祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

先物やオプションは経験がなく、現物・信用取引は少しやっていてFXに興味があります。

(1)FXやCFDとの違い(CFDでもFXが出来るとちらっと読んだような)や、仕組み、注意点など。

(2)個人の好みや適性もあるでしょうけど、株と比べて難易度はFXはどうでしょうか、他の質問サイトの回答で1年位デモ取引をした方がいいとか株でうまく行かないのにFXはもっと難しいと書いてる人もいましたが。

(3)ちらっとネットで見たら、FX(店頭?の意味も分からないです)、くりっく365(東証がやってる?)、大証FXで全てですかね、今まで野放しだったのが問題があって即席で始めたからかサービス競争で分化したのか、これらは何が違うのか、仕組みやサービスでしょうか。

(3)私はデモ(バーチャルも同じ?)トレードから始めたいんですが、デモトレードがどんな物かも知らなくて資金を必要としないで実際に行われてる取引をリアルタイムで資金を使ってやる時と同じツールで見てやるものなのか、結果はすぐ出るのか、どの会社も同じなんでしょうか。
だいぶ前に、野村だったか忘れましたが株のバーチャル取引で過去の取引を元にしたものがあって、結果が出るのが遅くて少しやってやめた事があって。

(4)デモ(バーチャル)取引は、FX、くりっく365、大証FXのどの会社でも出来るのか、何か違うのか。

(5)よく分からないので条件を挙げにくいですが、実際の取引に近いデモ取引が出来る・手数料や税も安くてツールの機能が豊富というか使いやすくて実践的・資金管理がしっかりしていて登録が簡単なところがあれば理想的ですが、お勧めの会社とその理由もお願いします。
デモトレードをやるのと実際に始める会社が、手数料やツールの機能や使いやすさ等から別でも構わないです。

(6)参考サイトや、比較項目が充実した比較サイトもあれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)FXの基本的な仕組みについては、入門書を何冊か購入して読むのがよいと思います。

なるべく図や絵のいっぱいあるわかりやすいもので気に入ったものであれば、何でもOKだと思います。入門書を1冊も読まずにFXを始めるのは無理だと思います。
(2)株で稼いでいる人は、「株の方が簡単」というでしょうし、FXで稼いでいる人は、「FXの方が簡単」というので、両者の難易度の違いは相対的なもので、明確な結論はないと思います。
(3)-1 正確に説明するのは困難なので、簡単に説明します。
店頭は、自分が申し込んだ取引会社が価格を提示して、客がそれに応じるもので、自分が申し込んだ取引会社と客との売買になります。
クリック365は、自分が申し込んだ取引会社を含む複数の取引会社が一定のルールによって共通の価格を提示して、客がそれに応じるもので、自分が申し込んだ取引会社と客との売買になります。
大証は、クリック365と同様の売買方式に、プラスアルファ、客同士のオークション方式(株式や先物市場で採用されているもの)による売買も同時に行われるそうです。
税金については、店頭は雑所得扱いの累進課税で、1800万円以上稼ぐと、50%が公務員の餌になります。クリック365と大証は、申告分離課税で、一律20%の税率で、優遇措置がとられています。
(3)-2 デモトレードは、実際のお金を使わずに、架空の資金を与えられて、それを運用することによって、取引の練習に使うものです。その実態は取引会社によってかなり異なるので、個別に問い合わせるか、実際に参加して比べるしかないと思います。
(4)取引会社によって千差万別です。ちなみに、クリック365ではデモトレードはできません。
(5)取引会社を決める前に、まず、トレード手法を決めないといけませんね。スイングなのかデイトレなのかスキャルなのか寄り引けなのかスワップなのか…。それが決った後に、どの取引会社で売買するのが一番好都合なのかを判断するわけです。トレード手法を決めないまま先に取引会社を決めてしまうのは、ちょうど、ブラジャーを買った後に自分のバストを測るようなものです。
私の場合、エクセルシートを使って、横軸に各取引会社、縦軸に特徴や欠点などの項目を設定し、個別に問い合わせながら、空欄に記入していき、比較考量しながら、トレード手法に合わせて、複数の取引会社を組み合わせて利用するようにしています。
あと、一番気になったのが、デモトレード用の会社と実際の取引会社が異なるのは、まずいですよ。クリック365と大証は価格が共通なので、まだいいですが、店頭であれば、取引会社によって価格自体がまちまちなので、デモトレードと実運用で成績がまったく異なってしまいます。また、取引会社が異なれば、ツールも異なるのが一般なので、そもそもデモトレードによる練習が無意味になってしまいます。
(6)ネット上の比較サイトよりも、個別に問い合わせて、エクセルなどに情報を集約した方がいいと思います。めんどうですが、その方が取引会社選びにミスがないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたけど、ご自身の経験を元に丁寧に回答して下さって参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2009/12/27 21:16

株の信用取引まで経験あるなら、


デモなんていくらやったところで、身銭がかかっていないので、何も身に着かないと思います。
また、どこの証券会社がいいかって他人に聞いても正解はないことはわかるでしょ?

この回答への補足

そうですか?
ツールの使い方に慣れたり、FXの仕組みを理解したり仮免で路上教習受けるのと同じでしょう。
いきなり自分の持ち金を使って損したら大変だから。

証券会社も沢山あるのに、一々電話やメールで訊くよりある程度こういうサイトでサービスや対応・手数料とか評判を聞いて絞ってからの方が効率がいいからこういうサイトがあるんだし、他の事でも役に立ったから利用してるんですよ。
病院や医師もそうでしょ、一々受診してたら時間も費用もかかるから他の患者に評判を聞いて丁寧に説明してくれるか、こっちに選択させるかとか参考になればいいんで、嫌な人は気が済むまで直接自分で訊いて調べればいいんじゃないですか?

補足日時:2009/10/30 03:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング