ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

転職活動をしている30代男です。
私は会社から退職強要を受け、やむを得ず退職を致しました。
労働基準監督署には会社から受けている行為の事実を伝え、
会社とは決して、円満退社ではありません。
これから面接する会社から、前会社に確認の電話が行かないようにするには
どうすれば良いのでしょうか?
また、もし確認の電話がいってしまう場合、前の会社に対してどのような対処をしておけば、
前の会社の人は余計なことを言えなくなるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

他の方も書かれていますが、前職の会社の言うことを信じて、それを採用の参考資料にするようなバカな採用担当者はおりません。



会社の利益、ということを考えてみましょう。
応募する会社は自分の利益を追求します。
取引もない他社にいきなり個人情報を聞き出すような、それがバレたら会社の信用を落とすようなことはしません。
コンプライアンス遵守は今、企業で大きな問題になっているのです。
そして前職の会社もまた、自分の利益を追求します。
個人情報をべらべらしゃべって信用を落とすなんてことはしません。
それにあなたに恨みを持っているならなおさら、それを他社に教えてあげて何のメリットがあるでしょう。
それに、自社で使っていた社員の悪口は、とても恥ずかしいことなんですよ。自分の会社のレベルの低さ、恥をさらしているようなものです。

これは、応募先も、前職の会社も、まともでない会社ならば、こういう取引がある場合も「稀に」あります。
けれどそれならそれでいいじゃないですか。
そういう行為をすること自体、まともでない会社なのです。
10社のうち10社がこれをやるならともかく、10社のうち1社のブラック企業がこういう非常識な行為をするのなら、そこから落とされるあなたはむしろラッキーですよ。
これを防ごうなどと思わないことです。
    • good
    • 4

基本的にどうしようもありません。


色々な回答がありますが、僕は人事で、採用するときは前職場に照会を行う場合もあります。
個人情報保護法は、収集した個人情報を本人の了解を得ないまま目的外の使用を禁止しているもので、採用に関しての情報収集に関して前職の仕事内容を確認する事は目的外にあたりません。
ゆえにこれを禁ずる法は現時点で存在しません。

円満退社ではないとのことですが、

>これから面接する会社から、前会社に確認の電話が行かないようにするには
どうすれば良いのでしょうか?

特にすべきことはありません。

>また、もし確認の電話がいってしまう場合、前の会社に対してどのような対処をしておけば、
前の会社の人は余計なことを言えなくなるでしょうか?

通常、円満退社でなくともああだのこうだの言う会社はありません。
ちょっと含ませるくらい。

なので気にしないでいいです。
その含みに対し、気にするなら再度面接があるでしょうし直接ききますよ。
大事なのは昔の君じゃない、今の君が会社にとって必要な人材かそうじゃないかということ。
なにかをすればするほど、怪しい?というか意味ないので堂々としてましょう。
    • good
    • 1

> 前会社に確認の電話が行かないようにするには


> どうすれば良いのでしょうか?

問い合わせすること自体は自由な行為のため、
それを防ぐ方法はありません。

世には多くの企業がありますので、
貴方に了承を得ずとも、前職場へ確認の電話をする企業はゼロとは言えません。
もちろん、問い合わせを受けた側が、それに応えるかは別ですが。

貴方の面接内容に不安を抱いて前職場へ確認するならば、
そうはならないような面接を心掛けるしかないでしょう。
けれど、誰彼に関わらず、事務的に前職場へ問い合わせる企業ならば、
やはり、避けようはありません。
よって、問い合わせが行われないように祈りましょう。
    • good
    • 2

他の方が言われている通りです。

ひと昔前でしたら内定を出す予定の者が前に務めていた会社に素行調査のため問い合わせる企業もあったかもしれませんが、今は個人情報保護が厳しくなってますので、このような調査は企業はしません。

ただし、金融業や公務員など一部例外はあります。その場合は本人に同意を得て調査する形になりますので、断れば何か知られるとまずい理由でもあるのかな、と企業に不信感を与えてしまいます。それと退職証明書を提出して下さいと言ってくる企業もありますので、その辺はご注意を。退職証明書は前会社に書いてもらうものですので。
    • good
    • 1

> 私は会社から退職強要を受け、やむを得ず退職を致しました。


> 労働基準監督署には会社から受けている行為の事実を伝え、

こういう退職理由をしっかり伝えておけば、前の会社に連絡が行って、何をどう言われて、ボロクソに言われても、あぁそういう会社なんだって事で、問題にならないのでは?
以降、事実でない職歴で転職活動を行っている事が前提ですが…

採用先の会社でも、同様の問題があるのなら、採用してくれない方が無駄な職歴を重ねずに済みますし。


前職の職歴や退職理由は、採用希望者が「嘘つきかどうか?」を確認するのに最適な項目です。
今後何年、何十年も付き合っていく相手の事が、電話数本で確認できるのなら、確認しない手はないです。

「これこれこういう理由で前職に問い合わせします。よろしいですね?」
と、当人の許諾を得た上で、当人が直接、または当人の代理として問い合わせすれば、個人情報云々も関係無いですし。


その上で、例えば人間関係などのトラブルが原因の場合でも、
・トラブルの原因は何だと考えるか?
・いつ、何をどうすればトラブルを避けられたと考えられるか?
・今回採用された会社で同様のトラブルが起きたらどうするか?
・同様のトラブルにならないため、普段からどういう努力を行うか?
という事を自己分析し、今回採用された際には同じトラブルで退職する事は無いと約束できる、類似のトラブルに対しても柔軟に対処できると、アピールします。

履歴書や面接は「ふるい落とし」の場ではなく、「自分をアピール」する場だと捉えて、前向きに当ると良いと思います。
    • good
    • 0

前の会社への問い合わせなんて普通しません。



仮に自分が面接官だったとして、
大量に応募している中から一応募者のことなんて調べませんよね。
また、採用すすんで少ない人数になったとしても、
電話して、「個人情報を話す会社」の言うことなんて、
普通信用しません。
というか、そんな誰がいってたかわからない情報を元に、
採用をどうこうしようなんてしないでしょ。

逆ならありますけどね。
たとえば、内定が決まったあとで、
元の会社の人間にぽろっと内定が決まった会社の話をしてしまって、
内定もらった会社に、元の会社の人間が、
告げ口や悪口をばらまくというのは。

そのようなことは心配せずに、
(そんなこと心配すること自体が問題です。)
客観的に転職活動はどういうものか今一度かんがえましょう。

転職活動は、
企業側は必要な人を採用したいですし、
応募者側は自分を売り込みに行くんです。
つまり、必要なのは実績と能力、そして、アピールです。

きちんと、
相手の要求しているものをきちんと用意できているのならば、
あとは、同じレベルの人間が応募している場合にそなえ、
より自分という商品が有用であることをプレゼンできるようにすること。
そちらの方に考えを切り替えることをお勧めします。
そのためには、
会社分析(相手の要求をみたせるかどうか。)と
自己分析(自分の売り込みできるものはなにか。)ですね。
では、頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

>これから面接する会社から、前会社に確認の電話が行かないようにするには



そんな
 非常識な事は法人はしません!


(一般論)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q履歴書に書く職歴を企業はどこまで調査しますか?

タイトルのとおりです

面接で以前勤めていた会社の本社はどこ?と
聞かれることがあります。

情報機関などで、たとえば、
帝国データバンクでその会社の調査をするのでしょうか?それで、そこにその会社の記載がないと採用されないのでしょうか?

どこまで、調べることが出来ますか?

また、職歴の順序や勤務年数などいとも簡単に
分かるものですか?

私の予想としては、職歴は自己申告の履歴書を
信用するしかないと思うのですが、もしもその人の
職歴を確認したければ、社会保険庁や社会保険事務所で名前と生年月日から社会保険加入期間を割り出し、
どこの会社から納められているか確認することが
唯一、その人の職歴を証明する手段ではないかと
思いますが、いちいちそんな確認をする会社もないでしようし、確認をしたくても社会保険庁や社会保険事務所では個人情報の問題もあって公表しないと思われます。

転職回数が多いから採用されないという職安仲間?の
悩みです。

お分かりになる方、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

よほどの疑義がない限り、提出されたものを信じて個々の明細まで裏づけ調査するようなことをしないのが一般だと思います。
ただし、採用する側として、採用可否の判断をする上で、職歴や履歴の中でキーとなる事項があれば、その項目については、先方の人事担当者に問い合わせて確認することはあると思います。

もし一度採用としても、記載内容に意図的な虚偽事項があれば、会社側はそれを理由に採用取消や雇用契約解除をすればよい訳ですから、お互いの信義に基づいて処理すると思います。

Q雇用保険被保険者証を新しい会社に提出すると過去の職歴ばれますか?

昨日も質問したものですが、転職した際に会社に雇用保険被保険者証を提出すると
会社が手続きをした時に過去の職歴、勤続年数などはわかってしまうものなのですか?

本社の方に送付してしまったのですが、紛失したことにして提出しなければ
わからなっかったのでしょうか?

実は履歴書が多少事実違っていまして、勤続年数を長くしているのです。
しかも以前の会社では途中から雇用保険に加入したので、履歴書の入社年月日と
保険加入年月日が違っています。

もしばれたら解雇もありえますよね?
せっかく決まった就職先なので気が気じゃありません。自分のしてしまった事なのですが。。

Aベストアンサー

こんばんは。私の彼が社会保険労務士事務所に勤めているので、聞いてみました。

結論からいうと、rothaさんのとった行動で良いそうです。

 会社側が被保険者証を提出させたのは資格取得届に番号の記載欄があって、原則的に同じ番号で取得しなければならないからです。結婚等で名前が変わっていない限り、職安でそのまま受け取ってもらえます。痛いかもしれない腹も探られません(笑)
 
 そうではなく、(結構良くあるケースだそうですが)カードを紛失してしまった場合は、職安で生年月日と名前から検索して一致する人をリストアップします。(1人のときもあるし、2人くらい出ることもあるそうです)

 その際、職歴もでますので、実際その人がそこに勤めていたかを顧問先に問い合わせるか、前もって取得届の備考欄に履歴書の職歴を書いておきます。そうすることによって職安では番号の重複を未然に防ぎます。

 ですので、雇用保険被保険者証を出さないと以前の勤め先や勤続年数などはばっちりばれてしまうこととなります。ただし、採用は人事の領分で雇用保険や社会保険の取得は総務の領分なので、よっぽど粉飾した履歴書でもない限り、大丈夫だと思います。

以上、受け売りですが専門家の意見なので自信アリです。

こんばんは。私の彼が社会保険労務士事務所に勤めているので、聞いてみました。

結論からいうと、rothaさんのとった行動で良いそうです。

 会社側が被保険者証を提出させたのは資格取得届に番号の記載欄があって、原則的に同じ番号で取得しなければならないからです。結婚等で名前が変わっていない限り、職安でそのまま受け取ってもらえます。痛いかもしれない腹も探られません(笑)
 
 そうではなく、(結構良くあるケースだそうですが)カードを紛失してしまった場合は、職安で生年月日と名前から検...続きを読む

Q前職調査はパートやアルバイトにはしない?

初めて質問します。友達(女性)から相談されたのですがまったく分からず、早く解決したいということなのでこちらで質問させていただきます。

友達は現在地方自治体で事務のパートをしていますが、きつい上司がいたそうで軽くうつ状態であり、
この精神状態で仕事を続けるのが困難で、今月いっぱいで辞めることにしたそうです。

しかし無収入になるわけにはいかず、現在まったく違う業界のパートかアルバイトを検討しているそうです。
デパートの売り場スタッフのパートか、大手飲食店のパートをしようと考えているそうです。

ただ彼女は、履歴書をもって面接に行った際、後日今の勤め先に前職調査(在籍確認)をされることはないのかととても心配しています。
面接はもうすぐ受けるそうですが、今の仕事は月末まで続けるので、もし前職調査の電話がかかってきたら「病気で辞めるといっていたくせに、もう次の仕事につくのか」という非難の目でみられるのではないかと危惧しているようでして・・・・・・

ネットで前職調査について調べてみると、パートやアルバイトにはしないとか、今の時代ありえないという意見がある一方で、
在籍確認するという意見もみられます。

わたしも彼女から聞いて前職調査というものの存在を知ったので、なんとも答えられないのですが、
聞いてみると今の前の仕事も別の自治体でやはりパートをしていたらしく、
転職のため辞めることを上司に告げて、後日面接を受けに行ったら、
その何日かあとに「そういえば○○市の知り合いからこの前俺に電話あってさ。君のこと知ってるかって聞いてきたよ」
と上司に言われたことがあり、過敏になっているようです。
自治体関係なら知り合いもたくさんいるだろうからそれぐらい聞くのかもしれないですけど、
今回の売り場スタッフとか飲食店のパートの場合は大丈夫じゃないのかなと思うのですが・・・

いろいろと書きましたが、前職調査有無の可能性について教えてください。よろしくお願いします。

初めて質問します。友達(女性)から相談されたのですがまったく分からず、早く解決したいということなのでこちらで質問させていただきます。

友達は現在地方自治体で事務のパートをしていますが、きつい上司がいたそうで軽くうつ状態であり、
この精神状態で仕事を続けるのが困難で、今月いっぱいで辞めることにしたそうです。

しかし無収入になるわけにはいかず、現在まったく違う業界のパートかアルバイトを検討しているそうです。
デパートの売り場スタッフのパートか、大手飲食店のパートをしようと考えて...続きを読む

Aベストアンサー

よっぽど有名企業の事務員とかお役所絡みとかじゃない限り前職調査とかはないと思いますが・・・。
どちらかというと面接で絶対といっていいほど「なぜ前の会社を辞めたんですか?」と聞かれると思います。
これをどう切り返すかになるんじゃないでしょうか。

パワハラのせい・病気のせいなんて言ったら、恐らく受かる率は愕然と落ちるでしょう…
自治体云々のは「知合いから」と言ってる辺り電話した人も「そこに知合いいるから聞いてみようか?」みたいな流れになったんじゃないかなぁと思います。
(たまたまその知合いが人事部所属とかっていう運の悪いオチだったとか)

私も前職とはまるっきり違う職でバイトをしてますが、調査はいってない気がします。
(元職場の同僚からそういったことも聞かなかったし)
他、郵便局(JP)のパート応募もしたことありますが、前職調査なしで合格しました。
(これは合格辞退しましたが)

逆に前職調査もなく次のパート(バイト)に合格したとして、デパートや飲食店のスタッフだとよっぽど元勤務地が遠いとかじゃない限り、元同僚に見られて「○○さんが××で働いてた」という情報が流れると思います…
これは結構あります。
元職場を辞めてった人で近くで働いてた人がいるんですが、「○○君、××でレジバイトしてるんだよねー」とかってすぐに情報が回ってきました。
(ちなみに元職場に近いスーパーで働いてました)

よっぽど有名企業の事務員とかお役所絡みとかじゃない限り前職調査とかはないと思いますが・・・。
どちらかというと面接で絶対といっていいほど「なぜ前の会社を辞めたんですか?」と聞かれると思います。
これをどう切り返すかになるんじゃないでしょうか。

パワハラのせい・病気のせいなんて言ったら、恐らく受かる率は愕然と落ちるでしょう…
自治体云々のは「知合いから」と言ってる辺り電話した人も「そこに知合いいるから聞いてみようか?」みたいな流れになったんじゃないかなぁと思います。
(たまたまそ...続きを読む

Q人事担当の方、その他経験のある方お願いします。。面接結果の通知について。

今日、ある会社で面接を受けてきました。

それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。

受けた職種は、その会社のHP作成/企画/運営といったものです。
未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。

まぁそれはいいとして、、、
一週間後、って長いな、、、って思いました。

その会社にはどうしても入りたかったんです。

一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。
どうせなら、忘れたい。

このサイトで他の人の質問やその質問に対するアドバイスをばぁっと見たら、
『採用通知が遅いほど、合格の可能性は低くなる』、
『採用する方だけ早く連絡し、不採用は後回し』といった内容をいくつか見ることができました。

今、とても自信がないです。。

面接の時点で「通知は一週間後」と言われたその時点で、
「採用」の可能性は低いのかな。。

そう言えば、友達は「面接を受けたその日の夕方に採用の電話があった』とか『次の日に速達で送られてきた』などと言っていました。

それとも(この人採用にしたいな)とたとえ人事担当の方が思っていても面接受けに来た人皆に『採用は××日後』と言っているのでしょうか。

それとも(この人は不採用だなぁ)となんとなく思った人には「採用通知」の日付を遅めに設定して言っているのでしょうか。。

不安で落ち着きません。。(;;)

お願いしますm(__)m

今日、ある会社で面接を受けてきました。

それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。

受けた職種は、その会社のHP作成/企画/運営といったものです。
未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。

まぁそれはいいとして、、、
一週間後、って長いな、、、って思いました。

その会社にはどうしても入りたかったんです。

一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。
どうせなら、忘...続きを読む

Aベストアンサー

会社にもよるのですが、不安なら他会社の求人も考えてみて下さい。私は病気になる前まで人事に十年勤務していましたが人を選ぶと言う作業は大変です。
みんな入れてあげたいのですがね。monti55さんも万が一のことを考えて早めに手を打ってください。今の会社はパートなのですが3月の求人では7名応募があって仕事に欠かせない計算その他教養問題、面接を同時に行って交通費千円と薄謝をお渡しして向いてない方には早急にTELしました。monti55さんとことは逆ですね。それが先代からの方針です。その内3名に絞って1名採用しましたよ。
monti55さんも不安で大変でしょうけどがんばってくださいね。応援してますよ。

Q有給休暇中の次職場での就業は可能?

こんにちは。
質問させてください。


現在、転職活動中の身です。
雇用形態は正社員です。

仕事後にハローワークに通い、転職活動中です。

次の仕事が決まった場合(正社員)、
現在の仕事をたまった有給休暇で休もうと(有休消化)思っていますが
次の会社が「すぐこれないか?」と言った場合、
有休消化中に、次の会社で働くのは可能なのでしょうか?

例えばそれは正社員でなく、アルバイト扱いやパート扱いなどで
見習い期間として働くなど。

いわゆるダブルワークになるかと思いますが
これについて、法的な部分などで
ダメということはあるのでしょうか?


私が現在の会社を辞めたいという言葉は
直接上司に話したことはありますが、
上司はもうちょっと我慢してみろ
お前の人生のためだ、という返しで止まっています。


なお、現在在職中の会社で、誓約書を見ましたが
副業についての禁止は記載されていませんでした。
(一般常識でOUTなのかな?という部分から書かれていない可能性ありますが)


また、辞めるときには1ヶ月前に言うこと
という記載はあります。


余談ですが、現在の会社に特別迷惑をかけるつもりはないので
(辞めること自体迷惑ではありますが・・・)
辞めます!明日から有休消化させてください!
なんていうつもりはありません。
余談ですが。


何か情報をお持ちの方
よろしくお願い致します。

こんにちは。
質問させてください。


現在、転職活動中の身です。
雇用形態は正社員です。

仕事後にハローワークに通い、転職活動中です。

次の仕事が決まった場合(正社員)、
現在の仕事をたまった有給休暇で休もうと(有休消化)思っていますが
次の会社が「すぐこれないか?」と言った場合、
有休消化中に、次の会社で働くのは可能なのでしょうか?

例えばそれは正社員でなく、アルバイト扱いやパート扱いなどで
見習い期間として働くなど。

いわゆるダブルワークになるかと思いますが
これについて、法...続きを読む

Aベストアンサー

結論からいえば、原則として問題ないぜ。ただ、次の会社には話を通しておくほうがいい。それと、職種などによっては注意したほうがいい。


有給時の過ごし方については、何ら制約されない。有給休暇というのは、その日(ないしその時間帯)の労働を免除する性質のものであり、労働者に心身を回復させなければならない義務はない。もちろん、労働者が労働義務を果たせない場合にその範囲で使用者はその労働者を不利に扱ってよく、そうならないために心身を回復させたほうがよいとはいえる。ただ、繰り返すが、それは法的義務ではない。

まして、退職日まで有給を消化する場合には、退職日まで労働を免除されるということだから、労働者がどのように過ごそうとも、もはや所属先の会社には無関係となる。

ただし、緊急時の対応について予め合意している場合には、その対応義務を果たせなかったときに、問題となりうる。合意のある場合に果たせないときのリスクを負うか果たせるように努めるのかは、労働者側の選択となる。

また、職位が高い者や専門性の高い職種については、競業避止義務の課せられる場合がある。この場合に副業禁止規定がなくても同業の仕事をおこなうと、義務違反となる。あなたの職位や職種次第、次の会社の業種や職種次第だってこった。

そして、税関係や保険関係にも注目しておくのがいい。ダブルワークの期間について、次の会社で特別な処理が必要となりうるためだ。有給消化中のダブルワークとなることを、次の会社には伝えておくのがいい。


それと、念のためコメントすると、「重労働のボランティアをやってもいい、その為に会社で居眠りをしてもいい」というのは、就業時間中に労働を提供していないのだから、懲戒処分等の対象にすればよい話だ。「重労働のボランティア」をしても会社で労働義務を果たせばよく、有給時の過ごし方を制約する理由にならない。

「元気を回復して月曜日から健康的に働くため」と就業規則等に定めてあったとしても、その定めは法的義務にはならず、単なる訓示規定でしかない。訓示規定に過ぎないからこそ、労基法違反にならない。有給時の過ごし方を制約する理由にならない。

「会社から呼び出しがあったらすっとんで来い、と言われ」労働者がこれに応じた場合には、契約上の緊急対応義務が生じるに過ぎない。つまり、実際に緊急の呼び出しに備えて有給時の過ごし方が事実上制約されることはあっても、法的に制約されることはない。

「次の会社で労災にあった」ら、次の会社に法律上の義務が生じるに過ぎない。前の会社は関係ない。

民法上の2週間前までの退職通知義務は、日給月給制である場合などの条件がある。「労働者側からの退職は2週間前までに申し出ればよいとされています。」との回答があるが、この回答者は、従前の回答の傾向を見るに、どのような場合でもそうだと盲信しているようだ。

結論からいえば、原則として問題ないぜ。ただ、次の会社には話を通しておくほうがいい。それと、職種などによっては注意したほうがいい。


有給時の過ごし方については、何ら制約されない。有給休暇というのは、その日(ないしその時間帯)の労働を免除する性質のものであり、労働者に心身を回復させなければならない義務はない。もちろん、労働者が労働義務を果たせない場合にその範囲で使用者はその労働者を不利に扱ってよく、そうならないために心身を回復させたほうがよいとはいえる。ただ、繰り返すが、それ...続きを読む

Q退職した会社にばれますか?

正社員として2年勤めた会社を、今回退職することになりました。(自己都合で)

辞める本当の理由は、仕事内容が精神的にとてもつらかったという事ですが、退職までの期間の気まずさと、残る同僚のことを思うと正直に言えず、「どうしても医療事務がしたいので」とうそを言いました。

実際は全く違う仕事に就く予定ですが、新しい職場から、前の職場に連絡がいくことってあるでしょうか?
(つまり、前の会社に、新しい就職先がばれるかどうか)

Aベストアンサー

連絡がいかない、と断定はできないかもしれません。
可能性としてはかなり低いと思います。
でももし万が一ばれたとしても、わざわざ「話が違うじゃないか」と言ってくるでしょうか?
万が一の万が一、言ってきたとしても、「医療事務をしたかったけど、就職先が
決まらず、経済的に困るのでやむを得ずとりあえずこの仕事についた」と言えば
とがめられることはないのでは?
自分が思っているより会社はそんなに細かいことまで後追いしないと思いますよ。

Q履歴書の職歴って、誤魔化してても後でバレるの?

 29歳で、ただいま求職中です。昨日、職業安定所で良さそうな求人があったので、応募を申込みました。
まずは履歴書を郵送してその後に面接なのですが、これはおそらく面接を行う応募者をまずは履歴書から見出すのだと思います。私の場合これまでに4つの会社に就職しており、次に勤める会社が5つ目になります。自分ではこの年齢でこの数は多いと感じ、先方にとっては「この人はあまり長続きしないのではないだろうか…。」と思われそうで不安です。

そこで、職歴の1つか2つを記入せずに、記入する職歴の在籍期間を長く書き空白の期間を埋めてしまおうと思うのですが、これってどうなんでしょう。
仮に応募した会社に入社したとして、後になって履歴書に記入してあった職歴に偽りがあったとバレてしまうのでしょうか?

わかる範囲でかまいませんので、みなさんのご意見をお待ちしています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去の4社が、社会保険のある会社で、正社員となっていたのであれば、厚生年金手帳を会社に提出することで、バレると思います。

4社が多いというのは、hero0124さんの「ものさし」でしかないです。

退職の理由が、4社とも同類であれば、採用担当者は、また、すぐやめるかも...と思うかもしれません。

自分が将来、どんな35歳、45歳となりたいかを人生設計する必要があろうかと思います。

わたしは、IT系企業の地方都市の営業所長をしています。採用面接にも同席させてもらうこともありますが、面接に来られる人に、前職の退職理由は、必ず、伺います。
その、退職理由が、いかにも自分勝手というレベルの説明をされると、私は、必ず、不採用の欄に署名するようにしています。

転職の回数を問題と考えるのではなく、自分がどんな仕事をしていきたいか、そして、過去4回の退職したくなるシチュエーションが今度の会社であったとき、今度はどう対処するかをきちんと考えておくことが大事です。

ちなみに、私は、「同じ状況になったら、また、退職されますか?」という質問は、必ず、するようにしています。もち、みなさん、耐えます!と返答されます。

わたしは、「そうなってしまったらおしまいと考え、そのような状況にならないようにする覚悟を決めています」くらいのことを言って欲しい、と思っています。

過去の4社が、社会保険のある会社で、正社員となっていたのであれば、厚生年金手帳を会社に提出することで、バレると思います。

4社が多いというのは、hero0124さんの「ものさし」でしかないです。

退職の理由が、4社とも同類であれば、採用担当者は、また、すぐやめるかも...と思うかもしれません。

自分が将来、どんな35歳、45歳となりたいかを人生設計する必要があろうかと思います。

わたしは、IT系企業の地方都市の営業所長をしています。採用面接にも同席させてもらうこともありま...続きを読む

Q面接後、採用決定の人にはすぐに連絡が行くのでしょうか?

今まで、何社か面接をしました。結果は後日(ほとんどが1週間後)に連絡しますといわれ、面接後すぐに返事がない所は、しばらくして郵便で不採用通知が届くというかんじでした。
今回、2月2日に面接をし、結果は1週間位でお知らせしますと言われましたが、今までのパターンでかんがえると、本日も連絡がなかったので又、不採用かな?と思ってます。
採用の人には不採用の人より早くに連絡が行くのでしょうか?

Aベストアンサー

私も#2さんのように、採用者に先に声をかけ、入社の意思を確認してから
採用を迷っていた候補の人に、不採用通知を出す流れが多いような
気がしています。
ただ、企業にもよりますね。

私自身、不採用の連絡をもらった企業に、後から「採用した人が
断ってきたので、どうか?」みたいな連絡をもらったことがあります。
そんなカッコ悪いことを、なかなか企業もしたくないでしょうから
不採用者に連絡を遅くしてしまう可能性が出てくるのではないでしょうか。

また、採用でも連絡が遅いことがあります。
例えば、採用を決めても役員とか部長とかにサインをもらわなくては
ならない場合で、その人が出張に行ってたりすると、数日返答が遅れることは
時々聞く話です。
派遣なんかの顔合わせ結果でも、時々ありますね。

> 今回、2月2日に面接をし、結果は1週間位でお知らせしますと言われましたが

ということなので、もう少し待つ必要があると思います。

Q診断書って必ず提出しないといけないんでしょうか。

病気や怪我で仕事を休むときって、みなさん診断書とかって会社に提出しますか。
というよりも、提出しないといけないものなんでしょうか。

診断書を提出しなくとも、怪我の場合であれば、治療後に傷口を糸で縫ったとして、その後その箇所に絆創膏(ばんそうこう)やら包帯などを巻いていれば、何らかの病気・怪我が原因で治療を受けた事は明らかなわけですから、わざわざ診断書を提出しなくともその状態を会社の人間に見せれば事足りるのでは、と個人的には思うのですが、そんなに単純にはいかないものなんでしょうか。
一般的な現状としてはどうなのかも知りたく思います。

Aベストアンサー

No3で正解がでていますが、
(1)年次有給休暇の取得なら提出不要。
(2)病気・事故等の欠勤なら、提出必要。

当局が労務管理するためです。
労務災害ならともかく私事都合で休む場合、勤務評価(勤務日・・給料・手当・ボーナスの算定等)に必要ですから。

(2)で不提出の場合、怠業と思われてもしょうがないでしょうね。

Q転職活動中、在職中会社に調査の電話は入れるか?

現在、転職活動中で、在職中でもあります。

内定先が数社ありますが、現在在職中の会社には、退社の旨など何も伝えていません。

よく調査や確認の目的で、以前の会社に電話をすると聞きますがもしそうであった場合、非常にマズイのですが、一般的に在職中の会社へ直接電話を入れたりするものなのでしょうか?

そうであった場合、配慮いただいきたいところです。

Aベストアンサー

普通はやらないし、採用の担当者がその職のプロであればあるほどやらないですね。
なぜやらないかというと理由は簡単です、聞いても本当のことは言わないからです。
そのことは採用のプロであればあるほどわかっているからです。
翻って考えてみれば、彼らは逆に自分が社員のことについて、他の会社から聞かれたら例えなんらのトラブルがあったとしても絶対に口には出しません、当たり障りのないことを言ってごまかします、それがプロですから。
またトラブルを他社の人に話してみても、会社のイメージダウンにはなっても、プラスになることなど一つもありませんから。
それにそんなトラブルのことを言えば自分の会社の管理が甘いと宣伝しているようなものです。
つまりいずれにせよ、自社の余計なことを他社に話すということは会社にとってマイナスになる可能性は多々あるが、プラスになる可能性はほとんどないということです、それをプロは熟知しています。
ただこれは多くの採用のプロの場合です。
その一方で少数ではありますが、中小企業などで採用専門ではなく、普段は別の仕事をやっている人がそのときだけ臨時にやる場合があります、その場合は採用のイロハを知らないために、すぐ応募者の会社に電話するというような困った発想になることがあります。
一般的にいえば通常はやらないが、一部素人の採用担当者の場合やってしまう危険性はあるということです。
ですから遠まわしに御内聞にと丁重にお願いして(退職後ならともかくまだ在職中ということで)、一応釘を刺しておいたほうがいいかもしれません。

普通はやらないし、採用の担当者がその職のプロであればあるほどやらないですね。
なぜやらないかというと理由は簡単です、聞いても本当のことは言わないからです。
そのことは採用のプロであればあるほどわかっているからです。
翻って考えてみれば、彼らは逆に自分が社員のことについて、他の会社から聞かれたら例えなんらのトラブルがあったとしても絶対に口には出しません、当たり障りのないことを言ってごまかします、それがプロですから。
またトラブルを他社の人に話してみても、会社のイメージダウン...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング