aとtheの使い分けはとても難しいです。
でもnative、あるいは帰国子女の人はどうなんでしょうか。たまに、ついうっかり間違えたりする事はないんでしょうか。
また、子どもの頃、先生に直されたりしたんでしょうか。
そして、どうやって、覚えたんですか。
native、帰国子女、あるいはその知人の方ぜひおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ニュージーランドの大学に勤務する者です。

冠詞の使い分けは難しいですよね。正直のところ、私も今でも間違えます。物を書く仕事をしておりますので、ネイティブチェックは欠かせません。

ただ面白いことに、「どのネイティブにみてもらうのか」というところで、人によって意見が異なることがままあります。冠詞もそうで、人によって不定冠詞だったり、定冠詞だったり、あるいはなかったり、と、複数の人からチェックを受けたばかりにかえって混乱してしまったこともあります。明らかな誤用法とかは誰もが意見が一致するのですが、微妙なところになると食い違う点も出てきます。私たちにとっての日本語同様、人それぞれが自分の中に独自の言語感覚を持っていて、細かいところになるとそうした違いが出るのでしょうか。

ちなみに何人かのネイティブに「自分はどうやって英語を身につけたのだと思う?」と尋ねてみたら、当然ながら「自然に身につけたので理由はわからない」というのが最初の答えでしたが、続いて「やっぱり読んだ本かな」という答えが多くありました。確かに「この人の文章は上手い」と感じる人は、読書家であるような気もします。時間がかかる方法かもしれませんが、私たちノンネイティブの人間にとっても、「読んだ本から表現を盗む」というのは勉強になるかもしれませんね。もっともこれは冠詞に限った話ではありませんが。

いかがでしょうか? お役に立てれば幸いです。

この回答への補足

フムフム。多少の意見の食い違いもあるんですね。
知らなかったな。

補足日時:2001/03/15 01:10
    • good
    • 0

幼少のころより15年近く教育(大学含む)のほとんどを


英語圏ですませました。参考までですが、

「a」、「the」などを含む言葉はフレーズ(一かたまり)
として「聞き慣れ」、「使い」、「訂正され」、「覚え」てきました。
このパターンが頭の中にできあがってくるので、「正しいことを
覚えれば」まず間違えたりはしません。

教育過程において英語圏の人間は、かなり間違いを指摘する人が多いので
学校では、発音含め、訂正されます。また文章などはEssayを書く
習慣が多いところでは「赤」だらけで添削されます。このように
覚えるのでしょう。

私も自分の経験から人に「英語の勉強方法」を教えておりますが
基本は、
 1.正しい英語を聞き(聞きなれる)
 2.たくさん使い(話す、書く)
 3.いろんな人に訂正され
 4.覚える
のが良いでしょう。

特に効果的なのが、やはり耳からの英語なので、
映画、英語のラジオ、テレビのNEWS(これが一番)などを
MDに録音し、「一曲リピート機能付きMDプレイヤー」で
それをしつこく聞くのが良いでしょう。さらにテキストが
あれば尚ベター。(ポイントはあきないものが良い)

トライしてはいかがでしょう。
    • good
    • 0

US帰国子女です。



うーん、ハッキリ言ってしまうと話す時に「ここはa、これはtheだな」とか気にしたことは一度もありません・・・!文法も実はめちゃくちゃ(笑)。もちろん、学校でpaperを書く時などにはa,theの使い方も考えますし、間違えたら直されて戻されますが口語ではまずよほどあからさまに変な使い方をしない限り第3者によって訂正されることはないと思います。

だいたい「she don't understand」とか文法的にはあきらかに違うじゃん!っていう文も皆さん結構平気で使っていますし(もちろんわざとの場合も含めて)。日本人が話す日本語も、小さい頃から「私は学校へ行きます・・あれ?私が学校へ行きます、かな?いや、ここは「は」だろう」とかいちいち考えて話していなかったですよね?感覚で覚えてしまっていますし、また今でも「ら抜き言葉」を使っても意味は通じますしそれらを周りの人が聞いて訂正するということもあまりありませんよね?そんな感じでしょうか。私なんてよく友達からも話しているところを聞かれると「超nativeじゃん!」みたいに言われるのですが私が書いた文章を見られると「文法めちゃくちゃだね。これでも(会話は)通じるんだね」みたいに言われることが多々あります(笑)。
    • good
    • 1

aとtheの使い分けは、日本語の助詞「は」と「が」の使い分けのようなもので、ネイティブスピーカーにとってはほとんど意識しない使い分けです。



・私は帰国子女です。
・私が帰国子女です。

日本語のネイティブスピーカーならば、この「は」と「が」の使い分けを間違えることはまずありません。英語のaとtheの使い分けについても同じようなものです。子供のときに言い間違えて、「私は、じゃなくて、私が、でしょう」と大人に指摘されたりすることはあるかもしれませんが、普通は感覚的に覚えてしまいます。

思い出したのですが、中森明菜の往年のヒット曲に、♪Love is the mystery という歌詞があります。日本語部分はたしか ♪愛はミステリー だったことから、私はつい最近までずっと ♪Love is a mystery と歌っているのだと思っていました。この場合、the だと、「が」のニュアンスになりますから。

この回答への補足

歌詞の話はじつにわかりやすいです。

補足日時:2001/03/15 01:24
    • good
    • 0

私は留学経験者ですが、NATIVEの方が文法については無頓着ですよ。


日本人の日本語が変なのと一緒です。だから国語(英語)が得意な
人もいれば苦手な人もいるわけです。

私も驚きましたが、口語的には単語をつなぎ合わせればなんとかなる
ものですが、あれほど母国語ができない人が多いというのには驚きま
したよ。(経験談)
    • good
    • 0

私は帰国大人なので回答資格なしですが、参考までに。



大学院レベルの特殊分野のレポートなどで訂正はゼロだとは思えませんが、日常会話ではまずありえないと思います。nativeでも書かせると日本人以下の文章しかかけない人も多いわけですが、冠詞を間違える人はいないようです。(少ない体験の範囲ですが)

しかし、定冠詞の使用慣習として社名、雑誌名、コラムのタイトルなどでtheを省いて、当社の、私の・・・を表すことがあります。これはThe にthe only oneの意味
(ニュアンス)があるからだとnativeに説明を受けたことがあります。このレベルの使い方になると一般のnativeも混乱するかもしれません。
    • good
    • 0

アメリカの大学院にいるのですが、


学生が書いた提出物が添削されて
帰ってきたものを読んだことがあります。
やはり、aとtheが間違えてかかれていたのを
見ました。そのとき、ネイティブでも
間違えるんだなーと思ったことことがあります。

この回答への補足

やっぱりね。

補足日時:2001/03/15 01:06
    • good
    • 0

私は別にnativeでもないし、英語ぺらぺらなわけでもないですが、


基本的に、nativeの人は、a と the を意識しては使い分けてないでしょう。

日常会話レベルの表現や文法と言うものは、まさに『無意識』になってしまっているもので、使い分け云々ではないと思います。

例えば、我々日本人も普段の会話を文法的に分解すれば、英語以上に非常に難しい使い分けをしているのでしょうが、それを意識してやっているわけでは有りません。
 我々が自分の言葉を意識すると言えば、尊敬語や謙譲語を話すときや、電話の窓口の受け答えをする時ぐらいですよね。そして、案の定、使いなれないのでよく間違った表現や不自然な表現をします。

 こんかいのnaka8さんのご質問のように、a や the に関しては、日常会話のレベルであれば、英語圏にすむ人々にとっては当然の属性であり、潜在意識のような感じで、本人が特に意識していなくても、自然に使い分けているのではないでしょうか?
しかし、a や the にも恐らく普段は使用しないような特別な使用法があり、そういった場合は、native の人々と言えども、間違えることもあるのでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帰国子女の英語維持について

 帰国子女の親です。
 3年間のアメリカ生活を終えて、2年半前に子供が年長/小学3年生/小学5年生で帰国しました。上の2人は、帰国後、早々に英検2級に合格しました。(残念ですが、年長の子供は殆ど英語が身に付きませんでした。)英語維持の為に、海外子女教育振興財団が主催する『外国語保持教室』90分/週の授業と、ジャパンタイムズの『週刊ST』のクロスワード/英作文の投稿、アメリカで購入してきた英語の本を毎日30分読ませています。(帰国直前に購入した本なので、今では内容が少し物足りないと思っています。)
 現在、小学6年生/中学2年生になりましたが、やはり少しずつ英語力が落ちてきたと思います。
 英語維持の為に、皆さんはどのようにされているのかを教えて頂ければと思います。宜しくお願い致します。
 

Aベストアンサー

私は4年半のアメリカ生活を経て、6年生で帰国しました。維持らしい維持といえば、中学から始まった英語の授業くらいですね。それまでは日本の算数や生活に追いつくので、やっとでした。中学以降でも、英語の勉強といえば学校の宿題しかやりませんでしたが、高校卒業までテストで90点以下をとったことはありませんでしたし、大学受験も英語では苦労しませんでした。

ただ、「維持」はしても、結局は英語圏の成人と同様の英語力が新たに身に付くわけでもなければ、英語圏の友人たちをつなぎとめられるわけでもないので、どこかの時点ではそれなりに、本人が「こんなはずじゃなかった」感にさいなまれるものだと思います。例えば英検2級は容易でも1級はとれないとか、アメリカ人と思ったほど気が合わなくなったが、かといって日本人とも違うとか。

で、言葉というものは使えば磨かれ、使わなければ錆びつきます。もうダメかと思った日本語も、いつの間にか人並み以上に使えるようになりましたし、英語も、英語圏に旅行に行けばスラスラと出るようになり、帰国すればパッとは、しゃべれなくなります。そして、30も過ぎて、職業として本格的に英語を使いたくなって初めて、大人の英語が身に付き、TOEICで900点台をとりましたね。英語で話せる気の合う友達も、40を過ぎた今、徐々に培いつつあります。でも、普段は日本語でばかりしゃべっているので、半日会ったくらいでは、すらすらとは言葉が出ません。だけど楽しいです。

お子さんたちが楽しく勉強しているなら、それでいいのではないでしょうか。私も自分が、無理な英語教育を施されなくて幸せだったと思っています。両方一度に操るなんて、頭が変になりそうですしね。たまに仕事で通訳をしますが、私には向きません。ご不明な点などあれば、何でもどうぞ。

私は4年半のアメリカ生活を経て、6年生で帰国しました。維持らしい維持といえば、中学から始まった英語の授業くらいですね。それまでは日本の算数や生活に追いつくので、やっとでした。中学以降でも、英語の勉強といえば学校の宿題しかやりませんでしたが、高校卒業までテストで90点以下をとったことはありませんでしたし、大学受験も英語では苦労しませんでした。

ただ、「維持」はしても、結局は英語圏の成人と同様の英語力が新たに身に付くわけでもなければ、英語圏の友人たちをつなぎとめられるわけで...続きを読む

Q帰国子女の英語の習得法

小学校中学年以降で英語圏に行った帰国子女の方に質問ですが、
どのようにして英語を習得したのでしょうか?

フレーズを丸ごとたくさん覚えていったのでしょうか?
他の方法でしょうか?

Aベストアンサー

私は幼い時から海外にいました。
今現在は日本に住んでいる中学生です。
私は、小さい頃に英語を習得してしばらくしてから日本に数年間滞在してました。
その後、また海外に出た時に自分でもビックリするぐらい英語が話せなくなっていました。
そりゃぁ、たくさん泣きましたね(笑)
クラスの中でも一人浮いてる感じだったんですけど、
半年ぐらいかけてやっとみんなに追いつけたかな?と思えるぐらい英語が上達してました!
同じ頃に韓国や中国からの転校生もいましたが、最初はyesとnoしか理解していなかったのですが、1年後には日常会話ぐらいは余裕に喋れていましたよ!その人達は16歳とかで英語を理解するのにとても苦戦していたのですが、やっぱり環境に慣れながら英語を習得していくっていうのが1番いいって時間はかかりますが言っていましたよ。
日本にいるうちにできることは、最低限の英語を覚えておくのと意味は分からなくても、英語の音楽を聴くなどして英語に馴染んでおくことだと思います。


日本語の勉強をあまりしていないので、文章が変になっているかもしれませんがそこはご了承ください。。
少しでも力になれたらと思い投稿させていただきました:)

頑張ってください‼
Cheers‼ xo

私は幼い時から海外にいました。
今現在は日本に住んでいる中学生です。
私は、小さい頃に英語を習得してしばらくしてから日本に数年間滞在してました。
その後、また海外に出た時に自分でもビックリするぐらい英語が話せなくなっていました。
そりゃぁ、たくさん泣きましたね(笑)
クラスの中でも一人浮いてる感じだったんですけど、
半年ぐらいかけてやっとみんなに追いつけたかな?と思えるぐらい英語が上達してました!
同じ頃に韓国や中国からの転校生もいましたが、最初はyesとnoしか理解していなかったのです...続きを読む

Q帰国子女の語学力保持

海外(USA 7年)から帰国したばかりの帰国子女です。高校1年生ですが、このまま何もしなければ語学力が衰えてしまうのは目に見えています。東京だといろいろありそうなのですが、こちらは関西です。語学力保持の方法など経験者の方、ご教示下さい。NOVAなどの英会話学校に行かせるしか方法はないでしょうか?現地校に通わせていましたので、英語のレベルは非常に高いです。
まず、NIFTYのENGLISH TOWNもやらせようかと考えていますが、やっておられる方、どのようなものなのかも教えて下さい。

Aベストアンサー

No.4です。

>1. word powerのような本とありますが、具体的な本の名前及び出版社などご教示頂けますか?購入したく考えています。

以下のサイトでいろいろみつかります。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/249-0250505-5224374?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&initialSearch=1&url=search-alias%3Daps&field-keywords=word+power

お勧めは、
Instant Word Power (Signet) Norman Lewis や Vocabulary Cartoons です。

>2. アメリカのサイトで、論文の添削をやっているものが結構ありますと記載頂いておりますが、お勧めは分からなくても結構ですので、2,3のサイトを教えて下さい。

すいません。多少探したのですが、見つかりません。

thesis writing training correspondence -site:jp

または、thesisをtheme に変えてgoogle で引くと、以前は出てきたと記憶しているのですが、今回は、まったくそれらしいものが出てきません。

アメリカの大学生に直接聞かれた方がいいと思います。

No.4です。

>1. word powerのような本とありますが、具体的な本の名前及び出版社などご教示頂けますか?購入したく考えています。

以下のサイトでいろいろみつかります。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/249-0250505-5224374?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&initialSearch=1&url=search-alias%3Daps&field-keywords=word+power

お勧めは、
Instant Word Power (Signet) Norman Lewis や Vocabulary Cartoons です。

>2. アメリカのサイトで、論文の添削をやっているものが...続きを読む

Q帰国子女の英語の維持(小学生の場合)

私には、8歳の子供がいます。
こちら(アメリカ)には、4年程、住んでいて
学校では、書くことも習いはじめました。
帰国が決まり、英語の維持などで、何か良い情報を
お持ちの方がいらっしゃれば、教えて頂ければ
と思っています。帰国する地域には、英語維持
教室などが見当たりません。家で出来る方法など。
なんでもいいので、教えてください。

Aベストアンサー

幼児の英語力維持を母親だけの力で行うのは非常に困難だと思いますが、現在は環境が少しずつ整ってきているので維持教室がなくても不可能ではないと思います。
まず考えておかなければならないのは、帰国後は圧倒的に強い(当たり前ですが)日本文化の洗礼を受ける(親には想像もつかないぐらい)ということです。入学する小学校にもよりますが、彼女は帰国子女として級友の好奇心の対象となります。
従って、事前にその学校に帰国子女指導経験のある先生がいるかどうか調べておく事です。(或いは帰国子女がいるかどうか)運が悪ければ彼女は帰国子女であることを隠し、英語拒否反応を示すようになるかも知れません。優先順位としては新しい環境に早く適応し楽しく学校へ行く事となりますので、親の思い込みで英語維持を優先事項にしない方がよいと思います。(柔軟性をもって対応する)

心配な点を先に申し上げましたが、英語力維持のために参考になる事を下記します。

1.現地にいる間に英語の幼児番組を録画する。現在のレベルと少し上のクラスまで。彼女の好きな番組がよいでしょう。

2.絵本、教科書、参考書、CD、などをできるだけ購入しておく。

3.帰国後は通信教育を受けさせる。

4.帰国後、手紙の交換が出来るような友達を作っておく(8歳では無理かもしれませんが)

これ以上のことは帰国後の彼女の適応を見ながら考えても遅くないと思いますよ。

参考URL:http://allabout.co.jp/children/infanteducation/subject/msub_eigo.htm

幼児の英語力維持を母親だけの力で行うのは非常に困難だと思いますが、現在は環境が少しずつ整ってきているので維持教室がなくても不可能ではないと思います。
まず考えておかなければならないのは、帰国後は圧倒的に強い(当たり前ですが)日本文化の洗礼を受ける(親には想像もつかないぐらい)ということです。入学する小学校にもよりますが、彼女は帰国子女として級友の好奇心の対象となります。
従って、事前にその学校に帰国子女指導経験のある先生がいるかどうか調べておく事です。(或いは帰国子女がい...続きを読む

Q帰国子女の第二外国語習得について

日本人の帰国子女で英語がネイティブ並みに話せる人は、どのくらいの割合で第二外国語の学習をするのでしょうか?英語だけでも十分国際社会で活躍することは出来るため、していない方も多いのでしょうか?

Aベストアンサー

ええと、とりたてて帰国子女ならではという特徴はないと思いますが。興味があれば学習するし、英語圏の高校や日本の大学などへ進学すれば第二外国語を履修せざるを得ませんし、それに、そもそも帰国子女として身につけた英語力程度のものだけで、「十分国際社会で活躍することは出来る」というわけではありませんし、帰国子女だからといって国際社会で「活躍」したくなるわけではありません。

ただ、強いて言えば、帰国子女とは、親の都合で海外で暮らした人を指すので、その親が海外転勤族だったりすると、いろいろな国に連れられて必然的に別の外国語を(学ぶというよりは)自然と身に付ける例は多いです。あるいは、はなから英語圏以外のところに暮らしながら、英語を主体とするインターナショナルスクールに通う人もいますので、そういう場合は自然と、英語と地元の言葉が身についたりもします。また、海外で外国人として暮らした経験上、国際色のある環境に慣れてしまっているので、自ずと別の外国語に興味を持つ人もいます。

ちなみに私は英語圏で暮らした帰国子女で、日本の大学では第二外国語としてドイツ語を学習し、夏休みには、当時、親が暮らしていたドイツで少し使いました。英語圏時代の友人関係や、帰国後の旅行の影響などで、スペイン語やタイ語も少し真面目にやりました。そして、英語についてだけは専門的に学習して「国際社会で活躍」する(というと、あまりに聞こえがいいですが)っぽいことをしています。ちなみに動機は、英語を活かしたかったからではありません。ほかの外国語は旅行先で便利な程度にしか身につけていませんし、それ以上にやる気は今はありませんし、必要も感じません。海外で暮らしたことのない友人のほうが、英語とフランス語を自由に操れたりしますよ。

いろいろなご意見があるようですが、申しましたように帰国子女はあくまでも「親と共に海外で暮らして帰国した人」のことであり、語学に関する世の期待を背負っているわけでは全くありません。

ええと、とりたてて帰国子女ならではという特徴はないと思いますが。興味があれば学習するし、英語圏の高校や日本の大学などへ進学すれば第二外国語を履修せざるを得ませんし、それに、そもそも帰国子女として身につけた英語力程度のものだけで、「十分国際社会で活躍することは出来る」というわけではありませんし、帰国子女だからといって国際社会で「活躍」したくなるわけではありません。

ただ、強いて言えば、帰国子女とは、親の都合で海外で暮らした人を指すので、その親が海外転勤族だったりすると、いろ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報