イライラしてしまいます。

夫の実家がすぐ近くにあっても、義両親はフルタイムの仕事で毎日忙しく、
子供を預かってもらえるわけでもなく、
正直言って何のメリットもありません。

離婚すれば地元に帰れるので、離婚を考えた事もありますが
夫の事が嫌いになったわけでもなく、
また「離婚は絶対したくない」とも言われたので
離婚せずに今住んでいる土地で暮らしていくしかないと思っているのですが・・・。

何かよいアドバイスをお願いします。

結婚3年目、30歳主婦です。

夫とは遠距離恋愛だったので、私が地元を離れ、
夫の地元に引っ越して結婚生活を始めました。
私としては、自分の実家寄りに住みたかったのですが、
それだと夫が通勤出来ないため、断念せざるをえませんでした。

今住んでいる所は、私の実家からは車で片道1時間半かかります。
高速を使えば1時間です。
なので、すぐに帰れる距離ではありません。

結婚当初は、地元ではない土地で暮らす事に多少抵抗はありましたが、
そのうち慣れるだろうと思っていました。
しかし、3年たっ...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、子供が手の掛かるうちは、実家に近いのは
親子共々助かりますよね。

慣れない育児には、私も若い時ノイローゼの一歩手前でしたが
その時は、実家が近かったのでならずに済みました。(笑)
その点、質問者さんは見知らぬ土地で良く頑張ってると思います。
落ち込み、ご主人に当りたくなる気持ちになりますよね
当る人、ご主人しかいませんものね。

だから、ご主人もあなたの気持ち少しは理解して質問者さんの
実家に近くに..と言う話も出たのでしょうね。
優しいご主人じゃないですか!
離婚だなんて、もったいないですよ。

もう、少しの我慢です!子供は直ぐ大きくなりますよ。
そして、それに連れママ共も出来ます。
頑張って!私も同じ経験した者です!相当前ですけど(笑)

Q結婚します。実家に帰りたい。

お恥ずかしい話ですが聞いてください。

今月末に入籍、挙式予定の30代前半女です。
この土日に新居に引越しをしました。
この歳までずっと実家暮らしでした。
空になった私の部屋を見て母は泣いていました。
私もそれを見て泣いてしまいました。

母も私も親離れ、子離れできていないんだと思います。
かなり仲がよかったです。

新居に来て、今日で2日目。
旦那さんと一緒の時はいいのですが
お風呂や布団に入った時など
1人になると想いだしては涙がでます。

旦那さんに不満はありません。
新居も実家から電車で30分。そんなに遠くはありません。

「実家に帰りたいなぁ~」

今からこんな事考えていてはまずいですよね。。。
こんな気持ちがずっと続くんでしょうか。
どうしたらいいんでしょうか?

自分でも、情けないです。

Aベストアンサー

こんにちは。40代前半既婚女性です。

もうすぐ、婚姻届の提出、そして式と披露宴ですね!
おめでとうございます。

ご実家が恋しいのは、引越しの疲れや、
環境の変化も原因でしょう。

私も前の結婚で、21歳で家を出るとき
(21歳ですよ!早いでしょう。汗)
涙が出ました。
母は、まだ下に妹が2人いたので、
実感はなかったかもしれません。
また、実家から徒歩圏内の新居だったせいもあります。

私の一回目の結婚は
私よりも、前夫が自分の実家を恋しがり
毎週末夫婦そろっての実家帰りを強制されていました。
車で2時間程度ですが
フルタイムの共働きで
貴重な週末の土曜の午後から、日曜の晩遅くまでの
前夫の実家での滞在は
前夫は昼寝をしたり、TVを見たりと楽しかったようですが
新妻の私は働きづめで、体も休まらず
今から思うとよくもまあ、フルタイムで働いて週末も働いてこれたものよと
若かったからできたのだと思います。

私は前夫の実家に良く尽くす、よき嫁になりましたが
一つ功罪があります。

新婚時代からの前夫のこのような
「いつまでも実家実家と依存する」態度が
夫婦の絆を作るための障害になったのです。

共働きの貴重な休みには
前夫の実家に毎週行くのではなく、
夫婦だけで映画やショッピング
娯楽を楽しみ
家の事を二人で力をあわせて作業し
長い休みには、思い出つくりに小旅行、日帰り旅行

恋人時代にはできなかったことを
夫婦二人で楽しむべきだったのです。
そう、外出しなくても
裸でベッドに1日中二人でいても許されるのが夫婦です。

それをせずに、「実家実家」「お袋が親父が」のままで
いつまでも真の夫婦にはなれず
私は「夫の親につくす嫁」でしかなかったのです。

婚姻届を出して、式を挙げて
一緒に住むと
法の上では「夫婦」という名前がつきますが
本当に人生のパートナーとしての存在である夫婦
相手のことを自分のこと以上に思いあえる
そういう絆を作るには
毎日の努力が必要です。

親子の絆は、あなたが生まれる前から
30年以上かけて
母娘の間で作り上げられました。
ゆるぐことのない、固い絆です。
絶対安心なさいませ。

しかし、夫婦の絆は
もろく細く、ハンコの一突きで
いくらでも変化するもの。
お互いのたゆまぬ努力で、輪島塗の漆のように
ひとはけ、ひとはけ
塗り重ねていき、二人で一緒に積み上げるものです。
婚姻届をだしたからと、「はいお互い絶対の信頼のある人生のパートナーのできあがり~!」ではないのです。

あなた様が今すべきことは
絆をお互いに作り始めたばかりの
旦那様と向き合うこと。
お互いの細胞が入れ替わるほど
一緒にベッドにいること。
同じものを食べ、同じものを見て
心を共有すること。
そういう想い出を作れるところへ
どんどん出かけること。

実家住まいの恋人時代は
自由にお泊りも出来なかったし
門限もあったのでは?
デートであって別れる時に
いつもせつなかったでしょう。

今は、朝起きてからすぐに顔が見られる。
寝る直前まで顔が見られる。
「では、今日はさようなら。また今度。」ということなく
一緒の場所に「ただいま」と帰れること。
旦那さんが自分の所へ「ただいま」をこれから
一生涯言ってくれるであろうこと。

その幸せを噛み締めて
旦那さんの手を離さぬよう
同じ道を同じ方向を見て共に歩けるよう
それに全エネルギーを注ぐのです。

こんなおばさんの私でも、
二回目の結婚のときは
環境の変化がきつくて
夫が仕事に出るときなど、涙ぐむこともありました。
涙ぐんでもいいです。
旦那さんに抱きついて、甘えてください。

それを「実家の母に会ってなぐさめてもらって」では
いつまでも夫婦の絆はできません。

また旦那さんのためにも
実家のお母さんに「寂しい」とか「戻りたい」など
口が裂けても言わないこと。
母親は「そういう思いをさせている婿」を憎むようになります。
結婚して独立したからには
親に心配をかけないように
ある程度の事は自分の中で消化していくこと。
悩み相談は親ではなく、夫婦ですることです。

本当に親に悩み相談する段階とは
離婚も辞さない覚悟のことが起きた時のみ。
(つまり夫婦の信頼関係が全くないとき)

親はいつか必ず、自分よりも先に亡くなります。
(そうでないと、親不孝なのですよ。)
親はあなたという愛する愛する
大事な我が子を
あなた様の旦那さんと言う
一人の男性に「これで私が死んでも大丈夫」という覚悟で
託したのです。
それが、あなたが家を出るときの
母上の涙の訳です。嬉しくもあり、誇らしくもあり、寂しくもあり。
一つのことを「やり遂げた」涙ですよ。
その母上の「私は立派に娘を送り出せた」という誇りを
思いやって差し上げてください。
「私も立派に巣立つのだ」と胸を張って
旦那さんの手を離すことなく、大海に船を漕ぎ出すのです。
泣いている暇は無いですよ。


なによりもすぐに会える距離ではないですか。
早く新居を整えて、
夫婦仲のよいところを
旦那さんの親御様、あなた様の親御様にもご披露して
安心させてさしあげてください。

式披露宴が終って、生活が軌道に乗ったら、
たまのランチ、電話などで
親孝行できますからね。(私はいつもそうしています。)

親が「どうかどうか、うちの娘を頼みます」と託された旦那さんと、
親の愛をも凌駕するくらいの
深い信頼と絆を作る時期が
今この時から始まっています。
その作り上げていく絆を見せることが、何よりの親孝行。
そのための母上の涙です。涙を無駄にしてはいけないのです。

気軽に平日に
ご実家に行くのはかまいませんが、
まずは、夫婦の事を最優先。
その精神を忘れないでいれば
私の前夫のようになることは無いと思います。

私の前の結婚は
夫婦の絆ができないまま、15年過ぎました。
会話もなく、想い出もなく
同じものを見て共感し、共に喜び泣いたことなどありません。
それでも法的には夫婦です。
嫁の務めという
家事、親戚付き合い、夫の親の世話
完璧にしました。
でも前夫は私を人生のパートナーと思っていませんでした。
人生のパートナーは、父母と実家でした。
結果、離婚ということになりました。

悪しき例として、お心に留めて置いてくださいね。
長文読んでいただき、有難うございました。

こんにちは。40代前半既婚女性です。

もうすぐ、婚姻届の提出、そして式と披露宴ですね!
おめでとうございます。

ご実家が恋しいのは、引越しの疲れや、
環境の変化も原因でしょう。

私も前の結婚で、21歳で家を出るとき
(21歳ですよ!早いでしょう。汗)
涙が出ました。
母は、まだ下に妹が2人いたので、
実感はなかったかもしれません。
また、実家から徒歩圏内の新居だったせいもあります。

私の一回目の結婚は
私よりも、前夫が自分の実家を恋しがり
毎週末夫婦そろっての実家帰りを強...続きを読む

Q結婚後のホームシックについて…

お恥ずかしい質問ですがどうか聞いて下さい。

二月はじめに挙式をあげ、新居に引っ越してきました。
二人で暮らし始めて5日しかたっていないのですが、すでにホームシックです…。
入籍して今はここが私の家なのでホームシックっていう言い方は変かもしれませんが
実家が恋しいのです。特に母親が恋しくて仕方ありません。
私は30まで家を出た事がなく、母親とは特に親友のように仲良く、毎日毎日
今日あった事を話し、一緒にいたのでそれがなくなりかなり淋しいです。
自分でも情けないと思うのですが親離れができていない状態です。
この日を覚悟していてがんばろう!と決意したはずなのにいざ離れてみると淋しくて仕方がありません。
実家と新居は電車で一時間程の距離なので会おうと思えばいつでも会える距離なのですが…。

旦那と二人で暮らしてわずか二日目で家が恋しくなり、夜ベッドの中で泣いてしまいました。
旦那は「すぐに慣れるよ」「俺がいるから淋しくないよ」って言ってくれますが…。
いつかは親が死に別れなければいけない日がくる、自立しなければ!と頭の中で
思っているのですが意志とは別に気持ちがついていけません。
なので、楽しいはずの新婚生活がいまだ楽しめていない状況です。
こんなんじゃ旦那に呆れられてしまいますね…。

来週、用事があり実家に帰ります。平日なので旦那は仕事で朝一緒に出ようと思っていました。
ところが母親が「前の晩に仕事終わったらそのままくる?」と言ってくれました。
職場から実家が近いから言ってくれたのだと思います。
私としては今の状況が辛いので一度帰りたい!って気持ちが強くあります。
ですが旦那が「実家に行くのはいいけど泊まりは・・・」と言っていました。
私は一日くらいなら行っていいよって言ってもらえると思っていたのでダメだと分かった
時からますます実家が恋しくなってしまいました…ほんとダメですね…。

◆結婚してから実家に泊まったりするのはやはり非常識なんでしょうか?

◆このホームシックは乗り超える事ができるのでしょうか?

◆こんな事で結婚生活を送っていけるのでしょうか?私が今すべき事はなんでしょうか?

引っ越してきてから全く元気がでません…。
お時間がある方、どうかアドバイスお願いいたします。

お恥ずかしい質問ですがどうか聞いて下さい。

二月はじめに挙式をあげ、新居に引っ越してきました。
二人で暮らし始めて5日しかたっていないのですが、すでにホームシックです…。
入籍して今はここが私の家なのでホームシックっていう言い方は変かもしれませんが
実家が恋しいのです。特に母親が恋しくて仕方ありません。
私は30まで家を出た事がなく、母親とは特に親友のように仲良く、毎日毎日
今日あった事を話し、一緒にいたのでそれがなくなりかなり淋しいです。
自分でも情けないと思うのですが親離れがで...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。40代既婚女性です。

私はあなた様のケースならば、
泊まりに行く事をおすすめしません。

常識非常識と言う問題ではないのです。
あなた様がこれから築き上げていく新家庭と、
あなた様のご実家にいるご両親が築いてきた家庭
二つのご家庭の重大問題にかかわることだからです。

理由
あなた様もご自覚していますが、母娘べったりだったとのこと。
仲が悪いよりいいと思いがちですが、弊害もあります。

母親が自己実現を、娘によってはたそうとする。
母親のできなかったことを娘に託す。
母親が娘を自己同一化、所有化するので
過干渉をする。

両親の夫婦不仲が、母娘同化に拍車をかけている場合もある。
(夫は頼りにならない。私を理解できるのは、娘だけ。
→依存心の芽生え、緩衝材がいなくなってますます夫婦不仲
→離婚→娘夫婦のところで暮らせばいい。)

あなた様も新家庭を作っていく時期ですが
母上様も、あなた様と言う人間がいなくなってしまった
その状態で新しく父上様と向き合い、家庭を再構築する大事な時期なのです。

あなた様と母上様が、仲がよければ良いほど、
父上様は家庭に居場所があったのかどうか?疑問がある部分です。

「毎日今日あった事を話し・・・。」
あなた様はそれをこれから旦那様に
母上様はそれをこれから、父上様とやっていく練習が必要。

あなた様の母上様が
「娘は結婚して家庭を作る大事な時期だから・・。」と
干渉せず、帰省も強要せず
心を鬼にして(ご自分も寂しいのはやまやまだけど)
娘を突き離し、一家をかまえた一人前の大人として一線を引いてくれる意識の方なら
お泊りもいいでしょう。

しかし、母上様みずから「前の晩から泊まれば?」など誘うようでは困ります。
母上様の頭には、あなた様の旦那様のことがまったくない。
いつまでも「わがよき娘」のまま。
よき娘であるまえに、結婚したのですからまず、よき妻であるように
教え諭すのが母親の役目。

それをなさらないので、お泊りをしては
あなた様は安きに流されるでしょう。
「結婚したからといって、旦那の世話ばっかりしなくてもいいのよ。」と
母上様は言っているようなものです。

何も旦那様の背中を流せとか、下着を用意しろとか
小間使いのようなことをするのが「世話」ではないのですよ。
今は便利な物もあるし、旦那様だって家事も出来るだろうし、
自分の食べる物ぐらいなんとかするでしょう。

でも暮らし始めて5日
旦那様は「あなた様の待っている家に帰りたい。」から結婚したのです。
疲れて帰ってきた。でもあなた様が側にいる。
それが幸せで結婚したのです。
共働きであなた様が遅くなる事もあるでしょう。
家事も分担でしょう。
でも「妻がいる家」というのが肝心なのです。

私は結婚10年ですが、
母親は一人暮らしで、高齢になり体調不良のときもあるので、
半年に一回ぐらいは泊まります。(電車一時間)
夫はもちろん快諾ですが
母親が「旦那さんほったらかしにさせてすまないね。」
「旦那さんのお世話は大丈夫なのか?申し訳ないと言っておいて。」と
そればかり気にします。
「うちの人はたまには一人でのんびりするわよ!」
「自分で何でもできるから心配ないのよ!」と言いますが
帰宅すれば最大の感謝を夫にします。

しかし結婚当初は、母が泊まれと言っても
断ってきました。
母は「rurinohanaはすぐ帰ってしまう。」と嘆いていたようですが
(2ヶ月に1回4時間程度の訪問)
結婚当初は24時間365日の努力で
よき娘である前に、良き妻になろう、夫に最大限の配慮をして
信頼を築き上げることを最優先にしてきました。
(そのかわり夫不在中に週一回デンワをしました。)
それで、夫との深い信頼と絆が出来上がりました。

あなた様は新しい家族から背を向けています。
夫婦は結婚して届けを出したからといって、夫婦ではないのですよ。
法的に夫婦と言うカテゴリーに入っただけ。
届けを出し一緒に暮らし、山あり谷あり、
嬉しい苦しい、寂しい楽しい
人生の色んなことを共有しあって
(それこそ、今までのあなた様と母上様のようにね)
深く強い絆を作り上げていって
数年後に「夫婦」に育っていくのです。

二月に結婚。
まだまだ、SEX可の同居人同士でしかないですよ。
あなた様は旦那様を人生のパートナーに選んだのです。
ないがしろにしてはいけません。
ないがしろにすると、あなた様もないがしろにされるようになります。
「僕がいるから寂しくないよ。」と言ってくれるのですから
「あなたがいるから寂しくない。」と口に出してみましょう。
強がりでもいい。

ホームシックになるのは、普通だと思います。
なるなというのが無理でしょう。

旦那様との時間を大事にすること。
家の片づけを頑張ること。(マイホームにする→愛着を持てる)
ご自分がウキウキするような、大好きな雑貨を飾るとか。


母上様にとっては今は、子育ての最後の仕上げです。
ここで立派に娘を切り離さないと、
30年子育てをしてきた意味がなくなるのです。

母上様も寂しいでしょう。
うちの母も当初はよく泣いていました。
しかし親なら誰しも乗り越えていかねばならない通過点。
親が寂しがっていても、それは後で
夫婦で幸福になった姿を見せることで
親孝行が出来ます。

あなた様がすべきことは
立派に親離れをすること。
新家庭のことは、なんでも旦那様と相談すること。
新家庭の事をあれこれ、母上様に話さないこと。
(逆をされたら嫌でしょう。旦那様が姑さんとヒソヒソ、あなた様の愚痴や
新家庭の問題をヒソヒソ。)

人生には頑張り時があります。
今がその時ではないでしょうか。

こんにちは。40代既婚女性です。

私はあなた様のケースならば、
泊まりに行く事をおすすめしません。

常識非常識と言う問題ではないのです。
あなた様がこれから築き上げていく新家庭と、
あなた様のご実家にいるご両親が築いてきた家庭
二つのご家庭の重大問題にかかわることだからです。

理由
あなた様もご自覚していますが、母娘べったりだったとのこと。
仲が悪いよりいいと思いがちですが、弊害もあります。

母親が自己実現を、娘によってはたそうとする。
母親のできなかったことを娘に託す。
母親が娘...続きを読む

Q夫の地元になじめません・・・(長文です)

首都圏から夫の地元に引越しましたが、なじめず悩んでいます。

夫の地元は親戚付き合いが密な土地柄で、情報が筒抜けです。
わたしは知り合いがまったくいません。
自分の地元からも、住んでいた首都圏の街からも
親しい友達からも遠く離れてすっかりまいってしまいました。
以前住んでいたところでは楽しく生活していたし、
仕事もようやく自信がついてきたところでした。
しかし、仕事も辞め、友達からも遠く離れ、
なじんでいた場所からも離れ、何もかも失ってしまったような
気持ちになり、離婚して子供を連れて住んでいた街に
戻りたいと毎日のように考えてしまいます。
これではよくないと思い、
知り合いを作ろうと最初のうちは育児サークルに参加してみましたが、
なじめず、今も友達はいません。
家に閉じこもってばかりいると余計なことを考えてしまうし、
外に出て働けばここに慣れるかもしれないと思い、
家計が苦しいこともあり子供が1歳になる頃からパートに出ています。
しかし、やっぱり以前住んでいた都会が懐かしくて、
この場所から出て行きたくてたまりません。

夫は育児も家事も手伝ってくれる優しい人で、
わたしには本当にもったいない夫です。
それなのに、わたしがいつまでもここを好きになれなくて
申し訳なく、
「地元のお嫁さんをもらえばよかったのに」
「わたしはここにふさわしくない嫁だ」
というようなことばかり口にしてしまいます。
夫とは別れたくありませんが、
わたしと別れて地元の人とやり直したほうが
夫にとっては幸せなんじゃないかと思ってしまいます。
夫は、最初のうちは
「ここの人たちはみんないい人だし、
悪く取るお前が被害妄想なんじゃない?」と言っていました。
しかし、親戚の間で情報が筒抜けになっていることを
実感する出来事があり、すっかり嫌になってしまったわたしを見て、
「自分のわがままでこんな田舎に連れてきてしまって悪かった。
ここがなじめないなら、お前の好きな土地に引っ越して
転職する」と言いました。

しかし、自分のわがままのために
1年足らずで転職させるわけにはいかないし、
せっかく1人っ子が帰ってきたのに
義両親をがっかりさせてしまいます。
以前住んでいた地域は保育園も入れないし、治安も悪いため
子供のことを考えるとためらってしまいます。
(自分の実家があるわけではないので戻れるわけでもありません)
今住んでいるところから少し離れた県庁所在地に
引っ越すことも検討していますが、
夫の職場から離れるため夫の通勤が大変になり、
家賃の負担も大きくなります。
しかしこのままこの場所に住み続ける自信がありません。

同じような経験をして乗り越えた方からのアドバイスや経験談を
教えていただけると幸いです。
どうかよろしくお願いします。

首都圏から夫の地元に引越しましたが、なじめず悩んでいます。

夫の地元は親戚付き合いが密な土地柄で、情報が筒抜けです。
わたしは知り合いがまったくいません。
自分の地元からも、住んでいた首都圏の街からも
親しい友達からも遠く離れてすっかりまいってしまいました。
以前住んでいたところでは楽しく生活していたし、
仕事もようやく自信がついてきたところでした。
しかし、仕事も辞め、友達からも遠く離れ、
なじんでいた場所からも離れ、何もかも失ってしまったような
気持ちになり、離婚し...続きを読む

Aベストアンサー

実家が田舎で、現在は関東に居住する者です。
都会に出て、誰の目もない暮らしで自由を実感していますので
お気持ちよくわかります。

情報が筒抜け..イヤですよねえ。
「今日○○あたりで見かけたけど、買い物に行ったの?」とか
「○○病院で見かけたけど、どこか悪いの?」
平気で聞かれますからねえ(汗)
直接本人に聞かないで噂になっていたり...(怒)
内緒ごとをしていなくても窮屈なものです。
増してご自分がよそからいらした身だと疎外感さえ感じると思います。

現在はご主人の家で同居でしょうか?
であれば、やはり親子だけで住まれると少しは楽になると思いますよ
県庁所在地の町に引っ越せば「筒抜け」もなくなって楽ですよね
ご主人の通勤時間が心配ならば、ご実家近くで別住居を構えても宜しいかと...。
集合住宅なら、干渉の度合いも少なくなりますからそれだけでもマシだと思います。

田舎の暮らしは窮屈です
何がイヤって「自分以外はみんな知り合い同士」みたいに見えることです
育児サークルに行っても、他の人達はお互いが同級生だったり近所だったりで
既に知り合い同士だと、なかなか新しい知り合いを作ろうとしなかったり..ってあるかもしれないですね。
そんな中でも、閉鎖的な人間ばかりではありませんので
きっと貴女と気の合う人も見つかるはず..(^^)

ご質問者様は、慣れない田舎暮らしの中で
育児サークルに参加されたり、お仕事をなさったり
本当にがんばっていらっしゃいます。
ご自分が追い詰められる前に、転居をなさるなり、気分転換を計るなり
何かを変えてみてくださいね。

1つ言えば..ご主人も、奥様を田舎暮らしに巻き込む前に
このへんの大変さを予測して欲しかったですね~
きっとご自分にとっては故郷で良い場所なので、そこまで思わなかったんでしょうね。
女にとって、生活環境の激変は堪えますよね..。
いざとなったら都会に戻ってもいいじゃないですか
ご主人とご質問者様の家庭が大事なんですから
お互いを思いやる気持ちがあれば、きっと良い道が見つかりますよ

実家が田舎で、現在は関東に居住する者です。
都会に出て、誰の目もない暮らしで自由を実感していますので
お気持ちよくわかります。

情報が筒抜け..イヤですよねえ。
「今日○○あたりで見かけたけど、買い物に行ったの?」とか
「○○病院で見かけたけど、どこか悪いの?」
平気で聞かれますからねえ(汗)
直接本人に聞かないで噂になっていたり...(怒)
内緒ごとをしていなくても窮屈なものです。
増してご自分がよそからいらした身だと疎外感さえ感じると思います。

現在はご主人の家で同居...続きを読む

Q地元を離れて結婚した方、教えてください

自分の育った地元を離れて、結婚・出産・子育てをしていくのは、大変じゃありませんか?
私はまだ結婚もしていないのですが、ダンナ様の仕事が忙しくて、
夜遅くなるような場合、親戚も親兄弟もいない土地で、
子供と向かい合っていくのかと思うと、気が滅入りそうです。
世の中の家庭は、みなさんどうやっているのですか?

私は家庭を持つなら親兄弟のいる地元に帰りたいと思っているのですが、
こんな考えは甘いのでしょうか?
親に子供の成長を(盆と正月だけでなく)見せてあげたいと思うのは、親離れできてないということなのでしょうか?

Aベストアンサー

何度もすみません。No.2です。

一番言えることは、彼が好きかどうかじゃないでしょうか?

今私は、地元離れてもやっていけるのは、やはり彼が大好きだという気持ちが心の支えになっているからです。

そうでないと、考え直したほうがいいと思います。
一生のことですからね。

Q実家の近くで育児をしたくて悩んでいます。

実家の近くで育児をしたくて悩んでいます。

私と夫は地元が同じです。二人で暮らすためにお互い家を離れました。
車で約2時間のところにすんでいます。
現在結婚し1歳の子と3人で生活しています。

夫は複雑な家庭に育ち、実家はありません。

最近、私は実家にかえりたくてたまりません。
夫は激務で、毎日深夜に帰宅します。朝も早いです。唯一休みの日曜日も、会社の用事にでかけたりして1にち中家に居ることは絶対にありません。
休みの日は忙しいから、疲れているからと昼まで寝ます。

私は毎日子どもと二人きりの生活です。

それなりに友人もいます。会ってごはんをたべたり子ども連れで家に来てくれたりするので、友人がいない寂しさとは違います。

私は生まれたときからずっと祖父や祖母ともいっしょに暮らしていました。
私の成長を家族みんなで見守ってくれていました。
だから私も、慣れない都会の地で、母と子だけの密室育児にモヤモヤしているのだと思います。
子どもの誕生日だって家族でワイワイお祝いしたい。
でも夫は早引きなんてとても無理です。
これから先も、ずっとこんな家庭、寂しすぎます。
夫がいない寂しさでもありません。

子どもの成長をともにみて、喜び合える相手が近くにいてほしいんです。
夫は子どもをとてもかわいがりますが、時間がないので貴重なかわいいしぐさや言葉を見逃しています。

『今日、これができるようになったよ』『すごいね』と手紙やメールじゃなくそんな会話をしてみたい。

毎日毎日、都会の生活で、疲れます。
田舎の実家の近くで心もゆったり生活したいと思うんです。
子どもにとってのおばあちゃん、おじいちゃんが身近にいて、 会いたいときにすぐ会える所にいたいです。
毎日そればかり考えて一生この地にいるのか、と思うと死にたくなります。
毎日つらいです。

もっと遠くに地元があるかたはもっと寂しいですか?どう乗り越えていますか?
私は乗り越えられそうにないです。

誰にも話せずにいたのでここに書きました。
げんきをください。

実家の近くで育児をしたくて悩んでいます。

私と夫は地元が同じです。二人で暮らすためにお互い家を離れました。
車で約2時間のところにすんでいます。
現在結婚し1歳の子と3人で生活しています。

夫は複雑な家庭に育ち、実家はありません。

最近、私は実家にかえりたくてたまりません。
夫は激務で、毎日深夜に帰宅します。朝も早いです。唯一休みの日曜日も、会社の用事にでかけたりして1にち中家に居ることは絶対にありません。
休みの日は忙しいから、疲れているからと昼まで寝ます。

私は毎...続きを読む

Aベストアンサー

私も実家から遠く離れて育児してきました。
実家の家族とはなかなか会えなかったけど、質問者様のように「つらくて乗り越えられないかも・・・」と思ったことは、たぶんないと思います。
それは夫が近くにいてくれたから、かなって思ってるのですけどね。
実家に頼れない分、夫が私を支えてくれたと思います。
もちろん仕事は忙しいのですが、手を貸せないときはねぎらう言葉をくれたりしてましたからね。

常々思うのですけど、育児が辛い人っていう人に共通なのが、「家庭内に夫が不在」なんですよね。
これが問題なのではないかと。
育児って夫婦で協力してやるものですよね。一番近くにいるはずの夫がほとんど不在って、かなりストレスだと思いますよ。
私も一時期、夫が毎日午前様で帰宅していたようなときは、さすがにストレスたまりました。
質問者様もおっしゃっているように、身近で子どもの成長を共に喜びたいって、本当にそうだと思います。
それは当然、夫であって欲しいですよね。質問者様の家族はご主人とお子さんなのですから。
実家が恋しいということは、頼るべき夫が頼りにならないから、その代替えとしての恋しさだと思いますが、違うのでしょうか。

夫の家庭内での存在感が充分あれば、たぶんそこまで実家が恋しくなったりしないと思いますよ。
夫の不在ってのが、少子化の一因ではないかと私は思ってます。
質問者様がつらくて乗り越えられそうもないというほど追い詰められていることを、ご主人はご存知なのですか?
質問者様が勝手に諦めてない?激務だし疲れているし、言っても無駄だと。
夫がいないから、余計に実家が近くならなぁなんて思うのでは?
それでも、少なくともそういう状況なのだとご主人が知っているか否かで、質問者様の気の持ちようも変わってくると思いますよ。
まずはご主人に話すことからではないのかしら?

私も実家から遠く離れて育児してきました。
実家の家族とはなかなか会えなかったけど、質問者様のように「つらくて乗り越えられないかも・・・」と思ったことは、たぶんないと思います。
それは夫が近くにいてくれたから、かなって思ってるのですけどね。
実家に頼れない分、夫が私を支えてくれたと思います。
もちろん仕事は忙しいのですが、手を貸せないときはねぎらう言葉をくれたりしてましたからね。

常々思うのですけど、育児が辛い人っていう人に共通なのが、「家庭内に夫が不在」なんですよね。
これが問...続きを読む

Q「こんな地域に住みたくない」と言って聞かない妻

41歳夫です。35歳の妻と2歳の長男がいます。
妻が今住んでいる地域に対する不満を爆発させ、引っ越したい、嫌なら離婚も辞さないと一歩も譲りません。
ご近所から嫌がらせを受けたとかではなく、自分好みの店(パン屋、カフェ、本屋など)が歩いていける距離になく、病院も少ないからです。「こんな田舎で朽ち果てていくなんて耐えられない」と。
妻の不満は今に始まったことではなく、約1年前に現在の一戸建てを買ったときから続いています。この家を買うことは、当時妻も同意したはずなのですが。
私と妻は共に、関西の某地方都市A市の出身。しかし私は大学卒業後、就職に伴い、関東のより大都市のB市に移り20年近く住んでいます。そして3年前に地元の妻と結婚し、妻もB市に住むようになったという経緯があります。故郷のA市は小規模ながら、住宅地の中にもさまざまな店があり、また少しにぎやかな通りに出るのに歩いて10分程度という長所があります。対照的にB市は、中心部の規模は巨大ですが、今住んでいる住宅街には、本当に住宅しかなく、ちょっとした買い物をしようと思えばバスが必須という問題があります。その点が妻のいう「田舎」なのです。妻はA市に戻りたい、百歩譲ってA市のような場所に移りたいと主張しています。
私としては、せっかく手に入れたマイホームを1年そこそこで手放したくないし、売ったとしても新しい家は前より落ちるのは確実です。妻のいうには、自分の通勤時間短縮を優先して、そんな所に家を買うからだ、もっと家族のことを考えて、母子が暮らしやすい場所に買うべきだった、とのことです。
しかし私だってB市に仕事があり(思い上がりかも知れませんが、今の仕事は代わりの人材がいません)、よしんば転職しても減収プラス新居に引っ越しでは身の破滅が目に見えています。
どうすれば現実を妻にわかってもらえるでしょうか。残念ながら、妻は人の意見を聞かず、人がどう思おうとわが道を行くタイプです。

41歳夫です。35歳の妻と2歳の長男がいます。
妻が今住んでいる地域に対する不満を爆発させ、引っ越したい、嫌なら離婚も辞さないと一歩も譲りません。
ご近所から嫌がらせを受けたとかではなく、自分好みの店(パン屋、カフェ、本屋など)が歩いていける距離になく、病院も少ないからです。「こんな田舎で朽ち果てていくなんて耐えられない」と。
妻の不満は今に始まったことではなく、約1年前に現在の一戸建てを買ったときから続いています。この家を買うことは、当時妻も同意したはずなのですが。
私と妻は共に...続きを読む

Aベストアンサー

状況とてもよく分かりますよ。
うちは嫁さんが割りと大きな街の出身で、結婚して私の地元の田舎に来てもらったのですが、
当初は嫁さんに事あるごとに

『こんな何も無い所に一生住むなんて耐えられない。』
『田舎の近所付き合いがウザイ。』
『変な虫があちこちに居て最悪。』
『変な人しか居ない。』

言いたい放題でした。
自分の地元の街か、せめてその中間の位置に住みたいとしょっちゅう言われていたのですが
会社への通勤の問題や、私は長男で田舎に土地も家も墓もありますし、体の不自由な父親も居たので
それは出来ず、その話になる度に喧嘩をしていました。
引越しをすれば会社を転職しなければならず、給料も下がる。
ここに居れば土地もあるし家も安く建てられる事や、田舎の良さなんかを話しても逆に
火に油を注ぐだけでした。
仕方が無いので、とりあえず住居の話は保留にし、好きな時に嫁さんの実家に毎週でも帰る事などを
条件に、喧嘩しつつも2年ほど住み、その後子供が出来ました。
それから子供がきっかけで自然に近所にママ友などが出来て保育園に通いだしていくうちに、
自分で田舎のよさに気づき始め、数年たった今では
『子育てするには田舎っていいね』
『保育園や小学校なんかも都会とは違うほのぼのとした教育がいい。』
『周りに自然がいっぱいで気持ちがいい』
『大きな店は無いけど地元の商店でこんな新鮮野菜が安く買えていいね。』
などと同じ人物とは思えないセリフを吐いています。
去年、家も新築しました。

そんな訳で、こうゆうことは本人が自分で納得しない限り、他人がいくら説得してもムダと
気づきました。

それと私自身も、自分が一生住む土地が自分の意向でない『条件』だけで強制的に決められて
いいものだろうかと最近思うようになっています。
我慢すれば次がある事なら我慢すべきだと思うんですけどね。
奥さんの気持ちもある程度理解してあげるべきだと思います。
確かに最初同意したのに後から覆すのは納得は出来ないと思うのですが、それでも
嫌になってしまったものは仕方がない。
一度、その気持ちだけでも受け入れてあげてはどうでしょうか。
相手が訴えてくる気持ちに否定で理屈で答えると絶対に喧嘩になります。
経済状況などは奥さんも分かっているのであれば、一度あなたも一緒になって
『そうだね。ここはあまり住み心地のいい土地ではないね。家を買ったのは早まってしまったかな。』
『もっとよく考えて話し合えばよかったね。俺も悪かったよ。』
と同意してみてはどうでしょうか。
その上で、本当に家を手放して引越しが可能かどうか冷静に話し合って結論を出してみては。
ここまで折れても感情論しかぶつけてこないなら、他の方が言われるように離婚も視野に入れて
話をするしかないでしょう。

状況とてもよく分かりますよ。
うちは嫁さんが割りと大きな街の出身で、結婚して私の地元の田舎に来てもらったのですが、
当初は嫁さんに事あるごとに

『こんな何も無い所に一生住むなんて耐えられない。』
『田舎の近所付き合いがウザイ。』
『変な虫があちこちに居て最悪。』
『変な人しか居ない。』

言いたい放題でした。
自分の地元の街か、せめてその中間の位置に住みたいとしょっちゅう言われていたのですが
会社への通勤の問題や、私は長男で田舎に土地も家も墓もありますし、体の不自由な父親も居たので...続きを読む

Q東京で結婚するか、地元に帰るか悩んでます。

以前にも相談させて頂いた者です。
東京で結婚するか、地元に帰るか悩んでます。
どなたか地元を離れてご結婚された方、
または地元を選んでご結婚を断念された方いらっしゃいますでしょうか?
長文で申し訳ありませんがご意見お待ちしております。

私には長年付き合いをしている彼と色々ありましたが(前回もご相談させて頂きましたが)その後彼とも本音で話し合いをして、
結局結婚を前提に話を進めています。

しかし、実際に結婚の話が進むにつれて悩みが大きくなる一方です。
それは、地元の九州の事です。
彼は地元が東京で3人兄弟の長男で、私は、一人っ子です
しかし、将来的な事、親のことを考えると、
どうしても東京での永住をしたくないんです。

私の両親は今までの付合いからのこともあり、結婚には反対してるところもありましたが、
私が幸せなら好きに人生選択をするよう言ってくれています。
将来的には九州に帰りたいと漠然には思っていましたが、
上京して彼と付き合いが長くなってきた頃から
じわじわとずっと悩んできたことでした。

彼にも相談はしましたが、
気持ちは分かるが仕事を変えて彼も一緒に九州に行くことなんて出来ないわけだし、言われても困るという感じです。。

私は田舎育ちなので、近くには海や山があるような環境育てたい事、
自分の親と結婚する相手の親と交流がすぐに出来る距離に暮らしたいのです。
結婚をこちらでしたら、彼しか頼れる人がいないこと・・・
不安です。
東京で暮らして10年目になりますが、彼と付き合ってなければ
即帰りたいと思うほど、東京での暮らしには限界を感じています。
彼はフリーランスの仕事をしているので私よりも家にいますし、
収入も不安定です。
私は現在ITで正社員で働き、毎日残業続きで結婚どころか
休みも少なく子供など持てる状況じゃありません。
彼は365日仕事と生活が一体なので休みの日も合いません。

どうしても地元に帰って暮らす生活と、
これから始まる結婚生活を天秤にかけてしまいますし、
後悔する事が見込めてしまう事に悲しくて仕方がありません。
自分の気持ちが背かない方向に事を進めているような気がします。
こんな気持ちでいる事は彼に申し訳ないです。
そしてそもそも結婚の何が幸せなのか疑問にも感じます。

まずは彼のことが好きかどうか?ということですが・・・
考えてたらよく分からなくなってしまいました。

彼とは長年付き合ってきたものの、
結婚の対象としては自分が思い描いてきた家庭を作ることと正反対でした。
でも彼も一生懸命理解しようとしてくれています。

結婚は一生ものですし、彼との結婚を選んで一生後悔して暮らすんではないかと今から悩みすぎて体調まで崩しました。
考えすぎなのでしょうか?
結婚を決意するとき女性は悩むものなのでしょうか?
地元に帰って親の近くですむことが出来なくなる事に抵抗は感じますか?
拙い文章で申し訳ございません。
辛口でも構いませんのでご意見をお待ちしております。

以前にも相談させて頂いた者です。
東京で結婚するか、地元に帰るか悩んでます。
どなたか地元を離れてご結婚された方、
または地元を選んでご結婚を断念された方いらっしゃいますでしょうか?
長文で申し訳ありませんがご意見お待ちしております。

私には長年付き合いをしている彼と色々ありましたが(前回もご相談させて頂きましたが)その後彼とも本音で話し合いをして、
結局結婚を前提に話を進めています。

しかし、実際に結婚の話が進むにつれて悩みが大きくなる一方です。
それは、地元の九州...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちお察しします。
悩みすぎる結婚というのは、その未来を象徴してると思います。
上手くいっている夫婦は、人生の目標や目指す方向が同じです。
家庭というものが共同プロジェクトだとすると、質問者さんは
自分のプロジェクトを諦めて彼に自分の人生を捧げるということに
なります。そんな結婚でいいのですか?

体調を崩すなんて、それはもう体がサインを送っているのですよ。
この結婚は自分にとってメリットが少ない、と。
結婚を決意するとき、悩む女性は多いと思いますが、それは悩んで
話し合って、すり合わせが出来ることで悩むのです。
住む場所という根本的なことは、「すり合せ」ではなく、どちらかが
「折れる」しか解決策はないと思います。

この結婚はやめておいたほうが、後悔しないと思います。
やめたらきっと霧がはれたようにスッキリしますよ。
(やめておけば良かったと後悔している者より)

Q妻が地元への移住を望み、帰ってきません…

以下の状況で悩んでいます。
大変悩ましい問題ですがご意見よろしくお願いします。

・都心に住んでいる夫婦(40歳と32歳)です。3歳の長女と9ヶ月の次女がいます。
・2人目の出産にあたり、妻が新潟の実家に戻りましたが、帰りたくないと言い出しました。
妻は地元で家族4人暮らしたい(つまり移住したい)と言っています。
・理由は、第一は二人の育児がしんどいこと、実家(親)が傍にいる安心感、自然が多い田舎でのんびり育てたいという気持ち…色々言います
・妻の母親も娘を心配しており、将来を考えて地元に居てほしいという意見。妻は一人っ子です。
・妻は人付き合いが得意ではなく、都心に友人は殆どいません。地元であれば古くからの友人も多いようです。その為、都心で子育てするとノイローゼになってしまいそうだと不安がっています。
・一度両親も入れて話し合い「期限(長くて3年…)とを決めて実家にいることにしよう」と妻含めて決着しました。そのはずが本心を聞くと、今でも移住を望んでいるようです。
・今は子供に会いたい気持ちも強いので、私はほぼ毎週末新幹線で往復しており、家計も厳しくなる一方です。

妻の子育てへの不安も分かりますが、両親の力を借りながらも、今の仕事を続けながら都心で家族4人生活していくことを望んでいます。
また40歳という年齢で地方で仕事があるのか、あってもおそらく今の収入の半分程度になり、結局家族を困らせるのではないかと考えています。妻にその話をしても「私(妻)が辛くて病んでしまうまで頑張れってこと?(涙)」と話を受け入れられる余地がありません…

家族が一緒にいるために移住をするか、私だけ都心で働き続けるか、待ち続けるか、離婚をするか…
皆さんならどうお考えになりますでしょうか

以下の状況で悩んでいます。
大変悩ましい問題ですがご意見よろしくお願いします。

・都心に住んでいる夫婦(40歳と32歳)です。3歳の長女と9ヶ月の次女がいます。
・2人目の出産にあたり、妻が新潟の実家に戻りましたが、帰りたくないと言い出しました。
妻は地元で家族4人暮らしたい(つまり移住したい)と言っています。
・理由は、第一は二人の育児がしんどいこと、実家(親)が傍にいる安心感、自然が多い田舎でのんびり育てたいという気持ち…色々言います
・妻の母親も娘を心配しており、将来を考...続きを読む

Aベストアンサー

<・妻は人付き合いが得意ではなく、都心に友人は殆どいません。地元であれば古くからの友人も多いようです。

これ本当かな?
古くからの友人が多い人なら他の土地へ行っても新しい友人つくれるものですよ。
人づきあいが得意でない人はたとえ地元でも友人少ないはずです。
それはきっと「親の友人」のことでしょう。まあ親戚もいるんでしょうし。
要するに親の庇護下のコミュニティでしか生きられない人なんでしょうね。
結婚はしたいからその時は都心で暮らすことをOKしたけど子供さえできれば旦那がいなくても親に頼って子育てできる。
あとはお金だけ送って頂戴という事でしょうね。

あなたにとっての一番は何かという事じゃないでしょうか。
仕事が一番なら最悪離婚も視野に入れなければならない。
家庭や子供が一番なら不本意ながらも移住の道を模索する。
どちらも選べないから別居で頑張る?それは結局あなたの望まない選択ですよね。

もう一つには、都心とおっしゃいますがどのぐらいの都会に住んでいらっしゃるのでしょうか。
東京はあなたの地元ですか?単に通勤に便利な土地という事でしょうか。
私も第一子は都会での生活のなかで授かりましたが翌年には郊外へ引っ越しました。
子育てには不向きという事を実感したからです。
ファミリー層の多いベッドタウンでしたら子育て環境が整っていますし仲間や友人もできます。
もしも奥様に歩み寄る気持ちが残ってるならの話ですが、少し暮らしやすい土地で環境を変えて出直す方法もあるかと思うのです。

また奥様のお父様はどういうお考えなのでしょうか?
母親と同じように娘擁護にまわってるのでしょうか。
男親なら現実的な話もできると思うのですが、一度男同士で腹を割って話されてはどうでしょうか。
もし移住したら仕事はあるのか?等の問題も父親のほうが話しやすいというものでしょう。

<・妻は人付き合いが得意ではなく、都心に友人は殆どいません。地元であれば古くからの友人も多いようです。

これ本当かな?
古くからの友人が多い人なら他の土地へ行っても新しい友人つくれるものですよ。
人づきあいが得意でない人はたとえ地元でも友人少ないはずです。
それはきっと「親の友人」のことでしょう。まあ親戚もいるんでしょうし。
要するに親の庇護下のコミュニティでしか生きられない人なんでしょうね。
結婚はしたいからその時は都心で暮らすことをOKしたけど子供さえできれば旦那がいなくて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング