ハロゲン灯とナトリウム灯の違いを教えてください。
ここで、色々と調べてみましたがもう少し(専門的に)詳しく知りたいです。

1.構造、原理の違い
2.使用用途の違い
3.物の見え方の違い(できれば原理も)

よろしくお願いします。
*一度同じような内容で質問を登録したつもりですが、登録されてなかったようなので(探しきれてないだけ?)再度登録しました。もし重複しているようでしたらすみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

Dランプ」に関するQ&A: ATのDランプ切れ

A 回答 (4件)

ハロゲンランプについての説明はすでに答えられていますが、



「ハロゲン灯とナトリウム灯」の比較ということで、気になりますので、追加で回答します。
自動車のヘッドランプに使われているようなハロゲン灯とナトリウムランプは光量レベルが違いすぎて、通常比較の対象にもなりません。

もしかしたらyoshipocさんはマルチハロゲンランプと高圧ナトリウムランプの違いを知りたいのではありませんか?
マルチハロゲンランプは別名メタルハライドランプとも呼ばれます。
 マルチハロゲンランプ、高圧ナトリウムランプ、水銀灯はいずれもHID(高輝度放電灯)の仲間で、放電を利用して発光しています。1灯当たりの光量が多く、大規模空間の照明に用いられます。例えば球場、高速道路、トンネルなどです。
 3者の違いは発光間管内への封入物の違いによります。マルチハロゲンランプは複数の物質を封入し、太陽光に近い色に調整されています。植物を育てることもできます。
ナトリウムランプは発光物質としてナトリウムを封入しており、色はオレンジ色で3種の中で最も発光効率が高く経済的です。単なる照明ならこれが一番ですが、物の色を判別することは非常に難しくなります。これを使って植物を育てると、生育がおかしくなります。
水銀灯は水銀を封入してあります。青白い色です。紫外線も出せます。

質問が白熱灯に毛が生えたハロゲン灯で良かったのなら、無視してください 

参考URL:http://www.shining-star.co.jp/HID_12a.htm
    • good
    • 3

ナトリウムランプからの光は、赤外線に分類される波長の光ですが、


ハロゲンランプからの光は、可視光線に分類される波長です。
試したことはないのでわかりませんが、おそらく黄色の波長以外を通さないフィルターをかければ、黄色になると思いますよ。
    • good
    • 0

ハロゲンランプは、白熱電球の一種で、管球に石英ガラスを使用しヨウ素を封入してあります。

管の内壁に蒸着したタングステンがヨウ化タングステンとなって、気化してフィラメント上で分解し、いったん蒸発したタングステンがフィラメントに戻されるので、フィラメントが普通の電球よりも高温になるように設計されています。電球の劣化はおこりにくく、このため輝度が高く、短波長の光に富んでいます。映写用電球や車両のヘッドライトに使用されます。

ナトリウムランプは、ナトリウム蒸気中の放電を光源としたランプで、光はほとんど純粋なD線(589.0,589.6 nm)の単色光で、屈折計や偏光計などの光源として用いられます。色の区別はつきにくいのですが、光の効率が高いので道路照明などにも用いられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ナトリウムランプは特定の波長しか出てないのですね。ありがとうございます。では、ハロゲンランプに黄色(もしくはその他の色)のフィルターをかけると、その色の波長しか出ないんでしょうか?良ければ教えてください。

お礼日時:2001/03/16 13:21

なんとなく聞いたことがあるのですが、記憶がおぼろげだったので検索してみました。


受け売りですみません。

●ハロゲンランプ
http://www.tozaidensan.co.jp/dictionary/dictiona …
非常に詳しく書かれています。おそらくご質問の答えはすべて分かると思います。

●ナトリウムランプ
http://www.shining-star.co.jp/HID1.htm
ハロゲンランプについても触れられています。それぞれのランプの得失についても載っていますから役に立つことと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Umadaさん、回答ありがとうございます。特にハロゲンランプについては、非常に詳しく書かれているのでとても役に立ちました。

お礼日時:2001/03/15 08:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハロゲンヒーターのこたつは、何が良いのですか?

こたつには、
ハロゲンヒーター とかかれたものと、
そうとはかかれていないものがありますよね。

ハロゲンは、瞬間で暖かくなるものですよね?
電気代とか、その他もろもろ、

購入する時点で考えるべき事(メリットデメリットなどについて)
教えてください。


ついでですが、UV塗装とウレタン塗装ってありますが、
どう違うのかわる方みえましたら一緒に教えてください。

Aベストアンサー

従来の石英管ヒーターに比べて、ハロゲンヒーターの方が暖かいし、即効性があるのが特徴です。

デメリットとしては、ハロゲンは電球と同じなので結構球切れを起こします。予想以上に球切れが多かったようで、扇風機型のハロゲンストーブは市場から姿を消してしまいました。

>UV塗装とウレタン塗装

こちらはよくわかりませんが、コタツの天板の塗装の事ではないでしょうか?

Q300~500Wの水銀灯(ランプ)と言えば、高圧水銀灯という理解で宜し

300~500Wの水銀灯(ランプ)と言えば、高圧水銀灯という理解で宜しいでしょうか?また、実験室のクリーンベンチなどで使われる紫外線ランプとの違いについてお教え下さい。

Aベストアンサー

>300~500Wの水銀灯(ランプ)と言えば、高圧水銀灯という理解で宜しいでしょうか?

高出力の低圧水銀灯の可能性もあるので、ワット数だけでは分かりません。
水銀灯というのは間違いないのでしょうか?
500Wぐらいですとメタルハライドランプやナトリウム灯も形が似ていて、区別がつきにくいと思われます。

>紫外線ランプとの違いについて

水銀灯と呼ばれるものは、紫外線も放射しますが、主に照明が目的で、紫外線ランプは、より紫外線を放射して殺菌などの目的になるという分かり易い違いがあります。
このほかにも、光束、光色、演色性、ランプ効率、始動時間、寿命、周囲温度、形状などいろいろな違いがありますが、資料がないので、具体的にはかけません。

Qハロゲンの定量を紫外可視光吸収スペクトル光で分析したい!

いつもお世話になっております。

フッ素と塩素を定量についてです。
UV-visで定量分析したいと考えております。

ところで、フッ素と塩素は紫外・可視領域において吸収があるのかと言うことです。

勉強不足で大変恐縮なのですが
ハロゲンは紫外・可視領域において吸収があるかどうか教えていただきたいです。
また、UV-visについて分りやすい文献等ありましたら、教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

直接の値は書いてありませんでしたが、文献リストを見つけました。
非常に詳しいものです。

参考URL:http://www.science-softcon.de/spectra/halhal/halhal_1.htm

Q濃度1000mg/Lのナトリウム標準液(水溶液)と濃度13.3mol/Lの濃硝酸を用い、ナトリウムの

濃度1000mg/Lのナトリウム標準液(水溶液)と濃度13.3mol/Lの濃硝酸を用い、ナトリウムの濃度が20mg/Lかつ硝酸の濃度が0.1mol/Lとなる水溶液を100mL調製したい。必要なナトリウム標準液と濃硝酸の体積を0.01mLの単位まで求めよ。という問題がわかりません。どなたか解き方を教えてください。

Aベストアンサー

ナトリウム標準液 X mL と濃硝酸 Y mL と水を混合するとすれば、
  ナトリウムの量 N = X(mL) * 1000(mg)/1000(mL) = X (mg)
  硝酸のモル量 S = Y(mL) * 13.3(mg)/1000(mL) = 0.0133Y (mol)

ナトリウムの濃度は
  X(mg) / 100(mL) = 0.02 (mg/mL)   ①

硝酸のモル濃度は
  0.0133Y(mol) / 100(mL) = 0. 0001(mol/mL)   ②

①より
  X = 2.00 (mL)

②より
  0.0133Y = 0.01
→ Y = 1/1.33 ≒ 0.75 (mL)

Q【ハロゲンヒーターのハロゲンってオーブントースターのオレンジ色に光って発熱する物体と同じですか?】

【ハロゲンヒーターのハロゲンってオーブントースターのオレンジ色に光って発熱する物体と同じですか?】

ハロゲン=ニクロム線ですか?

ティファールのポットの電熱線も同じ?

電気ポット=ニクロム線
オーブントースター=ニクロム線?
ハロゲンヒーター=ニクロム線?

ハロゲンヒーターの上にトースト置いたらオーブントースター見たいに焼ける気がする。

オーブントースターのデカい版がハロゲンヒーターの気がします。

根本の線は別物なんでしょうか?

Aベストアンサー

電気のエネルギーを熱エネルギーに変えると言う意味では同じです。
が、発熱体は違います。
オーブントースターは、らせん状のニクロム線を絶縁体となる石英管で覆ったもの。
ハロゲンヒーターは、ハロゲンランプです。
通常電球のフィラメントより高い温度で熱する事ができるので、通常電球より熱くなります。
イベントの照明等で多く使われ、傍に寄ったら熱気を感じますよね。あれがハロゲンランプです。

Q論文を書くときのマス目の使い方について質問です。 カテ違いでしたら申し訳ありません…。 引用した時の

論文を書くときのマス目の使い方について質問です。
カテ違いでしたら申し訳ありません…。

引用した時のマス目の使い方なんですが、
「〜である。(○○項)」と書くときに

最後の )」の部分は、一マスずつなのか
それとも、一マスに )」を入れるのか
どちらなのか分かりません。

。」の時は、一マスに入れる場合とそうでない場合があったので…。

急ぎですので、早めに回答していただけると助かります。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

マス目に書くときは全角が基本なので、文字も記号も一文字一マスが基本です。

なお、
「〜である。(○○項)」は、
()内が文の補足であれば、「〜である(○○項)。」
とすべきです。
前文の補足()書きが次文頭に位置する書き方は誤解の元です。
念のため。

Q【化学科学・ハロゲンヒーター】ハロゲンヒーターのハロゲンってハロゲン化合物を使っているからハロゲンと

【化学科学・ハロゲンヒーター】ハロゲンヒーターのハロゲンってハロゲン化合物を使っているからハロゲンという名前が頭に付いているんでしょうか?

それとも全く関係がないハロゲンという別の物があるんでしょうか?

なんでハロゲン化合物が真っ赤になって熱を出すのか不思議な仕組みだなあと思いました。

Aベストアンサー

「ハロゲン」は周期表の例のハロゲン。
要するに、近赤外線を出すハロゲンランプを利用しているらしい!

ハロゲンヒーター
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%92%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

ハロゲンランプ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97

Qもう少し?もっと?違いますよね?

広告の作成をしています。
先日私が不在の時、電話を受け方が

メモで ロゴマークを「もう少し」小さくしてください と、お客様が言っていました。
とメモが私の机においてありました。

その子は念のためメールでも ロゴマークを「もっと」小さくしてください。
と言っていましたと、メールがありました。

私は不思議に思い「もう少し?」「もっと?」どっちなの?と聞いたら、
「同じですけど」と言われてしまい、

私の中では 現在の大きさ>もう少し小さく>もっと小さく だと思っていたので
ネットの辞書で調べましたが、もう少しの関連語でもっと などしか回答が出てこなかったので、
皆様に質問させていただきます。

正確な答え、ニュアンスなど色々とご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

おはようございます、素人です。

>もう‐すこし【もう少し】
>[副]もうちょっと。いま少し。もすこし。「―顔を上げてくれ」
>「―で完成する」

>もっ‐と
>[副]事物の程度や状態が、さらにその度を強めるさま。いっそう。
>「八月になると―暑くなる」「―こっちへ寄りなさい



言葉的には

現在の大きさ>もう少し小さく>もっと小さく 

になりますね。ですから「同じですけど」というのは正確には誤りだと
思います(神経質に取られるかもしれませんが、プロとしてのこだわり
だと私は受け取りました)

ただ肝心なのはクライアントの言葉だと思います。「もっと」と言って
る以上、「もっと」にするのが正しいと思います。

(デザイン関係は修正してもイメージと違うというパターンが多々あり
ますので、私の仕事ではそういう曖昧な言葉は「具体的にどれくらいで
すか?」と数値で聞くようにしています。ま、実際は聞けない事が多々
ありますので1回は常識の範疇で対応し、それでもNGが出る場合は、
もっと細かく指示下さい、と依頼しています)

Qハロゲンヒーターのハロゲンって?

ハロゲンヒーターのハロゲンって周期表の17族のあのハロゲンでしょうか。赤外線を出して温めるようですが原理を教えていただけないでしょうか。ハロゲンヒーターを見るたびに気になるのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
確か以前、全く同じご質問があったな?と思ったらやっぱりありました。ごらん下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=746932

Qハロゲンヒーターの仕組み

扇風機みたいな形をしたハロゲンヒーターってありますよね。「ハロゲン」って何ですか?ハロゲンヒーターの仕組みを分かりやすく教えて下さい。電気代は結構かかりそうな代物なんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>扇風機みたいな形~のは知らないんですが、ハロゲンヒーターとは、熱源にハロゲンランプを使っているヒーターをいいます。

普通の電球もかなり熱くなりますよね。あれは電球の中にあるフィラメントという針金に電気を流して1000度以上の温度にして光らせているからです。

だから、光と一緒に沢山の熱も出るわけです。それは赤外線として放射されるので、電球の光って温かいですよね。近くだと熱いです。

さて、光を強くしようとして沢山の電流を流すと、フィラメントが熱で蒸発して切れてしまいます。電球が切れたとき、少し黒ずんでいることがありますよね。あれは蒸発したフィラメントの金属(タングステンという金属です)がガラスの内側に付着したものです。

この時、ガラスの中にヨウ素などの物質を入れておくと、蒸発したタングステンがヨウ素と結びつき、それがフィラメントの熱で分解してフィラメントにもう一度付着するという作用をし、高温でもフィラメントが切れにくくなります。

このヨウ素という物質は、化学ではハロゲン属という所に分類される物質なので、こういう仕掛けにした電球をハロゲンランプといいます。

さて、ガラスに入れて光にしないで、赤外線を吸収する耐熱性のセラミックスの中に同じ仕掛けを入れると、セラミックスがフィラメントから出る大量の赤外線を吸収し、数百度の温度の熱源として使う事ができます。

これをハロゲンヒーターとかセラミックヒーターといいます。セラミックヒーターという場合はセラミックの中にただ電熱線を入れただけのもあるので、ハロゲンヒーターという事が多いと思います。

このハロゲンヒーターを熱源にして、扇風機と組み合わせた物を仰っているのではないかと推測するのですが???

もちろん電気代はかなりかかるでしょう。
一般に暖房用熱源として使う場合は、電気を使うとかなり割高になります。

こんにちは。

>扇風機みたいな形~のは知らないんですが、ハロゲンヒーターとは、熱源にハロゲンランプを使っているヒーターをいいます。

普通の電球もかなり熱くなりますよね。あれは電球の中にあるフィラメントという針金に電気を流して1000度以上の温度にして光らせているからです。

だから、光と一緒に沢山の熱も出るわけです。それは赤外線として放射されるので、電球の光って温かいですよね。近くだと熱いです。

さて、光を強くしようとして沢山の電流を流すと、フィラメントが熱で蒸発し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング