痔になりやすい生活習慣とは?

以前、桂枝茯苓丸を処方され、胃薬と一緒に服用していたのですが、胃が荒れてしまったことがあります。今回、体重が落ちたこともあり、加味逍遥散を処方され、今回も胃薬と一緒に服用しているのですが、前回よりも胃が荒れているような気がします。食欲も落ちたようなのですが、加味逍遥散の方が胃腸にはきついのでしょうか?
色々、本などで見てみると物によって、成分により桂枝茯苓丸の方が胃にはきついとか、加味逍遥散の方がきついとかそれぞれ書かれているようです。
漢方等に詳しい方のご意見をいただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NO.1です。



加味逍遙散は服用されてどのくらい経過し、どの程度改善がみられたのでしょうか。多少胃のトラブルがあっても、「証」が合って効果が実感され体が楽になればその方を優先するという選択肢もあるでしょう。もし、思うほどの効果がなく胃のトラブルが強いだけでしたら即刻服用は中止すべきだと思います。

どちらが「胃にはきつい」は人によっても、同じ人でも体調によって違うと思います。
本を読まれてるのでお分かりだと思いますが、漢方薬で大事なことは服用の目安となる「証」の見極めでしょう。

加味逍遙散は一般的には”気滞”といってストレスや不安感、心配事を抱え込んだために”血”の流れを誘導する働きがある”気”が滞る症状に処方するのもです。みかけの体重減少よりも精神的な症状が強く出てることが決め手です。

今一度「証」の診断をしてもらって下さい。ご存知のように桂枝茯苓丸は血虚、血瘀の一般的処方です。
他に当帰芍薬散、温経湯などがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とりあえず服用は止めて、再度診てもらうようにしました。
自分に一番合う漢方を見つけるのは難しいですね。

お礼日時:2009/07/12 10:36

どういう目的で漢方薬を服用されてるのか不明、効果のほども不明なのでなんとも言えないところもあるのですが、もしそのために胃にトラブルがおきてるのであれば、どちらがより胃に悪いかという問題ではなく、ただちに服用は中止すべきでしょう。

現実に質問者さんの体に悪い影響を及ぼしてるわけですから。

胃のトラブルとは別に指摘しておかなければなりませんが、前者と後者の処方はまったく違うタイプの人に使うものです。どうしてこんな処方になったのか疑問です。
おそらく両者とも質問者さんには合わない処方ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
質問の経緯が無いと回答も難しいですね。すみません。

10年ほど前に桂枝茯苓丸を服用したのですが、その時は月経前緊張症で処方されました。体重も今より10キロほど多かったです。
今回はメマイと生理前の38℃近い熱が続くために婦人科を受診したのですが、『体重が激減しているから桂枝茯苓丸じゃないほうが良いだろう』との判断で加味逍遙散が処方されました。
桂枝茯苓丸を内服した時は、1~2週間で効果が出はじめ、生理前の発熱、むくみ、イライラなどの症状が改善され、1年弱で内服を終了しました。その時に胃腸障害を起こしたのは一回だけだったのですが、今回はちょっと胃腸障害が続いているようなので・・・。
前回のときは内科の薬も飲んでいたので、漢方が直接の原因ではないのかも知れないのですが。

お礼日時:2009/07/07 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q更年期障害の漢方薬で胃痛が起きる?

半年ほど前にひどいめまいがおき、その後耳鳴りもするようになり、続けて薬を飲んでいます。こちらの薬で胃が悪くなった事はありません。

最近、イライラ、息切れ、肩こり、頭が重い、体が重くて動くのがつらいなどの症状があらわれ、知人に勧められ「命の母A」を飲んでみました。年齢的にも更年期障害かと思ったので。
飲んですぐ効いた感じがして喜んでいたら、胃のあたりが重く気持ち悪くなり、数回で飲むのをやめました。
その後、更年期障害の漢方薬を処方してくれるクリニックを知り、そこで「加味逍遥散」を出してもらいました。
これは頭がすっきりして大変よく効いたのですが、やはり数回で胃がむかむかして断念。
食後に飲んだり食前に飲んだり、めまいの薬と別に飲んだり、試してみましたがだめでした。
次に「当帰芍薬散」を出されましたが、こちらも数回で胃に来たので受診したら、胃薬と一緒に飲むように言われました。
でもやはり胃が痛くなって、今は自己判断で胃薬だけ飲んでいます。
こういう場合、やはり断念するしかないのでしょうか。
何かご存知の方があれは教えてください。

半年ほど前にひどいめまいがおき、その後耳鳴りもするようになり、続けて薬を飲んでいます。こちらの薬で胃が悪くなった事はありません。

最近、イライラ、息切れ、肩こり、頭が重い、体が重くて動くのがつらいなどの症状があらわれ、知人に勧められ「命の母A」を飲んでみました。年齢的にも更年期障害かと思ったので。
飲んですぐ効いた感じがして喜んでいたら、胃のあたりが重く気持ち悪くなり、数回で飲むのをやめました。
その後、更年期障害の漢方薬を処方してくれるクリニックを知り、そこで「加味逍遥...続きを読む

Aベストアンサー

seira_2009さんの体質や詳しい症状がわからないので、はっきりとしたことは申し上げられませんが、

イライラなどが強いようなら桂枝加竜骨牡蛎湯、
めまい、息切れがあるようなら苓桂朮甘湯
などが代案として使えるのではないかと思います。

ただあくまで症状から推測しているだけなので、
seira_2009さんの体調をよくわかっている医師や薬剤師に良く相談されて決められるのがいいと思います。

Q漢方薬って胃に刺激強いの?

神経性疼痛で漢方薬と西洋薬の併用治療してます。

最初、かみしょうようさん飲んだら片目だけまぶたがむくみ、胸焼けと食欲不振起こしました。
仕方なく、西洋薬貰ってる病院で胃の調子悪くなったときように貰ってたムコスタ飲んで少しマシになりました。

一週間あけて、疎経活血湯を処方されましたが飲んで2日目でまた少し胃が調子悪くなってきてます。
ムコスタをまた飲み始めましたがすぐに治りません。

ただ今回は、かなり痛みに効いてるので漢方薬やめたくないのですがこれを漢方薬出してる病院に話すと漢方薬自体やめられそうで治療できなくなりそうです(この薬出す前にも投薬やめようかって姿勢だったので、治療したいと出してもらったものです)

西洋薬は、単なる対処療法薬で依存性も強いので治療は、漢方薬かけるしかないのでやめたくないのですがなぜこんなに漢方薬は、胃にダメージ強いのでしょうか?

胃にやさしい同じ系統の薬は、ないのでしょうか?

Aベストアンサー

なぜ始めに加味しょうよう散を使ったのかはわからないので回答をさけますが、

疎経活血湯には胃に負担をかけやすい生薬である地黄が含まれています。そのため服用後胃の不調を訴える場合があります。
食前に服用しているのなら、1月程度食後に服用し体を慣らすという手段もあるのですが、
胃が弱い方はそれでも不調を訴える場合があるので、基本的に医師に相談するのが1番でしょう。

そもそも、漢方薬は現在出ている症状、体質などを考慮して使用するものなので、服用して体調を崩すということは、あなたの体質に合っていない事が考えられます。
体調が悪くなるようなら、きちんとDrへ伝えるようにしましょう。

神経痛に使う漢方薬で胃に負担をかけないような物もありますが、あなたの体質に合っているかどうか分からないので、医師とよく相談されてください

Q桂枝茯苓丸を飲むと胃が痛くなる。

20代男性です。

タイトルの通りの症状についてなんですが、
にきびが、顔や背や胸や腹にできるようになって
漢方が良いかもしれないと思い漢方医を受診しました。

桂枝茯苓丸ヨクイニンと柴胡桂枝湯乾姜湯を処方してもらい
2ヶ月ほどはなんの副作用もなく、にきびもどんどん改善
していってたのですが、ある日から急に
上記漢方を飲むと、胃がもたれるというか痛むというか
その様な症状が飲んでから1~2時間後くらいに出るようになりました。

医者にその事を言うと
「この漢方でそんなことにはならない。別の原因との勘違いでは?」
と言われ、現在も痛みをこらえつつ飲んでいます。

でも、自分で薬の飲む時間などを変えてみたりして
実験的な事を何度もしてみましたがやはり、
「これを飲むと胃が痛くなる」事に間違いなさそうです。
それどころか最近は食後まで胃が痛むようになりました。

そこで質問ですが、
これはもう医者のいう事を無視し服用を中止したほうが良いのでしょうか?
それとも、確かににきびはマシになったので痛みをガマンしてでも
続けたほうが良いのでしょうか?

長文失礼しました。
どうぞよろしくお願いします。

20代男性です。

タイトルの通りの症状についてなんですが、
にきびが、顔や背や胸や腹にできるようになって
漢方が良いかもしれないと思い漢方医を受診しました。

桂枝茯苓丸ヨクイニンと柴胡桂枝湯乾姜湯を処方してもらい
2ヶ月ほどはなんの副作用もなく、にきびもどんどん改善
していってたのですが、ある日から急に
上記漢方を飲むと、胃がもたれるというか痛むというか
その様な症状が飲んでから1~2時間後くらいに出るようになりました。

医者にその事を言うと
「この漢方でそんなこと...続きを読む

Aベストアンサー

辞めると、肌も元に戻りました。あれだけツヤツヤしたのに・・とショックでしたが、これ以上続けても内臓の病気になりそうな気がしたので、すっぱりやめました。
漢方以外で肌に効いたのは「黒豆」です。お茶にして飲むなり、食事で摂取すると、劇的とまではいきませんが結構利きます。おまけに胃の調子まで良くなります。目にも良いですし、食品ですから安心です。

にきびの原因は、肌質(変えられない)と食事と洗い過ぎと冷えだと思います。後の3つは努力次第で変えられるので、漢方以外で頑張った方が良いでしょう。

Q漢方薬が自分にあってないと判断するポイントは??

No.1578738で、「苦くて飲めない」という質問をした
ものです。

おでこに吹出物が多発して 茶色くなった跡も消えずに
治らないので皮膚科に行ったら、
抗生物質と塗り薬と「清上防風湯エキス」という顆粒
を処方されたんですが、臭いと味が不味く
余計にストレスを感じる程です。

水を口に含んだ後、薬を口に入れるものの飲み込めず
余計に残ってしまい…うがい&ジュースで流しても
不味さが残る感じで。

漢方は苦いもの、
我慢して飲まなければならないもの、
長期飲み続けなければ効果がわかりづらいもの
だと思っているのですが、

体質によって合う合わないものがある、という意見を
頂いたのですが、
どんな状態をダメだと判断すればいいのでしょう??

毎食前に飲むように渡されたものの、
1回目で ダメ(TnT)ツライと思ってしまい、
体質改善の為だ!!と思っても気が重く。。。
余計にストレスになっている勢いで、
まだ2回しか飲めてませんが。。。

Aベストアンサー

私の場合飲み始めてすぐ、吹き出物が引いていくのがわかりました。私は漢方薬局で相談をして、1週間分づつ煎じ薬を調合してもらっていましたが、「特別に苦い成分が入っているけど頑張ってね」と言われて飲んでも、逆にその苦さが体をすっきりさせる感じで、先入観はどちらかというと「まずいぞ」というものだったのに、おいしく感じました。

#2の方が言われるようにその処方をされたお医者様は漢方の専門のかたではないのに西洋医学的に漢方薬を処方されただけではないでしょうか?

私の場合、吹き出物だけで漢方を飲み始めたのではなく、メインは喘息と婦人科疾患で始めました。漢方ではそれらは一つ一つ治していくのではなく、総合して私の体質の悪い部分の表れとして全体を正常な方へ向けていくという考えの下に処方してもらえます。まあ言えば、喘息を治すようにのむお薬の副作用として吹き出物が治るというような感じです。

他にも体調が悪いと思われるなら、それも含めてあなたの体質の乱れがあるのではないかと思います。一度漢方薬局でご相談されるといいのではないですか?

Q漢方薬飲んで胃が痛くなります。

毎日漢方薬2種類飲んでいます。
今までそんなことはなかったのですが、
風邪をひいたせいか、漢方が刺激になってきたせいか食前に飲むと胃が痛いです。
かと言って止めてしまうと飲む前にあった症状がでます。
どうしたら良いでしょう?
食後に飲むか、軽くでも何か口に入れて飲むか胃薬と飲むか
悩んでいます。
お薬はツムラ 抑肝散 エキス顆粒とツムラ 桂枝茯苓丸 エキス顆粒です。

Aベストアンサー

医師の処方に従っての服用であれば、先生に症状を伝える事が先決ですが…
私は自己流で飲んでいるのでその範囲でのアドバイスとしては、漢方薬は食後の服用でも効き目に大きな差はない、ということです。実際、私の家族が通う漢方の医院でも食後の服用です。
もしも質問者様が、市販薬をご自身の判断で服用されているのであれば(違ってたらごめんなさい)、このようなネットではなく、専門のクリニックを探すことをお勧め致します。(漢方薬の専門店は値段がすごく高いですから)

Q神経性胃炎に漢方を使ってますが悩んでいます

最近自分が神経性胃炎だとわかりました。
漢方薬について、心療科にかかって薬を処方されてますが、自分は副作用を受けやすいようなので、漢方薬で治療していきたいのですが、色々自分で色々調べたら、神経性胃炎には
「安中散」、「半夏厚朴湯」がいいと書かれてあり、今安中散を服用していますが、薬剤師の方が言うには、のどのつっかえ感が主にある方は半夏厚朴湯がよいといわれました。

自分の症状は、のどのつっかえ感(違和感)、胃の不快感、膨張感、つわりの症状に近い吐き気...など。
何も食べなければまだましなんですが、物を胃にいれると猛烈に気持ち悪くなってひどい吐き気に襲われます。
それがもう1年くらい続きます。
ほとんど自分の症状に当てはまるのが半夏厚朴湯なんですが、この2つの漢方両方とも神経性胃炎に効くらしいですが、どう違うのでしょうか?
どちらかと言えば半夏厚朴湯がよいとおすすめされましたが...違いが知りたいです。

また、神経性胃炎に良く効く市販薬がありましたら教えて下さい。
あと漢方はすぐに効いてくるものなのでしょうか?
だいたい飲み続けてどのくらいで効いてくるものなのでしょうか?

これから、遠出して仕事をしていかなくては行けないので、なんとか吐き気だけでも抑えたいんです。
神経性胃炎でも仕事していく事は可能ですよね?
上手く付き合っていく方法はありますか?
真剣に悩んでいます。。

長々書いてしまいましたが宜しくお願いします

最近自分が神経性胃炎だとわかりました。
漢方薬について、心療科にかかって薬を処方されてますが、自分は副作用を受けやすいようなので、漢方薬で治療していきたいのですが、色々自分で色々調べたら、神経性胃炎には
「安中散」、「半夏厚朴湯」がいいと書かれてあり、今安中散を服用していますが、薬剤師の方が言うには、のどのつっかえ感が主にある方は半夏厚朴湯がよいといわれました。

自分の症状は、のどのつっかえ感(違和感)、胃の不快感、膨張感、つわりの症状に近い吐き気...など。
何も食べなければ...続きを読む

Aベストアンサー

 安中散は胃の差し込むような痛みに、
 半夏厚朴湯は胸辺りのつかえ感が強いときに、
 半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)は胃のつかえ感が強いときに、
 六君子湯(りっくんしとう)はストレス性の胃炎に、
 平胃散(へいいさん)は胃もたれに、
 小柴胡湯(しょうさいことう)、柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)はピロリ菌性の胃炎に、
 五苓散(ごれいさん)は吐き気が強いときに、・・・
 などなど、その他にもたくさんの漢方薬があります。
 腕の良い漢方医に処方してもらうのが一番ではありますが、残念なことになかなか良い医者に巡り合えない方も多いようです。
 どのお薬がよいのかは、実際に飲んで試していただくのが一番です。薬局で売られているものは、1~2週間分のものが多いので、いくつか買ってきて試されてはいかがでしょうか。お話からは、半夏瀉心湯をまず試してみてはどうかと思いますが・・・ 
 漢方薬は長期間飲まないと効かないと勘違いされている方も多いようですが、上にあげた薬もそうですが、殆どの漢方薬は急性疾患用で、基本的には飲めばすぐに効果が出てきます。少なくとも、2~3日飲んでみて、全然効き目を実感できなければ、たいていは無効ですので違うお薬をお試しください。
 一度にすべての症状がすっきりとはなかなかいかないと思いますので、一番つらい症状から一つ一つ、少しずつでも和らいでいくように、お薬を加減なさってください。
 もちろん、食事、睡眠、運動、休養と、バランスのとれた日常生活に気を付けていただくのが一番大切ですので、お薬ですべて何とかなるわけではありませんので・・・
 早くに症状が改善されるとよいですね、お大事に。

 安中散は胃の差し込むような痛みに、
 半夏厚朴湯は胸辺りのつかえ感が強いときに、
 半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)は胃のつかえ感が強いときに、
 六君子湯(りっくんしとう)はストレス性の胃炎に、
 平胃散(へいいさん)は胃もたれに、
 小柴胡湯(しょうさいことう)、柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)はピロリ菌性の胃炎に、
 五苓散(ごれいさん)は吐き気が強いときに、・・・
 などなど、その他にもたくさんの漢方薬があります。
 腕の良い漢方医に処方してもらうのが一番ではありますが、...続きを読む

Q漢方薬の半夏厚朴湯は使い続けると体が慣れてきて効果が薄れていきますか?

こんにちは
漢方薬の半夏厚朴湯を飲むと、うつの症状によいと聞きますが、これを飲むのをやめたら、うつの症状が激しくなることはないでしょうか?つまり、どういうことかというと、神経伝達物質の分泌が、半夏厚朴湯(薬)の力により、一時的に量が増えただけであって、それにより、今度は人間の体が、半夏厚朴湯(薬)を飲んだ状態に徐々に適応し、抵抗力を持つというか、今度は半夏厚朴湯をたくさん飲まないと、体に効き目がなくなっていくということになり、しまいには、体が、薬、半夏厚朴湯なしでは神経伝達物質を分泌できない体質に変わってしまい、したがって、薬を飲むのをやめると、元に戻るどころか、前よりもひどい状態になっているということはないのでしょうか。半夏厚朴湯によって、神経伝達物質が出されているので、神経伝達物質がもっと出なくなるということは起こるのでしょうか。

薬ばかり飲んでいると、体がその薬に慣れてしまい、薬の効き目が徐々になくなっていくのと同じように、うつの症状を半夏厚朴湯の力で治したところで、薬を使い続けることにより、体がその薬に慣れてしまい、薬の効き目がなくなっていくことはあるのでしょうか。
心配なのが、上記の理由により、薬を使用しなくなったとき、今までなんとかなっていた鬱の状態が、薬を飲まないとさらにひどい症状になっているというのが怖いのです。そこのところは大丈夫でしょうか。

漢方薬によって、神経伝達物質の分泌を促進させるわけですから、漢方薬の半夏厚朴湯を使わなくなると、漢方薬に慣れてしまった体が、神経伝達物質を以前よりも分泌しなくなってしまうことはないのでしょうか

こんにちは
漢方薬の半夏厚朴湯を飲むと、うつの症状によいと聞きますが、これを飲むのをやめたら、うつの症状が激しくなることはないでしょうか?つまり、どういうことかというと、神経伝達物質の分泌が、半夏厚朴湯(薬)の力により、一時的に量が増えただけであって、それにより、今度は人間の体が、半夏厚朴湯(薬)を飲んだ状態に徐々に適応し、抵抗力を持つというか、今度は半夏厚朴湯をたくさん飲まないと、体に効き目がなくなっていくということになり、しまいには、体が、薬、半夏厚朴湯なしでは神経伝...続きを読む

Aベストアンサー

医者じゃないので、的確な事はわかりませんが。
漢方薬は「病気を治すもの」ではなくあくまで
自然に自分で治癒するための手助けや、その症状の緩和
などに用いられるので。飲むのやめたらすぐ悪くなるとか、
市販の頭痛薬みたいに飲み過ぎると、次飲んだ時に
効き目が薄くなるなんて事は無いのではないかと思います。

私は2年前から胃の漢方薬を飲んでいます
胃が弱いのですが、四君子湯を飲んでます。
飲むのやめると胃がおかしくなることはありません
何故なら、薬が「自分の胃の力でご飯が食べられるよう」にしてくれたから
です。1度胃に力がついたので持続してます。
それに毎日飲んで2年経ちますが、漢方薬は新薬みたいに急激に
効き目があるわけではありません
徐々に効いてきます。飲み過ぎると効き目が薄くなることはなくて
飲み続ける事によって徐々に症状が良くなってきてます
(私の漢方薬飲んだ経験ですが)
なので、そんなに不安にならず、病院の先生に指示してもらって
飲んでみたらいいと思います
以前、私も喉に痰が絡むため半夏厚朴湯を飲んでた事がありますが
飲み続けたから効き目がなくなった・・・という感覚はありませんでした

医者じゃないので、的確な事はわかりませんが。
漢方薬は「病気を治すもの」ではなくあくまで
自然に自分で治癒するための手助けや、その症状の緩和
などに用いられるので。飲むのやめたらすぐ悪くなるとか、
市販の頭痛薬みたいに飲み過ぎると、次飲んだ時に
効き目が薄くなるなんて事は無いのではないかと思います。

私は2年前から胃の漢方薬を飲んでいます
胃が弱いのですが、四君子湯を飲んでます。
飲むのやめると胃がおかしくなることはありません
何故なら、薬が「自分の胃の力でご飯が食べら...続きを読む

Q慢性胃炎に漢方薬は効きますか

去年の秋ころから胃の具合が悪くなりました。

去年の夏にピロリ菌の除菌治療をして、秋に呼気テストの結果、除菌は成功しました。
でも、胃の重い感じや焼けるような感じは、続いています。
医師の話では、すべてがピロリ菌のせいではないとのことです。

今年の4月に近くの消化器内科で胃カメラをしました。
結果、慢性胃炎ということです。

薬も何度か変更しながら様子をみてますが、まだ具合悪いですね。

いま飲んでいる薬は、セレキノン、ドライアーゼ、パリエットです。
あと頓服としてプリンペランをもらってます。

去年の夏までは、これほどではなかったので、多分ストレスが大きく影響しているように思えます。

かかりつけの鍼灸院で相談したら、漢方薬で胃炎が良くなった人もたくさんいると聞きました。
それで、漢方も試してみようかと考えています。

胃炎の方で、漢方で良くなった方はおられますか。

どんな漢方薬を飲まれたのか、参考までに教えていただけたらと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>慢性胃炎に漢方薬は効きますか

効くかどうかと言われれば効く漢方薬は、沢山あります。

西洋医学では、病名でお薬が処方されます。言い換えると「病名を決める事」が西洋医学の診察、あるいは、検査となります。

一方東洋医学では、「証」を見定める事がポイントとなります。例えば「虚証」「実証」そのほか「陰」「陽」「寒」「熱」等により身体全体を診て処方されます。

「胃炎」に効く漢方薬の種類としては、「半夏瀉心湯」「安中散」「人参湯」「六君子湯」「茯苓飲」「平胃散」等があります。詳細については、以下URLをご参考に・・・。

(1)http://www.ooaii.com/kanpou/menu_bs070.html
(2)http://www.fotfot.com/i/archives/2005/08/post_16.html
(3)http://www.halph.gr.jp/gendaibyou/gen08841.html

ピロリ菌の除菌治療後に、胃の重い感じや焼けるような感じがあると言う事ですので、個人的見解ですが、ピロリ菌が除去された為胃酸の分泌が出過ぎる、いわゆる胃酸過多の様に思えます。

私は、ピロリ菌の除菌治療はした事はないのですが、かつてNHKの「健康」の番組で副作用と言うのか、治療後は胃酸過多気味(逆流性食道炎)になると言うのをTVで見ましたし、「パリエット」は、「プロトンポンプ阻害剤」で逆流性食道炎等に処方される薬ですので胃酸過多の状態の様な気が致します。以下のURLを参考に・・・。

(1)http://www.pirorikin.com/cat4/post_26.html
(2)http://pylori.in/helicobacter-8.html

私は、「逆流性食道炎」と診断されましたが、その原因は、約10年程服用していた漢方薬が原因だったと後でわかりました。「補中益気湯」を10年間服用し、胃の検査で再検査が必要となり検査したら単なる「胃炎」そして、「六君子湯」を二年程服用したら、胸焼け、喉の違和感等が治まらず病院を三箇所位変えてついた病名は、「逆流性食道炎」なるものでした。私の場合は、胃カメラでは異常はなく症状のみでしたので三番目の病院で診断されたと記憶しております。その後、H2ブロッカー等の胃酸を抑制する薬を服用しましたが、全く改善されず、又漢方薬を試みました。

「安中散」「人参湯」「六君子湯」「茯苓飲」「平胃散」等を処方されましたが、二次的要因は「六君子湯」にあると考え止めて、そのほかいろいろ変えましたが、最終的に自分に「証があった」のは「柴胡桂枝乾姜湯」でした。この漢方薬は、約一週間目頃からピタリと胸焼けがとまりました。

「六君子湯」は、本当は、胸焼けには良い処方なのですが、胃酸過多タイプには向かない様な気が致します。ただし、「柴胡桂枝乾姜湯」にも、「高血圧」「偽アルドステロン症」等副作用があり、約5年で断念し、現在は、「歯」が悪くなったり、「関節」等が痛いので「安中散」と「八味地黄丸」を服用しております。

「安中散」は、当初の頃は合わない様でしたが、現在は胸焼けは出ておりません。調べると「安中散」の場合は、胃酸過多症にも胃散過少証にも効くタイプの様です。

以上の様に漢方薬は、個人差があり服用してみなければ、効くかどうかは、人により異なると思います。又、年月により「証」が変わる場合がありますし、漢方薬にも副作用があります。特に漢方薬の成分の「甘草」は、漢方薬の八割には入っており血圧上昇等の副作用がありますので、分量も薬剤師さんともご相談された方が良いと思います。又、漢方薬の場合は、少なくとも1ヶ月~3ヶ月位をめどに効果があるかどうか見極めた方がよろしいかと思います。

主治医ともご相談されて、漢方外来で保険のきく病院もありますので一度漢方薬をお試しになってもよろしいかもしれませんね。「証」があえば、ピタリと治まるかもしれません。

>慢性胃炎に漢方薬は効きますか

効くかどうかと言われれば効く漢方薬は、沢山あります。

西洋医学では、病名でお薬が処方されます。言い換えると「病名を決める事」が西洋医学の診察、あるいは、検査となります。

一方東洋医学では、「証」を見定める事がポイントとなります。例えば「虚証」「実証」そのほか「陰」「陽」「寒」「熱」等により身体全体を診て処方されます。

「胃炎」に効く漢方薬の種類としては、「半夏瀉心湯」「安中散」「人参湯」「六君子湯」「茯苓飲」「平胃散」等があります。詳細につ...続きを読む

Q胃腸虚弱の体質改善におすすめの漢方は?20歳♀

昔から体が弱く、特に胃腸が弱いので
これからの生活改善の為に本気で治そうと思い、
質問させていただきました。
もともと精神的にも弱いので悩みやプレッシャーがかかると胃にくるタイプでした。おなかもこわしやすく、食事も少量しか食べれない体質です。
すぐに効くわけではないのは承知ですが
今まで効いたという漢方や薬がありましたら教えて下さい。
もちろん日々の規則正しい食事や運動が前提での質問です。
今、強力わかもとを飲んでいるのですが、1回9錠を1日3回も飲まなければいけないので、会社勤めの私には毎日続けるには少し大変だと感じています。
養命酒等は有名ですが、効くのでしょうか。
長年続けることが大切だと思いますが、
いろいろと種類があるので、どれが効くのか参考までにお願い致します。
漢方だけでなく、胃腸に効く健康食材や飲み物などもありましたらお聞かせください。

Aベストアンサー

私は20代前半の♀です。

私もちょうど1年前に食道炎・胃炎になり、かかりつけの医師に診てもらってました。
私は、比較的体力が無く、冷え性や生理痛が激しかったので加味逍遙散(カミショウヨウサン)を1日3回 食事前に服用していました。 
継続していると5ヶ月くらいから冷え性や生理通には効果があったと思います。

私の場合胃炎の原因がストレスだったため、ストレスを緩和すると言う意味で香蘇散(コウソサン)に切り替えて飲み始めると、3ヶ月も経たないうちに胃腸の調子も良くなり、今では食事も普通に摂れるようになりました。

説明が長くなりましたが、漢方を取り入れている医師や薬剤師に相談して服用するのがご自身のお身体に、よりピッタリの漢方を見つけることができると思いますよ。

Q漢方薬を何年も飲み続けていて、大丈夫なのでしょうか?

漢方薬を何年も飲み続けていて、大丈夫なのでしょうか?

こんにちは。

体調が悪く(ダルい)、
検査をしてもこれと言った異常が見つからないので、
血の巡りと腸の働きを良くする為に、
ツムラの61(桃核承気湯)と41(補中益気湯)を服用しています。

もう3年ほど、毎日飲み続けているのですが、
体をこんなに薬漬け(?)にして大丈夫なのかな?
と不安になります。


飲まないと、
血の巡りが滞るのか?頭痛や便秘が起きるので、
「飲まない → 体調が悪い」と思うと、
飲まざるを得なく、服用を再開してしまいます。


飲む事は構わないのですが、
ただ、これから子供も産みたいので、
もちろん妊娠前中後は、飲まないとしても、
体内入った以上、その成分が(卵巣卵子など体内に蓄積し)、
いつかどこかで(具体的には、妊娠時に子供に)影響しないのかな?と
不安に思っています。


医師に聞くと、「漢方は自然の物だから、大丈夫」と仰るのですが…
「漢方だから自然」「漢方だから大丈夫」とは、一概に言えない気がしています。
芒硝など、取り続けていて大丈夫なのかと気になります。


ちょっと怖いのですが、
このまま何年も飲み続けていて大丈夫なのでしょうか?

ご教授下されば幸いです。
宜しくお願い致します。

漢方薬を何年も飲み続けていて、大丈夫なのでしょうか?

こんにちは。

体調が悪く(ダルい)、
検査をしてもこれと言った異常が見つからないので、
血の巡りと腸の働きを良くする為に、
ツムラの61(桃核承気湯)と41(補中益気湯)を服用しています。

もう3年ほど、毎日飲み続けているのですが、
体をこんなに薬漬け(?)にして大丈夫なのかな?
と不安になります。


飲まないと、
血の巡りが滞るのか?頭痛や便秘が起きるので、
「飲まない → 体調が悪い」と思うと、
飲まざるを得なく、服用を再開してしま...続きを読む

Aベストアンサー

薬剤師です。

  漢方薬は基本的には長く飲み続けて体質を改善していく薬なので
(もちろん割とすぐに効果を表す種類の漢方薬もありますが)、
数年に渡って飲み続けることはごくごく自然なことだと思います。


  質問者様の場合、自己判断で服用されているわけではなく
医師が処方されたツムラの漢方薬を飲まれていること、
また服用されなかった場合の書かれている症状などを考えると、
【症】に合っているように思いますし、長期に渡って服用される分には
全く問題ないのではないかと思います。


>>「漢方だから自然」「漢方だから大丈夫」とは、一概に言えない気がしています

  この感覚は正しいですね。「漢方だから大丈夫」とはいえません。
しかし、医師の指示のもとで使う分にはそこまで心配なさる必要は
ないと思いますよ。 大事なのは気になる症状が現れたらすぐに医師に
伝えることです。多分薬と一緒に薬剤情報提供書(薬の名前と効果、副作用の書いてある紙)
を貰っていると思うので、それに書かれてある症状が起こってないかご自身で
チェックしてみてください。


>これから子供も産みたいので、
>もちろん妊娠前中後は、飲まないとしても、
>体内入った以上、その成分が(卵巣卵子など体内に蓄積し)、
>いつかどこかで(具体的には、妊娠時に子供に)影響しないのかな?と
>不安に思っています。


  これはどんな薬にも言えることですよ(^^。漢方薬に関わらず今まで服用なさった薬が
100%影響しないとは言い切れません。各個人の代謝能力の差も関わってくるでしょう。
漢方薬の中には妊婦に禁忌のものもありますし、
妊娠に気付かれたらすぐに先生にご相談さなることです。


かかりつけの先生とよくお話をされて、
身体を大事になさってくださいね。



     

薬剤師です。

  漢方薬は基本的には長く飲み続けて体質を改善していく薬なので
(もちろん割とすぐに効果を表す種類の漢方薬もありますが)、
数年に渡って飲み続けることはごくごく自然なことだと思います。


  質問者様の場合、自己判断で服用されているわけではなく
医師が処方されたツムラの漢方薬を飲まれていること、
また服用されなかった場合の書かれている症状などを考えると、
【症】に合っているように思いますし、長期に渡って服用される分には
全く問題ないのではないかと思います。


>>「...続きを読む


人気Q&Aランキング