小学生高学年向きの説明をお願いします。
今話題のミ-ルは時速にして どのくらいのはやさになるのでしょう?
地球の自転速度も 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

☆ミールのスピード


 小学生がボールを投げると、30mくらい飛ぶかな?
 んじゃあ、野球選手が投げたら・・・100mくらい?
 どんどんスピードを上げていったら、どうなるかな?
 ものすごく速いスピードでボールを投げてやると、地球
 の丸みに沿って、ず~~っと「落ちつづける」ように
 なるんだよ。そのスピードが、一秒間に8km、時速に
 すると、一時間に28800km!!なんと、ジャンボ
 ジェットの30倍も速いスピードなんですね。
 地球の裏側のブラジルまで、たったの一時間で行ける!
 
 すごいスピードだよね!!

☆地球の自転速度
 地球は一周が、大体40000kmです。それが24時
 間で、ぐる~っと一周するんだから、
 40000km÷24時間=1667km/h(時速)
 だよね?これは大体ジャンボジェットの2倍の速さ。
 だから、「西」に向かって、時速1667kmで飛べば
 太陽はずっとおんなじ場所に有ると言うことになります
 音の速さは、約1225km/hだから、音速の2倍の
 速さで飛べるジェット戦闘機なんかだったら、太陽が西
 から東へ動くように見えちゃったりします。

うちの子には、こんな感じで教えたんですけど・・(汗)
どうでしょうか?
nasdaのHPも是非見て下さい。↓

参考URL:http://spaceboy.nasda.go.jp/Index_j.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても わかりやすい説明でした。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/18 22:07

速さの計算式に関してはstomachman様がかかれてますので、


別口で・・・

ミールは一日で地球を16周しているそうです。
一周を約90分。はやいっすよね~(笑)
一秒に8キロ弱。一分に480キロ弱、一時間に28,800キロ弱。
ひえぇ~って感じです・・・

毎日新聞に関連記事の記載がありますので参考URLを載せます。

参考URL:http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/820 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/18 22:06

ぜんぜん関係ないかも知れませんが、私は3/12だったと思いますがミールを肉眼で見ました。

そのときのスピードは飛行機よりもかなり速い感じがしました。発見してから(西の空)から肉眼で見えなくなるまで5分くらいだったと思います。
すいませんこんなんで。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私も見ました。5分よりは速かったと思いますが・・・(^^ゞ

お礼日時:2001/03/18 22:06

◎地球:地球一周で4万キロメートルです。

これが24時間で一回転するんだから、赤道では時速(40000÷24 )キロメートル。
◎ミール:低高度の円軌道を描く人工衛星はおよそ秒速8キロメートルです。時速になおすと
時速(8×3600)キロメートル。

どうして秒速8キロになるのか、というのは「円軌道の求心力が重力と等しくなる(言い換えれば、遠心力と重力が釣り合う)」という条件できまり、多少物理学を勉強しなくちゃいけませんが、結果だけ「公式」として表すと、
  一周するのに掛かる時間をT秒とするとき、
     A = 軌道の半径[メートル]×重力加速度[メートル毎秒毎秒]
     軌道一周の長さ[メートル] = 一周に掛かる時間[秒]×√A
  という関係があります。
  低高度なので、
     軌道の半径≒地球の半径、軌道一周の長さ≒地球一周の長さ
  としてかまいません。また、
     重力加速度=9.8[メートル毎秒毎秒]
  です。

これを計算すれば答が出ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/18 22:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報