gooID利用規約 改定のお知らせ

始めまして。すし屋をやっていますが最近外国(特にアメリカ)のお客様が増えてきて英語のメニューやパンフレットが必要だと感じております。
そこで、今あるメニューやパンフレットを見て外国の方が解るものを作りたいので解る範囲で英語に変えてください。
例、寿司 sushi 
例のように下記の日本語の横に英語で書いていただけると助かります。宜しくお願いします。

お好み寿司
平 目
さより
さ ば
青 柳
小 柱
いくら
平 貝
あなご
かつお
くじら
ほっき貝
みる貝
ぼたん海老
子持昆布
明太子
た い
いわし
数の子
白 魚
海老(ボイル)
赤 身
あ じ
帆 立
車 子
かんぱち
中トロ
大トロ
う に
つぶ貝
ねぎとろ(軍艦)
小 肌
芽ねぎ
生だこ
とり貝
車海老
赤 貝
あわび
炙りトロ
えんがわ
玉 子
た こ
げ そ
サーモン
い か

巻き物
太巻き
トロたく巻
ネギトロ巻
穴きゅう巻
鉄火巻
納豆巻
山ごぼう巻
かっぱ巻
梅じそ巻
海老きゅう巻
おしんこ巻
かんぴょう巻
ひもきゅう巻
本わさび巻

特選にぎり一人前
おまかせにぎり (一人前)
特上にぎり (一人前)
上にぎり (一人前)

お刺身盛合せ
上刺身一人前
特上刺身一人前
活鯛入刺盛り
活貝づくり

お刺身
いか刺し
活あじたたき
かつお刺し
赤身刺し
真鯛刺し
平目刺し
中トロ刺し
大トロ刺し
ほたん海老刺し
活さざえ刺し
活あわび刺し

焼き物
鮪ねぎま焼き
げそ焼き
海鮮クリーム焼き
帆立バター焼き
焼き蛤
ぶり照り焼き
銀だら西京焼き
穴子白焼き
米茄子しぎ焼き
車海老塩焼き
かま塩焼き
鯛かぶと焼き
さざえの壺焼き
太刀魚塩焼き
焼きタラバガニ
きんき塩焼き

揚げ物
穴子天ぷら
天ぷら盛り合わせ

サラダ
蟹味噌サラダ
海鮮サラダ

一品料理
枝豆
塩辛
もずく酢
お新香
めかぶ
炒り銀杏
エシャレット
青菜のお浸し

蒸物・煮物
茶碗蒸し
あさり酒蒸し
鯛かぶと煮付け
鯛かぶと酒蒸し
きんき煮付け

季節物
岩牡蠣
ほや
さんま塩焼
土瓶蒸し
生牡蠣
あん肝
白子(11月~2月)

おわん
なめこ
生海苔
しじみ
あさり
かに
大和しじみ
蛤吸物
大和しじみ吸物

おのみもの
瓶ビール (中瓶)
 アサヒ スーパードライ
 キリン クラシックラガー
 サントリー ザ・プレミアム
 サッポロ黒ラベル
 サッポロ えびす

日本酒
燗酒 2種類
 久保田 百寿
 越乃寒梅
冷酒 沢の鶴
 生酒
 吟醸端兆
 特選原酒
 超特選大吟醸

ワイン
グラスワイン
 赤
 白
ボトルワイン各種

麦焼酎
お湯・水割り
梅入り
抹茶割り
ロック・ストレート

焼酎各種
麦・芋・米・そば・ごま・しそ・
黒糖・泡盛・その他

サワー
レモンサワー
烏龍ハイ
グレープフルーツサワー
梅酒ソーダ割り
梅酒ロック
ウイスキー水割り

ソフトドリンク
コカコーラ
カナダドライ
オレンジ
グレープ
烏龍茶
冷抹茶

地酒各種
醸造酒
純米酒
純米吟醸
大吟醸
芋焼酎各種 (水・ロック)
焼酎ボトル各種

ご宴会おまかせコース
■料理内容■
小鉢・活魚刺し身盛り合せ・お寿司・
季節の料理お吸い物・デザート・他
5000円コース (お1人様)

季節や仕入れ状況により多少写真と異なります。
手巻きの場合はお申し付け下さい。
季節によってご用意出来ない場合があります。
その他いろいろご用意しております。
お通し

美味しい出逢いを
大小七部屋の個室で
くつろぐ味の饗宴
海に幸あり、
と食通が口をそろえる
味覚の宝庫、日本。各地から届く
四季折々の旬の幸との饗宴を
二名様からの個室空間で
おもてなし致します。

カウンター 18席
テーブル 大・小 6卓
座敷 大・小 7部屋
(2名様から30名様)

地下鉄銀座線
地下鉄千代田線
地下鉄丸の内線
赤坂見附駅
乃木坂通り
エスプラナード(旧・田町通り)
赤坂駅
赤坂サカス
赤坂KTビル
ベルビ-赤坂
赤坂Bizタワー
赤坂東急ホテル
東京三菱UFJ
日枝神社
ファミリーマート
セブンイレブン
マクドナルド
ジョナサン
パチンコ

営業時間/夕方5時~深夜4時まで(土・日・祝日休み)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

翻訳会社に相談されるとよいと思います。

たいした字数ではないので1万円もしないと思いますよ。
    • good
    • 2

No.1の方の回答に同意します。

ネットで調べれば,他店のメニューで参考になる記述があるようです。

それでもうまく訳せない場合もあります。日本とアメリカに同じ生物がいない,とくに磯の生物の場合です。専門書ならラテン語の学名を書けばいいですが,お寿司屋さんのメニューでもそうしてみますか?

そこで,分類上「貝,エビ,カニ」になるものはすべて shellfish と書いて知らばっくれ,メニューに写真と番号をつけて責任逃れをする手もあります。注文も「number 25」など承ります。
    • good
    • 1

まずは、回答や質問を書く欄の上にある「このカテゴリーへ投稿されるにあたりまして、入力前にこちらをご確認ください」をクリックしてください。

「当サイトでは課題やレポート、また翻訳依頼などを質問として投稿する事自体は禁止しておりませんが、基本的なマナーとして、ご自身である程度問題解決に取り組まれた上での疑問点や問題点、お困りの点を明確にしてご投稿いただきたいと考えております。この点、ご配慮いただきますようお願い申し上げます。」とあります。

以下、お役立てください。
http://www.google.co.jp/search?q=%E7%BF%BB%E8%A8 …

http://www.alc.co.jp/

http://www.google.co.jp/search?q=sushi+menu&rls= …

また、お客さんやご親戚の中に、アルバイトで訳してくれる人がいるかもしれません。手作り感のある訳もいいものですよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q焼肉セット 上焼肉セット 特上焼肉セット

こんにちは 英語のメニューを作るのですが

焼肉セット 
上焼肉セット 
特上焼肉セット

とかだと、どういう表現をすればいいですか?
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

英語では並、上、特上みたいな言い方はしないんで、ちょっと難しいんですが、これなら分かってもらえると信じます。

並  BBQ meal - regular
上  BBQ meal - deluxe
特上 BBQ meal - super deluxe

宜敷くお願い致します。

Q英語で寿司のメニューを作りたいのですが。

教えて下さい。
外国人(英語)用に寿司のメニューを作りたいと思うのですが。
良いサイト等ありましたら教えて下さい。
「えんがわ」とか「かんぴょう巻き」は、どの様に英語化したら
良いのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

「sushi menu」で検索すればいくらでもヒットします。 そのうち、「えんがわ」(Flounder Edge)、「かんぴょう巻」(dried gourd strips)が記載されている物を添付します。 

http://www.kanda-edogin.com/top-page-e.htm

http://www.sen-zushi.com/english/menu/menu02.html

Q鯛(たい)の一番適切な英語は?

鯛のお頭、鯛の煮付け、鯛の刺身など、日本の鯛を英語では何といいますか?
SEA BREAMは適切ではないと、アメリカ人に
言われました。鯛はTAI FISHでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です.

red snapperが無難だと言うのは、その名前になれているからなんですね. つまり、red snapperはどこにでも撃っているからなんです. 赤っぽいいろをしているので真鯛に似ているので、すし屋でも、これを使っているんですね.

でもこれは、バラブエダイといって、ブエダイ類の魚なんですね. それに対照したものがSea Breamといわれるさかなで、Breamと言う淡水の鯛の一種なんです.

日本で言う鯛をSea Breamといい、赤い真鯛をRed Sea Breamといいます。確か、黒鯛はそのまま、Black Sea Breamと言っているはずです.

Sea Breamと言って適切でないと言ったのは、色が違うからか、その人自身が Breamしかしらないか、Red Sea Breamという種類を知らなかったんじゃないかと思います.

これで良いですか?

Qねぎとろ巻

英語でねぎとろ巻を何ていうかご存知の方教えて下さい!

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

こちらではすでにNegitoroと言う単語が使われておりアメリカ人の寿司通なら知っている単語です。

もちろん、メニューで説明している文ではMinced Fatty Tuna & ScallionやMinced Fatty Tuna & green onionと言う表現はしていますがあくまでも説明文であり呼び名ではないですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Q英語のメニュー表記

「前菜三種盛り」を英語表記にする場合、どのような感じになりますか!?詳しいかたお願いします!!!

Aベストアンサー

補足拝見しました。
私は特に飲食業に精通しているわけではなく、思い付くままに記したものです。
ただ全くの当てずっぽうではなく、何十年か前にフレンチレストランでこれに類した表記を見た覚えがあります。

three appetizers (that are) assorted 
(the) assorted three appetizers

この何れかの表記であったことは間違いなく、ニュアンスの差としては、

三種前菜盛合わせ
盛合わせ三種前菜

程度の微妙なものですが、英語表記としては下が標準的であり、上は多少気取った雰囲気を醸し出すものです。

また蛇足ですが前菜には、
本場フランスのオードブルという表現もあり、英語表記は、
hors d'oeuvre
これを用いた場合には、
assorted three hors d'oeuvres
となります。

http://eow.alc.co.jp/search?q=hors+d%27oeuvre

Q自然な接客英語を知りたい!PLEASE HELP ME!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱいな雰囲気のお店です。

「ようこそいらっしゃいませ!」
 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
「何名様ですか?」
「禁煙席でよろしいですか?」
「少々お待ちください」
「お待たせいたしました」
「こちらへどうぞ」
「こちらがメニューでございます」
「ご注文はお決まりですか?」
「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
「かしこまりました」
「お足元にお気をつけください」
「こちら○○でございます」
「どうぞ」(お料理をお出しする時)
「デザートはいかがですか?」
「お飲み物のご追加はいかがですか?」
「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
「どうぞごゆっくりお楽しみください」
「○○でよろしいですか?」
「お済みのお皿をおさげ致します」
「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
「トイレは地下にございます」
「恐れ入ります」
「どうもありがとうございました」
「申し訳ありません」
「またのお越しをお待ちしております」
「お気をつけて(お帰りください)」

・・・以上です。
あともう一つ、何かして差し上げて「ありがとう」と言われた時の受け答えがあれば教えてください。
お料理をお出しした時に「ありがとう」と言われて「どういたしまして」というのはおかしいように、
you are welcomeは違うんだろうなぁと思っているのですが・・・。
つまり、当然のサービスに対しての「ありがとう」に対する受け答えを知りたいのです。

どうかどうか、宜しくお願いします!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening. / How are you?”
レストランでお客様を迎えるときに「Welcome!」「Welcome to ○○」といった表現は通常使われません。

◆「何名様ですか?」
“How many?”
きちんとした一文ならば、“How many are there in your party?” なんてなりますが、通常は“How many? / How many are there?” です。

◆「禁煙席でよろしいですか?」
Would you like smoking or non-smoking? / Do you prefer smoking or non-smoking?
単純に“Smoking or non-smoking?” だけももちろん問題ないです。

>「少々お待ちください」
“Just one moment, please.”

◆「お待たせいたしました」
“Thank you for waiting.” と訳すことが出来ますが、例えば日本のレストランでのように、料理をサーブするときに必ず言われるような「お待たせいたしました!」として、これを使うのは不自然です。
込み合った状況で、入り口でテーブルが空くのをかなり長時間待っているお客様に対して
“Thank you for waiting. Your table’s ready.”といった形で使うのはありでしょう。
料理をサーブするときに使う日本語での「お待たせいたしました」は、英語では “Here you go.”(どうぞ)や、“Green salad.” などと料理の名前を言う、といった言い回しが一般的です。
※Here you go. (Here you areとも言えます)は何かを差し出すとき、渡すときなどに使われる表現です。

◆「こちらへどうぞ」
This way, please. / テーブルへ案内するときなど “Follow me, please.”


◆「こちらがメニューでございます」
Here’s your menu.
もしくは、上記のようにHere you go / Here you are. としてメニューを差し出す、というのもありです。

◆「ご注文はお決まりですか?」
“Are you ready to order?”
Are you~が一般的ですが、“May I take your order now?” などもあります。

◆「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
英語ではテーブルへ近寄る時や離れる時に何かを言うことはありません。
注文をとり終わってテーブルを離れる前であれば、“Thank you.” といいますが、ご質問の「失礼いたします」のニュアンスではなく、単純にオーダーをもらったことに対する礼です。

◆「かしこまりました」
“Certainly. / Sure.”
“Certainly” は丁寧で一番無難な表現ですが、文頭でも触れたように、こちらのレストランでの接客対応は基本的にカジュアルです。 “Sure” の一言でも失礼では全くないですし、バーや気さくなダイナーなどでのかなりカジュアルな表現ですが、“You got it.” なんて表現も良く使われます。

◆「お足元にお気をつけください」
“Please watch your step.”

◆「こちら○○でございます」
“This is ○○ restaurant.”
電話での対応などでしょうか?
“Good evening, this is ○○ restaurant.”などと通常言います。この後に“May I help you?”などを付けたり、です。

◆「どうぞ」(お料理をお出しする時)
上の通り、“Here you go. / Here you are.” もしくは“This is your green salad.”などの料理名を言うことでも表現できます。

◆「デザートはいかがですか?」
◆「お飲み物のご追加はいかがですか?」
“Would you like some desert?”
“Would you like another glass / Bottle?”
“glass of white wine / bottle of Asahi” などとすればなお丁寧です。
“Would you like something to drink? / How would you like your steak?” などなど・・・ “Would you like~”はサービス業では非常によく使われる表現です。

◆「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
“Please be careful with the plate. It’s very hot.”

◆「どうぞごゆっくりお楽しみください」
“Enjoy your dinner. ”
“Enjoy.”一言でもありますし、Enjoy your ○○. といった感じでサーブしたお料理名と共に言われることもあります。

◆「○○でよろしいですか?」
ごめんなさい、これの意味(何に対してよろしいかのシチュエーション)が解りません。

◆「お済みのお皿をおさげ致します」
“May I / Shall I take these dishes? ”
こちらはお済ですか? といった感じでは、“Are you finished (with this)?” などという感じで確認することも出来ます。

◆「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
“Would you like some more (coffee)? / Would you like another cup of coffee?
Would you like a refill?”

◆「トイレは地下にございます」
“The bathroom is down stairs.”
すぐ下でなく、地下2階などであれば、上記に“B2F.” などと付け加えればよいかと思います。

◆「恐れ入ります」
ごめんなさい、これの意味も何に対してなのかのシチュエーションが解りませんのでお答えできませんが、日本での「恐れ入ります」といった類の概念は、こちらではあまりないように思います。
状況に合わせて、“Excuse me. / Excuse me, but...” “Thank you, sir./ Ma’am.” などは考えれないこともないですが。

◆「どうもありがとうございました」
“Thank you very much.”

◆「申し訳ありません」
オーダーミスなどのこちらの過失に対するお詫びは、“I’m (so / very) sorry.
穴があったら入りたい感じの大恐縮なミスであれば、 I’m terribly sorry.”などで、語尾に“sir./ Ma’am.”をつけるとさらにかしこまった丁寧なニュアンスになるかと思います。

◆「またのお越しをお待ちしております」
◆「お気をつけて(お帰りください)」
Thank you. / Good-bye. / Good night.
「いらっしゃいませ!」 と同じように、上記2つ共に、“Looking forward to seeing you again!”“Please come back soon!” みたいなことは通常言いません^^。
ディナー時であれば、“Thank you. You have a good night. Bye.” といった表現が普通で、基本的には“Thank you.” と“Good bye.”“Good night.” などの使い分けでオッケーです。

最後のありがとうに対する「どういたしまして」ですが、“You're welcome.”でもおかしくないですし、“No problem.”なども使われます。

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening...続きを読む

Q“漬け”を英語ではどの様に訳しますか

「~の醤油漬け」、「~のりんご酢漬」、「~の塩漬け」

など「漬ける」を英語で表現、訳す時はどのように言えば良いのでしょう。どなたか教えてください。。

Aベストアンサー

「~の醤油漬け」=「~marinated with soy sauce」
「~のりんご酢漬」=「~marinated with apple vinegar」
「~の塩漬け」=「salted~」

ではないでしょうか。

Q料理名の英訳

困っています。
日本語の料理名を英語にしてください。(外国人に通じる英語で)
1.甘エビとブロッコリーのサラダ
2.かぼちゃのマリネ
3.小鯵のフリットマリネ
4.スパイシーフライドポテト
5.イタリア産グリーンピースとベーコンのニョッキ
6.真ダコとジャガイモのガーリックソテー ガリシア風
7.小エビのジェノバ風スパゲッティ

Aベストアンサー

1.Sweet Shrimp- and -Broccoli Salad
(甘えびは種類によってはPink Shrimpとも言いますが、寿司屋などではまんまsweet shrimpといってるとこが多いのでこのままでも通じます。もし暖かいサラダなら一番前にWarmをつけてください)

2. Marinated Pumpkin

3. Deep Fried (???)marinated Red Snapper もしくは
(???)Marinated Red Snapper Fritter
(マリネしたものを揚げたと解釈しました。最初の表現の方が一般的です。また何でマリネしたのか、例えばサワークリームをつかったなら、Sour cream-marinatedになりますし、ワインビネガーならred or white wine vinegar-marinatedという風に説明しないとメニューとして不十分です。鯛は種類によって違う単語になりますが、Red Snapperが一番わかりやすいです。)

4. French Fries with spicy sauce(←これもスパイシーな味付けがついてるのか、スパイシーなソースが付けあわせで出てくるのかが不明なので別々に出てくると解釈しました。どんな調味料を使ったのかをwithの後に書く方が一般的です)

5. Gnocchi with Italian Green Pea and Bacon
(イタリア産がグリンピースだけなのかベーコンもなのか不明なのであえて両方だと解釈しました)

6. Greek Style Sauteed Octopus and Potato
(真ダコに該当する英語はありません。またガリシア風というのはギリシャ風だと解釈して最初につけました)

7. Genova Style Spaghetti with shrimp
(英語ではshrimpというと小エビです)

外国人に通じるメニューというのであれば、使われる調味料やドレッシング、つけあわせの野菜などを細かく書いていただいた方が親切です。ご参考までに。

1.Sweet Shrimp- and -Broccoli Salad
(甘えびは種類によってはPink Shrimpとも言いますが、寿司屋などではまんまsweet shrimpといってるとこが多いのでこのままでも通じます。もし暖かいサラダなら一番前にWarmをつけてください)

2. Marinated Pumpkin

3. Deep Fried (???)marinated Red Snapper もしくは
(???)Marinated Red Snapper Fritter
(マリネしたものを揚げたと解釈しました。最初の表現の方が一般的です。また何でマリネしたのか、例えばサワークリームをつかったなら、Sour cream-marinate...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報