【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

この回路で正しく動作できると思いますが、念のためにシーケンスに詳しい方にチェックして頂きたいです。

この回路でしようとしていることは、
・OPENボタンを押すと10秒間モーターが正転方向に回り停止
・CLOSEボタンを押すと10秒間モーターが逆転方向に回り停止
・STOPボタンを押すと、正転・逆転問わず停止

となっています。

使うのは
・タイマーリレー2つ(AC100V用)
・電磁開閉器2つ(AC100V用)
・2回路1接点リレー4つ(AC100V用)
・4回路2接点リレー2つ(AC100V用)


補足:モーターの接続方法による回転方向
・R(レッド)とB(ブルー)をショート、BL(ブラック)とY(イエロー)をショート=正転方向(OPEN)
・B(ブルー)とBL(ブラック)をショート、R(レッド)とY(イエロー)をショート=逆転方向(CLOSE)


です。




拡大画像

http://album.yahoo.co.jp/albums/my/107663/


また、回路図は初めて書いたので、記号の使い方が間違っている部分もあるかもしれません。

「AC100Vのコンデンサモーターで自動的」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

貴シーケンス回路(右の図)のコイル以外の接点を丸では無く書くことから始めます。


先日、他の方へのアドバイス例を参考として下さい。
タイムチャート作成も出来る様になって下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5338639.html
    • good
    • 0

Yh-Albumは見える様になりましたが是非、先述の方法で一元化してみて下さい。



モータの停止、方向制御は先述の二段で行え、後は上段にUP(FWD)DOWN(REV)のリレーのコイルを条件ずけて制御する作図だけです。

プラグ以降は無資格で出来る科学技術に対する配慮がありますので、適時、会話に出て来てQ&Aを有効利用して下さい。
    • good
    • 0

可逆運転回路を書いてみました。

参考にして下さい。
主回路と操作回路を別番号で回答します。
「AC100Vのコンデンサモーターで自動的」の回答画像7
    • good
    • 0

可逆運転回路を書いてみました。

参考にして下さい。
主回路と操作回路を別番号で回答します。

提示された回路では、故障します。シーケンス回路の書籍などを購入して勉強
されると良いでしょう。
なお、留意事項を次の通りです。

1)電源側にMCCB(配線用遮断器)が必要になると思います。
2)モータの出力が200W以上の場合、過負荷保護装置が必要となります。
通常は過負荷保護装置としてサーマルリレ(ThOC)を使用します。
3)単相AC100Vにて可逆運転回路とする場合、主接点が4極ある[電磁接触器]を
使用すると良いと思います。
4)誤って操作しても正逆の電磁接触器が励磁されないようインターロック
回路を設けます。
5)電磁接触器には補助接点が[2a2b]のへッドオンタイプの[補助接点ユニット]
を追加取り付けます。
これによりリレー類の使用数量が少なくなり、より経済的になります。
また、安全性も高くなります。
6)正転・逆転用押釦スイッチには[1a1b]を使用して、誤って同時に押しても
誤動作しないようにインターロック回路とします。
7)タイマは正転でも、逆転でも同時に使用しませんので、共通で動作する回路
とします。これにより使用個数が1個となります。

(注1)
[タイマー]と[リミットスイッチ]
タイマーで停止させるとのことですが[シャッター]の上げ下げの動作時間に
バラツキがでると思いますので、タイマで停止するような使い方は不都合が出る
と思います。

通常は、上限/下限に[リミットスイッチ]を設けて、これを動作させてモータを
停止させるのが一般的だと思います。
実際のシャッターの運転状態を充分確認する必要があるでしょう。

(注2)
電磁ブレーキのコイルが別置形の場合は接続図に電磁ブレーキの回路図を追加する
必要があります。確認して下さい。

(注3)
単相モータの接続方法は[補足]の説明通りで書いてあります。なお、コンデンサが
既に端子記号の内部で接続してあるものとしています。

(注4)
電気用図記号は[JIS C0301]に従って書かれると良いでしょう。
次のURLをクリックして参考にして下さい。

http://www.hst.co.jp/vss/File/ElectricityVol1Sha …

また、書く順序もエネルギーの流れ、或いは時間の経過に合わせて上から下へ、
左から右に書かれると理解しやすい接続図になります。
「AC100Vのコンデンサモーターで自動的」の回答画像6
    • good
    • 0

ブレーキモータ使用時のブレーキ開放回路も書いておきます。


実際には動作論理また順序的にも先程のモータ駆動回路の上に記入します。
「AC100Vのコンデンサモーターで自動的」の回答画像5
    • good
    • 0

「アドバイス2」



以下にモータ駆動回路を書きます。
貴添付回路の様に別図で実体配線の様に複雑表現せずシーケンス右左母線間にシンプルに表現でき最下段に書き上段シーケンスの最終結果として表し検討、メンテも効果的手法です。

ここに至る上段のシーケンスは勉強の為、工夫して下さい。

モータは既回答者のアドバイスの通り3端子化し回路をシンプルにします。(机上単体テストで簡単に確認可)
「AC100Vのコンデンサモーターで自動的」の回答画像4
    • good
    • 0

「アドバイス」


                                接点部は接点記号で表現。(規格は問わず)

位置保持の工夫、メカ的、ブレーキ付きモータ。(励磁開放型)

コンデンサモータは方向切り替え時は必ず一旦停止(瞬時でも良い)回路にしないと同一方向に回ってしまう。

下限、上限リミットスイッチ必要。

駆動回路で正逆接点インタロック、正の回路に逆のb接直列、逆の回路に正のb接直列。

図が良く見えないYhではリンクしていない、このサイトのお絵描きをお奨めします。
    • good
    • 0

無資格者がやると法に触れるのではないかと思うのですが


そこは、勉強のためと理解して下記いたします。

1.コンデンサ始動モータの正逆振替方法は片側のコイル
  (通常はコンデンサのある方)のみを入れ替えします。
  図面に書かれているように両方のコイルに対し接点は
  不要です。
  色ではどれとどれがコイルの対かわかりませんがテスターの
  オームレンジで当たれば、導通状態にあるものが、コンデン
  サの無いコイルの対で、テスターの読みが瞬間振れて導通が
  なくなり、テスターリード線を赤黒振り替えるとまた瞬間
  振れて導通が無くなる方がコンデンサ付きのコイルです。
  接続にあたってはくれぐれも接続間違えによる短絡にご注意
  ください。
2.タイマーは2つはいりません。
  正逆それぞれのリレー接点を並列に入れれば良いのですから。
  NO1のかたも書かれているように通常は、上下限のリミット
  で回路を切り、タイマーはリミットが聞かないときの保護用と
  すべきでしょう。
3.リレー(あえて回路図は書きませんが)
  ・4回路2接点リレー2つ(AC100V用)
  だけで作れるシーケンスと思います。
  (あと動力回路を分離するとして正逆用で動力用リレー2つ)
  下記ご参考の勉強されてみては如何でしょうか?

記号および書き方が基本に法って書かれていないので非常に
わかりにくい図面です。
他にも沢山ありますが1例として下記にて少し勉強されたほうが
宜しいかと思います。
シーケンス制御入門
http://sequence.goldhurricane.com/
シーケンス記号
http://www.wide.ne.jp/a5s/seigy02.html
    • good
    • 0

回路は詳しく見ていませんがモーター単体で動作させれば確認できます。


ttp://www.choro.jp/shutter/sub6_3b.htm

上限・下限での自動停止、物がある場合のモーター過電流による停止などが必要では、モーター加熱時停止の温度ヒューズ、opencloseの同時押し対策など

ttp://www.takex-eng.co.jp/ja/products/item_contents/936

製作者が動かすだけならよいですが、他者が動かすと危険な事を防ぐ事を考えておかないと
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAc100vモーターを正転、逆転させる配線方法を教えて下さい。

AC100Vコンデンサーモーターを使ってある模型を作りたいのですが逆回転させる
配線方法がわかりません。教えて下さい。

Aベストアンサー

コンデンサモーターは、中に2組のコイルが内臓されて
います。
どちらのコイルに、コンデンサーを直列に入れるかによって、回転方向が決まります。
まず、配線がどうなっているかをテスターで調べます。
両方のコイルの片方の先どうしがつながれ、共通線に
なっている場合があります<黒線とする>。
残りのそろぞれのコイルの先を<赤線>と<白線>とします。以上で3本線が出ていることになります。
配線はまず、黒線に電源の片方をつなぎます。
赤線と白線間にコンデンサーをつなぎます。
コンデンサーに極性はありませんので、どちらにつないでもいいです。
次に、もう片方の電源を赤線につなぐか、白線につなぐか
によって、回転方向が決まります。
4本線が出ている場合は、それぞれのコイルの片方を
つなぎ、共通線にします。
後は上記のとうりです。
yu-mizu123さんの書かれている事と一緒です。
後、電源間からみて、コンデンサーと直列につながって
いるコイルの端と端を入れ替えても逆転するようです。
以上が,正逆転の基本回路です。

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Qリレーで直流モーターを逆回転させたい。

リレーで直流モーターを逆回転させたい。

質問させていただきます。
24V電源と、直流モーターと、自由にON,OFFできるリレーが1個あります。(図のC,D)
このリレーを使ってモーターを逆回転させたいと考えております。

これだけだとON/OFFはできても逆回転にはできません。
そこで2極リレー(E,F,G)を買ったとします。

●C,Dのリレーの電源は自由に制御できます。電源は気にしなくていいです。(24Vに全然耐えられます)
●2極リレーは、CommonがEとします。
●これ以上電源を増やしたくないので、2極リレーは最初に述べた24Vが取れたらベストです。

可能でしょうか?

いろいろ回路図書きましたが、ギブアップです。

「Aと○を接続、E,と○をショートさせる。」のようなご回答ですと幸いです。

Aベストアンサー

「2極リレー」と言うのは、1回路2接点のリレーのことでしょうか?
だとすると、どうにも難しいと思われます。

2回路4接点リレーを使っても良いのなら、図のように簡単に逆転リレーが作れますが、いかがでしょう。
なお図では電源のON/OFF回路は省略してあります。

Qブレーカーの定格遮断容量について

カテゴリが違っていたら、申し訳ありません。
ブレーカーの仕様に定格電流と定格遮断容量とありますが、違いや意味を教えてください。定格電流は、その電流値を超えた場合にトリップするものだとは認識しているのですが。遮断容量は大きいほうがいいのでしょうか?詳しい説明をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ!
いつも質問ばかりしていては、皆さんに申し訳ないので、微力ながら知っている範囲でお答えします。
ご参考にして頂ければ幸いです。

定格電流は、その遮断器に連続的に電流が流れ続けた時の動作の限界値を表していると思います。
限界値である定格電流値になった場合の動作は、日本の規格(JISなど)では、不動作の状態を維持する最大値を表しています。
しかし、諸外国では、動作する値を表す場合も多いようです。(例えば、アメリカ製など)
具体的に言うと、日本製の225AF/225ATの遮断器に225Aの電流を流したとしても遮断器はOFF動作しません。
しかし、アメリカ製の250AF/225AT(フレームという概念についての説明は、割愛します)の遮断器に225Aの電流を流すと遮断器はOFF動作を起こします。
これは、規格の考え方の違いでどちらが正しいとかという問題ではありません。しかし、一つの電気設備で、複数の規格を採用しなければならない場合などは、保護協調上注意を要する点であります。
この定格電流値以下で遮断器を利用している限り、遮断器の開閉操作を行ったとしてもメーカーが保証する回数まで(一般に数千回~数十万回)は、操作が可能である値という意味もあります。

一方、遮断容量は、その遮断器が、流れている電流を遮断できる最大の容量を表していると思います。
一般的に電気的な容量とは、電圧×電流×時間で表されます。これは、エネルギーの容量を表し、遮断容量の場合も同じです。よって、容量であるにも関わらず電流値であると捉えらえることは間違いだと思います。
しかし、現実には、遮断容量が、電流値で表されていることが多いのも事実です。
その理由は、日本の(多分全世界でそうだと思いますが?)電源事情が、定電圧送電方式となっているからです。即ち、電圧の項は、定数として扱えるため、変数となる電流値で表せば事実上問題がないのと、実用上合理的となるからだと思います。
実際の遮断器に書かれている、遮断容量の記載を見ると判るのですが、使う電圧によって遮断できる電流値が変わります。これは、遮断容量が変わるのではなく、遮断容量は同じであるため、遮断できる電流値が変わることを意味しています。
同じ型の遮断器を異なる電圧で使用する場合など勘違いし易いので、注意が必要です。また、動作時間が変更できる機能がある場合も遮断できる電流値は変わってきますので注意のほど。
電流を遮断すると言うことは、アーク電流によるエネルギー放出(一般的に、熱、音、光の形で放出される)を、遮断器構部分で絶えうる必要があります。
定格以上の容量を遮断しようとすると熱により接点が溶着したり、溶断してしまうことがあるようです。

最後に、遮断容量の大きいものの方が良いのかどうかと言う点については、必要な遮断容量が確保されていらば、最小値でかまわないと思います。
皆さんもご指摘している通り、遮断容量が大きくなると、値段、寸法、納期(受注生産品になったり)が大きく(高く、長く)なります。
必要な容量とは、その回路に流れる最大の電流値(容量を電流値で表した場合)で決まります。一般的に、最大電流値となるのは、短絡時となります。
ただし、エネルギーの供給源は、電源だけとは、限りません。例えば、三相誘導電動機が接続されていると電動機の運動エネルギーがエネルギー供給源となり数サイクルの間電源となりますので注意が必要です。
さらに、定格電流を超える電流値を、遮断した場合は、メーカーの保証動作回数までの動作が保証されるわけではありません。
短絡電流の遮断については、動作特性をよく調べて使用してください。経済性を無視すれば、一度短絡電流を遮断した遮断器は、交換すべきだという人もいます。

以上、だらだらと述べましたが、少しでも参考になればと思います。

こんにちわ!
いつも質問ばかりしていては、皆さんに申し訳ないので、微力ながら知っている範囲でお答えします。
ご参考にして頂ければ幸いです。

定格電流は、その遮断器に連続的に電流が流れ続けた時の動作の限界値を表していると思います。
限界値である定格電流値になった場合の動作は、日本の規格(JISなど)では、不動作の状態を維持する最大値を表しています。
しかし、諸外国では、動作する値を表す場合も多いようです。(例えば、アメリカ製など)
具体的に言うと、日本製の225AF/225ATの遮断器に...続きを読む

Q中性点とアースの違い

配線図を見ると、トランスの中性点から、接地線が「アース」がとられていますが、中性点とアースは、同じなのでしょうか?中性点から、アースをとっても、同じなのでしょうか?地中から、トランスに電流を逃がすのと、直接中性点に逃がすのと、違いは、?あるのでしょうか?

Aベストアンサー

中性点とアースは、同じなのでしょうか?
@どちらも大地に接地極を埋設しているのですが目的は全く違います。変圧器内で高圧と低圧が混食すれば電灯やコンセントの100V回路に6,600Vの高電圧が印加されて大変危険です。B種アース(トランスの中性点のアース)があれば高圧側(変電所等)でその電流を感知して地絡継電器が動作し高電圧を遮断できます。
中性点から、アースをとっても同じなのでしょうか?地中から、トランスに電流を逃がすのと、直接中性点に逃がすのと、違いは、?あるのでしょうか?
@中性点にアースを接続しては絶対ダメです。もし接続すれば電源線から負荷を通じて中性線に流れる電流(負荷電流)がアースを接続したところから分流して漏電電流になります。当然漏電ブレーカーはトリップします。

Q配線用遮断器のフレームとトリップの関係は?

配線用遮断器の定格は100Aフレーム、60Aトリップのような記載がされています。
100Aフレームは連続で100A流せるということで、60Aトリップは60Aでトリップするということだと思います。
フレーム値とトリップ値が何故異なるのですか?60Aフレームなら60Aトリップでよいのでは?

Aベストアンサー

何はともあれカタログの選定ページと技術資料を熟読しましょうね
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/lv_distri/lvc-breakers/index.html
http://www.fujielectric.co.jp/products/mccb_elcb/index.html
http://www.hitachi-ies.co.jp/products/hdn/braker.htm

100AF/100ATは当然として
100AF/15ATが存在する理由

1、定格遮断容量の違い
 フレームサイズが大きいほど遮断容量を大きく作れる
日立 S-100Sで35kA

これは3500A流れても壊れませんと言う意味
100ATで3500Aも流れるハズ無いじゃん?
と、素人は考えるがぁ

100ATに110A流れてもトリップしません
http://www.jeea.or.jp/course/contents/08104/
概ね200A流れて60秒以上経ってからトリップします
1秒で飛ばすには1000A以上流さねばなりません
(三菱電機NF125AF-SVFの場合)
カタログの動作曲線図をよく見てね
同じメーカでも形式によって異なります

大形トランス直近でブレーカの2次側端子直後で短絡した場合
2千A以上になります
これくらい流しても飛んでくれるまで0.01秒掛かかっちゃいます

遮断容量の低いブレーカは遮断できずにブレーカがぶっ飛んで壊れる
なので、15ATでも100AFを選択しくちゃならん場合もある


2、当然の事ながら端子がデカイ
 ブレーカに外線(CVケーブル等)を直付けする場合
 ケーブル距離が長いと太いケーブルを使います
 普通は60AならCV14~22sq程度ですが
 長くなるとCV60sqとか引っ張ります
 60AFには端子が小さすぎて入らん(CB端子でもムリ)
 なので100AF/60ATを使う

何はともあれカタログの選定ページと技術資料を熟読しましょうね
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/lv_distri/lvc-breakers/index.html
http://www.fujielectric.co.jp/products/mccb_elcb/index.html
http://www.hitachi-ies.co.jp/products/hdn/braker.htm

100AF/100ATは当然として
100AF/15ATが存在する理由

1、定格遮断容量の違い
 フレームサイズが大きいほど遮断容量を大きく作れる
日立 S-100Sで35kA

これは3500A流れても壊れませんと言う意味
...続きを読む

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Q監視カメラなどをITVって呼ぶけど何の略?

監視カメラなどをITVって呼ぶけど何の略でしょうか?
わかる方教えてください

Aベストアンサー

industrial television の略称です。
工業用テレビジョン、または産業用テレビジョンと言う訳になります。

近年、街角で使われて居て本来の使われ方とは違った使い方をしていますが、工場のシステム監視や落石等の危険を関しする時に使用されているものとして名称が付けられています。

Q電磁開閉器(マグネットスイッチ)の仕組みについて

電磁開閉器(マグネットスイッチ)の仕組み、
使用方法など、易しく解説されているWeb-サイトを
ご存知でしたら、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

下記見てください。
シーケンス図の読み方から解説してあります。
自己保持回路が基本ですから、それを理解すればあとは分かりやすいです。

参考URL:http://www.jade.dti.ne.jp/~akoubou/jidoukouza.htm

Q30Aは何キロワットですか?

不勉強ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、
 ・アンペア 電流の単位
 ・キロワット 電力の単位
です。
基本的に単位が違います。
「30mは、何リットルですか?」
と聞かれても答えようがないのと同じです^^;

ボルト(電圧)×アンペア(電流)=ワット(電力)
になりますので、電圧がわからないと答えようがないのですが、
一般家庭の100Vと考えれば、
 100V×30A
=3000W
=3kW(キロワット)
となります。


人気Q&Aランキング