人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、通勤途中にバイク(大型自動二輪)にて事故を起こしました。
事故の内容は
渋滞していたため左側をすり抜け中に対向車が右折してきたのに驚き
急ブレーキをかけてしまい転んだというものです。
右折をしてきた対向車にはぶつかっていません。
サンキュー事故というものみたいなんですが・・・
http://www.ne.jp/asahi/sky/duc906/gakuyaura/gaku …
(リンク先は交差点ですが、私は交差点では無くマンションの駐車場にはいる入口です)

事故後1週間入院した為
現場検証は事故後10日ほど経った後に行いました

その結果、
安全に止まれる距離(停止した場所から右折車が居た場所まで7メートルほどありました)を私が勝手に驚いて急ブレーキになったため
相手の車には問題無いという判断になり自損事故扱いになりました。

自動車学校にて急制動を習っていたにもかかわらず
止まれなかった為、自分の操作ミスだという点で、自損事故だったという点では納得いっているのですが

病院の診断書がまだ出ていないのと
あたしがまともにまだ歩けない事も会って
後日事故証明書を書く事になるんですが
その時に
「その際に2点つきますけどいいですか?」と言われました

なにに対する2点なのか?と聞くと
「書類(事故証明書)を書く時に説明します。罰金とかは関係のない点数です」
といわれました。

気になったので改めて電話してみたのですが
「診断書が出て書類を作成する際にお話ししましょう」
といわれてしまいました。

一体何の点数なのかわかりません。
罰金のない点数とかあるのでしょうか?

そもそも自損事故で点数はつくものなんでしょうか?

ちなみに速度超過はしていませんし、電柱や縁石を破壊していません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

人身事故ということになりますと、もれなく「安全運転義務違反」の2点がつきます。


付加点数は相手に怪我をさせた場合ですので、自分の怪我だけであれば付加点数はつきません。

罰金も相手を怪我させたら自動車運転過失傷害罪ですが、自分を怪我をさせたことに対する処罰は刑法にはありませんので、罰金はないということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
安全運転義務違反というものが付くみたいですね。
http://kuruma-ihan.seesaa.net/article/102202310. …
↑これですよね??

ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/29 10:09

単に「安全運転義務違反」か「付加点数」の「傷害事故のうち15日未満のもの」に該当して、自身の自爆事故なので罰金無しの点数のみ加算で処理されたのでしょう。


http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menky …
バイクのすり抜けは違反です。
以後気をつけましょう。また「サンキュー事故」起こしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自身の自爆事故だと罰金はないんですね
このリンクに寄ると
通院(治療期間)長引けば長引くほど点数は増えていくんですね・・・

もうすり抜けはしません。

ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/27 15:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故を起こしましたが、罰金の通知が来ません・・・。どうしてでしょうか?

今年1月19日に物損事故を起こしてしまったのですが、後になって相手方が痛いと仰られたので、
2月8日に人身事故に切り替えでの現場検証と、警察に行って状況の説明をしました。
その時に警察の方に、「裁判所からの出頭命令が必ず来るから行くように」と言われました。
しかし、ずっと待っているのですがなかなか通知が来ません。
もう警察に行ってから2ヶ月と2週間程度になります。

相手方は全快し、車も双方共に直りました。
免許の点数も、6点の減点で違反者講習を受けてきました。
(2点が安全運転義務違反、4点は人身事故による付加点数です。私の過失は軽い、との事でした。)
後は、罰金だけだと思うのですが、一向に来ないのです。

周りの人に聞けば「罰金は来ない事もある」だとか「忘れた頃に来るよ」なんて意見ばかりで、スッキリしない気分です。
この手の話にお詳しい方や、同じような経験をされた方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

幸い軽症の事故のようですし、不起訴処分になったのではないでしょうか?
既に違反者講習と点数の減点の通知が来ているのであればおそらく請求は来ないと思いますよ。罰金→減点の順で通知が来るはずです。
検察が不起訴処分を出した後に公安から減点処分が下ると思いますので。
安心したいのであれば、事故を担当した警察署の担当の方に電話して聞いてみればいいかと思います。回答していただけるはずです。

Q人身事故の罰金について

先日、私が100%悪い
追突事故を起こしました。
点数の通知は5点が来ました。
相手方とは、保険に任せている状況です。
この後、検察からの呼び出しは、いつ頃になるでしょうか?(くる確率はたかいでしょうか?)
罰金もいくらぐらいになるか、知りたいです。

ご存知の方
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

昨年の自動車運転過失致傷罪の起訴率は、9.9%(約68万人の被疑者に対し、起訴されたのは約67,000人)です。

免許点数の加点は行政処分ですから、事故当初の診断書で判断されることが多いのですが、刑事処分は被害者の治療状況や被害者感情も大いに勘案されるため、被害者が加害者側の対応に不満を持っているかどうかも、起訴・不起訴の判断材料になります。

この辺りは、検察の判断となりますので、なんとも言えませんが、検察から事情聴取の出頭要請があった場合は、起訴(略式手続による罰金刑)の可能性が高くなります。
事情聴取の際は、被害者との示談状況について尋ねられますので、被害者の治療状況等を把握しておく必要があります。また、加害者の事情聴取後に被害者にも事情聴取がありますので、被害者への謝罪等の連絡もとっておく方がよいでしょう。

起訴された場合、過去に交通違反の処分歴・人身事故歴がなく、当初の診断書が軽傷であれば罰金は10~20万円です。

被害者側へきちんと対応し、十分反省していれば不起訴となるでしょう。

Q交通事故の判例(サンキュー事故)

事故数は多いと聞きますがなかなか見つからないので質問をさせてください。

[サンキュー事故の基本過失割合は何:何ですか?]

判例(タイムズ)を見ても単車の陰に大型車両等が無く、
右折四輪と直進二輪の判例しか見つかりません。
サンキュー事故の判例はないのでしょうか?
右折四輪と直進二輪だと二輪の陰に車両があってもなくても
同じ扱いだと裁判所は言っているのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

サンキュー事故 細かい説明は不要でしょから

前方で停車し譲った時
専用レーン外でのバイクのすり抜けて来た原付やバイクと衝突
バイクにも原因がある事故で
基本過失割合は70:30 
バイク専用レーン走行て事故が有ればサンキュー事故じゃありません。
サンキュー事故じゃな無い。レーン厳守していれば
車85:バイク15 や 90:10
自動車と自動車 80:20 です。 

修正要因はその時の事故状況・道路で変わります。

Q路外右折進入と直進車の過失割合

初めての事故で心底まいっています。


赤信号の交差点を右折予定で、右折レーンを徐行直進していた私に、
左にあるコンビニから、赤信号で停車中の車の間を突然右折進入してきた相手方の車がぶつかってきました。
(この文章で状況が伝わるでしょうか?)


相手方は2:8(相手:私)の過失割合をゆずれないと言っているそうです。
保険屋さんも判例で決まっているから仕方ないと言うのですが、
私に過失が2もある理由がわかりません。
ぶつかってこられ、その上保険の等級まであがるなんてショックです。

どなたか教えてくださいませ。

Aベストアンサー

No.3です。
補足、確認しました。

路外から道路に進入するため右折する場合
http://kashitsu.e-advice.net/car-car/100.html
(1)まず事故現場が「幹線道路」であったか?です。

※「幹線道路とは」
「道路法7条」
歩車道の区別があって、車道幅員が概ね14M以上(片側2車線以上)で、車が高速で走行し通行量の多い国道や一部の県道の類の道路の事。

「幹線道路」であれば質問者さんの過失に-5、過失修正されます。

(2)相手の「徐行の有無」についてです。

相手の車がが右折をする為には
「歩道を横切る時(路外から進入)」と
「停車中の車の間から右折の時」に徐行する必要があります。

質問者さんが右折レーンを直進の際に、
相手の車が頭(車の前部)を出して待機していれば直進車にも認識出来ますが、それもなく飛び出すように右折してきたという事は相手は、
「手前の停車中の車は赤信号で止まっている。
反対車線(左側)の車を確認して、車が来ていなければ右折出来る」
と判断したのかもしれません。

つまり手前の車線の車が停車→赤信号→右からの車は来ない(赤信号で止まっているから)と判断したのかもしれません。
※(片側1車線づつで交差点手前だけ右折レーンがあって部分的に2車線)

「徐行なし」を認めさせれば-10の過失修正です。
(1)と(2)を併せれば、80:20→95:5になります。

(1)はともかく、(2)を認めさせるのは大変です。
事故の損害状況(度合い)等から主張する事になりますが、なかなか困難です。

もう一点は「質問者さんの過失」について相手の主張を聞く事です。
具体的でなかったり、
「安全義務違反」と言われた場合は
「どの辺に落ち度があるのか?」と質問します。

交通の「安全義務」とは
「通常、車を運行する上で起こりうる危険を、常識の範囲で予見・回避する義務」
です。

質問者さんが予見・回避不可能であったのであれば「安全義務違反」には問われない事になります。

No.3です。
補足、確認しました。

路外から道路に進入するため右折する場合
http://kashitsu.e-advice.net/car-car/100.html
(1)まず事故現場が「幹線道路」であったか?です。

※「幹線道路とは」
「道路法7条」
歩車道の区別があって、車道幅員が概ね14M以上(片側2車線以上)で、車が高速で走行し通行量の多い国道や一部の県道の類の道路の事。

「幹線道路」であれば質問者さんの過失に-5、過失修正されます。

(2)相手の「徐行の有無」についてです。

相手の車がが右折をする為...続きを読む


人気Q&Aランキング