ファネル型トラップ(乾式)に使用する誘引剤で
ヒトリガ(アメリカシロヒトリ)に有効な
商品名・メーカー名などを教えて下さい。
また乾式トラップは東海物産以外からも発売されているのでしょうか?

A 回答 (2件)

こんにちは、再びnijurokuです



>ヒトリガ専用品でなく、他の害虫用を流用することはできないのでしょうか?

ですが、フェロモン剤はその生物特有の成分を発することにより、虫を集めるようになっています。
例えば、ヨトウムシ(蛾)の場合(私の地域では、この虫のフェロモン剤しか必要ないのですが)フェロモン剤の成分は、メスでしかも処女の蛾の匂いらしいです。
そのため、トラップに寄ってくるヨトウムシはオスばかりだそうです。悲しいオスの習性です。(笑)
おそらく他の害虫用のフェロモントラップをしかけても、捕まえることはできないと思います。

アメリカシロヒトリの生態を調べると、
・サナギ状態で越冬して
・春に羽化して、交尾・産卵して
・幼虫が5月~6月にかけて葉っぱを食べる、これを9月まで繰り返し
・10月に休眠する  と書いてあります。

防除方法は、
小面積の場合・・幼虫は密集しているので、その枝を切り落とし焼き払う
大面積の場合・・カルホス乳剤・DDVP乳剤、などの農薬散布する  と書いてあります。

葉っぱを食害する虫は、なるべく小さいうちに、防除するのが基本ですから、sa to
さんのおしゃるとうり、アメリカシロヒトリの親をトラップで見つけて早期の防除をして被害を少なくするという、考え方は当を得ています。

>また周囲に住宅が多く定期的な農薬散布ができないので

ということですが、農薬を使わない方法もありますので、紹介しておきます。これは、私の近所の人たちがしている方法で、ひげ虫などの防除に使っています。
・石鹸水を噴霧器で散布する。石鹸水が虫を窒息死させます。濃さは、洗濯に使う程度の濃さです。ただし、虫が大きくなるほど効果はうすいようです。
・ピカコーという液を散布します。(URL参考)
この液は、ドロドロした海藻です。このドロドロで、害虫を窒息させます。無農薬で作物を作りたい農家が使用しています。私も販売しています。私はこのメーカーのまわし者ではありません。(笑)
でも、どちらも散布して使用するので、近所の人が見たら農薬と勘違いされそうですね?しかし、農薬独特のいやな臭いはありませんよ。参考まで

参考URL:http://www.ruralnet.or.jp/sizai/gn_ad/kassei.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

求めていたもの見つけました。
http://www.la.mbr.co.jp/nitolure.htm
「農薬を使わない方法」もとても興味があるので参考にさせていただきます。
いろいろとどうもありがとうござました。

お礼日時:2001/04/02 18:40

こんにちは



回答にならない回答かもしれませんが、誰も回答されていませんしsa toさんも2回も質問されいいるようなので、少し書いてみます。

ヒトリガのフェロモン剤は、日本では流通していなのではないのでしょうか?(はっきりとはわかりませんが、わたしの調べた範囲での話です)
調べてみると、ヒトリガは主にサクラ・ポプラ・ヤナギ・プラタナスなど落葉広葉樹に寄生すると書いてあります。ヒトリガは確かにフェロモンの誘引ができそうなのですが・・・
現在、日本に流通しているフェロモン剤はだいたい、作物として市場にだすような市場性の高い作物の害虫を対象にに作られていると思います。
よってヒトリガのフェロモン剤を作っても、売れないから日本では販売されていなのかもしてません。

私は農業関係の仕事をしています。
東海物産のトラップも販売しています。東海物産以外のトラップも見たことはありますが、メーカーまでは詳しく知りません。東海物産のフェロモンはベルギー産だったと記憶しています。
国内のフェロモン剤を開発・販売しているのは、信越化学・大塚化学・サンケイ化学・武田薬品などがあります。これらの会社(=国内のフェロモンメーカー)にはヒトリガのフェロモンの登録はありません。これらの会社は独自のトラップを持っているようですが、東海物産以外のトラップを販売したことがないので、はっきりとしたことがいえません(今度、きちんと見ておきます)。ホームページ検索をしてみても、個人の手作りのトラップはありましたが、メーカー品は詳しくでていないようです。

以上あまり参考にならない話を書かせてもらいました。

参考URL:http://www.nouyaku.net/RINKU.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にどうもありがとうございました。

敷地周囲のサクラの木が昨年ヒトリガの甚大な被害に遭い
また周囲に住宅が多く定期的な農薬散布ができないので
トラップで発生状況を確認した上で散布することを検討しています。
「ヒトリガのフェロモン剤は、日本では流通していなのでは…」とのお話ですが
ヒトリガ専用品でなく、他の害虫用を流用することはできないのでしょうか?

いろいろ調べているのですが、なかなか有効な情報が集まらず困っているところでした。
また何か情報がありましたら、ここに書きこみ下さいますようよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/03/20 14:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ