OCN光で最大124,800円おトク!

大学院修士一年の男です。

このほど地方公務員上級試験の二次試験に合格し,採用候補者名簿に記載されるという通知をいただきました。おそらく問題なく来年度の採用はされるとは思うのですが…修士一年ということで中退という形になります。

もちろんその覚悟を持って受験したのですが、いざ合格したとなると少し迷いが出てきています。そこでダメもとで人事委員会に待ってもらえるか電話してみようかと考えているのですが…

そこで質問なのですが…地方公務員上級でそのような待ってもらう制度(採用候補者名簿の有効期間延長)などの例はあるのでしょうか?
また,延長などを人事委員会へ質問すること自体が失礼に値するのでしょうか?

ほとんど可能性はないとは感じているのですが、わずかでもあればと思い、まずここで質問させてもらった次第です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

今年3月に大学を卒業し、4月から地方公務員の者です。



残念ながら延長は難しいのではないかと思います。
延長などを人事委員会に問い合わせるのもやめておいたほうがいいでしょう。変に勘ぐられてはまずいです。

とにかく慎重に行動しましょう。

PS このご時世に合格、本当におめでとう。厳しい試験だったと思います。今から採用まではできる限り思いっきり楽しみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですね…未練がましく思われるのもよくないですし、もう残り半年の大学生活を有意義に過ごすことに力を注ぎます!

お礼日時:2009/09/07 11:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員の採用候補者名簿について

私は大学4年の男です。
先日、そこまで大きくない市の市役所の一般行政の職員採用試験を受け、
何とか最終合格者になったとの直接の電話と封書を頂きました。
しかし、私が受けた市のHPにもあるのですが、
採用候補者名簿に登録=採用ではないと書かれています。

実は、今年の1月から6月までは普通に就活をしていて、
その就活の中で、自分がしたい仕事が市役所で市に貢献したいという考えが生まれました。
一応、就活の甲斐もあって、ある企業から内定を頂きました。

公務員試験を受かった今、このままにもできないので
内定を頂いている企業には早いうちに謝って断ろうと思っています。
しかし、公務員の採用候補者名簿登録=採用ではないということがあって、
もしも採用されなかったらどうしよう、と怖くて仕方がありません。

実際に、採用候補者名簿へ登録された人はどの程度の割合で採用されるものでしょうか?
安心して採用されると思っていてもいいものでしょうか?

このままでは不安で仕方ないので、近日中にも市役所に出向き、
採用についてどれほどの確実性を持っているか確かめに行きたいとも
思っているのですが、行って訊いてもいいものでしょうか?

不安で仕方がありません。どうか皆様のご回答を頂きたいと思っています。
是非ともよろしくお願いいたします。

私は大学4年の男です。
先日、そこまで大きくない市の市役所の一般行政の職員採用試験を受け、
何とか最終合格者になったとの直接の電話と封書を頂きました。
しかし、私が受けた市のHPにもあるのですが、
採用候補者名簿に登録=採用ではないと書かれています。

実は、今年の1月から6月までは普通に就活をしていて、
その就活の中で、自分がしたい仕事が市役所で市に貢献したいという考えが生まれました。
一応、就活の甲斐もあって、ある企業から内定を頂きました。

公務員試験を受かった今、このま...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

私の回答内容を誤解されているようなので、再度投稿します。
まだ締め切られていなくて良かった。

>曖昧な表現も、いざという時のためにで、
>普通に生活をしている人は安心していいことですよね。

私の先の回答で書いた「いざというときの逃げ」というのは
質問者さん側のことではなくて、役所側の「逃げ」です。
「採用候補者名簿への登載→採用ではない」という説明は、
例をあげると、役所側も、新規採用者数の決定要素として、
定年退職・中途退職者の補充、役所の事業計画等を勘案して
決めますが、仮に、その中途退職予定者が退職しなかった
場合は、欠員が出ないので新規採用者で補充する必要がなく
なり、採用候補者名簿に登載されていても、採用できない
ことになります。
そういう逃げのために、「名簿登載→採用ではない」と
説明しているのです。

ただ、一般例から見て採用候補者名簿に登載されているので、
よほどのことがない限り採用されるでしょう、というのが
先の回答でした。
一般的に広く知られている制度ではないので、一般人には
よく分かりません。ぜひ問い合わせをして、納得するまで
説明を受けて理解してください。
役所の人事採用担当者は、こういう質問を何度も受けています
から、礼儀を尽くして質問すれば印象が悪くなるということは
ありませんよ。

No.2です。

私の回答内容を誤解されているようなので、再度投稿します。
まだ締め切られていなくて良かった。

>曖昧な表現も、いざという時のためにで、
>普通に生活をしている人は安心していいことですよね。

私の先の回答で書いた「いざというときの逃げ」というのは
質問者さん側のことではなくて、役所側の「逃げ」です。
「採用候補者名簿への登載→採用ではない」という説明は、
例をあげると、役所側も、新規採用者数の決定要素として、
定年退職・中途退職者の補充、役所の事業計画等を勘案...続きを読む

Q公務員試験に受かった人で採用されなかった人たちは

公務員試験に受かった人で採用されなかった人たちは
なにをしているのでしょうか?
普通に就職活動をして
就職しているのか、バイトしているのか
とか、目指そうと思っているので
現実のところどうなのだろうと思って質問しました。

Aベストアンサー

 公務員試験は、正確には、採用試験ではなく、公務員採用者名簿の記載順位を決めるものです。

 たとえば、来年度の採用予定数を、10人とすれば、上位10人を合格とし、その10人を成績の順に、名簿に登載しておけば、そこから採用しておく事になるわけです。

 しかし、試験で、1位は取ったけれども、公務員は嫌だとして、採用辞退をする人もいます。また、病気や事故で、来年の4月に入庁できない人が発生するかもしれません。
 また、10人採用予定が、予定外の退職者が発生して、12人採用する必要があるかもしれません。

 そのような事を想定すると、10人以上を、採用者名簿に記載しておく必要があります。

 公務員試験の合格通知は、大きな役所では、「貴方は、○○番です」と来るようです。
 国家公務員試験も、それを受けて、自分で、各省庁を回ったり、また逆に、省庁の総務(人事)が「来ませんか」と連絡してきたりするわけですね。

 国家公務員は、その番号を見て自分を売り込むことになるわけです。から、自分のやる気が、再度試される事になるのですね。

 はじめに書いた、「地方公務員」では、採用人数10人に対して、11番以降の番号だと、どきどき、しますね。
 自分は、採用されるのかどうなのか?
 次の通知(採用者面接とか、説明会の通知)が来るまで、どきどき、しますが、

 その時までには、民間の内定等が出ている事が多いので、その次の通知が来るまで、待っています。

 その公務員試験合格=採用者名簿記載で、その有効期間は、1年なので、自分が、「絶対公務員になる」と決めているなら、再度試験を受ける覚悟をするでしょう。
 その内定の会社を「腰掛け」に使って・・・。
 でも、次の試験に合格するのか?
 腰掛けのつもりが、づっと、働き続ける事が多いようです。

 公務員試験は、正確には、採用試験ではなく、公務員採用者名簿の記載順位を決めるものです。

 たとえば、来年度の採用予定数を、10人とすれば、上位10人を合格とし、その10人を成績の順に、名簿に登載しておけば、そこから採用しておく事になるわけです。

 しかし、試験で、1位は取ったけれども、公務員は嫌だとして、採用辞退をする人もいます。また、病気や事故で、来年の4月に入庁できない人が発生するかもしれません。
 また、10人採用予定が、予定外の退職者が発生して、12人採用す...続きを読む

Q公務員試験の採用候補者名簿について

来年度公務員試験を受けようと思っています。

参考程度に今年の募集要項を眺めていたのですが,
採用候補者名簿の有効期限とはなんですか?

例えば平成16年度に試験をうけ,受かったとします。
ある市役所では,平成17年4月1日から平成18年3月31日が有効期限となっています。
それは,平成17年4月1日から働くのと平成18年4月1日から働くのを選択できるのですか?
そんなはずはないと思うのですが,よくわかりませんでした。
どなたかご存知の方,よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 例えば,採用人数が100人だったとして,合格者名簿に100人の氏名がのり,補欠合格として 5人の氏名が載ったとします。
 その有効期限の場合,2月か3月頃に100人に対して
4月1日付けで辞令を交付して採用するから,どこに来るようにという通知が来るはずです。
 それで,ふつうは終わりなんですが,年度途中に平成18年3月31日までに,何か大きな人事異動や
機構改革や,事故により欠員ができた場合などに,
その名簿に載っていて,まだ辞令交付されていない人に対して,追加採用のする可能性も残しておくという意味で,有効期限を1年間としているのだと思います。
だから,採用予定者が,自分の意思で,採用年月日を
選択する余地はないです。
 ふつうは,4月1日採用の一回限りのはずです。

Q地方公務員(電気系)の仕事内容について

私は現在、大学2年の電気系です。

就職について考え始めたのですが、やりたいことに地域貢献があります。
そこで生まれ育った千葉で、県庁または市役所を考えています。
また電気の知識も活かしたいため、電気系で受験したいとも考えています。

本題の質問ですが、県庁または市役所では、電気系の仕事はどんなものがあるんでしょうか?
ネットを見ると水道の設備管理など、設備管理が主な仕事だと書いてあります。
しかし設備管理は、電気系である必要性もそこまで感じられず、行政で受けるべきか悩んでいます。

私は工学技術で人の生活を豊かに便利にしたいと考え、電気系を選び入学しました。
なので県庁や市役所でも、電気系として働きたいと考えています。

地方公務員(電気系)の詳しい仕事内容とやりがいを教えて頂けると幸いです。
私は生まれ育った千葉で地域貢献したいという単純な理由ですが、皆様はどういった信念のもとに地方公務員になったのでしょうか?参考にしたいので、合わせてお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

>どういった信念で地方公務員になられたんでしょうか。
信念と呼べるかどうかわかりませんが・・・
まず、メーカーを問わず企業に努めると、そこには必ずその企業の「基本理念」とゆうものが存在します。
これは企業によりいろいろな言葉を使っていますが、どの企業も大筋は「社会貢献」です。
企業の社会的責任として、利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、豊かな社会づくりに貢献しましょうみたいな感じです。

お客様のために、社会のために・・・なのですが、だんだんとお客さんと会社との板挟みになってきます。
会社は利益を追求しているから当たり前とも言えますが、それなりに強引なことも言わざるをえないし、やらざるを得ないわけです。

自分の中で矛盾が発生し、そうゆう自分の中に生じたもやもやが日増しに増幅してくるんですね。

そうゆう心情の中で、父親が体調を崩したのも重なり(長男ですので)地元に戻ることを決意しました。

で、せっかく地元に戻るのだから生まれ育った町の役に立ちたいと思ったわけです。
公務員はその組織の利益を追求するわけでなく、住民の利益を追求しなければならない存在です。
世間の風当たりはあまり良いとは言えませんが、私の中のもやもやはなくなりました。

No.2です。

>どういった信念で地方公務員になられたんでしょうか。
信念と呼べるかどうかわかりませんが・・・
まず、メーカーを問わず企業に努めると、そこには必ずその企業の「基本理念」とゆうものが存在します。
これは企業によりいろいろな言葉を使っていますが、どの企業も大筋は「社会貢献」です。
企業の社会的責任として、利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、豊かな社会づくりに貢献しましょうみたいな感じです。

お客様のために、社会のために・・・なのですが...続きを読む

Q地方公務員、市役所の採用漏れは

市役所では採用漏れはよくあることなのでしょうか。私が最終合格した自治体は、採用予定人数より10人ほど多く合格者が出ています。その試験は県庁と併願する人の多い地域なので、その程度多く合格が出ているのは普通のことなのでしょうか。
また、これから臨時職員を50人以上採用するみたいなのですが、臨時で多く採用しているのに、常勤の試験の合格者から採用漏れが出るということはあるのでしょうか。
その市町村にもよると思いますが、何かご存知の方がいらっしゃいましたら回答お願い致します。

Aベストアンサー

最終合格したのに、採用漏れはありません。

ご安心を。

確かに、辞退者を想定して、合格者を決めています。

辞退者が想定より少ない場合もありますが、色々な事情により職員定数を越えて配置してほしいと要求している部署はたくさんありますから、大丈夫ですよ。

臨時と正職員は、全く別の採用計画です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング