二酸化炭素濃度を表すときに ppm とppmvと両方の単位をみかけるのですが、ふたつの違いは何なのでしょうか? 
どちらが正しいとかいうことはあるのでしょうか?

ちなみに辞書で調べると
ppm 百万分率。100万分の1を表す単位。大気中に微量に含まれるガスの量などを表すのに用いる。

とあるのですが。

ppmvの v ってなんなのでしょうか?

回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

OMIさんのおっしゃるとおりです。


ただ百万分率というと、体積で考える場合や、重量で考える場合
があって、まぎらわしいのでppmvと書く場合があるんです。
通常、水の場合はmg/Lをppm、空気の場合はmL/m3をppmで
表します。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

えーと、では結局ppmvとppmどちらを使ってもよいということなのでしょうか?
やはりppmvとしたほうがわかりやすいということなんでしょうか?

補足日時:2001/03/15 10:09
    • good
    • 1

ppmは本来「質量百万分率」であり


ppmvは「体積百万分率」なんだと思います。

vはVOLUME(容積)の意味でしょう。
でもppm=「百万分率」ってイメージが強いので
二酸化炭素なんかの場合は普通容積率と思うでしょうし
あんまし厳密に区別してないんじゃないかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二酸化炭素排出量 単位 t-co2 t

地球温暖化について調べていると、二酸化炭素排出量の単位が「t」と書かれているときと「t-co2」と書かれているときがあります。このtとt-co2の違いは何なのでしょうか?
例えば二酸化炭素排出量が20tと20t-co2だったら両者の重さは同じと考えて良いんでしょうか?

Aベストアンサー

「二酸化炭素」の排出量であれば、20tと20t-CO2 は同じです。(COは大文字、2は下付)
しかし、純粋な炭素量で表わす場合も多いので、間違いが無いように内容を付けています。

なお、日本では t(トン)を多用しますが、国際的には Gg(ギガグラム)が標準。

UNFCCCへのNational Greenhouse Gas Inventory Report で求められている温室効果ガスの
単位は、Gg-CH4、Gg-N2O、Gg-CO2eq などと書きます。(数字は下付)、
Gg-CO2eq は「二酸化炭素換算」です。

Q濁度単位(ppm→FTU)の換算方法をお教え下さい。

濁度単位(ppm→FTU)の換算方法をお教え下さい。

水質の現地観測で使用する観測機器(クロロテック)の単位(ppm)が
過年度に使用された機器(機器不明)の単位(FTU)と異なるために、
ppmをFTUへ換算する必要性が生じました。

インターネットで調べた結果、
それぞれの濁度単位(NTU、FTU、ppm、FUN)には相関があるらしく
換算が可能らしいのですが、
肝心の換算方法に辿り着くことができませんでした。


どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、
濁度単位ppmをFTUへ換算する方法をお教えください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も長いことこの業界に居ますが、換算法があれば是非教えてほしいです(笑)。尚、日本では計量法上、液体のppmという単位は公式には認められなくなっていますので、mg/Lという単位に置き換えてお話しします。

濁度のFTUと懸濁物質濃度の単位であるmg/Lに絶対値としての相関はありません。濁度は一定粒度のカオリンの濃度で定義されますが、たとえカオリンの濃度が同じでも粒度が変わっただけで濁度は変わってしまう訳ですから、ましてや物質名も構成も粒度もわからない懸濁物質と、濁度を数式ひとつで相関付けるのはナンセンスなのです。

しかし、同じ水域や濁質発生源の水であれば、一度濁度と懸濁物質濃度を正当に分析しておいて検量線が引ければ、同じ水域の水で濁度から懸濁物質濃度を推定するのは問題ない場合が殆どです。SS計なども同じ原理で、懸濁物質濃度の分析値と光の透過度との相関を一度手で入力しておいて、近似的にmg/Lを示すようになっています。

Q株価の時価総額の単位 T Bって何ですか?

株価の時価総額の単位 T Bって何ですか?

Aベストアンサー

T(rillion): 1兆円, トヨタ自動車の時価総額20.8T
B(illion): 10億円

Q大気汚染されていない大気

今、大気汚染の影響を受けていない大気について調べています。
大気の種類の中で、影響が少ない大気は何かありますか?

Aベストアンサー

的はずれかもしれませんが、極域の氷床を柱状に切り出したものの中に含まれている大気は、人間が出現する以前のものもありますから、大気汚染の影響を受けていません。現在の地球上は、少なくとも核実験による鉛やセシウムなどが検出されない所はないので、そういう意味では汚染されていない場所は存在しないと思います。

Q(1)T=0Kにおいて、1、2,3次元の場合の単位長、単位面、単位体積

(1)T=0Kにおいて、1、2,3次元の場合の単位長、単位面、単位体積あたりの状態密度を求めよ。ただし、粒子の濃度をnとする。導出にあたっては各次元における自由電子の波動方程式を立て、解を導きだすこと。

(2)各次元についてフェルミエネルギーEfとエネルギーの平均値を求めよ。

という問題で、(1)はできたのですが、(2)の導出の仕方が分かりません。
様々なサイトを調べたのですがあまり理解が出来ませんでした。ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

すいません再計算したら3/5Efでした。(今度こそ合ってると思います。)
それから書き忘れてましたが、εDを0~Efで積分した後、電子の濃度nで割ってください。そうしないと電子1つあたりのエネルギーになりません。

Q【世界一長寿国は世界2位大気汚染の香港という世界統計結果】 大気汚染と長寿は関係ないけど、食べている

【世界一長寿国は世界2位大気汚染の香港という世界統計結果】

大気汚染と長寿は関係ないけど、食べているものと長寿は関係があるって都合が良すぎませんか?

統計結果から大気汚染は短命と関係がないということになる。

PM2.5は人間の寿命に関係がなかった。

Aベストアンサー

それって、どこのデータですか?

世界一の長寿国は日本です
世界二位の大気汚染国は、パキスタンです(1位はインド)
http://www.politifact.com/truth-o-meter/statements/2015/oct/15/jim-webb/15-20-most-polluted-cities-world-are-india-china-s/

インドの平均寿命は、66歳
パキスタンの平均寿命は、66歳
中国の平均寿命は、73歳
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%B9%B3%E5%9D%87%E5%AF%BF%E5%91%BD%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

Q電流の瞬時値のグラフを書きたいんですが、周期T、角周波数ω、位相角θの秒単位を教えてください。

式が与えられている電流の瞬時値iの周期と、位相角θを時間単位での出し方を教えてください。

I=5.2+j4.3 A
∴i=√2*6.75 sin(ωt+0.22π) A

この式からグラフを書きたいんですが、周期[s]と位相角θ[s]とω[rad/s]が分からないので出し方を教えてください。

Aベストアンサー

その電流の値から周波数を求めることは不可能です. なぜなら, それは「電流の大きさ」と「ある基準からの位相差」しか与えてくれないからです.
そんな値がどこからともなく出てくるはずはありませんから, 何らかの回路を考えているはずですよね. その回路が線形回路であれば, 「基準」(交流電流かもしれませんし交流電圧かもしれません) の周波数をそのまま使うことができます (線形回路に正弦波を入れると, 電流や電圧の周波数は変化しません).

Qppmと絶対量の表し方

ワイプテストしたときの濃度の計算方法がよくわかりません。

st 100mg/100ml--10ml/100ml--3ml/50ml= 6μg/ml これをLCに 20μl注入するので絶対量は6μg/ml×0.02=0.12μg


ワイプテストした脱脂綿のサンプルは フラスコに入れ アセトニトリル 10mlを入れ抽出します。

サンプルも同じく20μl注入します。

上記のクロマトから得られたデータは


  ST ピークハイ  2037

  SP ピークハイ  1199 でした。

この結果より1199÷2037 ×6μg/ml=3.53μg/ml

=3.53ppm

そしてサンプルは10mlの希釈しているので
3.53×10ml=35.3 ppm= 35.3μg/ml 

絶対量で表すと 1199÷2037×0.12×10ml= 0.71μg

となると思うのですが計算方法や単位は合っているでしょうか?

検量線は1点ですが直線性があるものとして計算しています。

希釈はすべてアセトニトリルです。




どなたか宜しくお願いします。まだ基本的なことがわかっていません。

ワイプテストしたときの濃度の計算方法がよくわかりません。

st 100mg/100ml--10ml/100ml--3ml/50ml= 6μg/ml これをLCに 20μl注入するので絶対量は6μg/ml×0.02=0.12μg


ワイプテストした脱脂綿のサンプルは フラスコに入れ アセトニトリル 10mlを入れ抽出します。

サンプルも同じく20μl注入します。

上記のクロマトから得られたデータは


  ST ピークハイ  2037

  SP ピークハイ  1199 でした。

この結果より1199÷2037 ×6μg/ml=3...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

例えば1gの砂糖を水に溶かして100mlにした場合、濃度は
1g/100mlで0.01g/mlまたは1%(w/v)、または10000ppm(w/v)と表します。

これを重量/重量に換算するならば溶媒の比重で割ってやればいいことになります。
水の場合は便宜上比重は1として計算してしまうことが多いですから、そのままでもいいのですが、アセトニトリルの場合は比重が0.78ですから無視できません。

ところで「この結果より1199÷2037 ×6μg/ml=3.53μg/ml」の計算をすることにはあまり意味がないかもしれません。
絶対量を出して濃度を計算するほうが混乱が少なくて正確だと思います。

Q陽子や電子の磁気双極子モーメントの単位

磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下、SI単位系で考えます。

> 単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

なりません。
MKSA[m,kg,s,A]で表示すれば

 [Wb・m]=[m^3・kg/(s^2・A)]
 [J/T] =[A・m^2]

となります。
[Wb・m]と[J/T]は別の次元を持つ単位であることがご理解いただけると思います。


> 磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、
> 陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

以下、
 磁束密度:B
 磁場:H
 真空の透磁率:μ0
としますが、
同じSI単位系でも
磁化M(=単位体積あたりの磁気モーメント)を

M=B-μ0・H

と定義する流儀、つまりBとHの関係を

B=μ0・H+M

と表示する流儀(EH対応)と、
Mを

M=B/μ0-H

と定義する流儀、つまりBとHの関係を

B=μ0・(H+M)

と表示する流儀(EB対応)があります。


EH対応で定義されたMはBと同じ次元を持ち、単位は[Wb/m^2]です。
一方、
EB対応で定義されたMはHと同じ次元を持ち、単位は[A/m]です。
ですので、それぞれの流儀での磁気モーメントの単位は(それぞれ[m^3]を掛けて)

EH対応で定義された磁気モーメントは[Wb・m]を単位として持ちます。
EB対応で定義された磁気モーメントは[A・m^2]=[J/T]を単位として持ちます。

テキストが「EH対応」か「EB対応」かどちらの流儀で磁化Mを定義したかにより
磁気モーメントの単位は変わります。
どちらの流儀が使われているのかは、質問者しか知り得ませんので
ご自分でテキストを最初から追って確認してください。

つまり、EH対応を採用しているテキストで磁気モーメントの単位を
[J/T]としているなら誤植ですが、
EB対応を採用しているテキストで磁気モーメントの単位が
[J/T]となっているのであれば誤植ではありません。


あと、蛇足ですが、
今回の質問のように厳密な定義や関連する知識が必要とされる問題を
インターネット上の情報のみに頼って解決することはお奨めしません。

理化学辞典(岩波書店刊)
http://www.amazon.co.jp/dp/4000800906
など、しっかりした成書で調べることをお奨めします。

理化学辞典であれば
付録のページの「5 電磁気的諸量の換算表・次元」の表を見れば
[Wb・m]と[J/T]が別の次元を持つことは数秒で解決できたはずですし、
「磁気モーメント」の項目を引けば、
「単位はEH対応でWb・m,EB対応でA・m^2である。」
と書いてありますし、さらに「電磁気の単位系」の項目を参照すべし、
と矢印がついていますので「電磁気の単位系」の項目を引けば、
「磁化Mを磁束密度Bと同じ次元にとるEH対応単位系と,Mを磁場Hと同じ次元にとるEB対応単位系がある。」
と書いてありますので、
「なぜ単位が[Wb・m]だったり[J/T]だったりするのか?」
までを数分で解決できたはずです。
(さらに「磁化」の項目を参照すれば、もっと詳しく書いてあります。)

apllさんが、物理系または化学系の学生さんでしたら、
理化学辞典を購入して座右に備えることを強くお奨めします。

以下、SI単位系で考えます。

> 単位を変換してゆくと、「Wb・m=J/T」となるのでしょうか?

なりません。
MKSA[m,kg,s,A]で表示すれば

 [Wb・m]=[m^3・kg/(s^2・A)]
 [J/T] =[A・m^2]

となります。
[Wb・m]と[J/T]は別の次元を持つ単位であることがご理解いただけると思います。


> 磁気双極子モーメントの単位は「Wb・m」だと思うのですが、
> 陽子や電子が持っている磁気双極子モーメントの単位が「J/T」になるのな何故でしょうか?

以下、
 磁束密度:B
 磁場:H
 真空の透磁...続きを読む

Q大気環境の傾向と対策

自由学習教育用に「大気環境の傾向と対策」の資料を作成したいと思っています。日本国内でのCO2やNox、SPM等の発生源と発生数値推移(測定の仕方も)、それに対する各産業別等の対応、将来的な目標値が判るような資料がネット上で入手できないでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

環境省提供のEICネットへどうぞ。

参考URL:http://www.eic.or.jp/site/list.php3?category=22


人気Q&Aランキング

おすすめ情報