2ヶ月前よりFXを始めてみたはいいものの、
なかなかうまくいかずにあれよあれよといつも私の思惑と逆の動きをして、
あっという間に追証になってしまいました。。
どうやったらFXで勝てたりするのでしょうか?
主婦でも勝っている人がいるみたいでほんと不思議です。

お教えください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

FXデイトレしている主婦です。



最初はいろいろやって負けが込んじゃいますよね。
それは仕方ないと思います。

とりあえず追証は解消して再出発しましょう。

まずは、自分なりのルールを決めてやっていますか?
その日の気分で取引しているといつかドカンとやられてしまいます。

応援しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございました。
やはり勉強しかないのですね。

お礼日時:2017/02/15 18:50

主婦でも勝てると言って儲ける商売がメインです。

    • good
    • 3

業者さんの質問?宣伝?




FXで自殺することってあるのでしょうか? - FX・外国為替取引 [解決済 - 2017/02/14] | 教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9633730.html

先週、派遣切りに合いFXを始めました。 - FX・外国為替取引 [解決済 - 2017/02/14] | 教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9633725.html

FXを勉強するのにいい教材を教えてください。 - FX・外国為替取引 [解決済 - 2017/02/14] | 教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9633699.html
    • good
    • 4

まず勝つ人は、ごく一部でテレビに取り上げられる人ぐらいです。

FX取引は東京が終われば上海、シンガポール、ロンドン、後何カ所かありますが、ニューヨークまでその全て監視出来れば勝てます。しかし百分の一秒で数百億円動きます。この動きのアルゴリズムパターンを観察すれば勝てるかもね!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q為替のFXでの追証について教えてください

最近はじめたんだけど追証のシステムがよくわかりません

維持率100%切った次の日の朝までに入金なかったらLCされるってことでいいですか?
それで、一日のうちに維持率が50%から25%切ったらそれは速攻でLCでこれは追証とは関係ないべつのLCと考えていんでしょうか?

今使っているのはサイバーの外貨EXです

Aベストアンサー

基本的にはそれで正解です。

ただし、50%とか25%という数字は業者によってまちまちです。

QFXでコンスタントに勝っている人って

FXでコンスタントに勝っている人って実際いるのでしょうか??

ブログなど良くありますが、過去の日付で終わっていたりするもの
もたくさんありますよね?

FXでコンスタントに勝てるということは、単純にそのやり方で
ロット数をあげれば億万長者になれると思うのですが、実際
そうなのでしょうか?

ロット数をあげるための資金もFXの場合だとそんなにかからない
と思いますし、コンスタントに月100万勝てるとしたら
月1億や1千万勝ったのと同じように思うのですが・・・。

同じやり方をしても、ロット数をあげれば判断が鈍くなったり
して勝てなくなるのでしょうか?

たとえば、1年間FXやって、毎月コンスタントに10万円~20万円勝っているとしますよね?
とすれば、まったく同じ手法でロット数を100倍にすれば、その翌年から1000万~2000万円勝てるということでは?という内容です。
もちろんその手法は、損切りなしの一発勝負とかではなく、コツコツ
何勝も重ねたり、損するときもあったりという手法という前提です。

Aベストアンサー

そうですよ。言ってることは当たってます。

さて、統計的な観点から先に説明しますね。
確かにロット数と勝ち負けは関係ないので、100万勝つのと1億勝つのは同じです。ただし、1億負けるリスク、なんてのも考えたら、統計的に十分な数の勝ちが必要ですよね?たとえば100戦80勝と10000戦8000勝とでは信頼度は全然違いますから。
つまり、「コンスタントに勝つ」ためには、施策数が多いほうがよりコンスタントだと言えます。別の視点では、十分な「偶然の連続負け」に対応できるほうが良いのですね。
しかし、ロット数引き上げ時には、ドローダウンのリスクが大きくなり、勝率8割から期待値8割を導出する過程で、リスク分が大きくなります。よって、そう簡単に上げることはできず、十分な「偶然の連続負け」が出せる程度に抑えられる額でないといけません。
よって、あまりいっぺんにはロット数は上がりません。

それと、もう一つの勘違いがありそうなので。それはトレード頻度の問題です。

質問者様の想像では、たぶんデイトレやスキャルを想像してませんか?
マーケットノイズは、テクニカルパターンも出にくいので、まずスキャルトレードなどでコンスタントに稼ぎ続ける人はいません。1万人いたら1人いないかもしれません。
一般に、FXで勝つ人は日足以降の大きめの足でトレードをします。
その方がトレンドにも従いやすいですし。
また、ポジション保有期間は全体の15%程度。つまり、仮に日足で平均7本足だけ保持するとしたら、足50本につき1回のトレード、すなわち2~3か月に一度の新規ポジションです。前述の数と統計の原理からすると、コンスタントにと言えるだけの数はこなせないのではないですか?

為替・先物・株、どれをとっても下手な人ほど逆張りをします。そろそろ下がるだろう、と売る。そろそろ上がるだろう、と買う。
しかし、トレードで勝率が高いのは順張りです。上がったから買う、下がったから売る、です。
デイトレやスキャルなど短期であるほど、マーケットノイズが発生して、順張りは損切りにかかりやすいのです。
また、チャートが狭く、ノイズが相対的に大きく、価格が行ったり来たりしているように見えるため、逆張りをしてしまいやすくなるのです。
かといってトレンドラインも引けなければ、ひいたところで従わないから予測も不可能。せいぜい0よりもマイナス程度です。
ポンド円で月に200回トレードすれば、手数料分(スプレッド分)の10万円程度がマイナスでしょう。

ブログで公開している人って、ほとんどがこれに当てはまりますよ。
・書き込みが頻繁(短期トレード)
・逆張りが多い
・指標頼り
・テクニカル分析の根拠がない(目標と感想ばっかり書いてる)
ちょっと勝った時期があって、自慢したいだけでは?って思います。
マーケットには素人も玄人もありません。うまいトレードとまずいトレードだけがあります。ブログにするケースは、まずいトレードに当てはまってるケースが多いと思います。

そうですよ。言ってることは当たってます。

さて、統計的な観点から先に説明しますね。
確かにロット数と勝ち負けは関係ないので、100万勝つのと1億勝つのは同じです。ただし、1億負けるリスク、なんてのも考えたら、統計的に十分な数の勝ちが必要ですよね?たとえば100戦80勝と10000戦8000勝とでは信頼度は全然違いますから。
つまり、「コンスタントに勝つ」ためには、施策数が多いほうがよりコンスタントだと言えます。別の視点では、十分な「偶然の連続負け」に対応できるほうが良い...続きを読む

QFXの追証で破産しそうです・・・

FXの追証で破産しそうです・・・

半年ほど前から始めてみたのですが、
市場の読みとは全く異なる動きをするので、
一気に2円、3円も円高になり、追証が発生してしまいました。。

FXってどうしたら勝てるのでしょうか?
よくわからなくなってしまいました。。

Aベストアンサー

まずは追証をクリアにしましょう。

追証でも資金を入れれば相場から撤退はしなくてよくなります。
なのである程度資金は確保しておいたほうがいいですよ。

それでFXで勝つ方法ですが、
いろいろな人が色々な方法で勝っていると思うのですが、

私は南アフリカランドと日本円のスワップ金利で稼いでいます。
スワップ金利は証券会社によって金利が違うので、
私はここを使っています。

おすすめですよ。
⇒ http://h7i1.com/9ya6h223

私のやり方は地道にコツコツと勝つ方法です。

一攫千金を目指したい人は破産か富豪かって感じなんでしょうね。

QFXでの、 勝っている人と負けている人との割合

FX関係の記事を多く目にしますが、実際のところ勝っている人と負けている人との割合はどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

2~3年位なら勝てても、5年以上の累計で勝っている人は勝っている人はほとんどいません。1%以下とのことです。
個人投資家ばかりでなく、プロも同じで勝てません。

Traders Marketでは、宣伝としては、

■トッププロトレーダーの取引に便乗してトレードできるので、まさに彼らを雇い、代行してもらっているようなもの!

■同時に複数のトッププロトレーダーたちを採用できるため、リスクヘッジしつつ世界最高峰のトレードテクニックを活用!また勉強にもなる。

と書いています。

ここのトレーダーは10人いますが、含みも入れると累積でプラスになっている人は1人もいません。全員損を出しています。しかも、すでに成績不振などにより、5人ものトレーダーが解雇されています。解雇時の累計はすべてマイナスです。

月平均1000pipsずつ損失を出しているトレーダーもいます。

nextone社にあらためて確認のため問い合わせましたが、Traders Marketのトレーダー全員がトッププロとのことでした。

もし、トッププロトレーダー以上になれば儲かるかもしれません。

参考URL:http://tradersmarket.jp/

2~3年位なら勝てても、5年以上の累計で勝っている人は勝っている人はほとんどいません。1%以下とのことです。
個人投資家ばかりでなく、プロも同じで勝てません。

Traders Marketでは、宣伝としては、

■トッププロトレーダーの取引に便乗してトレードできるので、まさに彼らを雇い、代行してもらっているようなもの!

■同時に複数のトッププロトレーダーたちを採用できるため、リスクヘッジしつつ世界最高峰のトレードテクニックを活用!また勉強にもなる。

と書いています。

ここのトレー...続きを読む

Q【「FXはスプレッドがあるので、勝つ確率50%以下:負ける確率50%以上になります」】 どういうこと

【「FXはスプレッドがあるので、勝つ確率50%以下:負ける確率50%以上になります」】

どういうことですか?

スプレッドってなに?

なんで勝率は1/2以下になるの?

Aベストアンサー

スプレッドとは売値と買値の差のことです。
最近ではドル円で0.3銭というのが主流ですが、
分かりやすく、売値買値の差が1円あるとしましょう。

例えば、
ドル円
売値 112円
買値 113円
とします。

そうすると、
1万ドルを113円で買った瞬間、
売ると112円でしか売れないのです。
そこで売れば、
112万-113万=▲1万円
損失になるわけです。

だから勝率は1/2以下
だと言っているのでしょう。

現実のFXは、
ドル円
売値 113.300円
買値 113.303円
と0.3銭といった、
ごくわずかな差(スプレッド)です。
http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code=USDJPY=FX

銀行の外貨預金は1円差は一般的ですから
預金した瞬間から大損するわけです。
そういう意味でFXの方がずっと安全です。

みなさん回答ありがとうございます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報