【初月無料キャンペーン中】gooドクター

ご覧いただきありがとうございます。

食用として売られていたバジルで元気な子を水につけていたところ、十分に根が伸びてきたので、先日鉢に植え替えました。
すると途端に葉の元気がなくなって、茎は元気なままですが葉っぱはほとんど枯れてしまいました・・・(泣
ここから元気に戻してあげることはできないでしょうか?
鉢は直径高さ共に15cm程度で土は市販の家庭菜園用のもので、日当たりのよい屋外(雨は直接あたらない場所)に置いています。
環境の問題ならすぐに改善したいと思っています。
(ちなみに私は食用バジルでも育つと聞いて初めて試してみた初心者です。)

お詳しい方、どうかアドバイスをお願いいたします!!

gooドクター

A 回答 (3件)

水挿しをして 発根したので 土で植えたということですね



水中では 根が無くても 切り口から水が吸えて 萎れないていたはずですよね
土の中では切り口からすえる水の量なんかはわずかなもの 皆無といってよいです

水中に伸びた根は 水中用の根で 土の中では殆ど役に立ちません

水中では十分葉が維持できても 土の中では葉を維持できるだけの水分をすえなかった

その上 いきなり日向・・・・・・ 葉が枯れるのは当然成り行きです

根が再生長して葉を十分維持できるだけの能力を獲得できるまでは
明るめの半日陰
葉からの蒸散を少なくするため
葉を少なくするか ビニール袋などで被い空中湿度を高くする
    • good
    • 8

バジルに限らず、植物は植え替えや植え付けをしてすぐ日光に当ててはいけないのです。

土の量の少ない鉢植えなどでは特にそうですね。
根が痛んだりまだ根が活着しておらず、水の吸い上げが十分ではありません。その状態で日光に当たると葉からの水分の蒸散量が大きすぎて、支障をきたしたり枯れたりします。
根からの水分の吸収と、葉からの水分の蒸散のバランスがとれてはじめて植物は健全に育ちます。

例え日光を好む植物であっても、植え付けや植え替え直後であれば5日は日陰に置きます。それからあと5日はもう少し明るい日陰に置きます。
そしてそれから日当たりを好むものであれば、3~4日は2~3時間ぐらいの日光(できれば午前中の日光)に当ててまた明るい日陰に戻します。あるいはそういう条件のある置き場所を選びます。
約2週間ぐらいかける事によって、根が落ち着いてきて水分の吸収も盛んになってきます。これで初めて日当たりの良い所に出せるようになります。
またこの期間は肥料や栄養剤なども与えてはいけません。水だけですね、根の回復を第一とします。(マグァンプKは元肥として植え付け時に土に混ぜても構いません。)
http://www.hyponex.co.jp/catalog/02/index.html#b

先日は夏が戻ってきたかのように暑かったですから、かなりダメージを受けたでしょうね。もうダメかもしれません。今日のような小雨模様や曇天がずっと続いていれば良かったのですがね。
今から気温が下がる時期ですから条件としてはキビシイですね。
5月、6月あたりであれば回復が見込まれたかも知れませんが。
まあダメでも上記したことに注意して、再チャレンジしてみましょう。
なお植え替えや植え付けをせずとも、日陰や屋内に長く置かれた植物は上記の通り日照の慣らしを入れるようにしましょう。
    • good
    • 3

我が家では妻がプランターで栽培しています


よく手伝わせられるのでアドバイス程度に回答したいと思います

バジルは苗からプランターや鉢で栽培する場合でも
ちょっと気をぬくと葉っぱが枯れたり虫がついたりして
すぐに痛んでしまいます
暑さに強く乾燥に弱い為に土の表面が乾いたら
すぐ水をやったりしないといけません
それでいて肥料などの栄養分が切れるとすぐに茎の下のほうから
葉っぱが枯れてしまいます
枯れた原因にいろいろな要素があるとは思いますが
どれか1つでも思い当たる節があるのであれば
もう一度バジルの栽培方法を学習するのがいいかと思います

これからの気候と温度を考えると
ほとんど葉っぱの枯れたバジルは
生き返らせるのが大変かと思います
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング