オーストラリアに夫婦で移住を考えています。主人の仕事はすし職人です。私は貿易の仕事に携わっていたことがあるので、多少英語ができますが、主人はほとんど話せません。移住する為に必要な手続き、日本からの引越し方法、など、基本的なことですが、教えてください。また、日本での年金や、保険はどのようにしたらいいのでしょうか?以上、アドバイスをお待ちしております。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ニュージーランドの大学に勤務し、こちらで永住権を取得した者です。

直接オーストラリアのことについてお答えできないのが心苦しいのですが、ご参考になればと思い、回答させていただきます。

私のケースですと、まず日本で「ニュージーランドで働かないか」とのオファーをいただき、それをお受けして「就労ビザ」でここに来ました。就労ビザの取得に際しては、雇用主が移民局(日本では入国管理局と言うのでしょうか)に対して「外国人を採用する理由」というのを申請しなければなりません。これは「同じスキルを持っているならば、外国人ではなく自国人を優先的に採用しなければならない」という理由があるためです。それによって、自国人が職を奪われることのないようにしているのです。

しかしこの「就労ビザ」というのは期限つきで、ニュージーランドの例ですと基本は2年、しかしその後1年間の延長が可能です。もしそれ以上の長きにわたってニュージーランドで仕事をしたい、ということになると、永住権の申請が必要になります。

ニュージーランドで永住権を取得できるかどうかは、比較的容易にわかります。申請用紙と同時に「申請のてびき」のような説明書を手に入れると、「学歴」「職歴」「年齢」「ニュージーランド国内での仕事のオファーの有無」などの項目があり、それぞれに「○○だったら××点」というように点数が示してありますので、それを合計して何点あるか、というのが判断基準になります。このいわば「合格ライン」は移民政策によって若干変動することがありますので、自分の合計点数の目安がついたら、移民局で「今月の必要ポイント数は何点ですか?」と確認する必要があります。

さて、こうして無事基準に達し、申請が受け付けられると、基本的には永住権が与えられることは間違いありません。そのあとは安心して、期間制限のない状況でニュージーランドに住み、働くことができるようになります。

さて、それではpoueさんのケースで考えてみたいと思います。もちろん、オーストラリアのケースがニュージーランドのものと同様であれば、という前提の話ですが・・・。

まずはオーストラリアの公館(大使館、領事館など)でビザ申請のための書類を入手してください。現地に雇用主がいて就労ビザが取得できるなら一番良いのですが、そうでなければ「事業主ビザ(自分で現地でビジネスを起こすためのビザ)」、「観光ビザ」、あるいは年齢制限がクリアできるなら「ワーキングホリデービザ」などを使うことになると思います。それぞれのビザの取得条件は異なりますので、書類を入手したらよく研究することが必要でしょう。

就労ビザ以外で渡豪する場合は、入国した後に仕事を見つけなければなりません。これは容易ではありませんので、事前にインターネットや英字新聞、あるいは人材派遣業など、可能なかぎりで雇用先を調べてみることをお薦めします。また、もし現地で自分自身で開業することをお考えでしたら、本格的に渡豪する前に一度現地を訪れ、具体的なビジネスプランを作っておくことが必須でしょう。

渡豪後の仕事先のメドがつけば、あとは時間をかけて一つ一つクリアしてゆけば良い問題ばかりです。引っ越しの方法、家の買い方、永住権の取得方法、日本に残してきたことの処理・・・。最初に取得したビザの期間中に徐々にクリアすればよいことばかりですので、そこは渡豪後に考えるということでもよいかもしれません。

さて、英語の問題ですが、これは高い能力があるにこしたことはありません。ニュージーランドの場合ですと、特に永住権の取得にあたっては、英語力の審査があります。ただし家族全員が流暢である必要はなく、主たる申請者の英語力が基準に達していれば、扶養家族は基準以下でも構いません。しかしその場合「英語を学習する費用」ということで、一定の金額を支払う必要が出てきます。その費用は移民局の関連団体を通じて学校に支払われ、移民はその学校で授業を受ける権利を得られるという仕組みです。

また、仮に永住権の申請には関係なくとも、海外で働き生活していくうえで、英語はどうしても必要です。いまやどこの国にも日本人コミュニティはありますので、毎日日本語だけで生活することは不可能ではありませんが、それでは海外で暮らすことを決めた意味があまりありません。現地の人々や、同じ移民として渡ってきたさまざまなマイノリティの人々とのコミュニケーションを支えるのはやはり英語ですので、これは真剣に学ばれるほうがよいと思います。

以上、海外移住への準備についてご説明申し上げました。まだまだ詳しくはご説明足りないと思いますが、まずは

 (1)ビザをどう入手するか
 (2)職をどう手に入れるか
 (3)英語力をどう身につけるか 

の三点から、準備を始められることをお薦めします。いかがでしょうか。お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答大変感謝しています。まったく分からないことばかりなので、とても参考になりました。

ところで、追加質問なのですが、就労ビザで入国した場合、その後その雇用主のところを、やめてしまった場合、そのビザは無効になるのでしょうか?もしご存知なら教えて下さい。

最後になりましたが、ニュージーランドでの今後のご活躍をお祈りしています。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/14 23:31

先に回答さしあげた者です。

お礼を頂戴し、ありがとうございました。そこにありましたご質問について、お返事申し上げます。

>就労ビザで入国した場合、
>その後その雇用主のところをやめてしまった場合、
>そのビザは無効になるのでしょうか?

就労ビザは、その雇用主のもとで働くことを前提に発行されますので、失職と同時に失効します。退職後も滞在を続けるためには、観光ビザ等に速やかに切り替え、その有効期間中に新たな雇用主を探す必要があります。当然ながらリスクがありますので、できれば最初の雇用主のもとで働く間に永住権を取得しておくことをお薦めします。

いかがでしょうか。お役に立てれば幸いです。よろしければ一度ニュージーランドにもお越しください。ご幸運をお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答、ありがとうございました。
夢の実現に向けてこれから夫婦でがんばっていきます。
オーストラリアに住むことができたら、その時はお隣の国ニュージーランドにも
足をのばして、羊のたくさんいるのどかな田園風景を見たいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/15 17:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーストラリアへホームステイ

先日、中学時代の友人からメールで 夏休みにオーストラリアに行くメンバーにキャンセルが出たのでオーストラリアに行かない?格安で行けるよ!! と書かれてありました。
詳しく聞いてみると滞在はホームステイするという形で、ホームステイ先は友人の親の知り合いが紹介してくれることです。
現在、決まっているのは8月末から2週間ほどブリスペンの近くで一人一人ホームステイするということです。
自分は今までに海外と言うところに行ったことがありません。また、英語を話すことも出来ません。

質問ですが、
・ホームステイってどのような感じですか?
・ブリスペンってどんな雰囲気ですか?
・今からこれだけはやっとけというものはありますか?(英会話など)
・オーストラリアでこれだけはやってはいけない習慣などありますか?
・荷物はどのくらい持っていけばいいですか?
・金銭はいくら持っていけばいいですか?
・飛行機代はどのくらいかかりますか?

他にもアドバイスがあれば教えてください、よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

この前、オーストラリアにホームステイをしました。
オーストラリアの人たちはとにかくフレンドリー。
向こうの通訳の人が言っていたけれどオーストラリアの人はよく泊まりに行ったり泊まりに来てもらったり、「家でバーベキューをするから来ない?」と気軽に人に声を掛けるようです。だからホームステイだと構えるのは行く私たちだけで向かえる人たちはそんなに構えてはいないようです。実際、私の行った先もそんな感じでした。とてもリラックスしてて、「これ知ってる?」「これ、日本語で何て言うの?」としゃべりかけてきてくれます。
ただ、向こうの人は時間に本当に細かくないしいろんなことに対して柔軟に対処します。待ち合わせしても30分の遅刻とかもあったし、友達なんかは試合観戦しようと誘われてかなり遠いところまで行ったのに試合がなかったから買い物しようかってことになったみたいだし。授業が何時から始まるか知らなかったり(チャイムで動く)。あまりこういう点には深く考えないで楽しんだ方がいいです。
あと、向こうの人は寝るのが早い。遅くまで起きていたいなら静かにしないと怒られます。
私の行った時期は水不足で水が大切な時期だったので、特にシャワーは早く済ませるように言われました。留学生を受け入れる家族の中から一番出る不満なので、あまり長く使わないように気をつけたほうがいいです。
鼻をすするのがよく思われないようなのでやめた方がいいです。
英会話はとにかく動詞(特に普段使うようなもの)と感情表現を覚えました。カタコト(単語と単語)でも通じるし、言いかけると真剣に聞いてくれて途中で色々と「これのこと?」とか言ってくれます。
荷物はそんなにいらないと思います。ホームステイ先で洗濯をすればいいので(洗濯は結構楽しい)スーツケースに入るくらいで十分です。
お金はお土産などもあるので分かりませんが、向こうで過ごすには物価が安いのでお土産も含めて5万位で大丈夫だと思います。乳製品(特にバター)が最高においしいのでお土産にするのもいいです。
役に立つか分かりませんが楽しんできてくださいね。

この前、オーストラリアにホームステイをしました。
オーストラリアの人たちはとにかくフレンドリー。
向こうの通訳の人が言っていたけれどオーストラリアの人はよく泊まりに行ったり泊まりに来てもらったり、「家でバーベキューをするから来ない?」と気軽に人に声を掛けるようです。だからホームステイだと構えるのは行く私たちだけで向かえる人たちはそんなに構えてはいないようです。実際、私の行った先もそんな感じでした。とてもリラックスしてて、「これ知ってる?」「これ、日本語で何て言うの?」とし...続きを読む

Q主人のお姉さんのご主人(お兄さん)が勤務してる会社から退職金を貰い退職

主人のお姉さんのご主人(お兄さん)が勤務してる会社から退職金を貰い退職してその子会社に
入社そしてまた子会社を退職して退職金を貰いもとの会社にうつることに。。
そこでお姉さんから主人に電話があり印鑑証明がほしいと電話がありました。
忙しいみたいだから私(お姉さん)が取りに行くから。。と。
印鑑証明なのでこっちが忙しくても用意するとはいいましたが。。

姉さんの旦那さんの勤務してる会社と私たちとは関係ないと思うし・・
旦那さんの実家が自営をしてるので頼んだら?と言うと自営してると駄目なのとか
聞いてもあいまいな言い方なので出来ない!しない!と言い切りましたが
書類もみないで取りに行くからといわれても恐いので。
こんなのどうおもいますか?

Aベストアンサー

犯罪に加担させられる可能性が高いです。
会社の利益隠し、お兄さんの所得隠しなどの可能性があります。

そのためにお宅の印鑑が必要とも思われませんから、
お宅のご主人にも退職金を出した形にするなどの、
からくりを作る可能性があります。

Qオーストラリアへホームステイ

私は私は今高校2年です。
学校から夏休みにアメリカかオーストラリアへホームステイに行ったらどうかという案内が来て、
私はアメリカに申し込みました。

しかし、アメリカ行きは人数が足りなくて無くなってしまいました。
そこで、学校はオーストラリアの募集人数を増やし、行けなくなってしまった人の中から希望者を募っています。
私の両親は乗り気で、「せっかくだから行きなよ。」と言ってくれるのですが、
私としては、アメリカでネイティブの発音を直接聞き、会話したい、アメリカからの日本を見ていたい。と思い、アメリカに行く気満々だったので、オーストラリアは訛りがありそうで、何だか前向きに考えることが出来ません。
初めての海外で心配だというのもあります。

オーストラリアへホームステイするにあたっての
長所と短所を教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

「オーストラリアは訛りがありそう」とのことですが、訛っているのはアメリカ英語です。
英語の発祥地はイギリスであり、イギリスのBBC放送(日本のNHKのようなもの)のアナウンサーの話す言葉が美しいとされています。

ヨーロッパやアジアなどは第一外国語は英語ですが、全てブリティッシュイングリッシュであり、イギリスの植民地が多かったアフリカもブリティッシュイングリッシュです。国際会議などではブリティッシュイングリッシュが主に使われています。なぜ日本だけがアメリカンイングリッシュを学ぶのかと言えば、戦争に負け、侵略してきた国がアメリカだったからです。ですが、皇室だけはブリティッシュイングリッシュを話します。ハーバード大学を卒業されている雅子さまでさえブリティッシュイングリッシュです。それは国際英語がブリティッシュイングリッシュだからです。

また、アメリカには移民が多いので、スパニッシュ訛りやアジア訛りの英語が多く、ネイティブの英語はホストファミリーとその知り合いぐらいだと思います。

ブリティッシュイングリッシュを聞くとアメリカンイングリッシュはすごく汚く聞こえます。(人にもよると思いますが私には汚く聞こえます。)オーストラリアはイギリス連邦加盟国であり、雰囲気はイギリスとそれほど変わらず、治安も良いです。

アメリカは車がないとどこにも行けません。ホストファミリーがどこかに連れて行ってくれない限り、ずっと家にいなければなりません。バスはありますが、一人で乗るのは危険です。夜は一歩も外に出られません。

私は大学の寮にいた時、夜中に窓ガラスにピストルの弾を撃ち込まれたことがあります。アメリカの窓ガラスは1cmほどの厚さががあり、ガラスの中に針金の格子があるため、ガラスが飛び散ることはありませんでしたが、割れました。

また、バスの中でヒスパニック系の人たちに囲まれて鞄を切られ、財布を抜き取られたこともあります。バスには行方不明の子供たちの写真がたくさん貼ってあります。アメリカとは自分の身は自分で守る、自分のことは自分でする(DIY)という国なのです。

ニュースは政治、経済、国際ニュースが主で、誰々が誘拐されたとか、殺されたとか、暴力事件があったとかいうニュースはやりません。どうしてだかわかりますか?それだけ犯罪が多いからです。

私は何も知らずにアメリカへ行きましたが、高校生の自分の子供、特に女の子は絶対に行かせません。また、アメリカの高校生の性に対する考え方も他の国の高校生と格段に違います。

はじめての海外で心配だと言うのであれば、なおさらオーストラリアに行くべきだと思いますが。。。

こんばんは。

「オーストラリアは訛りがありそう」とのことですが、訛っているのはアメリカ英語です。
英語の発祥地はイギリスであり、イギリスのBBC放送(日本のNHKのようなもの)のアナウンサーの話す言葉が美しいとされています。

ヨーロッパやアジアなどは第一外国語は英語ですが、全てブリティッシュイングリッシュであり、イギリスの植民地が多かったアフリカもブリティッシュイングリッシュです。国際会議などではブリティッシュイングリッシュが主に使われています。なぜ日本だけがアメリカンイングリッ...続きを読む

Q定年後の海外移住生活の夢

週刊誌などで、定年後、物価の安い国に移住して裕福に暮らす人がいると書かれています。自分もいつかやって見ようと夢見ていましたが、やっとその時期になりました。
社会保険事務所で、海外移住して、現地で税金を納めるとすれば、いくら年金を貰えるのか聞いたところ、
日本で20%天引きした後全額を現地の指定口座へ送金するとのこと。非居住者が税金を取られるのはおかしいと質したところ、年金の基金は過去の所得から支出されており、非課税であった。支給する時点で改めて課税の対象になる。税率は一律20%とみなして課税するとのことでした。夢も急速にしぼんでしまいそうです。社会保険事務所の言うことは正しいでしょうか。

Aベストアンサー

年金は雑所得、恩給や遺族年金のような非課税のものを除いて、当然のことながら課税対象です。

日本に住んでいようが、海外に住んでいようがこれは同じです。

但し、天引きされるのは「源泉徴収額」、当然のことながら、他の所得などと合わせて確定申告し、最後に調整がなされます。

海外に移住した方は、「非居住者」という分類になり、海外で得た収入は、日本での課税の対象ではありません。しかし、年金のような国内で発生した収入は、居住していなくても、課税対象なのです(厳しいですね)

日本の税務署に取られた源泉徴収分を、還付してくれるような国は聞いたことがありません。

Qオーストラリアの生活での注意点。

11月からオーストラリアへ行こうと思っています。
そこで日本との違いなど、注意する点を教えていただきたいです。
よく聞くのが海外ではsorryはあまり使わない方がいいとか聞きます。
食事や飲みに行ったときなど日本と違い割り勘とかをしないとかも聞きます。気軽におごったりとかもしない方がいいんでしょうか?
ホームステイをする際の生活習慣の違いなども分かれば助かると思いますので、いろいろな意見をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かにsorryはあまり使わないですね、excuse meが大概でしょうか

移民で成り立っているお国柄故、結構様々な異文化に関しては寛容だと感じます
ホームステイひとつとっても
ホストファミリーが何系(イタリア系とかイギリス系とか云々)かで、その習慣も全く変わってきますし
食事の形態もそれに伴って全く違ってきます
ともかく何を出されても食べれるよう覚悟はいるかも知れません
食べ物の味はかなり薄いケースが多いです

それと何をするにも出来るだけ遠慮無く言った方が得です
日本人の持つ「美徳」は向こうには「あいまい」でしかなかったりします

注意点としては周りの人に対して安易に年齢や仕事について聞かない事でしょうか
男女の地位的格差もかなり少なく、それらを分けるような発言はしないようにした方がいいでしょう
(男だから云々、女だから云々といった事は「差別」と見る風潮がかなり強い)

住まれる地域がどこかは分かりませんが、恐らく突き当たる問題として考えられるのが「水」です
水は大変貴重で現地の方は我々では考えられない程水を大切にします
基本水道料は季節によって変動し、結構高いです
シャワー・風呂なんて下手をすると5~10分以内で全部済ませてしまいます
ドコをどうやって洗ってるのやら
(^-^;A
トイレとバスルームが一緒になってるケースも多く
その場所を占拠する時間は出来る限り短く済ませなければいけません

「紙」もしかりで、道端でティッシュなんて絶対に配ってません
現地で生活用具を揃える上で、必ず確保しておいて下さい

日本で言うところの「消費税」は、その品物の種類によって税額が異なるので
買い物をして「何で???」と感じる時があるかも知れませんが
よっぽどレジ係の打ち間違えじゃないかぎり正しいです

外での食事や飲み代については、基本的に「自分の分は自分で」です
チップの習慣はないので、よっぽど高級な料理店にでも行かない限りは必要ないです

財布を開ける際や、キャッシュディスペンサーを利用する際には背後や周囲に注意してください
路上生活者も非常に多く、そういった変なキッカケで小銭をせがまれてしまう時もありますので
また、せがまれても決して与えないようにしてください、次も来ますし
「路上生活者」と言えども実際は、日本とは制度の違う失業保険を受けて暮らしていたり
アル中、薬中患者などですら一種の年金制度の適用がありますので意外にも無一文ではないのです

とにかく色々な経験をご自分でされて、感じとってください
そこからまた新たな世界観が生まれて来たり
もしかしたら自分の日本人としてのアイデンティティーに目覚める場合もあるでしょう

よい体験を祈っています
ヽ(^ー^)ノ

確かにsorryはあまり使わないですね、excuse meが大概でしょうか

移民で成り立っているお国柄故、結構様々な異文化に関しては寛容だと感じます
ホームステイひとつとっても
ホストファミリーが何系(イタリア系とかイギリス系とか云々)かで、その習慣も全く変わってきますし
食事の形態もそれに伴って全く違ってきます
ともかく何を出されても食べれるよう覚悟はいるかも知れません
食べ物の味はかなり薄いケースが多いです

それと何をするにも出来るだけ遠慮無く言った方が得です
日本人の持つ「美...続きを読む

Q海外移住者への定額給付金

今年の6月に海外へ転勤となった者ですが、今度、日本国民に対して支払われる予定の定額給付金は、私のような海外移住者に対してもあるのでしょうか?

この定額給付金は、定額減税のひとつとして考えられていると聞きましたが、私の場合、今年の1月1日時点では日本に住民票があり当然1年分(2008年6月~2009年5月まで?)の住民税を会社の給与控除にて支払っていますので給付金を受け取る権利があるのでは?と考えたのですが、どなたか詳しい方、教えていただけますか?

ちなみに、日本を出国した時点で市役所へ「海外への転出届」を提出し、現在は日本に住民票はありません。
また、海外への転勤後、給与は日本の会社から支払われていますが、所得税は控除されていません。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

定額給付金の支給が確定したわけでも、法整備ができているわけではないので、11月末に総務省の説明会で示された「たたき台」によると、

定額給付金の支給は、来年1月1日か、2月1日のどちらかを基準日として住民基本台帳登録者を対象とする市町村の事務となります。基準日に住民登録がなされていない場合は支給対象外です。
特別永住者、永住者、定住者、日本人の配偶者、永住者の配偶者等は対象とするが、留学生など在留外国人の扱いは決まっていません。

したがって海外転出届を提出していて基準日に住所がない場合は、支給されません。
 

Qワーホリでオーストラリアに行った際のホームステイ

ワーホリでオーストラリアに行くのですが、その際ホームステイをしようと思っています。

最初の三ヶ月間は語学学校に通おうと思っているので、その期間(3ヶ月間)はホームステイをしようと思っているのですが、長すぎでしょうか?

みなさんホームステイはどのくらいの期間されているのでしょうか?

向こうの空気になれるまで・・・、学校が終わる位までと考えているのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

何事も経験と思いますので、ホームスティは是非トライを。
エージェントには希望する際、リクエストを出しておくとある程度は配慮してくれます。

基本的にホームスティを提供するお宅は、ローンの足しにするお金目的か本当にボランティア精神でなさる方に大別される気がします。
当然当たり外れはあるでしょうが、それもこれもすべて経験。
いつか自分がホストする側になるとも限りませんから、そういう視点で様々を見られると良いと思います。

Q南海トラフ地震の津波対策は移住しかないのでは?

南海トラフ巨大地震の死者は32万人(津波は23万人、建物倒壊8万人)とのことです。
建物倒壊は耐震補強工事で防げますが、津波を確実に防ぐ方法はありません。地震は100年~500年のスパンで繰り返し発生します。
最も効果的な津波対策は津波地区には人は居住しないようにすることではないでしょうか?
建築基準法を強化し津波地区は建築禁止(どうしても移住できない水産加工等の施設は鉄骨構造で1Fは柱のみの駐車場)とするしか無いのではと思いますが皆様はどう思われますか?

Aベストアンサー

>最も効果的な津波対策は津波地区には人は居住しないようにすることではないでしょうか?

そういうことです。
最も単純で最も効果的で、最も簡単なことが
なぜできないのか。

実態は、社会の進歩とも、今までなら危険で住めるような
ところでも、平気で宅地開発をしていますし、
(崖の下とか、低湿地帯とか)

無計画な住宅開発で今まで水がつかなったところまで
水がつくようになったとか。
(田んぼ全部つぶして大雨が来たら、そりゃ水もつくわけです)

新規のものでさえ、その体たらくなのですから、
現状あるものについて、何年後に来るか分からないリスクに
備えて費用を負担できる人はいませんし、
現実的ではないわけです。

南海東南海地震は100-150年スパンじゃなかったですかね。
http://www.skr.mlit.go.jp/bosai/jishin/tounannkai/kisochishiki/jishinkankei/kakonimo/kakonimo.html
来るのは確実で、いつきてもおかしくないし、あとは規模の問題だけですし。

Qオーストラリアにホームステイするのですが、初めてのことで、よくわかりま

オーストラリアにホームステイするのですが、初めてのことで、よくわかりません
1.どのくらいの英語力が必要か
2.日本と違うところ
3.持っていくと便利なもの
について教えてください
ちなみに、高校1年生女で滞在期間は1週間。夏休み予定
学校の企画です。

Aベストアンサー

オーストラリア在住です。嫁が日本から来る高校生と現地高校の間のコーディネーターみたいなことをしたこともあります。で

1.高校一年生、つまり高校受験に合格したならその英語力でなんとかなります。ポイントは大きな声ではっきり答えること。判らなかったら何度でも聞き直すこと。サンキュー、とプリーズだけはしっかり言うこと。これだけですね。

2.違うことばかりです。だからこそ、高校も面倒を承知で、親も大金を支払ってオーストラリアへ子供達を送り出します。今から心配するより、違うところを現地で沢山見つけましょう。そして違いは違いとして受け止めて、その国の習慣、その家の習慣に従うこと。一番いけないのは、「えー、日本じゃこんなのありえない~、信じられない~」なんていって相手の習慣を受け入れないことです。(こういう態度で一週間を過ごした女子高生が前にいました。最終的にはホストファミリーも学校もあきれ果ててあとは嫁が事後処理に走ってましたがこれでは行く意味はありません)

3.一週間でしたら日焼け止めだけ忘れなければ問題ないです。シャンプーの違いで髪がダメージを受けても一週間なら戻って数週間すれば回復しますね。しかし日焼けはそうはいかないし、日焼け止めが肌にあわないで起きたトラブルもすぐには戻らないことがあります。(私の姪がそうでした)日本でちゃんとあらかじめ試して肌にあう、できるだけ強力なものをどうぞ。特に顔に塗るものは注意した方がいいでしょう。

オーストラリア在住です。嫁が日本から来る高校生と現地高校の間のコーディネーターみたいなことをしたこともあります。で

1.高校一年生、つまり高校受験に合格したならその英語力でなんとかなります。ポイントは大きな声ではっきり答えること。判らなかったら何度でも聞き直すこと。サンキュー、とプリーズだけはしっかり言うこと。これだけですね。

2.違うことばかりです。だからこそ、高校も面倒を承知で、親も大金を支払ってオーストラリアへ子供達を送り出します。今から心配するより、違うところを現...続きを読む

Q韓国人女性の日本への移住について。

韓国人女性の日本への移住について。

自分の兄に韓国人の彼女がいまして、その子を日本に呼びたい(移住させたい)のだけれど、どういう
手続きが必要なのかということを相談受け、いろいろと調べて見ました。

回答してあげたいのですが、まったくわからず、外務省のホームページを見ても該当箇所が
わからずお手上げ状態です。

その彼女と兄はまだ結婚しておらず、日本で1年ほど同棲し、時期を見て結婚したいみたいです。
また、その彼女は通訳(日韓)の資格?をもっているらしく、その場合、日本で就職を見つける
ことができるのか?ということも不安そうだったのですが、外国人の就職活動というのは、
どんなもんなんでしょうか?

一緒に調べてみたのですが、ビザとか保険とかワーキングホリデーとか、よくわからないですね・・・。
よく韓国料理屋に韓国人がいますが、こういう韓国人に聞けばいいんですかね??

経験のある方若しくは知識のある方は教えていただけませんでしょうか?
なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

通訳として働きたいのなら、就労ビザを申請することになります。

しかし日本は、ほとんど就労ビザを認めない国です。
具体的な雇用先も無い状態では、極めて難しいかと思います。
就労先もビザ申請の時の審査の対象になります。
その筋でいくならまず日本の会社に就職して、その会社にビザ申請してもらうことかな?
英語教師として語学学校に就職してビザを取るケースは多いみたいだから、そういった方法ならあるかも?
ただ韓国語では希少価値が無いからなあ。

結婚してから配偶者として在留資格を得るなら難しくは無いでしょうが、そうでないなら日本は気軽に外国人が働きに来れる国ではありません。


人気Q&Aランキング